5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教育学部の美術学科は屁たれ絵の集まり

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 15:01
反論ないだろ?

2 :2:02/06/18 15:10
さあどうぞ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 15:22
去年ムサビ
今年造形

来年は全国教育学部美術教員養成系、か


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 18:04
確かに「デッサン力ない人」もいる。
で、なのに、なぜ進学相談をできるのか疑問。
しかも「芸大にこだわるな」とかいったりして。

べつにいーんだけどね。
作家ではなく教育者なんだろうから。
けど、何か納得行かない。w

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 18:12
神のように上手いデッサン=宗教法人東京芸大及び美大予備校の象徴

教育学部の美術学科はそこの宗教の影響薄いので
芸大にこだわるなというのは当然であろう。



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 19:57
デッサン力以前の問題で、センス自体かなーりヤヴァイと思うのだが.......。

7 :笑っちゃいますぅ:02/06/18 20:08
デッサンなんて本気で役に立つと思っている
おまえらって・・・

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 20:10
↑↑↑↑↑↑↑
教育学部の反論。
アタマワリー

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 20:22
5教科と実技を両立することって実際大変だと思う。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 20:28
屁たれでも、立派な教育者になり、国の為に尽くせるのだからいいではないか。
>>1みたいにデッサン神クラスの芸大卒の無職よりずっとずっと人々のお役にたってます。

大体、中学高校の美術の授業にデッサン力必要ねーだろ。
みんな聞ーてねーんだし。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 21:08
は?
あのさ、今時教育学部出てもなかなか採用されない。
特に技能系は「専門性」を高く見てきているから、
どうしても採用されにくい傾向があるらしい。

何のための存在なのかと不思議。

確かにセンスないヤシの比率は極めて高い気がするが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 22:14
受験生ですが、
いわゆる教育大コースの人たちの作品を観ると、下手がうつるような気がして
みんな見ないように、てか、見なかったことにしているような気がします。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 22:24
筑波の推薦落ちて現役でムサ空デ行った子は
正解だったのかな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 22:45
うん

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 22:47
>>13
人生的には失敗

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 22:50
>>13
この板的には成功

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 23:03
京教・大教1浪落→専門(プロダクト)→カーデザイナー(現在)

今思うと落ちてヨカタよ
受かってたら人生シパーイしてたかも

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:03
もし本当にその手の「研究者」への道を歩みたいのであれば
とりあえず意味はあるかもしれない。

けどさ、ちゅくう゛ぁとかの院生って、生命としてのエネルギー
を感じない人が多いような気がするのはなぜ?

環境のせい?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:07
>生命としてのエネルギー
ワラタ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:10
だってね、あたし本当にぞっとしたんでありますなりよ。

不気味って言うか、なんかこう、バイオハザードって感じで。

ごめん>ちゅくう゛ぁ


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:12
>>17
偶然、成功してるってだけで
完全に失敗だろ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:31
どーでもいーが、美術教師ってのは絵だけ教えてりゃいいのか?


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:33
違うよ。

生徒指導等始め、いろいろある。
だから、未だに「教育学部信望」があるんだろうけど、
実際はむさ・弾とかに押され気味なのが現状。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:37
ムサタマでも教員課程あるよね。
よほどの信念がないと教育実習までたどりつけないらしく、大体が2、3年生
あたりで断念(卒業に関係ないし)してくようだが。
たしか授業料別途だったはず。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:40
クラスもったりすると、全然違う。
こうなるとその先生自信の「人間性」が要求されるから、どこの大学出てたなんて関係なくなると思う。
大体そんなに需要ないだろ、美術教員。情報教育の教員もできるなら少しは優遇されるだろけど。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:49
>大体そんなに需要ないだろ、美術教員。

壊滅的
だってここ数年新採が入ってこない。
もう6年も立つのに、白い歯が輝くぴゅあな気持ちの憎いヤシ
扱いであります。

けど、試験で最後まで残るのは中途半端に養成系出たヤシよりも
美大系が多いとはよく聞くね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:50
需要ないよ。
非常勤ばっかだからクラス持ったりする美術教師なんてほとんどいない。
あ、高校の話ね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 01:00
中学でも同様。

けど、養成系かどうかはまったく関係ない。

あ、俺は担任持ってるが。w

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 01:07
となるとだ。
「 教育学部の美術学科は屁たれ絵の集まり 」
というのはもはやどーでもいい次元なのか。
画力がどうこうの問題じゃないと。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 01:20
いや、その逆ではない?

もはやどうしようもない。

あ、例外はあるが。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 01:54
「絵がうまい」のと「生徒に絵を教える」のは別問題という気がしますが。
あっ美術の授業でデッサンのやり方なんて教えないか。

図工や美術ってデッサンだけじゃないよな?やる事。



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 14:44
教員としてであれば、まずは「採用」されてなんぼなんだよな。

どっちも。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 15:00
>>31
生徒指導モナー。

大変だぞ、殴られたり蹴られたりずっと来ない生徒いたり。

ちなみに公立中です・・・アハハ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 19:59
>>33
だね。
教師の仕事が授業だけだと思ってるやつ 多すぎ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 21:53
じゃあデッサンができるできないあんま関係ないじゃん

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 21:56
スレのベクトルが一時的に違う方に逝っているだけだろ。

これはこれでおもすぃろいかと思うが。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:46
教育学部の美術学科とは、生徒に美術教育を施すべく人材を育成するところであるので、
芸大タマムサ様のやうな芸術を愛し一芸術者としての精神を学ぶところではないはずです。

国家の財産である生徒に教育をする人材に育てなきゃいけないので、選抜方式もそれ相応でなければならないし、
教育課程もそれ相応でなくてはならない、はず。
美術教育とは、単にデッサンや技術を教えるだけではなく、人類の歴史と主に育んでくた「芸術」を通して・・・って説明すんの面倒
なので略すけど、「教育者」である以上、社会的にも人間的にも恥ずかしくない人物でなくてはならない。はず。
知識、教養、人格だけでなく素行や家族にも「聖職者」として問題があってはならない、はず。

いや、芸大タマムサ様の教員課程じゃこういうの教えないってわけじゃないんですがね。

どっちみちデッサンだけがとりえの>>1みたいな粘着魔太郎はどこの大学いっても教員なれないよ。
つーか>>1みたいな陰湿な事考えるヤシに美術教わりたくねーよ。オレが生徒だったら。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:49
まぁ、そうカッカすんな。
2年前のデ情、去年の造形みたいなもんだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:53
火に油を注いでみて良い?w

>教育学部の美術学科とは、生徒に美術教育を施すべく人材を育成するところであるので、
>芸大タマムサ様のやうな芸術を愛し一芸術者としての精神を学ぶところではないはずです。

てかさ、そんなのは周知の上で美大では「美術科としての教育」を行っている。

で、いわゆる「高い専門性をいかに教育現場に生かし、教育者たる人材」を
輩出するかというのが基本でしょう。

>>37
もっと質の高い議論をきぼん。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:53
でも自分より絵がヘタクソな美術教師に美術教わりたくねーよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:54
>美術教育とは

あのさ、もう少ししっかりと言葉の意味を考えた方がいいと思われ。

専門家教育と「教科」としての教育は、本質では同じでも
実践上は雲泥の差があるし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:55
>>40

若いっていいですね

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:56
>>37

もっとべんきょーしる!!
はぢかしーぞ!!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:57
やっぱ腕っぷしの強さだろ、胆力。
最近のガキはいうこと聞かないだろうから・・・

いや、オレの高校(進学校)の時の美術教諭がそうだったから・・・


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:57
どういおうと、
実際作品では・・・・・以下自粛。

現実は厳しい。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:58
腕っ節は必要でもある。
また逆に
柳のようなしなやかさであっても良いかも。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:59
教育学部って再編の嵐なんだよね。

結局美大系に吸収されるのかな?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:00
いずれにせよ教員として採用してもらわないことにはなあ・・・

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:01
そうですよね・・・・・・・・。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:01
大体需要あんのか?


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:02
過去レス参考に汁!!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:02
教育学部が多いとは限らないよな実際は。
結局個人の能力も重要だな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:03
コネだべや。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:04
ていうか美術の面白さを伝える人ならいいと思うよ。
今の時代心を豊かにする手段として有効だと思いますし。
小中学校のさ、鶏やら椅子に座ってリコーダー吹いてる生徒みたいな作品見ると
 断 然 生 き 生 き と し て い る
なんかさ、美大生の絵見てもさ、ピンとこないというか。
 な ん か あ り が ち な 絵
いかにも美大生ですっていうオーラが溢れ出てるんだよね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:06
↑あんた少しキモイって。w

>ていうか美術の面白さを伝える人ならいいと思うよ。

確かにそれは大切だとは思うが、
「造形遊び」の名の下に結構手を抜いているとしか思えない
(中には思考停止している狂死もいる)のもいる。

で、案外教育学部卒だったりして、まじ鬱。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:07
ていうか個人個人別だろ
 勝 手 な 先 入 観 を 作 り 出 す な

美術教員のHPなんか見るんだけど素晴らしい考えしてるよ。
母ちゃんにしたいぐらいにな。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:07
あぁ、パレットの使い方も満足に指導できない
教育学部卒の小学校狂死をしている。
美術専門なのに。
なんかとてつもなく悲しい。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:08
している。 >知っている。

野町外。
うわあ、生きていけなくなるくらい落ち込みそう。w

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:09
「できるかな」ノッポさんみたいな美術教師に教わりたかったなあ・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:09
人生を再起動しようよ>>57

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:10
>あぁ、パレットの使い方も満足に指導できない

この人は「予習」という言葉を知らないのか・・・

62 :60:02/06/19 23:10
なんだフェイクかYO

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:11
パレットの使い方って・・・・付属の説明書みやがれ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:11
うん。そうするよ。

けどさ、本当に「個性を強調した電波狂死」
が少なくなったと思ったら
「ゆとりを勘違いしているあふぉ」が増えてもう大変です。

特に小学校の先生方。
多分一部だと思うが、本当に水彩絵の具の使い方ぐらい教えてやれよ。
なんで中学校の1年生で「パレットって知ってるかーい!?」
って言わなきゃ何ねーんだっての。泣w

ま、いーんだけどさ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:12
64は60へのレスです。

やれやれ。w

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:13
>>64の地帯は滅びてるよな。
俺らのとこは普通にやらしてもらってたけど?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:15
いや、待て。
「パレットの使い方」指導できないって何???


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:16
実はパレットの使い方を理解できなかっただけの>>57のトラップ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:18
>滅びてるよな。

もー、大変です。
美術(図画工作)は遊びと言うのが刷り込まれているのか
大変です。悲しいです。

で、小学校の教師と話したら........。
おまえらアフォか?と何度も叫びそうになった。

遊びは遊びで良いとはおもうけど、創造や美しい物への憧れとかを
考察できるための前段階だって事をぜ−んぜん考えてない。

悪夢でもあるが、帰って最近は妙なやりがいを感じていたりして。w


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:21
>>68

悪いが、そんな気力はないよ。
マジ腹が立っていたりする。

パレットが使えないってのは、絵の具を小出しにするところがあるでしょ?
そこから少しずついろいろな色を混ぜたりするじゃん?。

それすらできない。
てか「知らない」。

もう、うっかりそれを知らないで教壇に立つと、
1時間後は教室が阿鼻叫喚極彩色・無彩色の泥沼と化します。

あはははーーっだw

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:22
美術教諭の何が大変って、
作品作ってくれない子供がいること。

ヤル気出してあげるのが教師の使命の一つだけどさ。

ため息の一つも出るよ・・・。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:23
↑深いですね・・・お疲れ様です

73 :70:02/06/19 23:26
>作品作ってくれない子供がいること。

お疲れさまです。
自分はなるべく声をかけ、雑談でも良いから
そんな彼らが自発的におしゃべりしてくれるのを待つことがあります。

中学生だと、いわゆる「写実期」ってやつにはいるから、
手と頭のバランスが上手く取れないのかもしれませんね。

なんて偉そうなことスマソ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:27
飽きっぽいんだよなあ、最近の子供って。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:28
長文は好感であります

76 :70:02/06/19 23:28
あと、何でもかんでも「早く・簡単にできて当然」
と思っている。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:28
ただ講評すればいいてわけじゃないんだね。
ってそりゃ予備校の講師かw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:30
集中力とか、根気を養う側面もあるはず、美術教育とわ。
それを教えるのは大変そうだな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:30
講師って教育学部から来るのか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:30
>>79
まさか。

81 :70:02/06/19 23:32
で、スレタイに沿った(?)話をさせていただけば、
教育学部卒の狂死の一部(と信じたい)には、
変に「教育原理」などに走って、(しかも自己完結&
大混乱をしてたりする) 大切な教科としての「基本」
がすげー曖昧になっているようなのもいる。

なんじゃそりゃあ!!と思いつつも、愚痴ることしかできなくてスマソ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:34
教科書使えよ

83 :71:02/06/19 23:37
>>82
私の場合、教科書は参考程度に使ってます。

教材、どうしよう。
版画はやりたがらないんだよなぁ、みんな。
よごれるから。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:37
>>78
自分が好きな事しか興味を持てないし、やりたがらないのが子供だからなあ。
本題「教育学部の美術学科は屁たれ絵の集まり 」ってのがどうでもよくなってきたよ。
もう、その通りです。あなたのおっしゃる通りでございます。

で?

そんな事より毎日の授業どうしようか、が重要ですよ。ホンマ。

ちなみに私非常勤。来年も先生できるかな・・・せっかく児童たちとも仲良くなれたのにな。

85 :70:02/06/19 23:37
使ってますが?
けど、それだけじゃ足りないからプリント作ってます。

86 :70:02/06/19 23:39
>児童

と言うことは小学校の・・・・?

暴言スマソ。

件のような先生でないことを信じさせていただいてもよろしいでしょうか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 11:34
高校のときの美術教師、エキセントリックで人気あったなぁ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 17:32
児童と生徒は分類上違うというつっこみ?w>86

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 21:53
版画は汚れる!って嫌がるんなら,汚れないような手だてを考えるのが教師の一つの方法。
「汚れなければ版画が楽しい」と思うのであれば、全員使い捨てのポリ手袋をさせればいい。
私は油絵の具を使ったコラグラフでそのように授業を進めました。

あと、基本的なデッサン力も低い生徒が多いですが,毎時間10分間クロッキーさせています。
これはいますぐに上手くなることを目的としないで,とにかく積み重ねる大事さを大事にしています。
モチーフはスプーンだけだったり,鉢植えの花だったり,工具だったり。
慣れたら生徒が描きたいものをいくつかから選ばせる。
そこに生徒の主体性を持たせる。やがて、自分で探せるようにしたい。

この間簡単なリトグラフをしましたが、あまり汚れないし、ニードルや彫刻刀を使わないので
怪我の心配が無いのでよかったです。



90 :89:02/06/20 21:55
×大事さを大事に
○ことを大事に


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 22:02
さらに、学校教育における美術の役割は作家を養成することで無く,
美術を介して多面的な能力をはぐくむことが前提ではと思います。

じっくり物事を突き詰めていく能力とか,多くのアイデアを導き出す能力とか、
ひとつの教材をもって何を生徒に求めるのかはっきりしなければ、美大出だろうと
教育系だろうと、教える意味はない。

中学から後の美術教育では,生徒は生徒なりに「上手に描けるようになりたい」という
欲求も当然あるので,それもカバーしつつ学校教育としての役割を果たさなくてはいけないでしょう。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 22:09
そして、今の学校教育で芸術の時間が削減にある、または芸術教科の教員削減の
ひとつに、今までの教師がいかに「学校教育」を無視した教材を生徒に与えてきたかという
負の歴史がある。

教材研究に手を抜いて自分の制作ばかりしていた先生,いませんでしたか?
これでは教員の信用失墜は当然です。
世論が美術や文化を軽視することにつながったのは、そこにあるのだと思います。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 22:14
教員が「屁たれ絵」を描くことはこまりものですが,それ以上に「屁たれ教え」が困ります。
どんなに素晴らしいデッサンやタブローを描く教員でも、それを描けない生徒を見下したり
描けるようになりたい生徒に「ではどうすればそのように教えられるか」を考え実践し続ける
教員が、今は必要なのだと思います。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 22:53
>>93
その通り。
臣民よりの税金で学校教育は運営されてんだから、国家の貴重な財産である生徒
にしっかり美術教育を施さなくては、ただの給料泥棒。
金もらってんだから、しっかり教えろや。

あ、「金もらってんだから、しっかり教えろや」の所、予備校でもいえる事ね。
全く「人に美術を教える」とは難しいものだな。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 23:34
そう。予備校は目的がはっきりしているから教育水準が高くなくてはいけない。
いくら講師が芸大出であろうとも、受験はその人が受けるわけで無いので
適切なノウハウを伝える指導技術が必須だ。

だけど「予備校好評会でこんなこといわれた」スレッドでしょうもない煽りや口汚さで
生徒をどん底に落とし入れる下らないやつがなんとおおいことか!


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 23:37
リトグラフはね、中学校では難しいかもしれないね。
ほれ、手の油で版画反応しちゃうしね。
なにより、具象モチーフだと描画の上手い下手が茂呂出る。

ところで、木版りとってどう?



97 :96:02/06/20 23:39
ちなみに金属りとを一回だけやってみたときは、
全員に白手袋を渡しました。

で、テーマも具象とはせず、「空想の世界(間接表現版)」てことでやりますた。

98 :96:02/06/20 23:40
けど、あて木・手袋しても
なぜか反応しちゃうんだよね。

目もつぶれまくりだし。

ま、それはそれで味があって良かったが、純粋な
りとの技法からすると、ちっとね。w

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 23:56
「空想の世界」これが以外と落とし穴で。
大体中学からこの手の「空想系」の課題がでてきますが、最近は空想の幅の狭いこと。
空想に何を求めるのか教材のねらいがないと生徒も何やってんのかわからなかったり。

版画でなくても「人物」「風景」「静物」なんて単純な課題を与えるだけではもう
描けない子はつまんない。

たとえば「音」というテーマを与えて,「音の聞こえる風景」と設定して,
生徒にそれをたくさん考えさせて,その中から自分の一番描きたい場面を描かせる、など
一工夫するだけでモチベーションは高まる。

こういう課題を初期に一度やって手応えがあれば、他の課題でも自分なりに工夫しようとする
態度が現れ易い。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:04
さらに、評価の点でも、描画力がいまいちでもテーマの処理のし方,アイデアの量で
プラスを与えられる。
描画力があるのに発想が貧困な生徒にもいい刺激になる。

その積み重ねが他の教科にも響き合えないか。
国語で作文や小論文が書けるようになる,など。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:57
教育実習先の美術教師が教育学部出の人だった。
ことあるごとに自分は教育学部出だから云々・・・
君は美大だから美術はバリバリで・・・
君と僕とでは立場が違うから云々・・・
と、こっちは何も言ってないだろ、いちいち絡むなよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:58
>たとえば「音」というテーマを与えて,「音の聞こえる風景」と設定して,
>生徒にそれをたくさん考えさせて,その中から自分の一番描きたい場面を
>描かせる、など 一工夫するだけでモチベーションは高まる。

思うのですが、例えば学校が変われば、それまでに「うけた」ネタや
その実践上の工夫が必ずしもまた「当たる」とは限らないと思う。

ま、そこが醍醐味だよな。w

そう思わない?>99(もしかして学生さん?)

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:01
>「空想の世界」これが以外と落とし穴で。

それはステレオタイプにとらえた場合だと思うが?

だいいち、「音」にしても、かえって「何が良いのか」
訳わからなくなる場合もあるだろうし。
要は、どう支援・指導するかだよ。

案外「嫌だ嫌だ」と言っていた生徒の方が、極めて
質の高い作品を作ることだってある。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:02
>版画でなくても「人物」「風景」「静物」なんて単純な課題を与えるだけではもう
>描けない子はつまんない
その捉え方って、何か寂しいね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:03
斜め読みで申し訳ないが、99は何か詰めが甘そうな気がするが?

某所からおじゃま様。w

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:05
>と、こっちは何も言ってないだろ、いちいち絡むなよ。

きっと君のことが好きだったんだよ。w

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:09
ここは「教育版」出張所になったね。w

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 00:31
あげますか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/22 19:25
学芸大の院に編入したいと思ってるのですが、、。
試験とか倍率どうなんですか?

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)