5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薬物体内動態!

1 :名無しさん@おだいじに:02/03/07 00:58 ID:AwDGP9Kc
業界で話題沸騰のこの分野。何故かスレッドがない。
ぢつは語りたいヒトも多いはずだ。
さあ、キネティクスからダイナミクスまでなんでもかかってこんかい、ゴルァ!!

なお、このスレは下記スレッド「薬物代謝!」@生物板と激しく連動する予定である。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/life/1014297041/l50

2 :名無しさん@おだいじに:02/03/07 00:59 ID:CssoYj/f
2!

3 :名無しさん@おだいじに:02/03/07 02:12 ID:OQLgt5/s
ふつう、薬物動態っていわないかな?

4 :名無しさん@おだいじに:02/03/07 02:43 ID:AwDGP9Kc
>>3
そうだな。そっちの方が圧倒的に一般的のようだ。
が、今更しょーがないので我慢するように。

5 :名無しさん@おだいじに:02/03/07 05:05 ID:???
どっちだっていいけどね。この板じゃあ1が思うような盛り上がりはないと思うよ。
くるのは薬剤師が多いみたいだし。サブファミリーって男臭い集団だと思っちゃった。
うふっ。

6 :名無しさん@おだいじに:02/03/07 07:04 ID:AwDGP9Kc
>>5
>くるのは薬剤師が多いみたいだし。サブファミリーって男臭い集団だと思っちゃった。
>うふっ。
意味不明じゃ。説明を要するぞ。

ちなみに薬剤師をバカにしてはいけない。
それなりの病院はそれなりの薬剤師を一人だけ抱えているもんだ。
そして薬剤師の医者にまねできない得意技と言ったらとりあえず動態だぞ。
製剤できます、じゃあ今日び評価されないからねえ。

7 :1:02/03/07 20:32 ID:AwDGP9Kc
うう、本当にもりあがらんな。
一応あげておくzo

8 :名無しさん@おだいじに:02/03/07 20:57 ID:CNDNzMc3
コンパートメントモデルのキネティクスぐらい、高校程度の数学の
素養があれば、1日で理解できますよ。真似するのは簡単です。
どうせ計算はPCでやるんだし。

 必要なのは、臨床適用した経験のある薬学教員なんだ。動物実験ばかり
やってて、現場経験のない製剤学教員じゃ話にならないんだ。

9 :名無しさん@おだいじに:02/03/07 21:36 ID:AwDGP9Kc
>>8
現場の人?なんで教員なんて使えない人種をあてにするのさ。

10 :1:02/03/08 22:32 ID:o/yR2Wsd
鬱なくらい盛りあがらん。
ホントに薬剤師見てんのか?この板。

11 :1:02/03/08 22:37 ID:o/yR2Wsd
こっちもダメだが生物板の方もあんまり手応えを感じない。
やっぱり企業人や薬剤師は業務としていやいややっていると言うことなのだろうか。
2ちゃんにまできてそんなこと話したくないとか。

12 :51:02/03/09 09:14 ID:H0VYxbbm
>やっぱり企業人や薬剤師は業務としていやいややっていると言うことなのだろうか。
薬剤師さんはわからないですけど、企業人はいろいろな方がいます。
優秀な動態専攻の院生をリクルートできるのは大きいところが主で、中堅以下になると、
生化学や時によっては分子生物学の院生を配属して、ほとんど0から教育になってしまいます。
そうなると、PKに対する熱意は教育次第でどっちにも転びますし・・・
どちらかというと、高価な分析機器の使用技術習得が優先してPKは二の次になることもありますし。
PKおたくになれとはいいませんが、もう少し熱中してくれればと思うのですが。

13 ::02/03/09 22:25 ID:k2Gh8gdV
>>12
病院より企業の方がレベル高いと思う?
わたしゃPKのディテールしらんのだけど。
代謝じゃ病院はもちろん話にならないよね。業務に関係ないもん。ホトンド。

14 :名無しさん@おだいじに:02/03/10 21:02 ID:XJiKxwL9
薬剤師でも企業でも動態なんか知ってるのごく一部だよ。
この手のスレは確かに珍しいけど継続すんの難しそう。

15 :(・∀・):02/03/10 21:12 ID:???
薬物動態って、1ーコンとか2−コンのことですか?
話題沸騰してんの?そんな大したことじゃないと思うんだけど。
1サソのお心が知りたいです。

16 :一薬剤師:02/03/10 21:27 ID:9nDfitTB
ていうか、こういう掲示板では数式を書くのはうっとおしくないですか?
1さんの意図とは異なるかもしれませんが、以下の点について
疑問を持っています。皆さん考えてください。

クラリスロマイシンなど、CYP 阻害作用による たとえばテオフィリン
血中濃度上昇は直ちにおきるのか?それとも数日でおきるのか?
定期でテオフィリンを服用している人間にFluなどで臨時に
クラリス 200 2T 分2朝夕食後 4日分
などと出た場合にテオフィリンの血中濃度上昇によるARはおきうるか否か。


17 :一薬剤師:02/03/10 21:29 ID:9nDfitTB
ちなみに私が答えを言うわけではありません。
どの程度たとえば頭痛や動悸などのことを伝えたら良いかちょっと
悩んでいるもんで。

18 :名無しさん@おだいじに:02/03/10 23:17 ID:ElNPYsxb
>優秀な動態専攻の院生をリクルートできるのは大きいところが主で、

 動態を専攻する講座は製剤学教室だけだから、院生は多くて4人しかいない。
ってことは、大学院のある全大学で、せいぜい200人程度しかいないんではないか。
 薬理専攻の院生の方が、はるかに多いくらいだ。


19 :名無しさん@おだいじに:02/03/11 00:57 ID:8W5WazIj
>>18
なるほどね。そう考えるとPKできるのってレアだよねぇ。
やくりの奴なんか絶対見向きもしないもん。
気持ちわかるけど(w

20 :51:02/03/11 21:49 ID:hdJ5B51w
>1
病院と企業ですか・・・
目のつけどころが違うのは確かですね。企業の業務の場合、ヒトに投与する前に可能な限り、ヒトの動態を予測しなければいけません。
そうしますと、in vivoから臓器灌流、in vitroまで多くの実験を行なって、それでもヒトの動態予測は正直難しいけれども、
最も科学的に妥当と思われる推論を組むんです。
これに、できるだけ薬理部のデータを組み込んで、PDまでできれば考えておこうと。
こういった仕事に必要なのは、かなり純粋な意味での科学の知識と技術で、大学の実験とそうは変わらないわけで、
大学の人たちの基準で物を言えば、企業のPKのレベルの方が病院よりも高いということにはなってくるでしょう。
しかし病院薬剤師のPK業務は本気でやればまた別の意味で大変なことで、
ある程度、個々の患者さんの状態を把握した上での投与計画とか考えようとしますと、
動態の加齢変動、病態変動に対する知識と、臨床検査値から患者さんの肝、腎機能や薬剤感受性などを推察しつつ、
投与計画を考えるという、なかなか習熟の難しいことをやる必要がありますよね。
そう考えると、あなどりがたい仕事なわけです。
私の意見をまとめれば、企業PKは速度論や生物薬剤学への習熟という意味で強力であり、
薬剤師さんたちのPKは速度論的には複雑なことをしなくてもいいですが、より医学よりな判断が必要で、
頭の使い方がかなり違っているということです。


21 :名無しさん@おだいじに:02/03/11 21:50 ID:HjUWn6JM
今はコンピューターが全部やってくれるんだからだーれでもできる。
理屈なんて知る必要ある?
コンピュータのプログラミングできなくてもプログラムをいじれるのと同じ。
まだ普及してないだけだろうね。

22 :51:02/03/11 22:05 ID:hdJ5B51w
>16
その手の話は薬剤によって異なりますので、企業人の私としては経験がないですが、
マクロライド系抗生物質のCYP3A4阻害形式は代謝物がCYPのヘムと安定複合体を形成するというもので、
可逆的阻害ではありません。よってただの代謝阻害というには作用が強く、クラリスロはエリスロよりは複合体形成能が弱いのですが、
このような阻害剤の併用は危険性が高いのでできれば他の薬剤に変更を勧めます。
Mechanism-Based inhibitionは例え軽微でも確実に代謝酵素を失活させていきますから。
クラリスロとテルフェナジンは臨床報告がありますので、なおのことだと思います。

なお、血中濃度上昇や消失遅延は初回併用後から確実に生じると思います。
ただし、Side Effectがどういうタイミングから生じるかは、テルフェナジンそのものの、
Toxicodynamicsに依存するわけで、私はそこはよくわからないです。



23 ::02/03/13 01:56 ID:h563kAI7
うーん、だれか薬剤師さん、スパッとした意見くれないかなあ〜
カコイイぞ。

24 :薬剤師:02/03/15 09:41 ID:W30n03uW
無理です

25 :名無しさん@おだいじに:02/03/17 00:20 ID:???
>>1
どんな話が望みなの?
あんた分かってんじゃない研究者と薬剤師のPKの違い。
生物板に戻りな。



26 ::02/03/17 01:46 ID:y6e9Ct8T
だって生物板行ってもPKわかる人ほとんどいないんだもん。
どんな話でもいいから遊んでよ。

27 :名無しさん@おだいじに:02/03/17 14:33 ID:xOXU0JTN
 ファーマコキネティクスで議論されてる話が、臨床でどう役立つのかを
知りたいんですけど。ごく一部の薬剤を除いて、作用濃度と中毒濃度の倍率が
2倍以下ってことはまずないのに、厳密に血中濃度を測って匙加減する必要が
なぜあるのでしょうか?
 特に、外来患者への経口投与なんて、1錠2錠って感じで、
段階が荒いんで、患者ごとに血中濃度測る必要なんて全くないで
しょう。
(開発段階は別よ。でも、個人差ってそんなにあるかなあ)

28 :名無しさん@おだいじに:02/03/17 14:44 ID:???
実際に血中濃度測定するのは、
中毒症状が現れたときっていうのが
現状ですかね〜。

29 :名無しさん@おだいじに:02/03/17 16:55 ID:xOXU0JTN
 もう一つ聞きたい。
 TDMを薬剤師がやる理由ってなに?薬剤師は自分では採血もできなければ、
処方変更をする権限もないっすね。PC叩くだけなら、検査技師でも医師でも
できますね。
 薬剤師が投薬して採血してデータ処理して医師に提示するところまでや
らないと、存在意義を問われると思います。

30 :名無しさん@おだいじに:02/03/19 10:47 ID:???
>>29
採血することよりも、データを処理して、
「医師に改善策の提案をする」ことが1番重要なのでは?
問題があるのなら原因は何で、投与設計をどうするべきなのかを
アドバイスができなければTDMに薬剤師が関わる意味がない。

31 :名無しさん@おだいじに:02/03/19 10:57 ID:e+WrMy3P
薬物治療に関するアドバイスをすることが薬剤師の職務だろうに、
薬の体内動態をシミュレートするところで終わってるところが問題だと
いうことか。

32 :30:02/03/20 07:43 ID:???
>>31
うん。オレはそう思うよ。

33 :名無しさん@おだいじに:02/03/20 08:35 ID:elfcdewd
思うにお医者さんが強すぎるね。
単に権力があるだけじゃなくて、特定分野の薬剤に関してだけなら
薬剤師は太刀打ちできない。
まだ専門薬剤師は一般的じゃないからね。
要するに薬剤師の力量が不十分だと言うことだ。
薬剤部の体質と薬学教育を変えねば始まらないんちゃう?

34 :名無しさん@おだいじに:02/03/20 09:46 ID:czMNvCgB
ところが、薬剤師教育に関して、もっとも提言する権利があるはずの、
日本薬剤師会は、「6年制推進」というバカの一つ憶えしか言えないんだね。
 6年制にしたって、修士が義務化されるだけだっつーの。

35 :名無しさん@おだいじに:02/03/20 16:40 ID:???
難しいね。教育制度とかは
医者、看護婦は卒業したらほぼ100%
病院に就職するでしょ。
薬剤師って違うよね
調剤薬局と大手DSとか、ここで論議されてる
PKとか必要ない職種もあるわけじゃん(ま−必要なくはないか?)
4年制でも、学部を臨床系とか製薬系に分ける必要はあるな
今、臨床を取り入れてる大学も中途半端すぎ
薬剤師新卒なんて使いものにならんでしょ?
臨床じゃあ。


36 :名無しさん@おだいじに:02/03/22 00:59 ID:pQgsOF/s
>4年制でも、学部を臨床系とか製薬系に分ける必要はあるな

資格の取れない製薬系に学生が来るわけがない。
理学部や農学部との学生獲得競争で、薬学部が優位にたってるのは、
資格のためです。

37 :51:02/03/22 21:23 ID:nUEcD4xJ
臨床現場のことはあまりわからなんですが。
TDMにせよ何にせよ、採血を実施することはどのくらい難しいことなんですか?
技術的にはそりゃあ慣れていることとは思うのですけれども、
純粋にPKのために採血するとなると。
ただ、採血量としては1回500μLくらいで現在の分析系としては充分で、
これだったら2日間かけて7回採血しても5mLいかないです。
やはり、量でなく回数とそれによる侵襲を問題とするわけですかね?

38 :名無しさん@おだいじに:02/03/22 22:55 ID:061V7BE9
患者さん相手だからねえ。
そりゃ嫌がることはなるべく最小限にしてやるのが人情でしょう。
意義のない採血はするべきではないのは当たり前。
でも実際のところはどうなんだろ。
TDMって点数つくんでしょ?

39 :名無しさん@おだいじに:02/03/23 07:04 ID:DGjIr83A
>採血を実施することはどのくらい難しいことなんですか?

 法的な問題です。薬剤師が採血しちゃいけない。

40 :名無しさん@おだいじに:02/03/23 21:35 ID:jclJ9Sqa
>>39
そんくらい知ってると思うぞ。
計画を立て実行するにはどんくらいのバリアがあるかってことだろ。

41 :1:02/03/29 21:54 ID:Z8GDT8p1
保守!

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)