5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■■学力UP法■■

1 :ぼす:02/10/29 01:48 ID:vwL7OoDD
ビックリしましたが、学力アップの方法に関するスレッドが
見当たらないのでたててみます。
まじめにこんなテーマを考えてみてください。さあどうぞ。

2 :実習生さん:02/10/29 05:48 ID:fJeX2JZp
ど完

3 :実習生さん:02/10/29 07:25 ID:i5f55OYp
学力ってなんじゃらほい


4 :実習生さん:02/10/29 09:22 ID:pkISvLAC
>>3
漏れも知りたい。>>1さん、教えて。

5 :ぼす:02/10/30 00:51 ID:JL7ksAz5
みなさん、いっしょに考えてください。
わかりやすく教えるだけでは必ずしも効果はでない。
指導技術と学習効果の実現とはずいぶんちがう気がしてます。
せっかくいい授業できたなと思っても学力がぜんぜんでは
ガックリきませんか?

6 :実習生さん:02/10/30 01:18 ID:04g9tZJk
今は「生きる力」にすり替えられているような気もするが。。。。。。?

7 :塾講師:02/10/30 01:42 ID:KCrbg3GT
>>5
教員に聞いても無駄だよ。彼らは受験学力を上げる事を普段考えて
ないし、興味もないんだよ。学力評価については感心があると思うが。

8 :実習生さん:02/10/30 01:50 ID:04g9tZJk
>受験学力

そりゃしょうがないべ。
だってば、20年くらい前なんかさ、
そんなことしたら「生徒をロボットにでもするのかぁぁぁぁぁぁ!!」
みたいな風潮になっていたわけだし。

極端なんだよな。日本て。
そのくせ、責任問題はうやむや。

9 :実習生さん:02/10/30 01:51 ID:PBwHhyn0
まず学力について定義しなさい>1

10 :実習生さん:02/10/30 05:51 ID:IgUBBy2U
受験学力=学力
じゃないよね。>>1さん、さっさと「学力」の定義を。

11 :実習生さん:02/10/30 10:34 ID:FUWH1xXY
>10
受験学力以外の学力ってあるの?

12 :ぼす:02/10/31 09:33 ID:fg0ZRImq
ここでの学力は【受験学力】でいきたいと思います。
こうすると学力が上がるとか、こうしても意味がないとか・・
なんにもしないのに学力がついたとか・・・

13 :ぼす:02/10/31 09:36 ID:k0u1t8lt
ここの受験学力って、あまり過度なものではなくて、一般的な
定期テストや実力テスト程度のものと、とらえてください。
有名私立とか東大・京大というのではないです。

14 :実習生さん:02/10/31 09:44 ID:geyzU9NR
>>12
受験技術研究家(ワラ)の和田秀樹先生の本でも読め。
幻冬舎の新刊「公立小中高から東大に入れる本」を読むと、東大に入れる
らしいぞ(ワラ

つーか、オレ、兄弟3人が全員、公立小中高から宮廷以上に入った家庭を知
ってるけど、結局はすべて、地頭で決まってるんだがなー。
そもそも、ゆとり教育反対が、なぜ、東大を目指すことにつながるのか、サパーリ
わからないし・・・それに、灘OBではバカにされてるらしいね、この人。

−−−−−−−−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

15 :14 :02/10/31 09:59 ID:doK7Kbjk
>>13
>定期テストや実力テスト程度のもの
あ、ズレた。なんだ、その程度でいいのか? 

進学校ではときどき、校内のテストですら、やたらむずい問題を出す学校がある。
しかし貴方が、一般的な学校の場合、簡単だ。
「授業をよく聞く」(アホ先生の場合、教科書をしっかり読む時間にしなさい)
「1日何時間も勉強しなくていいから、各教科・1日10分でもいいから復習を
して、覚える」(オレの経験だと、毎日の勉強は、テスト前・受験期以外は、
トータル1日1・2時間にして、余った時間は、読書でもした方がいい。あ
んまりやると、かえって疲れる。実はみんな、この程度もしてないで、塾に頼ってる。
上記のことをすれば、テスト前の勉強は、意外と簡単に済む)
「英語は音読をして覚える」「暗記は、書いて覚える」

この程度だ。もっとも、公立中では、この程度すら、貫徹するのは難しい。
部活でカラダを疲れさせ過ぎてるし、校内の雰囲気も悪過ぎ。

−−−−−−−−−−−−−今度こそ終了だ−−−−−−−−−−−−−

16 :実習生さん:02/10/31 10:04 ID:SDJ/EU0d
要するにテストで点をとるためにはどうしたらいいか聞きたいわけね。
寝ずに勉強しなさい。
以上。

---------------------このスレ終了----------------------

17 :塾講師:02/10/31 23:48 ID:aFoQgCDI
な、いった通りだろう?教員に聞くのは無理。あきらめたら?
要するに学力を上げるためには、その科目の面白さを生徒にいかにわからせるか
に尽きると俺は思ってるけどね。

18 :実習生さん:02/11/01 00:59 ID:VR6s4NsR
このごろの子は
右ねじの法則を説明しても
ねじをしめたことがなかったりする罠
昔のようにみんなで外で遊んだり喧嘩したりという経験がなく
コンビニいったりゲームしたりしている
「ゆとり」を増やしても焼け石に水のような気がする
昔効果があった方法も今通用するかどうか
或る意味不安だが同時にどうなるかわからない面白さもある
どうにかしてほしいではなくなんとかしていく時代だ

19 :_:02/11/01 22:42 ID:LP1Im559
(´ー`)y~~ 「おもしろさを分からせる」か…。

塾講師らしい台詞だな。

生徒の適性は問題じゃないのか?



20 :ぼす:02/11/04 22:19 ID:3L47qHWj
お久しぶりです。予想通りの低調な展開ですね。
習熟度を高める方法として、塾講師さんのいう「おもしろさを分からせる」
は大切だと思います。それではそのための方法はなんでしょう?

とにかくこのスレッドでは「読書する」とか「たくさん勉強する」とかといった
他力本願なものはやめましょう。授業時間のなかで実践できるものがいいです。
しっかり考えないと、授業すべてがむだになってしまう気がします。

21 :実習生さん:02/11/04 22:23 ID:PU0ZV/lq
ドリルをひたすらする(させる)。

これやって在る程度成果が上がった後、
伸び悩んだら、また聞いて下さい。

22 :ぼす:02/11/05 01:14 ID:23UwLSom
計算とか漢字という教科があるのであれば目的は達成できますが、
それ以上のことには対応できないのでは…
少なくとも応用題や文章問題はぜんぜんできるようにならないですよ。
ひたすらトレーニングする必要性自体は認めます。
レインボープランでもあるように基礎学力ははやりですから

23 :実習生さん:02/11/05 07:10 ID:tkHYcIH1
>>22
応用って結局は組み合わせの問題。したがって、その組み合わせを
たくさん作らせるために、ドリル的な基礎問題を徹底的にやらせるの
はありだと思う。
まずはやってみろって。やらないで理屈ばかりこねているのは意味
ないぞ。

24 :実習生さん:02/11/05 12:50 ID:jlvX629F
辞書と友達になるというのはどうでしょう?いつでもどこでも辞書を手元に
置いて、わからない字を発見したら、すかさず辞書で調べます。こういう習慣
をつければ、国語力を上げられるでしょう。国語力UPは受験学力UPにも
繋がると思います。更に、国語力は生きていく上で欠かせないものなので、
大学に進学するしない、受験勉強をするしないに関わらず、向上のための努力
は必要だと思います。

25 :実習生さん:02/11/05 22:06 ID:tkHYcIH1
>>24
そのとおりだと思う。
でも「ぼす」が言う学力UP法は、「授業で使える」ことを前提
にしている。辞書を手元に置くというのは基本なんだが、きっと
「ぼす」はそれじゃあ授業で使えない、と文句を言うだろうな。

26 :実習生さん:02/11/06 06:45 ID:+LXsO8MD
>25
コンパクトなサイズの辞書なら大丈夫なのでは?

27 :ぼす:02/11/07 00:29 ID:ROkCnror
>>25
するどい。辞書を片手に、とか新聞、本を読む、 というのはなんか無責任
な感じがするのです。権威主義というか。それさえあればカンベキというのと
能力が向上するのとは違うと思うのです。
>でも「ぼす」が言う学力UP法は、「授業で使える」ことを前提
>にしている。
使えるというとちょっとニュアンスが違いますが、授業のなかで実践できない
方法はいずれにしても無責任。授業のなかで話す範疇にないと考えます。

28 :ぼす:02/11/07 00:35 ID:psuFzBmH
>応用って結局は組み合わせの問題。したがって、その組み合わせを
>たくさん作らせるために、ドリル的な基礎問題を徹底的にやらせるの
>はありだと思う。
たしかに基礎の定着という部分では効果アリ。
でもドリルだけ満点の生徒に5をつけてあげますか?
もっとご意見ください。


29 :実習生さん:02/11/07 13:45 ID:ipf5uoIT
>>28
少なくともドリルだけの評価は高くなるぞ。
5段階評定だと5はつくな。あくまでドリルだけね。

30 :実習生さん:02/11/07 23:48 ID:Lsgu+8Lk
ドリル演習は成果がはっきりしてるからよい。

31 :ぼす:02/11/08 11:42 ID:J2N5FTw1
>>29
学力向上には @モチベーション形成 A理解 B定着 C複合・創造応用
が必要と考えています。 たしかにBのみでもよいですが、授業のなかでは
これらの手順や明確なカリキュラムが必要なのでは? と思うのです。
このような観点からぜったい学力が向上するプログラムを開発したいのですが
みなさんいかがでしょう?

32 :塾講師:02/11/08 12:33 ID:ghcoQNXT
授業準備のとき、一番考えるのは説明でも板書案でもないよ。
俺は発問を考える。
うまい発問ができて、生徒が興味をもつと、説明もよく聞くし、自分であれこれ調べるようになるよ。

33 :実習生さん:02/11/08 12:42 ID:S+GIPArE
「学問に王道なし」っていうだろ?つまり、いい方法なんて無いの。
結局、そいつが努力できるかできないかだけさ。
もし、いい方法があったら、みんな東大に入ってるはずじゃないの?
だから、>1はそんな虫のいいことを考えているヒマがあったら、再テストでもみっちりやりなさいってこった。
よって、これ以上の論議は不毛なので

−−−−−−−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−−−−−−−−−−

34 :実習生さん:02/11/08 13:09 ID:zfhmsvMv
>>33
そんなことないと思うYO。
正しいことを言ってるけど、
教師がこういうことを考えるのは基本的に
必要だとオモタYO。

35 :塾講師:02/11/08 16:27 ID:ff1jUx04
いつものことだけど、学力をつけさせるかどうかで議論になるからなー。
現場は大変だ。

36 :ぼす:02/11/09 05:05 ID:1u2kVvug
>>33
努力だけでしょうか?
指導者側のノウハウってないですか?
学習効果をあげる先生とそうでない先生がいるのは事実

37 :ぼす:02/11/10 04:17 ID:CZ1fC7J1
>>31
@モチベーション形成にはどんなことが有効でしょうか?

38 :実習生さん:02/11/11 00:33 ID:UEFYH/js
あげ

39 :ぼす:02/11/11 03:43 ID:Kd+rGzuO
それでは・・
A理解
授業内容を完全に理解させるには?

40 :実習生さん:02/11/11 11:29 ID:CEnBfl35
>39
だから、完全に理解させられれば全員東大に入るはずでしょ?
そうなっていないのは、そんな方法が無いからに決まってるの。
でも強いていえば、俺の知っている学校の数学のやりかたは、毎日テストをやって、その日のうちに
採点して不合格者を指名。んで、放課後合格するまで再テストで責める。
先生も大変だが、生徒もきつい。しかし、数学の平均点は全統模試では全国で5本指に入っている。
学力を上げるためには、それくらいやらなければだめ。
あなたは生徒と同じで甘いと思う。生徒はよく、「センセー。どうやれば成績上がるんですか?」って聞きにくる
けど、俺は「悩むヒマがあればその時間使って勉強しなさい」と言っている。
結局は、どうやってモチベーションを上げるかがポイントだろうな。
城南高校方式がいいんじゃない?

41 :ぼす:02/11/12 23:28 ID:iMiV828y
>>39
なんか理解とはちょっとちがう気がしますが、徹底的に追試をすれば
定着できるということですね。
やらなければならないと生徒が感じることをモチベーションと考えて
みる…

42 :実習生さん:02/11/13 13:47 ID:8/jLkceY
>41
俺の書き方が悪かった。
俺がいいたいのは、モチベーションの低い生徒には追試追試で追い込むしかないということで、
理想は生徒のモチベーションを上げて自主的に勉強させることだといいたかったわけ。
しかし、完全に理解させる方法は無いと断言できることは変わらない。

43 :実習生さん:02/11/16 01:35 ID:cQCpPE7E

          【終】 学 問 に 王 道 な し 【了】



44 :ぼす:02/11/24 05:34 ID:LKpEQ2Kq
本当にモチベーションの低い生徒は追試さえ受けに来なくなります。
モチベーションと強制とは異質な気もしますね。
特に義務教育では一部の優等生を作ることが目的ではないのですから
追試や追いこみはかえってモチベーションをつぶすのではと考えます。
学問に王道なしとは言いますが、そんなに険しい道を通ってきたわけでも
ないですよね。勉強が自分にフィットしただけではとも思います。
もっとしっかり考えましょうよ。


45 :ぼす:02/11/25 02:04 ID:M+RrXla0
@モチベーション形成 A理解 B定着 を繰り返せば ほとんどの生徒が
ある程度の学力をつけることができると思います(前述)。
A理解 を効率よく行うには? わからない子にはどう対処するか?
B定着 の時間配分やポイントなど アドバイスして下さい。

46 :実習生さん:02/11/25 06:05 ID:z2DcNBNQ
気を張り詰めて勉強しないことだ。
うんこをするような感覚で、習慣的にすること。
うんこをするのに出来、不出来もないように、
勉強もとりあえずやれば、楽になっていくのじゃ。

47 :ぼす:02/12/01 05:19 ID:M2yURvyT
???

48 :ぼす:02/12/18 01:15 ID:RsaEGqxe
いまの子どもは家庭学習時間がほとんどない。
学習する時間を確保するのが先決だった。

49 :実習生さん:02/12/18 02:22 ID:EJ0/FeWo
指導者側に必要なのは論理的な授業を行うことかな。私の経験則で
論理的な授業やってる先生なんて皆無だったことから言ってるんだ
けど。動機付けってのは勉強が面白いって感覚から来る。この面白
いってのは先生の雑談だとかパフォーマンスが面白いのではなく、
知的好奇心だと思う。教科書にある結論だけでなく多少脱線して
も生徒の理解が進むと思えば教科書外の知識を伝えたりして、
生徒の好奇心を起こすこと。これにはもの凄く教師側の勉強や力量
が必要なのだろうけど、そうでもしないと今の生徒は勉強してくれない。

50 :実習生さん:02/12/18 13:27 ID:rydOkqPu
>ぼす
あんたもしつこいね。お前は学習塾で成績が上げられないDQNだろ?
どこの誰が成績を上げるコツを丁寧に伝授するかっての。
企業秘密をばらすようなもんだろ(無い奴も多そうだが)。
それ以前に粘着野郎のようだから、性格を直すことが第一じゃねえの(w
お前をキモがって、勉強してくれないんだよ(w



51 :実習生さん:02/12/18 13:37 ID:Vkp1fYTI
http://www.asahi.com/national/update/1217/036.html
文部科学省は学力低下を現場の責任になすりつけますた。
みなさん、しっかり対策を作って下さい。遠山大臣へ激しい反論キボンヌ

52 :ぼす:03/01/02 02:05 ID:EB9tSadD
>50
正解です。学習塾でも指導してます。でもそれなりの評価を得てますから
まずまず効果は出てると思います。
>どこの誰が成績を上げるコツを丁寧に伝授するかっての。
>企業秘密をばらすようなもんだろ(無い奴も多そうだが)。
学校教員との交流も多いのでこのテーマについてよく話をしますが、ほとんど
の方がノウハウをお持ちではなさそうです。教務よりも雑務という感じ。
ところで、あなたはコツを持っていらっしゃるのですか?
長年やっているだけで、持っていると錯覚していませんか?


53 :ぼす:03/01/02 02:11 ID:EB9tSadD
なんとなく教務が自己満足で終わっている感がある。
学会誌なんかを読んでも、指導手順や方法とそれに対する客観的
効果分析を行っているものがほとんどない。
理系出身なので教育系論文のあいまいさには若干の違和感を感じます。
結論がアンケート結果だったりするものもある(しかも教授の論文)。
教育って学問として成立しているのだろうか?それとも技術職?

54 :実習生さん:03/01/02 02:24 ID:04GrlKVx
学力うPなんて本人がコツコツ勉強するだけでできるのだが・・・
教師なんておまけに過ぎない。

55 :実習生さん:03/01/06 20:51 ID:5V/NSJSY
>>54
その通り、ええこと言った。
教師がやることなんて勉強の単元に入るきっかけとして授業をし、生徒が疑問に思ったことを
補完するために補習する。それだけなのよ。
それをバカガキ&DQN親は何勘違いしてんだかテンポのいい授業聞いてりゃ自分が勉強してる気
になって喜んで、いくら効率的なことを教えても自分達の波長に合わない授業はろくに聞きもせず
成績が落ちれば教師のせいにする。どこまで教師のせいにしても成績は変わらんのにね。
そんなのは陰で何言ってても無視x2w所詮、弱者の戯言。
なんだかんだで最終的に成績を上げるのは自分の努力のみなのにね。

56 :ぼす:03/01/07 01:28 ID:hmJOYJEE
なんか教育の世界には、学習効果を期待できる科学的根拠が
ほとんどなさそう…

教師がただのおまけにすぎないのなら、国家予算の25%はドブに捨てて
いるようなものだ。


57 :実習生さん:03/01/07 01:50 ID:V0vyS9Ho
>なんか教育の世界には、学習効果を期待できる科学的根拠が
>ほとんどなさそう…

科学的というのが自然科学と同じ方法論が適用できるという意味なら、そんな
もんはないよ。
どこかで利根川進氏が言っていたけど、自然科学に比べれば、教育学者の言う
「理論」なんて「理論」の名前に値しない。
たぶん教育学者は認めたがらないだろうけどね。


58 :実習生さん:03/01/07 02:45 ID:vgROzVvu
はっきりいってさあ
学校で教える内容なんてどーでもいーわけ
そんなもん受験にしか役に立たないんだから
入試問題を題材にして授業しろっつーの
高校の国語なんてクソ 定期テストはセンター予想問題にでもしやがれ
全部実戦形式で良いから
つまるところ全部サテラインでもいい
いやなやつはかえれ 収容所に入れろ

59 :実習生さん:03/01/07 03:58 ID:z/2KB1bQ
”授業=サービス”ととらえて、その品質向上に努めるのは教える側として重要だとは思うが、
たかだか「週1〜2回・各数十分・多数対一人」のうっすい付き合いの中で、生徒全員(または大部分)に影響
を与えようと考えるのは無理を通り越して傲慢な感じがする。
どうしてもそうしたいのなら、一個人ではなく組織全体としてそういう方向へ向かわなければ。
仮に「学力=受験(試験)成績」とするなら、全国の有名進学校を見てみろ。
いわゆる”すごい”先生なんてほとんどいないぞ。モチベーションの高い生徒が多数集まり、教師は実直に授業をこなし、
学校全体として進学を奨励し、成績の悪い生徒には補充・親子面談・厳しい単位認定などで追い込み、
と言った具合に、まさにPTAが暗黙のうちに一体化している。
ゆえに、「ぼす」のごとく個人だけで授業時間内だけで高い効果を望むのは噴飯ものだ。
ましてや、その方法論を見ず知らずの他人にしつこくせがむにいたっては、いい加減にしろと言いたい。
お前、本当に教師(講師)か? 

60 :ぼす:03/01/07 23:07 ID:LDlqLjbV
>お前、本当に教師(講師)か?
ほんとうです。
>モチベーションの高い生徒が多数集まり、教師は実直に授業をこなし、
>学校全体として進学を奨励し、成績の悪い生徒には補充・親子面談・厳しい単位認定などで追い込み、
>と言った具合に、まさにPTAが暗黙のうちに一体化している。
こんなの牢屋じゃないですか・・・厳しく何年間も勉強させられて得られるのは
せいぜい学歴。勉強バカをつくっているだけのような気がします。
それでも、学歴に異常な執着のある生徒は有名校に行ったらよい。
わたしが考えたいのは、指導とその効果の関係についてですので、そのような
特殊な例はあまり興味がありません。
指導と効果の関係を考慮して教務を進めないと、教務がすべて垂れ流しになる
恐れがあるからです。あまり効果が期待できない原因がすべて生徒にあり、改善
することができないのならば、受け入れてはいけませんよね。


61 :山崎渉:03/01/08 01:09 ID:BjLMyF0A
(^^)

62 :実習生さん:03/01/09 00:35 ID:gjMfJHdT
(^^)

63 :実習生さん:03/01/09 22:33 ID:4PmCfI+6
あのね、指導と効果の関係を重視するなら、それこそ学校全体が一体となったものでないと難しいってこと。
自分一人があれこれと考えるのはいいんだけど、その考えるのが一人の先生だけだったら意味がないでしょ。
だから、自分がどうこうするのと同時に学校全体をどうこうすべきでしょうが。
それとも何か?、君は一人の力で生徒の多数を学力UPさせるという傲慢なことを考えているのか?


64 :実習生さん:03/01/09 22:36 ID:KLP9tukZ
唐突ですが、

ドリル学習って結構効果あると思うんだが。

たださ、その「結果」をどう次につなげるかのモチベーションの違い
(ここの教師の力量?)によって「勉強嫌いを加速」させてしまうとは思うが。

てか、そのここの教師の力量の違いによって生まれた悲劇を
思考停止して

「ドリル学習逝って良し!!」

にしているだけなのではないかと思ったり汁。

65 :実習生さん:03/01/11 00:10 ID:sRkJJRVg
けっきょくこのテの話題はTOSSなどに行き着くんじゃない?
アレも、もっと昔から研究されてきたものを現代版にアレンジした
ものらしいし。

学力うんぬんで学校と塾が比較され、必ず学校が批判される背景には、
学力UPするために大事なことが
・雰囲気
・動機
・授業
・反復練習
の順番であるのだと思います。3番目以降は、個人の教師の責任で
行えるけど、「雰囲気」や生徒の「動機」までをコントロールするのは
学校ではなかなか難しいよ。よい授業を行って「動機」をさらに
加速させることや、「動機」を生み出すきっかけくらいは作れるけど。

66 :山崎渉:03/01/21 16:00 ID:pvWgO9+L
(^^)

67 :実習生さん:03/02/12 01:48 ID:mHFt9bJo
age

68 :☆ぼす☆:03/03/09 04:09 ID:hxcUGMJF
学力向上には まずは規律、そしてただしい指導理念であることがわかりました。
テクニカル的には 構造学習 と プロジェクターを使った視覚的な講義
を導入することを決定。早く深く理解することと、正しい処方に尽きます。
このスレを立てて自分なりに研究を進めたら、新年度の解決法を見い出せ
ました。

システム的に実行しないと不可能という意見がありました。愚痴を言って
いてもしかたがありません。被害者は生徒なんですから…
教育系のNPOをつくりました。みなさんいっしょに行政を動かしましょう。


69 :実習生さん:03/03/16 02:11 ID:bekqxb4x
age

70 :_:03/03/16 19:31 ID:g1U6vBLQ
学校(狂氏)に生徒の「やる気を引き出せ」というのは、
料理人に客の「食欲を引き出せ」と言ってるのに似る。

もちろん、料理の見せ方とか店の雰囲気作りとか色々気をつけるべき
点はあるだろう。しかし、それは「料理技術」じゃないし、第一オレ達は
真っ当な素材を使って旨い料理を作るのが仕事、という職人気質な
狂氏が多いような気がする。

それに、そもそも食う気のない奴にレストランに来られてもなあ……
そんなことを思ったりもするわけだ。腹減らして来てくれよ。やはり
空腹は最上のソースなんだよ。

71 :☆ぼす☆:03/03/20 03:58 ID:XYzP3lqF
空腹ではなくても本当においしいものはやはりおいしい。
反対に、本当においしいものを食べさせてくれる店には、腹を空かせて
いきませんか?よりおいしく食べたいですものね。
さらに突っ込むと、
おいしい料理を食べさせるのではなくて、おいしい料理をつくるための
(レシピではなく)感性を身につけさせるのが教育ではないでしょうか?
空腹になったときには、自分たちで作ることができるように。


72 :山崎渉:03/04/17 11:11 ID:niiMTp/T
(^^)

73 :山崎渉:03/04/20 05:30 ID:KnoBs34k
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

74 :実習生さん:03/04/29 03:17 ID:+l+20D0d
料理に例えられているが、
料理でも「マズイ!!!もう1杯!!!」のように
不味くても体に良く健康維持に必要なものもあります。

マズイものをとにかく排除して、美味いものだけを
食べていたのでは、やはり、そのうち体のどこかに
異変が生じてくるのではないかと・・・・・・・・

75 :山崎渉:03/05/22 01:30 ID:L/sYUE0+
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

76 :山崎渉:03/05/28 16:20 ID:1VVe44+/
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

77 :実習生さん:03/06/16 21:22 ID:GSvzlSIX
>ぼすさん
粘着気質より
あなた 体型はある程度筋肉質の闘士型ですね?
クレッチマーの体型別類型論より


78 :実習生さん:03/06/30 22:09 ID:ESrC/YET
昔から国語の点数が悪かった、
e,g, 「この文書を読んで自分の気持ちを書を20文字以内に書け」とある
だから、自分の思ったことを書いたら、バツだって、おいおい人の感情にバツは無いだろ、
こっちおまじめに字数数えて書いてるのに。

所で国語の点ってみんなどうやって点数を上げてますか。特に国語の先生をやってる方、明解なお答え待ってます。

79 :山崎 渉:03/07/12 17:04 ID:Qi1OAblH

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

80 :山崎 渉:03/07/15 12:14 ID:IC6L0HtB

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

81 :名無しの先生:03/07/24 16:18 ID:8GcwaWHj
>>40
城南高校方式って何?

82 :_:03/07/24 16:28 ID:GKhcBvKV
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

83 :実習生さん:03/07/28 00:33 ID:a0dIpTI6
予備校の授業はおもしろかった。理由1その学問が世間とどうつながっているか
雑談の中で語ってくれる。理由2わかる。分かると言う意味は学習をうまく
体系化し、独自の切り取り方をし、それをうまーく自分以外の人間ー生徒に
伝えられる。そのため、生徒も頭の中で整理しやすくなっている。自分の中
で理論化できるため、ことなる問題にであっても対応できるようになり、お
もしろさが倍加する。また授業がうまいと思われる教師は例外なく、やって
みたくなるように活動にしかけを考えている。活動がおもしろければそれだけ
で内発的動機付けになる。問題はやってみたくなるような活動のしかけって
どういうことかだと思う。

84 :実習生さん:03/08/02 01:12 ID:wt3W2MrA
>>83
まあね。
学校の教師はそれができてない人が多いよね。
同僚や先輩から技を盗む癖がないというか。
自分の受け持ってるクラスの成績があがったらあがったで、嫌味をいわれるし・・・

ただ他にやらなきゃいけないことも多いのよ。例え、それが無駄だとわかっていても。
問題の根源は文科省にもあると思うんだけどそれがなじんでる人にとっては
無駄なシステムに疑問を持つことすら許されないことらしい。
彼らにとってはそれは結構居心地がいいのかもしれないね。
自分の頭で考えなくていいし。

チューター・講師をわけてカリキュラムを組めばいいのにとも思う。

85 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:19 ID:Fa7UgnAZ
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

86 :山崎 渉:03/08/15 21:52 ID:4oXJXRHA
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

87 :実習生さん:03/08/25 17:57 ID:AkCxfxPu
スパルタ!

88 :実習生さん:03/12/23 09:36 ID:ruwUiGFL
sage

89 :実習生さん:04/01/31 21:29 ID:+FQ/R0jp
とにかく知識を詰め込め

27 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)