5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

不況なのに教育費が高い構図

1 :実習生さん:03/01/14 18:59 ID:3Gbk8zut
いま日本はデフレで様々な商品の物価の下落が進んでいる。
しかし教育費は、国立大の授業料値上げ(年間50万円オーバー)、
大学夜間部の縮小・廃止・夜間主に移行するという名目の授業料値上げ
ゆとり教育の進展で、学校外教育費(塾代など)の負担の増加、
育英会奨学金の縮小などに見られるように
負担が増加する一方である。

しかし、教育は少子化対策を考える上や日本の将来の人材を考える上で
必要不可欠な事業である。
教育費の負担を軽減する事は、不況で賃金カット・リストラで困っている
家庭の子供に教育の機会を与える事や、
人材流動化社会を迎えるにあたって新しい技能を身に付けさせる事に結びつく。
なのになぜ教育費が高いことに不満の声があがってこないのは
(2ちゃんでも税負担の増加には文句を言うのに、教育費の高騰に
ついて文句をいう書き込みはあまり見られない)
何故だろうか。

負担が増える

2 :実習生さん:03/01/14 23:24 ID:bwHtqTP8
放置およそ5時間。。。。。。。。。。。。






楽勝で2げと。。。。。。。。。。。。。。。。。。。







3 :実習生さん:03/01/15 01:20 ID:KILnFskJ
政治家は自分の息子の教育費が払えりゃそれでいいんだよ。
国立大の授業料値上げなんか当然。奴らは早慶だぜ?

4 :実習生さん:03/01/16 18:26 ID:Y2+OF2An
>>3
ゆとり教育よりもこっちが元凶のようですな。

5 :実習生さん:03/01/16 18:34 ID:j21wsM1e
教育費が人件費の固まりだからでしょ
IT技術で効率化できたり、中国にアウトソーシングできるようになったら
授業料は大きく下がると思うよ(w

6 :実習生さん:03/01/16 19:54 ID:UM0KIPSy
国民が増税を嫌がるからじゃないのか?
いや、増税後の使い道がタチ悪いからか。
結局、政治家が悪いのか。それを選ぶ国民が悪いのか。

7 :実習生さん:03/01/16 20:10 ID:PUhje7GC
この前、カナダ人と話をしていたら、今、アメリカ人の若者が大挙して
カナダの大学に入学してくるそうな。
その理由が学費の高騰。アメリカでもIT景気は崩壊しているのに
大学の学費は高騰が激しいってよ。

そうそう、昨年、イングランド人の新卒とも話していたら、大学の
学費の話になったけど、今、イングランド人の平均的大学卒業生は
5000ポンド程度の学費ローンを抱えているそうな。
ブレアはレイバーパーティーなのにおかしいって俺が言ったが
実際、イングランドでは近年、急速に大学進学率があがって
政府も大変なコスト増に悩まされているとか。

ただ、米英と日本と決定的に違うのが奨学金だな。
日本はローンだろ。育英会のやつ。
大学への寄付や奨学金財団への寄付は免税にして
奨学金を拡充しないと日本の戦後の原動力だった機会均等が
失われる、ってかもう失われているけどね。(東大入学家庭の
所得は慶応より上でもちろん全大学中トップ)

8 :実習生さん:03/01/16 23:13 ID:vRJs3AMx
学習意欲はあるが、親のリストラで無理→非進学
学習意欲はないが、親のスネかじり可能→進学

学生のレベル低下は必然だな。

9 :実習生さん:03/01/17 18:16 ID:M1NabPwS
>>5
大学事務職員のスレにいってみな。
大学事務は、公務員並みの仕事内容なのに、
かなりいい給料をもらっているよ。
世間から批判されない分、
大学事務職員の方が太刀が悪いかも。

10 :実習生さん:03/01/17 18:28 ID:pVKb2lVn
あの授業料なのに、この授業?
って思うねえ。
日本の大学って、ほとんど詐欺だよね。

11 :実習生さん:03/01/18 00:23 ID:7ewF8Kq8
>>10
じゃあとっとと辞めて外国へ留学するんだな。

12 :実習生さん:03/01/18 00:41 ID:hY1enf6l
>>10
底辺の大学に入ると大変だな(藁

13 :実習生さん:03/01/18 00:43 ID:7sSPY9yp
>>10
大学生になってまで、人になんとかしてもらわないとどうにもならないのか?
お子様気分で学校に行くのは、もういい加減辞めたらどうだい?


14 :実習生さん:03/01/18 14:44 ID:0279PYgn
>>10
授業の質で大学の授業料って違うんだ〜(w
自分で学べよ。大学生なら。

15 :実習生さん:03/01/18 22:20 ID:CdXAWDPa
授業毎に授業料を払う制度を導入してはどうか。

16 :実習生さん:03/01/19 11:43 ID:x1jToLu8
>>15
できませんでしたっけ?

17 :実習生さん:03/01/19 22:08 ID:YizcYbDe
外国にはあるらしいが,日本の大学では聞いたことがないぞ。

18 :実習生さん:03/01/19 22:18 ID:UiOFjjpd
>>1
「なのに」ではなくて、
不況だから教育費が高くなるんだね。



19 :実習生さん:03/01/19 22:21 ID:zGZYI3S/
.:*・:*・∵.☆:* ・∵.゜.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:* ・∵.+:*・∵.゜ ">*・.:.。.:*・:*・

∵.☆:*・∵.゜.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:* ・∵.+:*・∵.゜ ★
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
      ★こんなサイト見つけました★

20 :実習生さん:03/01/20 03:53 ID:JluRjcXM
>>18
親がリストラ → 進学絶望 → ゴルァァァ

21 :実習生さん:03/01/20 18:20 ID:RSuoMn2G
>>5
大学職員Part3
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/job/1042470347/l50
大学事務ってなんであんなにひどいの
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1026060300/l50
これらのスレを見てみろよ。
私大の大学職員は、仕事は楽だが、厚待遇。
しかもその財源は学生の授業料や国民の税金。
なんで批判をされないのか。

>>10
日本の大学は海外の大学に比べてレベルが低いという。
また日本の大学の授業料は世界で一番高い。
(アメリカがあるじゃないかと言う人もいるだろうが、
アメリカは州立大学が充実している。
また州立大学の授業料は州内に住んでいる人ならば
日本の国立大より安い。)
だからそう感じるのも無理は無い。

22 :実習生さん:03/01/20 19:45 ID:0jniM25h
単に授業料が高いだけじゃなく、授業の内容も悪い。
アメリカだとどの分野でもノーベル賞級の学者が新入生向けの
懇切丁寧な教科書を執筆して業績として評価されているし、
大学教員は学生に評価されるから、手抜きを続けると解雇。
もちろん、日本みたいに終身雇用じゃないから、皆真剣に授業をやるし
何より懇切丁寧。

まあ、一度でもアメリカの大学で授業を受けてみれば、日本の大学のは
授業とは呼べないってことがわかるがねえ。


23 :実習生さん:03/01/21 01:56 ID:gtxd/E6/
43 名前:大学への名無しさん :03/01/21 01:51 ID:e5auc44p
>>38
模試が良かったからなんだっての。
ヴァカじゃねーの?真性?


24 :実習生さん:03/01/21 02:05 ID:SS7xbXXK
ちんちん見せたい

25 :山崎渉:03/01/21 15:50 ID:grEC0wrY
(^^)

26 :実習生さん:03/01/22 19:59 ID:hm3PmjQW
螺旋状に大学のレベルが下がる…
まずは授業料免除枠を増やすことから改善せねば。

27 :都立八潮高校定時制:03/01/22 20:45 ID:VIgDnU//
時代錯誤も甚だしい旧態依然の業者癒着が続く限り負担は増加するの鴨。

28 :実習生さん:03/01/26 17:55 ID:sLtcitVQ
公共料金の高さについては、
マスコミでも叩かれているのに、
教育関係の費用が高いことをマスコミが叩かないのは
何故だろうか。
そして、教育費が高いのは歴然とした事実なのに、
国民各層から大きな不満の声が出てこないのはなぜだろうか。

29 :実習生さん:03/01/27 12:13 ID:ESzrfuw3
>>28
そこまで国民がダメになっていないから。

教育は最も確実な投資で、
人材育成にはべらぼうなコストがかかることを
多くの国民は知っている。

人材育成にコストがかからない仕事に従事する人の
割合が増えれば、そういった意見が主流になるかもね。

30 :実習生さん:03/01/27 18:03 ID:QxD86SMa
>>29
いや教育は金のかかる事はわかっているが、
それを誰が負担するのかというのが問題なわけ。
いま、国民の最大の心配事になっているものとして、
住宅費・子供の教育費・医療福祉・年金などがある。
そういったものの国民負担を少なくして、
公費負担の割合を高くすれば、
(それらにかかるコストを受益者だけに負担させるのではなく、
税金で国民各層で負担しあう)
消費税二桁でも、不満の声が出てこないのではないか。
子供の教育費や住宅ローン、老後の心配などが、
消費不振の原因にもなっているし、増税反対の原因になっているのだから。
そのレベルまで政治の質や国民の質があればよいのだが・・・・

31 :実習生さん:03/01/28 11:50 ID:q2a4Dt5t
極論になるが、
現状の年金や医療保険は廃止して、
すべて租税で賄った方がよいのかもしれない。

単に、年金や保険料の掛け金として払っていた部分が
税金に置き換わるだけだが、
現状、我々が積み立てているお金の使途が
巨大な赤字と天下り先という(もっともな)批判もある。

そういった機構を廃止するだけで、
受益者への分配が増えると思うのだが。

極論だと言うことは分かっています。

32 :世直し一揆:03/02/07 21:48 ID:qUanZhWo
 <血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

33 ::03/02/17 01:41 ID:7oQj5lpx
何が言いたいの?

34 :実習生さん:03/02/26 19:15 ID:ewdlBLyn
昨日のサンデー毎日の記事でも特集されていたが、
日本は今超階級社会の道を歩んでいる。
不況で、経済的に大学に進学できない家庭が増えてくる事が
予想される現在だからこそ、教育のセーフティーネットを
張る必要があるのでは無いだろうか?

35 :実習生さん:03/02/26 21:00 ID:vw5qq64H
最終的に残る財産って、教育によって与えられたものなんだよね。
お金は経済崩壊で貨幣が混乱したら意味ないし、財宝も盗まれたり焼けたりしたら終わり。
素っ裸にされたって、脳みその中にあるものまではとられることはない。
だから、教育は大切。そこにお金をかけるってのは、当たり前のことなんです。

気が狂ったらおしまいだけど、その場合は金とかその他財産があっても意味なしだからね。

36 :実習生さん:03/02/28 17:26 ID:u+brVYXS
>>35
だからこそ公費による学費負担が大切。
実際諸外国はそうしている。
資本主義の牙城とされるアメリカでさえ
公立大学の数は多く、しかも学費は日本の国立大より安い。
(州内であれば)
その反面日本の高等教育予算のGDPに占める割合は、
OECD諸国の中で最低の水準である。
教育こそ最大の公共投資だと思うが、
そこのところをわかっていない人が非常に多い。

よく教育の受益者負担を強く唱える人がいるが、
受益者負担だけだと、教育にお金をかけたくても
かけられない人の教育を受ける機会がなくなってしまう。
階級社会化を防げぐためにも、そして教育による国民の
レベルの底上げを図るためにも、更には国民のレベル向上による
日本の危機脱出を図るためにも、
教育に対する財政支出を増やすべきだと思うがどうだろうか?

37 :山崎渉:03/03/13 15:09 ID:v/2bt7lt
(^^)

38 :実習生さん:03/03/17 19:39 ID:KRdq4LiL
先週のサンデー毎日の特集に書かれていたが、
不況で民間・地方自治体の奨学金は減少傾向にある。
また育英会の奨学金も、特殊法人改革で先行き不明、
そして大学独自の奨学金も、大学の予算の関係上
増やす事ができない。

一方で、アメリカの経験だと、奨学金の拡充が
学費の高騰を招いたという実例がある。

このままだと高等教育を受けさせることができる
資力がある家庭であるか否かで、自分の将来が
決定してしまう社会になってしまうが(階級社会化の進展)、
そこの事についてどのように考えているのであろうか?

39 :実習生さん:03/03/17 19:55 ID:HzGs2Cfd
>>38
そこなんだよね・・・最近の「ゆとり教育批判」の、最大の自家撞着は、連
中が煽るほど、連中が批判している、教育の社会階層化機能を、かえって強
化してしまうことなんだよ!

最大の戦犯は和田秀樹だろうが、「私立に行け、公立に行くとバカをみる」
という論調になってしまっている。和田と手を組む学者・教育者って、いったい・・・?

和田たちは、自分たちが批判している「ゆとり教育論者」と、陰で手を組んで
いるのではないだろうか? とすら思う。

どうすればいいか・・・はっきり言って、わかりません(笑) 

40 :39:03/03/17 20:02 ID:HzGs2Cfd
というか、これは、「もう、子どもを創るのやめましょう」と、言われている
のと同じでしょ?

保守派の連中は、家族制度解体論者(そんな連中が本当にいるとして、だが)
を批判するよりも、このテの問題をなんとかするべきなんですが・・・

モデルとして、どこが理想になりそうですか?

個人的には、どうでもよかったりもするんだけどね(笑) みんな、生まれた
国が悪かったんだよ。諦めよう。なんちって。

41 :_:03/03/18 00:43 ID:Sy4XRtnv
とりあえず、文科省にゴーンさん(古い)みたいな人入れて、

  ま ず 徹 底 的 に コ ス ト ダ ウ ン

はからないと駄目。無駄な手続きとか全部省く。
名誉職とか全部無し。それでやる気のでねー奴ぁやめて結構。
今時かわりはいくらでもいるつーことにいい加減気づけ。

いらん公立学校はさっさと全廃。高校進学率は60%でよい。
そのかわり職業訓練システムをきちっと整備すればよろし。
学校来ないでバイトばかりしてる連中がいい見本だよ(w

一方、大学と高校の連携をさっさとすすめろ。
何のために公立大学だよ。公立大学との交流をすすめれば、教育の人材不足の
解消などたやすいことだ。そうやって教育の質をたかめろ。

公立の教育が低迷すればこの国の教育は滅びるぞ。

42 :実習生さん:03/03/18 19:17 ID:NUBeIljL
公立の小学校は、児童一人当たり年間100万円かかってます。
私立より金かかってます。

43 :実習生さん:03/03/18 19:21 ID:FeN4MM/c
勉強なんて紙と鉛筆と自分の頭でやるもんだよ。
学校の仕事は“競争を煽ること”。誤解を恐れずに言えばね。

44 :受験番号774:03/03/26 00:54 ID:KH+VUGpE
>>41

禿同
次の文部科学相にはカルロス・ゴーンさんを。


45 :実習生さん:03/03/26 01:22 ID:pZQY5JlI
大学の授業料の上がりは情報機器の導入に伴って
極端に上がったんだよ
産業構造の転換のための先行投資として
情報化に直接関係ない理系でもなんでもない学部でもとんでもない値上がりをしたもんだよ

中卒だろうが高卒だろうが職を探せるようにしないで、
雇用の確保、創出を、景気対策と構造改革をまじめに考えないでいたつけでしょう。



46 : :03/03/26 02:56 ID:EKyzNURD
>>45
>大学の授業料の上がりは情報機器の導入に伴って
>極端に上がったんだよ
N〇Cあたりが暗躍したんでしょうかね? 80年代に電脳論でやたら持てはやさ
れた、灯台のI村健氏も、ITバブルの煽動者に過ぎなかった。という説もあるね。

オレは某有名私大卒だけど、例えば、教授に一斉頒布されたパソコンは、多くの研究
室では埃をかぶっていた。図書館の蔵書探索端末も、やたら使いにくかった。同時
期に、既に、外の公共図書館では、バカでも使えるシステムが稼働していたんだが・・・
そもそも、情報ナントカ論のウンチクを傾けたり、システム投資をする以前に、学
生に、入学前の中高で、基礎的な資料整理学・収集学を学ばせるように働きかける
べきなんだよね。それもナシに大学に放り込んで、高価なオモチャを与えたところで・・・

47 :46:03/03/26 03:02 ID:EKyzNURD
この国では、教育も公共事業なんだよね。
自治体の文教施設は増えたし、国私の大学も、設備の建設・施設移転は盛んだ。
都市型キャンパスが利点だった大学が、郊外に移転して、どんどんダメになってる。
勉強に集中できるからいい!? かと言うと、そうでもないのは、先行事例
を見れば明らかなのだが・・・

国公立校舎の改築も、「ホントに必要なの?」というモノもどんどん建っていると
聞く。予算がつくモノから建てるからだよね。散々繰り返された、貧弱な日
本の大学の設備への批判は、結果的に新たな公共事業を呼び込んだだけだったようだ。

設備投資が悪ではないが、果たして本来の目的に合致しているかについては・・・?

48 :実習生さん:03/03/26 08:59 ID:t6jZd67q
どうせ、公立校なんて、大半が税金じゃない。
だったら、定員を半減させて、クラス単位も20人にすりゃ
教育効果大幅アップでウマ〜。

私立も、公立落ちが入ってきてウマ〜。

49 :山崎渉:03/04/17 11:08 ID:suI9tbse
(^^)

50 :山崎渉:03/04/20 05:31 ID:KnoBs34k
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

51 :見せかけの善人:03/04/29 12:36 ID:e5KiGnsR
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


52 :山崎渉:03/05/22 01:35 ID:L/sYUE0+
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

53 :山崎渉:03/05/28 16:14 ID:1VVe44+/
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

54 :実習生さん:03/06/24 07:06 ID:X2m/ynLC
>>51
誰も賛同シテマシェン

55 :実習生さん:03/06/24 07:24 ID:wgzVBcdp
えっちぃりんく
http://www.k-514.com/html/erolink.html

56 :実習生さん:03/06/24 08:56 ID:OGoNidQr
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。

57 :実習生さん:03/06/24 13:23 ID:gDtaU/Kq
>>40
>>家族制度解体論者(そんな連中が本当にいるとして、だが)
漏れの行ってる大学には少なくとも一人いる

58 :実習生さん:03/06/24 13:31 ID:gEI+xnTw
キャンペーン情報
http://pleasant.free-city.net/


59 :実習生さん:03/06/24 16:32 ID:UaMWwA3D
アメリカの教育システムは我々日本人ボンビーから見れば、
本当に羨ましい。天国みたいだ。
高校時代に遊んでいても、とりあえず、ただ同然の公立コミカレに
進学して、丁寧に教えてもらって、いい成績をとる。
そしたら、州立4大に編入できるが、これが日本の国立大より授業料は安い。

さらに、その州立4大でがんばれば、理系だと生活費、授業料全額支給される
TAやRAになって院進学。5年後には博士さまだ。

あるいは、BAを取得した時点で一度、働いてみて、自分の適性を実社会で
試してみてから、ロースクールやビジネススクールなどにチャレンジしてもよい。

とにかく、システムが柔軟で、個人負担が少ない。
努力するやつ、以前はいくらダメでも今努力する気になった奴は
いくらでも引き上げてやろうという意思が社会全体に漲ってる。

こういう教育システムが保障される限り、アメリカには世界中から人材が集まってくるし
それゆえ、衰退する日本とは逆に、今後も世界の中心であり続けるよ。

60 :山崎 渉:03/07/15 12:27 ID:P3JL3roR

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

61 :なまえをいれてください:03/07/20 00:18 ID:UryPL+vS
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

62 :実習生さん:03/07/27 23:49 ID:0o5Q8x6c
未来永劫に774です。

63 :実習生さん:03/07/28 03:03 ID:Bq5cyFVG
すごいHなサイトをハッケーン!
でもHじゃない人は絶対にみない方がいいでつ。
美少女のクッキリ縦スジがっ!(*´Д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idolno_omanko/


64 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:15 ID:fGJsmXTa
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

65 :山崎 渉:03/08/15 21:57 ID:4oXJXRHA
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

66 :実習生さん:03/11/27 01:47 ID:G6SaD9J1
学校の先生にはコスト意識がないから。
市場価値のない教師という人々に給与を支払う必要があるのか。

67 :実習生さん:04/01/18 17:04 ID:ZmOCSVOg
将来は大学進学率が下がるだろう。
理由は以下のとおり。

1.ゆとり教育で、高度な教育を受けるには、塾などに通わなくててはいけない。
2.国立大の独立行政法人化で学費の高騰が進む。
3.終身雇用の崩壊、リストラの進展で大学の学費を
支払えない層が増える。
4.大学新卒者の就職率の低下で、大学に行くメリットが
乏しくなっている。
5.育英奨学金の縮小など、公的な助成制度が縮小している。

68 :実習生さん:04/01/18 17:45 ID:89p3iTe9
教育に金がかかるのは、公教育の質が低下してるからに決まってるだろ。
サボってても金がもらえる公務員教師がいるから、貴重な金と時間が無駄になるんだ。
教師はもう公務員でなくていいから、塾や予備校にどんどん入ってもらえばいいんだよ。


69 :実習生さん:04/01/21 21:37 ID:hFQGoaX5
週6日に戻せばいいんだよ。


70 :実習生さん:04/01/22 19:32 ID:1eN/ddX8
若者が『社会的弱者』に転落する
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896916786/249-9656569-0084328

・必要とされる教育水準の上昇
・高い教育水準と経済環境に恵まれた若者には専門性を生かし、
 チャンスが増大する可能性があるが、そうでない者は職にすらつけない状況に追い込まれる。

71 :実習生さん:04/01/22 20:34 ID:optBPSaE
つうか、日本も欧米並みになったってことよなあ。
ただ、日本の場合はまだ年功制が影響している部分もあって
若者が好まれるが、今後、年功制が崩れていけば、ますます
就職範囲が狭くなるよ。

72 :実習生さん:04/01/28 16:13 ID:ol2GWsl1
目ん玉売って350万払え 腎臓売って350万払え  

73 :実習生さん:04/02/10 09:56 ID:Mlk6tR1k
金玉売った和田サン 

74 :名無し:04/02/10 11:15 ID:nE98C2vB
公立小中学校における給食の未納を容認していいのか?
未納者(払う意志が全くない親)が減少しないために、善良な国民は支払った金額以下の給食を提供されていることはおかしくはないか?
たとえば、月の給食費が3000円だったとする。その学校に5%の未納者がいた場合、2850円分の給食しか提供されていないことになる。
仮に月、150円の損失だと1年間で2100円の損失。義務教育9年間になると、なんと18900円の損失になる。
「義務教育は無償なんだから給食費は払わなくてもいい。」と公言している親がいるそうだ。今の給食費はいくらか知らないけど、9年間、給食費を払わなければ、いったいどれくらいの金額を無銭飲食したことになるのだろう?


75 :実習生さん:04/02/13 21:29 ID:7M39fddk
>>74
いまの教育費は、東京と奈良小学生で年間110万弱、中学生で年間130万弱くらい。9年間なら1000万円以上。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/toukei/14chikyohi.htm

給食費など、税金で賄われる教育費に比べたら、氷山の一角。

76 :実習生さん:04/02/13 21:30 ID:7M39fddk
×東京と奈良
○東京都なら

77 :実習生さん:04/02/15 23:24 ID:50T48J7t
よ●こがいるから

78 :さおりん ◆y.XhExhfy2 :04/02/15 23:44 ID:/mVQfdT7
大学に親が通わせられない層は自力で行くことになると思います。
日本育英会(日本学生支援機構)の奨学金は
一種が自宅外6万3000円、きぼう21プランが10万円なので、
一ヶ月16万3000円借りられるんですよね。
これであまりバイトしなくても学費と生活費の両方が出せちゃいます。
ここにバイトを上乗せすれば余裕綽綽(よゆうしゃくしゃく)なわけで。
せめて日本育英会と国の教育ローンぐらい理解してから、
お金がないから大学に行けないと主張してほしいものです。

>>67
それは間違いだと思います。
事実、アメリカでは、67に挙げられた現象が顕著になるにつれて、
ますます進学率があがってきています。
またヨーロッパでも大きく率が下がった国はありません。

79 :実習生さん:04/02/16 18:24 ID:y5LkvpY/
不況になると、教育の需要が上がる。
これに限る。

80 :実習生さん:04/02/16 18:41 ID:p9U178Dq
一体どこで教育費が高いって?
俺は公立→国立理系で塾にも予備校にも行かなかったぞ。
「馬鹿の教育には金がかかる」ってことだろ。

81 :実習生さん:04/02/16 23:31 ID:rqLphQam
>>78
さおりん、心配せんでよし。
金のないヤシには放送大学や通信大学があるだろ。
放送大学だと4年間の学費が総計で60万だよ。
バイトしながら卒業できる。
ただし、卒業しても就職はない。
よって、学士号取ったら、海外へ移住するのがよろしい。

82 :さおりん ◆y.XhExhfy2 :04/02/16 23:33 ID:iS/HoOf6
>>81
放送大学出身者は実力はあるので、新卒なら公務員になればいいし、
最終学歴にするのに抵抗があるのならば、
早稲田か上智あたりに三年次編入すればいいと思います。
国立や早稲田二文なら学費安いし、就職も日東駒専以下よりはマシ。

83 :実習生さん:04/02/19 15:14 ID:D0hRNvKh
公務員=筆記試験有利と言うのは昔の話。
今は面接が重視されているし(この事どういう意味か判りますか?)、さらには最終合格=採用内定とはならないんだよ。
定時制通信制高校卒やU部(夜間)・通信制大学卒業者が名の有る有名企業で「本当の意味で」公平に扱われている、と本気で考えていますか・・・。
こういうことがこれからは公務員試験でも「ドウドウと」行われるようになる、と言う事ですよ。
採用後は民間企業では実力主義へ移行するでしょうよ。
でも、いわゆる『人気企業』といわれるところでは応募者も半端じゃなく殺到するだろうから、やはりまずは「出身大学名」で書類審査が通過できるかどうかでしょう。
もちろん、「大学名不要」として採用試験をする企業も確かにあるよ。
それは定員の一部だけだよ。
でも、その有名企業でも別枠で有名大学卒業者(理科系)を研究室ルートで採ってる、って知ってる?
それなりの会社にそれなりの待遇(正社員、総合職)で入りたいなら、やはりとりあえずは一流と言われる大学を出てることが最低条件ですね。
オリンピック級の特技でもあれば別だが・・・。

結局は、中堅層以上の子弟が『社会的地位』を落とさずに済む(つまりは成り上がりの『お受験組』を排除したい)というのがこの国の教育改革の真のねらいでしょう。
そのためには、教育費はもっともっと上がっても良い、という所じゃないのかなあ?


84 :実習生さん:04/02/19 15:35 ID:L6Fl+Di6
私立中学の最大の問題点は小学生時代の優等生を落ちこぼれにしてしまうところだな。
小学校のときにどちらかといえば勉強が出来る子を「塾」というシステムに入れると「優等生」になり私立中学に入学するわけだが、
そこには同じような実力の子ばかり集まってくるから、何割かは「劣等生」になることになる。
特に、私立の場合、一部の出来る子だけ伸ばせばいいという考えのところが多いから、「劣等生」は「落ちこぼれになりやすい」。
こういうわけで、私立中学なんか受験しないほうが子供は幸せになれるのだ。


85 :実習生さん:04/02/19 15:43 ID:L6Fl+Di6
悪いものは端的になくせばいい。
実際、私立の小学校はほとんどない。
戦後の学制改革のときに私立中学を認めたのは間違いだった。
公立の中学・女学校は高校に移行したのだから私立中・女も高校に移行させればよかったんだよ。
今からでも遅くはない。
政府は学校教育法を改正して私立中学を廃止すべきだ。

86 :実習生さん:04/02/19 21:03 ID:/CIxLa8H
>>83
小学校〜大学を私立で通しても学費は2000万円程度。年にしたら
100万円程度でしかない。子沢山でもなければフツーのサラリーマン
でも問題無い額だと思いますよ。
まあ、ギャンブルやら車やらに金を掛けてる連中は別ですけどね。
で、そうゆう親の子供と隔離できるという意味でも、今くらいが
子供を持つ側にすれば適度な負担だと思うよ。学校側はもうチョット
学費上げたいだろうけど。

87 :さおりん ◆y.XhExhfy2 :04/02/20 08:30 ID:tqbLWRjf
>>84
これからはもう少し受け皿を広くするか、
選択制での浪人を認める社会制度を設ければいいかと。

88 :実習生さん:04/02/20 21:15 ID:bOyC+TmH
>>78
おいおい、奨学金は返さなくてはいけないんだよ。
俺は、大学、大学院と奨学金(1種、育英会のやつ)を借りていたが、
やっぱ返済は大変よ。
月に2万円以上も返済に持っていかれるのだから、
ボーナスが出なければ暮らしていけんよ。
しかも、給料は上がらないし、社会保険料は増える一方だし・・。
これで結婚したとき、子供を持ったときを考えると・・・。

89 :実習生さん:04/02/20 21:20 ID:i/322NSQ
>>78続き
アメリカは、一時ゆとり教育をしていた時期があったが、
学力低下が激しくなったため、今はゆとり教育をやめている。
また学費が高いのは事実だが、返済不要の奨学金が充実している。
利子つきの奨学金が大半を占めている国は日本だけでないか?
しかもその奨学金でさえ、特殊法人改革の流れの中で、
縮小するように求められている。


90 :実習生さん:04/02/20 22:32 ID:Gs3dQ2W7
そうだよな。
アメリカは表面上のみかけ学費は高いが、私立の一流大学でも実は大半の学生が
なんらかの奨学金を受けているし、ローンも優遇されている。
それに第一、授業料に見合った授業をしっかりやってるし。

おまけに、理系の院生ともなると、まず、授業料タダ、生活費支給が普通だから
クリントン前大統領みたいにオヤジがアル中で金なくても、がんばれば
イギリスにタダで留学できて、一流大学大学院に行けるわけだ。

91 :教育コスト削減せよ:04/02/21 03:00 ID:8vAG0vCQ
授業料のみならず制服代など高すぎる。
若しこの経済状況が続けば、少子化が進む10年後には経営が出来ない私立学校など
出てくるでしょう。
学校は教員等の人件費、各経費の削減などの努力が民間に比べ足らないから、
高コスト体質になってると思う。

92 :さおりん ◆y.XhExhfy2 :04/02/21 08:23 ID:T/ff+aWc
返還は学部卒1種なら15000円ぐらいですよ。
どうってこたぁない。

93 :勉強約立たず:04/02/21 10:19 ID:doPt/8lm
教材費は高すぎる。使わない物まで買わせるな。
業者と釣るんでると言われても仕方無いぞ

94 :実習生さん:04/02/21 12:26 ID:sj8ObE3l
本当につるんでいる

95 :さおりん ◆y.XhExhfy2 :04/02/21 15:07 ID:T/ff+aWc
>>93
>>94が答えです。


96 :実習生さん:04/02/21 16:14 ID:3P3gKmjr
297 :日教組が望む未来 :04/02/21 15:24 ID:x3PMPSNu
中学入試を禁止し、高校入試を緩和する新教育制度になった翌日、私は同じ学校の教師である妻とともに学校に向かった。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、駆け回る子供たちの汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日まで進学指導に追われていた斎藤先生が、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは人が人を支え合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を御覧なさい。二本の線がお互いを支え合っているじゃないですか」
通りがかりの髪の長い用務員がそう言って微笑んだ。

6年生は長年使ってきた受験参考書をブックオフに売り、綺麗なサッカーボールを購入した。
「暗記勉強はもう不要だ。これからは個性を伸ばす時代なんだ」
子供らしさを取り戻した表情で少年は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。

97 :実習生さん:04/02/22 21:54 ID:2MbIDIET
普通につるんでます。
教材業者と先生が教材業者のおごりで食事しているのを見て
羨ましいとしか思わなかったが今考えればとんでもない奴らだ。

98 :実習生さん:04/02/25 20:18 ID:HCvwVq1f
>>86
税込み年収300〜400万円の人が大半を占めるであろう
これからの世の中においては、100万円の負担は大変だよ。

>>92
それは現状の金額(12000円位)を4年間借りたケースでしょ。
大学院を出れば
(文系の院修了は、就職。給与の面でメリットはないぞ、
むしろ学部卒より不利になるケースがある。)
もっと負担は重くなるし(負担額が20000円台になる)、
2種(今はきぼう21だが)だと利息も払わなくては行けない。

仮にあなたのいうとおり月16万円を4年間借りたとすると、
14年間均等返済のケースで
160000×48÷14÷12=約45714
20年間均等返済のケースで
160000×48÷20÷12=32000

給料アップが望めなく、デフレの現在、
資産にならないこれだけの負債を、長い間負担するのはカナリつらいぞ。

99 :実習生さん:04/02/25 21:13 ID:NUMIczVj
制服メーカーや修学旅行の旅行会社から接待を受けたり賄賂を貰っている教師は
なぜ逮捕されられないのですか?

100 :さおりん ◆y.XhExhfy2 :04/02/26 04:34 ID:sbhA8AFP
>>98
・今後は二極化(人口比1:9とかの二極化ではなく、5:5に近い二極化)になるだけで、
平均額がそのぐらいになっても、上下の差が激しくなるだけ。
500万と600万の世帯が半々だったのが、300万と800万の世帯が半々になるようなもの。
どのみち、奨学金でどうにかなる世界。300万で大学出せる親はたくさんいます。
(我が家の話ではないが・・・)

・文系院は実質的な価値はほとんどないと思う(除くロースクール)。
私が書いたのは学部卒での定義ですから。あと、二種の利息はほとんど0です。
算数のできないバカ私立文系の学生が学費支弁のために借りてて、
4年の10月ぐらいに「学費を払い終わったから停止してほしいのですが」と
各学校の窓口によく来ます。停止の手続きは学校の事務方も育英会も
大変手間だし、その頃には3月まで借りたことが前提の「返還誓約書」も
育英会側でもう完成できているわけで、非常に迷惑な申し出なんです。
停止した理由を書く欄があるのですが「半年借りるとその分の利子が…」とか言い出すのです。
半年間で年利0.2%の利子っていくらだと思ってるんだと育英会の方は主張したいでしょうね。
学生食堂1回分の食事代以下の利子しかかからないわけで。

ちなみに年に384000円も返せないような大卒は、大卒の価値がないと思います。
就職活動に普通に成功し、まともな企業の総合職ならこんな時代でも年400万程度の給料はもらえます。
(もちろん大手金融やマスコミならばもっと貰える)
年100万返して、7年目に150万返せば完済です。
たとえば私の収入であれば、若干生活を切り詰めれば最初の2年で返済可能です。
男性だと大卒社会人7年目であればまだ独身の人が多いですし、
高卒で働くよりはよっぽど得だと思います(高卒では勤続25年でも月収18〜20万が普通)。
だいいち、バイトとかね合わせれば16万も借りる必要はそもそもありません。
一種6万+きぼう5万で十分でしょう。

101 :実習生さん:04/03/02 22:08 ID:Vwun6YfB
高いことは承知だが、それをケチるのには儒教文化的な非常な
後ろめたさを伴う抵抗感があるので、教育費はそうそう下がら
ないと思います。

不況とは言え、くだらない生活不必需支出などのバッファーも家計に
はまだまだあるところが大半なので親が教育のことをまともに考える人
ならば大丈夫でしょう。

最大の問題は、そうゆう親の元で生まれ育ったかどうかという格差。。
意識の格差だけに経済的政策では限界あり。

102 :実習生さん:04/03/03 00:12 ID:HoOrQGQZ
とりあえずランドセルの廃止だな。

103 :実習生さん:04/03/05 21:50 ID:i7hkEIqx
>>100
公務員は、大卒でも最初のころは年収300万円台なのだが・・・。
公務員は、大卒の価値がないというのか?
というのはおいといて、年収300〜400万円台で大学に行かせるのはかなりつらいぞ。
家賃または住宅ローンの支払、老後の備えを考えると、普通に子供を大学に行かせるのは
無理だと思うのだが・・・。
また、大卒の方が高卒より年収面で有利だという話が出たが、
場合によっては、高卒が有利なケースがある。
(高卒で公務員、鉄道会社、電力会社などに入れれば、
大卒で中小企業に行くよりかなり有利なのでは。
大卒でこれらのところに入るのは、かなり大変である。)
文系大卒の就職率が下がっていることなども考えると、
大卒が必ずしも有利とはいえないのでは?

104 :さおりん ◆y.XhExhfy2 :04/03/14 12:35 ID:pk0J4/MB
>>103
公務員ならどっかから賄賂引っ張ってくるぐらいじゃなきゃ駄目でしょ。
…と中央官庁にいる人間は思ってしまう。

それはさておき、年収300万円台だと、年38万円返せませんか?
いまどき平均学歴マーチの民間だって二流以下ではそんなもんでしょう。
年38万円返すのが辛いと言っていいのは、都心で年収200万以下か、
田舎で年収180万以下の人だけですよ。
東京都心に住む私の基礎生活費(なくてはならない経費)、知ってますか?
理論上は家賃払って、普通にご飯食べても年130万あれば済みます。
まー、化粧しないとかおしゃれしないとか、東大卒業生特有の事情もありますが(w
とりあえず年130万あれば東京でも生きてはいけるわけです。
家賃けちりたければ、綾瀬か高坂か仏子か京王堀之内の駅徒歩15分ぐらいの場所に住めば
3万を切る物件は目白押しです。綾瀬や京王堀之内なら30分弱で都心に出られます。
そこまで考えれば、フリーターや契約社員ですら返せますよね。
要するに返済が怖くて借りられないという発想はなくすべきなのです。
(ましてや育英会は臓器売れとか言いません。辛いときは猶予してくれます)

なお、高卒勤め人の逆転就職はあなたのおっしゃる通り、
公務員、インフラぐらいなものですが、いったい高卒者の何パーセントが
その職にありつけるのでしょうか。100人に1人もいないはずです。
そんな例外をあげつらって、最後の二行の結論を出すのはあまりにばかげてます。
もっと極端に言えば「松井や清原は高卒だけど高収入」と言っているのと同じことです。

105 :実習生さん:04/03/14 13:07 ID:w/LBiyIZ
世代の差かもしれないが…

>まー、化粧しないとかおしゃれしないとか、東大卒業生特有の事情もありますが(w
そりゃねーだろ。今時(というかそう遠くない過去に私も東大出たのだが)
そんなヤツいない。
以前あなたとは100m走のタイムで食い違ったことがあったね。
(私が「100m15秒の私は東大生では遅い方だ」と言ったのをウソだと言ったね)

世代の差なのかもしれない。

106 :さおりん ◆y.XhExhfy2 :04/03/14 13:21 ID:pk0J4/MB
>>105
>そんなヤツいない
別に東大に限らず、どこの世界にもノーメイク主義者ぐらいいますが何か?
高卒にだって短大卒にだって一定数いますよ。
ただ比率的に東大は高いってだけ。
テニサーとかのご出身だと、周囲の環境だけ見ると確かにいないかもしれませんが、
テニサーの面子だけが東大生じゃないってことぐらい、東大生ならわかって然るべきです

>http://www.kyoto-be.ne.jp/hotai/fuheikin14.htm
府の平均(一般平均)の高3男子が7秒27です。
当たり前ですが、大学生平均はこれより遅いです。
大学生になればほとんどの学生は一切運動しなくなりますし、
男子は飲酒はもとより、場合によっては喫煙も始めます。

仮に100m15秒が遅いほうだということが本当だとするならば、
東大は運動面において、大学生平均を大きく上回ることになります。
私が文部科学省の研修で赴いた大学(駅弁大学レベル)の
平均タイムは17秒0でした。

世代の差? 私は20代ですが。

107 :さおりん ◆y.XhExhfy2 :04/03/14 13:25 ID:pk0J4/MB
もしかしたら105氏は体育会(東大でいう運動会)のご出身では?
体育会の方は傾向として、あけっぴろげな性格ですし、考え方も一般の東大生よりは市井の人に近い。
体育会の方が自分の周囲でものを考えたら、そりゃ運動の平均タイムは良くなりますし、
一般の東大生よりは派手な方も多く目に映るでしょう。

それでも東大に受かった脳みそがあるなら、一般平均というものを考えてほしいものですが。

108 :実習生さん:04/03/14 18:24 ID:UNbjjgLi
育英会がずいぶん話題になっているが、
育英会も特殊法人改革の槍玉にあがっていることはご存知か?
育英会の利子付き奨学金(きぼう21)は、民間金融機関の
教育ローンと競合するから再検討課題になっていたはずだが。
今も育英会悪玉論がマスコミで唱えられているから、
(滞納者数の多さ、育英会組織の過小資本)
育英会(今の学生支援機構)の将来も明るいとはいえない。

もし育英会のきぼう21がなくなったらどうなるか?
民間の教育ローンは、当然保証人になるであろう
親の経済力(年収、ブラックでないか、自己破産していないか)
を見てくるだろう。
(当然、貧しい家庭の子弟は、資金が調達できないため、学校に行けなくなるだろう)




109 :さおりん ◆y.XhExhfy2 :04/03/14 18:27 ID:pk0J4/MB
>育英会の利子付き奨学金(きぼう21)は、民間金融機関の
>教育ローンと競合するから再検討課題になっていたはずだが。
結局従前どおり続行します。

>もし育英会のきぼう21がなくなったらどうなるか?
第一種がある。

「もし日本が沈没したらどうなるか?」というぐらい机上の空論。

110 :実習生さん:04/03/14 18:45 ID:gbNrSxU1
>>108
滞納者への給料&資産差し押さえなどの一般的手段がゆるいだけ。
そもそも、卒業後の勤務先等の把握もちゃんとやってるんだろうか?

民営化すれば、これらがキチんと行われるようになり、本当に
必要なところへもゆきとどきやすくなる。

それに、現在でも大学と提携して保証人無しでも大丈夫なものもある。

さらに、ダントツに頭が良かったりスポーツが出来たりすれば
借金せずとも特待生として生活まで面倒を見てくれる大学も
あるであろう。

それでダメでも、新聞奨学生等もある。

111 :実習生さん:04/03/14 20:11 ID:UNbjjgLi
>>109
>結局従前どおり続行します。
→将来的にはどうなるか?

>第一種がある。
→枠が狭まっている。今の奨学金枠は、きぼう21がほとんど。

>>110
>現在でも大学と提携して保証人無しでも大丈夫なものもある。
→大学は、貸倒引当金をそれだけ積まなくてはならないが大丈夫か?
奨学金を貸与した学生が、卒業後確実に就職できる保証はないぞ。

>さらに、ダントツに頭が良かったりスポーツが出来たりすれば
借金せずとも特待生として生活まで面倒を見てくれる大学も
あるであろう。
→大学の財源にも限りがある。それができるのはほんの一部の学生では?

>新聞奨学生等もある。
→新聞奨学生の実態を知った上での発言か?
 理系大学なら確実に無理だぞ。


なぜ国は、バウチャー制度など人材育成に力を入れないのか?
教育への投資は、将来の人材への投資。
教育費の負担を自己負担だけにしていては、
将来に大きな禍根を残すと思うのだが。


112 :実習生さん:04/03/14 20:58 ID:OVMw7WJQ
>→大学は、貸倒引当金をそれだけ積まなくてはならないが大丈夫か?
>奨学金を貸与した学生が、卒業後確実に就職できる保証はないぞ

提携ローンの有無やその金利も受験生集めの材料になる。
広告を打つほどなら、提携ローンの貸し倒れ引き当てにしたほうが
意識の高い優秀な受験生を集められる(かも)。
勉学に不熱心な学生に対しては、途中で打ち切ったり、金利を
アップすれば宜しい。

>教育への投資は、将来の人材への投資。
>教育費の負担を自己負担だけにしていては、

受益と負担の関係は?
と考えると、学生・親の負担は最大限にして、それでも
負担しきれない層だけに金を投入するのが良い。
生活保護と同じで、あくまで最大限の自助努力の上でね。

>教育費の負担を自己負担だけにしていては、
>将来に大きな禍根を残すと思うのだが。

生活保護などの福祉を否定しないように、どうしても
学費負担できない人たちへの投入は否定しない。
が、自助努力を誘わない仕組みこそ将来に巨大な禍根を残す。

113 :112:04/03/14 21:02 ID:OVMw7WJQ
とはいえ、親の負担や、子供の将来の仕事への前段階と考えると、
学校の学費および教育ローン返済は所得控除すべきである。

サラリーマンになってからスクールいって税控除したり、企業に
教育負担をさせて損金算入させるよりは、出来るだけ若いうち=学生
のときに勉強させたほうが効率が良い。

114 :実習生さん:04/03/14 21:30 ID:w/LBiyIZ
>>さおりん
そんなヤツいないというのは言い過ぎた。でも東大卒業生特有と言うのも言いすぎだろw
やはり少ないのは事実であり、東大だからその比率が大きく変わると言うのは経験上言えない。

データの読み方に少し問題があるように思える。データ中心主義もこの場合は(・A・)イクナイ
>当たり前ですが、大学生平均はこれより遅いです。
当たり前でもないように思える。大体大学のデータって1回の初頭にとるんでしょ?
さらに大学で全力で走る人は多くない。そのあたり考慮していただきたい。
東大生は実質大きく上回っているわけではないし下回っているわけでもない。あと、
>男子は飲酒はもとより、場合によっては喫煙も始めます。
喫煙習慣は高校卒業で始まるわけではないですねw

>世代の差? 私は20代ですが。
私もです。そんなに差がなさそうですね。文理差はあるのかなw
中高大と体育系じゃないです。音楽屋でした。

激しくスレ違いなのでこのあたりで収束したいのですが、
負けず嫌いのさおりんの名誉のために最後に言っておきます。
別にさおりんが東大卒だということは疑ってないよ。
(仮に違ったとしてもよく調べてる。)

115 :さおりん ◆y.XhExhfy2 :04/03/15 07:26 ID:3OnsdBkq
>>114
私も中高と音楽系の部活にいました。
音大に行ってもおかしくないレベルの器楽演奏ができるものもあります。

大学生になると仮に本気で全員走ったとしても極端にタイムが落ちるのは
・浪人経験者の存在
・飲酒・喫煙におぼれた人間の存在
・現役でも最後の半年の追い込みによる体力低下者の存在
・女子の場合、タイムは既に中学>高校なので、大学ではもっと落ちる(早熟なため)
このような根拠で考えました。

>東大卒業生特有
「関東の一流大学生(ミッション除く)」に変更しておきます。

>1回の初頭
もしかして…関西のご出身?
だとしたら結構今までの前提が崩れるかも。
関西の優等生って行動が真面目とは限らないし。
優等生が意外な行動取るほうがかっこいいというのが関西イズムですから。

お化粧しないからこそ、30過ぎた女子東大卒業生は肌きれいで、
相対的に若く見られるんですよ。
あと、お酒・タバコはやらない子がほとんどなので、
ますます相対的にきれいに見えるし、健康なんです。
悪いことばっかりじゃない(えへ

116 :実習生さん:04/03/15 09:18 ID:iFK2m4Ty
>>115
きもい

117 :実習生さん:04/03/16 11:58 ID:SbJXXdc0
教育産業は第2のサラ金
煽り広告とマスコミ・役人にたかって大儲け

118 :実習生さん:04/03/17 08:55 ID:9ODm6fGq
>>113
>学校の学費および教育ローン返済は所得控除すべきである
これは金持ち優遇になるだろう。
学費が支払えない家庭の子弟には何のメリットにもならない。
それよりむしろ個人に助成したほうが良いのでは?

119 :実習生さん:04/03/17 09:57 ID:xjK2odGk
今朝の朝日新聞によると教育特区制度によりNPOが学校を作り、障害を持った子を小中高校一貫教育をするらしい。
たしかに障害児を隔離してしまえば普通の学校は一見良くなるだろう。
しかし、さまざまな子がいて共に育つのが義務教育課程の良さではないか?
私立学校設置基準の緩和によりそれが困難になってしまう。
また、このような学校に行かされる子は地域の子と共に育つ機会を奪われる。
義務教育課程の学校の設置基準はむしろ逆に強化して、できるだけ私立を作れないようにすべきだ。

51 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)