5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

☆自由放任教育を糾弾するスレッド☆

1 :私立麻布学園被害者:03/03/08 00:09 ID:mu4+QQ0I
国公立・私立問わず、自由放任の無責任な教育を糾弾し、
どうすれば正常化させることができるかを検討するスレッドです。

2 :実習生さん:03/03/08 00:12 ID:mYL+J8EA
2get

3 :実習生さん:03/03/08 00:13 ID:mYL+J8EA
日教組を解散させる。
これ最強。

4 :実習生さん:03/03/08 00:30 ID:phZWP+G2
教育勅語の復活と基礎学力定着を第一とした教育をするべき。
昨今の学校での生徒間の価値観は学力が高い者より遊びに秀てる者を賞賛
する傾向が高いので、学生の本分である勉強に秀てる者を賞賛するようにさせる。

5 :実習生さん:03/03/08 00:35 ID:WgD7Ejbw
【国際】韓国大統領 『北朝鮮の核武装は ”日本向け” だから心配ない』

    太  陽  政  策  の  本  音  が  ポ  ロ  リ  !?

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1047022400/
保守新党の熊谷弘代表は6日、民放のCS放送番組に出演し、韓国の
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が大統領選当選後に米国に派遣した特使に
ついて、「『北朝鮮の核武装は日本向けだから心配ない』と(米政府関係
者に)明確に言っている。ツケだけを支払う側にされてはたまらない」と
指摘、韓国政権内に北朝鮮の核武装容認論があるとして懸念を表明した。

   証  拠  記  事
http://server2047.virtualave.net/shirase/sankei.html



6 :実習生さん:03/03/08 09:54 ID:PbLbG/yT
>昨今の学校での生徒間の価値観は学力が高い者より遊びに秀てる者を賞賛
する傾向が高いので

それは頂点において慶応義塾大学出身者が威張ってるからです。
橋本総理以来、官僚の採用においては慶応閥はやり放題。
国立大学出身者を排除した私大専用の採用枠をつくりながら
それを某W大と山分け!
他の私大にはほとんどわけないで、着々と勢力を伸ばしています。
そうして、いずれ彼らは政界にも進出して日本を牛耳るのです。
普通に勉強して国立大学に入るより遊んでいて慶応大学に入る方が
得するんですから、勉強するのがいいことだという古い価値観がきえていくのは
自然なことですね。

7 :実習生さん:03/03/08 12:01 ID:hTgB8qwm
教育だけではなくて憲法にも問題があるのでは?


8 :実習生さん:03/03/08 13:52 ID:/t1eaCBa
>>6
慶応に限らず、私大の学閥ってすごいものがあるよなあ。
国立大学出身者も団結を固めなくては。

9 :実習生さん:03/03/08 14:50 ID:murC5+uR
私立じゃなくても自由放任教育ってあるの?
公立は例えば群馬だと高崎高校とか高崎女子校とか質実剛健のイメージで
健全なイメージがあるが

10 :実習生さん:03/03/08 16:21 ID:HL0K0VG9
都立とかは自由放任だろ

11 :実習生さん:03/03/08 23:15 ID:xZ8s9HZL
っていうか、自由放任教育の定義ってなんだよ?


12 :実習生さん:03/03/09 07:33 ID:c3IV/Or4
>>11
生徒の茶髪・服装の乱れに目をつぶる。
遊びも勉強のうち。
校則がほとんど無い。など。

13 :私立麻布学園被害者:03/03/09 13:19 ID:X/wrIU0r
>>12
じゃあ、麻布学園なんかまさにそうじゃん。
制服無し、校則無し、勉強はしたいやつだけしろって感じ、など。
なんであんな学校が未だに人気があるんだろう?
さっさと実体を知らせれば武蔵みたいに凋落すると思うんだがな

14 :実習生さん:03/03/09 13:38 ID:guhfBfbC
>>13
学校って言うのは、学力だけが問題ではないんだよ。特に日本の支配層は、
社会に出た後の、卒業生や同級生のコミュニティー(簡単に言えば「コネ」や「学閥」ね)の
方が大事だと考えている。
あなたの家柄から言って、生徒として入学するにしても、教員として仕事をするにも
そういう学校を選択すべきではないんだよ。
GやKなどに入学する親なんか、もっと露骨だよ。

15 :実習生さん:03/03/09 13:44 ID:8A+T6/09
>>13
>勉強はしたいやつだけしろって

あたりまえだろ。
勉強したくないのを無理矢理繋ぎ止める必要はなし。
他の生徒の迷惑になる。さっさと退学させて働けばいい。
もし、退学させられないならそれは私立の経営上の宿命だから
あきらめるしかないな。


16 :実習生さん:03/03/09 17:04 ID:ucjC88lI
>卒業生や同級生のコミュニティー(簡単に言えば「コネ」や「学閥」ね)の
方が大事だと考えている。

それは大学などでつくれるし、なにも麻布でなくてもいいだろ。
海城とかのほうがまともな同級生と知り合えて卒業後も交際が続くという
メリットがある。麻布は野獣派と良識派の対立が激しくて
同窓会組織もないんだよ。作ろうとすると喧嘩になって、
数年前にも頓挫したんだよ。

>GやKなどに入学する親なんか、もっと露骨だよ。

Gってどこだ?
学習院?
Kは開成?

>勉強したくないのを無理矢理繋ぎ止める必要はなし。
他の生徒の迷惑になる。

いや、勉強せずに授業中に騒ぐから迷惑するんだよ。
普通の学校なら勉強させようとするだろ。
最初はほとんどの生徒は勉強したくて私立に行くのに
入ってから放任だから駄目になる。

>さっさと退学させて働けばいい。

それができないから問題なんだよ。
経営の問題ではなくて糞憲法の問題だろ。



17 :実習生さん:03/03/09 20:45 ID:WxHUbDcf
>>16
おいおい。途中で人の文章をちょん切るなよ。
おれが書いたのはこう。  
 ↓
>勉強したくないのを無理矢理繋ぎ止める必要はなし。
>他の生徒の迷惑になる。さっさと退学させて働けばいい。

これで、勉強したいやつが迷惑になるか?

18 :実習生さん:03/03/09 21:07 ID:IRCUounv
現実には退学にはできないだろ。
であれば、勉強させるか、少なくとも他の人の邪魔をさせないことが
必要なんだよ。

それに、どの生徒も大学には行きたいから卒業はしたいわけで、
学校に行きたくないというのとは違う。成績不良でもないのに
退学にはできないでしょ。

19 :実習生さん:03/03/09 21:12 ID:8yAxt77v
A布の生徒って、学校で勉強するんじゃないだろ。
昔から有名だろ。教育ママの言うことばかり信じるから悪い。
だが、公立に行ったらもっと悲惨だぞ。今度は授業レベルがメチャ低いからな。
やはり、学校外での勉強か必要になる。


20 :実習生さん:03/03/09 21:26 ID:IRCUounv
>>19
そんな判断力が小学生にあるか。ああいう学校が存在すること自体
許されないと思う。文部省は認可を取り消すべきだよ。

21 :実習生さん:03/03/09 21:27 ID:IRCUounv
それと、勉強の問題だけだけではなくて、人間性も壊れるからな。
不信と憎悪。
これが麻布学園の生み出すものだ

22 :実習生さん:03/03/10 10:46 ID:F5Y3P7AA
結論 文部科学省が監督すればいい

憲法によって子供が教育を受ける権利は保障されている。
従って本来、教育は公的なものだ。
私立の学校とはいえ憲法の制約には服す。
憲法で認められた学習する権利を保障するために“私学監督法”を
つくり、文部科学省私学監督官制度を創設し、私学を監視、学級崩壊状態の
学校には改善命令を出す、それでも治らなければ認可を取り消せばいい。

23 :実習生さん:03/03/10 10:54 ID:+RvFD7Yj
学校なんぞのことを延々恨んでいる>>1はDQNケテーイ!
あと、訴えられたら>>1、マジで人生終わるぞ。

24 :私立麻布学園被害者:03/03/10 13:20 ID:NiWlQDsJ
>>23
DQN発見。
訴えればなんでも通ると思うのか?
歪んだ教育を批判し、正常化のために言論活動を展開するのは国民として
むしろ義務ではないか。

恨みがどうのというのではなく、これからも自由主義教育で人間性が
破壊されて多くの人たちが苦しむのを防ぐという公益追求のための言論だよ。

25 :私立麻布学園被害者:03/03/10 13:24 ID:NiWlQDsJ
>>23
お前は人間の活動を私的恨みなどの私的感情でのみ動くものとして
理解している点でDQNだな。
自由放任教育を撲滅してそれにより苦しむ人が出ないようにするという
公益追求のための言論というものを想像出来ないんだろう?

おれはあの学校に限らず、他の学校でも自由放任教育は殲滅すべきだと
思っている。
>>22には賛成。
だいたい、私学だって補助金もらっているんだから国の監督に服して当然だろう。


26 :実習生さん:03/03/10 13:41 ID:a7C+00CL
>>25
おまえ、そんな時間になにしてんの?
中退のヒキコモリか? 俺は旧帝の大学生だがね。
中退がなにを言っても説得力なし。
どんな環境でも、デキるやつはデキる。
お前見たいのは、公立に行っても文句を言うんだろ?

27 :私立麻布学園被害者:03/03/10 17:46 ID:9F2739Hc
>>26
>俺は旧帝の大学生だがね。

お前と同じだよ。
麻布では1/3が東大にいくのを知らないの?
お前はどうやら学校を勉強だけの場と考えているようだな。
人格形成の場としても自由放任は問題があると言っているんだよ、ボケ!

>公立に行っても文句を言うんだろ?

戦前の公立なら望むところだ。
あるいは、規律正しい北関東の男子校なら問題無し。
自由な都立なら麻布と変わらないかもしれないからな。
確かに麻布学園の問題は結局は戦後の自由化が根本的な原因であることは
認めるし、こちらが批判したいのはそこだよ。
でも、公立も荒れているところが多い=私立でも荒れていてもいい
とはならないはずだ。
もちろん、公立についても文部科学省は強力に監督し、正常化を
試みるべきだと思うよ。
俺が行った小学校は非常に良かったが、それは日の丸も君が代もあって
規則がしっかりしていて、道徳の時間に二宮金次郎をならうような
戦前的な教育が生きていたからだ。国家がもっとしっかりして
自由主義教育を撲滅すれば全国的に教育環境がよくなるんだよ。

>どんな環境でも、デキるやつはデキる。

ふざけるな。
授業が聞こえない環境でどうやって勉強するの?
頭、大丈夫?
自分が恵まれた環境にいたからって勝手なこと言うな、死ね!

28 :山崎渉:03/03/13 14:35 ID:HOinCev7
(^^)

29 :実習生さん:03/03/15 16:12 ID:SdydmR80
麻布を批判されて切れるやつって自分が加害者側だったからかなあ?
授業中に騒いで周りに被害を与えていた奴から見れば自分の過去の
罪状を批判されているようで腹が立つのかもしれないね

30 :ヤンキー:03/03/15 16:23 ID:uPmzUE+0
 進学高校なんてのは、中学時代にキャプテンや生徒会長だったようなヤツが多いから
禁止でもしない限り、部活動や行事は盛んになる。別に自由教育のおかげではない。
 また、進学高校なんてのは、家庭環境の酷い生徒はほとんどいない。だから、自由
にしても、それほど荒れないし、勉強もする。
 公立中学校でも、たまたま、どこかの委員会や部活動に秀才が集まる事がある。
その秀才集団なら、自主的に活動できる。別に教師が優秀だからてはない。
 これらに安住して、進学高校の教師はナマケまくった。手抜きを自由教育とウソぶいて
きた。だから、日本は、進学校あれどもエリート校無し、なのだ。日本の進学校は、勉強
以外は、教師は全然、教育していない。

31 :実習生さん:03/03/15 16:33 ID:WbIvvADx
だいたい日本は修身教育をやめ、教育勅語を廃止したのが間違いの始まり。
韓国の若者が勤勉で礼儀正しいのは、徴兵制と修身に近い儒教的道徳教育の
賜物。このままでは日本の国力はあと10年で韓国に負け、三流国まで落ちる。
日本の再生には良い若者を育てるために、憲法改正、教育基本法改正で修身、
教育勅語を復活させ、徴兵制を導入するしかない。また、日教組が支援する
マルクス主義的歴史教育を禁止し、神話教育、皇国史観的歴史教育をすべきだ。
日教組は非合法化、教職員報国会を作り、教員の年1回の一般参賀、靖国参拝を
義務付けるべき。国旗、国歌に敬意を示さない国賊教員は処刑すべし。


32 :山崎渉:03/04/17 11:14 ID:suI9tbse
(^^)

33 :山崎渉:03/04/20 05:29 ID:KnoBs34k
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

34 :山崎渉:03/05/22 01:34 ID:THHwtr3N
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

35 :山崎渉:03/05/28 16:16 ID:1VVe44+/
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

36 :実習生さん:03/06/25 16:58 ID:UUkV2Abm
学級崩壊を法律で禁止すればいいと思われ

37 :実習生さん:03/07/10 22:54 ID:UGwnwSmW
禁止しても守られないのでは?

38 :名無し:03/07/10 23:05 ID:puj9T47c
金将軍バンセー

39 :実習生さん:03/07/11 12:33 ID:Vi8x5vnQ
そういえば、学級崩壊を推進しているような勢力は左翼が多いね

40 :実習生さん:03/07/11 14:09 ID:6PVCWmf9
何このスレ。ただのウヨ教育推進論でしかないじゃん。
日の丸君が代の下に生徒たちをきっちり統率したい、それだけだろ。
日教組の集会の周りでメガホン使ってる方たちですね。

自由放任的教育で救われた生徒だっていくらでもいるんだぜ?
強い管理教育の学校の生徒だって、とんでもないDQ不良になることもあるんだぜ?
それに自由放任といっても、何もかもが許されるわけじゃない。
暴力沙汰とか学業には、かえって厳しいところも多い。

そんなに国の管理が好きなら、直接警察に任せればいいんだよ。
暴力、万引きなどの犯罪行為についてはね。
そのかわり指導と称して生徒を殴ったりする教師も警察行きね。

41 :山崎 渉:03/07/12 16:38 ID:Qi1OAblH

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

42 :実習生さん:03/07/13 11:26 ID:ChLYuQKP
>>40
大馬鹿発見。
日々普通の環境で勉強したいと言う生徒の切実な願いがわからないの?

自由主義の方ですね?

43 :実習生さん:03/07/13 11:28 ID:ChLYuQKP
>自由放任的教育で救われた生徒だっていくらでもいるんだぜ?

他人に大きな苦痛と被害を与えてな。
俺が出た中高でも授業中騒いで、他の人に大きな迷惑をかけ、
自分たちだけ満足して、遊んでいたから勉強もできずに
国立大学には入れないから慶應とか行ったやついたよ。
本人たちにとってはそれでもいいだろうが、普通に環境で
教育を受けたい人はどうなるの?

お前も加害者の側だな。
さっさと死ねよ!

44 :実習生さん:03/07/13 12:04 ID:x96esN4k
このスレ建てたのA布生か?
あそこなら、何を言ってもムダだよ。有名だからね。
行ったヤシが悪い。

だいたい、他の学校はそんなにヒドくないんだら、
理解されないぞ。

45 :実習生さん:03/07/13 14:46 ID:JNJ0ZJEq
私服の上位校に行けなかったヤシが僻むスレはここでつか?
国立、都立上位、県立トップ目、私立超進学校、ほとんど私服でつね。

46 :実習生さん:03/07/13 21:46 ID:cWJCoEVE
あげ

47 :実習生さん:03/07/14 00:07 ID:mXeboKQp
自由放任かつ無責任の権化たる匿名掲示板で
そんなこと主張しても・・・
つーか、>>43の自己中心的論理と横柄な物言いを見ると、
お前こそが自由をはきちがえて日々社会に
「大きな苦痛と被害」を与えている張本人なんじゃないかと・・・

48 :実習生さん:03/07/14 00:11 ID:vMT7XRy4
笑える

49 :実習生さん:03/07/14 20:17 ID:PD3trOBf
>>47
なんで静かな環境で授業を聞きたいと言うのが「自己中心的」なの?
授業中に騒ぐのも権利だとでもいうわけ?

お前、自由主義者だろ?



50 :実習生さん:03/07/14 20:18 ID:PD3trOBf
>>44
なんでわかるんだ?
だけど、俺が聞いた話しでは武蔵もひどいらしいよ。
あそこも制服とかないから自由主義だって、卒業生が言ってた。

ああいう学校は文部省が認可を取り消すべきだと思うのだが。

51 :実習生さん:03/07/14 20:23 ID:PD3trOBf
>>47
>お前こそが自由をはきちがえて日々社会に
「大きな苦痛と被害」を与えている張本人なんじゃないかと・・・

ふざけるな。
俺がいつ授業中騒いだ?
いつ、物を他の製とに投げつけた?
いつ麻布化した?

馬鹿野郎!!
お前がそういうことやってきた自由主義者だろ。
さっさと死ねよ

52 :実習生さん:03/07/14 20:25 ID:PD3trOBf
>>47
は泥棒が見付かったので相手に向かって泥棒だと言っているようなものだな

53 :実習生さん:03/07/14 23:54 ID:21suXIms
普通の学校の価値観

授業中騒ぐ奴は身勝手で自己中心的

麻布の価値観

授業中騒ぐ奴に抗議する奴は騒ぐ自由を抑圧しようとする点で
自己中心的


麻布っておかしいね。

54 :実習生さん:03/07/15 01:10 ID:/TFx3i5t
で、相変わらず ID:PD3trOBf は自由な2ちゃんねるではなんでも許されると
思って暴れまくっている訳だが

55 :実習生さん:03/07/15 02:59 ID:o4nSbwne
自分の学校で、騒ぐ生徒を押さえられなかった無能教師がいたというだけのことから
自由教育という言葉を誤解し、逆恨みし、乱暴な旧式管理教育を称える奴の、
短絡的アホさに乾杯!( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) チン♪

56 :山崎 渉:03/07/15 12:06 ID:IC6L0HtB

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

57 :実習生さん:03/07/15 13:13 ID:U6chDCqE
>>55
無能とかそういう問題でなくてさ、「あれくらいの年齢のときは騒ぎたくなるものだ
だから注意しない」などという確信犯が何名もいたんだよ。
要するに、騒ぎたいから騒ぐ、それは自由だ、というんだよね。
まさに自由主義教育の本質を見たよ。
麻布に限らず歩かにも自由主義教育を標榜する学校があって、
そこも似たような状況にあるそうだが。

>自由な2ちゃんねるではなんでも許されると

いくら2chでも麻生学園を擁護するような発言は慎むべきだよね。

58 :自由主義者=リバティー・マンキー:03/07/16 14:05 ID:svnCnjox
暴走族に入って救われた奴もいる。
だから暴走族を批判するのは自己中心的だ。
暴力団に入って救われた奴もいる。
だから暴力団を批判するのは自己中心的だ。
不法入国で救われた奴もいる。
だから不法入国者を批判するのは自己中心的だ。

59 :実習生さん:03/07/16 17:26 ID:LFj8awlU
私服の上位校に行けなかったヤシが僻むスレはここでつか?
国立、都立上位、県立トップ目、私立超進学校、ほとんど私服で校則なしでつね。

60 :実習生さん:03/07/17 01:23 ID:Vsrs7Scg
話がかみ合ってない。対象をはっきりさせないと。
まず高校に限定してもいいね?そのうえで3つのタイプが見えてくる。

1学業のみに集中し、生活指導などには無関心の学校。成績優秀進学校に多い。
2カリキュラム作成を生徒に任せたり、実験的な教育を行なっている学校。数は少ない。
3授業を邪魔するほど騒ぐ生徒を管理しきれない、単なる無能校。

非難してる奴はほとんど3しかイメージしてないだろう。3は放任はともかく、自由といえるかどうか。
1や2が必然的に3に至ると考えてる人もいるかもしれないけど、それは短絡的すぎ。
だから全部を管理強化教育にしちまえなどというのは、論外だ。
自由教育を暴力団などと結びつける>>58みたいに、どうも乱暴な奴が多いね。

問題生徒に対しては、1は停退学という切り札を使ってるだろうし、
2は専門的に何か対処法を考えてるだろう。

ちなみに戦前の旧制高校は、戦争時代の軍事教練以外は典型的な1。
あれはかなりの成功例だと思うが。

61 :なまえをいれてください:03/07/19 23:45 ID:5VOuMzpP
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

62 :実習生さん:03/07/24 01:01 ID:guho4S8m
黒人だって色々いるさ。決め付けの多いインターネットだな。

63 :実習生さん:03/07/26 14:11 ID:bhT936gQ
>>1
私立中学はどうなる??

64 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:19 ID:fGJsmXTa
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

65 :実習生さん:03/08/06 09:35 ID:aeU/h6W4
“自由放任教育”って、そもそも“教育”じゃないじゃん。
教えて育てるのが“教育”だろ


66 ::03/08/14 05:52 ID:HaElosBp
時には放置プレイも大事なのよ。

67 :山崎 渉:03/08/15 20:29 ID:4oXJXRHA
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

68 :実習生さん:03/09/14 00:34 ID:LeKjPE1m
http://t.pia.co.jp/onsale/ons_perform_list.jsp;$sessionid$TSTZSSQAAAXDRUSYHK3QAAA

69 :実習生さん:03/09/15 21:00 ID:tCfX3S31
キタキタキタキタ━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!

70 :実習生さん:03/09/15 21:01 ID:tCfX3S31
キタキタキタキタ━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!

71 :実習生さん:03/09/18 12:56 ID:Gs+LeYr7
教師や父母も危惧−視察校も深刻な荒廃−

 教科教室型学校は、「生徒の自主性を尊重する」ということで、
制服なし、校則なし、チャイムなしの学校が多い。行ってみると、
これが中学生だろうかと目をおおいたくなるような赤や黄色の身なりをしていて、全校集会でも私語が多く、
その学校の校長は「申しわけない」「申しわけない」と謝りつつ案内してくれ、身につまされた。

 教師も、なにがあっても「生徒の自主性」「自主性」といわれ、無力感を感じているのではないか。
教師であるかぎり、いいとは思っていないと思う。
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/jishuseisakebisidouseihitei.htm

72 :実習生さん:03/09/24 20:24 ID:6We/WMRS
自由放任教育に関しては教師も問題だがそういう学校に行かせる親にも
問題があるだろう。麻布なんか「日の丸・君が代がない学校」というので
行かせる親もいるらしい。公共心のない人間の溜まり場といってよいだろう。

73 :実習生さん:03/10/03 21:26 ID:IE7LSXQZ
埼玉県の東野高校と自由の森高校は自由教育で有名になった
共に昭和60年開校
時は全国の中学で管理教育が横行し、反校則だ自由を認めろだの
中坊が血気盛んに騒いでいた時期
そんな中すい星の如く開校した両校への教育関係者の注目は高いものがあった

入間市の茶畑の中に外国人設計の和洋折衷の個性的な校舎を建てた東野高校
飯能市の渓谷に中高一貫学校を建て、通信簿さえ撤廃して超個性的な教育を実践した
自由の森高校

自由の森は菅原文太や筑紫哲也のバックアップもあり、全国的な注目を集めた
しかし自由の森は本気で放任主義を貫徹しすぎて、近隣の一般住民に生徒が
迷惑行為をしても「うちは一切自由ですから」と教師がろくな対応をしないと
評判が流れ「無法の森高校」と悪罵もされた
そこら辺の教育は東野高校は徹底していたが、「自主自立教育」分野で自由の森の先行を
許してしまい、校舎の奇抜さも手伝ってか、その後の人気は今ひとつであった

現在はどこの高校も「個性を伸ばす教育」というスローガンをぶっ壊れたレコードの様に
PR文句にしており、東野・自由の森は、「元祖・個性重視学校」として、果敢なPR活動が
必要である。制服無し・校則無しという特権も今の中高生はあまり飛びつかない
両校は至近の鉄道駅から遠く離れた僻地にあり、これも「通学時間がかかり過ぎ」という理由で
受験生の足を鈍らせている また両校はともに、一般教室に冷房が無いという
施設の充実も重要な課題である

74 :実習生さん:03/10/06 19:29 ID:9fphEfrc
東野ワッショイ

75 :実習生さん:03/10/10 22:33 ID:Qm8ErHOV
>>73
   ___    クルッ…   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / || ̄ ̄|| <⌒ヽ ))  < はてさて、
  |  ||__|| <  丿    | どこを縦に読みゃいいんだ?
  | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/  \___________
  |    | ( ./     /


76 :実習生さん:03/10/12 01:18 ID:VhL0L1xy
・混同されるこの三高校

ヤンキ−母校に帰るで有名な北星余市
自由教育で有名な自由の森
ぶっ飛んだ校舎で有名な東野


77 :実習生さん:03/10/12 13:44 ID:7kSLxiqy
私学に通う生徒の学習権を保証するため、自由放任教育は文部省が
取り締まるように法律を改正すべきだ

78 :実習生さん:03/10/13 11:58 ID:H9h0BFPu
>自由の森高校

チャルメラ高校の教師が自森の校長に就任したが、馴染めずに辞職。
そのせいを左翼教師のせいにする始末。さすがウヨのチャルメラ系列!!


79 :実習生さん:03/10/17 01:06 ID:VbmfE2Kg
自森設立者達は学園内の政治的ゴタゴタで明星学内にいずらくなっただけでしょうが

80 :ジュディ陽光:03/10/20 01:00 ID:tLSUFdVm
緑豊かな東野高校♪

81 :実習生さん:03/10/20 02:56 ID:xVaIHba6
千葉県の東京よりの3つの公立高校もそうだね。
一応、進学校だけど、ひどいよ。

82 :実習生さん:03/10/29 20:10 ID:Xjqonlq9
>>81 東葛飾

83 :実習生さん:03/10/30 13:43 ID:kaKA+egj
みなさん、教育は今後、脳科学に基づいて行なわれます
個人的な思い込みによる主義主張は控えてください

84 :実習生さん:03/10/30 19:03 ID:H8FPNZaU
>>78
悪いのはサヨでなくて自由主義者(リバティー・マンキー)なのにね。

85 :実習生さん:03/12/02 15:52 ID:qKuDBeCR
文部科学省が認可とりけせばいいだろう

86 :実習生さん:03/12/02 16:04 ID:z+HKVJG1
 全国から不登校生徒・中退生徒を積極的に受け入れている北海道・北星余市高校のテレビ・ドキュメンタリー番組を見ました。(以下、教師講演会の新聞記事よりも含む)。

 凄い学校です。勿論、服装・髪型完全自由です。授業中も缶ジュース飲む生徒もいますが授業にはなんら支障ありません。

 「君たちは自分より大人である」「今日はゆっくり寝かしてやりたい」「最後まで付きあってやるからちゃんとやれ」「卒業してもちゃんと生きていけ」「お前らはおれの夢だ、生きろ!」「今までありがとう」と生徒達に真剣に語ることが出来る教師たちです。
 「すみません」と素直に叱られて部屋から出た途端「ぶっ殺してやる」と吐き捨てる生徒。教師は「おれの敗けだ。それでも可愛いんだから」と。
 また大麻事件を起こした生徒の処分について深夜に及ぶ長時間の職員会議、「退学させれば解決するのか。諦めたら始まらない」「生徒の一生の問題をおろそかにはできない」と謹慎処分として住み込みの牧場手伝いをさせます。

 家庭で居場所を無くしたことや、勉強が出来る子が優遇される学校への反発から不良行為を繰り返し、中学時代にやくざにけんかも売り、長野県の高校を退学になった後は親に絶縁され、17才でたどり着いたのがこの北星余市高校だった。
新入時「どうせ自分はこの寒い所に捨てられた男だ」と完全にすさみきった生徒。
 卒後、大学四年の時、交通事故で生死の境をさまよう。必死に手を握り寄り添ってくれたのはこの高校時代の担任。「先生のように人にぬくもりを与えられる人間になりたい」と義家氏は今この学校での熱血教師になる。
そして「子どもは安心できる場所があれば成長する。学校を失敗が許されない場にしてはならない」「教育はきれいごとであってもいい唯一の営み。素晴らしい仕事に就くことができた」と語る。

 入学時、算数の割り算も出来ない、自分の名前の漢字さえ書けない生徒が、高校数学で88点取れるようになった生徒会長は、平成15年卒業して、前記の教師と同じくバイク事故で生死をさ迷い生還した今、この学校の教師になることを目指す。

87 :実習生さん:03/12/02 16:53 ID:tKlI5nab
>>86
絵に描いたような教育美談。学校というよりもまるで教会。
教師はソ−シャルワ−カ−と養父母の役割を兼ねているね。
「腐ったミカンはいらない」と処分を教育の最良の方法と心得る
管理教育推進派の教員に読ませて意見を言わせてみたいね。

88 :実習生さん:03/12/02 17:00 ID:qKuDBeCR
そういう美談の影にはおおぜいの被害者がいることを思いやることができないのか?
暴力的な生徒と一緒にされた一般の生徒はさぞかし迷惑しただろうね。

89 :実習生さん:03/12/02 18:44 ID:ga00OeF/
>>71
うちの学校、教科教室制学校だった。
職員室もなく、教師が個々に準備室を持つ(二人で一部屋の場合も)
でも、全然荒れてなかったし、教師も自分の準備室があるのでしっかり勉強できる。
いい制度だと思っていたが、違う実態もあるんだな。

90 :実習生さん:03/12/02 19:21 ID:qKuDBeCR
制服とか校則がしっかりしていて、何よりも教師が自由主義者ではなく道徳教育を必要と感じる良識的な人であれば、教科教室制学校でもそうじゃなくても関係ないのでは?

91 :実習生さん:03/12/02 19:33 ID:qKuDBeCR
私学正常化法が発効した翌日、私は麻布学園に向かった。
もう冬だというのに木は青々としている。
生徒の表情は希望と活気に満ち、額から流れる汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日までなんでこんな荒れた学校に来てしまったのかと悩んでいた斎藤君が、ほっとしたように言った。
「これからは人が人を支え合う時代なんだよ」
普段は滅多に話に加わらない林君が、斎藤君の方に手を置いて優しく言った。
「人という字を御覧なさい。二本の線がお互いを支え合っているじゃないですか」
長かった髪を校則に合わせて短くした大野君はそう言って微笑んだ。

配属されたばかりの文部科学省私学監督官は
「争いはもう不要だ。麻布は学校になったんだよ」
と、生徒を安心させるように言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。  

92 :89:03/12/02 19:55 ID:ga00OeF/
>>90
悪いがうちは制服も校則もなかったし、学校のモットーは自由闊達だw

93 :実習生さん:03/12/02 20:05 ID:qKuDBeCR
>>92
じゃあ、気がつかなかっただけで実際は荒れてたんだよ
偶然自分が被害に遭わなかっただけ

94 :実習生さん:03/12/02 20:45 ID:z+HKVJG1
>93

制服も校則も無い学校は小学校から大学まで沢山ありますが、そのことによる問題が発生しているなどと見聞しません。


95 :実習生さん:03/12/02 21:00 ID:dbNtZFwK
だからこういうヲタが生まれてくるわけだ。
ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1070276011/n5

96 :実習生さん:03/12/02 21:21 ID:qKuDBeCR
>>94
大学生は大人だからな
小学生はまだ自我が未発達だからそれほど縛らなくても大丈夫なんだよ

97 :実習生さん:03/12/02 21:21 ID:qKuDBeCR
もっとも、制服だけの問題ではなくて、教員が何よりも自由を偏重する自由主義思想に毒されているかどうかというのも大きいが。

98 :実習生さん:03/12/02 21:26 ID:z+HKVJG1
>96

北九州市立湯川中学校・服装自由化後の教師談
河合英明校長「本当に大切なものは何かを学校、地域で議論した結果です。指導が変わり、教師と生徒の距離が近くなったと感じる」('00,5,15 朝日新聞)

樋口和幸教頭「判断力や自主性、自立性が育つ中学、高校時代になって突然、子どもたちが厳しい校則で抑えつけられる現状は、子どもの発達に逆行していると思えてならない」('00,9,4 朝日新聞)

99 :実習生さん:03/12/02 21:31 ID:z+HKVJG1
>97教員が何よりも自由を偏重する自由主義思想に毒されているかどうかというのも大きいが。

具体的に意味が良く判りませんが、日本は自由民主主義に基づく法治国家ですが。

100 :89:03/12/02 21:31 ID:ga00OeF/
>>96
うちは中学・高校だけど。
言うに事欠いて「気がつかなかっただけで荒れてた」とか言うなよw

101 :実習生さん:03/12/02 21:35 ID:qKuDBeCR
>>99
教育の問題と憲法はまた別問題だろ
そういえば、憲法憲法と騒ぐ奴等が多い学校ほど荒れているな

>>100
はぁ?
自由放任の学校で荒れていても、自分が騒いでいる方、荒らしている方だと気が着かないことってあるんだよね
自分たちが如何に周囲に被害を与えているか気がついていない。
そういう人である可能性を言ったまでだよ。

102 :実習生さん:03/12/02 21:37 ID:qKuDBeCR
具体的には、道徳や礼儀や人への思いやりを強調する教育が良いと思っている教師が多い学校は荒れない。
しかし、自由が大事だからできるだけ生徒に任せるなんていう学校は荒れる。


103 :実習生さん:03/12/02 21:38 ID:z+HKVJG1
>101教育の問題と憲法はまた別問題だろ

制服・髪形等の強制は憲法違反です。

104 :実習生さん:03/12/02 21:39 ID:mOrBM9uk
おまえが憲法違反じゃ>>103

105 :実習生さん:03/12/02 21:48 ID:z+HKVJG1
>104

意味不明です。

106 :実習生さん:03/12/02 21:49 ID:qKuDBeCR
>>103
そうそう。
そういう主張が広まると風紀が乱れ、精神も乱れてくる。
結局、健全な環境で育つ権利は蝕まれる。

自由を第一に考える近代の思想は限界に達している。

107 :実習生さん:03/12/02 21:49 ID:mOrBM9uk
>>105
おまえに理解できる意味などあるか(w

108 :実習生さん:03/12/02 21:51 ID:z+HKVJG1
>106そういう主張が広まると風紀が乱れ、精神も乱れてくる。

服装・髪形自由の学校は小学校から大学まで沢山ありますが、それらの学校では風紀が乱れ、精神も乱れているとおっしゃるのでしょうか。

109 :実習生さん:03/12/03 18:06 ID:q2jLsqO/
制服がないような学校は教員もリベラルな考えのことが多いから気を付けたほうがいいのは確かだな。
リベラルな学校では世間の常識は通用しないからな。

例えば
「授業中騒いで人に迷惑をかけるのはよくない」
「授業中ゴミを投げるのはよくない」
「クラスメートは協力し合うべきだ」

普通の学校では常識だけど、自由放任の学校では“自主性尊重”の名の下に指導が放棄されているので、どんなに目茶苦茶になっても法に反するような状況にならない限り教員は出てこない。
だから、そういう環境では人間の精神は荒んでいき、どうしようもない歪んだ人格が形成されることになる。
大学でも問題になってるんだよな。
○○(有名な自由放任のところ)の奴、身勝手で攻撃的な奴が多いよな、というふうな話しをいろんな人から聞いた。
卒業生として、全く同感としか言いようがない。
文部科学省は教育機関としての義務を放棄している私学の認可を取り消すべきだ。
教室の面積とか教員の数とかそういう形式審査だけではなくて、内容面も審査しないと、子供の人権は守れない。
私学の自由という人もいるだろうが、私学に通う子も日本の子であり、何よりも人間なのだ。
まともな教育を受ける権利がある。

110 :実習生さん:03/12/03 20:30 ID:yg8a+z5V
>109

極端にわい曲しています。

111 :実習生さん:03/12/03 20:37 ID:yg8a+z5V
北九州市立湯川中学校・服装自由化後の教師談
河合英明校長「本当に大切なものは何かを学校、地域で議論した結果です。指導が変わり、教師と生徒の距離が近くなったと感じる」('00,5,15 朝日新聞)

樋口和幸教頭「判断力や自主性、自立性が育つ中学、高校時代になって突然、子どもたちが厳しい校則で抑えつけられる現状は、子どもの発達に逆行していると思えてならない」('00,9,4 朝日新聞)

112 :実習生さん:03/12/03 21:41 ID:e9fXoss6
読売新聞夕刊より

その1.
◆女子高生に電車でわいせつな行為、教諭逮捕

電車内で女子高生にわいせつ行為をしたとして
東京都立石神井養護学校教諭の水野聡容疑者(58)
(小平市)が、強制わいせつの現行犯で警視庁
三鷹署に逮捕されていたことが3日、わかった。
同署によると、水野容疑者は先月26日午前7時半
ごろ、JR中央線東小金井ー三鷹間の上り電車内で、
女子高生(16)の制服の中に手を入れるなどした。
容疑を認めているという。

その2.
教育実習生にわいせつ容疑
お茶の水女子大付属高教諭逮捕

教育実習生の女子大生にわいせつな行為をしたとして、
警視庁巣鴨署は三日、強制わいせつの疑いで逮捕した
国立お茶の水女子大付属高校教諭、村田緯和雄容疑者
(47)(東京都足立区梅田)を東京地検に身柄送検した。
同容疑者は「合意の上だった」と容疑を否認している。
調べによると、村田容疑者は9月28日未明、教育実習生ら
数人と居酒屋で酒を飲み、うち一人の女子大生(22)を
酔わせた上ホテルに連れ込み、わいせつな行為をした
疑い。お茶の水女子大は「調査結果に基づき、厳正な
処分を行う」としている。


113 :実習生さん:03/12/03 21:46 ID:Cmy/H8bJ
●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://6531.teacup.com/tantei007/bbs【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
◆呪屋本舗◆
●怨念波動・怨念呪殺術代行!!!
●憎き相手を奈落の底へ!!!


114 :実習生さん:03/12/04 06:09 ID:LckClHPP

http://www.mainichi.co.jp/entertainments/tv/2003/05/16-02.html
 経済協力開発機構(OECD)が00年に行った、
15歳を対象にした世界32カ国参加の共通学力テストが波紋を広げた。
「知識を応用する技能」を問うもので、総合成績第1位はフィンランド。
いわゆる大国はベスト5にはなく、6位韓国、7位英国、8位日本。
米国は15位、ドイツ21位など(中国は不参加)。

 番組は佐藤学・東大教授、リクルート社から転じて東京都杉並区立中学の校長になった
藤原和博さん、栃木県の小学校教諭、永山彦三郎さんによる討論と、
各国の取材で構成する。
ドイツでは、不本意な結果に国中が大騒ぎになった。
10歳の進路分けテストで、「エリートと技量豊かな職人」を振り分けてきた教育システムの、
社会の変化の中での行き詰まりが指摘される。

 フィンランドのリポートは佐藤教授が担当。
この国では経済が破たんした90年代、36歳の首相が登場して社会全体の大構造改革が始まった。
教育改革のコンセプトは明快で、「変化に柔軟に対応出来る中小企業のリーダーが必要」というものだ。
現場の裁量を認めた結果、「自分で調べて発見する授業」が重視され、
第1位につながった。
「愛国心問題」など、観念的な部分が多い日本の教育改革を考える上でも参考になる。

この番組をみたがフィンランドでは文部省の指導要領は従来の1/3以下
本の厚さにすると17ミリから5ミリ程度になっていた。
教師への権限移譲は進んでいると同時に教師への的確な評価制度も導入された。
父兄は教育の場に参加する事を義務ずけられ
教師は提案にその言を認め「次回からは変えていきたい」といった素直な対応をしていた。
日本の様な聖徒を画一的に捉えた詰め込み教育とは違う物だった。


115 :実習生さん:03/12/04 10:44 ID:mZWiYXq4
学校教育におんぶして個人の尊厳を叫ぶ妖怪「個なきジジイ」が暴れてるスレはここですね?

116 :紹介:03/12/05 13:03 ID:h+S9/RRE
《 緊急!子どもが学校につぶされる 》
http://www.gld.mmtr.or.jp/~school/
学校の生徒いじめ、ウソの制服、非行を後押しする教師、遊びを奪う学校、教師の校内暴力、国連の勧告。
人権侵害の校則、体罰という暴力、内申書という脅迫状、部活という強制労働、断片的知識の詰込み授業。

117 :実習生さん:03/12/09 12:28 ID:ikFc+IYM
あげ

118 :実習生さん:03/12/09 13:28 ID:/RSH2bkj
恐喝されても無視だったからな・・・
学校は・・・・・・・・
マジつらかった

119 :実習生さん:03/12/09 13:37 ID:OUpSncQS
http://www.mxtv.co.jp/romance/index.html


120 :実習生さん:03/12/09 15:52 ID:XALOgCJn
>>110
はぁ?
まさに俺が自由放任の私学で経験したことだよ。
お前こそ事実を知らずに出鱈目いうんじゃないよ

121 :実習生さん:03/12/09 17:43 ID:W3WFtKQC
>>120
彼は自分の知る限りのもので事実を構成する性質がある。
だから自分の都合によくない「事実」に対しては、弱弱しく否定するか沈黙する以外の術を持たない。
その証拠に、北星余市校を賛美する割りには某ドキュメンタリースレには書き込みをしない。

122 :実習生さん:03/12/21 17:42 ID:80WhiEnF
121は自分に都合よくわい曲しています。


123 :実習生さん:03/12/23 22:11 ID:eJHFHp1x
>>122
そう思うのならこのスレで管理節を奏でてみては?

「ヤンキー母校に帰る」ってどうよ。
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1065791828/

リアル卒業生が書き込んでることだし、
自分の妄想と突き合わせる絶好の機会では?

124 :実習生さん:03/12/24 15:55 ID:2s9wWBJE
J.S.ミルについての批判はありますか。
合わせて、ルソー、デューイ、デュルケーム
についての批判があったら聞かせて下さい。



125 :実習生さん:03/12/24 15:59 ID:j9F//eA6
>>118の発言に対して何か無いですか?


126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :転記:04/01/21 11:09 ID:sOavge88
[2003.5.11]

管理主義的な生徒指導場面と「怒り」表出方法が似ている?

J.R.アバァリルという人が1979年に「人の怒りの表出方法」というものをまとめています。
その中の「直接、間接の攻撃」には、1.相手に言語的攻撃を仕掛ける。または皮肉を言う。ないしは相手に懲罰を加える。2.相手が喜んでいたものを拒否する。または取り上げる。3.相手に対する身体的攻撃または懲罰。
4.相手にとって大切な誰かまたは何かに攻撃を仕掛ける、傷つける、損傷を与える。5.相手に対する仕返しの目的で、第三者に言いつける。…とあります。
これを見て、長男の中学校時代の生徒指導の姿が思い浮かびました。あまりにもマッチしていたので、少し怖くなりました。
校則、学校秩序、校長権限が学校の「主人公」のような学校で行われる管理主義的生徒指導は、この「怒り」の表出と酷似している、ということはその表出を受けた子どもたちは「怒り」にどう反応するのでしょう? 
子どもたちの発達を保障する場である学校において、大人である教師の子どもへの対応が「怒り」の表出をもっての「指導」であるなら、それが毎日のように行われるなら、そこに信頼を前提とする人間関係など生まれないでしょう。
「怒り」ではなく、あたたかなまなざしと受容こそ、子どもたちがいま求めているものではないでしょうか。
中学生は論理的思考の成長過程で揺れる存在です。文書や口頭注意やましてや懲罰(もちろんケースによりますが)等で、管理者が「望ましい」と思う秩序ある学校が形成されると思うことは、あまりにも安易な思考によるものと言わざるを得ません。

128 :ケイソズ:04/01/21 11:30 ID:DCGpFNSA
よし!修正っと

129 :実習生さん:04/01/21 11:57 ID:ddI4+7iY
東京の自由学園など、基礎に宗教があれば、
宗教でやってはいいことといけないことなどを生徒に徹底的に叩き込むため、
自由にしても荒れないし、義務も果たせるようになる。
戦前は儒教がその役割を果たしてた。

宗教がないところでそれは無理。

130 :?]?L:04/01/21 12:31 ID:sOavge88
1.相手に言語的攻撃を仕掛ける。または皮肉を言う。ないしは相手に懲罰を加える。2.相手が喜んでいたものを拒否する。または取り上げる。3.相手に対する身体的攻撃または懲罰。
4.相手にとって大切な誰かまたは何かに攻撃を仕掛ける、傷つける、損傷を与える。5.相手に対する仕返しの目的で、第三者に言いつける。


129は上記に賛成か?

131 :?]?L:04/01/21 12:35 ID:sOavge88
129.義務も果たせるようになる。

義務って具体的になんですか?

132 :?]?L:04/01/21 13:32 ID:sOavge88
129宗教がないところでそれは無理。

公立に宗教を持ち込むことは出来ない。道徳を教えることが出来ない教員は単なる無能。

133 :自由♪:04/01/22 13:04 ID:Ss1hmGWx
自由ってなんなんだろネ?ホカから拘束(校則w)受けないってこと?
共産圏や宗教国家を含め、どの人’も拘束されるのはイヤなはず。
人は誰も自由を求めてる・・・これは確かだよね。

認めたがらないのは→組織=会社・学校・思想団体・宗教団体etc.
もっと正確にいうと=その組織の信奉者’
ハッキリいっちゃえ=ヒトの自由を拘束して利益を得られる人達’

自由に限度があるとすれば=他人の権利を侵さないこと
平たく=自分が他人にされたくないことは、他人にもしちゃいけない

国民(個人)の立場からいえば=最大自由を求めたい。
対して、拘束が利益の連中は=最小自由にとどめたい。
この両者の闘争となる。

法律に定められてる範囲なら、どちらも法に決着を求められる。
問題はそうじゃない世界。そこは常識だの道徳だの倫理が支配する。

道徳派は=歴史が積み上げた文化であり、前例があると主張してくる。
一方、自由な(新しいというより生まれながらの自然な)考えを持つ側、
自由派には=伝統が無い。だから新しい派の戦いは大変だ。
本当は太古にさかのぼれば、超・長い歴史があるんだが、
道徳派は認めようとしないw

道徳派は=人はほっとけば動物のようになると信じて疑わない。
     動物がきらいなのだ。
自由派は=拘束されることこそ、動物・家畜扱いだと憤慨する。
さて・・・?

134 :実習生さん:04/01/22 13:08 ID:lGfz+d5M
例えば学校に行くときの服装なんて何だって良いに決まってるでしょ。
それを学校がブツクサ言うから生徒がクサルのさ。

135 :実習生さん:04/01/22 13:15 ID:lGfz+d5M
133道徳派は=人はほっとけば動物のようになると信じて疑わない。

幼稚な考えだね

136 :大人♪:04/01/22 13:18 ID:Ss1hmGWx
>>135
大人の考えを聞こうか

137 :実習生さん:04/01/22 13:20 ID:lGfz+d5M
136

ほっとかれたらあんたは動物になったかね

138 :質問返しは答えにならないw♪:04/01/22 13:22 ID:Ss1hmGWx
>>137
もう一度いう。大人の考えを聞こうか

139 :実習生さん:04/01/22 13:24 ID:lGfz+d5M
138

幼稚な人間に言っても判らない

140 :大人の基本姿勢♪:04/01/22 13:31 ID:Ss1hmGWx
>>139

↑自分の出したテーマに答えも出せず。
 大人の正体、見たりw

 言ってもおらぬうちから、もう判らぬと・・・
 それが基本姿勢か大人くんw

141 :実習生さん:04/01/22 13:34 ID:lGfz+d5M
140

ほっとかれたらあんたは動物になったかね

よーく考えな

142 :動物♪:04/01/22 13:37 ID:Ss1hmGWx
>>141

回答できないようだから、スキップしてあげるネw
で、君の問いだけど

おいらは動物として生まれ、動物として生きている。

        ↑

これで間違いはないが、なにか?

143 :実習生さん:04/01/22 22:07 ID:AgWKRrpo
「管理」こと寺本氏がついに子どもの人権を無視した発言を!

☆自由放任教育を糾弾するスレッド☆
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1047049773/139

 139 名前:実習生さん[] 投稿日:04/01/22 13:24 ID:lGfz+d5M
 138

 幼稚な人間に言っても判らない


144 :♪♪♪♪♪♪:04/01/22 22:24 ID:Ss1hmGWx
>>143 大人のレスに感動すた !!  ・・・とでも言えばいいんだろか

145 :実習生さん:04/01/22 22:25 ID:k1EQf92D
そういえば大昔、某公立高校では荒れる校内暴力などを放置して「非行は個性だ」なんて抜かしている馬鹿教師連中がいたなぁ。その学校は職員自ら廃校を提案し、教委も了承。実際のところ本当に廃校になった。
今、全国各地で行われている統廃合よりもずっと前の話です。

146 :校内暴力♪:04/01/22 22:40 ID:Ss1hmGWx
>>145
イカレタ教師がいるもんだね。暴力は違法だろが
そんなことも判らないのが教師とは・・・
教師全員、再試験やれぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

147 :実習生さん:04/01/23 12:02 ID:Ci2CO4oT
>おいらは動物として生まれ、動物として生きている。


アキレタ

148 :実習生さん:04/01/23 12:17 ID:NxGy/F8B
>>142
腐海へお帰り!

動物として生まれているんだったら国の保護も何もいりませんし、
人間社会に入らなくてもよいはずです。夏などは、服も着なくても大丈夫だと思われます。
動物として生きているのに、ネットをする必要もないでしょう。
っていうか言葉いらんべ。

149 :実習生さん:04/01/23 13:14 ID:Fc7dE3F9
人は動物。そんなことも知らんのかw

150 :実習生さん:04/01/23 15:27 ID:TyCv0Qih
自由放任に問題があるとすぐ明治式の管理教育を持ち出すあたりが
日本人の民度の低さの現れ。この国には知的改良や漸進という風土が皆無だ。

151 :実習生さん:04/01/23 20:28 ID:zG2itAT2
自由放任教育は、アメリカで実践済み。すでに失敗している。
学校の食堂は動物園より騒がしいとか、
そこの校長も認めている。

152 :実習生さん:04/01/23 20:34 ID:Ci2CO4oT
151
だからと言って日本の学校のように生徒を檻の中に閉じ込めちゃいかんでしょ

153 :実習生さん:04/01/23 20:36 ID:Ci2CO4oT
>学校の食堂は動物園より騒がしいとか、

食事は授業じゃないだろ、賑やか結構

154 :実習生さん:04/01/23 21:15 ID:+QyrOUdc
>>153
給食時間は教育活動のひとつですが何か?

155 :実習生さん:04/01/23 21:49 ID:caCGWX/E
生徒が自ら規律を守れば、自由な制度も新たに作れます。
それには教養教育が必要でしょう。

堅苦しく感じるのは指導方法や不良にやたらと甘い校則の問題です。
問題を起こした個人には叱らず、連帯責任のようにクラス全体に怒ったり、
声を荒げて叱るわりには、西洋東洋の古典などを読んでいないので、内容がなく
説得力に欠ける教師が多い。

156 :アメリカ♪:04/01/23 22:01 ID:Fc7dE3F9
>>151
アメリカ人の友人は何人かいるが、どいつもフランクで優しい。
何よりヒトへの気遣いがある。
日本人にそれを感じることは正直、皆無に等しい・・これが実感だ。

157 :食事♪:04/01/23 22:17 ID:Fc7dE3F9
>>154>>151
俺は・・おしゃべりしながらの団欒を心がける家庭で育った。
自分のことを話さないと、父も母も心配したぐらいだ。
食事はおしゃべりしながら楽しくするもの、そう思うが、違うの?

それとも、デシベル測る機械を前においてとるものなの?
ちなみに、何デシベル以上が騒がしいの基準’を超えるの?
機械置かないとしたら、教師の耳が基準になるんだろうけど、
教師に偏向が出ないようにするため、どんな研修してるわけ?

158 :実習生さん:04/01/23 22:37 ID:HyXsZUZc
同じ人間なのに名前を変えないでくれ。
自由放任は失敗している。


159 :実習生さん:04/01/23 23:28 ID:/FliF8iZ
みんな極端なことしか言わないなあ。
学校に自由にして良い部分と規律を求めるべき部分と両方バランスがとれてないと成立しない。
要は何を自由にして、どういう場面で規律を求めるか、ということだろ?

例えば学校給食時が話題になっているけど
友達と楽しくしゃべる自由と食事時のマナーを守る規律が両方とも必要なんだよ。

簡単なことじゃないか。


160 :食事時のマナーを守る規律:04/01/24 00:11 ID:/S+UECEm
>>159
もう少し具体的に言ってくれるれと、ありがたいんだけどな

どこに’バランス置くの?
しゃべる自由はどこまで’ゆるされるの?
食事時のマナーを守る規律’ってなんのこと?

161 :実習生さん:04/01/24 00:22 ID:9iNtbejG
>>160
>どこに’バランス置くの?
>しゃべる自由はどこまで’ゆるされるの?
>食事時のマナーを守る規律’ってなんのこと?

・他人に不快感を与える言葉・行為は慎むこと
・時間を守ること
・先生の指示には従うこと
・他人と一緒に食事をしている、ということを忘れないこと

こんな当たり前のこと具体的に説明しなくちゃわからないほど、
今の学校給食は乱れているのか?


162 :食事時のマナーを守る規律♪:04/01/24 00:45 ID:/S+UECEm
>>161
<他人に不快感を与える言葉・行為は慎むこと>
 ↑大人もできないんじゃないの?

<時間を守ること>
 ↑食事にかぎらないが。それに守れない時もあるよ。
  逆に、無理して大変な事態になることも・・・

<先生の指示には従う>
 ↑その先生が怪しいから、いろいろ問題が。
  なんでもきくな’のまちがいじゃないの?

<他人と一緒に食事をしている、ということを忘れない>
 ↑そんなの無理だろ。だって食ってるんだよ。

163 :実習生さん:04/01/24 00:46 ID:9iNtbejG
>>162
常識の崩壊

164 :実習生さん:04/01/24 01:01 ID:/S+UECEm

非常識の維持

165 :実習生さん:04/01/24 01:17 ID:Y8Upl0kf
>>162
お前バカか?
学級崩壊の元はお前の躾の悪さぜよw

166 :実習生さん:04/01/24 01:21 ID:/S+UECEm
>>165 お前バカか? 学級崩壊の元はお前の躾の悪さぜよww

167 :実習生さん:04/01/24 01:35 ID:/S+UECEm
上に投げたタマは、まっすぐ自分に落ちてくる

168 :実習生さん:04/01/24 02:09 ID:I+CjVMJF
>>162
でも今の学生って言われている奴等ってみんなこんなんなんだよな。
その上に「平気で人を殺す」「売春がカッコいい」
少年法があるからやりたい放題、という思想が蔓延しきっている
からなぁ。クズしかいないよ。今の若い世代は。
それも人類史上最低のクズ。

169 :実習生さん:04/01/24 02:19 ID:/S+UECEm
>>168
さっきどっかで極論ってのが出たけど、それか?
一人の学生に168のいう条件全部がつまってて、
全員がその状態で街歩いてるってイメージ?
妄想の激しい方って、言うっきゃないねw

自分がそうじゃないって、示せるの?
クズじゃないってさ

170 :実習生さん:04/01/24 02:25 ID:/S+UECEm
皮肉ってるんじゃないよ。言いたいのは、
人は、ひとり一人見るべきで、一まとめに扱っちゃ、マズイんじゃ
ないかってこと。学生、教師、医者、子供・・・
分類はあっても、人がみなそのとおりに行動さするとは限らない。
ひとり一人別の生き物・・そう思うんだけどな。

171 :実習生さん:04/01/24 07:51 ID:RRzMDQh3
つまり>>170は他人を「別の生き物」としか思えないわけだ。


172 :他人♪:04/01/24 10:37 ID:/S+UECEm
>>171
自分とは別の生き物’さ。個別ってこと。
それを同じひと科’だから、とか同性、同年代’だからとか
同じ土地、同じ家に住んでる、家族、夫婦、親子だから・・・
「かくあるべし’」「こうあって欲しい’」の先入観、
勝手な願望で、ヒトをよく考察もせず、心から思いやりも
せぬまま、相手に「分類上の行動」を期待してしまう’・・・
そこに不理解’すれ違い’コミニュケーション・ギャップ’衝突’
があるんだと思うよ?

だったらいっそ、まったく他の生き物として考え、安心せずに
他人を・・あるがまま’に捉え、自分もあるがままに接してゆく’
そのほうが、他へのいらぬ失望・反感・怒り・憎悪がなくて
いいと思うんだけど。



173 :実習生さん:04/01/24 10:40 ID:4bKzWBxT
>>170
脳内障害おこしてるぞ(ププッ

174 :実習生さん:04/01/24 10:51 ID:UrCcJRaJ
>>162<先生の指示には従う>
 ↑その先生が怪しいから、いろいろ問題が。
  なんでもきくな’のまちがいじゃないの?

その通りだと思います。教師の言ってることがそもそも一般常識からかい離してます。

175 :実習生さん:04/01/24 10:56 ID:UrCcJRaJ
>>172だったらいっそ、まったく他の生き物として考え、安心せずに
他人を・・あるがまま’に捉え、自分もあるがままに接してゆく’
そのほうが、他へのいらぬ失望・反感・怒り・憎悪がなくて
いいと思うんだけど。

けだし名言です。人は人、自分は自分なり。ストレスが無いです。

176 :実習生さん:04/01/24 11:12 ID:9iNtbejG
>>162
> <先生の指示には従う>
>その先生が怪しいから、いろいろ問題が。
>なんでもきくな’のまちがいじゃないの?
>>174
>その通りだと思います。
>教師の言ってることがそもそも一般常識からかい離してます。

ぷぷっ
こういう教師だけを攻撃していい気になっているおめでたい香具師をみると、
・じゃあ親はどうなんだ? 親の言うことは正しいのか?
・じゃあ世の大人はどうなんだ? 世の大人の言うことは正しいのか?
と突っ込みをいれたくなるな。

177 :実習生さん:04/01/24 11:43 ID:wIc+NnX5
>>162
>>170

矛盾してるぞ、低脳w

178 :実習生さん:04/01/24 12:00 ID:l2hRk7xy

ID:/S+UECEm

表面的な言葉だけ知っていても
実態を知らないとちょっと反論は無理だなw
かわいらしい罵倒語を拾ってきたかの様に並べて、
餓鬼以下ぜよ。おわかり?
お前なんぞ「心と身体」板のほうがいんじゃねーの?(プッ


179 :親、大人♪:04/01/24 12:06 ID:/S+UECEm
>>176 指摘、ごもっとも

<じゃあ親はどうなんだ?親の言うことは正しいのか?>

親に→自分の子は別人格だという認識’がないと、悲惨な親子関係に
なることが多いだろね。子も親も不幸に・・・

思うに親は→最低限、子供の生命の保護’につとめ、
成長後は・・子の幸せを、せいいっぱい願い、手伝う’しかない存在。
そして思うようにいかぬ’が常の世の中で、子になにかあった時は
「わたしは、いつもおまえの味方だよ」と知らせ続け、援護してやる’
本当に道を踏みはずしたときは、体張ってトメる’
それぐらいっきゃ、できないんじゃないの?

なにが正しいかなんて、後になって見なきゃ、わからないだろ。
親子って、正しい正しくないじゃ片づかない世界だと思うな・・・

<じゃあ世の大人はどうなんだ?世の大人の言うことは正しいのか?>

正しいかどうかは誰もわからない。後からわかること。
だから若者の側は→大人の言うことが「若者への善意’」に基づいて
るか、それとも単に「自分達大人の自己都合」なのかを、見極める
しかないかもネ。←ここは直感で判断するしかないw
チョと淋しいけど・・しょがないネ。
 大人の中には→実は自分のために言ってくせに、善意で若者のために
言ってる’と思い違い’あるいはごまかし’うかつにも気付かず’w
ま、いろいろあるから、若者やってんのも大変だ。
でも心配すんな。いずれきみも大人になるw

180 :実習生さん:04/01/24 12:57 ID:HWOQ7le0
最近、外見も中身も子供みたいな大人・親(明らかに30代以上)が多い。
よく聞いていると話しているその内容も子供みたいなんだよなあ。


181 :実習生さん:04/01/24 13:01 ID:HWOQ7le0
最近の大人・親には若さと幼さ・子供っぽさ、新鮮と未熟、自由と放埓を履き違えた輩多し。


182 :実習生さん:04/01/24 13:11 ID:/S+UECEm
自分のこと言わない方が・・・

183 :学校:04/01/24 14:00 ID:UrCcJRaJ
生徒の服装・持ち物・カバン・髪形・身長・体重・目と肌の色などの選択自由は完全に保障されています。



184 :学校:04/01/24 14:04 ID:UrCcJRaJ
183補足。
校門外の生徒の私生活には一切干渉いたしません。
当校は充実した授業を行うことに務めます。

185 :実習生さん:04/01/24 18:08 ID:elNy7M64
      ____
     /    \      __________________
    /   / \ \   /
   |    (゚) (゚)   |  <  糞教師は逝ってろ。貴様の時代は終わった。
   |     )●(  |   \___________________
   \     ▽   ノ
     \__∪ /
     ノ二ニ.'ー、`ゞ
    Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
    |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─
    .|: ; : : : .| `~`".`´ ´"⌒⌒)≡= -
    . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
     l ; ;/   // /''  ≡=─


186 :世界の中田氏先生 ◆Nk0j1Ogru. :04/01/24 18:40 ID:ZMZV666k
うちの県の場合、公立の上位校を見てみると、
自由放任教育に陥った高校は、
入学者のポテンシャルが高いのにも関わらず、
進学状況は1〜2ランク下の高校に抜かされているという現実があるよ。

と燃料を投下してみる……。

187 :学校:04/01/24 18:46 ID:UrCcJRaJ
186自由放任教育に陥った高校は

具体的に何を自由に何を放任とするかが問題です。
なお、生徒の服装・持ち物・カバン・髪形・身長・体重・目と肌の色などの選択自由は、「放任」とはいいません

188 :学校:04/01/24 18:48 ID:UrCcJRaJ
186入学者のポテンシャルが高いのにも関わらず、
進学状況は1〜2ランク下の高校に抜かされているという現実があるよ。

無能教師の犠牲になった結果か

189 :実習生さん:04/01/24 23:26 ID:RRzMDQh3
>>188
自由放任のもとに責任を放棄した無能教師の犠牲者のほうが多いよね。
世間ではそういうのを税金泥棒と呼んでるよ。

190 :学校:04/01/25 09:51 ID:PsHt+ygm
189

生徒の服装・持ち物・カバン・髪形・身長・体重・目と肌の色などに構ってばかりで授業放棄した税金泥棒教師、ということだね

191 :実習生さん:04/01/25 10:08 ID:46WnKmYE
>>190
授業を減らし、生徒指導もしないとするあなたの主張は税金泥棒を是認しているだけですが?

192 :自由とパブリック♪:04/01/25 10:54 ID:du/T/Jce

日本人は自由’が何か、あまり考えたことないんだろね。
そこの解釈がすれ違ったまま話しても進まない感じ。
俺に自由が何か’教えてくれた日本人はいなかったなぁ・・・

あとパブリック’・・・他人のいる場でのマナー・とるべき態度ね。
満員電車に乗る時に代表される大人たちを見ると、
子供の課題というより、大人の問題かな?

このパブリック’・・本来、家庭・親たちが大きく関与すべき
ところ、学校に任しちゃってるみたいだけど、教師はいったい
どういう教育、訓練を受けてるんだろう?

教師の自信の無い態度・行動をみると、
国・大学は→ろくな教育してないとしか・・・。
教師側もたいした自己研鑽してないとしか・・・。

 -----どうすればいいんだ、ニッポン!?-----


193 :実習生さん:04/01/25 11:30 ID:PsHt+ygm
191

生徒指導とは、生徒の服装・持ち物・カバン・髪形・身長・体重・目と肌の色などに構うことではないんだよ

194 :実習生さん:04/01/25 11:41 ID:46WnKmYE
>>193
何もしないことが生徒指導ですか?
裸の王様が服を着てるって主張してるみたいですね。

195 :実習生さん:04/01/25 11:52 ID:PsHt+ygm
194

いいえ。生徒指導とは、モラル・道徳・エチケット・心遣い・社会常識を教えるべきだと言っています。

196 :実習生さん:04/01/25 11:54 ID:46WnKmYE
>>195
「ルールを守ること」も立派な道徳であり社会常識ですが?

197 :実習生さん:04/01/25 11:55 ID:PsHt+ygm
196

他人の服装・持ち物・カバン・髪形・身長・体重・目と肌の色などに干渉しないという世間のルールを守ってね。

198 :えれくち王 ◆Nk0j1Ogru. :04/01/25 11:55 ID:68lPjiVj
>>195
>モラル・道徳・エチケット・心遣い・社会常識を教えるべき

いや、確かにそのとおりなんだけれど、
DQNはそれら抽象的概念を、その抽象性ゆえに、
自分勝手に解釈する恐れがあるのです。

ですから、
生徒の服装・持ち物・カバン・髪形・身長・体重・目と肌の色などに構う必要があるんです。



……とマジレスしてみるテスト。

199 :実習生さん:04/01/25 11:56 ID:46WnKmYE
>>197
どこで、どのような過程を経て定められたルールですか?明示してください。

200 :実習生さん:04/01/25 11:57 ID:PsHt+ygm
198DQNはそれら抽象的概念を、その抽象性ゆえに、
自分勝手に解釈する恐れがあるのです。

そこを教えるのが学校でしょ

201 :実習生さん:04/01/25 11:58 ID:46WnKmYE
ところで>>197が身を置く「世間」では
「他人の服装・持ち物・カバン・髪形・身長・体重・目と肌の色などに干渉しないという」
ルールを侵せば、何らかの形で罰せられるのだろうか?

202 :実習生さん:04/01/25 11:59 ID:PsHt+ygm
199

あなた、隣近所の人に服装・持ち物・カバン・髪形・身長・体重・目と肌の色などについて干渉するのですか

203 :実習生さん:04/01/25 11:59 ID:46WnKmYE
>>200によって
「教える内容は学校の判断に委ねられる」
ということでFAが出ました。

204 :実習生さん:04/01/25 12:01 ID:46WnKmYE
>>202
近所のおじさんが「息子さん(俺)はいつもオサレですね」と褒め殺ししてきますが、これは干渉されているのでしょうか?

205 :えれくち王 ◆Nk0j1Ogru. :04/01/25 12:02 ID:68lPjiVj
>>203
そうだね。
200のレスでPsHt+ygmは自ら墓穴を掘ったね。

206 :実習生さん:04/01/25 12:03 ID:PsHt+ygm
204

生徒をどんどん褒めましょう。が、殺してはいけませんよ。

207 :実習生さん:04/01/25 12:06 ID:46WnKmYE
>>206
褒めてばかりでは人は増長します。
調子に乗った裸の王様が街に繰り出したように。

つまり、メルマガの題名でもある「裸の学校」とは、実はあなた自身が望む学校の姿だということですな。

208 :実習生さん:04/01/25 12:07 ID:46WnKmYE
>>199>>201にも回答を希望します。

209 :実習生さん:04/01/25 12:08 ID:PsHt+ygm
207褒めてばかりでは人は増長します

だから生徒をけなすのか。

「裸の学校」メルマガ教えて。

210 :実習生さん:04/01/25 12:25 ID:46WnKmYE
>>209
そりゃ然るべきことをすればけなされることもあるでしょう。
むしろ褒めることしか能のない人間は保身に徹してるだけとしか思えないですがね。

211 :実習生さん:04/01/25 12:27 ID:PsHt+ygm
210

服装・持ち物・カバン・髪形・身長・体重・目と肌の色などがどうしてけなされるの?


生徒を褒める教師なんて見たことないよ


212 :実習生さん:04/01/25 13:06 ID:46WnKmYE
>>211
そりゃあなたの学校が収容所並みだったってだけの話では?
自分の不勉強を呪いなさい。

213 :実習生さん:04/01/25 13:18 ID:PsHt+ygm
212あなたの学校が収容所並みだった

教師は看守みたいだった

214 :実習生さん:04/01/25 13:27 ID:46WnKmYE
>>213
職務を全うしているのだから今更文句を言いなさんな。

215 :寺嶋眞一:04/01/25 13:47 ID:NmYQmVh5
日本語では「あるべき姿」を考えることが難しい。
だから、自由は放任に結びつく。
英語による教養が必要である。
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/




216 :実習生さん:04/01/25 14:39 ID:qJmeZkPj
>>214
教師の職務が看守だと自認するようなことがあってはお終いです。

217 :実習生さん:04/01/25 18:11 ID:3RwjR2px
>>210
教師ほど保身に必死な生き物はいないと認識していたが・・・

218 :実習生さん:04/01/25 21:48 ID:46WnKmYE
>>216
”彼”が「刑務所」みたいな酷い学校にいたというだけの話でしょう。
底辺校スレを見ればそんな話はいくらでも。

学校の「実態」とやらに「目を背けること」を非難するくせに
監視の対象でしかなかった未熟な自分から目を背けていたという恥ずかしい自己批判だということだな。

>>217
学校が自由や自主性を標榜するのは保身の道具だという逆説をご存知でない?
生徒を誘致するために誇りや理念を捨てるとは、愚か。

219 :実習生さん:04/01/26 09:49 ID:zq3VUUna
218学校が自由や自主性を標榜するのは保身の道具だという逆説をご存知でない?

羊頭狗肉だな。
その実、生徒を囚人扱い。

220 :実習生さん:04/01/26 09:59 ID:zq3VUUna
218「刑務所」「監視」

教員にあらず看守なり

221 :実習生さん:04/01/26 12:10 ID:Q/BGAs3m
オワタ ノカ ?

222 :実習生さん:04/01/26 13:03 ID:U6OQRTt3
教師といえども、現場の様子によっては、
治安維持部隊として動かざるを得ないということだ。

教育が可能になるのは、治安が回復してから。

223 :実習生さん:04/01/26 13:12 ID:zq3VUUna
222

生徒が暴れるのは学校に対する無言の抗議ってこともあるんです。

224 :実習生さん:04/01/26 13:18 ID:U6OQRTt3
>>223
それは一種のテロだな。

225 :実習生さん:04/01/26 13:22 ID:zq3VUUna
224

そのテロの元凶が学校教育なんです。イスラム自爆テロを引き起こしたアメリカみたいなもの。

226 :実習生さん:04/01/26 13:24 ID:zq3VUUna
服装・持ち物・カバン・髪形などに他人から干渉されたらカチンと来るのが普通でしょ。

227 :実習生さん:04/01/26 13:34 ID:DgyLwvcC
>226
そういうのって、服装とかちゃんとしてて素行に問題がなければ
先生も鞄の中まで見てこないでしょう。つかまあ漏れの中学は
素行の悪い奴に関してもいちいち持ち物検査とかやってなかったな。

228 :実習生さん:04/01/26 13:42 ID:U6OQRTt3
>>226
カチンと来たら何をしてもいいの?
教師がカチンと来た場合でも?

229 :実習生さん:04/01/26 13:44 ID:zq3VUUna
227服装とかちゃんとしてて

それが大きなお世話なんです。

230 :実習生さん:04/01/26 13:46 ID:zq3VUUna
227先生も鞄の中まで見てこないでしょう。

イヤラシイ。
まるで官憲だな。

231 :実習生さん:04/01/26 13:47 ID:zq3VUUna
227素行の悪い奴に関してもいちいち持ち物検査とかやってなかったな。

それが常識です。

232 :実習生さん:04/01/26 13:49 ID:zq3VUUna
228カチンと来たら何をしてもいいの?

ほとんどの生徒は教師に殺意を抱きながらも我慢してるのさ。

233 :実習生さん:04/01/26 17:49 ID:RNZ6+vy4
麻布みたいな学校では、「善」「悪」という考えは通用しなくて、単に「強」「弱」しか通用しないよね。
ああいう環境に6年もいると一般社会もそうだと思うようになって、大学に行ってからもそういう基準で行動する奴が多い。
だから麻布出身者は大学でも嫌われているんだろな。

234 :実習生さん:04/01/26 18:18 ID:zq3VUUna
233単に「強」「弱」しか通用しないよね。

どこの学校も人間をどんどんダメにしていく。

235 :実習生さん:04/01/26 18:21 ID:Q/BGAs3m

(ノ_ _)ノ    (o_ _)o ドテっ


236 :実習生さん:04/01/26 19:15 ID:TPJzqcG1
>>226
あなたの大好きな特攻服を着て街を歩けばしかるべき機関に「干渉」されるわけですが。
それともあなたはPTAの巡回指導などを
「子どものプライベートに干渉したくない」
などと言って拒絶するお方なのでしょうか?
それが当番制だったら意思疎通能力を疑われますがね。

237 :実習生さん:04/01/26 19:19 ID:9EPRMy/C
>>234
どこの学校も、ではないでしょう。
自由放任教育の学校だけです
大学に入ってびっくりしたのは普通の学校の出身者は他人に対する思いやりを持っていること。
麻布ではそんなものを持っていてはやっていけなかったから・・

238 :実習生さん:04/01/26 19:43 ID:Q/BGAs3m
自由’と放任’をゴッチャにしたまま話してんの?

239 :実習生さん:04/01/26 20:47 ID:TPJzqcG1
>>238
責任感を養うためには放任するのが最良、などと言う電波のせいでね。

240 :実習生さん:04/01/26 21:00 ID:TPJzqcG1
【教育】「"あほクラス"卑屈な思いした」 習熟度別授業に批判集中…日教組集会閉幕
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075111090/

★習熟度別授業に批判集中 日教組教研集会が閉幕

・日教組の教研集会は26日「子どもたちに平和な未来を手渡すために、憲法・
 教育基本法の理念を生かす実践を進めることを決意する」とのアピールを
 採択し、3日間の日程を終えた。

 「学力問題」の分科会では、子どもの理解度に合わせてクラスを分ける「習熟度
 別授業」に批判的な意見が集中した。
 ある教員は「自分も高校時代に能力別授業を受けたことがある。『あほクラス』と
 呼ばれ卑屈な思いをした」と話した。
 別の教員も「欧米では1980年代に失敗した考え方だ。日本はその分析もせずに
 導入している。少人数授業と混同されている面もある」と指摘。

 「一定の効果もあるのではないか」という意見も出たが「目的はエリートづくりで、
 子ども同士の学びあいや学級集団としての成長を分断している」などと問題点を
 挙げる声が圧倒的だった。

 http://www.fukuishimbun.co.jp/nationaltopics.php?genre=national&newsitemid=2004012601003020&pack=CN

・・・確か管理さんは習熟度別授業に賛成の立場だったよね〜
最終段落を読んでどう思いますか?


241 :実習生さん:04/01/27 09:54 ID:+u6B5wRi
>>240

管理じゃないが、学力も個性の一つにすぎないのであり、とすれば習熟度別は矛盾しません。
エリート教育も結構、基礎基本習熟も結構。

242 :実習生さん:04/01/27 09:56 ID:+u6B5wRi
239は自由と放任を混同しています。

243 ::04/01/27 13:54 ID:PcXqkO9X
>>241

「学力も個性の一つにすぎない」←なんと素晴らしい表現 !!
                その認識に感動しますた。

244 :実習生さん:04/01/27 15:37 ID:T2tV5Isu
今はみんな十分に個性的だよ。
皮肉で言ってるんだけどね。

245 :実習生さん:04/01/27 16:15 ID:+u6B5wRi
「クラス全員を東大に合格させることが出来たとすれば、それは教育の失敗である。学校の勉強なんてかったるくてやってられるか、という生徒も重要である。」
とは文化庁長官の言葉です。
学力偏差値で青年を序列化する教育は犯罪である。

246 :学力は個性♪:04/01/27 16:16 ID:PcXqkO9X
>>244
学力は個性の一要素に過ぎない’と聞こえた。
なんと大胆 !! そう思った。正論・・正しい視点だろうね。

247 :学力偏差値で青年を序列化する教育は犯罪♪:04/01/27 16:18 ID:PcXqkO9X
>>245 いえてます。

248 :実習生さん:04/01/27 16:28 ID:+19P4PKQ
学力も個性の一つなら、それが賞賛される場所があって当然です。
学校は学力という個性を賞賛する場というだけ。
学力以外の個性は別の場所で評価されてればなんの問題もありませんね。

学校を学力以外で評価する場に変えようとして働きかければ働きかけるほど、学校に依存することになります。
それでは結局学校の言いなりになってしまうのです!
今こそ脱学校の時です。学校の是非を問うよりも学校を飛び出して理想の学びを勝ち取りましょう!
脱学校/脱教育をすすめる会Part2
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1066577849/l50

249 :実習生さん:04/01/27 17:03 ID:+u6B5wRi
文科省は個性を伸ばすことを教育の最大目標に掲げています。
しかし学校現場は、生徒を学力偏差値でしか見ていません。

250 :実習生さん:04/01/27 17:23 ID:+19P4PKQ
さまざまな個性があるのだから、個性ごとに評価される場所や教えられる場所は違うのではないですか?
さらに学校がさまざまな個性を伸ばせる場に変わったとしても、学校が学校の基準で生徒を見ることには変わりはありません。
学校という仕組みに子供を評価させたままでよいのですか!?
あなたのように「学校を変えよう」という人がいるかぎり、学校は存在意義を誇示しつづけます。
学校を変えるよりも、個人個人が脱学校するしかありません。
あなたの行動は一見学校に厳しい問題を突きつけているようですが、学校を調子づかせるだけですよ。


251 :実習生さん:04/01/27 17:36 ID:+19P4PKQ
教育を受ける場は学校だけですか?
学校以外では教育はないのですか?
あくまでも学校は教育現場のひとつです。学校の判断とは別の判断を他の教育現場が行えばいいことです。
今の学校の役割を変えたところで、評価するポイントが変わっただけ。
なんの違いもありません。
学校に変革を求めれば求めるほど、学校は自らの必要性を盲信するようになるのです。
脱学校以外に方法はありません。


252 :実習生さん:04/01/27 17:38 ID:+u6B5wRi
脱学校/脱教育をどんどんすすめることには大賛成です。
青少年の健全な育成確保のためにも、また、既存の学校の抜本的改善を促進するためにも、と考えます。


253 :実習生さん:04/01/27 17:43 ID:+u6B5wRi
251学校以外では教育はないのですか?

いいえ、日本の学校はまじめに行けば行くほど人間としてダメになっていく所です。
物理的にも精神的にも学校から離れることが自分を守ることだと思っています。

254 ::04/01/27 17:46 ID:PcXqkO9X
なるほど。個別行動はわかったが、膨大な人員と施設を持ち、
予算を毎年使い続け、国家権力で義務化している状況は、
ほっといていいのか?

俺は教育などイラナイと思うほうだが、スレのぞいたついでに
国家教育のあり方、学校のあり方について考え始めたところだ。

255 :実習生さん:04/01/27 17:54 ID:XSrzGsCp
なんで、脱学校脱教育スレになってんだよ。
あのスレ落ちたのか?

256 :実習生さん:04/01/27 17:56 ID:zwRoPEzg
脱学校/脱教育をすすめる会Part2
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1066577849/

同じ人間が出入りしているか、あっちで相手にされないor論破されたから逃げてきただけだろう。

257 :実習生さん:04/01/27 18:15 ID:+u6B5wRi
254国家権力で義務化している状況

確かに。
脱学校する個々は良いとしても、将来の社会人である大部分の青少年が既存の学校に通っている以上はその影響について看過できません。
こと教育に関しては、すべての国民に発言する権利があります。

258 :実習生さん:04/01/27 18:32 ID:VX8lGTdt
>>248
脱学校はスレ違い。ウザイ。
しかし自由放任教育がしたいなら学校に要求せずに勝手にやれという
のは同意。
学校に自由放任教育を持ち込もうという奴は糾弾すべきだろ。
学歴が関係ないという奴は学校に行く必要も感じないということだし
な。



259 ::04/01/27 18:58 ID:PcXqkO9X
>>258
放任は別として、できる限り自由なほうがいいだろ
放任を責めたいがために、自由を巻き添えにしてるみたいな・・・
自由’は世界中の人の願いだ♪

260 :実習生さん:04/01/27 19:10 ID:VX8lGTdt
>>259
学校で自由が保障されなきゃ人間としての自由をすべて奪われたこと
になるのかな?
自由は世界中の人の願いだとして、それぞれの生い立ちによる自由の
意味合いはかなり違うのは当然のことだろ。誰かの言う自由にあわせ
たところでそいつの「自由」の認識に周りが強制させられていること
にならないようにな。
「できる限り」の意味するところはどこまでか。またあんたが主張す
る限度に対して他人が「それは制限だ!」と反対した場合にどうする
のか。そういうところまで考えていたら「できる限り自由なほうがい
いだろ」とは軽々しく言えないと思うがね。


261 ::04/01/27 19:24 ID:PcXqkO9X
自由’が気軽に語れないのか、ここは?

262 :自由の標準♪:04/01/27 19:29 ID:PcXqkO9X
自由の標準は、一般世間と同じで良い。
自由に、二重、三重の段階はいらない♪

今後、自由度はさらに高めて行ってよいと考える。

263 :実習生さん:04/01/27 19:38 ID:VX8lGTdt
>>262
自分が感じているのは一般世間と相違ないと思っているわけ?
その一般世間ってなんだろね。
自分の家庭?近所?地域?国?全世界?
2chみてりゃ「自由」と言うときのそれぞれの発言者による違いが
あるということは容易に理解できるだろうに。
それから自分の自由度を高めるということは他人の自由度も認める
ということ。自分が自由を制限されたくなければ相手の自由も制限
しない。さて、自由に対する認識が違う人間が一同に会した場合、
お互いの自由を制限せずにどこまで尊重しあえるかな?
自由を欲する人間が「自由に、二重、三重の段階はいらない」とい
うときに際限もないだろうなと感じる人間もいるということだよ。
そういう不安を払拭しないで「自由」というから疑問視されること
に気づけないかな。

264 ::04/01/27 19:53 ID:PcXqkO9X
>>263
別に、人なかや団体の中で自分の自由を主張、行動して
支障も無ければ、不都合もない。
人もそうするし、それで良い。それが自由ってモンだろ?

君は、何を恐がってる?

265 :実習生さん:04/01/27 20:00 ID:VX8lGTdt
>>264
今まで支障がなかったのならそれはよかった。自由の名のもとに被害
を受けた人間は、あんたの想定上や経験上にはいないということだ。
自分の視点だけで見れれば「恐がらずにいられる」のか。そういう人
間が大半を占めた世界があると、恐がる人間は異端視されるわけね。

あんた、幸せだね。
何の実りもなさそうだから落ちるよ。

266 :実習生さん:04/01/27 20:27 ID:+19P4PKQ
スレ立て主が学校批判に終始しているので脱学校スレは存在意義がゆらいでいます!
むやみな学校批判をして学校の存在意義を回復させるよりも、学校に依存しない人が増えることが真の教育の実現であると思いませんか?
学校に行き続けて無意味な衝突を繰り返すよりも学校に入りたい人がいないという現実をつきつけることこそが重要です。
学校のありかたに苦言を呈している人、あなたは学校が変わったときにその学校を心から信頼できますか?
できないはずです。
その一方で今の学校のありかたに疑問を持たない人もいます。残念なことですがその人たちはそれを選んでしまったのです。
その人たちは自己責任です。せっかく苦言を呈してもそういう人からの批判まで受けるのはなんの意味もありません。
最終的にどちらが正しかったかは結果が教えてくれるでしょう。
学校を批判しながら学校に依存してはいけません。
無視です。
学校批判をしている人はぜひ脱学校スレにきてください。
一緒に脱学校について語り合いましょう!
スレ内容から離れて申し訳ありませんでした。

267 :実習生さん:04/01/27 20:36 ID:PcXqkO9X

(o_ _)o ドテっ

268 :実習生さん:04/01/28 06:48 ID:W8J6o6dv
>>133
>一方、自由な(新しいというより生まれながらの自然な)考えを持つ側、
>自由派には=伝統が無い。だから新しい派の戦いは大変だ。
>本当は太古にさかのぼれば、超・長い歴史があるんだが、
>道徳派は認めようとしないw

太古に何があるのですか?

269 :太古♪:04/01/28 11:23 ID:g0X+S1ab
>>268
本能・・人間の欲求・・人間の本性、土台さ。今もある。
古くからあるものを伝統、文化というなら、
わずかな歴史しかない最近の伝統・文化より、
太古より今日まで脈々と長期にわたって存続する
本能や生き物としての側面’を軽んじる訳にはいかない。

道徳や倫理が人間の本能を肯定せず、否定するスタンスを取る限り、
大勢の心からの同意、賛意を得ることはできないだろうね。

道徳・倫理の生きる道は、人の本性を素直に認めること。
人の性善・性悪、正悪を論じても始まらない。
人(自分)の存在を否定してなんになる。
在るものに良いも悪いもない。

できるのは、それをどう生かしていくか’だけだ。

270 :実習生さん:04/01/28 15:31 ID:1jxU6pgk
269
法律がない国が理想だと。

覚醒剤、売春、強盗が当たり前の社会が良いらしい。


271 :学校:04/01/28 16:04 ID:hKzfGSlw
服装・持ち物・カバン・髪形は自由です。

272 :混同 勇♪:04/01/28 16:55 ID:g0X+S1ab
>>270

法は人の人権=自由を守るもの。
いつまでも放任と自由を混同するのは
ヤメたほうがいいんじゃないw


273 :実習生さん:04/01/28 18:00 ID:0eYMu25G
>>271
単位数もか?

274 :実習生さん:04/01/28 18:59 ID:KZ6Vhs9a
太古に何があったのか答えになっていない。

275 ::04/01/28 19:13 ID:g0X+S1ab

>>274 ←なにをききたいの?
>>269で太古には→本能・・人間の欲求・・人間の本性、土台’
がある、と答えてるが。

くどく言えば→その時代には
→今の伝統も文化も無かった’ってことさ。

君の求めていた内容とちがう’かもしれないが、それがおいらの答。
答えたのに→答えになっていない’の意味はなに?


276 :実習生さん:04/01/28 20:35 ID:dutQ7Vgp
宗教?

277 :実習生さん:04/01/28 23:35 ID:wSnnutIC



意味不明な上にウザイ。
規範に支えられた現代の生活にどっぷり浸かってるくせに、なにが「太古」なんだか。
自由放任主義者の太鼓持ちでもやってなさい。

278 ::04/01/28 23:43 ID:g0X+S1ab
>>277←意味不明な上にウザイ。
規範に支えられた現代の生活にどっぷり浸かってるくせに、なにがなんだか。
?主義者の太鼓持ちでもやってなさい。

       がははははは♪


279 :実習生さん  :04/01/29 00:08 ID:Qs6tnbgi
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1068644597/l50

280 :実習生さん:04/01/29 06:58 ID:wufCLaRJ
200 名前:実習生さん[] 投稿日:04/01/25 11:57 ID:PsHt+ygm
198DQNはそれら抽象的概念を、その抽象性ゆえに、
自分勝手に解釈する恐れがあるのです。

そこを教えるのが学校でしょ


そこを教えるのが学校でしょ
そこを教えるのが学校でしょ
そこを教えるのが学校でしょ
そこを教えるのが学校でしょ
そこを教えるのが学校でしょ

281 :実習生さん:04/01/29 12:28 ID:pPIIws4S
そこを教えるのが学校でしょ 、か。

妙なところで学校の教育力を信用してるんだな。


282 :実習生さん:04/01/29 18:24 ID:vBBTa8aC
  ,rn
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                |  糞スレは
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  時代と共に
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  |  進化していくのだ。
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人___________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |


283 :実習生さん:04/01/31 00:20 ID:D37gpVy1

o(T-T)o ウウ シンカ シナイ スレモ・・・

284 :他スレからのコピペ:04/01/31 01:19 ID:+7KomYXX
人が教義を理解すると言う事は個人が今まで経験してきた事に照らし合わせて
相対化するといった脆弱なもので「かろうじて理解したかの様に」思うといった頼り無いものです。
武士道でさえ自由に振る舞って、自由に振る舞った帰結を自分で処理してもらう
自分が不快な状態にあるとすれば、周りが悪いというよりも、
まず、自分の選び方が悪かったのじゃないか、
自分の試行錯誤に問題があるのじゃないかと自分に引きつけて責任をとる、
つまり、しりをぬぐうと言う経験がなければ理解不可能でしょう。
しかし、そういう態度は責任のある態度に結びついていくのでそういう経験をした者に
その後学校で画一的に武士道を詰め込んでも「何を今さら…」となるでしょうね。
逆にこういった経験の無い者に武士道を教えたとしても教義の後ろ楯となる自我に強度が無いので
小さな挫折でニヒリズムに落ちいり武士道に対する信頼は無くなってしまうでしょう。
せめて教義の体現者がいれば手本となるでしょうがいたとしても現代は江戸時代では無く
割と適当に回っている世の中なのに「実際の所、オマエどうなんだよ?」となってしまうでしょうね。
むしろ小さな挫折で良かったかもしれません大きな挫折をするまで気付かない
叉は世の中が悪いと反社会的な行動に出るよりはマシでしょう。

人が従うべき規範は歴史的空間的、すなわち相対的なものでしかない上に
価値観の細分化、流動化が激しい現代では武士道なんて役に立ちません。
個人個人に社会をサバイバルしてもらい自分で規範を身に付けてもらうしかないです。
既成の学校制度は公共性よりも共同性を強いる傾向が強すぎるので
子供達がサバイバルをする事を妨げてしまいます。
こういった要因を取り除いていく事が現代の学校にとって大切な事だと思います。

285 :地球連邦CM課主任♪♪:04/02/04 17:39 ID:bFE9IrxV

   世界で通用する自由教育ってなんだ?
          ↓
     「地球政府をつくろ♪」

http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1075695826/l50

286 :地球連邦/日本の教育を正す課/主任♪:04/02/06 19:32 ID:DdZv6FkX

誰かが、言ってたが→ 教える’と身につく’は違う。
視点を生徒側に置くと、ヒトに教えられる’のと自分が身につける’の違いだ。

この相違点の根本は、知識ファイル’として記憶するのか、行動プログラム’
として体内OSに組み込む’のかほどの違いがある。
 教える←が単なる知識の断片ファイルなら→時間とともに忘れられてゆく。
一方、学び取る体得プログラムなら、使えるから便利に使い始める。

このことは→公衆道徳などで、違いがハッキリ出てくる。
本スレで放任・ほったらかし・野放し・・の若年層非難や咎めるレスが目立つが、
 単に学校内という一時的空間で→守るべき規則を暗記させ、罰をもって強制
するやり方では、本当に身につけさせた’とはいいがたい。

実際の社会=パブリック・スペースは広く、あらゆる予測困難な状況が待ち受けて
いるからだ。子供達はそこで「自分で通用する基本を身につけて」いないと衝突し、
ブチ切れ、暴れることになる。とりわけ、重要なパブリック・マナーは次だろう。
この習得は→驚くほど、公衆道徳の遵守をもたらす。それは↓

 ---相手の立場にたって考える習慣だ---

それができて初めて、人は

 ---相手に配慮した行動が何か判り、その行動が取れるようになるのだから---

287 :実習生さん:04/02/07 00:07 ID:j/jQHB0d
>>286
強制・体罰の対極に位置するのが自由放任と言いたいのか?
それとも日本の教育には強制・体罰と自由放任の二つしか存在しないとか思ってる?

現在の日本で幸福を追求するのは自由だが、幸福を獲得するのは本人の責任だ。
幸福の追求→恋愛
幸福の獲得→結婚
こう置き換えればわかりやすいだろう。
世の中には結婚を前提にした恋愛というのも存在するのだけどな。

ま、幸福を保障された状況で「自分で通用する基本を身につけ」られるとは思えない。
それとも既存の教育を受けてきた我々日本人はみな、不幸なのかな?
要するにお前さんはきっと
 「子どもは自然に相手の立場を立って考えられるようになる、だから自然のままにしておくべきだ」
という好都合な予断のもとに教育板で板違いなことをダラダラと並べているのだ。
自然のまま=動物のまま、というのをヘレン・ケラーの偉人伝で読んだことがないのならまさしく不幸だな。

288 :実習生さん:04/02/07 00:17 ID:xR/+GUEP
>>286
>---相手の立場にたって考える習慣だ---
これはコミュニティー・マナーでは?
相手の立場にたって考えるということは相手が理解可能な
同じ価値観、同じ思想を持っている人間であるという前提が必要です。
パブリックとは多様な価値観を持った共同体を超えた理解不能なもの同士のコミュニケーション空間で
互いに侵害しあわないで共生するための、ルールや想像力の領域のことを言います。

「セサミストリート」を例に出すが
番組では子供に、君は何がしたいのと聞ききます。
子供は僕はこれがしたいんだと答えます。
それがしたいんだったらみんなに言わなきゃ。言わなきゃ周りに伝わらないぞ。
つまり、周りが何を言っていてもしていても、自分がしたいことを必ずちゃんと言えること、
これが一番重要なことだというふうにどこの国でも教えられます。
これが主体性です。
日本では教えられません。

そして君はそれがしたいのか。でも、ひとりじゃできないぞ。
だれかに助けてもらわなきゃ。そのためには友達をつくらなきゃいけないな。
友達をつくるには、君、魅力的じゃなきゃだめだぞ。
さらに、友達がしてほしいことをしてあげれば、友達は君がしてほしいことをしてくれるぞ。
主体性の為に行う相互扶助。
社会あるいは社会性を媒介しないと本当は自分がしたいことさえできない、
自分の幸せさえやってこないという事を日本では教えていない。

289 :実習生さん:04/02/07 00:28 ID:j/jQHB0d
>>288
欧米では表現や情操を第一に教えるのはそのためか。
対して日本は道徳を尊重することが教育の基礎になっている。
しかしこれは価値観の相違であって優劣に帰する問題ではあるまい。

表現が自由な欧米ではあるが、
子どもがその意思を表示するとき、同等の意思表示をもって大人たちが対峙してくる責任を負わねばならない。
子どもの意思表示の結果を保障する国家なんて民主主義といえどどこの国にも存在しない。

290 :90:04/02/07 00:49 ID:vrPgrn0y
>子どもの意思表示の結果を保障する国家なんて民主主義といえどどこの国にも存在しない。

それで良いんじゃ無いの?
責任をとることを覚えさせるためには、あるいは覚え学んでもらうためには、
自由に振る舞って、自由に振る舞った帰結を自分で、
つまり、しりをぬぐうといいますが、自分で処理してもらう、
そういう訓練が必要です。
自分が不快な状態にあるとすれば、周りが悪いというよりも、
まず、自分の選び方が悪かったのじゃないか、
自分の試行錯誤に問題があるのじゃないかと自分に引きつけて責任をとる、
つまり自分でやり直す、
そういう態度が実は責任のある態度に結びついていく。

そう行った前提を無視した以前のような、これさえすればおまえは幸せになる、
これに一体化すればおまえは幸せになるというような道徳教育は
この成熟社会においては、無責任としか言えません。
個人の幸いは個人の試行錯誤の中でつかみ取ってもらうしかない社会、これが成熟社会です。

291 :実習生さん:04/02/07 01:08 ID:UvurC6DC
>>責任をとることを覚えさせるためには、あるいは覚え学んでもらうためには、
>>自由に振る舞って、自由に振る舞った帰結を自分で、
>>つまり、しりをぬぐうといいますが、自分で処理してもらう、
>>そういう訓練が必要です。

誰が訓練させるの?
人材が得られなかったり、訓練がおろそかだったら?

292 :90:04/02/07 01:18 ID:JeTuB0cx
自分の行いにはツケが廻って来ますが・・・
それで十分訓練です。
>>290はそういう趣旨です。
過度に道徳的な環境ではこの訓練が妨げられます。

293 :実習生さん:04/02/07 02:17 ID:j/jQHB0d
>>290
>自由に振る舞って、自由に振る舞った帰結を自分で、
 つまり、しりをぬぐうといいますが、自分で処理してもらう、
 そういう訓練が必要です。
子どもに責任能力は存在しませんが?
責任の所在を教える、程度で精一杯だろうな。
やがて少し責任を持ち、取らせる訓練を重ねてゆく過程を経るというなら、そうした考えには賛成なのだが。

どのみち子どもが好き勝手やって尻を拭うのは大人なのだが、
それをいいことに「もっと好き勝手やらせろ(やらせてやれ)」と叫ぶのが今の急進的自由主義の子ども(大人)である。
表層的に「子どもを自由にすれば自己責任を育める」と主張する者には、
「成長し学習する過程の上での子どもは、責任を有する段階ではない」という認識が欠けている。
誰かが責任を取ってくれる、という最も典型的な無責任であることに気付いていないのだ。

294 :地球連邦/日本の教育を正す課/主任2♪:04/02/07 09:02 ID:LKUV4Zqc
>>287
国家教育に求められる姿勢↓
1.目的)
教育は個々人の幸福実現を教育的側面から補助する事を目的とする。

2.内容)
教育的側面とは、(必ずしも学者の分類した学科を意味しない)
@自己の身の安全’や生きていく上で人が生理的に必要な事柄’
Aパブリックの概念’集団社会の実際’と自己との関係’
B自己の個性の把握’から固有の自我の確立’まで
C自己の理想の模索’とその実現’まで
これらを学べるものを教育とする。
(パブリックの概念とは、個々が社会の一員である事を自覚させ、
 他人の立場にたって考え、行動できるようになる教育をいう。
 単に、規則を守るという類のものではない)

3.義務と権利)
@義務教育として→誰もが必要と考える内容とレベルの学習を置く
A権利として→それ以外は個々の選択にゆだねる。

国民個々の幸福の実現に向け、政府、学校、教師、親、地域住民は、
最低限必要な事柄・・知識技術・姿勢態度等を国民各人が学べるよう、
環境・設備・スタッフ(教授者・相談員)を適切に配置して、
教育的側面からこれに協力することがのぞましい。

295 :地球連邦/日本の教育を正す課/主任3♪:04/02/07 09:04 ID:LKUV4Zqc
>>287
1.民間調査機関に子供たちが「何を学びたいか」を調査依頼。
 親には「自分が何を学びたいか」と「子供に何を学ばせたいか」2つを調査。
 3年ごとに親・子供・ホカの意識調査を行い、学習テーマに反映させる。
2.学習テーマを絞り、必須と選択学習を決める
 ・遊び・ボランティア・クラブ活動等すべてが学習テーマとなりうる。
3.学校スタッフは学習コーチとカウンセラーの2本立て、クラス各1名を配置。
 ・コ−チは知識技術面を、カウンセラーはもっぱら子供の相談相手を務める。
 ・コーチとカウンセラーは子供・親の双方から評価を受け継続or not決まる
 ・評価結果が60%支持を下回った者は再トレーニングを受ける(大学等)
 ・共に寄付募金活動(PTAや地区で)と地区奉仕を義務付ける。
 ・校長、教頭は廃止する。
 ・代わってSr.コーチとSr.カウンセラーを責任者として一名ずつ配置する。
 ・Sr.カウンセラーには近隣地区との情報交流・研鑽会参加を義務付ける。
 ・朝礼廃止。
 ・学校の警備は民間警備会社を配置。
4.学校スタッフの採用とトレーニングを行う機関を各大学内に設ける。
5.絞られた学習テーマに合うよう学校の設備改造等を行う。
6.育基本法はいったんすべて廃止とし、代わりに学習憲法を置く。
7.教育委員会は廃止とし、カウンセラー委員会を置く。
8.実施は規制特区にプロトタイプ教室を設置。実績を上げたら全国展開。
9.民間フランチャイズ、株式会社、塾等の学校経営OK.
10.幼稚園、小・中・高の区分を廃止。
11.生徒は必須を除き自由に選択をチョイスして17歳までを過ごす。
  クラス変更、テーマ変更、転校は空があればいつでもOK
12.参政権を18歳に引き下げる。

296 :実習生さん:04/02/07 11:30 ID:MqNPAt4D
>>293
子供が友達を殴れば殴り反される
我が強すぎればみんなからシカトされる
その後どうやって人間関係を修復するか
全て自己責任ですが…
こんな責任まで親がとっていたらとんでもないクズが育つぞ。
みんな仲良くしなければならないという道徳教育も同じ。
どうやってうまく抜け駆けするかが子供達ね焦点になってしまい
自己責任能力が育たない。

297 :実習生さん:04/02/07 12:57 ID:oUSVNnRw
>>292
楽観的すぎる。

298 :実習生さん:04/02/07 13:22 ID:MqNPAt4D
↑スレの流れを読めてない?

299 :実習生さん:04/02/08 06:34 ID:0qr7LhxY
仏教の因果応報が短期的に起こる事はない。
基本的に死後来世に自分の行いが清算されるとする。
自然といって他力本願的に放置しても荒れるだけ。




300 :実習生さん:04/02/09 03:44 ID:Fu6zRhDG
>>296を読んでもそう思うか?
幼少期程因果応報が短期的に起こる時期は無いぞ。
その時期を逃せば教育は困難になるばかりだ。

301 :実習生さん:04/02/09 13:17 ID:VM0FEQcy
脱学校/脱教育をすすめる会Part2
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1066577849/


302 :実習生さん:04/02/17 11:31 ID:Sk3jqT8e
自由放任教育をなくすには具体的にどうすれば良いか、それを検討すべきだ。
俺は政府による私立学校の統制が必要だと思うが、どうよ?

303 :実習生さん:04/02/17 14:37 ID:/t+OCXFv
>>302
どんな統制するんだ?

304 :実習生さん:04/02/17 14:54 ID:beWV+yts
「学級崩壊禁止法」をつくり、学級崩壊を放置しているような学校は認可を取り消すのはどうだ?

305 :実習生さん:04/02/17 18:01 ID:/t+OCXFv

(o_ _)o ドテっ !!   (ノ_ _)ノ マイッタ

306 :実習生さん:04/02/21 22:42 ID:3s+Avwd8
自由放任が良いという人ほど町に監視カメラを設置して防犯を強化
しろというんじゃないのかな。




307 :実習生さん:04/02/21 23:10 ID:+ws9IrzD
>>306
防犯強化は自由放任、封建圧制・・どちらの教育でも大事。

308 :実習生さん:04/02/22 01:24 ID:Ex/H5ZNw
全体主義社会を望んでいるのが自由放任の左翼。
道徳教育はいけないといい
その代わりに町に監視カメラを置きたがる。

309 :実習生さん:04/02/22 19:58 ID:UfDzm1S7

自由って、いいな♪

310 :実習生さん:04/02/22 21:40 ID:OpVhP4zZ
>>309
・・・お前さんは秩序に守られて育ってるわけだが?
箱の中で自由を唱えてるだけだな。

311 :実習生さん:04/02/22 21:45 ID:IoxC95H+
117 名前:実習生さん[sage] 投稿日:04/01/28 21:36 ID:4pbb2Yer
極楽トンボの終わらない明日 著者: 高橋いさを
http://books.rakuten.co.jp/afa8/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=888922
すべてが許されていた。ただひとつ、そこから外へ出ること以外は。
“明るく楽しい刑務所”からの脱出行を描く劇団ショーマの代表作。大幅に改訂して再登場。

312 :実習生さん:04/02/25 19:28 ID:k0/B7FLs
>>310
自由って、いやなの?

313 :実習生さん:04/02/25 21:18 ID:PrB2yjcJ
放任しかできん教師はクビ。
必要なし

314 :実習生さん:04/02/25 23:44 ID:k0/B7FLs
>>313
自由を与えられる教師はOK。
必要。

315 :実習生さん:04/02/28 12:18 ID:GCwd/EvQ
>>315
自由は勝ち取るものであって与えられるものではない。

316 :実習生さん:04/02/28 14:36 ID:2CpR6k2c
>>308
銀行やコンビニの監視カメラもいらんと思ってるのか?
そういうのは全体主義とは別物だろ。

317 :実習生さん:04/02/28 21:35 ID:XlueJ8T7
>>316
銀行やコンビニの事なんか言ってない。
行政が道に監視カメラを設置する事が問題。
実際に田舎の駅前でもカメラを置くようになっている。
防犯以外の目的で不正に使われると思うな。
日付を操作すれば証拠をでっち上げることもできる。
旧ソ連みたいになる。



318 :実習生さん:04/02/28 23:00 ID:HkcWmqWL
フェミファシズム社会日本のお約束



子供の存在そのものがカリスマクレーマー



100 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)