5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

遠山敦子と文部科学省:教育を騙って既得権益拡大

1 :実習生さん:03/06/09 02:35 ID:5asn/rvm
現在の日本の教育システムは小学校から大学院に到まで
中央集権体制ですが、それは文部科学省が教育・研究予算の
裁量を握っているからです。彼らは法的には事務方に過ぎ
ないわけですが、実体は官僚統制を進め、資格や試験を作っては
天下り団体を作るといった有様です。小泉首相は
文部科学省の大臣にわざわざ元文部省の役人の遠山敦子を
起用してしまい教育のさらなる中央主権化が進んでいます。
小泉首相はわざわざ民間人として彼女に言及していたわけ
ですが、実体は文部省の内輪人事に過ぎません。そのため
国会を通じて行政機構を制御するという機能が教育に
関して何ら働いていない状態です。
そもそも文部科学省の役人に教育を論じたり、教育政策を
立案したりする能力や経験があるのかというと、あるはずが
ありませんね。彼らは地方や大学などの教育事務などを周回
するわけですよね。それは教育現場ではありません。ただの
文書作成、予算割り振り、スローガン作りといった仕事しか
していません。一人の子供も生徒も指導したことがないような
事務員あがりが教育を論じてしまっているのが現状です。
このため、文部科学省の教育改革の現実離れ、整合性の無さは
悲惨な水準です。そのうえ最近では、国家主義的な心理操作にも
乗り出しているようです・・・


2 :実習生さん:03/06/09 02:36 ID:5asn/rvm
内輪から大臣を出した文部科学省の最近の暴走ぶりは、
ろくに整合性も取れていない杜撰な「ゆとり教育」、
教育基本法の改悪、『心のノート』なる文書の小中学校
への超法規的配布、国立大学法人化案における国家統制の強化
と天下り先の増大などなど、度を越してきています。
この省が遠山敦子と共に小泉改革の名のもとでやっている
政策の多くが特定の思想的背景を持っているように思われます。
最近では国会の答弁も嘘八百、詭弁で塗り固め、他の重要法案
の背後でマスコミが気づかないうちに、法案を通してしまおう
という、小役人の魂胆が丸見えなんですけど(笑)。

3 :実習生さん:03/06/09 02:38 ID:5asn/rvm

既に狂気の相貌を帯びてきた遠山敦子と文部科学省に日本の将来を
破壊されるのも困ったものです。ここにいる教員志望の人たち、
あるいは教員の方々は既に馴致されてますかね。長年教育学部なんて
学部で文部省の天下りを受け入れてきてますからね。もう洗脳されて
ますよね? 教育を語る資格もない情けないやつらだよね〜。
実際”教育デフレ”が10年ぐらい前、多分バブル崩壊直後の”大学院重点化””教養学部廃止”といった意味不明な政策あたりから始まっていたと思われ、すでに”デフレ”の悪循環に突入しているわけです。

4 :実習生さん:03/06/09 09:15 ID:n/kFGlzd
遠山敦子はなぜ大臣?
大臣の力量はあるのか?

5 :実習生さん:03/06/09 16:11 ID:5asn/rvm
>>4
省益拡大のためでしょう。
文部省出身の遠山じゃ省益拡大を追求するだけで、現にせこくやってますよね。
こんなあやしい方々に教育を中央統制されていいんですかね?

6 :_:03/06/09 18:09 ID:Srm5F1X7
>5 小泉には何の教育に関する定見もない、ということに過ぎないよ。

7 :実習生さん:03/06/09 19:26 ID:5asn/rvm
>>6 小泉がまともに定見あることなんて何もないよ。
  「郵政事業民営化」にしても分割しないで民営化したら金融市場が国家企業で牛耳られるだけの話。

8 :実習生さん:03/06/09 19:27 ID:NL3Uwo+C
 確かに、中央の教育に名を借りた既得権維持・拡大も問題だが
実は各地方の教員組織も同じように、教育や子供をダシにして
盛んに既得権維持、権益確保に走ってるんだよ。

結局、被害者は子供と納税者。

9 :実習生さん:03/06/09 19:29 ID:5asn/rvm
それにしても、この板全体に北朝鮮的な暗さがあるよね・・。この暗さは一体何?

10 :実習生さん:03/06/09 19:37 ID:5asn/rvm
>>8 それも現在の中央集権システムのもとでは不可避的な現象だと
    思われます。
   被害者は子供と納税者ですが、教育学部出身の視野が非常に狭い人間を教師として再生産してゆくのも”教育デフレ”で要因ですね。
    どんなシステムでも、それに乗っておいしくやってこう
    という人が立身出世目指して、そのシステムの論理を
    強化してしまうものでして、文部科学省はその最たる
    例かと思いますが、地方の教育委員会なども同じですかね。

11 :実習生さん:03/06/10 01:09 ID:TtV9Jkm6
最近の日本の確実な右傾化のなかで、文部科学省の教育改革が
国家主義に沿ったものであるのは何故なんでしょうね? 受験勉強から
子供を解放するという「ゆとり教育」、しかし受験から解放されてみたら
国家に捕獲されてしまうというんですよ? 
子供の個性を伸ばすなど言いつつ、その影で国家(と護送船団方式の財界)が
その個性を使って儲けようと潜んでいるわけです。このような国家主義が
世襲制によって階級固定化を狙う政策(相続税の軽減など)によって、
教育の不平等とリンクし、十年もすれば日本は米国よりもひどい階級社会、
学歴社会へと突入することになるでしょう。
ただし世界資本主義からは敗走し、亜細亜の一封建国家として、悲しげな
様相を呈しているでしょうが(笑)。

12 :おめーらは白痴 ◆Bn9Xgl4q4U :03/06/10 01:26 ID:Y4s0KfY2
>資格や試験を作っては

結果天下りさきが増えようがしったこっちゃないが、■や試験をつくるのは別に悪いことではない





ただ、英検も数検も世界規準ではないのであしからず

13 :実習生さん:03/06/10 01:45 ID:TtV9Jkm6
>>12 たとえば”色検定”が必要あると思いますかね(笑)?
それを実施するために何とか協会が作られ理事のポストが作られるんですがね。

14 :無料動画直リン:03/06/10 01:57 ID:lSl8xGUx
http://homepage.mac.com/norika27/

15 :実習生さん:03/06/10 05:07 ID:TtV9Jkm6
国家と文部科学省の息がかかるところで、人間は北朝鮮人化し、暗くなる
という気がしてなりません。そうでなければ、ゆとり教育、教育基本法の
改革、大学法人化にせよ、心のノートの問題にせよ、現場からもっと沢山の
反対の声があがって然るべきだと思うんです。上がってないわけではないに
しても、やはり管理職をしている団塊の世代や、その上のお祖父さんたちの
意識があんまりにも低いせいか、それとも象徴天皇制のもとで育成される
奴隷根性のせいでしょうか、妙に真面目腐ってしまって、”お上”から
来る”勅令”に簡単に真面目な対応をしてしまうんですよねえ。
ところがその”お上”が極めて胡散臭い存在であるとしたら、反対の声を
上げねばならないでしょうに。
反対の声をあげないような連中が教育をやっていたら、その生徒もさらに
柔弱になって既存システムに絡め取られやすい人格になってしまい、
悪循環が生じてしまうではないですか? もうちょっとましな責任感を
持ってほしいもんですよね。

16 :実習生さん:03/06/10 18:35 ID:TtV9Jkm6
この板やはり暗いの。教師たちの陰気な世界。

17 :実習生さん:03/06/11 01:53 ID:3ClIJQ1L
しかしもう専門教育なんて不可能な事態になってるし。
10年前の大学院重点化で既に終わってる。


18 :実習生さん:03/06/12 01:10 ID:6CEU6Ywv
533 :実習生さん :03/06/01 23:54 ID:eEDfZ1wB
文科省の「改革」で上手く行った事ってゼロだろ。
どうして誰も責任とらないんだろ。

534 :実習生さん :03/06/02 02:31 ID:m/P/aUrU
>>533
いつも取る必要がないような制度を作るから。

国立大学法人の場合なら、文科大臣は大学法人の監事を任命でき、
この監事は業務を監査するのが仕事。監査が「適切に」できなければ
問題であるが、運営に問題があっても、文科省にも監事にも責任はない。
監事の任期は(文科省の都合で)2年なので、よほど短期間に
問題が出ない限り、責任の取らせようがない。

「独立法人」という言葉がいきわたったので、大学運営が
失敗すれば、個々の大学の責任と思ってくれる。
予算の使い方、兼業など、自由になった部分を強調する
ことで、大学が以前より自立したかのような錯覚を与えている。
実際は、監事を直接送り込むことで文科省の管理が強化される
ことになろうが、そこまでわかっている国民は少ないだろう。

さすが文科省、大学教授などよりずっと知恵がある。
責任は個々の大学に、自己の権限は強化。うまい手だ。



19 :実習生さん:03/06/12 01:17 ID:6CEU6Ywv
>>18 

今でも事務局長にキャリアが周回しているのを、法的に明示
して強化されるということ。日本の右傾化・封建化と期を一に
しているということは、文部省だけでなく自民党のボケた
田舎オヤジたちも相手にしないといけないね。

20 :実習生さん:03/06/12 02:00 ID:JeRzaEbv
文科省の権限を地方に移譲しろ

21 :実習生さん:03/06/12 11:50 ID:qqYW53PQ
浅田彰さん「ソヴィエト化」http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200305/index.html

22 :実習生さん:03/06/12 20:18 ID:6CEU6Ywv
>>21 この板の暗〜い雰囲気からして教師たちはソヴィエトを望んでいるのではないか?


23 :実習生さん:03/06/12 23:06 ID:u3iRu0An
文科省は省庁の中でも程度の低い役所として有名.
公務員試験に受かっても点数が悪いとかで文科省しか行くところがなかったら、
民間に行く人が多い.
同じ省庁でも文科省はやや別格で、他の省庁からバカにされている.
その劣等感の反動で文科省の役人は権益の拡大を目指す.

24 :光線卒:03/06/13 00:04 ID:zuwWl1Yp
文部科学賞いらない。消えろ。
どう考えても不要である高専制度は早く廃止しろ。

高専って天下り先としてしか機能してない。

25 :実習生さん:03/06/13 14:10 ID:g90773EQ
そもそも省庁のなかでも人の質が一番悪いのか。

26 :実習生さん:03/06/13 14:39 ID:lbppvnc3
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/287703/pack/win95/game/table/pachinko/majomika.lzh

27 :実習生さん:03/06/13 17:53 ID:TwiFV/iI
そもそも文部科学省って必要なのか?

28 :実習生さん:03/06/13 18:09 ID:TwiFV/iI
高校の民間委託って言っても、委託であって、財源と監督権は握るに決まっている。
ただ、しないよりましかな。方向としてはまだまし。
将来は権限も財源も切らねばなるまいて。
そして、その消費者である子供たちの権利を守る立場の省庁に生まれ変わる。
大学の独立行政法人化も、このような立場に立てば、方向としてはよかったのではないか?
ただ、国公立の大学教授たちも日本の最高学府の先生だろう。行政にああだこうだ言われなければ、学校を運営できないとは、
国公立の大学を飛び出して、有志で新しい学校でも作ればいい。
そして、天才を輩出していけば、採算が合わないようなことなんてありえないだろうに。
自分たちで自分たちの無能を証明しときながら、肩書きでお金を貰っていることに、少しでも恥ずかしいという思いはないのだろうか?
そういった気持ちのない人たちに、この国の運営や、将来の若者たちの教育をまかせていることを国民は早く気がつかねばならない。
経営学部や経済学部は、自ら起業をして成功失敗した人を教授として招くべきだ。

29 :実習生さん:03/06/13 18:27 ID:TwiFV/iI
金はあっても、ソフトがないんじゃベンチャー育たない。
後、文文、理理、だけのネットワークだけでなく、文理のネットワークを活発にする。
財・サービス技術と経営技術のコミュニケーションを創る。
ある大学ですばらしい財・サービスが創造されたら、
それを知った教授は文科系の大学を回って、「優秀な経営技術を持った学生はいませんか?」って探す。
見つけたら、いっしょに起業させる。
大学はそれを資金面でサポートする(株式にして、成功したら売って儲ける)。
儲けたお金は、次の優秀な学生に融資してあげる。こんなサイクルがあってもいい。



30 :実習生さん:03/06/14 21:16 ID:ZZ7wtswv
>28
>そして、その消費者である子供たちの権利を守る立場の省庁に生まれ変わる。

なればいいけど、こんな風になるかね?
まあ、こうなったら文科庁でいいね。
文科省の官僚質悪過ぎ.

31 :実習生さん:03/06/15 03:10 ID:Kigj3yyN
>>28,29
現実性がゼロの超お気楽な意見。小泉・竹中改革を支持してしまうような
人たちの典型的意見ですな。
大学でやっている先端研究の多くは、残念ながらすぐに市場価値を
持つようなものではない。実はむしろそのほうが良いわけで、なぜなら市場
価値など気にせずにやっている積み重ねられたものが、
ある時大きな市場を作り出す。ウェブや暗号技術もそういう生まれ方を
しています。

32 :実習生さん:03/06/15 03:13 ID:Kigj3yyN
大学は基本的に人に対して資本投下しているわけです。優れた人材を
排出するには、市場価値など関係なく研究している人に指導される
必要がありますね。吉田松陰みたいな人が資本の論理で動いていたら
明治維新さえおきません。
市場価値ばかり気にする竹中平蔵が経済学におけるアカデミックな
業績はゼロだということは注目に値するでしょう。
竹中平蔵のようなデマゴギーの偽の資本の論理、偽の民間の論理に
簡単にまるめ込まれるような財界人や経済人たちは、大学で経済学
や資本主義について真剣に学びもせずに、自分たちの浅学非才を
大学教授たちの教育能力の低さのせいにしています。だいたい
彼らは大学の時、ほとんど勉強などしていないでしょう。
だいたい大学生に3年の秋から就職活動を強いるような日本の
企業人たちの横暴には呆れます。


33 :実習生さん:03/06/15 03:15 ID:Kigj3yyN
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000041719

34 :実習生さん:03/06/15 04:20 ID:ij5h+4rb
>>31-32
半分だけ同意。「そんなに大学の連中がやってることは、ご大層なものか?」
という印象は拭えないので。あくまで「印象」ですが(w

ただし、最後の、
>だいたい大学生に3年の秋から就職活動を強いるような日本の
>企業人たちの横暴には呆れます。

には禿同。

35 :実習生さん:03/06/15 04:56 ID:NpxOiVcf
さすがに >>28-29 はネタだろう。楽観的見通しを見せといて
大学人に圧力をかけながら、権益拡大という手か。

たとえば、数学や物理の基礎定理にも特許が永遠に残るのなら
大学で儲けられるかもね。1回微分したらニュートンのいた
ケンブリッジに1円払うとかすりゃ、ビル・ゲイツも真っ青だ。
あと100年くらい後に、ニュートリノもなんかの役に立ったりすると
小柴さんのいた東大は潤うぞ。
大学の研究は経済活動にはすぐにつながらないものが多いけど、
知のインフラとして必要だから、国が投資する。

近年の理系の研究のいくつか(ITとかバイオとか)は、基礎研究と
ビジネスの距離が近いから、そちらに目を奪われすぎている点も
あるだろう。経済でも「ビジネスモデル」とか便利な言葉だね。

大学のやっていることは別に大層なことじゃないと思うし、財政が
苦しいのなら、不要な大学を切り捨てればいいんだと思う。

妙な私大出の議員が圧力かけて助成金出させたり、国立も法人化とか
言って、省益拡大を狙うから余計におかしくなる。

国が助成金を出す私学は20もいらんだろ。
日大に毎年100億円も税金を出す必要あるのか?
国立も100も入らない、せいぜい各都道府県に一つくらいにして
半分にすりゃよい。

36 :実習生さん:03/06/15 05:33 ID:9gC/7oQB
>>35
そういう本気のリストラはムリなので、いろいろと手の凝んだことを仕組んで
いるのでしょう。あくまで、役人が損しないようにね。
結局、戦後半世紀、国公立・私立を増やし過ぎたツケが来ているのでしょうね。
堤清二たちのグループも、教育機構改革を提案したけど、今さら絵に描いた餅だものな。

思うんだけど、こんなに大学が増えていいことなんかあったのかな? 受験
産業を儲けさせて、学生の質は上から下まで薄まっただけでしょう? 
(「学力低下」の本質は、「ゆとり教育」よりこっちだと思うんだが・・・)

大学増設も公共事業と同じで、作ることじたいが目的だったんじゃないだろうか?
官の問題だけではなく、見通しの甘い開学で破綻する私学があるのがやりきれない。

37 :実習生さん:03/06/15 06:28 ID:0MoryP69
>>36
>戦後半世紀、国公立・私立を増やし過ぎたツケが来ているのでしょうね。

高度経済成長期に、大学を増やしたこと自体は意味があったと思うよ。
高等教育を受けた人間を社会が必要としていたし、特に産業の為に
必要だから工学部を増やしてきた。

医学部も必要だから増やしたけど、最後は増やしすぎた。
医者は余って看護婦が足らないなんて、おかしい話だ。

最近のポスドク1万人計画に至っては、社会に博士の需要がないのに
口当たりのいい宣伝文句だけで増やしてしまった。

ロー・スクールなんて無駄の極致だね。私立法学部の生き残りの
ため以外の何ものでもない。法学部の学生から2年分の学費をせしめるだけ。
司法改革は必要だろうが、ロースクールがなくてもできよう。

この10年の大学周辺も「空白の10年」だったのかもしれない。

社会の二極構造を目標にするのなら、大学はもっと減っていいね。
大学自体、ごく一部のエリート校+教養大学に分かれるだろうし。
全部なくなってよい、大学はどこもたいしたことしてない、とまでは誰も
思ってないだろう。東大やそれに準じる部分は、将来の国家の核と
して維持発展させなければいけない。「二極構造が目標」なんて
口には絶対できないけど。

定員割れしている、いわゆるFランク私学は助成金を打ち切るだけで、
すぐつぶせるのに、まだまともな地方国立つぶして、Fランク私学を残すつもりか。

38 :実習生さん:03/06/15 06:39 ID:BIaSu87O
Fランク私大なんて、実態は教職員の雇用対策事業としてのドキュソ収容所でしかないのにね。
それに、またぞろ底辺私大ロースクールの濫造をしようとしている。
私大連中の圧力が、高等教育行政を歪めていることに気づくべき。

39 :実習生さん:03/06/15 06:47 ID:IZm++bkf
>>37
ロースクールも蓋を開けたら、高額な学費であ然とするよな。
まあ高くてもいいけど、伝え聞くアメリカのように、学生個人が奨学金・学費ローンで自分で自分に
投資する前提が無い日本では、またモラトリアムの為に親の資産を食い潰させてしまうだけだろうね。

大学だけでなく、各地の高校も行き詰まり始めているね。経営的には私立は
リストラを始めている。解せないのは、僻地などの公立まで閉鎖の動きがあること。
一方では、ママゴトみたいなTV中継授業実験をやったりしているのに、なぜ、
小規模校支援に導入できないのか? もうムチャクチャだね。

40 :実習生さん:03/06/15 11:31 ID:+c1uz0nv
文科省は昔から2流3流省庁として認識されていたね。
戦前も文部省は揶揄的に内務省文部局って言われてたそうで、
この前も日経に出てたけど文科省は教員とか教育委員会とか内部には強く出るけど、
外部にはさっぱり弱い省庁なんだとさ。
それで、今でも他省庁やマスコミの意見には無批判に迎合するけど、
内部には押しつけるだけってことになってるんじゃないかな。



41 :実習生さん:03/06/15 13:42 ID:lWYZm9tg
教組の現実離れした文科省批判はあるけど、教師は文科省についての批判や批評ってないね。

42 :2ch企画:03/06/15 14:06 ID:t5xX7vRj
●●川崎憲次郎投手をオールスターに!●●
連日マスコミ各社で話題になっておりますが、
2ちゃんねらーの力で現在60万票以上の票が集まっています。
現在セ・リーグ投手部門2位。もう一息だ!
2ちゃんねらーの力で川崎投手に復活の舞台を!

投票ページ  http://allstar.sanyo.co.jp/
セ・リーグ先発投手部門はドラゴンズ川崎投手(D20)へ。
投票途中経過 http://allstar.sanyo.co.jp/result/detail.html
投票は1名義につき5票まで有効です。
一票入れる度にリロードしてIDを変えてください。
詳しくは下記のスレッドを。

本スレ http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/base/1055490267/
祭スレ http://live5.2ch.net/test/read.cgi/festival/1054981406/l50
速スレ http://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1054631925/
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1054631139/

43 :深井戸縁義:03/06/15 14:33 ID:CnPLlv6t
うれしいね。いろいろと。
でも、一度、民間に完全に開放して、その上で、その不足な点、
国家戦略等を考え、国も関与していく、そういう方向がいいと思う。
司法、というか法学は、そういう意味では日本は遅れているので、専門家を育てていく必要もあると思う。
国民の間でも、法意識というか、裁判弁護士などを活発に利用しようという意識はあまりない。
数も問題だが、質も多大に問題がある。
だって、学校の先生にしても、文部科学省にしても、人権 護っているか?
日本の官僚や公務員、または、公的な機関といわれていたところ(銀行など)、
決まった法律やルール、守ってるか?
それに対して、おかしいぞって日本人は思ってるか?
子供たちの人権を守るために、教師の待遇をよくしろっていう理屈をいう人がまだいるわけだしね。
子供が学校いきたくないっていうのはわがままか?それを無理矢理学校へこさせるのは法律上認められることなのか?
とりあえず、早く、全国の通学区域制度をすべて全廃してほしい。
小学校中学校卒業していなくても、能力があるのなら、高校進学は可能にすべきだ。
大検といわず、それぞれの大学の入学試験に合格すれば、入学を認めるべきだ。
年齢も重要ではない。
その上で、経済的な理由等々で教育を受けられない子供たちや青年たちのためにできることを考えてゆく。



44 :深井戸縁義:03/06/15 14:47 ID:CnPLlv6t
>>32
竹中平蔵は大学教授だったのじゃないのか?
市場価値は重要だ。あなたこそ勉強不足なのです。
市場価値を無視した行政が、どれほどこの国を不幸にしているかその現実をちゃんと見てほしいです。
企業だって、中長期的な研究開発に投資できないようでは、生き残っていけないのです。
それも市場価値を考慮しているのです。市場価値はとても大切です。
あなたのような人を育ててしまうような大学教授が憎いですね。

45 :深井戸縁義:03/06/15 15:10 ID:CnPLlv6t
つまり、すぐに市場価値につながらないような研究すらも、
市場メカニズムの中では行われているわけですね。
国の税金で守られた大学は、
100年たっても市場価値につながらないような研究が続く可能性があるわけです。
社会主義計画経済を志向している人は別にしても、
自由主義市場経済を勉強している人はわかってもらえると思います(?)。
まさに、吉田松陰みたいな人を育てるためにも、教育の自由化が必要なのです。
ただ、当時と違うのは、今は民主制度がありますので、暴力はやめましょう。
市場価値など関係ないという教授に市場価値のある学生を育てることができるとは思いません。
そういう人はすぐに首にしましょう。
そして、市場価値の中で一生懸命働いている人たちに混じって働いてもらいましょう。
市場価値など関係ないは、言い換えれば、既得権益保護であったといやというほど理解してもらいましょう。

46 :実習生さん:03/06/15 17:56 ID:Kigj3yyN
>>44 行政が市場から見て、極めて不効率なシステムであるわけで、
  現在の大学も文部科学省から周回してくる事務局長のもとで、
  すっかり不効率で無駄な文書仕事をしているわけですよ。
  それでそれが今回の法人化をすると、さらに不効率になるわけで(笑)。
  結局文部科学省の役人の周回ポストは温存され、その上余計な理事
  のポストが増やされて、ますます官僚機構の不効率システムが強化
  されるんですよね。小泉改革の多くの政策と同様に、
  「市場原理」をキャッチフレーズに中身は「国家統制」の増大です。
  国立大学の法人化案は、(他の教育改革ともリンクし)た国家の
  不効率システムのさらなる増大を意図したものです。

47 :実習生さん:03/06/15 18:06 ID:Kigj3yyN
まあ、多分多くの大学で遊んで過がしたオジサンたちの殆どが
そうなんでしょうけど、キャッチフレーズに乗せられるだけで、
中身がすかすかの企業人、財界人、マスコミ人がやたら多すぎます。
小泉首相のような中身がない表面だけのハリポテというのは
そういったオヤジたちの似姿であるということです。
いい加減な発言を繰り返して日本をこのまま破滅させることに
加担するのはやめて、猛省したほうが良いでしょう。
だいたい厳密な学問的考証の価値に恐れを持つべきです。米国などに
いる本当の資本主義の人間は科学的思考力を徹底的に鍛錬しています。例えばポール・クルーグマンのような人が沢山いて、可能な限り
科学的に思考していますよね。なんとなくヘンチクリンな身体感覚に依存してキャッチ・フレーズだけの中身は国家の増大といった
日本の恥ずかしい改革は彼らにもひどく批判されています。


48 :実習生さん:03/06/15 18:12 ID:Kigj3yyN
そもそも無謬性に奉仕する日本の国家官僚システムは効率化とは
正反対の不効率を目的とするシステムです。
効率的な市場システムは確率的にあらゆる可能性を織り込む多用な
投資主体を前提にしています。無謬性に奉仕することで可能性を
一個に縮約してしまうような投資主体=国家が極大化された
日本のシステムでは資本主義に惨敗することは確実です。
ここで財界や経済人の哀れむべきオヤジどもがすぐに80年代の
日本の経済的繁栄に例にあげたりするでしょうが、あれは
単に製品の質の改善と大量生産が通用した時代に、それを可能に
する大量動員システムを多少他の国より先にやっていただけの話です。
そんな動員システムは亜細亜の他の国でも簡単に真似できるので、
日本の80年代のコンピーテンスは儚い一過性のものに過ぎません。


49 :実習生さん:03/06/15 18:15 ID:zRUrf5Il
>>46
そうなのよね〜
今審議中の「国立大学法人化」なんて、
中期計画に従って、国(いや、文科省)が大学運営にもっと
コミットしましょうという、社会主義的「計画大学」。

ソ連の「五カ年計画」を思いこさせる中期計画。
国会で審議し始めると、あれやこれやアラが出てきたのに
もう引っ込めないだろうな〜

>>45 みたいに、「市場原理」で理想社会が生れると思っている
青二才、多いね。昔は「社会主義」、今は「市場原理」。
そんなもんで経済がうまく行くのなら、誰も苦労せんて。

50 :実習生さん:03/06/15 18:24 ID:Kigj3yyN
それにしても国立大学の教授に何の既得権益があるんですかね。
何もないですよ。せいぜい人事権があるぐらいの話で、一流の国立大学
ならだいたいその専門分野で何かそれなりの研究実績はあるし、
それはそんなに馬鹿にできるものではありません。既得権益などという
言葉で教授たちに自分たちの無能の責任を負わせてもしょうがないでしょう。自分たちが馬鹿なのは、日本の経済が落ちてゆくのは、
自分が自分のせいで馬鹿であるということですね。誰か敵対主体を
立てて彼らのせいにしても、自分が馬鹿であることはちっとも改善
されませんよ(爆)。


51 :実習生さん:03/06/15 18:30 ID:Kigj3yyN
そもそも大学が変化しなかったのは、強い国家統制のもとで
弱体化してしまっている日本の多くの業界と同様に、文部省を中心
とした護送船団方式があったからでした。何か自分たちの組織の
責任で新しい物事をやろうなどということができないシステム
だったためです。今後ますますそうなって、日本はさらに落ちてゆき、
アルゼンチンぐらいにひどいことになるまで行ってしまうような。
今大学で教授をやっているオジサンたちの大部分は、他の教育機関の
教員たちと同様にこのシステムにすっかり飼い馴らされた
人達であって、自分たちが置かれている環境の改善や改革への
意志や思考はゼロになっているように見えます。
なにしろ「ゆとり教育」や「教育基本法の改悪」、「心のノート」
「国立大学法人化」、どれをとっても、現場の教員たちの反対運動が
弱すぎですね。それらが自分たちがコミットできる問題だという
意識が持てないぐらいに飼い馴らされています。

この板の北朝鮮的な暗さは日本の現在の教育システムで飼い馴らさ
れた教育者たちが持つ暗さそのもののように思われるんですが(笑)。


52 :実習生さん:03/06/15 18:55 ID:2mf9Q8SA
大学の先生ってどうなの?
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1052005574/190-199
を見ると、「大学の先生は負け組」なんてレスもありますが。

勝ち組、負け組とか意味ないと思うけど、外的内的要因が
積み重なって、若い人から見て、大学の先生になることに
魅力を感じなくなったら、それはそれでまずいと思う。

俺は、日本の大学の先生にはなりたくないなあ(笑)

53 :実習生さん:03/06/15 19:17 ID:4LVm90YF
>>52
魅力? もう無いでしょ。機会費用が掛かるだけで、得られるモノは少ない。
院も、いまや重点化でモラトリアムのスクツだし。とくに文系はひどくない?

それに気づいたヤツほど、早めに見切りをつけてるよ。ドキュソだけが大学
から逃げる訳じゃない。

優秀な人も当然いますが・・・

54 :実習生さん:03/06/15 20:28 ID:BrRIL7OL
>>53
10年前の重点化以降、院はひどいね。
理系でも博士はひどいんじゃないかな。

「腐ったりんごが大量に箱に入って、よいりんごが
逃げ出した」とか聞きました。

重点化って、まず院生レベルにダメージを与えて、
若手研究者が育ってないのを理由に大学にメスを入れる
文部省(当時)の深慮遠謀・・・ってのは考えすぎだろう。

確かに、重点化以降でも優秀な方はいるんでしょうが。

55 :実習生さん:03/06/15 20:31 ID:Kigj3yyN
>>52,53

実際国立大学の教授なんて給料も安いし、教育義務の負担も重いだけでしょう。
10年前の大学院重点化でできない学生に修士まで取らせたり博士課程まで
来たりして無意味な負担がやたら増えましたよね。
そのうえ若い人には大学にもどこにも、もはやアカデミックポストが
ないから、目先が利く人なら、さっさとやめてしまうのでは?
凄く志があって優秀な人がたまにいても、彼らの将来があるかというか
99%はないわけで。もうゲームは終わり、すでに壊滅してますね。
多分沢山勉強が必要な分野には後継者がいなくなっているんじゃないですか。
よくもまあ、こんな杜撰で自滅的なシステムを作ったものだと感嘆の念を
憶えますが(笑)。

56 :実習生さん:03/06/15 20:44 ID:Kigj3yyN
ところで日本の大学で政治学が殆ど発展しなかったということは
注目に値すると思うんですが。東大法学部に司法コースと、
公務員になるコースと、政治コースってあるんですけど、政治コース
には殆ど学生が行きません。学問として政治学が異常なぐらい未熟な
状態で放置されているんですねえ。
これは日本の大学の異様な北朝鮮的暗さと緊密な関係があるような
気がします。要するに国立大学法人化で国家統制を強化してソヴィエト
化されなくても、すでに国立大学には北朝鮮的な国家主義的な国家に
ご奉公する臣民育成システムと化していているんでしょう。
無謬性に奉仕する日本の国家システムにとっては、政治学こそが最も
危険な学問ですよね。政治学をちょっとでも発展させれば、当然
「政策リスク」という概念が出てくるわけです。

57 :実習生さん:03/06/15 20:48 ID:Kigj3yyN
「政策リスク」
というのは政策が失敗する確率的可能性のことでして、間違うリスクを
最初から換算して政策を分散するなり、規制を外すなりして結果的に
リスク回避したりしようという発想ですが、無謬性に奉仕する日本の
官僚システムは、むしろ政策リスクを極大化する奇妙なシステムな
わけですね。なかでも文部科学省なんて官僚なかでも一番学力が
低い人達で、そのうえ電波系の新興宗教の徒みたいな連中なんですが、
この10年ぐらい失敗の連続で、そのうえ政策の分散ゼロですから、
失敗による損失は壮大な規模になってきてしまいました。
今後も政策リスクへのエクスポージャー極大状態のままで突っ走る気
でいるらしいし(笑)。

58 :実習生さん:03/06/15 20:56 ID:PHYWZceo
>>54
>「腐ったりんごが大量に箱に入って、よいりんごが
>逃げ出した」とか聞きました。

結局、学部と同じ愚を繰り返した訳ですね。
>>55
>若い人には大学にもどこにも、もはやアカデミックポストがない

日本的年功序列システムでは、アカデミポストの欠乏が起こるのは当然。かと
いって、リストラも酷でしょう。日本社会そのものが、年功序列賃金を前提に
して組まれているから。これも、大枠の国策を組んだのは誰だと小一時間・・・

>こんな杜撰で自滅的なシステムを作ったものだ
大学問題については、有名な団藤氏のココがよくまとまっていますね。
http://dandoweb.com/kyouiku.htm

59 :実習生さん:03/06/15 22:02 ID:q7H4BYt3
>49 ID:zRUrf5Il
>「市場原理」で理想社会が生れると思っている青二才、多いね。

こういうこと言う奴で何の根拠も説明も加えない奴多いね、っていうか、
根拠示す奴って一人もいないね。
教組の理論武装の限界なのかな。

競争っていうのは個人の能力を磨くための条件作りってことだろ。
だいたい、誰も理想社会の話しなんてしてないし教師や文科省の理想社会なんて誰も望んでないんだよ。

60 :実習生さん:03/06/15 22:38 ID:Kigj3yyN
>>59

ちなみに市場原理=競争と思っているところがイタい。
たとえば国家という一元的な投資主体が、下部の国家企業体たちを「競争」
させて、翌年の予算配分を決定するとしますよ。そんなものは「市場原理」
ではないんです。最近、小泉政権の竹中平蔵大先生や、先進国の官僚中では
類例がない水準で学がないマスプロ教育の産出物であるお馬鹿な役人たちが
やっていることは、ほぼこれです。
市場の効率性に関するちゃんとした理論・理屈があるんですが、
そこでは多様な複数の投資主体の存在が不可欠です。
国家が極大な投資主体として市場に存在する限り、効率的な市場には
決してなりません。「市場原理」に言及したいのなら「効率的市場仮説」を
前提にしないとお話になりませんよ。
小泉純一郎レベルの市場=競争なんてキャッチフレーズに濫用してても
意味ないっすよ。


61 :実習生さん:03/06/15 22:53 ID:Wem4AWtF
>>59
釣りかと思ったら、本当の青二才だったのか・・・

>競争っていうのは個人の能力を磨くための条件作りってことだろ。

夢があっていいですねえ。

62 :実習生さん:03/06/15 22:57 ID:q7H4BYt3
>60
別に批判するわけではないけど、
その効率的な市場が実現している業界(?)ってあるの?
瞬間的に実現しても、市場の失敗とかで結局、弊害が多くなるんじゃない?

まあオレは市場原理をせいぜい通俗的な理解しかしてないんだけど。


63 :実習生さん:03/06/15 22:58 ID:q7H4BYt3
>61
君、問題外。

64 :実習生さん:03/06/15 23:23 ID:Kigj3yyN
>>62 
まあ、、、自分で勉強してみてください! 
>>63
こういうこと書くのも勉強してからにしましょう。

ちなみにフジテレビとかで学者とかノーベル賞受賞者が出てきて
ちょっとした専門用語使ったりすると、横の女子アナが
「こんな難しいことわかんなーい。」って顔してますよね。科学番組
なんて民放ではほぼゼロですが、ああいう女子アナが何なのか考えて
みる価値があると思うんですけど(笑)。
「こんなことわかんなーい。」
「(って言っている自分って可愛いでしょ?)」(自己内発話)
という構造、このとき誰に対して可愛いこぶってるのかが
今や問われねばならない気がします。
ひとつの解答は臣民教育の内面化かな。この構造が、大量コピー
されて増殖し巨大な無知肯定と愚民を生産している気がして
なりませんが。

65 :実習生さん:03/06/15 23:27 ID:q7H4BYt3
>64
要するに、ないわけね。

66 :実習生さん:03/06/15 23:34 ID:o0kETeaA
> ID:q7H4BYt3

もう止めたら?
>>59>>62でバカ晒したの気がついてないようだし。
釣りに乗って、君に教えてあげるようなお人好しいると思ってんの?

67 :実習生さん:03/06/15 23:38 ID:21+Onn+n
学力アップのため大学に落第制度復活せよ





68 :実習生さん:03/06/15 23:44 ID:q7H4BYt3
理想的な効率的市場を想定するのと社会主義を夢見るのは、ある意味同じなんだよな。
>q7H4BYt3が結局は認めているように、市場原理も市場の失敗で寡占独占状態になるから、
どこでも規制と競争のサジ加減をどうするかが難しいんだな。
教育にもどのように競争をと入れるか議論するべきなんだけど、
効率的市場を単なる現状批判の足場としているだけではそういう議論にはならないよ。


69 :実習生さん:03/06/16 00:05 ID:Exru0SEQ
確かに、教師にはあまりにも競争が無さ過ぎるね。
教師にどう競争させるかっていう話しは別のスレにあったのだが。

70 :実習生さん:03/06/16 00:18 ID:q5tid6fs
>>64
>ああいう女子アナが何なのか

男性視聴者のズリネタだろ(w 

古典的な「オンナはバカな方が可愛い」」という既成概念。大卒女をバーチャル・
セクハラしている倒錯気分(エロ小説では使い古されたパターンだが)。
さらに「自分と同レベルのバカを見て安心する」という大衆心理を三重に満
足させてくれるのです。ハァハァ。

それなりにちゃんとモノ知ってるはずのヤツ(別に高学歴とは関係無く)も、
TVではバカを演じないと人気が出ない国だからね。ノーベル田中さんが、
なぜ、国民的人気を得たか? を考えればわかることかと・・・

71 :実習生さん:03/06/16 00:23 ID:Exru0SEQ
そんなことはどうでもいいよ。

72 :実習生さん:03/06/16 00:47 ID:oTopD3uX
今回、一番面白いレス:

68 名前: 実習生さん 投稿日: 03/06/15 23:44 ID:q7H4BYt3
理想的な効率的市場を想定するのと社会主義を夢見るのは、ある意味同じなんだよな。
>q7H4BYt3が結局は認めているように、市場原理も市場の失敗で寡占独占状態になるから、

   IDがねえ〜〜

73 :実習生さん:03/06/16 01:12 ID:Exru0SEQ
やっとレスが来たと思ったら揚げ足とりか。もう寝るは。

74 :実習生さん:03/06/16 01:39 ID:yyqLhPHs
>>70
いやいや、それだと説明にならないと思うんですよ。
あの女子アナたちの存在っていうのは、日本の教育システム
、それが奉仕している権力構造体に深くリンクしてると思うんですよ。
例えば
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1033479580/801-900
を読むとぞっとするでしょう。

>>72 (爆)。



75 :_:03/06/16 01:43 ID:Wm12IW/w
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

76 :実習生さん:03/06/16 01:43 ID:ikYhyUYv
>69
教職に競争を導入するにしても民間が育っていない地方もあるわけだから、
地方によってその度合いは地方自治体が決めた方がいいのだろう。
そうすると文科省の権限移譲を始め、地方分権が必要とされるというところか。

77 :実習生さん:03/06/16 01:53 ID:q5tid6fs
>>74
そういう陰謀論にまで話を拡げちゃうとなあ(w 

78 :_:03/06/16 02:52 ID:Wm12IW/w
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

79 :深井戸縁義:03/06/16 15:23 ID:F4mY9zjn
>>49
市場原理というとすぐに、好き放題やると考えている人が多いのか?
市場原理とは国家(権力)によってメイクされる、創造されるものである。
どのような市場原理を創るかは政治に委ねられている。
実際、脅迫もだめだし、押し売りもだめだし、労働基準法もある、労災もある。失業保険もある。
ほかにもいろいろある。これらを否定するつもりはないし、むしろ、市場原理を働かせるために必要なものだ。
つまり、市場メカニズムなら上手く行くではなく、上手く市場メカニズムを働かせるということなのですね。
私の言うのはちょっとというか、だいぶ大学教授のいうこととは違うかな?
実際問題、人間は市場メカニズムから逃れることはできない。
結局は無駄を省いて、幸福を増大させる努力はしなければならない。
ただ、何が幸福か、それは時代背景によって変化する。
旧ソ連等で起こっているような、暴力による革命を避けるためにも、
市場原理のセンサーは常に敏感に反応し、社会を穏やかに変化させていく必要がある。
現在の日本では、どう見ても市場原理が働いていない分野での、異常な無駄が目立つ。
だから、国の仕事を地方に、さらに、国がやってきた仕事をできるだけ民間に開放し
(民間に開放しても国の法律に従うわけですね。とすれば、私人間、法人間の法律の改正、規制緩和も必要になるわけです。)、
その上で、その後、発生する問題点を国がサポートして行く。
そうしなければ、今国の行っている仕事が、本当に必要なものなのかどうかすらも分からない。
つまり、大学の教授が役に立っているのかどうかすらもわからないわけだ。
自分の幸福を押し付けようとする人にとっては、市場は否定されるべきものだが、
人々の幸福は、一人一人違い、社会の幸福は、そういったさまざまな人間の関係の中で決まって行く。
そういう立場に立てば、まず、分権、民営化が先である。
さすがに私もほとんど独学なので、あまり自信はないが、そう思います。


80 :深井戸縁義:03/06/16 15:36 ID:F4mY9zjn
>>50
私はお金もうけができる人を能力があると思っているので、
たぶん、頭がいいとか悪いとか、能力のあるなしの基準が違うのだろう。
研究したものを社会に還元し、その市場価値によってその能力を試される。
あなたの言う人間の能力を測る基準をはっきり明示してもらおう。
それをしないで、能力のあるなしを論じても無意味だ。

81 :深井戸縁義:03/06/16 16:10 ID:F4mY9zjn
あと、小泉内閣についてだが、期待して見守らせてもらっている。
ペイオフ解禁だけは何としても達成してもらいたい。
銀行間に競争原理が働いていないというのは、大問題。
企業に対する投資が適正に行われているとはおもえない。
つまり、本来ならつぶれるべき会社が生き残り、本来なら成長すべき会社が退出するみたいな、
そんなことになっていないかどうかすらわからない。
少なくとも、今の政治家たちの中では、民営化(郵政民営化)をもっとも早く主張してきた。
それだけでも総理大臣になる資格はあったと思う。
総理大臣なんて普通にはなれるもんじゃないのだから、意気に感じて、できるだけ、規制緩和、民営化、地方分権してもらいたい。
問題点は多々あることだろう。しかし、細かいことにこだわっていても前には進まない。
もちろん批判はしよう。私とは違う正反対の主張もあるだろう。それでも時代は進む。
皆さん、袋叩きにしてね!


82 :実習生さん:03/06/16 23:35 ID:1XuUt11Q
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/


83 :実習生さん:03/06/17 00:15 ID:2d7LKXbx
>>81 まだいるのかよ?
   こんなところに張り付いててももしょーがない。正直あなたが「心情と
   して」信じたいものと大体同じ理由で文部科学省や小泉改革の批判を
   しているつもりですが、もー少し法律の条文や資本の流れ
   が作る構造について理解されないとお話になりません。結果的に
   自分が敵対ものに協力してしまっているんですねえ。
   17世紀のスピノザという哲学者が民衆が何故わざわざ
   隷属を求めて戦ってしまうのか、という疑念を持って、国家論
   という書を著わしたんですが、現代でもスピノザの洞察は
   現代でも何の変更もなく当てはまるようです(笑)。
   全く浅学非才というのは悲しいもんですな。自民党や役人にとっては
   そういう人が最も御し安く容易に利用できてしまうわけです。
   

84 :実習生さん:03/06/17 00:30 ID:2d7LKXbx
小泉政権は行政のスリム化を民営化という問題に摩り替えて、
結果的には天下りポストの増加、国家統制の増大を繰り返しています。
「産業再生機構」などというものを作って、各省から出向した役人が
書類審査や帳尻合わせで、倒産させる企業は再生させる企業を
決める、こんなもののどこが市場原理なんでしょうか。
郵政事業の民営化も、いつのまにか郵便事業の話ばかりが流されて
ヤマト運輸が参入できない云々と無意味な話になって、これも
小泉流の話のすり替え。
郵貯が簡保が市場よりも高い利回りを与えて最も金融資本を
吸収しているという点が本筋の問題ですが、郵便公社をそのまま
民営化するととんでもなく有利なインフラを持つ巨大な金融機関が
市場を寡占し、かつ天下り用の役員ポストも増大するというわけです。


85 :実習生さん:03/06/17 00:32 ID:2d7LKXbx

ちなみに国立大学法人化も財務省に天下りポストを数百提供する法案でもあります。
小泉政権の逆向ぶりは大変ひどく、銀行行政にしても橋本政権時代に
財務省と金融庁を分離して財務と金融を権限を分けたのに、金融庁に
財務省出身の者が赴任するのを小泉氏は何の疑念もなく了承、日銀の
副総裁に武藤氏を押し込み、財務・金融行政は再び行政改革前の
財務省主導に戻りかつ、国立大学にも財務省用の天下りポストを
用意しようとしている。一般国民には到底わかりづらい権力構造の
もとで、着々と古い権力構造の温存と復権・拡大が進んでいるという
次第。。。
   

86 :実習生さん:03/06/17 00:49 ID:2d7LKXbx
>>81
例えば
>総理大臣なんて普通にはなれるもんじゃないのだから、意気に感じて、できるだ>け、規制緩和、民営化、地方分権してもらいたい。
>問題点は多々あることだろう。しかし、細かいことにこだわっていても前には進>まない。

ナイーブな心情としてはよくわかるんですが、それで偶像ダゴン=小泉を
信じてしまうのは哀れですね。

さて小泉政権のどこが規制緩和で、民営化で、地方分権してるんでしょーか?
国家に関しては「細かいこと」だけが重要です。
まず政治というのは「書かれたもの」でのみで勝負が決まるのであり、
法律の条文一文がどんな文言になるかで、天下りポストが増えたり、
既得権益が拡大したり、縮小したりするんですが、小泉政権のもとで
できた法案を見ると、どれも極めて巧みな条項・文言を用いて、結果的に
天下りの増加、規制の強化が行われているということです。小泉政権の
「民営化」というキャッチフレーズのもとで、国家統制の大幅な強化の連続。
現に最近の地方分権の審議でも地方が自主的に運用・投資できる資本の
流れが増えないという結末でして。

87 :実習生さん:03/06/17 00:56 ID:2d7LKXbx
>>77 陰謀説?
マスコミに自民党の議員などの子弟がコネ入社する
ケースが大変多い結果、マスコミの公平な報道機関としての役割は大幅に
後退し、権力構造に奉仕するような機関になりかかっているという点。
女子アナたちの”おちゃらけ”は、そういう権力構造に奉仕しているという
ことを考慮しないと理解できないんじゃないの? あれって自分は
既成権力側の人間だっていう意識がないと成立しないのではないかなぁ。

88 :実習生さん:03/06/17 01:04 ID:/fe3so49
>>86
致命的なのは、国民・マスコミ・アカデミズムの大半に、その法律を読み抜く
力が無いこと。正直、ワシもよくわからん(w
法学部? あれは、細々した法解釈をボソボソ教えてるだけで、主体的に法律を
扱うような勉強はさせてませんので。TVの実用法律バラエティ番組の方が
まだマシ。というぐらいのもんです。

いまだに、日本では「法」は、一部特権者の独占物なのだね。

89 :実習生さん:03/06/17 01:11 ID:2d7LKXbx
>>79
あと一点だけ。

>さすがに私もほとんど独学なので、あまり自信はないが、そう思います。

経済や国家の問題はそれなりの予備知識がないと結果的には内なる権力の
誘導に乗って自分の敵に協力している羽目になるってことです。
あなたの文では「国」と「国家」の間の混同が激しいんで、
とりあえず”ネーション”と”ステート”の区別ぐらい何らかの本で
学ぶ必要があるかもしれません。
しかしこの北朝鮮板に来るのはつらいよ、全く。

90 :実習生さん:03/06/17 01:38 ID:MCjUucTK
お前必死だなw

91 :実習生さん:03/06/17 01:38 ID:9EJu5B8j
アメリカ式をそれほど世界の標準だといってもてはやすのであれば、
アメリカと同じにぜひしよう。文部省のような役所は要らないよ。

92 :実習生さん:03/06/17 02:02 ID:U3x/kZND
遠山大臣は文部官僚だったけね。

93 :実習生さん:03/06/17 08:21 ID:BWcmFkd4
なんでここで金融庁の話ししてんの?

94 :深井戸縁義:03/06/17 14:53 ID:+owxiU5Y
>>89
さすがに、2チャンネルでナティオンとシュタートの違いまで考えて、書いてないね。
>内なる権力の誘導に乗って自分の敵に強力している羽目になる。
となると、もう既にこの国は救いようがないのか?
地方分権、規制緩和、民営化についてのあなたの意見はまったく聞けないようですね。
小泉政権の構造改革が遅々として進まず、不十分であることは私も同感です。それは批判されて行く必要がある。
ただ、地方分権、規制緩和、民営化に反対という人とはどうがんばっても私は意見を一致させることはできない。
あなたは、私にこれだけの掲載をさせながら、あなたの立場はまったく具体性を欠いている。
それではどうすればよいというのか、日本共産党に投票しろとでもいうのか?

95 :深井戸縁義:03/06/17 15:09 ID:+owxiU5Y
もし私たちがだまされているのだというのならば、
そしてそれに気がついたのならば(実際半分ぐらいはだまされているけど、それは進捗具合で評価)、
もっと一人一人の日本人ががんばらねばならないということだろう。
もっと立派な政治家を国会に送り込み、さらには自ら立候補しよう。
その時に、民主制度が機能していないとか、言論の自由がないとか、そういった場合は暴力に訴えるしかないだろう。
(そうなっていないことを祈る。)
ただ、日本のことを日本の国民だけで決められる時代ではないことも事実だ。
日本人がどれほど愚かでも、それこそあなたのいう外国の資本は放っては置かないだろう。
それがいやだからといって、北朝鮮のように孤立を選ぶほど、日本人は傲慢でもないだろう(傲慢ならこの世から日本などなくなったほうがよい)。
つまり、もう既に、いやだと言っても、逃れられない必然性にからめとられてしまっている。
ただ、許される範囲で、日本の独自性は持っていていいはずだ。
将来には期待したほうが面白い。うまく行かなかった時の失望と、達成したときの喜びを得られるからだ。
日本人にはよい経験となるだろう。


96 :深井戸縁義:03/06/17 15:42 ID:+owxiU5Y
具体的に言っているみたいだね。ようは、小泉政権の嘘にだまされるなということか。
「国」と「国家」の区別は日本のような国ではあまり重要ではないのですね。実は。
問題はいろいろありますな。現在の行政は縦割りになっているので、フラットな市場を働かせるようにはできていない。
行政の問題は大きいです。「結局天下り先になる。」まったくその通り。でも、まだマシでしょ。
三歩進んで二歩下がるならよしとしよう、現行では。ただ、二歩進んで、三歩下がるではだめだ。
とりあえず、ペイオフ解禁、銀行が一つぐらいつぶれても健全でありつづける社会を構築できるかだ。
金融機関をいつまでも、国の管轄下に置くというのはまったくもって社会主義的発想。
公的資金で簡単に救済するようなことをいつまでも繰り返すようなら、なんとかせねばなるまいて。
まだまだ、時間がかかりそうだ。



97 :実習生さん:03/06/17 23:36 ID:Qn0RlHCV
>ID:+owxiU5Y

>地方分権、規制緩和、民営化について

構造改革には賛成だが、小泉改革は見かけを取り繕った規制強化が
多い、という反対意見が出ているが。

>行政の問題は大きいです。「結局天下り先になる。」まったくその通り。でも、まだマシでしょ。

「分権、規制緩和、民営化」で最強の手法は、各省庁を
民営化して、第三者機関に評価させること。それによって
官僚システム自体を市場原理にゆだねることじゃない?

98 :実習生さん:03/06/18 02:12 ID:r9yDP025
>>97
偶像にすがりたい人もいるってことで。中身を見ずに偶像が笑っているのを見て安心してしまう土人を相手にしても意味なし。

99 :深井戸縁義:03/06/18 15:41 ID:bGFzVSt1
>>97
>各省庁を民営化、第三者機関に評価 >改廃、統廃合、人事採用システムの改革、人員の削減などは考えてよい。
しかし、行政システムをなくすということは不可能、というか、良いことではない。
さらに、第三者機関に評価させるというが、第三者機関とは何か?具体的に考えると疑問が残る。新各省庁ということなら、矛盾した論理だ。官僚主導を政治主導にして行
くための行政改革は必要だ。政治家の能力の問題は批判されるべきだが、かといって民主主義を批判するわけにはいかない。しかし、各大臣や政治家の意向に逆らったり、
姑息に法律の中身を骨抜きにするような官僚がいるのならば、それは徹底的に批判されねばならない。木村剛が言うように、もし、総理大臣の前でも平気でうそをつく官僚
がいるということが事実ならば、さらに、その官僚がそれを恥じることなくいまだに何の処分も受けず、何もなかったように仕事をしているというのならば、これが、日本
を不幸にするもっとも大きな原因であることは間違いない。総理大臣を変えても、政治家を変えても何も変わらないという理由もこのようなところにあるのではないか。つ
まり、民主主義制度を殺されているわけだ。政治家は批判されねばならない存在だが、民主主義制度を殺してはならない。それは慎重に行われるべきだ。まずは、この国の
国民が選んだ政治家たちを信頼し、彼らがやりたいことをやれるよう応援しよう。その上で、また、選挙で責任を取ってもらおう。政党も、官僚に負けないぐらいの政策や
法律の専門集団を抱えるべきだが、それにはお金が必要だ。お金の問題であまりうるさく言いすぎるのも考えなければならない(といって、私はまだ政治献金のあり方には
まだ勉強不足だが)。日本共産党は専門集団を抱えていそうだ。ただ、官僚に負けないぐらいの官僚気質だろう(WARA)。民主主義制度は行政(政治→行政)に対するチェ
ックシステムでもあるわけですが、それが殺されていた(いや、自ら殺してしまったというべきか)。民主主義制度が機能すれば、私たちが騙され、いいように奴隷にされ
ていっている、というような被害妄想も、なくなってゆくことだろう。現在の日本の問題は、私たち日本人一人一人の問題であるのだ。といって、私がそれほど立派な人間
であるわけではない。2チャンネルだから許してもらえるだろう。


100 :実習生さん:03/06/19 00:59 ID:o2M8dQZ6
大演説、結構なんですが、偏見や思い込みを拡大したオヤジ・ウンチク
は、オヤジ同士の仲間内でやってたほうが恥かかないで済むかもしれません。
ところで自分の無知・無学を隠蔽するために大演説をぶつ教師、これまでも
何度か見かけたことがありますが、まあ見ていてあまり気持ちいいものでは
ありません。
この種の人間が教育学部などで再生産されることで、日本の教育界は、
文部省や教育委員会のもとで
「無謬性」
を標榜する
「北朝鮮集団」
を形成してきたわけです。
この集団は民間から来た校長を集団でいじめて自殺させたり、女子中学生を
買春したりしながら高邁な教育理念を説いてしまうんですねぇ。
まさに遠山敦子と文部科学省の役人諸氏とそっくりの人格形成をされていて
感心した 次第です。

101 :実習生さん:03/06/19 01:00 ID:o2M8dQZ6

この種の人間が多分小渕政権のころから徐々になし崩しの世界を助長してき
ているんですが、小泉首相も含めて「維新の徒」などと自意識を持っている
ように見えます。彼らの特徴は歴史的参照項の貧困です。物事を変革する
とき決まって「明治維新」「織田信長」などに自分を模したり「坂本竜馬」
のような人物に憧れます。
そして意識しているものとは反対のものを推進するということになります。
自分が自分で思っているようなものではない、という点を意識するのを
回避して大演説するわけです。心のメカニズムとしては女子中学生を
説教しながら押し倒す禿げオヤジ教頭ってところでしょう。
この集団の規律はタダひとつ
「自己認識の禁止」
でして、
これは一種の宗教とも言えるものであり、
「日本アホダラ教」
と呼ばれています(?)。


102 :実習生さん:03/06/19 01:09 ID:o2M8dQZ6
ところで日本の教育者に多数生息するウンチク・オヤジたち
ですが、竹中平蔵、木村剛など民衆の残虐性・怨念を基盤に持つ
デマゴーグたちにとっては格好のカモであります。デマゴーグたちは
単純な図式を提示して、土人でもわかる怨念の対象を提供します。
土人たちはデマゴーグたちが彼らに代わって行う残虐な粛清・レイプ
を見てカタルシス・オルガズムを得ています。それであたかも問題が
解決されるているかのように。もちろん自分たちは正義の味方の
つもりです。その間に腐敗の真の源は増殖していますが、そうした
粛清こそがさらに腐敗を加速させています。

103 :実習生さん:03/06/19 02:25 ID:D8ah//5j
ウンチクオヤジってスピノザがどうの、女子アナがどうのって言ってた奴のことだろ?
もう十二分に恥じかいてるよ。

104 :実習生さん:03/06/19 02:32 ID:uKSH8W01
>>100
>偏見や思い込みを拡大したオヤジ・ウンチク

ウヨサヨ以前に、文春も岩波も朝日も、日本の大手メディアは、ずっと玉石
混淆で来てまして、結果的に、声の大きいオヤジが勝ってしまう(w
そういうのを斜め読みして、日本人は育ってますんで仕方無いです。

受験でも、「客観的データをクリティカルにシンキングする」ことは問われ
ませんのでね。理数も、パターン暗記の積み重ねで解けてしまいますから。
(とくに数学などの場合、悪い答案でも、定員の問題で通さざるを得ないそ
 うですけどね。いまや宮廷以上でも、暗記数学以上の答案は書けないそうですよ)

105 :実習生さん:03/06/19 02:33 ID:uKSH8W01
まあ暗記は必要だとは思いますが、暗記(知識)と思考(判断)をつなぐ、
何か大事なモノが抜けているんでしょうね。

かといって、思考力・文章力を見るという名目の受験小論文も、あんなもの、
論文でもなんでもない。日本でAOが失敗するとされる訳ですね。
>>101
>彼らの特徴は歴史的参照項の貧困です。

だって、プロジェクトXを真に受けている国ですよ(w

106 :実習生さん:03/06/19 02:49 ID:oTpnuUWA
やっぱり女子アナの存在こそ日本の教育システムに深くリンクしているんじゃないか。
女子アナのオチャラケのないプロジェクトXが受けているようじゃ、
いくらウンチクを言っても日本の腐敗を加速させるだけ、そうだろ?


107 :実習生さん:03/06/19 03:05 ID:oTpnuUWA
一席ぶちたくて仕方ないのに「来るのはつらいよ」なんてやせ我慢するから
ウンチク芬芬もののダイ演説を繰り返してしまうのですな。
自分では他人を揶揄るのを口実にしてても、
心のメカニズムとしては、満足したあとでソープ嬢に説教するリストラ親父ってところでしょうか。
だって、憧れる人ときたら「織田信長」どころじゃなくナントカっていう縁も縁も無いテツガクシャなんだから、
こういう人が意識してるものの正反対に突っ走ってしまうのもうなずけますな。

いや〜来るのがつらいよ。

108 :       :03/06/19 03:24 ID:yf1ZgDyt
   
 http://homepage.mac.com/hiroyuki44/



109 :実習生さん:03/06/19 04:32 ID:o2M8dQZ6
>>104 >>105

和田秀樹じゃないですが、受験に関しては個人的には暗記でも解ければ
いいんじゃないかと思っているんですが(笑)。暗記力と思考力の相関は
そんなに低くはないはずでして。
日本の教育北朝鮮界は知識偏重をやめて「生きる力」とかいう宗教概念を
採用したんですが、そんなものより暗記のほうがまだましかと。

>>107 もうちょっと面白いウンチク書いてくらはい〜、。

110 :104:03/06/19 05:01 ID:RgyBqCmc
>>109
>和田秀樹
この人も受験という宗教に生きています(w

>暗記力と思考力の相関はそんなに低くはないはずでして。
そのはずだったんですが、それが怪しくなっている訳で・・・(私は、暗記・
知識を否定してる訳では無いです) 学力低下と言いつつ、一方では、受験
産業がノウハウを切り売りしまくってますからね。

>「生きる力」とかいう宗教概念
こりゃなんなんだろうね。ホントにわかんないね。

生きる力でも学力重視でも、まあなんにしろ、文科省の連中が、この混沌で
焼け太ることはまず間違いない。おお、スレタイに戻ってきた(w

111 :実習生さん:03/06/19 14:47 ID:hAgspxhU
>>110
>>104 でわかっておいでようですが、数学などの場合、
その切り売りしまくっているノウハウすら、身につけられないで
いますから。トップクラスの受験生ですら、ノウハウを
覚えられない状態では、「どれだけノウハウを覚えたか」という
記憶力だけの勝負になりますね。

数学や理科など、理解が深まれば、記憶量は少ないですが、
何もわかってないから膨大に記憶しないといけない。
同じように、社会や国語などでも、基礎教養が抜けているので
何もかも暗記になる。ゆとりスレだったかな、フランス文学の例で
カフカと答えた学生がいる、という話がありました。大昔の高校生は
通過儀礼として必ず読んだ本があった。実際に、本を読んでいるから
文化の部分は暗記することですらなかったわけです。

数学でも社会でも、人間の素養の部分が落ちているから
ただの暗記になってしまう。「学力向上」をいまさらうたっても
成功はしません。過去20年の「ゆとり教育」がもたらした弊害は
国家百年を揺さぶり続けるでしょう。

112 :104 :03/06/19 15:44 ID:yD2SusTE
>>111
>何もわかってないから膨大に記憶しないといけない。

暗記すれば、是非は別にして、とりあえずは得点が叩き出せますからね。
別に悪いことじゃ無いです。ジャンルによってはむしろ必要。数学も、パターン
暗記の後に、理解が深まる(はずだった) しかしね・・・

今の混沌は「受験教」を潰そうとして、「ゆとり教育教」を持ち出したら、
何がなんだかわからなくなってしまったんでしょう。
今度はまたぞろ「学力向上教」を持ち出してきましたね。そのマイナーバー
ジョンとして、「陰山教」「斎藤教」「和田教」なんてのもあります(w

どっちにしろ、繰り返しますが、文科省が焼け太るのでしょうよ。まあちゃっかりしてます。

113 :実習生さん :03/06/19 16:23 ID:AZok9Oa1
だいぶん前だけどTVで学力問題の特集をしていて
アメリカやインドといったIT先進国の大学生に
日本のセンター試験の問題や一流大学(名前は公表されてなかったけど
東大や早慶だろうな)の数学とかの問題を解いてもらうという特集をしていたけど
ほんんどの学生が解答できなかったのを覚えている。
彼らや大学関係者の感想は「一度もこんな難しい問題を目にしたことがない」とか
「日本の学生はこんな問題を解くことができるのに一流のエンジニアを
育成がすくないのか?」とか言われていたよ。
正直学力低下以前に日本のカリキュラムに欠陥があるんじゃないかと思ったよ。


114 :実習生さん:03/06/19 17:00 ID:aCqIkd9+
>>113
それは、日本は、概して試験問題が凝り過ぎだからでしょう。たんに難問奇問という
訳ではなくて、いわゆる良問を出す大学の場合、入試問題の質は高いはずですよ。

入試の前と後がおかしいんでしょうね。

115 :実習生さん:03/06/19 17:20 ID:sWwuALS0
>>113
昔:大学入る前の勉強で、入学後の勉強不足をカバーできてた
今:ゆとり教育・学力低下で、大学入る前も入った後も勉強しない

だけなんじゃない。

ゆとり教育にした時、大学の卒業認定を厳しくする(欧米なら、大学にも
よるが留年なしは半分程度)ようにしたらよかったが、今でも8割卒業だからね。
そうしないと、私学は経営に困る、国立は文科省に怒られる。

就職戦線が3年の終わりとか、そういう馬鹿な状況も合わせて
なくさないといけないので、まあ無理な話。
もう一つは、大学教員が教育に責任を持ち、研究だけじゃなくて
教育も評価するようにする。こちらも無理な話だな。
日本で「教員が教育に責任」「教育を評価」とかやりだしたら
ドロドロしたものになるに違いない。アカハラ全開。

旧帝くらいは4年間で卒業できるのが半分、でいいと思うけどね。

116 :115:03/06/19 17:28 ID:sWwuALS0
補足だが、
>就職戦線が3年の終わりとか

というのは、ゆとり教育や法人化云々と関係なく、
是正しなければいけない問題。

産業界に自制する力がないのであれば、政府の強力な指導が望まれる。

117 :実習生さん:03/06/19 18:02 ID:O9moCBOb
>>100
確かに私は無知無学だ。残念なことにこのような無知無学な私も日本国籍を持つ、
日本人の一人なのですね。そしてあなたと同じく、一票の投票権を持っている。
確かに、あなたたちに比べれば、たぶん、おじさんだろう。
日本の教育の犠牲者でもあるだろう。確かに、真面目に大演説してしまった。
ただ、今の教育を批判している点では、私と一致しますね。
>>101
その可能性はある。何事も自分が思ったとおりにはならないものだ。
所詮一人だから。「坂本竜馬」も今の日本の教科書に自分が載るとは思ってなかっただろう。
>>102
少なくとも今の教育について問題意識を持っていることは私と一致する。
問題はそれをどう解決するかという点で、どうか?ということだ。
おまえも「正義の味方」を批判する「正義の味方」のようだ。
どうすれば、今のさまざまな日本の腐敗を解決できると思う?
その点の立場を明確にしてくれないと議論が成り立たない。
こっちはまじめに答えてるだろ?それともその必要はないのか?
2チャンネルを真面目にやるのも面白いだろ?



118 :↑深井戸縁義:03/06/19 18:11 ID:O9moCBOb
客観的とか主観的といった言葉をなんとなく使っている人が多いような気がします。
客観的なデータはなぜ主観的なデータではなく、客観的なデータと呼ばれるのか?
「客観的に神様がいる。」という表現は矛盾しているのか?どうなのか?

久しぶりに2チャンネルに来て、いろいろ述べさせてもらいました。
しばらく、休憩させてもらいます。切りがないしね。実習生さん?がんばってね。

119 :実習生さん:03/06/19 19:14 ID:zhK02cqA
与えられた「答えのある問題」を解く能力よりも、
自分で「まだ答えの無い重要な問題」を発見する能力、
それを解決に導く能力の方が、真に価値ある能力。

「答えのある問題」を解くことは、いずれサーチエンジン
などで、探せば回答が得られるようになるが、「まだ答えの
ない重要な問題」を案出することは、自動では無理だろう。

120 :実習生さん:03/06/20 00:59 ID:RT3pFzsz
>>115
理系はまだマシなんじゃないの? 文系はホントに要領だけだからね。
>>116
>産業界に自制する力がないのであれば、政府の強力な指導が望まれる。

ムリ。官庁も事実上は青田刈りをやってる。正式な試験の前に説明会・訪問・面接
があるのはこれいかに。完全に民間のマネだものね。
公務員・教員就職も、ふるい落とすペーパーがある以外は、結局は民間と同じ。とにかく
日本は、就職に関する手続き・儀式が有職故実のようにややこしい。これもお受験。
それをこなせるかも含めて能力である訳だけど・・・まあどこかおかしいとは思うよ。
>>119
口ではそう言いつつ、そういうプログラムは日本には余り無いと思う。一部でディ
ベート・調べ学習を試行している程度ではないか? 海外にはあるのかもしれないが。

スレタイ通りに進めたいが、具体的なネタも無いねえ・・・誰か燃料を投下氏流。

121 :       :03/06/20 01:09 ID:MtYFZh3T
>117
問題意識を持つというよりは、知ったかぶり競争になってるんだよな。

122 :コピペしよう!:03/06/20 01:37 ID:ZEkPJa8z
早大SuperFree強姦事件のまとめページ
http://www.memorize.ne.jp/diary/06/93147/
早稲田大レイプ魔晒し上げ
http://tmp.2chan.net/img2/src/1056025506230.jpg
これと
http://cgi.2chan.net/n/src/1056003353495.jpg

      


123 :実習生さん:03/06/20 21:07 ID:Ew5nCrEL
>>117
あれれ、珍しく冷静な反応ですね。
解決策ですかぁ〜、細かいところに拘るしかないかと。
例えば最高裁の一票の格差が3倍で合憲というキチガイ判断をくつがえしてもらわないと。行政区と選挙区を一致させずに、一票の格差を限りなく1倍に
近づければ自民党は政権党から外れるでしょう。最高裁は行政に近いとこ
のほうが出世できるといったことがあるそうで、行政に癒着した司法判断
をしているとしか思えません。
理念を実現したければアーキテクチャーに徹底的に拘ることが大事(法律の条文とか)、理念はアーキテクチャーが作るっていうのが基本だと思います。
天皇制についての記述を”憲法からは”一切削除するっていうのも重要
でして、日本におけるネーションとステートの混乱の根はそこにあると
思います。教育界の北朝鮮的風土もそこに根があるはず。


124 :実習生さん:03/06/21 00:39 ID:m82mRBss
しかし日本の教育界の北朝鮮的な暗さを分析する際には、やはり天皇制の問題について考えざる得ないなあ。この暗さ、この陰湿さは天皇制のもとでしか
増殖しようがないのではないかと。

125 :実習生さん:03/06/21 21:29 ID:a3tWj4WU
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
    /   ,――――-ミ
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6       つ  |
   |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      /__/ /  < なわけねぇだろ!
 /|         /\   \________



126 :実習生さん:03/06/21 23:57 ID:m82mRBss
小泉政権のでたらめ・なし崩し・倫理的堕落
http://www.miyadai.com/message/?msg_date=20030621

127 :直リン:03/06/21 23:58 ID:in17dJ2p
http://homepage.mac.com/yuuka20/

128 :実習生さん:03/06/23 01:25 ID:3pPD6GFX
共産党もとうとう現実的な路線になりましたね。これは歓迎すべきことです。日本共産党の現実を直視しない態度が欧州の緑の党のような中道左派、リベラルな路線をつぶしてきたという側面は否定できません。
教条的なマルクス主義からやっと脱して、60年代のアルチュセールに移行したと言ってもいいかもしれませんね。
マルクスの資本主義に関する洞察の鋭さと彼が資本主義に魅惑されていたということを認めねばなりますまい。
共産党が米国帝国主義に関する党則を削除しなかったことは当座評価できます。米国の犬である自民党に強い対立軸となりますんで。
ところで日本の教育北朝鮮界には日本共産党員が結構いますが、それが「ゆとり教育」のような何の現実性もない
宗教概念を支える愚かな教育者の温床だったのではないかと思われます。

129 :実習生さん:03/06/23 01:52 ID:JQP+W2W2
自民党もあれだけど共産党もあれだからなあ。

社会党が政権とってあのザマだから共産党がまともになったところで
自民党と同じ政治しかできあにと思うが。
ただ唯一いえるのは社会党が政権をとってから若干汚職が発覚しやすくなった気はするw

130 :実習生さん:03/06/23 03:39 ID:zn1wfsXx
宮台って援助交際マンセーの奴だろ?

131 :実習生さん:03/06/23 03:50 ID:3pPD6GFX
ちなみにアルチュセールについては樫村晴香という凄い人が書いた文が
インターネットで読めますよ:
http://www.k-hosaka.com/kashimura/kashi.html

132 :実習生さん:03/06/23 04:50 ID:GiWHmTv1
             ,,r‐-、      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           /:::::::::::::゙i,  / イタイ!誰?|
          rメ-、-、:::::::::::}  |  宮台なの?|
     ,,-‐二ニニ二ヾメゝ、ノ  |            |
   /,‐''''"~::::::::::::::;-‐仆ヽメ  | ここで宮台   |
  /;;::;;;:::::;;;;r‐く~>/ ,  ~,从wヽ | なんてイタすぎる |
,,-─''、、ノ_くノ|~ノ'/ /  / }  ヾ,i, \       __/
:::::::::::::;;;lヽ-、;;;;;;;/ // / /|  iヘ}   フ,-─‐'"
:::::::::::;;;;;;/ノヽ;;;;;;| l/ / .//  |レl'"  '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;レlヽl;;;;| l| |l // ,,,  レ'i"               ,,,,,,,,_    _,,,,,,,,,,,,,_
;;;;;;;;;;;;/メ |''";;;;;| || |l.//''≧  ゙ヽ、-、,,,__          ,,-'"~  ~"'''''''"~    ~"ヽ、
---くメ'ノニ、;;;;;;;;| l| |li/∠iノ''  " /   ゙"''''''''''‐-、  ,,/~                \
   了l( -、,ヽ;;;;i刈 |l'.:i'''~   /ィ         \-'、,,,,,,,,,,- ,,,-''"            ヽ
   |ノ \ヾ= メ、iヽ i{"ヽ    (ノ),         ヽ‐--─''"               i
,‐─((--/ ゙''ヽ'" ヾ、メ  ゙   ,,ノ/          }                    i
ヽ〆l√'"    \\  ̄~"""~ノ           /                     :i
_ヽ、,,人    ::::::::ヽヾヽ,  /~          .:/                     :i
  ̄  .\  、,    ゙ヽ''  "      、   ..:::::::/                      .!
      .\  ゙ヽ            ::|    '''i'              ,,,,,_       ノ
       .゙、  ヽ           i     |         ,,,,,,-‐/ ̄        ./
        ヽ   i           |     |     ─'''''"  /          /


133 :実習生さん:03/06/24 02:40 ID:ljXCP153
>>132  

教育北朝鮮界板と宮台リンクというのは確かにアンチテーゼだったかもしれんねえ(笑)。教育北朝鮮界では宮台は一種のタブーでしょう(と言いつつ真似してみる)。
そう言えば自民党が訳がわからない法案として『児童ポルノ法案』というのが
ありますね。それが通ると実在の人物の写真だけでなく、幼児っぽいキャラの裸が漫画やギャルゲーが禁止されてしまうとか。絵やグラフィックを規制し
ようというのも国家の誤使用としか思えないが、そのうえ保持しているだけ
でも罰っせられると聴くと国家の濫用も甚だしい。この法案も精査される
ことなく、細部の詰めをわざと曖昧にして、行政裁量の範囲を拡大しようと
しているようですねえ。
いい加減「ポルノ解禁」したほうが宜しいでしょうに。
教育北朝鮮界のオヤジたちが繰り返す性事件の数々も国家が作った敷居との
戯れという面があるような。


134 :実習生さん:03/06/24 09:41 ID:pHBwkq/h
>>133
しかし、宮台氏は「ゆとり教育」には賛成してるんだよね。たんに寺脇氏と仲がい
いからかもしれないが。
いろんな対談などを見ると、この人の内心では、「ゆとり教育」的混乱が、日本が成熟社
会から次のフィールドに進むための必然に見えている。と思われるがどうか?

>いい加減「ポルノ解禁」したほうが宜しいでしょうに。

日本は性規制に関しては曖昧な国ですからね。ポルノ解禁した方が真の封じ込めにな
ると思うんですが。曖昧にしないで、解禁された範囲内限定でやってもらう。

ただ、解禁されると、日本的ソフト・コアが絶滅して、ハード・コアだけになるんで
しょうかね? ハード・コアってつまんないよ。
ソフト・コアの方がかえってエロなんだけどなあ(w ハード・コアの国の連中は、
あんなものを見ていて面白いのかね? 疑問なんだけど。

135 :実習生さん:03/06/24 23:36 ID:kMPqXca6
age

136 :実習生さん:03/06/24 23:47 ID:ljXCP153
>>134

宮台氏は「ゆとり教育」に賛成してますよね〜。選択の自由を行使しうる
人間を育てるには受験や社会が要求するという受動的反応ではなく、
自分で進んで勉強する人間になれって感じでしょうか。
しかし「ゆとり教育」では「機会の平等」が損なわれるというのが
問題でして、以前3ch(2chではない(笑))で斎藤貴男氏との
討論番組でもそれを詰められて、「奨学金の充実」と言っていた
程度だったのが気になりますねえ。
あと「エリートの育成」とか。しかし大学院重点化で既に大学院が崩壊
しているんで、一体どうやって育成するんでしょうかね。

ポルノ解禁すると性文化にどんな影響があるのか、よくわかりませんが、
インターネットで実質的にポルノ解禁されてるような(笑)。

137 :実習生さん:03/06/25 00:38 ID:yw0qSSK8
>>126

>そもそも文部科学省の役人に教育を論じたり、教育政策を
>立案したりする能力や経験があるのかというと、あるはずが
>ありませんね。彼らは地方や大学などの教育事務などを周回
>するわけですよね。それは教育現場ではありません。ただの
>文書作成、予算割り振り、スローガン作りといった仕事しか
>していません。

文科省に対して失礼な。文科省は国の教育と文化にとってとても
大事なものです。日本のような規模の国に1つの文科省しかない
ことが問題の本質です。ドイツでもアメリカでも州の数だけ文科省
があります。日本でもせめて8つは欲しいものです。そうすれば1つ
や2つの文科省が失敗しても他の文科省によってわれわれの社会は
やっていけるでしょう。1つであれば1つが失敗すればすべてに問題
が生じます。
大好きな文科省は1つでは足りない。8つは欲しいもの。


138 :実習生さん:03/06/25 01:57 ID:0GHE+Hye
>>137

まあ、そうですよね〜。中央集権して一律に同じことをやるというのが
あまりにもリスクが高いので、分散させるべきでしょう。8つという
根拠がわかりませんが、今後道州制に移行したら教育行政は道州に
移管すべきものの一つであり、そうすると10個ぐらいに分かれる
ことになるんでしょうか。
自由党が案外古いのはこの点で、教育は国家が管轄すべしとか言っています。
彼らの国家概念はプロイセン国家レベルのようです(笑)。私はもはや
小沢一郎には何も期待してません(笑)。
地方分権で教育も分散すれば天皇制のもとでの奴隷根性が刷り込まれて
教育北朝鮮界のような無謬性と自己認識の禁止の原理にする集団が
できることもないでしょうね。


139 :137:03/06/25 03:00 ID:j+GSqPVV
8つは控えめに言った数です。大好きな文科省ですが
あまり欲張りすぎるといけないのではと・・・
10ならもっといいですね。10の文科省・・・わくわく
します。多様な試みをしても、ほとんど失敗しても、2,3個
の文科省は成功するでしょう。その2,3個でわれわれの社会
は何とかやっていけます。多様性、ポートフォリオ・・・の
アイデアですが。

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :実習生さん:03/06/25 03:53 ID:tTZGLfCN
道州よりも、新日本文科省とか、国際文科省とか、
K1文科省とか、みちのく文科省とか、女子文科省とか、
きぼーん。

142 :実習生さん:03/06/25 09:29 ID:0GHE+Hye
>>139

規制を緩和してポートフォリオになるのと、行政権限を分散して
ポートフォリオになる、まあどっちもありだと思います。
そういう分散が本来の市場原理のはずなんですけどね・・・それが昨今
『財政構造改革』なんてものにすり返られてしまってるんですよねえ。
文部科学省の教育行政の失敗、というより無謬性を原理にした
国家モデルっていうのが既に資本主義社会で有効なアーキテクチャーでは
ない、って思ったほうが宜しいでしょうね。

>>141 まあ今の文科省の失敗の巨大さ、胡散臭さ、すでに上がったオバサン特有の加齢臭などを考慮すると、道州の前に早めに分割したほうが良さそうですね(笑)。
ちなみに橋本内閣の時の行政改革で省庁が少なくなったんですが、あれも
効率化の名のもとで結果的に行政の肥大化につながってしまいましたね。
文部省と科学技術庁を一緒にする理屈がさっぱりわかんなかったですね〜。
理系だとメイン・フレームから分散システムへ、なんて当たり前の話みたい。

143 :実習生さん:03/06/25 09:30 ID:vvhQJdoI
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/mokei/img-box/img20030623194106.jpg


144 :実習生さん:03/06/26 04:38 ID:vM+naGdi
文部省と科学技術庁をくっつけてしまったのが良くなかったね。
科学技術庁の役人は、特に天下り利権追求型の、高給ぶんどり志向の、
官主導談合の習慣が強かったからね。監督庁だったけど本当は監督
するべきメーカーほどの知識も技術もなかったのに法令上の権限
だけは持っていてたかりゆすりしまくりだった。そういった悪しき
風潮が元文部省の役人にも伝染したのだ。同じ役所にいると、
向こうがこれまでそういうおいしい汁をすえたのだったら今や
同じ部署となった以上、自分も同じ権利があるはずだと思い、
小泉内閣のスローガンに乗っかった振りして利権拡大のチャンス
だとばかりに。。。今の内閣や議員ほど官僚にとって都合のよい
ものはないそうだから。

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :実習生さん:03/06/27 00:34 ID:ZD/N1U2/
>>144

橋本行政改革も国家の増大にずいぶん寄与しましたよね。
橋本行革を手柄だと思っている若手の江田憲司なんて議員がいますが、
一見良さそうなんですが、やはり残念ながら学がない。さっきもテレビ
の街頭インタヴューで一般人が銀行だか何だかを平気でつぶせとか何とか、
こういう愚民たちの残忍な情緒に小泉純一郎とは竹中平蔵という
デマゴーグが乗っかっているという最悪の需給関係。

147 :137:03/06/27 03:44 ID:1xBOwa6c
独立法人化した大学の理事の年収は約1800万円、ざっと全国で
500人。掛け算すると90億円、退職金を入れると100億円を
超えると思われる。これだけの今までより余分な金がかかる。天下り
ポストとしては過去にない規模。文科省丸儲け。小泉などの目を
くらますのは、赤子のてをひねるより簡単。


148 :実習生さん:03/06/27 10:06 ID:h7dUZMu+
>>147
> ポストとしては過去にない規模。文科省丸儲け。小泉などの目を
> くらますのは、赤子のてをひねるより簡単。

小泉など ----> 馬鹿マスコミ+政治屋+素人政治屋(遠山敦子等)


149 :実習生さん:03/06/28 02:00 ID:Lhr+5f8u
>>147

ふーむ。しかし小泉が目をくらまされたというわけでもなく多くの阿呆が
多くの地点で阿呆に機能しているというのが、この国の実態であって本質は
衆愚、土人性、米国犬への生成ということでしょう。教育北朝鮮界の
ように国家的統制のもとで北朝鮮へと生成、多くの「喜び組」が群棲している
ということです。土人の族長が小泉なんですが(笑)。実際この手の
法律条文を変えて利権増大っつうのは、そんなに高等な話ではなくて、
それなりに関心を持てばすぐにわかる程度の話です。市民たるスキル
として各法律によって国家のもとでどんな利権団体が出現するか
分析する実践的訓練を大学などですればいいだけの話です。今日の
ニュースステーションでもやっていたように、幼稚園と保育園がそれぞれ
文部省、厚生省の領土になっている法的仕組み、そこで発されている
言説の歪み(「保育園では調理室の臭いが嗅げなくてはならない」)
なんて大っぴらすれば卒倒するレベルの詭弁に過ぎません。この種の
詭弁による害毒を解毒するには、政治は「書かれたもの」の次元で
行われ、それ以外は余技に過ぎないということを徹底するしかないですね。
役人の利益拡大もその点を意識している点を利用しているだけの話です。

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :実習生さん:03/06/28 18:40 ID:MrJwklQ7
過去の経済政策の失敗、政財界の腐敗を
全て教育に押し付けようとしています

152 :実習生さん:03/06/29 05:02 ID:bFPyK8BX
>>151

『科学技術立国』という危険な概念のもとで、大学を国家統制された国家産業
政策の研究機関として位置付けている現在の『国立大学法人化法案』のことですよね?
創造性の拡大のためには著作権や特許権のような権利概念の変容が差し迫って
いるような気がしますが、それをわざわざ米国の知的財産囲い込み戦力という
既に老朽化が始まっているものを模倣してしまう経済産業省や財界のお馬鹿で
低学歴の連中の知恵の無さは近い将来お笑いのネタになるんじゃないかと思い
ます。もっとも日本には政治ネタで芸にするコメディアンが今だにいませんが。



153 :実習生さん:03/06/29 05:17 ID:bFPyK8BX
>>152

法人化法案の答弁がひどいようですが、これはやはり「政治は書かれたもので
行われる」ということを徹底するならば、国会の答弁で「運用の
実際はこうなるから大丈夫です、そんなことはありません」などというのは
全て無効化されねばなりませんよね〜。そこで多数決という暴力原理が発動されて終わりでは法案修正など行われもしないままです。
こうしたことは結局のところ議員が馬鹿で役人が小ずるいといったこと
ではありえず、国会の質問・答弁形式の委員会&本会議採決という制度自体が、現代の複雑化した法案という書かれたものを適切に構成するためには、
機能しないと言うべきではないかと思います。

154 :実習生さん:03/06/29 05:31 ID:GKnQ2BRO
>>152
著作権も特許権も、将来的には消える概念ということなのでしょうか? 

そういえば、ここ数年繰り広げられてきた学力低下論争も大変危ういものでしたね。
結局はあれも、日本人の、新たな「憂国」だったのでしょう。
この国の「憂国」とは、TVタックルのバカ話を見てゲラゲラ笑うことです。

155 :実習生さん:03/06/29 16:06 ID:bFPyK8BX
>>154

所有権が将来どうなるか、消えるかどうかは、わかりません。
TVタックルというか北野武は実は大変危険な存在であって、現在大量に生産
された無党派層の形成に北野武の番組はかなり貢献しているように思われます。TVタックルは政治の腐敗を嘲笑って愚民の残虐性のカタルシスを供給
する奇怪な番組のような。

156 :実習生さん:03/06/29 16:34 ID:lZdc1bZu
>>155
TVタックルって、何かに似てるなあ。と思っていたのですが、日刊ゲンダイ
ですよね、あれは(w 
これまでも散々言われてきたことですが、日刊ゲンダイ的言論が、政治を動
かしたことなど、ただの一度も無かった訳です。

そりゃ、言ってることじたいは間違いでは無いかもしれんですよ。しかし、
この違和感はなんなんだろう・・・? 

157 :実習生さん:03/06/29 22:33 ID:bFPyK8BX
>>156

『日刊ゲンダイ』や『噂の真相』などが政治を動かさないのは何故でしょうね?
『TVタックル』は実はあんまり見たことないんですが、あの番組に出てる学者は自民党などから声がかかるそうじゃないですか(笑)。
そのどれもが情緒的な受動反応をベースにしているという点が共通しており、
単純な図式で仮想敵をでっちあげて、大衆の残虐な趣味を満足させる諧謔を供給しているように思われます。
結局のところ真の問題は隠蔽され機能不全は温存されるというわけです。
暗殺された民主党の石井紘基議員がやっていたような国家資本の流れの冷静な
分析作業の継続的発展が最も重要かと思います。


158 :実習生さん:03/06/29 22:52 ID:bFPyK8BX
t.A.T.uが日本テレビの『真相報道』という番組に出演したのを
見たんですが、福澤というアナウンサーがt.A.T.uに道徳的当てこすり
を繰り返していましたね。t.A.T.uのファン・サイトの掲示板などを
見ると『福澤よくやった』と言った書き込みが多くあるようですが、
個人的にはマスメディアが別に犯罪を犯したわけでもない個人、
単に商取引において契約不履行をオプションとして選択したに
過ぎない個人を道徳的に叱責するということが奇妙に思われてなりません。

159 :実習生さん:03/06/29 22:54 ID:bFPyK8BX
番組やライブをドタキャンしたからと言って道徳的に非難するのは
きちがい地味ているように思われます。ドタキャンをすれば、
違約金を支払わねばならず、またその番組や興行主からほされるといった帰結は当然生じるわけで、彼らは彼らでそれを承知でやっているのだから、マスメディアの一アナウンサーが公共の電波を使って彼らを
道徳的に非難するという行為を正当化する理屈などないように
思われます。
むしろ警察への銀座の歩行者天国での撮影許可に10日かかる(かつ多分撮影許可されない)というのが奇妙だし、またt.A.T.uが歩いているから
といって「雨が降る」などという意味不明な理由をつけて歩行者天国を閉鎖するなどということができてしまうことが異常じゃないですかね。

160 :実習生さん:03/06/29 22:56 ID:bFPyK8BX
まあ、要するに自民党のお抱えテレビ局である日本テレビは警察や
国家というものによる秩序維持を良いことだと思っているんでしょう。
それが日本の教育北朝鮮界で育成された人間の平均的な反応
ではないかと危惧します。20世紀の歴史を見ると最悪のものは
常に国家と警察を通じて行われていたという事実があるのにも拘らず、
今だに国家を通じて村八分的論理による排除を行なってカタルシスを
得ているようです。小泉首相の支持基盤と同じ残虐な趣味がありますね。
それにしても石原都知事のような原始人のもとで最近治安維持などと
いう理由をつけて、それでなくても無能で改革が必要な日本の警察の
人員をわざわざ増員していますが、大変危ういものがありますねぇ・・

161 :実習生さん:03/06/29 23:29 ID:evWB6I3O
スレ違い、板違いのレスを長々と書いて、バカそのもの

162 :実習生さん:03/06/29 23:45 ID:xITsMAai

    ( ノノ
  , --" - 、
 / 〃.,、   ヽ
 l ノ ノハヽ、  i
 i | l'┃ ┃〈リ >bFPyK8BX
 从|l、 _ヮ/从   あんたのオナニーって変わってるわね。
  / , ヽ lヽ、   
ニ(_つ'Y /ニニニii
ニニl   ! レ'~`iニニii



163 :実習生さん:03/06/30 00:24 ID:e9NZqwJe
>>161 >>162  

教育学部で国家主義訓育を仕込まれると、こんなふうになるんでしょうね(笑)。

164 :実習生さん:03/06/30 03:06 ID:lJXTHWpL
ノ              i、   /    ⌒ヽ    ゙i    
     ヽ ちょっと、こんなところで   〉  /        ヽ   | キッタナイワネー
      } オナニーすんなよなー     |  /      ィi i   `、 j      
      i                l  {   从  ノイ!_ヽ fi ゙i、) 
      ノ               j 丶、〈,ニ、イ  f'iー〕iレ  〉 ヽ
     ∫              /   } .{、.ヒi   ¨ ´|  _(  レ'⌒ヽ_r-v⌒
      )             /      j ゝ、 、’‐ァ /Vー―-- 、
      ⌒``' ‐'⌒⌒ヽ、_ノ⌒      ヽ- f レクァニ'´/ | ヽ  |  \
          _,,...、、r− 、        ,r'´f!   クvィ介ヽ|<  .i    \
     ,ィ⌒v'´ ̄_...,,ト、,_ ヽ       {  |  八  「.| i / ヽ\    \
     l  ))V'´      \ i       ! j_〈ヽゞ.、! .| | .j    |ヽ、   \
     .{   /         八       ゞ=-┤ \{ }レ’  _,.....⊥、..ヽ ヒ
    l   ./  !jr从vハrn、ハ .ヽ      ‖   |   ゙V  ./      \ ク
      i / i'  jイ{ i`  |!_!|.| ヽ \    |!   ト、    ./         ヽ\
     川 ヽ ミ 亠’  、 rュi \_ミx   ゙i   | !ゞ   i          ヽ
     レヽ、ヽト、  <_フ=E, .|         \_ノ jヽ、  |            }
       __ヽルトー`ーィャく(. トn、         /    =U从Wn      リ
rn⊂ヽ /^ヽ  .ヽヽ /〈_〕 ト!ニノノ\        ./   ヒ  ハ ゞ| ゙i     j
トr  } |  ヽ  >ヽ |. i j ト、  \       〈、    ク ッ .\j  ゞvvr-_二 -  ←bFPyK8BX
.ヽ, ノク!   ゙i  \ ヽ V i .ヽ   ヽ   = メ>アァ┬ーー'  ヽ―'┬レ´二 ー ¨

165 :実習生さん:03/06/30 03:06 ID:lJXTHWpL
 ├'´  ヽ   |'´  .\ !、 |ノ  |i、   | '´J L/ヽ/ / レo | ヽ .|r'´
  ヽ   ヽ  .|      ゝ/  | ` ‐-’     く/  .f └ー' .| /
   ヽ,   ヽ .j      。|  .|  'J     ,' `'⊂= ┬ユ_ _f⌒ヽ
    t    イ        j _、 ヘ    J  .,'     ヽ ウ_. | |   ゙i
    \___/.|ゝ ― −= キソ .ヽ      i' レo  ./   iV | l    l
          |   ' ´   .。|   \    .j └ー' /  ヽ  | |    |
        l        .ト、_  \   /    ユ  r'⌒ヽl }    |
         !        .| ゝ`''‐- へーく ⊂i ./ ツ  ト=ー{(    l
.         i       亅  ヽ   \ノ   /     ヽ {二i    !
         ト-、_,. -┬'´゙i、  >'⌒ \ /    レ! ! ヽ( ノ    j
.          |i |  |   .l!  」t'´       \   └ '´n V    /
           |i |  l  _」iー'´ ト、       \     iツ|     /
          ¬__⊥,-'´    ゙i .\       \     ∧   /

166 :実習生さん:03/07/01 03:23 ID:CPooUJCw
まあ教育学部で宗教問答やってるとアニメオタクになる確率が高そうですよねぇ(笑)。君たちの”真面目”が最も胡散臭く、かつ無価値だってことがわかるように書いてあげてるつもりなんですけどねえ(笑)。

だいたい「教員免許」なるものが必要があるのかどうか、かなり疑問があるわけです。教育学部で教えていることの殆どは学術的に無価値、
科学的根拠ゼロであるということを考慮すると、このまま教育学部などというものを大学に残しておく価値があるのかどうか、検討する必要があるでしょう。曖昧模糊とした腐った教育論争の構造的温床としての教育学部の存在、
および教員免許という「国家規制」が存在することは看過できませんからね。

167 :実習生さん:03/07/01 03:29 ID:CPooUJCw
じつは教育学部など馬鹿げた宗教問答を繰り返す魅力がない学部が
あるおかげで、高校以下の教育機関で教師に学力の低い人間がなって
しまうということが帰結してしまっているわけです。恥ずかしいほど低い動機の低レベルの人間が教師になり、自分の担当科目で23点しか
取れないようなやつが教師をやっていたりします(笑)。
学ぶ中身が胡散臭い学部の人気が高まるはずもなく、教師が低偏差値
の低学力の学生がなる職種になりさがってしまいましたね。

168 :実習生さん:03/07/01 03:31 ID:CPooUJCw
というわけで教員免許なるものはさっさと廃止し、教師になる要件として修士修了以上といった、より実践的かつ学術的な裏付けがあるものに(個々の学校の判断で)変更できるようにしたほうがいい。
そうしないと教育学部卒の低学力学生が親戚縁者のコネで教師になることが繰り返され、「教育デフレ」スパイラルが加速するだけです。
現在の教育北朝鮮界の喜び組の寡占を解放し、文部科学省という新興宗教集団の桎梏から離脱させるべきですよ。

169 :実習生さん:03/07/01 04:05 ID:kWAmtA5+
ホントにこいつオナニーしかできない奴だな
基地外の見本だな

170 :実習生さん:03/07/01 04:25 ID:aL0N8fHI
だけど、物事の本質をついている、これが大事。
日本の社会って、根本的に科学的思考が欠けている。
個別の蛸壺科学じゃなく、マネジメントやシステム的観点。

今の状況ってのは、60年以上前の敗戦にいたる経過とほぼ同じ。
日本の社会はそれほど変わってないねえ。
ぜひ、永野護著「敗戦真相記」の一読を。

171 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

172 :実習生さん:03/07/01 22:13 ID:kCzO5axA
>ぜひ、永野護著「敗戦真相記」の一読を。

だから、お前のズリネタ紹介してどうするんだっつーの。



173 :実習生さん:03/07/02 00:43 ID:uuY8OZ4s
夜中、仕事後に2chに長文を貼り付ける、っていうのは、結構快感
だって言うのは事実ですねえ(笑)。
特に2chだとまともな論説がほぼゼロなんで、わざわざ長文を
貼り付けてるわけです。というのも、実は情報調査するとき、Googleで
検索すると、2chの書き込みが結構ヒットするわけですよ。が、しかし
全体的な描像を得るほどの書き込みが少ない。せっかくの匿名掲示板が
もったいない。
というわけで実名出して主張するほど命をかけてないけど、指摘しとき
たいことは、適時2chに流して置くという方針です。



174 :実習生さん:03/07/02 00:55 ID:sm50jwmj
お前誰と話ししてんだよ(W
   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは        ∩_∩        モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ



175 :実習生さん:03/07/02 01:05 ID:uuY8OZ4s
ちょうどまた典型的な人が出てきたんで言っておくと、日本の大衆は大学の
学問を学者の自慰行為だと思っているふしがありますよねえ。
それが彼らの自滅を確実なものにしているわけですが(笑)。
彼らが大学に入学するのは学歴をつけて、一流企業や役人になるためです。
日本のほとんどの人間、低学歴の人だけではなく、高学歴の人も含めて、は
学問の深み、科学的思考、徹底的な論証といったものに触れることもない
まま、企業人や役人になる。この学問・科学への無意識的侮蔑は企業は
大学3年から就職活動を強いていることからもわかるわけです。一方で
大学や大学院で”使える”人材を教育せよなどと言いつつ、あたり前に
卒業できることを前提に大学3年向けのセミナーなど開いてしまう
わけですからねえ。頭がおかしいとしか思えません(笑)。


176 :実習生さん:03/07/02 01:06 ID:uuY8OZ4s
加齢臭を漂わせる白いオバサンが嘘答弁して通そうとしている国立大学法人化法案の背景にも、同じ土人的疑念がありまして、
このような疑念は戦前にはなく、戦後に形成されたものであり、
なかなか深い構造を持っています。
まず第一に米国の犬としての日本、犬を育てる日本の教育北朝鮮界の
問題があるわけです。今後日本が右傾化し自滅してゆく過程で、
教育北朝鮮界が前回の戦争のときよりも、さらに醜悪な深い関与
をするものと思いますが(現にしていますが)、どうなりますかね(笑)。

177 :実習生さん:03/07/02 01:14 ID:uuY8OZ4s
>>170

文献紹介ありがとうございます。
今回も日本の教育関係者はファシズムに関与していくと思いますよ。
残念ながら、高校以下だけでなく、大学以上でもそうなるのではないかと危惧します。

178 :実習生さん:03/07/02 01:42 ID:iyHiBL7d
この人、バカなのか天然なのか、よくわからんな。
>>175
>学問の深み、科学的思考、徹底的な論証といったものに触れることもない

入試システムの問題も大きいですよね。

理数系(さらに、数学を応用する文系)・語学力はまだ関係あるけど、受験
勉強能力と知性とは、極論すればなんの関連も無いです。そりゃ、受験学力は、
教科を利用した知能テストですので、相関性皆無とは言いませんよ。言いませんが・・・

やたら入試がややこしくなり、本末転倒に狭い応用ばかりやるので有名大で
も「分数ができない」ことになると思うのですが。
五教科七科目化にしても、センターは中途半端に「難しい」(逆に、専門的
にやったヤツには簡単過ぎる)ので、また受験バカを増やすだけでしょうね。

179 :実習生さん:03/07/02 01:43 ID:iyHiBL7d
70年前後までの日比谷・灘といった名門には、独特の遊戯的教養ムードが
あり、娯楽として自然体で教養を楽しむ連中がいたようですが、そういう人種は
今は絶滅種です。普通の大学は仕方ないにしても、いまや、有名大にも受験
マシーンとそれ以外の普通の人々しかいません(少なくとも文系は)

まあ、そういう人材を社会が望んだのでしょうから、仕様が無いのではないですか?

180 :実習生さん:03/07/02 01:59 ID:YWF29P74
文科省の官僚支配については、北朝鮮というより旧ソ連の方が参考になるんじゃないかな。
ロシア革命以降のソ連の教育政策はある意味見事だったらしい、官僚支配という意味で。
けっこう詳しく書いてある本で、「ロシア革命以降−スターリン支配から」
っていうのがある。一読の価値あり。

181 :実習生さん:03/07/02 05:28 ID:uuY8OZ4s
>>179

マシンと化しているというのは、かなりの程度教官たちも含めてかもしれませんが、社会が望んだというより、資本主義の進展が強いていることと言った
ほうがよいでしょうねぇ。
しかし受験マシンになることなんて大した問題か?
知識を強いるほうが、「心のノート」を強いるよりよほどましじゃないですかね?
象徴天皇制のもとで米国の犬とした化した日本人の奴隷根性がまずあって、
「日本アホダラ教」のもとでの拝金主義の拡大、結果として科学的思考や
宗教・学問、つまり人間的諸価値の価値切り下げ。
こうした”象徴界”の”構造”問題に教育問題が緊密にリンクしています。

>>180  文献紹介ありがとうございます。
   ”北朝鮮”というのはこの板を読んでみた生の印象です(笑)。


182 :実習生さん:03/07/02 05:45 ID:uuY8OZ4s
ちなみに旧ソビエト・ロシアの場合公権力が虚偽だというのは民衆が
自明としていたことでした。ロシアがすごいのは例えば国債をデフォ
ルトさせることができてしまったという点です。日本では(象徴天皇
制のもとでの国家の無謬性原理によって)国債は絶対にデフォルトさ
せられません。その代わり子供や未来の子供たちに重税をかけている
ようです(笑)。
教育界が”北朝鮮”なのは、ある種の宗教的な無謬性を帯びていて
一見反駁不能な言葉を話して”心の従属”を求めるが、中身は極めて
虚偽で胡散臭いものを本質としている点です。


183 :180:03/07/02 23:23 ID:L8LZXNGR
>181,182

はあ? ズリネタ品評会をからかっただけなんだけどなぁ。
そのブンケンも俺がテキトウに考えた名前だから、実際はそんな本は存在しないと思うけど、
夜も寝ないで解説考えてたわけ?(w

随分このスレに入れ込んでるところを見ると、“このスレに来るのがつらい”病は治ったみたいで、よかったね(爆
っていうか、女子アナやタツーのサイトはズリネタとしてはもうあきちゃったのかな?

じゃー次のブンケンは「2チャンネルでする徹夜オナニー」。 これも必読(w

184 :R134:03/07/02 23:27 ID:tNhIIt7e
>>183
>そのブンケンも俺がテキトウに考えた名前だから、実際はそんな本は存在しないと思うけど、
ワラタ

185 :178 :03/07/02 23:58 ID:fd4r0c0d
>>183
なーんだ。やっぱりただのバカだったのか・・・ガカーリ。バカと話してしまったオレはショボーン。

186 :実習生さん:03/07/03 01:21 ID:clzhkG1Z
お、なかなかいい感じになってきましたねぇ。教育北朝鮮界をなじっているはずなのに面白い反応が返って来ないんで、飽きてきてたんですよね。
どうぞ実のある反論してくださいね〜。”オナニー”という言葉ばかり書いてあるから頭の中身が教育学部卒の23点教師並みだってのがバレバレですよ。これじゃ本場の喜び組のほうが芸があるよねぇ。
せっかく教育北朝鮮界で教育委員会のオヤジたちの無意味なウンチクを聞いてるんだから、もうちょっとウンチクあるはずでしょう。次回は2ch的な典型的な断片言語じゃなくてウンチク反駁を展開してくれますよね。でもこの人にはできないだろうなぁ(笑)。
ちなみに文献、だまされてないですよぉ。日本でものの数に入る著者・著作は押さえてるんでー(笑)。そんなの聞いたことないな〜ってだけ。

187 :岩波の思想:03/07/03 03:35 ID:kQ++uUn+
必死だな

188 :実習生さん:03/07/03 05:15 ID:clzhkG1Z

それにしても教育北朝鮮版暗いのぉ。せっかく文部科学省に新興宗教の教理を仕込まれてるんだから、もう少し”感動”できる”信仰告白”を期待しております。


189 :実習生さん:03/07/03 17:00 ID:clzhkG1Z
高専つうのは文部科学省+その他省庁の天下り先なのか。宮内庁までいるのかよ。教育なんて全然関係ないじゃん。
高専は実質高校レベルでかつ低学力なのに、大学受験なしで大学に編入し
たりできるらしい。明らかに不正の温床。
つーわけで、教育学部の廃止とあわせて高専の廃止もすべき。

190 :実習生さん:03/07/03 18:38 ID:wJXXTcXt
日本社会の科学に対する態度、とりわけ官僚や企業管理者層、高校以下の
教員たちの腐朽性には驚くべきものがありますね。

しかーし、元はと言えば結局、輸入だから。
出来合いのものを、自分たちで汗や血を流さずに手に入れたという
そのツケがちゃんと、こういうところに現われてるというしかない。

まだ韓国の方が可能性はある。中国は知らんが。

191 :実習生さん:03/07/03 21:28 ID:yn5x/xy/
>>189
高専の廃止?笑止。
せっかく大学も、法人化で天下り先となる時代。
ふふふ、不正の温床としては高専以上ですぞ。

正義の味方ぶって、教育学部、高専の廃止とあわせて
国立法人大学も半分くらいぶっ潰す?

信仰なんて、最後はどれだけ教徒から合法的かつ本人が
ありがたがるように金を巻き上げるだけよ。今の場合、
教徒=未来の国立大学生+補助金という名の税金。

さあさあ、国立大学教員は文部科学省の最低級神主として
教徒から金を取り立ててくるのじゃ。企業から「研究費」と
いう名目でだまし取るのも乙。

192 :実習生さん:03/07/03 22:25 ID:8Zkk9M2O
いま、TBSラジオのアクセスっつー番組で、こういうのをやってま。

朝食は「栄養ドリンク」、夕食は「菓子パンにコーラ」。
子供の食の乱れに対応するため、文部科学省は
「栄養教諭」の導入を準備。食についての授業で、
子供の食生活は良くなると思いますか?

コメンテーターは、“これって文科省じゃなくて厚生労働省の分野なんじゃないの?”

その通り。


193 :_:03/07/03 22:27 ID:5pBOn8QG
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

194 :実習生さん:03/07/03 22:57 ID:clzhkG1Z
>>191

個人的には北野武化するより正攻法で反対することをお勧めします。

>>192
心のノートで心の操作の次は、栄養管理ですかぁ〜。てきとうな理屈をつけては国民の生活に介入して利権拡大ってわけで。「国家」に心も栄養も管理されないと生きていけない人間って終わってるのお。まさに「1984」「マトリックス」の世界。「生きる力=ゼロ」。

厚生労働省のスローガン「豊かな老後」もひどい虚偽。「子孫に重税をかけて自分たちだけ豊かな老後、管轄する僕ら厚生省も利権でおいしい思い」といったほうが正確。

195 :実習生さん:03/07/03 23:32 ID:1MFW5vUj
ところで教育北朝鮮さんよ。お主にいくつか聞きたいことがあってな。

・私はここ数日、あちこちのスレで、「日本の教育は、青少年の自立を確保
 していないのでは?」とマルチポスト(ウザ)しておるのだが、イマイチ
 反応がない。ウザいから? お主はどう思う?
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1055717801/665

・「ゆとり教育」の是非は別として、私は「ゆとり教育反対論者」にイマイ
 チ賛同できないのだが、要するに、連中の多くの「勉強しろ(させろ)」
 という説教は、妙にJ保守的で気味が悪いからなのだ。なぜだろう?

196 :実習生さん:03/07/03 23:33 ID:1MFW5vUj
・例の曾野綾子の委員会だが、なぜ、珍呪姦が入っているのだろうか?
 珍など、鹿児島の一介の陶芸家に過ぎない。珍に限らず、文科省の委員会
 は、コネで集めたらしき知り合いばかりで、こういう連中の思いつきで
 いろいろ決まっているのは鬱。
ttp://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/1report.html

・例えば、アメリカの教育は、確か、親ブッシュが立て直したことになっている。
 (「ゆとり教育反対論者」の根拠)
 イギリスもブレアが立て直すと言っている。しかし、連中が「教育だ」と
 いうときのそれと、日本の「ゆとり教育反対論者」あるいは国民会議の連中の
 それとは、何かが違うように思うのだ。なぜだろう?

197 :実習生さん:03/07/04 00:58 ID:dNktG0WO

私の指導しておりました研究員がちょっとした不祥事を起こしました。
本人も深く反省しており大学側も厳重注意という処置
でしたが、周囲の悪意にみちた中傷誹謗(主に○ちゃんねる)で本人も
関係者も精神的にまいっています。もちろん本人に非があるのみならず、
指導者にも監督責任が問われるのは充分理解しております。
○ちゃんねるなど気にしなければよいのですが、、、人間とは弱いもの
ですね。
専門的な対応策を教えてもうらおうと思って恥を忍んでここに来ました。

198 :実習生さん:03/07/04 03:06 ID:7+UP72o6
>>195  >>197
わーい、沢山質問されちった(^^;)。
今日は一個しか答えられません。
>>195の「ゆとり教育」なんですが、
質問:勉強は自分のためか? 国家のためか?
見解:わかりません(笑)。
自分のために勉強するような学校、国家のために勉強する学校、キムのために
勉強する学校、加齢臭を漂わす白いオバサンにありがたく洗脳される学校、
神のために勉強する学校などいろいろな理念のもとで勉強できるように
なるといいと思いますが。
全員をオバサンに洗脳されて国家産業政策に巻き込む翼賛体制への変革は
宜しくないです。
質問:青少年に自立心が足りないように見えるが?
見解: 国自体が米国の犬だからしょうがないでしょう。
年高者たちのひどい倫理的堕落を様々な形で見ていた影響もあるでしょう。
質問: 青少年に自立心をもたらす教育をすべきでは?
見解: そういう教育をする学校があってもよいように思われる。
もっとも自立心というときに、プロテスタントやユダヤ教徒レベルまで強烈に自立させるには世界観からして変革しないと無理ですよ。

199 :実習生さん:03/07/04 03:07 ID:7+UP72o6
質問:「ゆとり教育反対派」が保守的で気味が悪い感じがするのは何故?
見解: 権威の押し付けに見えるんですかねぇ。知識偏重に全員を巻き込むのもコストがかかるだけの無駄なのは事実でしょうが、量が減れば子供が勉強に動機を持ちやすくなるという論理も嘘ですよね。
ほとんどの人間は微積分も源氏物語も世界史も関係ない職業につくわけで、そういう人達に高コストで勉強させても確かに無駄な気がします。


200 :実習生さん:03/07/04 03:08 ID:7+UP72o6
「ゆとり教育」はできない子には手厚いんですが、一方できる子は塾などでコストをかけて勉強することができるとして、
可哀相なのはできるけど親が貧乏な子たちで、彼らを救済する道がないとまずいですよ。奨学金の大幅な拡充とか中高一貫高の設置基準で一定数の特待生制度の義務付けでもしないとやばい。
大学でも成績が優秀なら授業料免除にする制度が必要。


201 :実習生さん:03/07/04 03:11 ID:7+UP72o6
この際できる子のために大学受験資格の年齢制限を外すことも必要で、灘高などの進学校では高1高2で大学受験があたり前になっても
いいんじゃないんでしょうか。今までも灘などで高2で駿台の
東大実戦模試全国一位っていう人が何人か出てたはず。
そうすると公務員一種試験も学卒で受ける必要がなく、修士・博士卒で受けるようになり、今の法律職、行政職の役人の恥ずかしい学の低さ・知識のなさも多少は改善されるのではないですかね。

202 :実習生さん:03/07/04 03:20 ID:7+UP72o6
>>201
もっとも公務員試験も博士号で代用できるようにしたほうがよいような。
しかしここまでになるんだから、戦争に負けて犬になるというのは何とも恐いことですよねぇ。
追記 質問:青少年の自立心を育むには? 見解:憲法第一条の削除。

203 :実習生さん:03/07/04 03:30 ID:/kXRx1oz
>>200
無理。ゆとり教育、法人化は階層の世襲化の大きな流れ。
貧乏人はエリート大学に行けない。受験産業からはじかれ、
法人エリート大学の授業料も高騰。

ここしばらくの間で、高学歴高収入の階層からもれたら
終わり。そう見切って、俺も生き残りに必死です。

ごくわずかな奨学金のルートが確保され、それをマスコミが
「現代のあしながおじさん」と美談のように書き立てるw

>>201 の方向なら、ありうるね。エリートは飛び級が当たり前。
ますます貧乏平民との格差が強調できる。

204 :195:03/07/04 04:50 ID:AxzZ9e7a
教育北朝鮮さん、お答えありがとうございます。
>>202
そりゃムリだって(w

ゆとり教育批判派への疑念は、国策的な啓蒙に熱心な余り、いかにも日本的な「教育熱心な家族」
の病理をどう捉えているのか? が見えにくいからという点も大きいのです。
「子どもを私立に入れて抜け駆けさせよう」という、新・お受験のススメと化していてやばい。
>>203
実は、経済的な教育階層化の矛盾さえ解決できれば、「ゆとり教育」的「エリート
教育」的在り方でもやむを得ないのでは? と個人的には思っていますけどね。

まあムリなんだろうけど、現状では。

205 :実習生さん:03/07/05 00:01 ID:EmQ+Jeaa
>★小中学校から職業観教育 フリーター対策で提言
>・仕事をすぐに辞める若者やフリーターが増えていることから、文部科学省の有識者会議は
> 3日、職業観を育成する「キャリア教育」を小中学生の段階から始めることを柱とする中間
> まとめ案を大筋で了承した。
> 一般からも意見を求め、今秋に最終報告をまとめる。

こういうのも地方ごとにやったほうがいいよね。
文科省がやると制度が硬直化するし、無責任体制の維持になるから、
地方ごとにやりましょうね。

206 :実習生さん:03/07/05 00:05 ID:ZCPZMmp1
門科賞は、天下り先の高専はさっさと廃止して、大学の授業料を下げろ!!!!

207 :実習生さん:03/07/05 00:31 ID:bdOuAOlG
門仮称のせいでこの国は腐っていきます

208 :実習生さん:03/07/05 00:56 ID:HrjEjKMX
”教育北朝鮮界”の定義: 
日本の国家統制された教育界がある種の宗教性にもとづく無謬性原理によって支配されることにより、北朝鮮と類する暗く陰湿な体質を持っていることから自然に付けられた日本の教育界の別称。特に中高年の構成員が醜悪な相貌を呈する。


209 :実習生さん:03/07/05 01:12 ID:HrjEjKMX
>>196
質問:曽根綾子など特定の委員会に入っているのは何故?
見解:文部科学省の役人が知っている名前に声かけているだけなので、直接文部科学省に電話して担当者に回してもらって、しつこく理由を聞くか、
担当部署に大量FAX攻撃するか、情報公開法で委員選定基準を文書で公開
させれば宜しい。
質問:米国、英国と教育論議のノリが違うのは何故?
見解:キリスト教国では教育の理念が国家を突き抜けたレベルとつながっているが、日本では国家自体が象徴天皇制のもとで宗教性を帯びて教育を論じているからでしょう。。






210 :実習生さん:03/07/05 01:16 ID:HrjEjKMX
>>197
公人でもないのに掲示板に実名公開されて中傷されたのなら、○チャンに削除依頼、
削除されなければ○チャンか書き込んだ人を訴えればいいんじゃないですかね。

211 :実習生さん:03/07/05 03:08 ID:1igf68+Q
北朝鮮とか無謬性とかって言っても、
こういうスローガン並べたり、解説しただけの批判って当局者には痛くも痒くもないんだよな。
天皇制が悪い、って言ったところで類似議論は百出してるし、具体的には途方もない話しになっちゃうから、
むしろ国民の知ったかぶり願望を満たすだけで、ガス抜きとしては調度いいんってところじゃない?
文科省の役人が「天皇制が悪い」ってのを聞いて、「おお、そうだったのか!」って言うかね?言わんよね。
「反論しなきゃいけない」って思うかね?思わないよな。その手の本は一杯出てるもの。
そもそも文科省内だって右派と左派がいるし、そもそも天皇制は文科省の管轄じゃないしな。
ただ、スレタイ通り、既得権益の拡大は右派も左派も一丸となるだろうから、その点で具体的にケチつければ嫌がるとは思うけど、
国民同志で「日本人はアホダラだ」なんて言っててくれたら、役人としては大いに助かるよね。
俺が文部官僚だったらそう思うな.

まあ、新手の文科省擁護戦略じゃないことを祈るけどな。


212 :実習生さん:03/07/05 05:30 ID:HrjEjKMX

さてさて、日本アホダラ教っつうのは、日本社会の腐敗に関与するだけの
スノッブなダメ・オヤジたちの宗教でして、特に教育北朝鮮界に多数分布
しているウンチク・オヤジたちには大変深く根付いているようです。
この種の連中をどう始末するかっつうのが問題なわけで。

213 :実習生さん:03/07/05 09:50 ID:pJaLGODN
                         だ
                         か
                         ら
     リ,;;;;;;:: ;;;;;:: ;;;;; ::;;;;;; \     ) 目 从
     (彡ノり/リノ" ミ;;;;;;,,,.. ゝ     ) 的 (
     );;; ヾ、;;;;...__,,  );;;;;;;; ヾ    ) は(
     i:::) ` ;;ー--、` 〈;;;;;;;::;;; i   ) オ (
    i i::/   ^:::::::.. i  ,ll/ニi ;; l   ) ナ(
    i l ヾヽ''    ゚   ))ノ;; /  )  ニ(
  i |  | iにニ`i,     (_/i;;; |  ) | (
  | |  ! `ー‐'"    /  ゞ:l    ゥ 
  i l|  ! " ̄  ,,,. /,;    ミi    ォ |l
  | |i  ヾ二--;‐' ,;; ,;   ミ ||i il   i|
  | ll  _|彡"  ,' ; /' ̄^ ̄''''\  ||
  l ,..-'"  〈    ; /        ヽ
 /  、, \)  ,,.-/           `i
     `  ミー,;;' ,l             l
    /   ;; /  .|             |
   ヾ/    ,i'  ト      HrjEjKMX |

214 :実習生さん:03/07/05 10:04 ID:pJaLGODN

          l! | i ;!  i   ゙、 !iト、 ゙; i
         ;! ,iト、j!_,.レ'lj_ '    ソ !ヾ l! ;l !
       ,ィi!レ'´     `ヽ     レ'lノ、 ;         ,r'⌒ヽ
     ,'  ,i |!    __,,..)_,ノ      '´ ̄ヽ !イl!         , '    ヽ
     i; ,'ト、i|!゙、_'´,;=='=く     ,' ,;=ノ、,; ; |         /  こ ガ ゙、
      |! ,' ! l゙!  ゙、            ヽ'"~゙`';、 l!       ,'    い ス  ;
     レ' ;|! |i;   ヽ、//////      //// :l|        ;    つ 抜  i
      |  l|. |l!                ゙! l|        i     精 き   |
     ,i  ll |i             '^ '   ; l|      ノ    子 ?   !
    | l! ゙,!         iー━━━━ァ   ;! l!        `;   抜  ,'
     |:! |   ゙、      ゙、      ,'  ,'l! |       ゙、   い    /
     !li |!\ ヽ、       ヽ、   /   / l! ;           ゙、  て    / 
     |l! l!   ヽ、         `ー'  ,.' ,'.;           ヽ る   / 
    i'゙ l!    丶        ー'  , '; /,.'          ヽ わ  /
    i゙、 ',        ` ト 、_  _,ノ, ' ,:'             !! /
     |i, ヾ:、      / 〃,ィl ̄ レ'ノ '´ ー-‐
     ;'   \、     / ,' |! ! /,.'


215 :実習生さん:03/07/05 16:41 ID:HrjEjKMX
加齢臭を漂わしながら組織や教育北朝鮮界に身をゆだねること、それが日本人
にとり大人、ウンチク・オヤジ体制に御奉仕する教育学部の低学力学生になる
ということらしい。自分らとは異なるモノの見かたをする者が教育北朝鮮界に
紛れ込むのを許さない。個が侵入すると教育北朝鮮界全体が危殆に瀕すると彼
らは考えるからだ。実際はその逆で、異物の侵入を許さないそのシステムこそ
がいまや滅びに向かい、沈没しようとしているのだが、そのなかで安穏を貪っ
ているウンチク・オヤジ、低学力教育学部学生たちは決してそのことに気づか
ない。一般的に言って、いまの日本・教育北朝鮮界というシステムに取り込ま
れて洗脳されればされるほど自力でものを見る力・(もともとない)科学的思考
を失う。

216 :実習生さん:03/07/05 16:43 ID:HrjEjKMX
ところで余談になるが、映画とは他人の眼でものを見る体験である。
その過程で否応なく組織を超えた眼でものを見ることの必要を実感させ
られる。これは組織人・ウンチク・オヤジにとりけっこうタフな体験ら
しい。場合によっては苦痛ですらある。自由人は映画が好きだが、オヤ
ジ企業人やオヤジ役人・教育北朝鮮界のウンチク教師など、日本のウン
チク・オヤジ、ウンチク・オヤジ化した若者は決して映画など見ない。
絵も美術も見ない。コンサートにも行かない。なにも見ない、なにも聞
こえない(笑)。うちに篭ってマンガを書いては○チャンに貼り付ける
気味が悪いやつに成り下がる。たぶん忙しいのではない、苦痛なのだ。
組織の外に生身で放り出され、自分の眼と耳で外界を識別するのが辛い
のであろう。したがって、そのひとが組織に従属あるいは教育北朝鮮界
に洗脳されていればいるほど映画を見ることが少なくなるという法則が
打ち立てられそうなのだが、いかがなものだろうか?(爆

217 :実習生さん:03/07/05 17:05 ID:jkaCZqtE
>>216
そこまで言わなくてもいいと思うガナー。

>なにも見ない、なにも聞こえない(笑)。

大半の日本人は、いまや、ケータイやネット、TVといった、外からの時間
の統御に身を委ねて生きている訳で。時間というのは世界観な訳で。

何も見えなくなっているのは教育北朝鮮の人々だけではないでしょう。

218 :実習生さん:03/07/05 17:25 ID:HrjEjKMX
>>217
> 大半の日本人は、いまや、ケータイやネット、TVといった、外からの時間
>の統御に身を委ねて生きている訳で。時間というのは世界観な訳で。

それ、大変面白い点ですね。
そういうツールに接続してると、時間の同期化を強いられて、テンポやリズムを制御されてしまうんですよね。

219 :実習生さん:03/07/05 17:44 ID:jkaCZqtE
まあ我々も2ちゃんねるやってる訳だガナー(w

サイバーパンクSFの世界は、すでに実現されているといえなくもない。
電話・ネットだけに飽きたらず、みんながケータイでお互いの存在を確認し
あう社会が来るとは・・・! 個人的にはただ恐怖です。まあ自分は持ってないですけど。

もはや、かけがえのない自分、内面、深い思索と教養というフィクションす
ら必要とされないのかもしれない。

220 :実習生さん:03/07/05 20:19 ID:xILTg9+p
>HrjEjKMX

きみ、必死だね。なんかつらいことでもあったの?

221 :寺嶋眞一:03/07/05 21:18 ID:LIFMZy1d
日本人は、携帯電話、インターネットといったような自分の外との繋がりを好むようである。
ナウな感じがして心地良いのかもしれない。
日本語には時制が無く、文章構文は専ら目の前のことを語る目的に使われている。
国民的性格も、こうしたナウな感じを反映しているのかも知れない。
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/

222 :実習生さん:03/07/06 00:23 ID:i04NRIdl
>>221 おいおい、つらいことがないと文を書けないと思ってるのかよ。頭の程度が知れるぞ(笑)。

223 :ニニ一:03/07/06 00:28 ID:U8gBIx6z
>222
はぁ?

224 :実習生さん:03/07/06 00:42 ID:i04NRIdl
>>223 >>222>>221>>220の間違えm○m

225 :実習生さん:03/07/06 00:43 ID:eHCFxSk9
>>222
つらいことでもないと、この量は書けんだろう。
きみ、教育板だけで10以上かけ持ちしてるよな。

226 :実習生さん:03/07/06 00:45 ID:i04NRIdl
とりあえず具体的に問題にしているのは、役人や政治家を含め、教育北
朝鮮界を通じて洗脳されたの大衆たちが、自らの生活を支えるシステム
にまったく関心を抱いていないように見えること、つまりは、教育北朝
鮮界が「知性の低い」「土俗人」の育成に貢献しており、その寄与も
あって制度全体がボロボロと崩壊し腐敗が増大し続けていることですよ
ね。ナショナリズムが良いとか悪いとか、そんな本質論は論壇のお遊び
にすぎない。私たちはその崩壊を止めねばなりません。一つの方向とし
て「土人度」を若干下げるため市民派の啓蒙主義者として振る舞いつつ
も、現在のシステムの土人的基底を挿げ替えるためにエリート教育の必
要性がありますねぇ。そして、近代的な市民社会の育成に努めず、大衆
を国家的訓育の管理下に置こうとするメディア規制や道徳主義的、心理
操作政策に強く反対しとかないと。

227 :実習生さん:03/07/06 00:46 ID:i04NRIdl
ところで天皇制を終わらせ、天皇から国民を、また国民から天皇を解放
し、日本という国にもういちど近代を再導入するためにこそ、天皇に個
人的尊崇を抱く必要があると考える論者が最近になってぽつぽつ出てき
てますね。彼らのそれは天皇主義であって天皇主義ではありません。彼
らの天皇主義は天皇主義を内破するためにこそ天皇主義を徹底させ、亜
細亜主義を内破するためにこそ亜細亜主義を徹底させるべきだと考え
る、きわめてアイロニカルな戦略を採るという構造を持ってますね。そ
の天皇主義は、確かにリベラリズムと繋がっているが、しかし捻れてい
るのである。団塊の世代以上のウンチク・オヤジたちにはこうした問題
設定の微妙さなど理解しようがないでしょう。
近代主義の軸と天皇主義=亜細亜主義の軸は左の軸と右の軸という対立
ではなく、むしろ、言語行為論でいう「コンスタティブ」と「パフォー
マティブ」の、つまりはベタなリベラリズムとアイロニカルなリベラリ
ズムの対立として捉えられるわけです。

228 :実習生さん:03/07/06 00:52 ID:i04NRIdl
>>225

それは誤解ですよ。
このスレ以外に書き込んだことは(スレ違いの誤爆以外は)ありません。
こうなったら某氏の「千夜千冊」に対抗しようかと(笑)。

229 :実習生さん:03/07/06 01:00 ID:U8gBIx6z
>i04NRIdl
なんかみんながオナニ-って言ってるのがわかるような気がするな。
あなたの文章見てると、理解しようって言う気が失せてくるもの。

230 :実習生さん:03/07/06 01:52 ID:i04NRIdl
> まあ我々も2ちゃんねるやってる訳だガナー(w

さすがに平日昼間はやってないけどね(笑)。

> サイバーパンクSFの世界は、すでに実現されているといえなくもない。
> 電話・ネットだけに飽きたらず、みんながケータイでお互いの存在を確認し
> あう社会が来るとは・・・! 個人的にはただ恐怖です。まあ自分は持っ
>てないですけど。

いつのまにやらサイバーパンクな世界に住んでるわけで。残念ながら『マトリックス』みたいにプラグ外せば外の世界というわけでもなく。。

> もはや、かけがえのない自分、内面、深い思索と教養という
> フィクションすら必要とされないのかもしれない。

”必要とされない”ものをやりましょうよ。

231 :実習生さん:03/07/06 02:24 ID:i04NRIdl
現代の日本は大いなるコンフォーミズム(体制順応主義)の時代、米国
の犬としての時代です。日本の歴史において、これほど絶対的なコ
ンフォーミズムの時期はまずほかにないでしょう。精神、欲望、感情、
直観、意志、経験、信仰――そのどれもがわれわれの社会の営みと関連
を失ってしまっています。そのかわり、失敗した、罪をおかしたと言う
と、われわれはそれを無意識のうちに非合理な衝動のせいにし、機械的
な合理性という国家システムに忠実であることを自らに要求するように
と飼い馴らされるようになっています。このようなコンフォーミズムに
親和した主体の生産において日本の教育北朝鮮界の無責任な寄与には看過できないものがあるわけです。

232 :実習生さん:03/07/06 02:30 ID:i04NRIdl
しかしながら人間を全体的な存在としてとらえるわれわれの意識――
つまり意識的な記憶――は今や徹底的に粉砕されてしまい、われわれは
いかにして公の法人組織である当局をしてその行動の責任をとらせるか
について、もはや何の考えももてなくなっています。当局もまたコン
フォーミズムの産物にすぎないのです。加齢臭を漂わす白いオバサンか
らして犬的存在者であり、朦朧とした意識に見舞われているわけです。
もはや最初にシステムありき、北野武的諧謔で離脱したつもりになりな
がら、実は睡魔に覆われて朦朧としているだけであり、シニカルに頽廃
へと身を委ねてしまう。詭弁と偽善の現代日本は、すでに真価を問われ
ることになりました。すでに団塊の世代以上の不良老人たちの放蕩と思
考停止のツケが回ってきました。この沈む船において、せめて問題は
スピードなどではなく、考えることに向かわなければならなかったと
いうことに沈思しなければなりますまい。
これまでは現代の解決策は、憲法と法律によって基準を設定することで
したが、だが、憲法や法律は、われわれには容認しがたいほどに、それ
を管理する人々の意志に支配されるものであることが明らかになりつつ
あるわけです。そこで、今後の社会全体として必要なのは、道徳を多様
化することではなく、それを抽象化し倫理へと止揚するしかないでしょ
う。

233 :実習生さん:03/07/06 02:37 ID:AdcmCO3G


                      /⌒ヾ⌒ヽ.
                     /   丿  ..ヾ
                   /   。 人    )
                  (。...。_ .ノ 。ヾ。...丿
                   ( _ .  .. ノ   )
                  /        /
                  / ノ し   /
     三 ̄ ̄ ̄ ̄\    / ) と   /
     /  ____| .  /      /
     /  >     |   /      /
    /  / ⌒  ⌒ |  /     /
    |_/---(・)--(・) |  /     /
    | (6    つ  | /  ..  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    ___ |/   . /  <オナニー全開中!!!!!!
    \  \_/ / /   /    \_________
 シコ  \___/   /   /
      /     \ / .  /
 シコ  ( ) ゚ ゚/\ゝ 丿.../
      \ ヽ、 (  /  ⊂//
        \ ヽ / ⊂//
        ( \つ  /
        |  |O○ノ \
        |  |    \ \
        |  )     |  )
        / /      / /
       / /       ∪
       ∪


234 :実習生さん:03/07/06 02:41 ID:i04NRIdl
>>233 君の頭の中身だよね?すごいなあ。

235 :実習生さん:03/07/06 03:34 ID:i04NRIdl
それにしても公立に行かせなくて、ほんとにまじで良かった(笑)。やばいやばい。こんな連中に教育されたら、ほんとに最悪じゃん!! 近所にも2chのこの板を見せなくては。今度特に教育学部卒の教師は一切採用しないように言う予定。
しかし1000までは、なかなか遠い・・。

236 :実習生さん:03/07/06 20:48 ID:SKY6yqj8

  ヽ          /    近所の人      
   l 町内でオナニー  l    ↓     ゝ.       
   ノ  は止めて下さい!  , ´ ̄ `ヽ  ヽ 何わけ分からないこと  
  ヽ             / /      '、   l   言ってんのよ、この変態!   
    l             /   { ィハソリノ_ヽ ヽ .ノ  っ   
   ノ          (   ヽ iィrj , ヘソ !リソ `ヽ !!
  ⌒ヽ,. -─-、,. -─-ゝ    j心n,ヽフ イiヽ ̄iヽ ⌒ヽ/⌒ヽ´
      ,. -‐¬く`ヽ       /f' 'ク,「Yトl< l  \
近   /⌒j, '´  `ヽ i      i l /、i, l:l l /  ヽ、  \
所    {  .イ ,ィソルハリ ヽ    l「 ̄l ヾ、l:ll/   _,l,,_ヽ
の→  i  ! lリィrj  fjlヘ ヽ   .l!  .l  `i, /   `ヾ 、き
人   ヾ. ヽi、 、ァr'^i `ヽゞ  l  !   {       ',  ょ
      ,rヾゞi、`ニ‘ヘ ノ)、    `ー'/  ビ i、、、,      l 教
. ,rtfヘ. l `i L マi^iヘ.  ヽ.     〈    ク 'ヘヽ!)、   ノ 育
 ヽ_rソ)、  l  \ヾ〃ヽ  ヽ    /ヽ、_/ヽヽ、_ ,>''  が
  ヾ  ヽ !   ヾ!  i\_,ノ ‘´ 〈 /c、l l iヽ,r┴ ''´ ぁ
   \ ` l     ゚l ,. l  o     lヽ、」_ ピュ/  、   |
     ー1  _ _, ゚l ´ヽ ゚ ,ッ ´ l‘`  / ッ{   i
       l   ´ ゚l、  \    lピ ゞ    i   l
       l     l, `ヽ、/ゝ、 /  ュッ{⌒ヽ l   l
        i    _」、、ヽヽ >′ /. ゞr,´`!   l
       `Ti´「 il  ヽ> '´ \. / ビ {'ク、l   j
        L!_|i _,ゞ‐'´i、     ヽ  クッ  /   /

237 :実習生さん:03/07/06 21:08 ID:1jKnz7BD
>236
warota

238 :copy&paste:03/07/06 21:17 ID:X9djZSMM
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1045739844/438
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1045739844/440
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1045739844/455

20世紀末=病んだ社会。若者が凶悪犯罪。少年法見直し。
アメリカではオルタナ教育によって無政府状態になってしまったハイスクールを正す為、「ゼロトレランス」を導入。
これは産業系用語で不良品を出さないの意。文字通りの厳しい教育で強いアメリカを目指す。
日本は携帯普及のネット社会へ。シャイな国民性が匿名掲示板で逆爆発。一方出会い系で寂しさを紛らわす十代。女子高生の天下といわれたが実はそれを金で買うおじさんの天下。
思想より難しい「性」の問題に対応しきれぬ教育界。
体罰などあってはならない風潮。東郷式は風化したかに見える。ゆるくなった校則、行事。

新世紀=恐慌とテロリズムの幕開け。リストラ・失業・就職難。
レーガン、ブッシュ親子が敷く「ネオコン」アメリカと独裁カルト指導者の対決。そのどちらにも乗れない各国。
国力が落ちた日本。替わって受験社会となったアジア諸国に産業で抜かれる勢い。
厭世感漂う日本の若者の中で、サヨクはカッコ悪い思想とし、他国への差別意識も厭わない「新タカ派」的気分が広がる。

教育界は「ゆとり制」実施。週休二日、詰め込み学習破棄。
しかし早くも学力低下が指摘され、中部出身教育者から米「ゼロトレ」教育導入が叫ばれている。


239 :実習生さん:03/07/07 01:11 ID:euNHPusR
”必要とされない”ものをやりましょうよ。

_   
             __( "''''''::::.    
 --;;;; ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ.
●::::::::""""  ・       . \::.   鮮・).
 :::::::        ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ・.
     ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^`` (・.
:::::::::::\ ̄ ̄ .朝・
   :::::::ヽ .・
     ヘ (..
     ノ .)u.
:::;;;;;;__ ノ ,., ,・).,,.,.
.,.,. ・・ 北,., 女子`` ・・-`.,.スピノ,.・。.t.A
..,.,.,.,.,.,.ウ,,ンチ^`- .,。.,.,ア。,.^,.,^.,ション・。,.,.^-・^.。.,,,
                  ~^・。^~.,^" ""^".^.".^.,".,^.,コン^".,・.,^.,.(
^"^~~"~"・・(:;.,_個^-.,""”“/

240 :実習生さん:03/07/07 01:40 ID:iKJ6+i1y
age

241 :実習生さん:03/07/07 13:45 ID:8PigrXN6
将来遠山大臣がどこかの大学の理事とか審議委員に天下っていたら笑えるな。
ブルータスお前もか、ってさ。

242 :実習生さん:03/07/07 23:11 ID:3/GoYGEi
ソビエトの社会制度は多くの組織が国立も同然だったが、それが崩壊した後は
企業も学問も農業も軍事も全部一旦破綻してしまったようなもんだ。
物事はいっぺんにそろって換えるというのは、役人にとってはそれが比較を
させないことによりもっとも理想的なんだろうが、ロスが多くて馬鹿なやりかたなんだよ。
市場に任せるというやりかたなら、いっぺんに強制してやらせる
のではなくて、やりたいやつがやりたいようにやるのを妨げず、
自発的にやらせておいてうまくいった方法を他のやつが真似を
できるという下からの改革でなければ、大抵にへんなことになるだけだ。

243 :実習生さん:03/07/07 23:12 ID:3/GoYGEi
実は、日本におけるインターネットの実験研究は、法律的には電気通信事業
法、郵便法、。。。。などの各種法律や法令に違反した行為で、おおっぴら
に文部省に書類を書いて行えるすじのものではまったく無かった。そうして
実際、大学内部の事務屋の慣行とも矛盾していた。予算的にも専用回線
などの費用は通信費として通常の電話やFAX、郵便代などを想定したものであり、
月に数百万も固定費用を計上しようとすると、非常識であるとののしられ、
また回線を引こうとしても建物の工事の許認可は事務屋の権限であるという
ことであり抵抗されればいかんともなすすべが無かった。

244 :実習生さん:03/07/07 23:16 ID:3/GoYGEi
つまり、個別の大学ですらこのように従来はなかった仕組みややり方に
対しては極めて根深い抵抗があるのに、それを公式文章として書類に書いて
文部科学省に提出し大臣に認可してもらうという枠組みであれば、
もしも昔そういうやり方で研究遂行の是非を決するしくみであったならば、
日本のインターネットネットワークはずーっと10年はその開始が遅れて
いたであろう。ひょっとすると今でも常時接続などとんでもないと
言われている有様だったかもしれない。
前例主義の役所のしくみが、教育北朝鮮界のようなマンガオタク的北朝鮮的精神風土を生産するわけだ。このようなしくみは研究にとっては天敵である。
なぜなら従来にないこと、従来とは違う枠組みあるいはものの見方ややり方を編み出したりするところに新規制や改革の種があるからだ。 


245 :実習生さん:03/07/07 23:22 ID:3/GoYGEi
しかしながら人間を全体的な存在としてとらえるわれわれの意識――
つまり意識的な記憶――は今や徹底的に粉砕されてしまい、われわれは
いかにして公の法人組織である当局をしてその行動の責任をとらせるか
について、もはや何の考えももてなくなっています。当局もまたコン
フォーミズムの産物にすぎないのです。加齢臭を漂わす白いオバサンか
らして犬的存在者であり、教育委員会は体制順応方犬であるウンチク・オヤジの巣窟であり、教師は低学力の教育学部卒であり、教育学部の学生は
受験戦争の敗者の低学力学生だから最悪に朦朧とした意識に見舞われている
わけです。たとえば東大の文3で教育学部に行くのは、進学振りで点が
低い文3のなかでも低位のグループです。
もはや最初にシステムありき、北野武的諧謔で離脱したつもりになりな
がら、実は睡魔に覆われて朦朧としているだけであり、シニカルに頽廃
へと身を委ねてしまう。詭弁と偽善の現代日本は、すでに真価を問われ
ることになりました。すでに団塊の世代以上の不良老人・ウンチク・オヤジ
たちの放蕩と思考停止のツケが回ってきました。この沈む船において、
せめて問題はスピードなどではなく、考えることに向かわなければなら
なかったということに沈思しなければなりますまい。アーメン。

246 :実習生さん:03/07/08 00:22 ID:0+pcazo0
文部科学省の不正の温床となっている教育学部の廃止(と言うか教員免許の
廃止)、高専の廃止を規制緩和の一貫として民主党あたりに政策提言するとして、
より広く『文系出身者のほうが理系出身者よりも生涯獲得賃金が5千万円高い』という阪大の先生の調査結果に現れているコネ社会、ワイロ社会の
温床としての「文系の問題」がある。
土人たちの大学教師への怨念も文系に無数に分岐する学問の内実の無さ
(残念ながらそれは認めねばならない)に部分的には起因しているだろう。
その一つの系、その特に最悪の系が教育北朝鮮界の問題がある。
教育学部の内容の中身の無さ、似非科学ぶりは他の文系学部の比ではないわけだが。

247 :実習生さん:03/07/08 02:38 ID:0+pcazo0
もっとも理系、特に工学部の異様な分科ぶりも国家がらみの問題である。
東大の工学部の異様なまでの分科、肥大化は企業群の領土ごとに学科を
作っていることによるのあって、学問的分岐などではない。実は工学部の
学生には就職の自由は文系就職でもしない限り殆どない。学卒や修士卒
ごとに学科に何人という指定がメーカーなどから来ており、その割り振り
には工学部事務方(文部省キャリア周回者含む)が意向が反映されるので
ある。こういう学部は法人化しなくても、今でも産業界との結びつきは
極めて高い。学生は頭数扱いされており、自由な発想など工学部では
今でも期待されてはいないのである。
もっともそれは教育学部ほど腐ってはいない。

248 :実習生さん:03/07/08 02:52 ID:DbzYZTcG
教育北朝鮮氏は、受験には肯定的みたいだね。まあ、教科を利用した知能テスト
としては一定の妥当性があるとは思うし、悪くはないかもしれない。
ただ、理系はともかく、文系入試の中身の無さはなんとかならないか? とは思う。
とくに文系センターなんか、何の力を見ているのか、訳が分からないもの。
前段階の小中高のカリキュラムもおかしいんだろうけど。

東大工学部の話が出てきたが、こういう具体的なネタがもっと出てくると盛り上がるんだがナー。

249 :実習生さん:03/07/08 02:56 ID:0+pcazo0
つまるところ国家という制度の性質に対する根源的な誤解がある。それは
科学の対極にあるものであり、差異の生産を科学にシフトしつつある世界資本主義において国として生き残りたければ、国家はノージック的な含意において”最小化”されてしかるべきである。
しかるにこの国では今だに『水戸黄門』などという愚民化番組が高視聴率を獲得している始末である。リアリズムを追求するならば、水戸黄門こと水戸光圀は訪問される各藩において不正を正すはずはない。彼は
むしろ不正の上がりを回収するために諸国漫遊しているのであり、
彼の最大の楽しみは反抗した者の妻や娘を”上納”されることのはずである。 この種の番組が高視聴率を獲得することに教育北朝鮮界の洗脳
教育が寄与しているのである。

250 :実習生さん:03/07/08 03:34 ID:9DPA80Ck
>>249
『水戸黄門』は、弘法大師信仰の現代的バリエーションじゃないの? 

柳田国男の本でちらっと読んだだけだけど、高貴な人間がお忍びで現れて奇跡を起こす。
という話は、昔から各地で伝えられていて、パターンも一定だった。なぜか、どこに
行っても弘法大師なのだそうだ。

しかし、『水戸黄門』も、故東野英次郎がやめてからつまらんのー。にも関わらず、
ジジババがなぜあれを見るかというと、往年の時代劇映画の薄いリメイクだからなんだよねー。
人間、トシを取ると、昔が懐かしくなるからなー。

ところで、TVの水戸黄門役は、石坂・里見を除き、東野・西村・佐野と、悪役・
嫌われ役も多かった役者がやるってご存じ? 陰ではハァハァしてるという裏設定かもよ?

251 :実習生さん:03/07/08 03:59 ID:0+pcazo0
>>250
弘法大師は個人として超人的な能力を持っていたようですが、水戸黄門
となると権威の源は副将軍である(で学問も嗜んだ)というわけで、
かなりの違いがありますよ。まあ冗談レベルの意見ですね(笑)。
だいたい裏設定なんてどうやってわかるんですかね? その種の裏で
誰かがこういう策略を持って作っているなどという説は意味がない。
この教育北朝鮮板でしばしば見られる唖然とするような陰謀説の数々、
たとえば文部科学省の陰謀説、「ゆとり教育」の真の目的、構造改革の
真も目的云々といった議論には教育北朝鮮界の知力の低さが如実に
現出していますよ。誰も全体的な策略など持っておらず、それぞれの
部分が部分目的に従って動いているに過ぎない。せいぜい米国の犬で
いなければならないという強い拘束条件があるということが言える
程度。ここまで低レベルの教育北朝鮮界を相手にしているより、
右翼でもけしかけたほうが効率いいかもしれんなあ。
まあ、それはあまりに危険すぎるんだが。

252 :実習生さん:03/07/08 04:07 ID:0+pcazo0
>>248 
時々現れる教育北朝鮮界の蝿の方ようですが、教育北朝鮮界の
メンバーが毎度自ら「教育北朝鮮」と自己紹介される勇気には
感服いたします。
そこで教育北朝鮮さんにお伺いしますが、自分を「教育北朝鮮」などという教育界に名付けれた適切な呼称を受け入れて自称される謙虚さは
どんな経緯によって生じたのですか? 個人的にはむしろ「このスレの蝿男」という名前を提案したいんですが、どうですかね(笑)?

253 :実習生さん:03/07/08 05:41 ID:0+pcazo0
>>248
この教育北朝鮮さんが言っていることで、大いに事実認識を誤っているのは
いわゆる私立文系の入試問題の枝葉的な無意味さに比べれば、センター試験の
文系の国語、英語は良問揃いという事実です。これは教育北朝鮮界の教育北朝鮮さんなどより、遥かに信用できる予備校の講師に聞いてみても、そうです。
私文の入試問題とセンター試験をごちゃまぜにしている時点で教育北朝鮮さんおよび教育北朝鮮界の観念世界の現実との遊離ぶりは明らかですね。
現実的、具体的な問題など何一つ見ていないらしい。「受験を肯定する」云々といった観念的愚問など考えるより、教師をやめて教育北朝鮮界の浄化に貢献したほうがいいだろうね。

254 :実習生さん:03/07/08 21:16 ID:N4LgfM0V
美少女のオマ○コ…美人お姉さんのオマ○コ…
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/wareme_tatesuji/omanko/
ここでバッチリ見れますた。(*´Д`*)ハァハァ


255 :実習生さん:03/07/09 00:01 ID:jlZd69ag
国立大学法人化法案が参議院の文教委員会を通ったらしい。学術研究、
特に基礎研究への影響が最も懸念される点です。今でもCEOなどという
補助金行政で、ナノテク、バイオの研究室はバブル状態、他の分野は
冷や飯状態だそうで、研究室の系列化、派閥争いなどなど基礎研究も
益々政治化してきてしまっているそうです。そんな雰囲気で育つ後継者も
太古持ちみたいなやつが多いことでしょう。
昔の金はあまりないが、発想は自由、政治もあまりない、というほうが
良かったという説があり、個人的にはそっちのほうがいいような。
小泉ウソッコ改革で制度を変えてカタルシスを得る土人根性の人々は、
これぐらいで満足するんでしょうかね。

256 :実習生さん:03/07/09 00:10 ID:jlZd69ag
今でもアカデミックには、特に理系は国立大学だけが世界レベル,
私立大学は学術的には殆ど無に等しいひどい低レベルで、
単なるマスプロ教育機関に過ぎないんですが、大衆の
大部分はそんなことも知らないんでしょう。マスコミも政治家も
私大出身の連中が多いですからね。
国立大学をわざわざ愚かな役人管理の国家統制下においてしまう
となると日本のアカデミズムの一時的な衰退は不可避です。
今後は研究者になりたい学生全員に留学を勧めるしかなくなるわけで。
あんまりにも環境が劣化しすぎていてもはや学生の将来を考えると
そのほうがいいでしょうね。実際イギリスはそういう空洞化をサッチャー
時代に経験しているわけです。結果的にイギリスのような何の産業上の
コンピーテンスがない国になってもしょうがない。
もっとも大学院重点化ですでに死んでいたというほうが正確ですが。

257 :実習生さん:03/07/09 00:22 ID:jlZd69ag
とは言え政治的に言えば、こういう国民にすぐに痛みが伝わるボロ法案
というのは、通したほうがいいかもしれない、という判断もあるわけです。
民主党・自由党あたりはそんな判断をして適当な決議でお茶を濁したという
形にしたんじゃないかと思います。
今後小泉改革がウソッコであるという証拠の一つとして国立大学法人化
による天下り先大増員といった形で論点化してネチネチとやることが
できるというゴリヤクがあるので(笑)。
特に重要なのはこの法案の影響を深刻に受けるのは、地方であることです。
今でも学費の理由で東京の私大にやるより、地元の国立大学という選択を
している家庭が、今後は大幅に学費増、しかもそのかなりの部分が天下り
理事の人件費と来れば、自民党を支持する気もなくなるはずです。
地方国立大には地元の名士の息子・娘も多いわけで、自民党の支持基盤を
脆弱化する因子になることは確実でしょう。あくまで政治的判断として、
もう少し自民党政権が続く以上、あとでツケがでかくなるミスをスルーして
させてしまうことも一判断でしょう。

258 :248 :03/07/09 00:45 ID:DmVjlsWR
>>252
私はハエですか? 誤解があるようですが、私は教師ではありません。
>>253
センターは、「試験の完成度としては」良問かもしれませんね。それは認めます。

しかし、多くの生徒にとっては、無意味な「マークシートウルトラクイズ」と化して
いるのが実状です。とくに国語現代文など、教師すら勘で解くモノだと思っている。
いちおうの理屈はあるはずなのですが。

むしろ、予備校の教材任せで、内容をきっちり解説できない教師が悪いのだとは思います。
各種教材・模試解説にしても、情報量は豊富なのですが、生徒が消化不良に陥っているのが
現状。なにしろ教師たちが、与えるだけで、使い方をサジェスチョンできない。

見ていて虚しいです。

259 :248 :03/07/09 00:56 ID:DmVjlsWR
>>255
>金はあまりないが、発想は自由、政治もあまりない

大学は本来、そういう場所のはずなのでしょうね。そして、「カネがナイナイ設備も貧弱」とマスコミ・
当事者がキャンペーンを張った結果が、一転、大学に林立し始めた、分不相応で使
い勝手も悪い、豪華ハコモノ施設なのでしょう。あるいは、移転で自らのクビを絞めたりとか。
>>256
そもそも、その理系が何が行われているかすら、大半の高校生は知ることはありません。
伝え聞くアメリカのスーパー・サイエンス・スクールのように、見込みのありそうな
高校生には、コツコツ、実験論文の習作でも書かせればいいと思いますが。

しかし、日本の有名中高一貫校の生徒は、偏差値、模試の順位、センタースコアの高低に、
ゲーム的に熱中しているだけなのです。必ずしも「受験勉強=悪」とは思いませんが、これまた、虚しいです。。。
>>257
まあ、まるで高校生の延長のような、多くの地方文系駅弁学生(貴方がバカにする教育学部生も含む)
の姿を見ていると、正直、個人的にはどうでも良くなってくるのも事実ですけどね(w 
彼らに何を与えればいいのか、もう、現場の教官もわからないんだとは思います。投げやり。

260 :実習生さん:03/07/09 01:35 ID:jlZd69ag
>>258 >>259
正直マークシートを勘で解くような水準の予備校や生徒のことはよくわかりま
せん。ミクロにはそういう水準の生徒や教師が沢山いて、そこここでそれなり
の対応をしなければならないでしょう。
一方マクロには、むしろ統計的な推計で見積もらねばなりません。残念ながら
教育問題では統計学さえ殆ど使用されている形跡がありません。ちょっと前だ
と、せいぜい苅谷さんぐらいなんじゃないでしょうか、社会科学的に意味があ
る論を出していたのは。個人的には教育は平均より一定以上の学力を持つ人た
ちの才能が将来不自由ない程度の知識が形成できる程度が目標で良いと思いま
す。大体教育で何でもできるわけではありません。一方で教育で心を飼い馴ら
すとかいう国家政策には敏感にならざる得ない。国家に飼い馴らされて元気が
ない人間が大量生産されて未来世紀ブラジルみたいな社会になると困りますん
で。心の訓育より詰め込みのほうが全然ましということです。今や学力論争、
ゆとり教育論争とは違う局面なんです。


261 :実習生さん:03/07/09 01:44 ID:jlZd69ag
国家と科学は全く別の原理で動くものであって国家に捕獲された科学は衰滅す
るだけです。日本の国家主義は心+科学の国家統制に躊躇しめしておらず、
目的が世界資本主義で勝つためだとしたら、殆ど自爆しているも同然です。
少し前は受験教育が、今度は大学教育が仮想敵になって、日本人の独創性の無
さの責任を負わされているわけですよね。ところが教育で独創性など生み出せ
るはずもないというのが真相だと思うんですけどね。
そこで心に手を出せば、ますます萎えるだけでしょう。
コテハンを使わないことにしているんで大体言葉遣いで識別できるようにして
ありますが、このスレで言っていることは、世界資本主義とか米国のヘゲモ
ニー、米国の傀儡政権である自民党のもとで維持されている非効率な国家社会
主義経済体制、コネ社会、国家原理を供給する象徴天皇制といった諸因子に
よって、日本人総体が愚民となり思考する意欲を減退すべく決定付けられてい
るということであって、教育問題とか文部科学省が帯びる愚味というのは、そ
の系に過ぎません。教育学部の”真面目”なんて事物の表層の陳腐な仮面に過
ぎません。

262 :248:03/07/09 02:06 ID:kxdIYwK1
>>260
それこそミクロの次元では、誠実で教育熱心な教師ほど、「たましいを育てる」と
か言い出す訳で、左右問わず、文科省のココロ・ブームにつけ込まれるスキはたぶ
んにあるんですね。金八先生や日教組もココロの商人でしたから。

教育学には無知なのですが、どうも、古い欧米の理想主義的な教育観を大真面目に
信望する人々が、日本の教育学界にはいるらしい。
困ったことに、自ら汗を掻き、手弁当すら厭わぬそうした良心的情熱は、いともたやすく
ある保守的な勢力と結びつきやすい。
例えば、玉川学園創設者の故O氏も、教育現場への道徳教育導入という大愚を犯しました。
>>261
>諸因子によって、日本人総体が愚民となり思考する意欲を減退すべく決定付けら
>れている
となると、絶望する他はありませんね。

263 :実習生さん:03/07/09 03:26 ID:jlZd69ag
>>262
”誠実で教育熱心な教師”があくまで個人ベースで、”たましいを育てる”
気になっているのは構わないんですが、国家政策として全員一致でやってしま
うのはやめてほしいもんですな。
例えば金八先生は個人の信念でああやっているからドラマになるんですが、
もし彼が「大日本帝国公認熱血教官」という垂れ幕つきで、国家を背景に
ああいうことをやってたら胡散臭いだけです。
>となると、絶望する他はありませんね。
絶望もまた自由意志の産物では仕掛けられていると思ったほうがよいんですが、全然絶望するようなことはなく、とりあえず現実をつぶさに見て認識し
てみるしかありません。個人的には教育界は”教育北朝鮮界”とでも呼ぶしか
ない惨憺たるレベルの退屈な集団という現実認識です。
ま、やはり問題は既得権益の団体である自民党政権が長く続いていることです
が、もはや自民党も都市部では支持基盤を殆ど喪失し、今や選挙は公明党頼み
になっています。国立大学法人化も公明党の従来の論理から言えば、反対せざ
るえない法案のはずだったので、公明党支持層=学会員にとってはいずれ火種
になりえます。またイラク戦争のおかげで自民党が単なる米国の犬であると感
じている大衆も倍増してるはずです。

264 :248 :03/07/09 06:27 ID:9kNFKXGF
>>263
>国家政策として全員一致でやってしまう

やりますぞ連中は。これは某県の作文コンクールの講評ですが、最後の段落は「ススメ小国民」
と言ってるのと同じであります。ここまで来てますぞ。
ttp://www.minaminippon.co.jp/2000kikaku/38-sakubun/
たまたまちょっと知ってるのですがねこのセンセイ。決してタカ派ではなく、温厚で篤実な方です。それだけにね・・・

>公明党支持層=学会員にとってはいずれ火種になりえます。
下部学会員と党方針のねじれはあると聞きますね。

265 :実習生さん:03/07/10 01:19 ID:leOpbcLE
>>264
リンクされているページを見てみると『素直なよい子』を育てたいようですね。
上のようなページや文部科学省が超法規的に配布した「心のノート」
に共通するのは「笑顔」の「強要」しているということでしょうか。
「君はなぜ楽しくないの?」
「悲しいのは君の心のせい。」
「正しい価値観を持てば楽しくないはずない。」
「正しい価値観とは国(家)を愛すること」
というふうに。この加齢臭を漂わす白いオバサンのささやきの
あつかましさ、多くの大衆は気づかないでしょう。
これらは「喜び組」に向けての心の訓育です。素直にこういうのを
信じてしまう人間が多数生産され、真面目に自分に問いかけたりして、
自分の落ち込んだ気持ちを自分のせいにしてしまうんでしょう。
教師のなかに、そういう人がそれなりにいるのかもしれません。
もはや「楽しくないのは自分のせいではなく、社会あるいは国家のせいである」という、生産的で健康な判断はなされなくなるわけです。
このような訓育が階層分離政策と期を一にしていることには注目すべきでしょう。


266 :_:03/07/10 01:19 ID:GeSTzQGf
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

267 :実習生さん:03/07/10 01:21 ID:leOpbcLE
一方で子供のなかには寺脇研のような白痴的ゆとり教育信奉者が
信じているような純真さなど無縁の、邪悪で非常にこずるいやつ、
打算的なやつも多数います。
彼らはコンクールで期待されることを先読みして、それに沿った文章
を書くのです。そういう子供がゆくゆくは確信犯的な国家主義者に
なってゆくわけです。彼らは国家を信じているというのではなく、
体制に乗っておいしい思いをすべく本能的に国家主義に迎合しています。もちろん彼らの心は分裂していて意識してはいないのかも
しれませんが。教師の多くはこの種の人々だと思います。



268 :実習生さん:03/07/10 01:22 ID:leOpbcLE
こういう一種のシニシズムの構造を、ある精神分析学者が
冷戦体制化の東側の国を題材にしてしつこく論じていましたが、
ひとつ違うのはソビエトやナチスの国家ファシズムは、このような
白痴的無謬性を示しておらず、もっと露骨に虚偽だった点でしょう。
どうも白痴的国家主義のほうが性質が悪いです。現在の日本が特殊
なのは、それが象徴天皇の聖家族というイメージングが基盤に
なっているからでしょう。これはかなりたちが悪い新種のウィルス
ではないかと危惧します。かなり注意しないと心を犯されます。
天皇を気味が悪いとか、米国の犬の象徴だとか言うのがタブーと
なるようにと、弱々しくいじめると折れそうな存在として徹底的
にイメージングされているからです。上のような問いかけは国民を
聖家族に仲間入りさせるように誘っている。


269 :実習生さん:03/07/10 18:33 ID:uSrF6+SO
>>265
>「楽しくないのは自分のせいではなく、社会あるいは国家のせいである」

そこまで言うのはどうかと(w

まあ、この板も異常でしょ? ひろゆきが、2ちゃんに執着している連中の正体を
示唆していたけど、明らかにこの板にも入り込んでるし。何かといえば日教組を批判
したがる連中・ジェンダーフリーを執拗に攻撃する連中ですね(w

270 :実習生さん:03/07/10 21:47 ID:leOpbcLE
>>269  

>>「楽しくないのは自分のせいではなく、社会あるいは国家のせいである」
>
>そこまで言うのはどうかと(w

単に「心のノート」が封じようとしている方向ですよ。
マルクスが面白いところの一つは、そういうラディカルな思考を可能に
したことかな(笑)。

>まあ、この板も異常でしょ? ひろゆきが、2ちゃんに執着している連中の正体を
>示唆していたけど、明らかにこの板にも入り込んでるし。何かといえば日教組を批判
>したがる連中・ジェンダーフリーを執拗に攻撃する連中ですね(w

たしかに教育板はかなりヘンな雰囲気ですよね。有毒そうなんで見ないようにしてるんですよ(笑)。

271 :_:03/07/10 21:48 ID:qkVDCPeb
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

272 :実習生さん:03/07/10 22:59 ID:5TMIuyAc
>まあ、この板も異常でしょ? ひろゆきが、2ちゃんに執着している連中の正体を
>示唆していたけど、明らかにこの板にも入り込んでるし。何かといえば日教組を批判
>したがる連中・ジェンダーフリーを執拗に攻撃する連中ですね(w

何人ぐらいいるんだろう。案外少人数な気がするんですけどね。

273 :実習生さん:03/07/11 01:17 ID:sGWuRQso
ところで国立大学の諸先生方も、今後は労働組合を作って、ガンガン
政治活動しないといけないですよ。せっかく非公務員にさせて
もらえて、政治活動ができるようになるんだから(笑)。
特定の政党、もちろん自民党以外の政党をどんどん応援しないとね。
13万人もいて、さらに学生も煽動すれば、かなりの圧力かけられるだろうね。”68年”が再び出現する日は近いかな?


274 :実習生さん:03/07/11 02:04 ID:S8hckLkJ
>>273

>>269-270 >>272は、
あなたの話をしていると思うのだが?

275 :実習生さん:03/07/11 02:26 ID:sGWuRQso
>>274 

いや当てはまるのは、あなたのような教育北朝鮮界で無実な気になって
”犯罪行為”に加担している犬的人間たちのことだと思いますよ。
まあ洗脳の成果でしょうね。


276 :274:03/07/11 19:45 ID:qT4rITZe
>>275
教育北朝鮮界? 洗脳? 犬的人間・・・?

教師じゃなくても、
「洗脳を受けた、教育北朝鮮界の犬的人間」ってことにされてしまうの?
なんかSF映画に出てきそうだね。

277 :tohtoshi@message:03/07/11 20:12 ID:xD0nxKCu
教育基本法は本来、教育勅語の存在を前提としてワン・ セットの形で作られたものであった。
だから教育基本法には道徳教育の理念が欠如しているが、それは教育基本法の起草者が教育勅語を肯定し、
道徳教育の理念として教育勅語を宛てがい教育基本法と教育勅語との役割分担を考えたからである。
ところが教育勅語は教育基本法が成立したあとに、GHQの意向で廃止されてしまった
それで日本の教育の現場から、国家に対する誇りや国の文化、伝統など、道徳教育の部分は消滅した。
私たちは国の宝であり次世代を担う子供たちのために、立派な人物を育成する学問と
教育のために教育基本法を改正するしかないだろう。
正しい教育とは、知育、体育、徳育のそれぞれがバランスよく施されている必要があるでしょう。
この件に関する出典の説明がHP↓にあります。ご参考に。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

278 :実習生さん:03/07/11 20:45 ID:sGWuRQso
>>276  
カタコト書き込みするやつは犬扱い、あしからず。





279 :実習生さん:03/07/11 20:59 ID:sGWuRQso
>>277

教育勅語を法にしなかったということの意味がわかんないんですかね?
教育勅語の内容が憲法と整合しますか?どうですか?ちゃんと答えても
らいたいもんだね。
実際そういうこともわからない連中、あたかも自分たちが正しいことを
言っているかのように「国を愛せ」だの「国家に対する誇り」だのと述
べてしまう。そういう連中が、特にウンチクオヤジどもが増殖してるわ
けですよね。文部科学省の局長クラスとか加齢臭を漂わせる白いオバサ
ンとかもその例に過ぎない。阿呆が阿呆を生産するウィルス的大量生産
メカニズム。「バカの壁」。

280 :実習生さん:03/07/11 21:00 ID:sGWuRQso
だいたい若年層が元気がないのは、今の老年層に徹底的に搾取されてい
るからでしょう。このシステムはまだ2世代目回ったところですが、既
に運用が難しいことが明らかになったのにも拘らず、団塊の世代がそれ
にただ乗りを狙って、全ての皺寄せを若年層+未来の子供たちに持って
行こうとしている。それで、搾取し尽くしている相手に向かって
「何で元気がない?何で国家に誇りを持たない?」とはね。
「元気がないと搾取できない」ってわけで。
結局のところ搾取を正当化するために、今更「国家に対する誇り」など
と言い始めるウンチク親父ども。お前等がいるから「誇り」がもてないんだろが!(笑)。
教育など語る資格ないよ、お前らには。


281 :実習生さん:03/07/11 21:29 ID:sGWuRQso
「搾取」ではなく「世代間不平等」と言ってもいい。
教育問題に社会科学からアプローチしている苅谷さんも、そういう
モチベーションがある、他の人は知らんが。
しかし最近トレースしなくてならない微妙な社会的事象が沢山ある。かなりやばい。

282 :実習生さん:03/07/11 22:08 ID:Vz+MaInp
→sGWuRQso
>教育勅語を法にしなかったということの意味がわかんないんですかね?
>教育勅語の内容が憲法と整合しますか?どうですか?ちゃんと答えても
>らいたいもんだね。

もう気付いてる頃だと思うけど、たぶん答えてくれないよ。
見てるこっちが恥ずかしい・・・

283 :実習生さん:03/07/11 22:31 ID:sGWuRQso
>>282 
はいはい、教育勅語っつうのは明治時代の話って言いたいんだよね?誰でもわかってますよね〜、そんなことは。で、わざわざ「憲法違反じゃなく」法制化できるのかって聞いてるわけで。
悪いけどさ、いい加減アタマ悪いよ、お前ら。こっちの書き方でむかついて、ひっかけて喜びたいんだろうけどねえ、教育学部とかその辺の教師じゃお話にならないんだよね。

284 :恥ずかしいな もう(^^):03/07/11 22:55 ID:Vz+MaInp
じゃなくて、
tohtoshi@messageのレスって、前の書込みと脈絡ないなって思わなかった?
(まあ、普段の君もそうだけどねw)

頭冷やしてから、周りのスレちょっと覗いてみ。

285 :実習生さん:03/07/12 00:04 ID:C9ykjtgC
>>284
え? 悪いけど、このスレと、あとはせいぜい国立大学法人化のスレしか
見てないんだよね(笑)。ちなみにこのスレにしても自分以外の発言は、
ちゃんと見ていないので(爆)。
どうも日本の教育界と国家主義の台頭という問題は微妙で○チャン教育板じゃ
無理っぽいね。どっかいいとこないのかね〜。

このスレの推薦図書を2つ:
高橋哲哉「心と戦争」
ノージック:アナ-キー、国家、ユートピア

286 :実習生さん:03/07/12 00:42 ID:C9ykjtgC
ま、しかし思想を専門にする人間にとっては、あんまり掘り下げられるような
テーマでもないね。。。法人化法案も通ったから、コピペのネタも尽きてきた
し。。(笑)。これからは”アンガージュマン”しないとね。

287 :実習生さん:03/07/12 02:41 ID:2dcww+KV
まあ、文科省の権益拡大も問題だが、
それを批判するのに乗じて日教組なんかが幅を利かせるよりはましかな。
今の教育の問題は、全共闘世代のうんちく教師どもが
往年の学生運動を夢見て、バカなことをやるのが原因だからな。


288 :実習生さん:03/07/12 02:43 ID:CWf04XT4
小学校で使ってる教材のメーカーって共産党の会社が多いんだよ。

N社とか。


289 :実習生さん:03/07/12 04:43 ID:C9ykjtgC
>>287 >>288

へえー、そうなんですか。日教組とか日本共産党の短波長ぶりというのも、
かなりバカみたいですよね。共産党ってエンゲルスのバカなとこだけ肥大化
したような感じだよな〜。
しかし今の教育改革はいろいろねじれた構造を持ってるのお。ゆとり教育の
なかには日教組や共産党が喜びそうな観念が混入してるが、運用すれば
階層分離が進むわけで。最近の国家主義への傾倒はどういうルートで混入してきたのかね。曽根綾子とかのしょうもない委員からかな(笑)。
ま、しかしつまんなすぎて調べる気も起きん(爆)。

290 :実習生さん:03/07/12 11:57 ID:/grgHN4I
>287
同意。今の教育は学生運動うんちく教師が、いまだに「理想」をおって学生運動やってるところに原因があるな。
卒業しても学生運動気分でいられる職業だよ、教師は。
いってみればスーパーフリーの活動を国が終身雇用で面倒みてるようなもんだ。
まあ、まず教師が国に保護された学生運動をやっていられる基盤をなくすことが肝要だね。
それでも理想を追求したいならすればいいさ。スーフリだって活動費は自分で稼いでたんだから。
文科省の分権化も必要だろうけど、その前に、今の学生運動体質の教組はつぶしてほしいね。

291 :山崎 渉:03/07/12 16:33 ID:1m43UxJP

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

292 :実習生さん:03/07/12 18:41 ID:C9ykjtgC
しかし国立大学教員たちも国家的無謬性の轍から外れたんだから、
これからは”アンガージュマン”してもらいたいなあ。
特に文系は国家に奉仕するのやめよう。
シニシズムなどやってないで、戦闘的な組合を作って天下り理事が来たら
学生巻き込んで拒否するとかすれば、いいんじゃないのかね。
ま、工学系と農学系、理学の実験系、医学部は国家に媚びてヒエラルキーを
作ってもらうとして(笑)、文系、理系の理論系は政治化すべきですね、
この際。早稲田あたり行くと多少アナ-キーな雰囲気が感じられるんだが、
どうもローカルで普遍化できないんで、やっぱし国立大学が政治化して
社会的動乱を興してもらいたいなぁ。

293 :実習生さん:03/07/12 19:05 ID:oYN9R+H/
いるよね、いまだにマルクス主義の活動家ぶりっこ教師。
教組はずーっとソ連や北朝鮮指示だったけど、左翼思想が失敗だったと気づかずかないわけにはいかない今、
自分をどう納得させてるのかな。
ソ連や北朝鮮はマルクスを正確に理解してない、とかって慰めてるのかな。
マルクスは現実の一側面だけを取り上げて、猿でも分かるような単純な歴史観を提示した上で、
大衆に“あんたが主役”って言ってあげたから、みんなはしゃいで喜んじゃったけど、
そもそも現実の認識拒否をベースとした単純な理論だから、ああいう国ができたんだよな。

現実と関わらなきゃならない仕事をしてるところは、もうマルクス主義なんて忘れてると思うけど、
教組なんかは、未だに忘れずにがんばってるんだろうな。
まあ、個人の信条だから好きにしてもいいけど、
国のお金を使って学生運動ゴッコは止めて欲しいよね。


294 :実習生さん:03/07/12 19:19 ID:5hllcCnf
>>292
いよいよ闘争のススメですか? いや、もう、ムリっすよ(w 見ててわかんない?
教官はアレだし、肝心の学生が・・・ねえ? 

現実に矛盾を感じても、運動するぐらいならヒキっちゃうもの連中は。大学
生の不登校って、どこも意外と多くて、まとまった対策は無いのが実状では?
そもそもマンモス大なんか、昔からヘンなヤツが多かったから野放し、お手上げだよ。

運動なんかどこの話ですか? 

295 :実習生さん:03/07/12 20:04 ID:L4yY1PVn
>293
>マルクスは現実の一側面だけを取り上げて、猿でも分かるような単純な歴史観を提示した上で、
>大衆に“あんたが主役”って言ってあげたから、みんなはしゃいで喜んじゃったけど、

猿クス主義だったんですね。

296 :実習生さん:03/07/12 20:04 ID:PShYo8Ba
私たちが脱ぎました、、、、。
http://www3.free-city.net/home/espresso/adult/xxx.html

297 :実習生さん:03/07/12 20:20 ID:p3Cgp/4u
ところで、文藝春秋の最新号(8月号)を斜め読みしたけど、藤原正彦ってのはDQN
だねー。子どもに我慢力を! とか言ってるけど・・・。
そもそも、日本の消費社会じたいが、お子さまを苛烈に市場にする主義で動いているんだから、
まず問われるべきはそっちじゃないの? この消費とは、教育に関しての消費も含めての話ね。

自称・武士道を重んじる数学者(なんだそりゃ?)らしいから、仰々しいことが好き
な人なんだろうけどさ。まあ善人なんだろうけどね。
それに、やたら読書を勧めているけど、本なんか悠長に読んでたら、受験には勝てないんだよ(w
期限(入試当日)までに、きっちり点数になることを詰め込むのが受験勉強なんだからさ。
そういう勉強をしなくてもいいように、まず受験制度を変えてくれよ。そうしたら、
本を読む生徒も増えるかも・・・そうでもないか(ワラ

298 :実習生さん:03/07/12 20:21 ID:p3Cgp/4u
藤原さんは、どっかの私学の校長になって、自分の理想で本当に教育ができるか、試してみるといいよ。

例えば、理想教育を掲げているはずの有名名門私学の生徒の実態を知っても、あん
なことが言えるのかねー。ああいう学校は、教師は意外とうるさく言わない。
生徒の方が素早く社会のニーズを悟って、要領よく受験エリートやってるのが現実。
現代の日本社会では、そうやって割り切った方が生きやすいからさ!

ゆとり教育の空理空論と同レベル。ロクなもんじゃない。

299 :実習生さん:03/07/12 20:33 ID:VKc7iBsE
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html


300 :実習生さん:03/07/12 20:41 ID:VImV0OnR
レトロ趣味自体が時代遅れだと思ってたけど、
いまだに過去の学生運動を夢見る人がいるんだね。
全共闘運動自体団塊世代の人口圧力の結果起こった暴動であって、
結局何も残さなかったのに、一体何を夢見ているんだろうか?

301 :実習生さん:03/07/12 20:54 ID:C9ykjtgC
>>297 
いや、理想っつうののは大事であって、その藤原さんという人がそういう
ことを言っていることを嘲笑ってもしょうがない。藤原さんがどっかの
校長になるなら、うちの子を転校させてみようかな。だいたい今の受験で
昔より滅茶苦茶楽で簡単ですよ。受験産業と教師が煽ってるだけじゃないの。
だいたい要領よくやってるだけじゃ後に残るようなことなんてできないからねえ。
既存のシステムにのって、そこで上がりを吸うだけの人間になるのを潔とするか
どうかというのは道徳ではなく倫理的問題であって、
だいたい、若干というか、かなりナイーブな面を残してないとちまちま
やるだけの人間になってしまいますからねえ。
ちまちまやるだけでいい職業の人々(役人、マスコミなどの国家に保護された業界その他)の
利権を下げてかないと行く末はアルゼンチンだよ。最近東大法のトップグループの官僚志望者も年々減ってるという調査結果も聞いたことありまして、
あと財務省や経済産業省を早々にやめちゃう若手官僚もかなりいるし、
若い人には危機感持った有望な人がいるようです。
ま、残念ながらウンチクオヤジたちがいくらスノッブになったところで人間
をやる気にさせるのは「正義」でして、その辺、シニシズムに落ちるとわからないんでしょうねえ。ちなみに佐々木東大学長の本『プラトンの呪縛』は超ひどい。

302 :実習生さん:03/07/12 22:05 ID:C9ykjtgC
>>301 ちなみに文芸春秋を読んでないんで、勘違いしてるかもしれませんが(笑)。「我慢力」って、こういうの観念をやめたほうがいいのは確かですね^^;)。
実際国立大学の研究者たちが国家公務員で政治活動を禁止されていたおかげで、御用学者が多くいましたよね(特に醜悪なのだと有馬朗人、石弘光あたり)。石弘光も自民党から参議院議員狙いかな(爆)。
前の学生運動のときは教授たちが権力側として槍玉にあがっていたんですが、今後は国家側に組みする気も起きないでしょう。 その時は”アンガージュマン”なんて話じゃなかったわけです。

303 :297:03/07/12 22:31 ID:LReve7BX
>>302
藤原さんは、ここ2・3年、同じネタをあちこちで書き、喋っている。正直秋田。
「藤原正彦 国語教育」でググると、イパーイ出てくる。

・読み書きソロバンこそすべての基礎で、詰め込んででも習得させるべし。
・読書や勉学で学問・仕事などの基礎である忍耐力(我慢力)を養うべし。

という素朴なことを言ってるだけで、別にどうと言うことも無い。

言ってることは正しい。実はまったく同感。しかし、なぜ、その程度のことができ
ないのか? についての考察が・・・まあ、大学教授としては、学生を厳しく育てる
人なんだろうし、悪い人では無いとは思うけど。

304 :実習生さん:03/07/12 23:33 ID:C9ykjtgC
>>303
言ってることはいいんじゃないですか。やはり思考の基礎は国語ですよ。

あんまり悪く言いたくはないものの、藤原さんのような理系の技術者・研究者
のナイーブさ、政治的見識の無さは何なのかと言うと、個人の属性に由来
しているわけではないように思われます。実はこれはかなり深い実存的問題
でして、オルテガのような20世紀の思想家たちが批判していたのは、
多かれ少なかれ専門的知識をもったテクノクラートたちです。

305 :実習生さん:03/07/12 23:37 ID:C9ykjtgC
ところで最近また小学生を中学生が殺したらしく、さっきニュースでちらっと
見たんですが、こんな事件は別に驚くほどのことではなく、遠い昔から
小学生か中学生ぐらいで人殺しをする子供はいたんじゃないですかね。
むしろ「子供は概して邪悪である」と思ったほうがいいような(笑)。

306 :実習生さん:03/07/13 01:08 ID:+PoCqRVQ
早速共通一次試験の利用を止め、学習指導要領に縛られない入試を実施できるかな?

でも実際は、天下りの官僚が裏で暗躍して、国立大学が結託しみんなで授業料を
私立に合わせて上げれば経営陣への給与も退職金もがっぽり、そんなことが
現実になると思うよ。

307 :297:03/07/13 01:36 ID:+A72zrEh
>>304
>オルテガ
「大衆の反逆」かよ(w 昔読んだけど忘れたなあ。

まあ立ち読みすればわかるけど(今回はたった4P)、藤原さんの間違いは、今や、
大人も子どもも、全階層が等しく日本的消費社会の中で生きている。この現実の捉え方なんだよね。

この現実に抵抗して、古き良き日本の家庭・学校教育(そんなモノがホントにあったとして)
を復権させようと言う主張と理解したけど・・・マスコミでシモジモに説教する前に、まず、
地上波キー局に夜のTV放送をやめさせる運動をし、ケータイを子どもにまで売り
つけるバカな電話会社を粛正してみてはどうでしょうかね? マジで。

308 :297:03/07/13 01:51 ID:+A72zrEh
>>305
ちょっといい例が出てこないけど、古今東西の文学作品にもありますね。そういう子どもは
いたのに、いないようなフリをして驚いて見せるのが、この国のマスコミのお約束なので。

309 :実習生さん:03/07/13 02:08 ID:S4r4DtTV
>308
今はマスコミも含めて誰も子供はもともと純真だなんて思ってないよ。

まあ、自分は無知なマスコミや大衆とは違うんだぞって自己陶酔したいんだろうけど、
あまりにもクサ過ぎるからやめようね。


310 :実習生さん:03/07/13 02:36 ID:9KLkpjOr
>>309 無知なマスコミや大衆とは違うんだって、あたり前だろが! 
で、その「マスコミも含めて誰も」っていう主語の内容をはっきりさせてもらいましょうかね。それと、こういう事件を社会病理として描写しているのは誰かも
はっきり書いてみてくれますよね。の?まさか書けないってことないよな?

311 :実習生さん:03/07/13 02:49 ID:9KLkpjOr
ちなみに羽虫が○チャンには沢山いるんですけどねえ、このての連中は
アタマ空っぽなんで容赦なく罵倒すべきですね。
死んだ民主党の石井紘基議員が感動を誘うのは、彼は当たり前のことを当たり前にやっただけでした。資料をもとにどこからどこに金が流れているか
チェックしてみたら、国家財政の奇怪な乱脈がはっきり見えたんですね。
「会計検査院の検査対象はどれくらいありますか?」って当たり前の
質問に実は誰も答えられない(爆)。
日本の国家に絡むやばさというのは、ほとんどこれです。当たり前のことが
当たり前でなく、キチガイじみた乱脈を辿っているだけなんですねえ。
昔から思うんですけど、マスコミの連中は妙に忙しがってるだけで、何が
忙しいのかさっぱりわからない。ちょこっと基本的なとこ突付くと何も
出てこない。基本的なことを何もチェックせず情報を流通させてるだけ。
これはソビエトのゾルゲではない人が言っていた「日本的スノビズム」
ってやつでして、頭のなかが空っぽで教育北朝鮮界の洗脳の産物の
クセに、北野武の口吻を真似して何か言った気になっているだけ。
日本に蔓延る汚物の環境因子でしょう。

312 :実習生さん:03/07/13 02:57 ID:S4r4DtTV
>310
はぁ?あんた誰?

>で、その「マスコミも含めて誰も」っていう主語の内容をはっきりさせてもらいましょう...
>それと、こういう事件を社会病理として描写しているのは誰か...

はあ?なんですかこれ?自分の妄想と話してんの?




313 :実習生さん:03/07/13 03:05 ID:9KLkpjOr
>>307  
オルテガの「大衆」っていうのを文字通りに取ると違っていて、むしろ
専門的知識を持ったテクノクラートのことを指してます。

>マスコミでシモジモに説教する前に、まず、
>地上波キー局に夜のTV放送をやめさせる運動をし、ケータイを子ども
>にまで売りつけるバカな電話会社を粛正してみてはどうでしょうかね?> マジで。

地上はテレビ局に絡む総務省の変ちくりんな許認可体制(カルテル)が
あるんですよね。堺屋太一の最近出た講義録にも出てたんですが。
個人的には小学生が携帯を持ってるのを見ると違和感があるんですが、
何でかよくわかりません。


314 :実習生さん:03/07/13 03:05 ID:S4r4DtTV
しかし、ボクちゃんはドタマいいんだぞっていう知ったかぶりちゃんがサゲ進行で密かに楽しむスレだったのに、
アゲちゃったから怒っちゃったのかな?

まあ、これだけ変な事件が起きてんだから、今更、子供は純真だなんて思う人はいないよねぇ(爆笑



315 :実習生さん:03/07/13 03:06 ID:9KLkpjOr
>>312
あーあ、やっぱし、この程度ね。チン○丸出し宗男状態。

316 :さげ(w:03/07/13 03:07 ID:S4r4DtTV
あ、またアゲちゃった、ごめんね(w


317 :さげ(w:03/07/13 03:09 ID:S4r4DtTV
しかし、なんで怒ったんだろうね?
本人に聞いたら答えてくれるかな?


318 :実習生さん:03/07/13 03:12 ID:9KLkpjOr
>>314
ちなみにこの種の羽虫が○チャンには沢山いるんですけどねえ、
このての種はアタマ空っぽなんで容赦なく罵倒すべきですね。
死んだ民主党の石井紘基議員が感動を誘うのは、彼は当たり前のことを当たり前にやっただけという点です。資料をもとにどこからどこに金が流れているかチェックしてみたら、国家財政の奇怪な乱脈が
はっきり見えた。で、何で他の人は何をしていたのか?羽虫をやっていたわけです(笑)。
「会計検査院の検査対象はどれくらいありますか?」って当たり前の
質問に実は答えられない。
日本の国家に絡むやばさというのは、ほとんどこれです。
当たり前のことが当たり前でなく、キチガイじみた乱脈を辿っている
だけなんですねえ。
昔から思うんですけど、マスコミの連中は妙に忙しがってるだけで、
何が忙しいのかさっぱりわからない。ちょこっと基本的なとこ突付く
と何も出てこない。基本的なことを何もチェックせず情報を流通させ
てるだけ。これはソビエトのゾルゲではない人が言っていた
「日本的スノビズム」ってやつでして、頭のなかが空っぽで
教育北朝鮮界の洗脳の生産物の脳髄しかないクセに、北野武の口吻を
真似して何か言った気になっているだけ。
日本に蔓延る汚物の環境因子、便所虫レベルの連中です。

319 :さげ(w:03/07/13 03:13 ID:S4r4DtTV
クールな知ったかぶりちゃんが怒るとけっこう笑えるね。
一応、再録っつーことで(w

>無知なマスコミや大衆とは違うんだって、あたり前だろが! 


320 :実習生さん:03/07/13 03:38 ID:9KLkpjOr
>>319
ムネオ君、君の言っている内容って中身ないし、チン○丸出しなんだけどね。
意味わかんないんで、騒いでるんでしょ?早く東京拘置所に戻ったほうがいいかもね(笑)。あくまで典型例として扱っているだけで、ムネオ個人には興味
ないんで。
さて、このムネオ君が教育北朝鮮界において典型的なのは、あたかも
平均的な水準より上位の知識階級の存在が悪であるかのように書いている点
でしょう。ムネオが小学校教師だった場合には、間違いなく運動会でゴール
の前で停止させて全員一緒にゴールさせるに違いない。
またムネオは寺脇研と共にできる子にまでできないやつにあわせて学習内容
を減らしてしまうわけです。そう言えば筑波学園都市の子供たちの間で
『金もち』というのが悪口として通用していたと聞いたことがあります。
筑波学園都市の家庭は公務員ばかりで、貧乏人が多く、かつ彼らは
共産党員だったからです。この辺が教育北朝鮮界の奇怪な論理の数々の
生産メカニズムとよく似ています。ムネオも自意識もないまま朦朧として
北野武の20年以上前の教説「みんな○んぽ丸出しなら恐くない」に
無意識に従っているようです(笑)。

321 :便乗age:03/07/13 03:50 ID:4EhWPalj
前読むともっと笑えるよ。
>>269-286

ほっときゃいいのに、わざとらしい書込み続けるから・・・。
そっとしておいてあげようと思ってたんだけどね。
自爆した後の言い訳が必見(w

322 :297:03/07/13 03:53 ID:Q40d02PN
>>319
ところで、知ったかぶりってオレのことを指してるの? >>310はオレじゃないよ。
なんかややこしいね。ついでに答えておくか。
>>309
>今はマスコミも含めて誰も子供はもともと純真だなんて思ってないよ。
>>314
>まあ、これだけ変な事件が起きてんだから、今更、子供は純真だなんて思う人はいないよねぇ(爆笑

だから、少なくとも、2ちゃんねらーの嫌いな朝日やTBSの世界では(笑)、思
ってるフリをして「心の闇」とか騒いでいる訳でしょ。ホントに思ってるか否かまでは知らないよ。

「いないようなフリをして驚いて見せる」って書いてるのに、わかんないかなー。

323 :297:03/07/13 03:59 ID:Q40d02PN
しかし、さすがのオレも、
>>320
>筑波学園都市の家庭は公務員ばかりで、貧乏人が多く、かつ彼らは
>共産党員だったからです。

ここまで言われると・・・最後の最後で、この人も2ちゃんウヨと同じ思考
原理であることがバレちゃったね。

324 :321:03/07/13 04:12 ID:4EhWPalj
え〜!!297って実在したの?
あの後、延々と自作自演が続いてるとばかり思ってた。
コピペ読むのもばからしいと思って、中読まずに眺めてただけだからなぁ。

あの人、コロコロ人格変えるからホントよくわからん。

325 :実習生さん:03/07/13 04:33 ID:9KLkpjOr
正直誰が誰だかよくわかんないんで、ウヨでもサヨでも何でもいいから
はよ寝えよ。
こちとら最後の著作は「マルクスの偉大さ」にするつもりなんだからさ。


326 :実習生さん:03/07/13 05:47 ID:7jp+YQeI
>>320
--------------------------------------------------
    < 町のチンピラやクズ >

今日も今日とて威圧的な愛国心をちらつかせながら虚勢をはる。
自分の暴力や傲慢なわがままを通す為に愛国を口に出す者。
それが右翼の原点。 政治マフィア活動である。
--------------------------------------------------  

327 :実習生さん:03/07/13 07:00 ID:9KLkpjOr
”アンガージュマン”:
M.フーコー「知識人の政治的役割」
http://www.portnet.ne.jp/~kazu-t/Lamitie/vol1/07/nishiyama-f.vol1.no3.htm

328 :実習生さん:03/07/13 10:43 ID:uOfeNt5H
J( 'ー,`)し   母さん、初めてメールしました。元気ですか。

(`Д)      ウルセー、メールすんな。

J( 'ー,`)し   ごめんね、母さん初めてだったから、ごめんね。

(`Д)  ウルセー、くそ女、死ね。

J( 'ー,`)し   お金送りました。大切に使ってネ、食事はしていますか。

(`Д)      くそ女、メールすんな、死ね。




__
 毒 |
 家 |
 墓 |  ∴  ('A`) カーチャン.....ゴメン
──┐ ∀  << )


329 :実習生さん:03/07/13 12:44 ID:uHQZJ3jQ
今まだ、日本の大学でマル経の講座やってるところはどのくらいあるのかな。そもそもまだあるんだろうかね?
ところでイギリスではまだマルキストが講座を持ってるところがあって、ちょっと覗いたことがあるんだけど、
マルクス理論の延命をするのに汲々としていて気の毒な感じだった。
まあ、かつて影響力のある時代もあったんだから、研究はされるべきだと思うけど、
作家研究」みたいなかんじで、文学部の研究対象にしてもいいんじゃないかな。

330 :実習生さん:03/07/13 21:43 ID:BBU6svza
>328
泣かせるなァ。

331 :実習生さん:03/07/14 04:25 ID:AgMq9/Qx
age

332 :実習生さん:03/07/14 06:11 ID:TQHei6uf
長崎の事件のおかげで、今度は道徳教育のしめつけだな・・・たぶん!!

333 :実習生さん:03/07/14 18:13 ID:AgMq9/Qx
では道徳教育と国家の関係を論じてもらおう。

334 :山崎 渉:03/07/15 12:08 ID:IC6L0HtB

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

335 :実習生さん:03/07/16 21:00 ID:k6IJtyjq
サゲ進行にするというわけでサゲたわけではなく、様々な雑事でアクセス困難。
2chにアクセスする人間は何故心のなかの羽虫を起動するのかなどとつらつらと考えることもある。。

336 :実習生さん:03/07/16 21:05 ID:k6IJtyjq
さて長崎県の事件であるが、この種の猟奇的殺人が本当に昔はなかったのか
どうか、何人か年長者に聞いてみたが、記憶にないという。とは言え
人間は太古からこうした人間を産出していた証拠がいくつかある。
太古というほどではないが、幼児にたいする残虐行為については
ドストエフキーの『カラマーゾフの兄弟』のイワンの発言でも読めばよい。
人間のイメージで基盤としてダウン症的白痴状態を天使の状態のような
ものを想定し、それを子供に対して投影することに同意することで、自分を
聖なる家族のメンバーとして登記しているのである。
猟奇的残虐行為、異常性愛は常に現存する。大学病院の深部に異常児の
標本が単調増加しているように、同様に性愛に関しても統計的に常に一定数
の異形が生産されているのは普段は意識されてはいない。自慰を開始する
年齢は10歳ぐらいではないかと推測されるが、『仮面の告白』のような一見
変態的なリビドー消費の萌芽形態は、それほど珍しくない可能性が
あるように思われる。むしろ珍獣として研究すべき対象である。

337 :実習生さん:03/07/16 21:11 ID:k6IJtyjq
さて国立大学法人化ネタだが佐々木東大総長が信任投票を受けるとか:
http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/admin/1268.htm
これ、ほとんどスターウォーズの元老院議長が皇帝の地位を手に入れる
ために臨時独裁官になったのに近い(元ネタ・カエサルね)。いったん信任
されると、帝国体制を強化できることになる。佐々木氏は正直学者としては
殆どプレゼンスがないように思われる。東大法学部首席は学部卒で助手になり、20代で助教授に駆け上がるマスプロ教育の真の勝者であった佐々木氏は
学者としては凡庸な部類であった。
ここで東大のデリダ派には、この文章を「脱構築」、フーコー派には
言葉行為の分析作業してもらって”存在証明”してもらおうじゃないか。
アンガージュマン。

338 :実習生さん:03/07/16 22:22 ID:k6IJtyjq
>>329
とは言え、株は底値のときに買うのが一番儲かるわけでして、マルクスこそが買い銘柄なのであります。
教育北朝鮮界の喜び組で笑顔が顔に張り付いている人たちや経済産業省の
誰彼には到底想像が付かないでしょうがマルクスは資本主義に魅惑された人
であり資本主義を救うのは彼を通じて以外にはありえないんですねぇ。
マルクスを直接読むとマルクスからマルクス主義が抽出できなくて
困るんです(笑)。 
マルクス経済学という学問の内実は思弁的なスコラ学になっているんですが、時々金子勝のような笑えることを言う変なやつが出てくるだけでも十分存在意義があるでしょう(笑)。
だいたい近代経済学では社会の資本構造(搾取構造)は記述することが
できません。そこではベイジアン原理に従った最大効用を追求するという
形式化された経済的主体(それも単一の)しか登場しませn。
最近ある”行動経済学”も心理学を混ぜ込んだだけの実に陳腐なものです。
マルクスは経済関係で府か綱人間の先入見にまで踏み込んで経済活動を
論じていることであります。したがって壮大に沈没してしまった某氏のように
マルクスを先験的哲学の徒として読むというのも一理があります。
現在の世界資本主義には実際には単一の世界市場など存在しておらず、
さまざまなパワーポリティクスに依存する為替市場、米国とイスラム諸国が
相克するオイルマネー市場、その他が重なりあって多重的な資本市場が
あることを考えると、それを記述するにはマルクスに依拠せざるえません。
「帝国」を記述しているのが「Communists Like Us」の共著者であるのも当然。


339 :さげ(w:03/07/16 22:31 ID:RlNCre2M
始まりましたね.サゲ進行で。
昨日のイカリを忘れるなってか?

>無知なマスコミや大衆とは違うんだって、あたり前だろが! 

また、知ったかぶりを指摘されないとアンガジュマンできないんじゃないですか?
大丈夫ですか? あ、あのときのはアングリーでしたっけ?


340 :実習生さん:03/07/17 03:03 ID:wSNpw+ao
>>339 

あれ〜「知ったかぶり」というからには、どこが「知ったかぶり」かわかっているんですよね〜?
指摘できないと自分が「知ったかぶり」と言うだけの「知ったかぶり」という
ことになっちゃうんで、恥かかないように指摘してみてくれますよね(笑)?
実際”コピペ”の部分を埋め込んでいるんで(笑)。
ちなみに地方の国立大教育養成系の教官たちは惨憺たるレベルなんで、
法人化で地方の教員養成系が統合・廃止されるというのは(法人化法案の中身
を超えて)大変良いことだと思われる。こうして日本の教育北朝鮮界の温床が
減少するのは大変よろしい。実際存在意義ないっしょ。

341 :実習生さん:03/07/17 03:15 ID:wSNpw+ao
ちなみに国立大学のことばかり言っているとあれなんで、私学助成金に
絡む壮大な無駄も指摘しとかないと。日大を始めとする私大は末端で
とんでもない伝票を切りながら、資金がショートしているかのような
会計操作をしているのが通常です。地価の10倍で土地取引したり、
備品が市価の10倍で購入されます。そこで発生する余剰な私学
助成金はプールされます。恒常的に赤が出る学部(医学部など)に
回して穴埋めしているという理屈もあるらしいですが、資金操作の
実態は特殊法人なみの杜撰さと考えるべきでしょう。

342 :実習生さん:03/07/17 04:02 ID:Py09O/al
>>337
佐々木氏は、小選挙区制導入と同時に、学者としては終わった人ですから・・・。
>>338
マルクスとは、ひょっとして、貴殿は小室直樹閣下の薫陶を受けた方ですか?
>>339
この人、所々でデンパがかってるけど、まあまあは面白いよ(w
>>340
駅弁教育学部は、貴殿が指摘するまでもなく自滅状態ですよ。採用率低下でどうにも首が回りま千円。

教育学部に限らず、駅弁は、現状に安住して進学しただけの地元生、学力的あるいは経済的に
都市部に行けず、くすぶって青春を浪費している連中の吹き溜まりで、もうどうにもなりま千円。
それなのに、ご多分に漏れずなぜか院生だけは増えていて、あきま千円。
>>341
私学の不明朗会計も、かつての大学闘争の主要な攻防点だったはずなんですがね・・・。

ところで、このスレでも話題のゆとり教育批判者の正体については、実は理系板でとっくに暴かれていたんですね。
http://science.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1030278931/l50

まあ、どこかおかしいとは思っておりましたが・・・。

343 :実習生さん:03/07/17 04:07 ID:wSNpw+ao
>>337 
佐々木総長が信任されるかどうかという以前に、東大のような巨大大学をそのまま法人化しようというセンスに問題があるように思われるが、
どんな投票結果になるかは興味あるところではある。
とは言え、これらのことは全てオヤジや加齢臭を漂わす白いオバサン
たちが騒いでいるお祭りごとに過ぎない。現在のこの国の分布する
中高年者たちの恐るべき醜悪さは、社会科学的に記述しておくべき。『土人学』という分野が必要。



344 :実習生さん:03/07/17 04:29 ID:wSNpw+ao
>>342
佐々木氏の小選挙区導入時の御用学者ぶりを解説していただけると幸いです(笑)。私は彼の著作を一冊ほど目を通しただけで、実に凡庸でつまらない
学者であると確信しただけです(笑)
ところで私のマルクスへの被爆体験はもう少し左よりから導入されておりまして、小室直樹閣下ではありません。小室閣下のみならず丸山真男大閣下にも敬意を持っておりますよ。
2chで羽虫化するということには一定の精神的メカニズムがあるはずでして、
分厚い書き込みを繰り返して反応をプローブしてみるのも一興です(笑)。
私学助成金も含めて国家の決算の杜撰さは壮大ですが、それでも今年は
参議院で去年の決算が行われるそうです。これは多分暗殺された石井紘基
議員の甚大なる努力が生んだ帰結であると思います。参議院議員には自民党の
御用学者たちもいて腐っていますが、現行憲法のもとでも機能させれば
まだまだ使いようがある仕組みです。


345 :実習生さん:03/07/17 04:44 ID:wSNpw+ao
>>342 
それとリンクを拝見したんですが、高●教育フォー●ム、●●なんでも
掲示板、「ゆとり教育」批判者など理系の人の活動には一定の意味があ
るとは思うものの、文部科学省の教育利権に対する他省庁の食い込みに
利用されているというのが事実でしょう。今回の法人化法案の中身から
して、相当に食い込まれてきたというのが実情ですよね。財務省、総務
省、経済産業省。
理系人のナイーブさというのは、結構深刻な問題です。科学技術研究には究極的には超越的な意味付けがないと機能するだけになると思うんですけど、そこまで目が利く人間はこの国では殆ど産出されません。
今でも国立の理系の研究所に訪問したとき感じた北朝鮮的
(笑)な暗さが忘れられません。教育界と類似のミノフスキー粒子の
結界をあったように思われるんです。

346 :実習生さん:03/07/17 04:52 ID:wSNpw+ao
>>345 
ちなみに●●なんでも掲示板は、インフレ・ターゲッティング論に関しては、かなり読み応えがありますよ。●●という方は多分思想的には
局限されているふしがあるものの、知的誠実という点では信頼できます。彼の主要な元ネタはポール・クルーグマンです。
ちなみにWebのNew York Timesで無料で読めたクルーグマンのコラム
が最近有料化されてしまいました。ブッシュ政権が行っている政策の
批判が激烈です。日本の御用学者たちの(象徴天皇制のもとで形成される)奴隷根性とは対極にありますよね。

347 :実習生さん:03/07/17 07:25 ID:wSNpw+ao
>>341
特殊法人と言えば巨大な利権争いが続いているようで:
http://www.inose.gr.jp/mg/back.html
猪瀬直樹も田中真紀子同様にウヨク小泉に利用されてしまて可哀相な面があるかも。


348 :実習生さん:03/07/17 20:10 ID:Or2q2zbj
>>337
信任投票は、記名式か?無記名式か?
それによって、結果は大きく変わってくる。


349 :実習生さん:03/07/17 20:31 ID:pOAioiAZ
>>342
ちがうよ。たぶん。似てるけどね。
教育板で活躍してるのは、おそらく、こっちのスレ立てた人。

「総合選抜制度」って舐めてない?
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1012706666/l50
馬鹿のくじ引き兵庫県明石市総合選抜高校
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1050246821/l50

北朝鮮が…、日教組が…、って言ってるのは、
広島系と明石系の二種類で、文体・立場・主義主張まで変えて
多人格装ってるのは、明石系。まあ、多かれ少なかれ皆やってる
ことだけど、粘着度がただごとじゃない。
何かつらいことでもあったんでしょうね。当てずっぽうだから
ハズレてたらスマソ。


350 :あげ(w:03/07/17 23:17 ID:cT2WQvHF
猿クス主義者さん、アンガジュマンとか言ってたくせに、最近怒りが足りないんじゃないですか?
土人とか白塗りとか言っていくら(笑)を付けても、
オナニーの嬌声はちっとも笑えないんですよね。
やっぱり一番笑えたのは↓これですよ。

>310無知なマスコミや大衆とは違うんだって、あたり前だろが! 

アンガジュマンのためにももう一度怒って欲しいなー。こっちも笑えるし。

しかし、なんでいつもサゲ進行なんですかね?アゲたら怒ってくれるかな?
怒りの期待アゲ(w

351 :実習生さん:03/07/18 03:40 ID:KoDndk+V
。。。。。。彡川川川三三三ミ〜
      川|川 / 臭 \|〜
      川川  ◎---◎|〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      川川     3  ヽ〜< マルクスの面白いところの一つは、そういうラディカルな思考を可能にしたことかなあ
      川川  ∴) A(∴)〜  \____________
      川川     U  /〜     ___
    _;川川     ダッラ〜   .    |  |   |\_
  /  川川   __/        . |  |   | |  |\
 /    /     | |              |  |   | |  |::::|
(    (   ◎  / \_          .|  |   | |  |::::|
 \   \   /\    ̄ ̄\     |  |   | |  |::::|
  /:\   \  ドピュ ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
 /:::  \    つ___  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |:::    \   (__3。 ;。 ̄ ̄| ________ |
 |::::     \__/          .| |            . |.|
 \:::    (;;; );; )          | |         .  |.|
   \      \\       .| |           。|.|
    \      ) )      . | |             |.|
     /     / /        | | \(^O^)/   |.|
    /     / /         |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


352 :実習生さん:03/07/18 08:49 ID:8qGcRF6W
大改革という大虐殺を行う前に、信任を得て総統となる儀式が必要なのだ。
毛沢東も権力を得てその信託を元に人民を沢山殺したではないか。

353 :実習生さん:03/07/19 05:08 ID:doEMkxqN
>>351 自画像を描いては2chに貼り付ける351さんの作品(笑)。

354 :実習生さん:03/07/19 05:13 ID:doEMkxqN
>>350 
ムネオちゃんがワンパターンで登場だね(笑)。
ムネオちゃんさ〜、こっちの質問に応えられなかった腹いせに
拘置所抜けでして、また丸出し状態じゃない(爆)?


355 :実習生さん:03/07/19 05:23 ID:doEMkxqN
ウヨク小泉が「2007年4月からの郵政三事業の民営化」や「道路公団の民営化」等を掲げて、9月の総裁選を戦うという。この自分の方針に賛成か反対か、各議員に踏み絵を踏ませ、いやなら「私を変えればいい」とまで言っているパフォーマンス。
早速、抵抗勢力は、「独裁者だ」、「ヒットラーより悪い。北朝鮮だ。」等々と不快感をあらわにしている。すべてが茶番劇だな。
 基本的に、クリアーでシンプルな政策を掲げるだけで、中身は議論をなしにスカスカになってゆく小泉首相のデマゴーグスタイルは既にわかり切っている。小泉首相を信じたいという土人の信仰心は厚いらしいが(爆)。

356 :実習生さん:03/07/19 05:23 ID:doEMkxqN
「郵政三事業の民営化」は、首相肝いりの委員会が昨年9月に答申を出
したのに、これまで「ほったらかし」にしていた。「道路公団の分割民
営化」にしろ、猪瀬委員他人選まで自分でして、万全の体制で臨んだの
だから、昨年末答申が出た時点で、「これを実行する」とさえ言えばい
いのに、なしのつぶてだった。いくらでも、首相としてやりようがあっ
たのに、人気がせぎに、またパフォーマンスが始まった。

357 :実習生さん:03/07/19 05:24 ID:doEMkxqN
 小泉氏は政策より政局の首相である。政局を見て「小泉vs抵抗勢
力」の猿並みの土人たちでもわわかる単純な構図を上演して、現実は何
も変わらない、というのが日本にとって最悪のことを繰り返す。選挙が
終わって、これまでの小泉首相に戻って抵抗勢力とは仲直り、単なる
「総裁再選戦略」、「総選挙に勝利する戦略」だった、で終わるわけで
あるウヨク小泉支持の土人たちは、自分の選挙区で抵抗勢力が候補でも
自民党に入れるのか、抵抗勢力支持の人は、それでもウヨク小泉首相の
党内基盤を強める自民党候補に入れるのか。わけのわからない正に土人
状態。政党政治は完全に終わっている。
歴史的には小泉政権の「空白の五年」が、後で振り返れば、日本を決定
的に沈没させた、という歴史的評価を受けることになるでしょう。

358 :実習生さん:03/07/19 05:40 ID:doEMkxqN
ところで文部科学省にとっても他山の石とは言えない訴訟が起きており
ますね。
KDDIなど新電電(NCC)5社はそれぞれ、接続料規則の改正を取
り消すよう総務省を相手に行政訴訟を起こしております。電気通信とい
う典型的な許認可業界の企業が、監督官庁を訴えているわけです。政策
が納得できなければ、官が生殺与奪の権を握る電気通信業界でも裁判に
訴えるという新しい展開である。

359 :実習生さん:03/07/19 05:41 ID:doEMkxqN
旧郵政省時代から、電気通信行政は政治家の介入に翻弄(ほんろう)
されてましたね。NTTと郵政省は、NTTの組織のあり方や競争
政策で対立し、双方に族議員の応援団が介在して、社会から見えな
いところで政策が決められていたわけです。この辺りの構図は文部
科学省と自民党の文教族にもあてはまります。政策はその場その場
の力関係で決まり、電気通信事業者はその決定に異を唱えることは
できなかったのも、教育北朝鮮界と似ております。もっとも教育北
朝鮮界には短波長の日教組が金切り声を上げるという風景が加わり
ますが(笑)。

360 :実習生さん:03/07/19 05:43 ID:doEMkxqN
さてNCCが問題を司法の場に委ねたということは、密室における
裁量行政をNCCが否定したことになるわけです。
こうした動きの背景は外資系の電気通信会社の国内参入によって、
おかしいことはおかしいと主張する当たり前の風土が生まれてきた
ことです。教育北朝鮮界も米国の大学を正式に大学として認めたり、
国立大学の学長に米国のIBリーグなどからカルロス・ゴーンに
当たる人を連れてくることで、同じような方向に行く可能性が
あるわけです。たとえば東大が佐々木氏を拒否して、
クルーグマンやスティグリッツを総長に招聘すると面白いこと
になります。というわけで東大の評議会は御用学者に過ぎない
佐々木氏を拒否すべきですな。

361 :実習生さん:03/07/19 05:53 ID:doEMkxqN
さて長崎県の事件であるが14歳未満の触法少年による殺人事件は毎年のように
起こっていて珍しくないそうだ。
平成13年度にしても既遂が1件、未遂が7件もあった。
2歳の子どもが殺人なんてと恐ろしい時代になったと思われがちだが、これ
自身は珍しい話ではない。たまたま大人の犯罪と思われていた「大事件」の
犯人が実は中学1年生の少年だったというだけの話で、目立つ形の触法少年の
犯罪が珍しいということである。人間は太古からこうした人間を産出していた証拠がいくつかある。
むしろこの種の事件のために人間のイメージで基盤としてダウン症的
白痴状態を天使の状態のようなものを想定し、それを子供に対して
投影することに同意することで、自分を聖なる家族のメンバーとして
登記する日本土人特有を精神安定化装置の機能を分析すべきである。
女性週刊誌に残虐な写真や奇怪な写真がよく載っているのが
興味深い。


362 :実習生さん:03/07/19 05:53 ID:doEMkxqN
猟奇的残虐行為、異常性愛は常に一定数生産されている。
大学病院の深部に異常児の標本が単調増加しているように、同様に
性愛や残虐行為に関しても統計的に常に一定数の異形が生産されて
いる。
自慰を開始する年齢は10歳ぐらいではないかと推測されるが、
変態的なリビドー消費の萌芽形態は、それほど珍しくない。
10歳〜という時期は、男子の場合には、テストステロンというホルモンの
分泌が高まる時期で、攻撃性も性欲も急に高まる時期でもあるし、
またまだまだ幼稚な残酷性が残っている上に、身体のほうは人に
よっては大人のようになる時期で、こういうことを起こすこと自体は
不思議ではない。科学的に言えば、子供は残虐な動物であると言ってよい。

363 :実習生さん:03/07/19 09:29 ID:hOzJY2/k
。。。….。。彡川三三三ミ 〜
       川川 ::::::⌒ ⌒ヽ 
      川川::::::::ー◎-◎-)
      川(6|::::::::  ( 。。))   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ._川川;;;::∴ ノ  3  ノ  < 自慰を開始する年齢は10歳ぐらいではないかと推測されるが、
  /;;;:::::::::::::::\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    変態的なリビドー消費の萌芽形態は、それほど珍しくない。
 /::::  /::::::::::::    |::::|  。。。。。10歳〜という時期は、男子の場合には、テストステロンというホルモンの
(:::::::: (ξ:  ・ ノ:::・/:::|  分泌が高まる時期で、攻撃性も性欲も急に高まる時期でもあるし、
 \::::: \:::::::   (::: |  またまだまだ幼稚な残酷性が残っている上に、身体のほうは人に
 /:::\::::: \:::    ヽ|  よっては大人のようになる時期で、こういうことを起こすこと自体は不思議ではない。
/::::   \::::: \::: ヽ )  ____________________________
|:::      \::   ̄ ̄⊇)__  
|:::::::      \;;;;;;;;;;;(__(;;;・)  
\::::::::::   ξ(;;; );; )     
  \::::::::::::    ) )    
    ):::::   //      
   /::::::::: //         
 /:::::  (_(_        


364 :実習生さん:03/07/19 10:17 ID:INDDv42M
>>363 こいつ、キモい絵で良スレの邪魔すんじゃねえよ。自分の顔だろ、これ。

365 :実習生さん:03/07/19 12:54 ID:yfE7BpTr
「つ●る会」教科書は、右翼・国家主義団体が自らの思想を子どもたちに注入、
洗脳するためにつくった教科書である。それは、<他国、他民族を蔑視し、日本
人のみが最も優秀だとする偏狭で誇大妄想的なナショナリズム>、<女性や障害
者をはじめとする社会的弱者に対する徹底した差別思想>、<人権や民主主義の
否定と、国家や天皇に対する無条件の忠誠、礼賛>、そして、<戦争の肯定と賛
美>等で構成されるものである。  なんてね。


366 :実習生さん:03/07/19 14:13 ID:4U/eb/ZR
盗撮容疑で日本共○党職員逮捕、パソコンに600人分

新潟県警生活安全企画課と新潟中央署は13日、
女性のスカートの中を盗撮していたとして新潟市○尾台、
日本共産党同市○会議員団事○局職員、吉○智○容疑者(29)を
県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで逮捕した。
今年7月以降に撮影されたとみられる約600人分、
計2500枚の盗撮画像が入力されたパソコンなどが、
自宅から押収された。
調べによると吉○容疑者は先月17日から同20日にかけて、
女性4人のスカート内を盗撮した疑い。
同20日午後6時ごろ、同市内の書店で、小型のデジタルカメラで
撮影していたところを店員に見つかり、110番通報で駆けつけた
同署員に取り押さえられた。
吉○容疑者は、同党の新潟地区委員会に今年1月採用され、
同議員団事務局で働いていた。



367 :実習生さん:03/07/19 14:29 ID:i8pXgdBS
下校中の小2にわいせつ行為、共○党地区委職員逮捕

浦和署は14日、埼玉県越谷市、共産党埼○東部南地区委○会職員高○博○容疑者(26)
をわいせつ目的略取、強制わいせつなどの疑いで逮捕した。
調べでは、高○容疑者は先月28日午後3時ごろ、さいたま市内の路上で、
下校途中の小学2年の女児(7)を無理やりワゴン車の中に連れ込み、
手足を粘着テープで縛ったうえ、約30分間、わいせつな行為をした疑い。
高○容疑者は実在する教諭の名前を挙げて「先生に会いに行くから小学校への
道を教えて」などと近づいた。
調べに対し、容疑を認めているという。
高○容疑者は、同地区委員会で赤旗新聞の配達、集金管理を担当している。
高○容疑者は約1時間前にも、近くの路上で小学1年の女児(6)を
同じ手口で車内に連れ込もうとしたが、同級生の母親が通りかかったため、逃げた。
この母親が車のナンバーを控えていた。



368 :実習生さん:03/07/19 14:30 ID:i8pXgdBS
〜日本○産党の不正投票大量発覚事件〜特別緊急告発世界の恥企画〜                     

一人暮らしの寝たきりの老人から投票所入場券を騙し取り、

のこのこと投票所に行ったはいいが、受付での照合でたまたま担当者が

入場券の持ち主の知り合いだったため替え玉投票が発覚した。
    
狂産党ってむちゃくちゃでんがな!!!


369 :実習生さん:03/07/19 14:46 ID:dPlNS+Rq
しこしこインテリぶっても、結局これでんがな

なんてね。


370 :実習生さん:03/07/19 14:56 ID:i8pXgdBS
狂産党は悪党!
パナウェ−ブノリ−ダ−の言動を見てください。誰が見ても奇異です。
妄想症とはああいう人のことをいうのです。狂参党も同じだ。
基地外・妄想狂!自分では正しいと思っている。セクハラ行為=これ日常!
不出坂の酒席でのご乱交は昔から。東京新宿歌舞伎街の女問題もあったし、超有名。
元常任幹部委員の井地火輪も不倫問題と、、、女性問題には敏感になる党がこれですから。
ビラ撒きする時、すでに他の党派のビラが入っていたりすると、それを抜きとって
しまう=これ日常です。⇒地区幹部の指示です。
幼女レイプの判決は?どうなりました。
茶茶木君!雑収入17倍おめでとう。ガッポリ儲けてます。

もっととんでもないネタがあるよ。 さすが、赤!



371 :実習生さん:03/07/19 17:30 ID:1hZBaU6t
「つ●る会」歴史教科書は日本の侵略戦争を肯定・美化し、
歴史を歪曲して偏狭なナショナリズムを煽る内容、有事法
制と連動して「戦争ができる国」の子どもをつくるねらい
などが、国の内外から批判されてきた。アンガージュマン。


372 :なまえをいれてください:03/07/19 23:15 ID:IYZf218L
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

373 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 01:07 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

374 :実習生さん:03/07/20 01:20 ID:y1p2GAzF
このスレにはコピペ厨房しかいないのかー!!!と吠えてみるテスト。

375 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:05 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

376 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:25 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

377 :実習生さん:03/07/20 02:31 ID:y1p2GAzF
                ∧_∧
                (´∀` )
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``````''''''''''''''''''


378 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:45 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

379 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:05 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。  
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

380 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:24 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。   
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

381 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:41 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。    
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

382 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:59 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

383 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:14 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

384 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:30 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。  
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

385 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:45 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。   
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

386 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:00 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。    
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

387 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:14 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。     
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

388 :実習生さん:03/07/20 05:25 ID:jdgqv/hs

で、どこで笑いましょうか?


389 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:27 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。      
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

390 :謎の坊主:03/07/20 05:30 ID:EJ9wt41g
痴女率が増えたら解決でしょ。



391 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:39 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。 
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。      
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

392 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:52 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。 
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。       
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

393 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 06:04 ID:HmiPh9HA
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。  
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。       
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

394 :実習生さん:03/07/20 12:34 ID:w28SpSDd
>ごるごるもあ

みんなのスレです。荒すのは止めましょう。

395 :実習生さん:03/07/20 12:35 ID:Xsew2wBv
もろだし画像満載だよ〜 絶対見たら満足しちゃうよ!
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/sweety.html

昼間だけど雨だからここで欲求みたしちゃおう!無修正の最高画質で
http://www3.free-city.net/home/espresso/princess/pinkjelly.html

みんなぬいじゃった★全部みえちゃうよ☆
http://www3.free-city.net/home/espresso/princess/peach.html

396 :実習生さん:03/07/20 16:50 ID:2KZfXf5j
       ゃ    こ
    じ             の

 ん                  粘

な         ぁ   っ         着
       ぁ         !
                       は
      ぁ      !  !
                      あ
      ぁ
                    あ
         ぁ       あ
             ぁ


397 :実習生さん:03/07/21 21:03 ID:XSKXaX8Q

おお〜、連休中見てなかったら、ずいぶんと荒らされてるのお。
つーか、雑務が多いんで、もう少し荒らしてもらってから書き込むことにしますかね。
例えば>>363さんなんか教育北朝鮮界の期待のホープです。
パソコンで、このスレを読みながら奇怪な自分の姿をリアルに
描写した自画像を貼り付ける>>363の(かなりいびつな)才能は特筆すべき(笑)。街中に、その奇怪な姿を是非曝してみましょうね。
つーことで、教育北朝鮮界の陰気な世界は今日も続く。

398 :実習生さん:03/07/21 21:12 ID:XSKXaX8Q
ところで連休中に辻元元衆議院議員が警察に告発されましたが、
最近地盤を急速に縮小しつつある自民党は、かなり警察を利用せざる
得ないようですね。選挙対策に辻元つぶしのタイミングを
見計らってたんでしょう。しかしあまりに露骨なんで、バレバレって
感じです(笑)。りそな銀行の監査法人の担当者の暗殺も記憶に新しいし。
加齢臭を漂わす白いオバサンにしても、自民党にしても猥雑さが、
ひどく露骨になってきてますねぇ。死に至る病にかかっているような(笑)。

399 :実習生さん:03/07/21 21:48 ID:uPuyn0CQ
確かに、ときどき出てくるAAは本文を皮肉ってておもろいな。

400 :実習生さん:03/07/22 04:03 ID:ON2GcsIK
さてコテハンを使わない効果が出てきて宜しい(笑)。
さて最近選挙前になると、共産党や社民党に対するネガティブ・キャン
ペーンが激しいですねえ。公明党の共産党の北朝鮮に対する過去の姿勢を
糾弾する様子が特に醜悪。
学会がもとにしている経典ですが、あれは結構面白い。法華経ってやつです。
読むと単に「法華経はすばらしい」とだけ書いてあるんです(爆)。宗教史上
最も高度なギャグなのに、公明党からは加齢臭を漂わす白いオバサンと
類似のみみっちい狭量な精神構造が感じられて感心しません。
共産党=公明党=社民党=日教組は加齢臭を漂わす白いオバサンの
金切り声のテトラドであり、それが体現しようとする聖性は白いオバサンが
持つ淫らな欲望、女性週刊誌の残虐さを潜ませています。彼女らの
争いは女子プロレスの一種と思ったほうがいい(笑)。

401 :実習生さん:03/07/22 04:29 ID:ON2GcsIK
ところで辻元議員のマスコミ報道からマスコミの人材不足・思考力低下は
著しいものがありますね。あまりにも簡単に自民党の選挙対策に利用されて
います。確かに政策秘書給与という国民の徴税から支払われる使い方の
ルールを逸脱しているのは事実でしょう。
これまでの報道ではそれを彼女は別口座にプールして事務所の経費や政治
活動に使っていたそうですねえ。
彼女がもしこれを個人的なことに使っていたというなら別ですが、
彼女なりに政治活動のために工夫した使い方をしていたというなら、
税金を払っていた国民からすれば別に損害感はあまりないっすね。
勿論酒酔い運転あなどで誰に迷惑をかけていなくても
違法は違法として取り締まりの対象になるように・・・

402 :実習生さん:03/07/22 04:29 ID:ON2GcsIK
といえどもルール違反は違反でしょうから、警察の調べの対象に
なるのは仕方がないとしても、国民の側から損害感という観点からだけ
見ると、例えば、日本道路公団の藤井総裁や九州に左遷された男が
やっている内輪の醜悪な抗争とか国家産業複合体の壮大な嘘の
ほうが未来の国民に対する搾取という点で万死に価します。
そうした巨大な未来の国民への迷惑には目をつぶっている警察・検察に
ついては問題にすることなく、矮小なルール違反行為をさも大犯罪の
ように書き立てる新聞の記事はどうしたもんですかねえ??・低脳。
記事の書き方が如何にも警察の捜査側の目でしか書いていない。記者の
無能力・奴隷根性。警察担当記者は警察に張り付いているうちに警察の犬
になってきて、いつの間にか警察は正義の味方の様な気分になってしまう
んですよね。警察は国家的暴力の執行機関でもあるんですが。警察の
調べの方向に沿って記事が書くしかない記者の知的レベルの低さが顕著です。
この辺は学卒で新聞社に入って狭量な精神育成をされているしょーもない
ウンチク・オヤジ記者などには難しいんでしょう。文系でもせめて修士の学位
を持つぐらいの学力を持たないと犬化するだけ。


403 :実習生さん:03/07/22 04:37 ID:ON2GcsIK
このように日本のどこでも機能している奴隷根性の育成土壌にはやはり
象徴天皇スキームという問題があるわけです。聖なる家族を持って彼らの
一員として登記されるように誘導されるということ、それが隠蔽する国家の
暴力的次元が先鋭化して観念的暴力が極大化されています。加齢臭を漂わす
白いオバサンのテトラドにも共通な構造を生産しています。


404 : :03/07/22 12:15 ID:fm0gwEfS
たまたま、見つけた・・・。

鳥越俊太郎の「あのくさ こればい!」第1158回
ほぼ日編集部様
7月20日のニュースから

さて、このお休みの間に渋谷の小学6年生が監禁される事件や辻元清美元議員
が逮捕される事件など色々ありましたねえ。辻元議員の報道についてはやはり
何か違和感がありますね。確かに政策秘書給与という国民の税金から支払われ
る税金の使い方のルールを逸脱しているのは事実でしょう。これまでの報道で
はそれを彼女は別口座にプールして事務所の経費や政治活動に使っていたそう
ですねえ。
彼女がもしこれを個人的なことに使っていたというなら別ですが、彼女なりに
政治活動のために工夫した使い方をしていたというなら、税金を払っていた国
民からすれば別に損害感はあまりないんですね。
勿論交通違反・・・・例えばスピード違反で誰に迷惑をかけていなくても違反は違
反として取り締まりの対象になるように・・・といえどもルール違反は違反で
しょうから、警察の調べの対象になるのは仕方がないのでしょう。しかし、国
民の側から損害感という観点からだけ見ると、例えば、日本道路公団の藤井総
裁のやってることの方が遥かに大きい。
そうした巨大な国民への迷惑には目をつぶっている警察・検察については問題
にすることなく、ルール違反行為をさも大犯罪のように書き立てる新聞の記事
はどうしたもんですかねえ??・記事の書き方が如何にも警察の捜査側の目で
しか書いていない。
私も経験がありますが、警察を取材していると、いつの間にか警察は正義の味
方の様な気分になってしまうんですよね。警察の調べの方向に沿って
記事が書かれてしまいます。この辺はまだ経験の浅い記者には難しいんでしょ
う。


これ抜いて読むと、妄想癖丸出しの文だね(^^;

405 :実習生さん:03/07/22 13:26 ID:iCOcmx8p
>>404
鳥越が元ネタかよ・・・ハア?

406 :実習生さん:03/07/22 22:24 ID:vRNFCQrh
盗作だったんだ。
そこまでして知ったかぶりしたいかねェ?

ご苦労さん(w

407 :実習生さん:03/07/22 23:05 ID:D2xK2h9R
コピペしてまで知ったかぶりをしたい気持ちは俺には分からないけどさ、
今のマルクス信望者って、周りのものを手当たり次第に批判しとけば、
予定調和的にマルクス理論が見なおされると思ってるところがあるよね。
マルクスの世界観が根本的に間違ってるのに、そこに目をつむって批判精神だけは旺盛なんだよな。
これもバカの壁なんだろうな。

408 :武田信弘:03/07/22 23:22 ID:9Qi9qdMJ
文部科学省がもくろんでいる利権は、より大掛かりです。
3部に分けてアップしますね。

埼玉県三郷市にある県立工業高校に自分は14年間勤めていて、2002年からは、春日部市の定時制に転任しています。
三郷市の高校では、おおぴらに入試不正が行われていました。
それだけでなく、定期試験の問題が漏れていたと考えざる得ない自体でした。
証拠はいろいろあるのですが、幾つかだけ次に述べましょう。
1.自分のホームページ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4361/
に選抜会議のテープを起こしたものを載せてあります。
そこでは、一般入試の出来に関係なく、約3割ぐらいの生徒を無条件に合格させるということが
行われています。これは、基本的には、推薦入試で落ちた生徒に一般入試の受験を薦め、
薦めた限りはどんなに点数が悪くても合格させるというものです。
でも、誰がどんな基準で合格確約されるのかは一般の教員には知らされないのです。


2部に続く。

409 :実習生さん:03/07/22 23:26 ID:MLZaQaKu

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
  

410 :武田信弘:03/07/22 23:29 ID:9Qi9qdMJ
文部科学省がもくろんでいる利権は、より大掛かりです。
3部に分けてアップしますね。今回はその第2部です。

2.自分は英語を受け持っていましたが、普段の授業中の様子と
定期試験の得点がかけ離れた生徒が何名もいました。
進学用のクラスで、90点以上取っていた生徒に、あるとき、
簡単な現在進行形の文型を言わせようとしたら、言えなかったのです。
その後、定期試験の問題を試験当日に作ってやったら、その生徒は、
最下点に落ちてしまいました。
また、普通は、定期試験の点数は、一覧表にして、少なくとも、
自分が担当するクラスの生徒については、他の教科の得点も自由に見ることが出来る
のですが、一切、それを見れるようにしませんでした。
しかも、定期試験の点数化から、欠席日数や学年の評価まで一貫して処理できる
成績処理システムが導入されていたのにも関わらずです。
あるときなどは、入試不正を中心になってやっていると見られる体育教員が、僕の試験の試験監督をやり、
僕が試験直前に印刷した問題について、本来なら質問にならないようなことで、つまり、常識のある人なら、
その場で、すぐに答えられる、または、常識のある生徒なら質問をそもそもしない、そんな質問に対して、
教室を約5分間空けて、僕を探して校舎中を歩くという事件までおきました。

おまけに、自分は、その学校で担任を一度も持たせてもらえませんでした。


411 :武田信弘:03/07/22 23:30 ID:9Qi9qdMJ
文部科学省がもくろんでいる利権は、より大掛かりです。
3部に分けてアップしますね。今回はその第2部です。

2.自分は英語を受け持っていましたが、普段の授業中の様子と
定期試験の得点がかけ離れた生徒が何名もいました。
進学用のクラスで、90点以上取っていた生徒に、あるとき、
簡単な現在進行形の文型を言わせようとしたら、言えなかったのです。
その後、定期試験の問題を試験当日に作ってやったら、その生徒は、
最下点に落ちてしまいました。
また、普通は、定期試験の点数は、一覧表にして、少なくとも、
自分が担当するクラスの生徒については、他の教科の得点も自由に見ることが出来る
のですが、一切、それを見れるようにしませんでした。
しかも、定期試験の点数化から、欠席日数や学年の評価まで一貫して処理できる
成績処理システムが導入されていたのにも関わらずです。
あるときなどは、入試不正を中心になってやっていると見られる体育教員が、僕の試験の試験監督をやり、
僕が試験直前に印刷した問題について、本来なら質問にならないようなことで、つまり、常識のある人なら、
その場で、すぐに答えられる、または、常識のある生徒なら質問をそもそもしない、そんな質問に対して、
教室を約5分間空けて、僕を探して校舎中を歩くという事件までおきました。

おまけに、自分は、その学校で担任を一度も持たせてもらえませんでした。
なぜ、全責任を負って書き込むという確認画面が出ないのでしょうね。


412 :武田信弘:03/07/22 23:36 ID:9Qi9qdMJ
文部科学省がもくろんでいる利権は、より大掛かりです。
3部に分けてアップしますね。今回はその第3部です。
3.平成5年に、ある塾関係者の、校外模試の問題が塾を通じてもれているという投書を
きっかけにして、まず、埼玉県が中学での校外模試実施を禁止し、ついで、文部省がそれを追認し、全国的に中学での校外模試がなくなりました。
それとほぼ平行して、推薦入試の大幅な導入がされ、東京では、私立学校連盟が、推薦入試に関して、
中学の内申は客観的でないから独自に学力試験をやりたいとしたのに、東京都教育委員会はそれに反対して、
中止させています。
しかし、内申書、それも、違った学校での内申書はかなり、相互に基準が違うのは、客観的な事実です。
それなのに、私立校独自の学力試験に反対するのは、根拠がないとしかいえません。

多分、いろいろな形で、高校入試不正は、埼玉県全域から日本全国へ広がりつつあるように感じます。
全国校長会の会長を埼玉県が平成6年ごろからしばらくやっていましたし、全国知事会の会長を土屋知事がやはり、しばらくやってきています。

つまり、全体として、高校からの教育システムがある意味では利権化し、現在の支配階層に属しているものしか、高い教育を受けさせないという形が出来上がりつつあるのです。
それどころか、学歴を金で買うシステムになりつつあるように思います。
最近の、大学生の学力低下というマスコミ記事を読むにつれ、不正入試が大学まで波及していると感じます。






413 :武田信弘:03/07/22 23:39 ID:9Qi9qdMJ
かきこついでに、もう少し書くと、
1.埼玉で高校入試不正が始まったのは、ほぼ間違えがない。
2.その理由は、土屋知事にある。彼がどうやって知事になったかを考えると、その背景が分かる。
3.その土屋知事と早稲田大学が関係があるのだ。つまり、土屋が早稲田キャンパスウを埼玉県に招致しようとして
いたという報道がある。ひょっとすると、スーパーフリーなどの事件も、こういった入試不正と関係がないともいえないかもしれない。


414 :武田信弘:03/07/22 23:52 ID:9Qi9qdMJ
具体的に、早稲田と土屋知事の癒着関係を示す文書を引用する。
長いので、途中省略する。

■早大改革の暗部 埼玉県知事と都市開発で癒着
本学当局は、二〇〇一年五月十八日にさいたま市民会館(さいたま新都心)で本庄市の開発事業に関するシンポジウムを開催した。
この場で奥島総長は、本庄市の「早稲田リサーチパーク」を本学の情報通信・環境関連技術の研究開発および、それを活用した起業を推進するために二十四時間使える場所にしたいとし、これを「早稲田アレー」構想と名付け大々的にアピールした。
本庄版「早稲田アレー」の特徴は埼玉県(土屋知事)と本庄市(茂木市長)が進めている一千億円規模の巨大開発プロジェクト・「拠点都市計画」の中心事業・「早稲田リサーチパーク」を実体としている点だ。
「拠点都市計画」は土屋知事、茂木市長が、県や市の財政を湯水のように使って進めようとしている、まず開発ありきの無展望な公共事業なのだ。
本学の奥島当局はこの開発計画の中心を大学として担ってしまっている。
 

415 :武田信弘:03/07/22 23:53 ID:9Qi9qdMJ
二〇〇一年六月三日に投票が行なわれた本庄市での市長選は、まさに「拠点都市計画」問題を一大争点としてたたかわれた。
年間予算が約百八十億円である同市で、一千億円規模の開発計画は大規模すぎで、結果として福祉費や教育費などが削減され市民の生活を圧迫すると思われる。
三期を務め改選前の現職・茂木市長側は「拠点都市計画を中止すれば市の発展はない」と市民にたいして宣伝を行なっているが、説得力があるとはとても言えない。
というのも、同市はすでに新庁舎の建設(五〇億円)、野球場(十九億円)、国体用体育館の建設(三十二億円)といった人口約六万人の自治体にはあまりに高価な買い物をつづけたため、
市の借金は総額で三七九億円にまで膨れ上がってしまっている。
一千億規模の開発計画を行なうとあっては、批判の声が高まらない方がおかしい。
さらに、同計画にもとづいて進出に名乗りを上げた企業は昨年秋の段階で一社もないことが県議会で明らかになってさえいる。
つまり、まったく展望の立っていない開発計画なのだ。
本学奥島当局はこの計画にまったく無批判に参画するのみならず、その中心事業を積極的に担ってさえいるのだ。
■土屋知事と奥島総長の癒着
 本学当局は、二〇〇〇年度の卒業式で土屋知事に名誉博士号を授与した。
理由は「本庄拠点都市の中心に早稲田を位置づけ、貢献した」からだ。
他方、奥島総長は、二〇〇一年一月に初会合の開かれた埼玉県の諮問機関「彩の国教育改革会議」の座長となっている。
同会議は土屋知事の公約にもとづいて設置されたものだ。

416 :実習生さん:03/07/23 00:43 ID:ssv0eGh3
>407
>今のマルクス信望者って、周りのものを手当たり次第に批判しとけば、
>予定調和的にマルクス理論が見なおされると思ってるところがあるよね。

マルクスじゃなくて猿クスだってば。
でもあんまりコピペコピペって言ってると、オモチャが来なくなっちゃうかも。

417 :実習生さん:03/07/23 02:59 ID:wmVennTH
猿クスはウヨでしょ?
それより、武田信弘がマジレスなのか
ほかの板からのコピペなのかわからん。

418 :実習生さん:03/07/23 03:00 ID:F+cTYHbt
ほお〜。前にムネオちゃんが東京拘置所の端末から何度か書き込んでくれたんで、
ヒントを出して元ネタを発見してくれるものと期待していてダメでしたが、
もうちょっと卑近なところに元ネタをダウン・シフトさせてきてました。
まあこの辺りが敷値のようですね(笑)。「知ったかぶり」?笑止千万。
すでに何度か書いてたと思いますが、このスレの書き込みは高い割合で
コピペでリサイクルされたものであります(笑)。
文に潜在している作者が意識されていない次元を発現させるべく
偽なる潜勢力を持ち込むこと、こんなことは教育北朝鮮界ではついぞ教えて
くれないでしょうねぇ。人から教わるには某編集学校にでも行かねばなりません。
古くはアンリ・ベールのイタリア旅行記、最近では田口ランディ女史などなど
この方法の威力については実証されております。
ついでに言うと複数の文の混合・連結、ミクロな引用・駄洒落も
埋め込んでますんで(笑)。

419 :実習生さん:03/07/23 03:09 ID:F+cTYHbt
例えば辻元議員の逮捕の記事ですが、いじるのは鳥越氏(彼は尊敬に値する
ジャーナリストです)の文じゃなくても、辻元議員逮捕に反対している運動
の文でもとりあえず一定の論点があればいいわけですが、鳥越氏の
ちょっと変なのは道路公団の藤井総裁への言及の部分であって、
最近の週刊誌の記事は単に内部抗争で反藤井派が藤井下ろしにマスコミを
利用している、という点が、今回の辻元議員つぶしと同じ種類の問題な
わけです。その文脈を意識化すべきでしょう。
それと大新聞に多く分布するウンチクオヤジ記者の有害さにも注意すべき点
であります。少し前に東大社会情報研が主催して開かれた今後の
ジャーナリズムに関するシンポジウムに現役のオヤジ新聞記者が
来まして何と言ったかというと、ジャーナリズムにアカデミズムなど
必要がないとのたまっていたわけです。実際のところ相当な学際的教養が
ない限り公正なジャーナリズムなど維持できるはずがないんですが、
そんな意識もないオヤジどもが大新聞で偏見を拡大しただけの
ウンチク記事を書いている、そういう恐ろしい現状があるんですねえ。
早く死んでほしい(笑)。
ちなみに現在の日本で天皇制に関する微妙さを意識しているかいかないか、
これは殆ど意識があるかないかという分水嶺になっております。もちろん
現在の日本で教育学部にいるという時点で、翼賛体制への従属は不可避ですから、こわばらずに国家を信頼してハリポテの男根状のものの陥入を受け入
れましょう。
加齢臭を漂わす白いオバサンと秘密のイニシエーション。ただしあくまで
社会科学という看板を掲げて、イニシエーションを回避することはありえます(笑)。


420 :実習生さん:03/07/23 03:26 ID:qe7+heFq
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ  コ
    全い   // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   ピ え
    部ま   L_ /                /        ヽ  ペ  |
    コま   / '                '           i  !? マ
    ピで   /                 /           く    ジ
    ペ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
    だ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
    っ   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
    ん   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
    だ  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
   |   ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  カ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ッ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   コ     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   ワ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ   リ    >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ   イ   /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!


421 :実習生さん:03/07/23 03:59 ID:F+cTYHbt
>>420 こういう絵なら歓迎(笑)。
さて、
ウヨクーサヨクという軸によるチャート化だと、現代の人間が住む多元的
価値空間の特異性の解消ができませんよ。
リベラル、市民派、コスモポリタンや民主主義者あるいは進歩的文化人を気取る者にとって、”ナショナリズム”はビミョーな響きをもっております。おまけにネーション、ナショナリティ、ナショナリズムの関係も十全かつ判明なる認識に到達するのは困難です。
ナショナリズムをめぐる混乱はネーション=国民をめぐる次の3つのパラドックスに悩まされてきたという論があります。
@平均的な歴史家から見れば、国民の存在というものは近代国家が生み出した当然の現象の帰結と見えるのに、ナショナリストの目には国民がひどく古いものと見えるらしい点。
A近代国家ではどこかの国民に帰属すること、すなわちナショナリティをもつことはごくごく当たり前のことであるのに、どの国民も自分たちは他の国民とは異なる国民性(民族性)や文化性をもつというふうに確信する点。
Bそれほどの国民にとっては当然ナショナリズムは大きな意味をもっていそうなのに、ナショナリズムをめぐる理論や研究はどの国でも、ひどく貧困で支離滅裂であるという点。
こうした3つの議論の混乱がおこるのは、実は「国民」というのは社会的あるいは政治的な実体なのではなくて、ひょっとすると共同幻想が漠然と凝集したというもの、すなわち共同幻想体(吉本バナナ)なのではないかというふうに、見方を大幅に切り替えたのであります。
 こうした共同幻想体の特質は、過去と現在と未来をひとつの均質な時間で貫こうとしていることにある。ベンヤミンが均質で空虚な時間という説明を試みております。この見方に依拠して、近代国家の確立を迎えても人々がなお
そうした時間を国家や国民のなかにほしがったものが、まわりまわってナショナリズムとよばれるものになったのではないかと考える人がいます。
こうした議論が現代のナショナリズムの論点を尽くしているはずもありません。ステート=国家とナショナリズムの緊密な連係についてそっくり抜け落ちています。これには現代日本で再現前しつつある翼賛体制の動きを観察する
のが有用でしょう。

422 :401・402:03/07/23 16:17 ID:3dk0+lw7
401 :実習生さん :03/07/22 04:29 ID:ON2GcsIK
ところで辻元議員のマスコミ報道からマスコミの人材不足・思考力低下は著しいものが
ありますね。あまりにも簡単に自民党の選挙対策に利用されています。確かに政策秘
書給与という国民の徴税から支払われる使い方のルールを逸脱しているのは事実でし
ょう。これまでの報道ではそれを彼女は別口座にプールして事務所の経費や政治活動
に使っていたそうですねえ。彼女がもしこれを個人的なことに使っていたというなら別で
すが、彼女なりに政治活動のために工夫した使い方をしていたというなら、税金を払っ
ていた国民からすれば別に損害感はあまりないっすね。勿論酒酔い運転あなどで誰に
迷惑をかけていなくても違法は違法として取り締まりの対象になるように・・・

402 :実習生さん :03/07/22 04:29 ID:ON2GcsIK
といえどもルール違反は違反でしょうから、警察の調べの対象になるのは仕方がないと
しても、国民の側から損害感という観点からだけ見ると、例えば、日本道路公団の藤井
総裁や九州に左遷された男がやっている内輪の醜悪な抗争とか国家産業複合体の壮
大な嘘のほうが未来の国民に対する搾取という点で万死に価します。そうした巨大な未
来の国民への迷惑には目をつぶっている警察・検察については問題にすることなく、矮
小なルール違反行為をさも大犯罪のように書き立てる新聞の記事はどうしたもんですか
ねえ??・低脳。記事の書き方が如何にも警察の捜査側の目でしか書いていない。記
者の無能力・奴隷根性。警察担当記者は警察に張り付いているうちに警察の犬になっ
てきて、いつの間にか警察は正義の味方の様な気分になってしまうんですよね。警察は
国家的暴力の執行機関でもあるんですが。警察の調べの方向に沿って記事が書くしか
ない記者の知的レベルの低さが顕著です。この辺は学卒で新聞社に入って狭量な精神
育成をされているしょーもないウンチク・オヤジ記者などには難しいんでしょう。文系でもせ
めて修士の学位を持つぐらいの学力を持たないと犬化するだけ。

423 :ni:03/07/23 16:18 ID:3dk0+lw7
404 : :03/07/22 12:15 ID:fm0gwEfS
鳥越俊太郎の「あのくさ こればい!」第1158回
ほぼ日編集部様
7月20日のニュースから
…辻元議員の報道についてはやはり何か違和感がありますね。確かに政策秘書給与とい
う国民の税金から支払われる税金の使い方のルールを逸脱しているのは事実でしょう。こ
れまでの報道ではそれを彼女は別口座にプールして事務所の経費や政治活動に使ってい
たそうですねえ。彼女がもしこれを個人的なことに使っていたというなら別ですが、彼女なり
に政治活動のために工夫した使い方をしていたというなら、税金を払っていた国民からすれ
ば別に損害感はあまりないんですね。勿論交通違反・・・・例えばスピード違反で誰に迷惑を
かけていなくても違反は違反として取り締まりの対象になるように・・・

といえどもルール違反は違反でしょうから、警察の調べの対象になるのは仕方がないのでし
ょう。しかし、国民の側から損害感という観点からだけ見ると、例えば、日本道路公団の藤井
総裁のやってることの方が遥かに大きい。そうした巨大な国民への迷惑には目をつぶってい
る警察・検察については問題にすることなく、ルール違反行為をさも大犯罪のように書き立て
る新聞の記事はどうしたもんですかねえ??・記事の書き方が如何にも警察の捜査側の目
でしか書いていない。私も経験がありますが、警察を取材していると、いつの間にか警察は
正義の味方の様な気分になってしまうんですよね。警察の調べの方向に沿って記事が書か
れてしまいます。この辺はまだ経験の浅い記者には難しいんでしょう。…

これ抜いて読むと、妄想癖丸出しの文だね(^^;

424 :実習生さん:03/07/23 16:19 ID:3dk0+lw7
>>418
>文に潜在している作者が意識されていない次元を発現させるべく偽なる潜勢力を持ち込むこ
>と、こんなことは教育北朝鮮界ではついぞ教えてくれないでしょうねぇ。

は、はずかしいなぁ・・・。404除いたら、「醜悪な抗争」「万死に値する」「低脳」「無能力・奴隷根
性」「ウンチク・オヤジ」とかの紋切り型表現しか残んないじゃん。
そもそも、口語体の文章を、そのまま自分の考えのように書くことが恥ずかしいし、同じ具体例を
使って、結論だけ原作者と違うものに仕立ててしまうことは、『尊敬に値する』原作者に対する冒
涜でしかないだろ。普通、どんなプライドの無い作家でも逆(具体例だけ変える)にするんだけどね。

あと、細かいけど、鳥越氏が、
「辻元議員の詐欺行為」と「日本道路公団の藤井総裁のやってること」を比較してるのに、前後の
文をそのままに、勝手に「藤井総裁井総裁や九州に左遷された男がやっている内輪の醜悪な抗争」
に書き換えたら論旨がバラバラになっちゃうでしょ?

だいたい、こういうオナニーは、掲示板に貼らずに家のパソコンでやるものなの。

オナニー具体例↓
>>419
>ちなみに現在の日本で天皇制に関する微妙さを意識しているかいかないか、これは殆ど意識がある
>かないかという分水嶺になっております。もちろん現在の日本で教育学部にいるという時点で、翼
>賛体制への従属は不可避ですから、こわばらずに国家を信頼してハリポテの男根状のものの陥入
>を受け入れましょう。
>加齢臭を漂わす白いオバサンと秘密のイニシエーション。ただしあくまで社会科学という看板を掲げ
>て、イニシエーションを回避することはありえます(笑)。

これが元々のきみのレベルなんだろうね・・・ 何言ってるかさっぱりわからん。。。


425 :実習生さん:03/07/23 18:37 ID:guNpIsYj
>>424
鳥越が元ネタだったとすると、他のレスもコピペだったのかもしれないね。

コピペ元を探しては、ここに貼り付ける人生・・・2ちゃんウヨとやってることが
まるで同じ・・・虚しくないか?

426 :実習生さん:03/07/23 20:00 ID:Ur2idnWc
>>425
2ちゃんウヨも、自分の手柄にまではせんわな(w
学力コンプレックスが解消されて、オナニーとしては気持ち良いんだろうか?

常人には、理解しがたい世界だ・・・。


427 :実習生さん:03/07/24 00:00 ID:SxShW7iV

                             人の書いたもん勝手にコピペして自分の意見にすると、
                ,-― ー  、      逮捕されるわよ! 
             /ヽ     ヾヽ     
            /    人( ヽ\、ヽゝ      
            |   ノ /,,    ,, l          _,,-―''   ヽ
            |   /  (o)  (o) |         /     ヾ   ヽ、
            /ヽ |  Uー   ー |       /      彡ノヽ    ヽ
            | 6`l      ,   、 |      ./  ,,ノ-~  ̄  ヽ     |
           ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/     .|  / へ , 、 ノヾ \ミ  ノ
.              \   ヽJJJJJJ      /彡| ノ   ヽ  U |   )
                )\_  `―'/       ヽ .|   、_っ      |  ノ
            <´  l゙:.`:ー;‐‐'<´.          `-|  /  _  ヽ   |_ノ
.          ,.'´ ヽ l:::::::::::! , ':、.             .|  ノ`-´\   |
         /    `'!::::::::::|'´ , |..           ヽ'  ⌒  丶 丿
.        /  .:.._,... l:::::::::::l  i ゙、.              ,ー - ― '、
        / ,.:‐:y'__,. -'!;:::::::::|  l:,.- 、      l ̄``' <.,>-―‐'‐┐
     <.,_    r'    }::::::::| r{.  }      !      l  2ch+ ! 
.       `iー-丶- イ:'::::::::| `lー‐'゙     .{´ヽ    l  ∧∧ ;'´`',
       ,'     l::::::::::::l   l         ヽ,.j    .lO(´∀`) ‐ィ j、
       ,'      |┬;‐‐'l   !         l___  .l ∩ O  |ン ゙i
      ,'、_,    | i i  !  .|           `ー`!';、!, ' ´。 ̄ ̄ト、..ノ


428 :実習生さん:03/07/24 02:39 ID:xGDUnqto
今度はコピペか。いろんなワザを使うね。
まあ、これからはちゃんとネタ先を明記するようにね(w

そんなことより、アンガジュマンはどうしたのかな?
最近アンガーが足りないようだけど、知ったかぶりのコピペなんかより怒ったときの方が面白かったんだけどな(w

昨日の怒りを思い出せ!

>無知なマスコミや大衆とは違うんだって、あたり前だろが!

(WW


429 :実習生さん:03/07/24 03:32 ID:xGDUnqto
J( 'ー,`)し   母さん、初めてメールしました。元気ですか。

(`Д)      無知なマスコミや大衆とは違うんだって、あたり前だろが! 


J( 'ー,`)し   ごめんね、母さん初めてだったから、ごめんね。


(`Д)      その「マスコミも含めて誰も」っていう主語の内容をはっきりさせてもらいましょうかね。


J( 'ー,`)し   お金送りました。大切に使ってネ、食事はしていますか。


(`Д)      はっきり書いてみてくれますよね?まさか書けないってことないよな?


(`Д) ←310で怒り狂ったコピペオナニー君(w

さあ、早くアンガジュマンしろ!



430 :実習生さん:03/07/24 03:54 ID:wpG3q45d
知力の矮小さを感じさせる書き込みばっかしだねえ。相変わらず。
アンリ・ベールが誰かもわからんのであろう(*◇*)。
それにしても、
現代におけるコピペの問題系は、なかなか面白いの〜。
最近世界的に見ても製作される映画のかなりのパーセンテージが
リメイクになっていることがしばしば指摘されてるが、
個人的な趣味で言うならば、ヒップホップこそが偽なる潜勢力の巨大な
解放として感嘆すべきものと思われる。80年代中葉にRUN-DMCが
”Walk This Way”でエアロをパクッたあたりが最初か?
その後VANILLA-ICEがクィーンをサンプリングしたりしてまして、
実はVANILLA-ICEってなかなか良かったような気がするが、
今ではHIP-HOPはありとあらゆるリフをサンプリングしているわけだ。
SweetBoxがG線上のアリアをサンプリングして美しいラップになったのも
記憶に新しい。実はバッハこそ、この偉大な文化のルーツの一人。
彼は単純なリフレインから無限対位法という一種のコピペ技術によって
壮大なアリアを作り上げた人なんで。
さて最近のコピペ文化の背景にはコピー技術の飛躍的な発展がある。
デジタル化された情報形式の発展によって今やコピぺは現代文明の中心部に
あると言っても宜しい。テキストならApple Mark+Cでコピー、
Apple Mark+Vでペーストで5秒もかからない(藁)。
ちなみに例の"データベース型世界"なんていうのは
コピペの偽なる潜勢力の解放の次元が全く記述できてなくて全然ダメだね。

431 :偽430-改訂版-:03/07/24 20:11 ID:P5bCFMXD
相変わらず、知力を感じさせない書き込みばかりですね。ところで、現代のコピペ
についての問題はなかなか面白い。

世界的に見て、最近製作される映画の多くがリメイクされたものである。しかし個
人的な趣味で言うなら、ヒップホップこそ「偽物の可能性」を開くものとして重要だ
と思う。
80年代中頃に、「RUN-DMC」が”Walk This Way”で「エアロ」をパクッたのが
最初だろうか?その後「VANILLA-ICE」が「クィーン」をサンプリング(※1)する
など、ヒップホップは今ではありとあらゆるリフ(※2)をサンプリングしている。

「SweetBox」が、G線上のアリアをサンプリングし美しいラップを作ったのも記憶
に新しい。
実はバッハこそ、この偉大な文化のルーツの一人である。彼は、単純なリフレイン
から無限対位法という一種のコピペ技術によって(←ウソつけ!)壮大なアリアを作
り上げた。

さて、最近のコピペ文化の背景にはコピー技術の飛躍的な発展がある。デジタル
化された情報技術の発展によって今やコピぺは現代文明の中心部にあると言っ
てもよい。テキストをコピー&ペーストするのに5秒もかからない。
ちなみに"データベース型世界"は、コピペの「偽物の可能性」を開くことができなく
て全然ダメですね。

※1 サンプリング:既存の音楽からフレーズの一部を取り出し、新しい要素を加えたりボーカルをその上に乗せて曲を作る手法。
※2 リフ:断片的な音列で、時に繰り返すことの多い旋律をリフと言う。
参考資料:>>430(笑)

なぜ、おれがここまで。。。
まあ、アレだ。読むものに意味の伝わらない文を駄文と言う。または、オナニーとも言うかもね。

それから、「サンプリング」や「リフレイン」を「盗作」と一緒にするな(w

432 :あんそにー:03/07/24 20:21 ID:JXqB2Ukr
いやbachこそだね


433 :実習生さん:03/07/24 20:28 ID:P5bCFMXD
段落ミスった。。。

434 :実習生さん:03/07/24 23:24 ID:rMewvqQE
やばい…メチャ恥ずかしくなってきた。
改訂とは言え、コピペ文化についてマジに語るはめになるとは・・

あんなもの、ただのPC上の操作技術だろ?
んな文化ないっつーの。

ヒップホップについて調べる前に、まず著作権について調べてほしいよ。。。

>>432 「bachこそ」ならちょっとだけ救われる(^^)

でも、もうこの話やめて次行こ、次。

猿クス氏が自分のことを
>無知なマスコミや大衆とは違うんだって、あたり前だろが!
って言ったとこから。
やっぱ、知力とかすごいんだろうね(w

435 :実習生さん:03/07/25 07:34 ID:EBCczxjx
上の何人か、いい加減スレ違いのレスはやめようね。速やかにHIP-HOP板か何かに行きましょう。

さて東大の佐々木毅総長の信任投票は評議会が投票を拒否したという。
まあ良識的な対応と言えるでしょう。帝国の速やかな到来は回避されましたね。
とは言え今後も佐々木氏のような御用学者が「危機」に訴えて全権掌握と
いった事態を常に警戒しなくてはなりますまい。小泉や竹中といった連中は
何かと言えば「危機」を煽って性急な2者択一を要求するものです。こうした
信任投票といったものは民主主義の形態を取っているだけの権力拡大の方便に
すぎません。この点”戦前の思考”を10年も前に書いていた人の洞察力は
賞賛に値します。
一方で民主党が自由党を吸収合併することになり、今度の選挙はなかなか
面白いことになりそうです。当座国立大学の方々は政治活動が自由に
なった以上は民主党の支援をおおっぴらにやったら宜しい。例えば大学の
法学の授業で日本で行政法が足りていないことに触れてますが、
その程度では改善の速度があまりに遅いんで、もっと直接に立法府に
いる人間に提案したら宜しい。
ちなみにイラク法ぐらいのボロ法は成立してしまえば選挙的に野党には
都合がいいし、自民党の寿命は縮まり、公明党の離反も誘起しやすく
なるんですが、これは少々ひどすぎる法案なんでスルーさせる戦術も
取りづらそうです。

436 :実習生さん:03/07/25 17:36 ID:tqb8VVqC
>上の何人か、いい加減スレ違いのレスはやめようね。速やかにHIP-HOP板か何かに行きましょう。

まあ、ここは他にも辻本とか吉本ばかかとかスレ違い勘違いのレスは沢山ある。
それよりコピペの場合はちゃんとコピペ元を明記しましょうね(W

437 :実習生さん:03/07/25 21:02 ID:EBCczxjx
>>436  バカと話と”壁”があるんで困るんですけど、サービスで聞くけどさ、日本の”教育改革”を進めているのは誰よ? 

さて、マスコミがまたまた誘導報道をやっているようで:
http://www.asahi.com/edu/nyushi/TKY200307240218.html
評議会で「投票」なんかしてないっつうのに。佐々木氏が一人で「信任と
受け止める」と”つぶやいただけ”なのにもかかわらず。
やはり米国の傀儡政権である自民党が長い期間政権を握っているおかげで
マスコミ・教育・公共事業、どれを取っても腐敗が進んでいるわけです。

それにしても、小沢一郎、少々見直しました。今度の選挙はなかなか
面白いことになりそうです。当座国立大学の方々は政治活動が自由に
なった以上は民主党の支援をおおっぴらにやったら宜しい。例えば大学の
法学の授業で日本で行政法が足りていないことに触れる教官がいますが、
その程度では改善の速度があまりに遅いんで、もっと直接に立法府に
いる人間に提案したら宜しい。
ちなみにイラク法ぐらいのボロ法は成立してしまえば選挙的に野党には
都合がいいし、自民党の寿命は縮まり、公明党の離反も誘起しやすく
なるんですが、これは少々ひどすぎる法案なんでスルーさせる戦術も
取りづらそうです。
自民党の反応も面白い。例の自民党レイプ振興政策推進派太田誠一議員が
面白いコメントをしております。彼は自民党の文教族の中心の一人ですね。

438 :実習生さん:03/07/26 01:37 ID:ltI6zIie
J( 'ー,`)し   母さん、初めてメールしました。元気ですか。

(`Д)      無知なマスコミや大衆とは違うんだって、あたり前だろが! 

J( 'ー,`)し   ごめんね、母さん初めてだったから、ごめんね。

(`Д)      その「マスコミも含めて誰も」っていう主語の内容をはっきりさせてもらいましょうかね。

J( 'ー,`)し   お金送りました。大切に使ってネ、食事はしていますか。

(`Д)      はっきり書いてみてくれますよね?まさか書けないってことないよな?

(`Д) ←310で怒り狂ったコピペオナニー君(w

あれぇ?アンガジュマンは?

439 :実習生さん:03/07/26 10:52 ID:Gvz/2yuZ
>>438 ←この人、何かトラウマを抱えて反復してるのではないか(笑)?

ところで読売新聞ってすごいですねえ。:
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20030723ig90.htm
小選挙区制を採用する以上は、2大政党しか生き残れないことが明らかであるにも
かかわらず、こういう社説を書いてしまう編集委員の意図は明らかですね。
だいたい自民党こそが既得権益ごとの族議員が集まった野合集団でアタマ空っぽの
大似田厚みたいなのが沢山いることにはひとつも触れずに、野党が
何かするたびに「理念」が一致しないと言って不安を煽り続ける無責任ぶり。
現代では、理念で強く編成した政党など無意味で機能しないのであって、
ゆるやかな編成作用で編成された党と言えないような党のほうが機能しやすい。
現に自民党というのは「既得権益」でゆるく連帯しているだけの軟体動物的な
野合集団です。むしろ「理念」で強く編成された集団、たとえば教育北朝鮮界、
は常人には到底理解し難いスコラ的思弁のなかでわけのわからないことをや
ってしまうことも多いわけです(笑)。
まったく世の中こんな新聞を月に4千円も出して取っているやつの気がしれません。
読売に限らず、今回民主党が自由党を吸収合併したことで、
すでに支持基盤が崩壊しかけている自民党のマスコミへのさまざまな
工作が激化する可能性が高いので注意が必要でしょう。何とか大学学長・
元学長といったオヤジ御用学者たちの活動にも注意すべきです。
しかし次の選挙で総務省はまたインターネットによる選挙活動を「禁止」
するんですかね。しかしこの「禁止」が恣意的な法解釈に基づいているので、
インターネットを通じた選挙活動を行ってしまっても問題ないす。
これも行政訴訟を起こしてしまえばいいのではないですかね。

440 :実習生さん:03/07/26 11:25 ID:vWqU2ejO
トラウマ?なんで?
(`Д) ←この人がコピペ解説批判ばかりしていてアンガジュマンしないからだよ。

これから(`Д) って呼ぼうかな。

441 :実習生さん:03/07/26 18:12 ID:X9w84hms
>>437
>さて、マスコミがまたまた誘導報道をやっているようで:
>http://www.asahi.com/edu/nyushi/TKY200307240218.html
>評議会で「投票」なんかしてないっつうのに。佐々木氏が一人で「信任と
>受け止める」と”つぶやいただけ”なのにもかかわらず。
            ↓
http://www.asahi.com/edu/nyushi/TKY200307240218.htmlより全文引用。
「[大評議会、全員一致で佐々木学長「信任」 法人化前に]
東京大の評議会は24日、来春の国立大学法人化を控えて佐々木毅学長のリーダーシップ
を認めるかどうかなどについて投票を行い、出席した41人全員が賛成した。佐々木学長は、
強力な中枢機能の確立などを求める所信を15日に表明し、自身への信任投票を求めていた。
 佐々木学長は「実質的に信任されたと思っている。法人の立ちあげは財務など難しいことが
出て来るが、みなさんと協力してやっていきたい」と話した。 評議会は東大紛争時の68年に
学長の信任投票をしたことがある。」

客観的に記事を読むと、「信任投票」はしていない(学長のリーダーシップを認めるかなどの
「投票」はしたw)。ちなみに、実質的信任だから、タイトルがカッコ付きの「信任」なんだよ。
それより、きみの書き方だと、佐々木氏がまるで自閉症の子みたいでしょ。

「無知なマスコミ」とは違うんだろ?ガンバレp(^^)q

442 :実習生さん:03/07/28 01:01 ID:4rJuR3zt
東大の評議会では「投票」など行われてない、、、って言うのもおこがましいのお。単に難癖つけて”かっこつけたいだけの羽虫の音が・・。
まあ自らバカの壁の一部だることを証明するあたりが教育北朝鮮界らしいですが。教育北朝鮮界の人間の特徴として、彼らが一番真面目だと信じて
いるものが最も如何わしい虚偽であるというのがあるわけです。
彼らの「真面目」ぐらい如何わしいものはなく、フタを空ければ
「生きる力」とか「子供は天使だ」とか、とんでもない似非宗教観念ばかり、
子供を腐敗させるような観念ばかりですからね。教育北朝鮮界どっぷりの
教師たちが信用できないことぐらい多くの子供は本能で嗅ぎ付けて
しまいます。むしろ信用ならない人間が教師をやっていることを目撃
してしまうということの影響が大きいだろうね。
教育学部卒の無気力&低学力教師たちが巣食う公立校は今や極めて危険。加齢臭が漂うオバサンの息がかかるところから健全な子供を引き離さないといけません。
ところで彼らが大好きな朝日新聞も、相も変わらず「朝日RDD方式」など
という、極めて如何わしい世論調査方法を繰り返してますね〜。この方式の
如何わしさについては、そのうちまた。ま、似非科学で装うあたりが朝日らしい。
一方読売の28日付けの社説もひどい。この国の翼賛体制はマスコミ・
教育北朝鮮界を巻き込んで嘘に塗れて暴走中。



443 :実習生さん:03/07/28 01:10 ID:4rJuR3zt
ちなみに教育者を育てるのに医学部なみに6年課程などという意見を
述べている文をどこかで見かけましたが、どうですかねえ?
むしろ教師以外の実務経験を3〜5年以上・教育学部以外の学位などを
課すなどして、教育者以外としても(ある程度)社会で通用する
人間形成を行わないと。教育学部の宗教談義、似非児童心理学などで、さらに2年も洗脳期間を加えたら、新興宗教教徒の低学力教師が増加するだけの話。まったく暗すぎて陰湿すぎ。


444 :実習生さん:03/07/28 02:09 ID:zk62EbAR
今度はどこからコピペしてんのかな? もうageんなよ。

445 :実習生さん:03/07/28 02:47 ID:eo++GXm3
_
    /          )))
   /   /// /―――-ミ
   / 彡彡 // /      ヽ))
   / 彡彡 iiiiiiiiiiiiiii  iiiiiiiiii|
   / 彡彡 < ・ > 、<・ >l
  /    |       ヽ   〉
  /  ( | |      __)  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   | ≡  /, ―――  |ゝ < つまらん!お前のコピペはつまらん!
  /   |   |  L ___」 l ヾ  \_________
_ミ  l   ______ノ ゞ_
  |  l ヾ    ー   / |  l
  |  |   \ー    ‐/  |  |

446 :実習生さん:03/07/28 17:32 ID:zXLRX0vS
>>442
>東大の評議会では「投票」など行われてない、、、って言うのもおこがましいのお。

「、、、っていうのは私の間違いでした。」が正しい日本語だろ?

それから、コピペ・オナニーを掲示板に貼るな。恥ずかしい。。。
自宅のPCときみの脳内だけに、立派な「コピペ文化」を築いてくれw


447 :ばなな:03/07/29 02:01 ID:bBHH2tSB
コピペすらも怪しいようだな(W

448 :実習生さん:03/07/29 17:46 ID:7SP0DUQV
>>442

評議会の決議の内容に関する形式的な投票はあったが、
佐々木総長が求めた信任投票はなかった。
決議 の内容は評議会の決定機関としての役割を確認するもので、
総長権限の拡大を牽制する内容。


449 :実習生さん:03/07/29 20:27 ID:R7Rj8vwc
442=448だったら笑うんだけど、まさかなぁ(^^;
>>448
後半部分は、「東京大学職員組合など」と「新聞各紙」で意見が割れてるところだね。
で、前半の
>評議会の決議の内容に関する形式的な投票はあったが、
>佐々木総長が求めた信任投票はなかった。
までは朝日の記事も同旨。猿クス氏(>>437=>>442)は、論外(w。

↓評議会の決議文
http://www.ne.jp/asahi/tousyoku/hp/030724hyougikai.html

↓猿クス氏の元ネタ(おそらく)
http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000033.html
(いつもみたいにコピペしたかったけど、叩かれた直後だけに、がんばって
自分で書いてみた。でも、元ネタを理解して自分の言葉で書く能力がなかった。。
…うぅ、泣けてくる。。。)

450 :実習生さん:03/07/30 00:22 ID:b2W3K8wb
>>449 おおワンパターンのムネオちゃん、こんばんは。
ムネオちゃんは朝日新聞および翼賛体制の見方みたいね。



451 :実習生さん:03/07/30 00:23 ID:b2W3K8wb
さて教育北朝鮮板に貼りついている奇特な方々には、もう少しこの
”編集”作業に付き合って頂かねばならない(笑)。
余談だが、教育北朝鮮板の羽虫たちは、○チャンの他の板の羽虫より
かなり御しやすいように思われる。やはり精神的な忠犬なので、
本質的に脆弱なのであろう。今だ歯応えがある応答がないのも
教育北朝鮮板が本質的に思考停止の集団だからである。

452 :実習生さん:03/07/30 00:24 ID:b2W3K8wb
(以下ソース明らかでしょ?)さて教育北朝鮮界で生産されている
「生きる力」などの宗教観念の数々は何を意味しているのか?
子供に対する「白痴天使イメージ」、受験など競争に対する嫌悪、
無謬性への愛着、聖なる天皇一家あるいは聖なる共産主義・創価への忠節、
あるいは教育委員会、文部省などへの忠犬ぶり、これらは彼らが単に
思想的に未熟であるとか、純粋だということを意味しているわけではない。
子供に対する「白痴天使イメージ」は、彼ら自身の自己イメージを
投影しているということである。現行制度のもとでは高校以下の教師は
教職を志した人というよりは資本主義社会や競争社会を嫌う者あるいは
ドロップアウトした者が多い。彼らは競争社会で少々うまくいかな
かった代補として無垢な自分を現世以外の場所に想像的に獲得せざるえない。
想像界のなかの特権的イメージとしての自己イメージを確保して傷ついた心
を何とか安定化させようとしているようである。


453 :実習生さん:03/07/30 00:25 ID:b2W3K8wb

ゆとり教育や受験批判において滲んでいる過剰な無垢性は、
彼らがそれがなければ生きていけない特権的自己イメージの投影なのである。
このような安定化が必要なのは教育北朝鮮界の人々が
そもそも社会が与える価値観に対して順応な人々だからであろう。
こうした自己イメージの形成は、国家や共産主義、創価などの思想が与えて
くれる自分より大なる無名の権力と一体化する快感へと接続されることは
看過できない。これは公務員一般にも言えるが、教師の多くが翼賛体制に
躊躇無く尻尾を振って擦り寄るするのも、この快感のゆえである。
この快感の本質は暴力である。惨めな自己イメージを救うための特権的無垢性と
国家的なものへの一体化は対発生するものなのである。このため彼らの真面目が
最も虚偽であるということになる。こうして現代において教師は暴力を司る
現代の偶像=国家と精神的に姦淫し、それによって自らの無謬性を確保する
という循環構造(国家自体のその種の人々によって維持される)が生じる。
ちなみに文部省の役人も役人社会から見れば一番カッコワルイ
位置であるため同様に想像的代補を行ってこの悪循環を構成することになる。

454 :実習生さん:03/07/30 00:25 ID:b2W3K8wb
教育学部ほど学術性・科学性が低い学部は他になく、アカデミックな
競争社会などろくに形成されていない異常な世界である。
大部分が国家や思想的な”権威”をもとに構成された極めて如何わしい状態が
続いている。誰々先生のお弟子というだけで通用するような、極めて非生産的
で封建的な体制である。このような社会集団はひたすら自己言及を繰り返す
似非アカデミズムを形成し、内実がない学問を発展させるものである。
この種の封建体制は2世代程度続くと既に腐敗が始まる。このような学部を
維持することで、上のような想像界に歪んだ自己イメージを
確保して精神を安定させている人間に国家へと連結する機会を与えることは、
社会的に大変なロスであり危険である。そのような教育学部の存在が
教員免許という資格を空疎化しているのである。
教育学なる学問は社会科学の一分野として心理学科、社会心理学科、
社会学科、相関社会学科、統計学、経済学科、法学科などに
吸収させ教育学部は消滅させるべきである。10年以上前に馬鹿げた
政策(当時大学院重点化と並んで文部省の大学破壊工作
(当事者の意識はゼロ))によって激減した教養学部を復活させ、
それを部分的な受け皿にして教育学部を廃止したら良い。


455 :実習生さん:03/07/30 00:28 ID:b2W3K8wb
最近危険性を増している創価学会だが、日蓮という誇大妄想狂が何ゆえに
法華経を重視したのか、それが国家主義と連結される仕組みを押さえれば、
別に怖れるべきものではない。池田大作の思想は大量の雑誌・出版物から大体
読み取れる。それはウンチクオヤジが先入見を一般化して拵えるのと同程度の
陳腐なものであるが、妙に雄弁なので困る。この無意味に壮大な饒舌性を見ていると、池田大作に日蓮と同じ蟲が取り憑いているのではないか
思われてくるわけだ。ちなみに創価思想が内実として法華経と
何ら関係がないものであることを立証することは容易なことである。

456 :実習生さん:03/07/30 01:09 ID:PvImvlbg
>>454
教養学部(教養課程)復権を唱える(?)ところを見ると、この人は大学関係者なのかもしれない。

確かに、教養部の廃止・他学部への改組によって、タテマエとしてのリベラル・アーツすら、
大学は失った訳ではあるけど、廃止は、パンキョーの仕事に積極的な意味を
見いだせなくなっていた当人たちによっても容認されたんじゃなかった?
あれを境に、他大学・他学部に華麗なる(?)転身を遂げた人もいた訳でしょう?
いま、学部から研究科専任に転籍している人がいるのと同じ構図かな?

大学の枠内のリベラル・アーツなんぞに期待を懸けている(?)時点で、こ
の人もアレだなあ。そんな教養教育、もうムリじゃない?
本来は、高校の「普通科」でやれれば理想的だろうけど、これまた現実には不可能だし。

就職のために大学に来ただけの受験エリート学部生と、専門バカモラトリアム院生の間で、
「教養」なんか死滅してるのが今の大学でしょ? 復権は容易なこっちゃないのでは?

457 :実習生さん:03/07/30 03:34 ID:cRHXP3HO
>>452
さて、どうしましょうか。自分で”編集”作業の結果の文章だと言っている書込みに
反論するのもばかばかしいのですが。しかもあまりに現実離れしていて、どこか
ら手をつけて良いかもわからないし。まあ、今までと同じように書き出しの部分
に、少しだけ反論してみます。

まず、教育朝鮮界の定義ですが、>>208でこのように書いていますね。
『日本の国家統制された教育界がある種の宗教性にもとづく無謬性原理によって支
配されることにより、北朝鮮と類する暗く陰湿な体質を持っていることから自然に付
けられた日本の教育界の別称。特に中高年の構成員が醜悪な相貌を呈する。』私は
てっきり「日教組」のことだと思っていましたが、どうやら教育界全体を指すようですね。

とりあえず、「日教組」と「教育委員会や文部省」の仲が悪いのは、広島の例をあげ
るまでもなくこの板では周知の事実です。「日教組」も教育界の一部ですから『教育
委員会、文部省などへの忠犬ぶり』というのは違いますね。

『子供に対する「白痴天使イメージ」』というのもあなたの思い込みではないですか?
近年甘やかされて手が付けられない子が増えていることは、なにより教師が現場
で一番実感していることだと思います(もしかして知り合いの先生に「うちの生徒
は皆素直で可愛い」とか聞かされたのが根拠じゃないでしょうね)。
それから、今教員採用試験の倍率ってすごいんですよ。彼らを競争社会の落ちこぼ
れって言うなら、弁護士・看護士・公務員なども皆落ちこぼれですよ。民間企業だっ
て、教員採用試験以上の倍率のところなんて滅多にないと思いますよ。で、教職に
ついてからは彼らが一番現場で子供に接しているわけです。(つづく)

458 :実習生さん:03/07/30 03:35 ID:cRHXP3HO
『受験など競争に対する嫌悪』。私は教師でも教育学部生でもないんですが、現行の
受験制度に対する不信感は私にもあります。国立大学独立行政法人化の是非は
ともかく、今後、できるだけ多く生徒を入学させ大学院まで在籍させるというモデルが
完成していくのでしょうね。なんでも平均点というのではなく「専門性の高い人材」・ペ
ーパーテストに長けた人材ではなく「利潤を得る能力に長けた人材」が重要視される
時代がもうそこまで来ています。というより、社会の後追いとして教育制度が変革して
います(授業料を支払う学生にすれば堪りませんが)。そんな中、受験一辺倒の教育
は意味を失いつつあります。基礎学力とともに生徒の長所を伸ばす教育を望みます。

『聖なる天皇一家あるいは聖なる共産主義・創価への忠節』。要は、いろいろな思想・
支持政党・宗教を持った人がいるということで良いですね?もちろん無党派・無宗教の
人もいると思いますよ。

かなりまじめに書いたつもりですが、やっぱりバカバカしいレスになってしまいますね。
二度とマジレスすまいと誓いつつ、長文ほんとにスマソです。

459 :実習生さん:03/07/30 03:58 ID:lsYgkpnF
(`Д) が、コピペがバレたときのバツの悪さをどう取り繕うのかいままで見てたけど、いまいち面白さに欠けるんだよなぁ。
「思想を専門とする人間」(爆)がコピペしてました、なんて、
旧石器発掘捏造のゴッドハンドちゃんとか、痴漢冤罪反対主義者のスカート盗撮とかと同じくらい恥ずかしいことなんだから、
もっと (`Д) の内心の気まずさをレポートしてくれなくちゃ(w
やっぱり、バレたときはマズイって思ったんだろ? そのときの正直な心情が聞きたいな(w

いつものうんちくオヤジとか羽虫とかはワンパターン過ぎて
“それ (`Д) 自身のことだろ?”とか突っ込む気も失せるほどおもしろくないんだから、この辺で一発頼むよ(w
(`Д) が>310で怒り狂ったときはさ、
>あたり前だろが!

って気持ちよく上下する手が一瞬止まった様子がよく表現されてて面白かったんだけど、
コピペがバレてオナニーが妨害された瞬間の描写も聞きたいなぁ(w
今ごろ「編集作業」なんて自分をごまかしてるけど、誰かがコピペを指摘しなかったら、
「思想を専門とする人間」のオナニーは続いてたんだね(w そういう過去を思い出すと、今のオナニーがミジメでやんなるんじゃない?
ほら、そう思うと「オレのオナニー邪魔しやがって」って怒りが沸いてくるでしょ?(w

460 :実習生さん:03/07/30 03:59 ID:cRHXP3HO
>>456
>教養学部(教養課程)復権を唱える(?)ところを見ると、この人は大学関係者なのかもしれない。

2ちゃん意外にも、市の掲示板とかいろんなところで論戦ふっかけては嫌われてる人だから。
たぶん、このスレでは文章の練習しているだけで、中身にはほとんど意味がないと思います。
ちょっとからかうぶんには楽しいけど、まじめに相手し始めるときりが無いですよ。(>>349)

461 :実習生さん:03/07/30 04:07 ID:cRHXP3HO
訂正w
「オナニーを兼ねて文章の練習しているだけで、」

462 :実習生さん:03/07/30 04:07 ID:aBVgYvLT
本日公開!本物素人援交みゆきちゃん。
寝転んでも形が崩れないおっぱいは若さゆえ!
無料動画をGETしよう。
http://www.cappuchinko.com/

463 :実習生さん:03/07/30 04:15 ID:lsYgkpnF
(`Д) の場合はバカの壁、というよりはオナニーの壁なんだよな。
本人がそれを直視しちゃうと面白くなくなるんだけど、
(`Д) の場合はオナニー暦が長そうだからその心配はなさそうだな。

しかし、コピペをキーワード(??)にして(`Д) の過去レスをさかのぼると笑えるね(w

464 :実習生さん:03/07/30 08:25 ID:Wj2vDckH
 .........../:::::::::::::::::::::\                ____
    /::::::::::::::::::::::::::::::::\          //´   __,,>、
   |:::::::::::|_|_|_|_|_|         /::/ / ̄:::::::::::::::\
    |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ       /::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l
   |::( 6  ー─◎─◎ )        l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l
   |ノ  (∵∴∪( o o)∴)       l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|
   |   <  ∵   3 ∵>       |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/
   \ └    ___ ノ          レリー 、    ,....,  lノ/ <この人コピペです。
     \U   ___ノ         `ヽ、lヽ 、  ̄ /´
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ         
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |

465 :実習生さん:03/07/30 08:49 ID:5+uXW6kz
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20030727ig91.htm

466 :実習生さん:03/07/30 09:44 ID:i4mIKl3G
>>458
>できるだけ多く生徒を入学させ大学院まで在籍させるというモデル
これってどうなんだろう? 現代の大学・院を見ると、すでに破綻しているモデルじゃないの?
>>460
>2ちゃん意外にも、市の掲示板とかいろんなところで論戦ふっかけては嫌われてる人だから。
正体バレてるの? ふーん。

467 :実習生さん:03/07/30 12:21 ID:KWjz3xNA
>>457
>「日教組」と「教育委員会や文部省」の仲が悪い
これは必ずしもそうでもないみたいだよ。政治的・人脈的にややこしいんだ、あの人たちは。

ところで、以前にも指摘されていたけど、この人は受験・偏差値には肯定的なんだよね。
教育学部をののしる根拠のひとつが、低偏差値だったりする。あるいは、東大の教育学部
は、進振りで下位だから質が悪い(!?)と言ったりする。

この論調って、どこかで聞いたことがあるなあ。と思っていたが、文芸評論家のスガ
秀美に似ているんだ(w スガが、自分が教えていたジャナ専の学生のバカさ加減に
ブチ切れて、大衆教育社会批判をぶちあげたとき、「偏差値が低い専門学校生は・・・」
とかよく言っていた。スガとて、偏差値を尺度に知性を語ることの虚しさは、知っていただろうにね。

468 :実習生さん:03/07/30 12:24 ID:KWjz3xNA
スガでは無いが、「偏差値が低い」大学のアカポスしかゲットできなかったヤシに
いるんだよね、こういう勇み足をするヤツが。いまや、高偏差値の大学も相当ひどい
のに、周囲の環境のせいにすることで、自分を慰撫しているんだ。まさにオナニーだな。

偏差値社会・大衆教育社会の罪深さの本質とは、実は、高等教育機関に青少年を囲い込むことで、
人間をモラトリアム化させ、国民の自立・市民化を阻害することじゃないだろうかね?
学生の学力低下ってのも実はこういうことだろう。今のシステムだと、東大からFランクまで、
来なくていい人間が紛れ込んでしまう。
こう考えると、アカポスのパイを奪い合うポスドクたちも、学生たちと等しく犠牲
者なんじゃないか? 学術労働市場は飽和状態なのに、院は拡大という詐欺にハマッた罠。

長々と書いてきたが、この人が大学の人間だとすると、現在の地位は相当恵まれて
いないのだろうね。そうした嫉妬が革命の根源だったりもするので、否定はしないが、
2ちゃんで油を売っているぐらいなら、論壇にでもデビューして一発逆転でも狙えばいいんでないかい?

469 :実習生さん:03/07/30 17:42 ID:b2W3K8wb

>>456 事実誤認だらけ。教養学部廃部で教官たちは、他の学部に移籍しただけ。
国立大学では教官は全員大学院研究科所属。大学院専任なんておらず、学部授業を持ち回り。
    他の部分もちょっとひどいなぁ。

>>457 国家レベルでの教育政策に主たる関心があるんでローカルな話題は
    知りようもありません。
   倍率はあまり問題ではありません。母集団がでかすぎるのは
   教育学部が多すぎるからです。また教員採用試験が公正な採用手続きをしているとは聞いたことがありません。
   ちなみに生徒の長所を伸ばすことを教育の手に委ねられると思うんでしょうか?


470 :実習生さん:03/07/30 17:42 ID:b2W3K8wb

>>459 
どうも>>310がムネオちゃんのトラウマになってしまったようですね(笑)。
このスレを”コピペ”で検索すればわかるように、コピペって何度も
仄めかしてたわけだよん。鳥越さんのは、その日に配信された
メールマガジンからコピペしてるんでバレバレでしたねえ。

>>468 
大学院重点化のおかげでアカデミックポストの見かけ上の倍率は
上がったものの、実質的にはアカデミックポストを得ることは
倍率ほど難しくはないんじゃないですかね。大学院重点化でアカデミズムの
人材不足は急激に悪化してるというのが既に顕在化してきてます。
少なくとも、ある程度業績がはっきり見えるちゃんとした分野ではそうです。
見かけ上の倍率が高いだけで、実質的に業績を上げてる人、
ちゃんとした論文や著作を書く人、太鼓持ちじゃない人が
いなくなってきているんですねえ。
多分70年代以降生まれ以後から激しくそういう傾向が出てきてます。


471 :実習生さん:03/07/30 17:54 ID:b2W3K8wb
アメリカに行くと大学院生はあんまりいない、というのは自分の
研究費から給料を出さねばならないから。その分学力で選抜を
受けてます。または第3世界からの国費留学生。
日本の「大学院重点化」がどういう発想なのか、さっぱり
理解できないんですが、所詮何かやったことにしたいだけの話でしょうが、
結果的にアカデミズムの劣化、後継者の深刻な不足、低学力学生が学位を
得て勘違いするなどなど百害あって一利もない最悪の結果。科学技術立国
なんて足元はちゃんと崩れてました(笑)。
だいたい国立大学が法人化されたら、大学の先生なんてつまんない仕事、
誰がやるのかね。他の職についたほうがよっぽど楽で金も稼げるじゃない?

472 :実習生さん:03/07/30 18:01 ID:cRHXP3HO
>>466
>>できるだけ多く生徒を入学させ大学院まで在籍させるというモデル
>これってどうなんだろう? 現代の大学・院を見ると、すでに破綻しているモデルじゃないの?

そうか。子供が少なくなってるんだから、入学者を増やすというのは違ってるね。
「進学希望者の大学全入」と「入試の易化」。それから「授業料の値上げ・在学年数の長期化」ってところかな。

>>451
>教育北朝鮮板の羽虫たちは、○チャンの他の板の羽虫よりかなり御しやすいように思われる。
>やはり精神的な忠犬なので、本質的に脆弱なのであろう。今だ歯応えがある応答がないのも
>教育北朝鮮板が本質的に思考停止の集団だからである。

いろんな人からレスもらえてよかったね。少しは歯応えあったかな?
コピペ・オナニーはもういいから、「思想を専門とする人間」の実力、そろそろ見せてくれ(w

‥しかし、いつのまにか板の名前まで変えられてるし・・・。

473 :実習生さん:03/07/30 19:25 ID:huZQfolZ
>>472
|>>できるだけ多く生徒を入学させ大学院まで在籍させるというモデル
|>これってどうなんだろう? 現代の大学・院を見ると、すでに破綻しているモデルじゃないの?
|
|そうか。子供が少なくなってるんだから、入学者を増やすというのは違ってるね。
|「進学希望者の大学全入」と「入試の易化」。それから「授業料の値上げ・在学年数の長期化」ってところかな。

教育機関・研究機関としては破綻しているが、ビジネスモデルとしては
成功するかもしれない。というか、みんなで渡れば成功する。
そのつけは、学生(とその親)、将来の日本が払うことになる。

ロースクールや国立大学法人化は、教育・研究機関としてよりも、金優先だし。

474 :実習生さん:03/07/30 19:25 ID:cRHXP3HO
>>469
>国家レベルでの教育政策に主たる関心があるんでローカルな話題は知りようもありません。

また、わけのわからんことを(w
「教育北朝鮮界(=教育界全体)」が、「教育委員会、文部省などへの忠犬ぶり」を示して
るんだろ?(>>452
例外1つあげたら、充分じゃん。47都道府県全部調べにゃならんか?

>倍率はあまり問題ではありません。母集団がでかすぎるのは教育学部が多すぎるからです。
>また教員採用試験が公正な採用手続きをしているとは聞いたことがありません。

教職志望者が、競争社会から落ちこぼれて、その代償として子供たちに「白痴天使イメージ」を
抱いてるんでしょ?(>>452
教員採用試験が競争社会の枠外じゃないってことがわかれば充分だろ?母集団の大小も
公正な競争かどうかも関係ないじゃん。
まあ、教職志望者以外の母集団と比べりゃ微々たる受験者数だし、民間の採用と比べりゃ
はるかに公正なわけだがw がんばれ、「思想を専門とする」オナニー職人。


475 :実習生さん:03/07/30 19:41 ID:IMUW/jAz
>>472
>>469>>456の「事実誤認」を指摘した点から、国立大学の関係者である可能性は高い。
また、>>470-471 で、重点化による大学の劣化を具体的に指摘している点からもそうなのだろう。

しかし、コピペに対する言い訳は相変わらずひどいなあ。普段、論文で引用・注を
ツギハギしまくっているクセが出たのかもしれないなあ(w
狭い業界人しか読まない「学術」論文の作法が、2ちゃんで通用すると思っているのかな?

>「進学希望者の大学全入」と「入試の易化」。それから「授業料の値上げ・在学年数の長期化」ってところかな。

通説だし、自分もいろんなスレに書いたけど、若年世代の大学進学率の過度の膨張が、
大学を宮廷からFランクまで劣化させたと確信しています。
(この場合の「大学」とは、あくまで四年制の「学部」を指すものとご理解ください)

476 :実習生さん:03/07/30 19:46 ID:IMUW/jAz
宮廷(有名国立)は、エリート(藁)として、アカデミズム・官界・ビジネスの世界に進む。
有名私大(二部含)は、在学中だけでも、苦学生も坊っちゃん嬢ちゃんも、教養の
ごっこ(藁藁)程度は味わう。吉永小百合が早稲田の二文に通学したようにね。
他の駅弁・無名私大はその中でコツコツやる。
60年代までは、別に教育的配慮などなくても、これで充分に回っていたはずです。

学生の進学率膨張と受験競争の大衆化は、階層的フラストレーション(学歴コンプレックス)
は緩和させたかもしれませんが、失わせたものも大きかったですね。これで良かったんだろうか?

477 :実習生さん:03/07/30 20:07 ID:IMUW/jAz
一部エリート以外にとっての大学など、極めて紋切り型ですが以下の程度のものでしょう。

服は学生服の一張羅、その他、諸々の生活費を浮かせたカネで、本を買う。あるいは、
カネが無いなら、図書館に通う。わかってもいない理屈を述べては、女の子を引こ
うとする。流行りの映画・書物程度はお約束で押さえる。
そして、こういう「教養」ごっこ(藁)で背伸びして、自分がバカだと気づく。これ
こそ、普通の人間にとっての「教養」の効用じゃないでしょうか?

今は、この「ごっこ」すら無くなったから、上から下までダメなんじゃないですかね?
>>473
日本のように、保護者に学生が依存せざるを得ない社会構造の国で、在学年数を長
期化するなど言語道断だと思いますね。
さらに言えば、学位(学歴)をエサに、ひたすら自己肥大を繰り返してきたのが、日本の受験・教
育市場だと思います。だからこそ、受験生の経済的負担を無視した「受験シーズン」
などというバカげた民族大移動が存在し、納入金を返還しない。という殿様商法すら許されてきた。

今後、どういう流れになるのか? どう流れようとも、学生・保護者の経済的負担を増大
させ、無為なモラトリアムに青春を空費させる悲喜劇を、これ以上繰り返してはなりますまい。

478 :実習生さん:03/07/30 21:09 ID:cRHXP3HO
>>473
>ロースクールや国立大学法人化は、教育・研究機関としてよりも、金優先だし。

スレ違いだけど(今更かw)、この前ロースクール調べてて泣けてきた。
2010年までに、司法試験合格者数を約2倍(3000人)にする。で、2010年ま
では現行の司法試験も並存するわけだから、ロースクール卒業生の中で、
1500〜2000ほどのパイを奪い合うことになる。
ということは、彼らは、
ロースクールに、年間200万円×2,3年+入学金・テキスト代
それから従来どおり資格予備校に、ン百万円支払うことになる。
さらに、新司法試験は、受験制限3回だから、大金叩いて弁護士になれない
人を量産するシステムと言える。(大学によっては、定員40名のロースクールか
ら、合格者0人とか1,2人ということも充分ありえる。)

学生にとってみたら踏んだり蹴ったりの制度だけど、今、法学部は人気らしい・・・。

479 :実習生さん:03/07/30 21:29 ID:LT9gSKCV
>>478
>2010年までに、司法試験合格者数を約2倍(3000人)にする。で、2010年ま
>では現行の司法試験も並存するわけだから、ロースクール卒業生の中で、
>1500〜2000ほどのパイを奪い合うことになる。
そのあたりの算数をもっと詳しく教えてプリーズ。

>学生にとってみたら踏んだり蹴ったりの制度だけど、今、法学部は人気らしい・・・。
日本の大学の評価など、偏差値と外部へのイメージだけで動いていますからね。

今回の件については、マスコミも悪いと思う。日本の司法試験はおかしい。
改革せねば。という掛け声が、フタを開けるとこんなシロモノにバケていた!?

ロースクールに限らず、なぜ、日本の教育・受験産業は、際限なく、過度の
肥大化・自己増殖を繰り返すのか? かのミヤダイ氏によると、75年頃が分
岐点だったそうだが、大変興味深いテーマですね。

480 :実習生さん:03/07/30 21:44 ID:b2W3K8wb
>>474 ムネオちゃん、このスレに拘るの何でかな〜?
   ムネオちゃんだけ、相変わらず歯応えないね〜。

ところで>>469の”生徒の長所を伸ばすことを教育の手に委ねられると思うんでしょうか?”という質問に>>457さんあるいはその他の方の応答を期待しております。


481 :実習生さん:03/07/30 22:12 ID:cRHXP3HO
>>479
>そのあたりの算数をもっと詳しく教えてプリーズ。

つっこんで聞かれるとは思っていなかったので、うろ覚えで書いてしまった。
要は、段階的に合格者数を増やし6年かけてやっと2倍になるだけなのに、
ロースクールを大量に設置するという罠。

「法科大学院修了者の7〜8割が合格する内容にする計画だが、5割以下になるとの試算。
 (シュミレーションでは、10〜30%程度という話も)」だって。

単純計算でも、2010年時点で、3000人(合格者)/6000人(法科大定員)
で、卒業生の半分は弁護士になれない。

しかも、ロースクールの定員6000人は、2004年時点。2010年頃にはもっと増
えているはず。現行の司法試験制度も並存するので、合格者3000人は丸ごとロ
ースクール卒業生から出るのではない。資格予備校などは、現行制度からの合格
者を多めに(半分くらい)に見積もっていた気がするけど、新聞でそんなに多くはな
いとか読んだ気がする(うろ覚えでスマソ)。

つーか、おれの話聞くより、下のHP見た方が絶対はやい。
http://lawschool.hp.infoseek.co.jp/
http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/jyohoshi/gl/toku0111/toku0111_top.html

482 :実習生さん:03/07/30 22:29 ID:b2W3K8wb
>>478 >>481 cRHXP3HOがムネオちゃんか。垣間見える価値観、かなり脆弱だな。
ロースクールって言ったって、金もうけや補助金目当てで
地方大も私大も大量に設置してるわけでして、そんなとこに入った
からって司法試験に受かる保証にならないの当然だろうね。
ハーバードのロースクールみたいなのが数個できて、そこをでると
司法試験のみならず、一流の外資法律事務所からオファーが来る
金持ちになれる確率が高いが、しょぼいロースクール出ても、
司法試験も受からず、ジョブのオファーもないという確率が高い、
そうなるのが当たり前。他にどうやって公正さ(Fairness)が形成されるのかな?ま、この人みたい制度に乗じてみんな一緒に楽しくゴールするなんていう理想は教育北朝鮮界特有の気味が悪い宗教観念。
政治参加や提案もせずに、政治を茶化す北野武的身振りを真似して
思い上がり、肝心の人生は国の制度に頼っておいしい思いをしよう
とおこぼ)れを待っている、そんな惨めな犬がここにもいたわけだ。
団塊の世代以上ばかりでなく、若年層も保守化して犬化が進行してるんで。

483 :実習生さん:03/07/30 22:32 ID:RpLr4K+S
コピペなら引用元を示すのが普通なんじゃないの?

484 :実習生さん:03/07/30 22:48 ID:LT9gSKCV
>>482
要するに騙されるヤツがバカと言いたい訳か・・・。たったそれだけのこと
を言いたいがために、ややこしい饒舌を弄しているなあ。
>>483
この人の脳内マトリックスでは、引用などという概念は消えているらしいよ(w

485 :実習生さん:03/07/30 22:50 ID:RpLr4K+S
>484
お前オレにからんでんのか?
ややこしい饒舌を弄してるのはお前だろが。

486 :実習生さん:03/07/30 22:59 ID:b2W3K8wb
しかしちょこっと叩いて出てきた埃だけでも、かなりの観念的混濁が見られて
面白いのお。cRHXP3HOさんが真顔で書いた>>457>>478には
「国家が何とかしてくれるはずなのに、してくれないのはおかしい」
という犬論理が見えるんで、ちょうど典型的だったかもしれません。 
なにしろ「子供の長所を伸ばす教育をしてほしい」って、
そんなものを公教育に委ねるということ自体、あまりに多くの仮説が
内在しているわけで、くらくらしてきてしまうんですが(笑)。
多分こういう心性は典型的なんで、少々敷衍しときましょう。
「ウルトラマン」という番組がありまして、ウルトラマンは何故か地球人
のために怪獣を倒してくれる。一応最初にハヤタ隊員を誤って殺してしまった
ためということになっているものの、それだけで死ぬまで戦い続けるのは
少々異様です。実際その後のウルトラマンでは、この原初の咎の記憶は薄くなり、
ウルトラマンは何故か怪獣を倒してくれると写るようになります。
まずこういう番組が長年それなりの視聴率を持って放映されてきたからには
何か特定の魅力があると考えるのが自然でしょう。ひとつの予想はウルトラマン=米国と見るべきであるという説です(大澤説)。
もうひとつの類似の予想はウルトラマン=水戸黄門=国家という図式です。
このての番組は問題解決を当事者よりも大きな力に委ねざる得ないという点で
大衆に自らの無力さを暗示しています。現実生活では何かというと国=国家が
何かしてくれていないと嘆き、自分で問題解決する気などさらさらない。
ウルトラマンが負け始めれば、ウルトラマンが弱すぎると批判する始末ですから。それにしてもウルトラマンとキャプテン・アメリカの違いは大きい。
キャプテン・アメリカは第2次世界大戦のアメリカの秘密兵器で、身体に
原子力エンジンを埋め込んで強大な力を自ら引き受けた強烈な男根であります。
それが日本では宇宙人ウルトラマンに頼る犬的根性を再生産するばかり。

487 :実習生さん:03/07/30 23:05 ID:RpLr4K+S
また、だらだらと書いてごまかそうとするんじゃねーよ。
これもコピペなんだろ?
どっからのコピペなのかはっきり書けよ、このボケ。

488 :実習生さん:03/07/30 23:09 ID:aBVgYvLT
今の彼女で満足?やっぱりおっぱいがでかいのはいいよねー。
巨乳美女ばかりを集めてみたよ。
無料の動画はココから↓
http://www.exciteroom.com/

489 :実習生さん:03/07/30 23:13 ID:b2W3K8wb
>>458
>要は、いろいろな思想・支持政党・宗教を持った人がいるということで良い
>ですね?もちろん無党派・無宗教の人もいると思いますよ。

良くないんだよね〜。
発言内容に、あんまりにも壮大な先入見が混入してるわけ。
安易に国家の無謬性を呼び込む(と意識できないんでしょうが)精神性こそが、象徴天皇制のもとで育成された特殊な構造を有していて、
自らは何も引き受けていない犬なんだって言ってるのに、自分のことだとは
気づかない。
共和制体制であれば、こういう精神構造の人間は統計的に稀になる
はずだが、この種の人間が無数に分布しているということ、
それが教育北朝鮮界が加担し、また加齢臭を漂わす白いオバサンが
自民党の土人議員たちのもどで誘導している国家主義の再台頭への道を
開いているわけ。


490 :実習生さん:03/07/30 23:16 ID:RpLr4K+S
>b2W3K8wb
お前さー、長々とキーボード叩いてるヒマがあったら、
どっからのコピペか早く書けよ、このタコ。

491 :実習生さん:03/07/30 23:17 ID:H+mjmHrU
>>485>>487
そうカッカすんなよ。マターリ意向。
>>486
>ひとつの予想はウルトラマン=米国と見るべきであるという説です(大澤説)。

「ウルトラマン研究序説」でも真に受けてた世代かな? トシがバレるぞ。

恐らく、ウルトラマン=アメリカ説は、佐藤健二あたりが言い出したデンパ
が源流だね。つーか、ウルトラマンAだかの設定書に、「Aの戦闘力は、
アメリカ第七艦隊に匹敵する」とか書いてあるのよ(w そこからの思いつきだな。

まあ、ロフトでやるこったな、オタク・トークは(w

492 :実習生さん:03/07/30 23:22 ID:RpLr4K+S
>491
どこが自分の意見でどこが他人の意見か言うのがそんなに難しいことなのか?
最近のレスちょっと眺めただけだけど、こいつらは都合のいいときだけ、
○○が言ってるように」とか抜かすんだよな。エラソーに。

493 :実習生さん:03/07/31 00:02 ID:ewVPE1tl
ダンマリかい。おりこうさんだね、どちらさんも。

494 :実習生さん:03/07/31 00:18 ID:J2KGzMRw
ま、とりあえず、もう一回貼っておこう。
460 :実習生さん :03/07/30 03:59 ID:cRHXP3HO
>>456
>教養学部(教養課程)復権を唱える(?)ところを見ると、この人は大学関係者なのかもしれない。

2ちゃん意外にも、市の掲示板とかいろんなところで論戦ふっかけては嫌われてる人だから。
たぶん、このスレでは文章の練習しているだけで、中身にはほとんど意味がないと思います。
ちょっとからかうぶんには楽しいけど、まじめに相手し始めるときりが無いですよ。(>>349)

461 :実習生さん :03/07/30 04:07 ID:cRHXP3HO
訂正w
「オナニーを兼ねて文章の練習しているだけで、」

しかし、相手し始めるとほんっと、切りないな。


495 :実習生さん:03/07/31 00:18 ID:J2KGzMRw
やたら無意味な単語を並べた感想文書いてもらっただけで、結局答えてもらえなかった。。。↓
474 :実習生さん :03/07/30 19:25 ID:cRHXP3HO
>>469
>国家レベルでの教育政策に主たる関心があるんでローカルな話題は知りようもありません。

また、わけのわからんことを(w
「教育北朝鮮界(=教育界全体)」が、「教育委員会、文部省などへの忠犬ぶり」を示して
るんだろ?(>>452
例外1つあげたら、充分じゃん。47都道府県全部調べにゃならんか?

>倍率はあまり問題ではありません。母集団がでかすぎるのは教育学部が多すぎるからです。
>また教員採用試験が公正な採用手続きをしているとは聞いたことがありません。

教職志望者が、競争社会から落ちこぼれて、その代償として子供たちに「白痴天使イメージ」を
抱いてるんでしょ?(>>452
教員採用試験が競争社会の枠外じゃないってことがわかれば充分だろ?母集団の大小も
公正な競争かどうかも関係ないじゃん。
まあ、教職志望者以外の母集団と比べりゃ微々たる受験者数だし、民間の採用と比べりゃ
はるかに公正なわけだがw がんばれ、「思想を専門とする」オナニー職人。

496 :実習生さん:03/07/31 01:55 ID:J2KGzMRw
>>489
↓どさくさに紛れて、わけのわからんレスを書くな(w 今気付いた。

>>458
>>要は、いろいろな思想・支持政党・宗教を持った人がいるということで良い
>>ですね?もちろん無党派・無宗教の人もいると思いますよ。
>良くないんだよね〜。
>発言内容に、あんまりにも壮大な先入見が混入してるわけ。
>安易に国家の無謬性を呼び込む(と意識できないんでしょうが)精神性こそが、象徴天皇制のもとで育成された特殊な構造を有していて、
>自らは何も引き受けていない犬なんだって言ってるのに、自分のことだとは
>気づかない。
>共和制体制であれば、こういう精神構造の人間は統計的に稀になる
>はずだが、この種の人間が無数に分布しているということ、
>それが教育北朝鮮界が加担し、また加齢臭を漂わす白いオバサンが
>自民党の土人議員たちのもどで誘導している国家主義の再台頭への道を
>開いているわけ。

『壮大な先入観』というのは、「教育界に、天皇崇拝者・共産主義者・創価学会支
持者以外の人間もいる」って考えることだろ?(>>452)がんばってアホらしい議論
に付き合ってみたら、これだから。。。
コピペ文化(>>430-431)もそうだけど、よくこれを掲示板に載せようと思えたな。。。

あとも、きみの妄想っぽいし読まなくていいよな?

497 :実習生さん:03/07/31 10:47 ID:4b9Bamgw
>>496

横レスだけど、
>『壮大な先入観』というのは、「教育界に、天皇崇拝者・共産主義者・
>創価学会支持者以外の人間もいる」って考えることだろ?

そんなこと>>489は言ってないんじゃないの? 
>>496のほうが逃げてるような。

498 :実習生さん:03/07/31 16:53 ID:J2KGzMRw
>>497
そうか。途中から読むとそう見えるよな。まさか、「教育界に、天皇崇拝者・
共産主義者・創価学会支持者以外の人間もいる」ってことにマジで反論す
る椰子がいるとは思わないもんな。

>>452の4行目5行目に書いてあるよ。
全体的には、>>451-452>>457-458>>469>>474>>480>>489
って感じだけど、読み返してみて、おれも良くこんなもんに付き合ったなって思う。

ついでに、>>489の下の方も読んでみた。ちょっと自信ないけどこんな感じ?
「民主国家のもとでは、いろんな思想の人間がいると考えてしまう(その原因は、
国が正しいと信じることである)。そう考える人は、自分の責任を引き受けない。
教育北朝鮮界=共和制?にも、そう考える人は無数にいる。
そのことが、教育北朝鮮界の勢力を増してしまう。そして、白いオバサンが国家
主義を台頭させててしまう。」

※象徴天皇制:国政に関する権能を持たないシンボルとしての天皇制。現行天皇制。
※無謬性:誤りのない性質
※教育朝鮮界の定義(>>208):
『日本の国家統制された教育界がある種の宗教性にもとづく無謬性原理によって支
配されることにより、北朝鮮と類する暗く陰湿な体質を持っていることから自然に付
けられた日本の教育界の別称。特に中高年の構成員が醜悪な相貌を呈する。』

>>489
やっぱ、妄想だろ?

499 :497:03/07/31 18:21 ID:4b9Bamgw
>>498

残念ながら、そんなふうに読めないんですが。
下の方も、そういう意味じゃないと思いますよ。
(悪いけど、この人かなり偏差値低そう)

500 :_:03/07/31 18:24 ID:1NDDSohq
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

501 :実習生さん:03/07/31 19:14 ID:TmF5+Si6
>>499
>聖なる天皇一家あるいは聖なる共産主義・創価への忠節 >>452

>『聖なる天皇一家あるいは聖なる共産主義・創価への忠節』。要は、いろいろな思想・
>支持政党・宗教を持った人がいるということで良いですね?もちろん無党派・無宗教の
>人もいると思いますよ。 >>458

>>要は、いろいろな思想・支持政党・宗教を持った人がいるということで良い
>>ですね?もちろん無党派・無宗教の人もいると思いますよ。
>良くないんだよね〜。
>発言内容に、あんまりにも壮大な先入見が混入してるわけ。 >>489

あほらし。
そう言や、>>349に、明石の粘着は多人格装うって書いてたよな。。。
どうでもいいことだけどね。



502 :実習生さん:03/08/01 00:59 ID:sPiPNvqQ
○チャンのなかで最も暗い北朝鮮的な雰囲気が漂う教育北朝鮮板という
媒体でベンジャミン的オーラを漂わすだけでコラージュしているだけという
のも案外楽しいもんですね(笑)。当初もう少し手強い論者が潜んでいるの
ではないかとの期待がありましたが、このスレの平均的読者が単に先入見で
自分の憶見を読みこんでいるだけであることを確認できたという次第(笑)。
わざわざ水戸黄門やウルトラマンまで参照項にして、わかりやすくデフォルメ
してあげてるのにも☆か・か・わ・ら・ず☆。
まあ、教育北朝鮮界は今後も国家主義の台頭への加担は確実だね(笑)。

503 :実習生さん:03/08/01 00:59 ID:sPiPNvqQ
(以下ソースわかりますよね?)
国家とは思考パタンに内在するものであるという点が、教育北朝鮮界の
人々には、少々難しい論点かもしれませんね。さらにケーニヒスバーグ的な
分析作業の必要性も理解するのは困難を極めるかもしれません。
どのような思考パタンが国家形成を内在させているのか理解する必要が
あることは、無意識に国家という偶像にすがって生きていこうとしている
土人自身によっては到底認識不可能でしょう。
思考における国家の内在についての先験的分析は、実際のところ、
それほど沢山あるわけではありません。そうした分析に対して今この日本
という社会主義国家が、およそ類例を見ない格好の題材を提供
してくれているわけです。現代の日本の腐敗は単に政治や官僚機構の腐敗と
いったものではなく、全く新しい国家腐敗の形態であり、将来にわたって
特異な事例として科学的考究の対象になるはずです。『土人学』


504 :実習生さん:03/08/01 01:00 ID:sPiPNvqQ

さて加齢臭を漂わす白いオバサンの類型において、あるいは
団塊の世代以上の醜悪なるウンチク・オヤジにおいて、あるいは若年層に
も広がりつつある犬的存在者たちにおいて、「国家」や「国」なるタームが
いかにして機能しているか、ここでも必要な抽象性において記述してきた
つもりですが、このような作業は本来はフーコーが行ったような規模に
おいてなされるべきものであります。この意味では小熊英二が行っている
仕事は評価できる。ただし主観の構造にまで踏み込んだ分析によって
補間する必要がありますが。象徴天皇制が規定している主観フレームまで
解明しつくさねばなりません。このようなフレームの介在は
見かけ上の信仰など何の関係もないことも理解するのが少々難しいでしょう。
大なる権威に無謬性を帰し偶像として崇める心性はこの土人社会では
普遍的であって、教育北朝鮮界においては聖なる天皇一家、聖なる池田大作、
聖なるマルクスーエンゲルスに対する忠節ぶりにおいて、またそうした
見かけの相違を超えた共通の精神構造を有しております。この共通性は
国家の無謬性なる点において普遍形態を持っているんですねえ。
ウヨク、創価、サヨクが見かけがいくら異なっていようとも精神の
位相構造は国家をめぐる先入見において同型。結局のところ、この
共通構造によって加齢臭を漂わす白いオバサンとの秘密の
イニシエーションでパリポテの男根に身を委ねることにも、彼らには
抵抗がありません(笑)。
というわけで「心のノート」は全国に配られて生徒の手に届いて
しまいました。

505 :実習生さん:03/08/01 01:05 ID:sPiPNvqQ
たとえば「受験戦争を緩和して個性を伸ばす教育政策をすべき」といったことを
あたかも正しいことであるかのように書いてしまう犬存在がよくいます。
もちろん個々の学校なり教師なりが自らの信念に基づいてそういう教育を
すること、またそういう教師を選択するようにできることととは話が別なわけです。
ところが、こうした主張における「受験戦争緩和」は、今見れば単に社会の
階層構造に耐えられない土人たちが国家を利用して所望していた
「中流意識」幻想にすぎません。より重大なのは「個性重視」などという
くだりでして、そのようなものをウルトラマンなり水戸黄門なりを利用して
国家政策にしてしまうということ、それは最悪の帰結を産むことになります。
すでに個性重視などと言って翼賛体制の機能と化した教育北朝鮮界の
メンバーに評価され始めた結果、評価されるような似非の個性を
見せあうための演技がはじまり、一方で子供心は殺され始めてるわけですねえ。
そのうち個性を見せろと教師に言われて、う●こをもらしてみせるような子供も
出てくることでしょう(笑)。
真の個性とは結局のところホイジンガ万歳であります。要するに国家という
偶像が、あるいはその忠臣のふりをする役人が子供の心の内部にまで手を
伸ばしてきたわけです。(ちなみに小学校の教師になるには教育学部で
無益な学習をする必要あり)。

506 :実習生さん:03/08/01 01:06 ID:sPiPNvqQ
ところが「長所を伸ばす教育を」などと真顔で、あたかも自分が無謬であるかの
ように言ってしまう、これこそ教育北朝鮮界の病理でして、これが翼賛体制に
知らず知らずのうちに協力してしまう真面目な教師たちの原罪であり、結局は
戦中戦後の醜い転向教師と何も変わってないわけですね。表面上の主義主張など
何も関係ないですね。本人たちは自分たちぐらい公正であることを疑って
いないわけですから、ファシズムの温床として機能してしまうということです。
そういうフレームが内在していることは、土人には認識不可能ですが、
例えば最近の「ロースクール」設置で司法試験が自分の学力レベルまで
簡単にならないのを非難するような哀れな犬も典型例として上げておきます(笑)。
このての類は「民間の不正」などという先入見も持っているものです。現代の
資本主義社会では民間企業には法を犯さない限りにおいて「不正」などありはしません。教育北朝鮮界や自民党の支持層、学会員、共産党のように何かと言うと国家を
介入させて公正であるかのように権益確保・言論構成を計ることが
現代における不正というものです。

507 :実習生さん:03/08/01 01:06 ID:sPiPNvqQ
(珍しくオリジナル)
さてこの種の不正の一例として直近のものは、こんな感じです:
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/kyoiku.html
文部省が「教育委員会は教育の政治的中立を確保するために不可欠で実現困難」
との理由で教育委員会の廃止する特区を不可としています。
こういう理屈は一見もっともそうで反駁不能にもかかわらず、最近の
教育政策は「政治的中立」などというものとは懸け離れた翼賛体制形成に
向けた訓育の強化です。つまり老齢化して朦朧とした日本の糞である自民党の
ウンチクオヤジたちが望む国家主義への転回に迎合しているから笑えます。

508 :実習生さん:03/08/01 01:06 ID:sPiPNvqQ
(以下ソース不詳)
さて、このように記述したところで、犬的存在者たちは相も変わらず犬であり、
国家を利用した醜悪な不正を期待し続けることは間違いありません。
自民党の長期政権とは無謬性国家という土人のドクサの一帰結に他なりません。
今や日本という国家は土人たちの生命維持を司る器官と言うのが最も適切でしょう。
ウヨクの青年将校並みの脳髄を持つ小泉首相が最近郵政事業の民営化という
”自説”で選挙を一点突破という戦略を取っているようですが、こういうのに
騙される人間がいるのが笑えます。
郵政事業は1.郵便 2.貯金 3簡保とありますが、
1の郵便を民営化して採算が取れなくなったら配達距離に比例して郵便料金が
上がるだけ、国民にいいことなど何もありません。実質的に増税です。
JRを見ればわかるように値下げなど絶対に起きません。
一方2を民営化するというのは一見「官から民へ」に見えるだけの、例の
特殊法人の独立行政法人化と同様なまやかしに過ぎません。
民営化すると他の金融機関を全部集めたよりも巨大な金融機関を市場に
出現させたら公正取引委員会の調査対象になるだけです。規模が
でかすぎて10個以上に分割しないことにはお話にならない。そんなに
分割すると1が機能しないというわけで、ひとつの現実解は貯金機能の廃止で、
現在の残高はMMFなどに漸次振り替え、郵便局は純粋にATMを
他の金融機関に貸しているというふうにすることですかね。
3は既に破綻していると言ってもよく、何も魅力がないので民営化した際には
重荷になるだけ。要するに現在ある郵便貯金の廃止、MMF化をするだけでも
結構なのに、わざわざ民営化するのは不合理。ウヨク小泉は今や自爆確実(笑)。


509 :実習生さん:03/08/01 02:43 ID:+GDuEa0X
_| ̄|○ オナニーの壁は 厚かった・・・


510 :実習生さん:03/08/01 07:58 ID:Jbzh/9L/
ネタをばらされてからオリジナルかどうかを明記するようになったみたいだね。
オナニーのスタイルも変わったのかな(w

511 :実習生さん:03/08/01 08:28 ID:NFDEYUTL
祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り
ニーノさんのホームページ作り2
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1059029010/
ニーノ ◆p9GipySMGk によってラウンジにたてられたこのスレで、

http://page.freett.com/ninogumi/
【ニーノさんのホームページ】
というサイトが作られた。(現在もコンテンツは爆発的に増えてるよ。)

さぁ、君もアイディアを出して、2CHネラーだけの最強サイトをつくろう!
祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り

512 :実習生さん:03/08/01 11:36 ID:aMCSKE1c
わかった。対話をしようとするからムカつくんだ。おれも一方的に書いてみよう。
レスは無視ってことで。すまそ。

〜ヒーローたちの社会学〜(オリジナル)

各国の代表的なヒーローたちから、その国民性を知ることができるかを考えてみたい。

日米代表的なヒーローを4つあげてみよう。日本から「ウルトラマン」・「鉄腕アトム」、
アメリカから「キャプテン・アメリカ」・「スーパーマン」である。

まず、出生の秘密から国民性を知ることができるだろうか?
「鉄腕アトム」「キャプテン・アメリカ」は、日・米の科学を結集して「作られた」ヒーロー
である。これに対し、「ウルトラマン」「スーパーマン」は、どこからともなく現れた宇宙
人が地球人を「助けてくれる」ストーリーになっている。
「ウルトラマン」「スーパーマン」のストーリーは、一見その初期設定を見る限り、「鉄腕
アトム」「キャプテン・アメリカ」に比べ他力本願であると言えなくもない。
しかし、私たちは、子供の頃、ヒーロー自身に心を重ねテレビに見入っていたのではな
いだろうか?決して逃げ惑う民衆の一人としてウルトラマンを応援していたわけではな
い(もしそうなら、周り中破壊して戦うウルトラマンに歯がゆい思いもしたことだろう)。
ということは、ヒーローたちの出生に関する初期設定は、単に原作者が超人的な強さ
を持ったヒーローを誕生させるために苦心を重ねた結果である。宇宙人に助けてもらっ
たからと言って、決して日本またはアメリカがお上意識の強い国だということを示すもの
ではない。(つづく)

513 :実習生さん:03/08/01 11:36 ID:aMCSKE1c
出生の秘密から国民性を知ることができなかったことは残念だが、近年、日本のヒー
ロー界に新しい動きがある。現在放送中の「新・鉄腕アトム」にしても、少し前に打ち切
られた「ウルトラマン・コスモス」にしても、悪者を極力殺さないのである。たとえば鉄腕
アトムであれば、ビルが崩れる中危機一髪のところでアトムに助けられる。ビルの隙間
に隠れて危うく難を逃れる…。とにかく、悪者も含め人間が死ぬシーンのないことが不
自然なほど強調される。「ウルトラマン・コスモス」でも、怪獣管理センター?だったか
な…をつくり、その怪獣島みたいな所でやっつけた怪獣をちゃんと管理しているのであ
る。これは、アメリカ型勧善懲悪から脱却しようともがく日本人の国民性をよく表してい
るのではないだろうか。

514 :実習生さん:03/08/01 15:43 ID:b9i4tYY0
へたな長文を載せてしまったお詫びに。。。

〜32本分の「指紋」〜(8月1日付朝日新聞朝刊・特派員メモより引用)

 最初はむっとした。次に驚き、脱力し、最後には笑ってしまった。
 イタリアの警察で滞在許可書をもらったときのこと。右派のベル
ルスコーニ政権下で、法律が変わり、外国人移住者が許可書を取
る際に指紋押捺が必要になったのは知っていた。ただ、その数が
すごい。
 インク係の男性に「早く」とせかされてローラーで両手の指先に
黒インクを塗られ、1本ずつ10回、書類に押す。2回繰り返してか
ら、今度は指全体に塗って10本分。「まだやるの」と聞くと、「文句
はボッシとフィーニに言ってくれ」。新しい移民対策法は強硬派の右
派系党首2人が中心となって準備したため、「ボッシ・フィーニ法」と
呼ばれている。しかし、30本分もとる必要があるのか。別の係は「や
りすぎだ。そのうち変わると思う」と頼りない。
 部屋を出ようとしたら、「まだだ」と腕をつかまれた。左右の手のひ
ら全体にインクをべったり。思わず「冗談でしょ?」と叫んだら、「なぜ
警察で冗談を言う必要があるんだ」と逆切れされてた。「手形まで取
られるとは。もう、何があっても驚かない」と腹をくくったとたんに、「次
は足。さあ靴を脱いで」。えっ、まさか。「なーんてね。冗談だよ」とイン
ク係。勘弁してほしい。(郷 富佐子)

今朝の朝刊のお気に入りからでした。^^


515 :実習生さん:03/08/01 16:59 ID:b9i4tYY0
>>514
間違えた…。せっかくの文のリズムが。。。
×逆切れされてた。→○逆切れされた。(下から5行目)

ついでに、×今朝の朝刊→○今日の朝刊 スマソ(^^)

516 :512(改訂版):03/08/01 18:58 ID:b9i4tYY0
m(_ _)m へたな長文といってもあまりにへたすぎる。。。訂正させて。

〜ヒーローたちの社会学〜(オリジナル)

各国の代表的なヒーローたちから、その国民性を知ることができるかを考え
てみたい。

日米の代表的なヒーロー4名で検証してみよう。日本から「ウルトラマン」・「鉄
腕アトム」、アメリカから「キャプテン・アメリカ」・「スーパーマン」である。

まず、初期設定(主人公がどのように生まれたか)から日・米の国民性を知る
ことができるだろうか?

「鉄腕アトム」「キャプテン・アメリカ」は、各々、日・米の科学力を結集して「作
られた」ヒーローである。これに対し、「ウルトラマン」「スーパーマン」は、どこ
からともなく現れた宇宙人が地球を「助けてくれる」ストーリーになっている。

その点、助けられる側からすれば、「ウルトラマン」「スーパーマン」のストーリ
ーは、「鉄腕アトム」「キャプテン・アメリカ」のそれに比べ、他力本願であると
言えなくもない。

しかし、私たちは子供の頃、ヒーローたちの戦う姿に憧れ、自分もそうありたい
と思い、心を躍らせたはずである。決して、逃げ惑う民衆の一人としてウルトラ
マンを応援していたわけではない。
ということは、ヒーローたちの出生に関する初期設定は、単に、超人的な強さを
持った主人公を誕生させるための創作に過ぎない。他にいくつか例をあげると、
バビル二世(超能力)・北斗の拳(暗殺拳)・仮面ライダー(バッタ???スマソ。)など
である。

宇宙人が地球を「助けてくれる」ストーリーのフィクションが国民の支持を得てい
るからといって、必ずしもそのことが、日本またはアメリカが「お上意識」の強い
国だということを示すものではない。(つづく)

517 :513(改訂版):03/08/01 18:58 ID:b9i4tYY0
出生に関する初期設定から国民性を知ることができなかったことは残念だ
が、近年、日本のヒーロー界に新しい動きがある。

現在放送中の「新・鉄腕アトム」にしても、少し前に打ち切られた「ウルトラマン・
コスモス」にしても、悪者を殺さない。たとえば「新・鉄腕アトム」では、悪者が、
ビルが崩れ落ちる危機一髪のところでアトムに助けられる。瓦礫の隙間に隠
れて危うく難を逃れる…。とにかく、悪者も含め「人が死んでいないこと」を不自
然なまでに強調する。

「ウルトラマン・コスモス」でも、怪獣管理センター?だったかな…をつくり、怪獣
島みたいな所でやっつけた怪獣をちゃんと保護している。そしてその怪獣たちも、
無闇に暴れるのではなく人間の環境破壊によって暴れだすことが多い。

このことは、アメリカ型勧善懲悪から脱却しようともがく日本人の国民性をよく表
しているのではないだろうか。

518 :実習生さん:03/08/01 22:36 ID:sPiPNvqQ
>>512-517 以上、『バカの壁』の一例でした(笑)。


519 :実習生さん:03/08/01 22:38 ID:sPiPNvqQ
週末より出張につきageる。

520 :まる:03/08/01 22:42 ID:REm4KAzY
むかつく教師がいたら殴れよ
何にもできないから
心配要らない


521 :実習生さん:03/08/02 01:17 ID:Og06u0g6
『バカの壁』の典型の方のおかげで、おぼろげながら思い出しましたが、
ウルトラマン・コスモスは、「心のノート」と類似のいやらしさがあるんで
注意すべき番組だったのでした(それにしても何でこんなに見事にツボに
はまるんだろ?ちなみにサクラは仕込んでないんで(笑))。
ちらっと程度にしか見たことないんですが、教育北朝鮮界の人々と類似の、
自分が無謬であると思い込んで公正な気になっている国家主義の内在が
進んだ番組です。実際映像的にも初期の円谷プロの作品が持っていたような
事物の機微・陰影が欠けています。シニフィアンの専制体制ってやつです。
一般論ですが、怪獣や妖怪というのは象徴界で分節できない対象の
想像的表象化ですが、それに対して戦いを挑むなり・抵抗したりする
のは、なかなかすがすがしいものです。なぜなら怪獣は分節しようがない
不気味な存在のままだからです。ところがそれを自分たちの狭い憶見で
理解してしまい、同情して保護した気になること、これはシニフィアンの
閉域であり、最近の教育が子供という怪獣(笑)を飼い馴らすやり方と
同じやり口です。つまり何でも何故かわかった気になってしまう例の
驢馬(第4部参照)の徴候なわけです:「さよう、さよう」(爆)。
この驢馬が国家的無謬性と紐帯となしているんですねえ(笑)。
”謎”が何もなく全ての正しいことがわかってしまっている世界、
それが現代日本に多数分布する土人や教育北朝鮮界の人々が住む世界です。
個人的には子供にはわれわれが想像もつかないような別の世界の風を
ゆきこんでくれることを期待しております。そういう子供は、われわれが
「個性」などと言って理解できるようなものではないと推測する次第。
つまり究極のマントラ曰く「往ける者よ、幸あれ」というわけです。

522 :実習生さん:03/08/02 02:33 ID:XW4ooN8k
殺さないし人間に危害を加えるシーンを描かないのは、外国、特にアメリカに
売りたいスケベ心からのことであり、他国の精神的奴隷となり喜んで尻尾を
振っていることに過ぎない。脚本を外人(アメ)に検閲させて許諾を得たもの
のみを製作するというのじゃあ、まるで講和条約成立以前のGHQの民生局の
検閲時代をそのまま再現といったところだよ。GHQの検閲にきもちが悪いほど
擦り寄った小説、映画の例はたとえば「ビルマの竪琴」、これはもう、狙った
としかいいようがない。そのほか「24の瞳」。結局その時代の権力者に
擦り寄って尻尾を振ったり喉をゴロゴロ鳴らすという点に於いては、戦前の
翼賛体制の下での芸術製作と精神構造はまったく変わっておらないのだ。

523 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:58 ID:Fa7UgnAZ
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

524 :実習生さん:03/08/02 15:39 ID:tsBJUhGx
>>521
「子供=怪獣」は、いくらなんでも無理がありすぎでしょ?(^^)
せっかく「アメリカ型勧善懲悪」を問題にしてるんだから、
どうしても他に例えるのなら、西部開拓時代のインディアンとか。
まあ、インディアンも怪獣とは全然違うけど、異質なものへの攻撃って点だけね。

>それに対して戦いを挑むなり・抵抗したりする
>のは、なかなかすがすがしいものです。なぜなら怪獣は分節しようがない
>不気味な存在のままだからです。

「怪獣だから、とりあえず攻撃しておくべきだ」って考えを「アメリカ型勧善懲悪」と
表現したんだけどね。あのTVは、自分が絶対的正義ではないってことを認識した
上で、それとは別に危機管理をどうするかってことなんじゃない?

>>522
・・・は、ま、いっか^^
どれも名作だし、アメリカ映画の1つ2つ誰でも見てるだろうしね。

>>486>>502
特に意見はないけど笑えた。

「キャプテン・アメリカ」は、男根なのか?
原子力エンジンを埋め込んだ、強烈な男根なのか!?

比喩が下品すぎ。。。

525 :実習生さん:03/08/02 23:00 ID:ah5y6dxi
ところで、ゆうべの朝ナマを見たか? 宮台真司ワンマンショーだったぞ(w

宮台もまだああいう場では有効だね。つーか、他のメンツが弱過ぎでアホ過ぎ。

526 :実習生さん:03/08/02 23:11 ID:mcHYgi5K
〜量産型ザク逮捕〜(コピペ)

愛知県警名古屋空港署は9日までに、
二重にしたスーツケースのふたの間に乾燥大麻草計約4キロを隠し入国しようとしたとして、
大麻取締法違反などの疑いで、英国国籍の広告業グリーン・ザク容疑者(30)を逮捕した。
一度に4キロの押収量は昨年、名古屋空港では最も多かったという。

 調べでは、ザク容疑者はは昨年12月24日、
アルミホイルとビニールテープで包んだ乾燥大麻草計約4キロをスーツケースに隠し、
タイの空港から日本に入国しようとした疑い。

 ザク容疑者は「タイで黒人の男から報酬をもらって大麻草を運んだ。生活費が欲しかった」
と供述しており、空港署などは組織的犯行とみて追及、報酬を支払った人物の特定を急ぐ。

http://page.freett.com/ninogumi/
【ニーノさんのホームページ】>>511  

・・・退屈。


527 :実習生さん:03/08/02 23:15 ID:mcHYgi5K
>>525
(^^)たまたま525と重なった。

528 :実習生さん:03/08/02 23:29 ID:mcHYgi5K
宮台って誰だろ?朝生ほとんど見てなかったな。。。

529 :実習生さん:03/08/03 02:11 ID:jZaZss8t
〜後ろの気配〜(こぴぺ)

ある日の事です。
夜中の1時頃、私はリビングルームでテレビを観ていました。
両親は旅行、兄は友人宅に泊まりに行ってたので、夜更かししてもよかったのですが、
突然、背後に気配を感じたんです。
家には私しかいないので、家族のはずがありません。

じゃあ、一体誰・・・・・!?
私は怖くて後ろを振り向けずにいました。
そんな状態がしばらく続いたその時・・・・

テレビの画面が一瞬真っ暗になり、
後ろのナニかが見えました。

頭から大量の血を流した、
不気味な女性が・・・・・

その女はニターと笑い、



「怖いかい・・・・?」

と言い、スーッと消えていきました。
そして後ろの気配は無くなりました。
   ,, ∧_∧  ,,   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  八(´∀` ) ノ|ヽ < http://www.yackun.com/index.html
 / |` '''''    | ヽ  \_______________
ノ〃⌒ヽ   γ´ ̄ヽ)
    ∪ ⌒ ∪

530 :実習生さん:03/08/05 00:37 ID:qVQ7cvtF
おお、あんまし荒されてない(^^)。隠喩を難しいほうにシフトしてますからねえ。たとえば男根というのは精神分析のファルスってやつですね。
その日本語訳は男根になっているんですが、そのままファルスと訳する場合も
あります。ちなみに精神分析なんていうのは国家的無謬性に対する投企の上でしか生息できない教育北朝鮮界の憐れな方々にとっては永遠に流通にしない学問でしたね、失礼失礼。
記憶、真理何とかって本出してるフェミニストが飲み会で唐突に
アメリカの男根主義を難じはじめた昔の記憶が蘇る・・。
宮台は朝生出てたんですか。宮台のロジックを真似するのは比較的楽にできるんですけど(ルーマン笑)、宮台の文のコピペはやってないっす。
そうしたいところなんですが、実はあんましはまる論点がなくて。
法律条文の読み方の論点は宮台も言ってたかな。まあ、具体的な
読み方は渡辺治とかの専門家の分析のほうが参考になるんで。

531 :実習生さん:03/08/05 00:42 ID:qVQ7cvtF
ところで2大政党制が近接してきていると思いますが、こうなるとあんまし
露骨なバカやってると、恐いマニフェストを出されてしまうようです。
たとえば加齢臭を漂わすオバサンとその宗派の方々たち、つまり文部科学省
に「死刑宣告」を出した議員たちが出てきました(笑)。それも自民党(笑)。
せっかく国立大学を天下り領土にできて、その後規制緩和してるふりの
プレスリリースを沢山しているのにぃ〜、
加齢臭を漂わす白いオバサンと、その下の宗派の仲間でハリポテの
男根でせっかく秘密のイニシエーションを楽しもうとしていたのにぃ〜、
オルガズムを迎える前に突然”部外者”に乱入されてしまいました(笑)。
参議院の山本一太議員を中心に自民党の若手5人が提出したマニフェストの
中味は、文科省の4年以内廃止などを含むラディカルなものでして、
これに民主党もマニフェストで対抗することになるでしょう。
そうすると文科省が国家的無謬性の相貌のもとで、ちんけなビジネスを
営んでいた(たとえば教科書って本屋で買えないんですが、公正取引委員会
が問題視している)のが、政治の論点として浮かびあがってしまって、
楽しい国家ビジネスができなくなってしまうんです。
「国民の税金が投入されているから、国家官僚たる自分たちに上がりを
よこせ。」というのが彼らが小泉改革のもとで構想したビジネスモデルだったん
ですが、そのビジネスモデルも所詮は自公保土人政権の沼の上に立っております。


532 :実習生さん:03/08/05 01:36 ID:qVQ7cvtF
↓では、いつもの『土人の壁』の実演をよろしく↓

533 :実習生さん:03/08/05 02:29 ID:RgGnX+TJ
おお、あんまし荒されてない(^^)。隠喩を難しいほうにシフトしてますからねえ。たとえば男根というのは精神分析のファルスってやつですね。
その日本語訳は男根になっているんですが、そのままファルスと訳する場合も
あります。ちなみに精神分析なんていうのは国家的無謬性に対する投企の上でしか生息できない教育北朝鮮界の憐れな方々にとっては永遠に流通にしない学問でしたね、失礼失礼。
記憶、真理何とかって本出してるフェミニストが飲み会で唐突に
アメリカの男根主義を難じはじめた昔の記憶が蘇る・・。
宮台は朝生出てたんですか。宮台のロジックを真似するのは比較的楽にできるんですけど(ルーマン笑)、宮台の文のコピペはやってないっす。
そうしたいところなんですが、実はあんましはまる論点がなくて。
法律条文の読み方の論点は宮台も言ってたかな。まあ、具体的な
読み方は渡辺治とかの専門家の分析のほうが参考になるんで。

534 :実習生さん:03/08/05 02:30 ID:RgGnX+TJ
ところで2大政党制が近接してきていると思いますが、こうなるとあんまし
露骨なバカやってると、恐いマニフェストを出されてしまうようです。
たとえば加齢臭を漂わすオバサンとその宗派の方々たち、つまり文部科学省
に「死刑宣告」を出した議員たちが出てきました(笑)。それも自民党(笑)。
せっかく国立大学を天下り領土にできて、その後規制緩和してるふりの
プレスリリースを沢山しているのにぃ〜、
加齢臭を漂わす白いオバサンと、その下の宗派の仲間でハリポテの
男根でせっかく秘密のイニシエーションを楽しもうとしていたのにぃ〜、
オルガズムを迎える前に突然”部外者”に乱入されてしまいました(笑)。
参議院の山本一太議員を中心に自民党の若手5人が提出したマニフェストの
中味は、文科省の4年以内廃止などを含むラディカルなものでして、
これに民主党もマニフェストで対抗することになるでしょう。
そうすると文科省が国家的無謬性の相貌のもとで、ちんけなビジネスを
営んでいた(たとえば教科書って本屋で買えないんですが、公正取引委員会
が問題視している)のが、政治の論点として浮かびあがってしまって、
楽しい国家ビジネスができなくなってしまうんです。
「国民の税金が投入されているから、国家官僚たる自分たちに上がりを
よこせ。」というのが彼らが小泉改革のもとで構想したビジネスモデルだったん
ですが、そのビジネスモデルも所詮は自公保土人政権の沼の上に立っております。


535 :実習生さん:03/08/05 02:30 ID:RgGnX+TJ
↑いつもの『土人の壁』の実演ですた↑

536 :実習生さん:03/08/05 22:10 ID:qVQ7cvtF
>>535 RgGnX+TJさんの自己言及(いわゆる自爆)(笑)。

ところで自民党の若手のマニフェスト案を大新聞たちが殆ど黙殺し
てましたね。まあ相も変わらずという感じかなぁ。国立大学法人化の
反対運動では文科省を敵として実体化してしまっているふしが
あったように見受けられますが、デュヴェルジェの法則にしたがって
二大政党制に移行すると、役人に国家と一体化する機会を与えるだけの
省庁への陳情といった運動形態はいい加減やめたほうが宜しいような。
政策策定協力という形で政治側からやったほうが宜しいような。
たとえば上のマニフェストを出した河野太郎、山本一太議員らに
積極的にアプローチすべきでしょう。

537 :実習生さん:03/08/05 22:50 ID:OTobHktw
>536 自分のコピペを笑うすごい自爆(爆

538 :実習生さん:03/08/05 23:44 ID:QeLGreow
>>536
( ´,_ゝ`)プッ

539 :実習生さん:03/08/06 00:16 ID:7fmT1tdZ
>>537 >>538 別の羽虫?
こんな感じで匿名掲示板でいわゆる”嘲笑記号”を分泌するだけの羽虫たちの
生態学的分類っつうのも社会学の卒論・修論のテーマとして面白いだろうね。

>>536のつづき
前から触れるつもりでついつい忘れていた論点で日本の国家的無謬性の
偽装において、何とか審議会とか言う”学識経験者”(←意味不明)で
構成された集まりの問題がありました。
どの審議会も真剣な議論などしておらず、ウンチクオジサン、オバサン
たちがお喋りしているだけというのが実情でして、実際には最初から
大筋の結論は決まっていて、単に無謬性の信用を作り出すために
集められているということです。どういう法的規定で人選されて
いるのかも実はよくわからないわけです。同じような人が審議会に
何重にも入っているケースも多く、きわめて如何わしいものです。
二大政党制に移行していくと、あたかも無謬であるかのような装いを
持つこういう何とか審議会の立場がよくわからない、というのは
誰もが利害に関る事象に対して第三者の立場の審議会を国家の名のもとに
持つといのは奇妙なわけで。ま、それは現時点でもそうなわけですが。
というわけで、国立大学の方々(もちろん私立も)は今後は審議会に
呼ばれても行くのをやめたほうが宜しいような。単に捕獲・利用されるだけ。
国家の無謬にご奉仕するのではなく、あくまで市民の立場で政策協力すべき。

540 :実習生さん:03/08/06 00:21 ID:cIWroEAn
 老子のいわゆる少国寡民の理想は、中国においてユートピア思想が明確な形をとった最初のものであったわけです。
これに対してベーコンのユートピア物語「ニュー・アトランティス」は、既に西洋における数々のユートピア思想ないし文学の伝統を背負ったものでした。
そのタイトルに用いられている「アトランティス」とは、言うまでもなくプラトンの「クリティアス」及び「ティマイオス」に描かれた理想の国家の名であり、
発想としては同じくプラトンの「国家」によっているわけです。 
しかし、それら先行する諸ユートピアとベーコンのニュー・アトランティスとが明確な違いを見せるのは、
国家組織に対する態度においてで、プラトンにせよ、モアにせよ、彼らのユートピア物語の発想の根底にあったのは、
現実の社会への批判で、その政治的及び社会的、そして経済的な変革への意志なのです。

541 :実習生さん:03/08/06 00:27 ID:hDeEmgvN
                      ,.. -───‐- 、
               /    , ', -─‐- 、.._  _,.-.\
      |二l二    /       i l  ‐#- 、゙ヽ. ̄   ,r`ゝ-
-─- 、  |二|二 バ (        | L_ u v   \`ー-‐''/ ヽ
 _,ノ  ハヽヽ亅   ヽ      | r‐、} ヽ ̄`ヽヽ,, ,//´7;|   なんだっ・・!
      ┌┴─      >   | |ト、|l u ` ー゚イ u vl.゚ー'  | このスレはっ・・・・・・・・!
 o    | 土土l カ  /    | ヽ_|! u'_,ノ {  u'  }じ v |
      ノ 上 匕    (    /|  /! r'',ニニ=`==='=ニヽ!  全部コピペ・・・!
 o     l       \__/  |. / :| | |ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー' l‖ コピペじゃねえかっ・・・・!
       ニ|二       ,ゝ   |/  :| l lーiーiーiーiーiーiーi‐rl ||
 o      ヽ_ノ    / |    iヽ.  ヽヽニニニニニニニンノ
                /   !    | ヽ   ` ー-- ニ二二~-‐'\   通るかっ・・・・!
 o      |      ヽ  |   |  ゙i      ::::::::::::/ :|\. \  こんなもん・・!
         |       \|     !   !       //   |   \
 r:、      /       > /\  !ヽ..__,//\  |
 |/      /-、     /! /   oヽ |::::::::::::::/ __   \. |
 o     /  し'   (  "       |:::::::::::/      `

542 :実習生さん:03/08/06 00:31 ID:7fmT1tdZ
ちなみに大学人というのは言語学で言うところの記述文を生産しているかのような気になってしまう傾向が非常に高いんですけど、要するに行為文の生産に移行できるかってことです。
これに関しても異常なまでに面白い問題の提起しているのが例のフライブルグのとんでもないオヤジなんですけど(笑)、このオヤジの行動を解明
できるかどうかというのが原爆みたいな問題。これは実は戦う時評をしている人も気づいている感じ。

543 :実習生さん:03/08/06 00:33 ID:ldowLuFc
>536 :実習生さん :03/08/05 22:10 ID:qVQ7cvtF
>>535 RgGnX+TJさんの自己言及(いわゆる自爆)(笑)。

この段階では自分がからかわれてることに気がついてなかったのか(w



544 :実習生さん:03/08/06 00:33 ID:7fmT1tdZ
>>540 佐々木総長によろしくね(笑)。

545 :実習生さん:03/08/06 01:43 ID:mW2BxNsg
>539
>こんな感じで匿名掲示板でいわゆる”嘲笑記号”を分泌するだけの羽虫たちの
>生態学的分類っつうのも社会学の卒論・修論のテーマとして面白いだろうね。

からかわれてたことに、後になってから気がついてショックだったみたいだね(爆
自ら進んでピエロになるのが好きみたいだけど、卒論とテーマとしてはどうかなぁ?(w


546 :実習生さん:03/08/06 01:56 ID:mW2BxNsg
>539
そうそう、昔186でこういうのが↓ありましたね。

>ちなみに文献、だまされてないですよぉ。日本でものの数に入る著者・著作は押さえてるんでー(笑)。
>そんなの聞いたことないな〜ってだけ。

今回の言い訳はこんなの↓でどうでしょ?

「ちなみに自爆してないですよぉ。いつもコピペばかりしてるもんで、
どれがどれだか分からなくなっちゃっただけ...。」(爆

これからもガンバッテくださいねェ(w

547 :実習生さん:03/08/06 20:04 ID:XbkjSDo4
【政治】マニフェスト「外務省解体、文科省廃止」 自民若手議員 首相官邸に押しかける
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060041764/l50

1 :擬古牛φ ★ :03/08/05 09:02 ID:???

★自民・若手議員 首相官邸に押しかける 8/4 19:09更新

 9月の自民党総裁選の見所の一つは、小泉首相が打ち出す政権公約、いわゆるマニフェスト。
そのマニフェストに自分たちの案もとりいれてほしいと自民党の若手がきょう、官邸に押しかけた。

 参議院の山本一太議員を中心に自民党の若手5人が提出したマニフェストの中味は、
外務省の4年以内解体、文科省の4年以内廃止など過激なもの。しかし、当の小泉首相は
先週末から夏休みのため、公邸で静養中の小泉首相に直接手渡すことはできなかった。
 きのうは、7日に甲子園で始まる高校野球の始球式に向けた練習なのか、ボールをぶつける
音が地下から響いてきたという。
 若手議員が突きつけた過激な公約に、小泉首相はどれだけ耳を傾けるだろうか。

日本テレビ http://www.nnn24.com/5421.html
 動画 http://www.ntv.co.jp/news/wmtram/news.cgi?cont=wmt&movie=11-G2.cgi.real

関連スレ
【政治】マニフェストの選挙中配布容認へ与党3党が公職選挙法改正を検討
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060038267/
【政治】改憲マニフェストを要求 経済同友会、衆院選で与野党に
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060037428/


548 :実習生さん:03/08/06 21:54 ID:NZNo5opQ
>547
そうそう。ゴタク並べないで、こういう風に最初からコピペに徹すればよかったんだよ。
お前の白いおばさんとかうんちくオヤジとか、センスなさ杉の書きこみがうるさくてしょうがないんだから。


549 :実習生さん:03/08/07 00:01 ID:Q8yfDRjv
>>548 それ違う人じゃないのか? お前も中身ないのに粘着だよな(ワラ。

550 :実習生さん:03/08/07 02:49 ID:Td/xQFKn
はあ?匿名掲示板に違う人もへったくれもねーよ。

551 :実習生さん:03/08/09 01:05 ID:bV4GMxWX
結局、来るのがツラクなっちゃいましたか(爆

552 :実習生さん:03/08/09 23:33 ID:U9rJAHgM
>>551 ツラクないっつうの(笑)。海外逃亡の前となると立てこんでおりまして
端末の前に来れるとは限らない。
しかし2chで羽虫になる連中の日常生活とは如何なるものなのかね。
さぞさもしい人生を送っているのではあるまいか。よほど劣悪な環境で
生きている羽虫でなければ、2chの羽虫になどなることもないであろう。
ちなみにこの種のさもしい羽虫たちの師である、ある男を忘れてはならないでしょう。
土人たちの思い上がりを先導した者、つまり北野武(笑)。
彼の諧謔は今も腐敗した権力の温存にのみ寄与しております。

553 :実習生さん:03/08/09 23:42 ID:U9rJAHgM
朝日新聞で広告批評とか言うくだらない雑誌の編集長か何かで、ワイドショー
などでコメンテーターで出てくる貧乏臭い男が、野党も大衆に届く言葉を、
などと述べていたんです。
大衆に届く言葉じゃなくて実質を追求してほしいもんです。
というわけで広告代理店の問題に触れてなかったことを思い出したんですが、
いずれまた。ちなみに自民党は電通、民主党は博報堂。
電通は官僚化された独占企業であり、公正取引委員会が
問題にしないのが前から不思議であります。
たとえば小泉首相の郵政事業民営化ですが、国会で質問されて分割する必要が
あるかどうも答えられない中身のない”スローガン”。
ウヨクの青年将校並みの脳髄を持つ小泉首相が最近郵政事業の民営化という
”自説”で選挙を一点突破という戦略を取っているようですが、こういうのに
騙される人間がいるのが笑えます。
郵政事業は1.郵便 2.貯金 3簡保とありますが、
1の郵便を民営化して採算が取れなくなったら配達距離に比例して郵便料金が
上がるだけ、国民にいいことなど何もありません。実質的に増税です。
JRを見ればわかるように値下げなど絶対に起きません。
一方2を民営化するというのは一見「官から民へ」に見えるだけの、例の
特殊法人の独立行政法人化と同様なまやかしに過ぎません。
民営化すると他の金融機関を全部集めたよりも巨大な金融機関を市場になります。
そんなものを出現させたら公正取引委員会の調査対象になるだけです。
規模がでかすぎて10個以上に分割しないことにはお話にならない。
そんなに分割すると1が機能しない
というわけで、現実解は貯金機能漸近的廃止です。現在の残高は漸次
MMFなどの低リスク資産に振り替えるべきでしょう。そうすると
財政投融資といった乱脈な資本流もなくなり、資本主義に近づけます。
郵便局は純粋にATMを他の金融機関に貸すようにしたらいいです。
3は既に破綻していると言ってもよく、何も魅力がないので万が一
民営化した際には重荷になるだけです。
要するに現在ある郵便貯金の廃止、MMF化をするだけでも結構なわけです。
わざわざ民営化するのは郵便という生活インフラの低下に帰結するに過ぎません。

554 :実習生さん:03/08/09 23:49 ID:U9rJAHgM
広告批評という雑誌の男のような姿勢は、広告で作動してだらしなく
欲望を垂れ流す政治的白痴としての無党派層の問題が欠落しております。
佐々木総長が2大政党制に移行した際に有権者は野党を小馬鹿にするような
境位を取れなくなると指摘しておりますが、そうあって然るべきでしょう。
言語学の見地から言えば、野党を揶揄するという記述文は与党に有利に
なるという行為文と区別することができないのです。日本のジャーナリズムや
大学の病理は、そうした境界があるかのように振る舞い、事象を記述しているか
のような立場のふりをしつつ、結果的には腐敗した権力へと阿っている点です。
これに例の象徴天皇の白色の無力でありがたい姿がモデルとして位置しているわけです。
からくり人形の芝居を国家の中心部で上演しつつ、無謬性を装う奇怪な世界構成。


555 :実習生さん:03/08/09 23:53 ID:U9rJAHgM
ちなみに佐々木総長の『プラトンの呪縛』ですが、問題の立て方が浅い本ではあるが、
哲人国家なる構想が国家の無謬性と関係があることは明らかでしょう。なぜ浅いかというか
ケーニヒスバーグ的な作業が抜け落ちているからです。ここでケーニヒスバーグ的分析
には、広い意味において解されなくてならないんですが。フライブルグの問題も
絡みますが。 したがって小選挙区制に関して佐々木氏がコミットしたことは、
彼が御用学者であるということにはならないでしょう。
子曰論篤是興 君子者哉色荘者哉


556 :_:03/08/09 23:54 ID:SZH7KRWs
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

557 :実習生さん:03/08/10 00:14 ID:T5gZqemB
羽虫分も織り込みずみで1000ぐらいまで続ける文のストックが
すでにありまして(笑)、適当に時事に合わせて編成するだけ(笑)。
しかし実は理系人に期待しているので、理系人をいかに社会体に”プロレタリアート”
として接続しうるかということも考えねばなりますまぃ。

558 :実習生さん:03/08/10 00:29 ID:azJQwZQ2
>>1
そうか、遠山は現場を知らないお役人だったのか。だから、国立大学独立法人法案といっても、
具体性が欠けすぎたり、リストラにしか見えないわけだ。
 それで、遠山の出身大学ってどこ?どうせ東大だと思うけど。

559 :実習生さん:03/08/10 01:59 ID:dBclrYM3
ゲッティンゲン時代、フライブルク時代を通じて、ミュンヘンのグループも合流して、
フッサールの周りには、心理学者、数学者、言語学者、美学者など、さまざまな分野の学者・研究者が集まっていました。
シェーラーとともに編集・刊行を始めた『哲学および現象学研究年報』にも(たとえ、次第に多くの人たちが離れ、
フッサールが孤立化していったとはいえ)その片鱗は窺えます。
十七年間十一巻まで刊行された『年報』の継続が、政治状況のために困難と分かり、
それに託していた夢も破れつつあった晩年のフッサールですら、「哲学は作業共同体においてのみ実現される」という夢を失ってはいませんでした。
多くの共同研究者が去っていった孤独と失意のなかにあっても、対話に希望をかけることを忘れてはいなかったわけです。


560 :実習生さん:03/08/10 02:02 ID:dBclrYM3
この点で着目していいのは、対話哲学の創始者とも言えるマルティン・ブーバーが、
その対話哲学を「哲学的人間学」として展開する時、
「哲学的人間学を建設しようとする現代の最も強力な試みを生み出した学派とその方法とは、
一人のドイツ系ユダヤ人、エトムント・フッサールを祖としている」と述べていることです。
ブーバーは、フッサールの『危機』から、「およそ人間性とは、その本質において、
世代的かつ社会的に結合された人類の中における人間存在のことである」という箇所を引用して、
「フッサールはこの命題において、人間的人格と世代及び社会との結合は前者にとって本質的なものであるから、
人間本質は孤立した個人の中には見いだされえないと考えている」と言っています。
ここで、ブーバーは自らの対話哲学の発想の源泉としてフッサールの名を挙げていると言ってもかまいません。
それに続けて、ハイデガーやシェーラーを批判するのも、彼らがその流れを汲んでいながら、
対話の理念を見失ったと思われるからこそであるからです。

561 :実習生さん:03/08/10 02:14 ID:dBclrYM3
国民の大半は中道思想を持っていて、極論は避ける傾向にあるので選挙ではより中道的な党が勝利するのが普通です。
A党とB党という2党が争っていて、A党の方が中道的、B党の方が右翼的であるならば、
左派と中道派の票はA党に、右派の票はB党に流れる。
どちらでもない部分の票も半分はA党、もう半分はB党に流れるため、
結果としてA党に票が集まり、A党が勝利するわけです。

左翼・右翼それぞれの中に穏健派が存在し、中道主義は、この穏健左派と穏健右派からなる「中道諸派連合」です。
中道とは、政治闘争の発展にともなって、左翼から右翼に移る政党のしめる過渡的な状況」です。
「たとえば、貴族対ブルジョワジーの闘争形態において、左翼に属する自由主義者たちは、
資本主義対社会主義の闘争が比重を強めてくるにしたがって、政治的スペクトラム全体の中で中道派に傾斜したわけです。


562 :実習生さん:03/08/10 02:29 ID:dBclrYM3
フロイトを批判、非難する声の幾つかは、彼の考え方の科学主義に対するものです。
フロイトは心理的なエネルギーの経済を考えてみたりするナイーブなところや、
精神の構造が脳の構造と対応しており、したがって大脳生理学の進歩によって
自分の説が裏付けられると考えたりする楽天的な傾向が確かにあったようです。
もう一つは、現在の精神状態(病気)の「原因」が、本人の個人的な歴史の中に見出されるという、
つまりは決定論的な態度です。

563 :実習生さん:03/08/10 02:31 ID:dBclrYM3
したがって「無意識」などというものは存在しない。なぜなら、それは文字通り「無」意識だからです。
例えばフロイトは、無意識に潜むトラウマを直視し、
自覚し、つまりは意識することによってその傷を乗り越えることができると考えました。
しかし、その時、つまり、意識されたとき、それはもはや「無意識」ではなく、
意識そのものではないか、そして、無意識が意識されなかった時、そんなものがあることさえ我々は気付かない、
意識しない(当たり前だ)のだから、そんなものはもともとなかったのだ、と考えます。

564 :実習生さん:03/08/10 02:42 ID:dBclrYM3
国民は結果を重視して政党を選ぶという仮説に基づいて、選挙前に政権を握っていた政党の政策結果に判断を下します。
したがって、選挙前政権を握っていた政党の経済政策が成功して、好景気になったとすれば、
国民はそれを評価して次の選挙でもその政党を支持するはずですな。
しかし、何度も述べているように、81年からの社会党政権期、86年からの保革共存期とも、一連の政策は不発に終わりました。
特に、最大の社会問題である失業率、経済低迷はいっこうに改善されませんでした。
したがって、国民は過去の実績から判断することはできなかったはずです。


565 :実習生さん:03/08/10 03:17 ID:T5gZqemB
いやフッサールもフレーゲから心理主義と批判されてまして、、というか幾らなんでもスレ違い(笑)。
フランスの現代政治史も日本には全然参考にならないんじゃないですかね。
コピペするなら関係あるやつをよろしく。

ちなみにフランスの行政では日本の会計検査院にあたるところが一番権力が強いので、
日本よりまとも。
今後日本が階層化するとしても、フランスのような厳しい試験制度によるエリート社会とは違うわけでして。
日本で厳しい試験制度の再導入が絶対に必要なのは大学院。アカデミズムを破壊し続けている愚劣なる大学院重点化政策を
いい加減やめて後継者の育成をしないとほんとにやばいことになります。
第3世界からの留学生で維持されているアメリカ型の制度など日本では到底無理で、
すでに崩壊してます。こういう破壊に加担した江崎玲於奈とか利根川進というのは
国家に利用されていることに気づかない阿呆な科学者の典型。特に江崎玲於奈は頭の中身が怪しい。

566 :実習生さん:03/08/10 03:45 ID:GV+2zlLD
。  。。
         。ρ。      コピペストック大放出中ですか?
         ρ         ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         mドピュッ
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/           \____/


567 :実習生さん:03/08/10 04:24 ID:sOMM1YQ9
>>565
>今後日本が階層化するとしても、フランスのような厳しい試験制度によるエリート社会とは違うわけでして。

そもそも、フランス的エリートと、日本の受験エリートはどこが違うのですか?

>特に江崎玲於奈は頭の中身が怪しい。

江崎は、遺伝子で人間のことはすべてわかるという優生主義の妄想にとりつかれて
いるよね。あと、利根川氏が何をやったの?

最近、懸念しているのは、今の日本では、それなりの教育投資をしても、青少年を
自立させることができないことだ。高学歴モラトリアムが本当に多い。異様。

568 :実習生さん:03/08/10 04:25 ID:sOMM1YQ9
別にドキュソ大だけではなく、有名大にも多いのだ。これってどういうことなんだろう?
就職難だけの問題ではないように思う。

この問題を抜きにした学力論議・大学論議をしても仕方が無いと思うのだけれど、いまや
「学力低下だ、勉強させよう」と、日本的な「教育熱心な家族」の病理を再び助長させる
ような論調になっている。
極端な例だが、その究極形態である、有名校の受験エリートたちを見れば、日本的
「教育」の病を誰でも実感すると思うのだが・・・。

569 :実習生さん:03/08/10 13:38 ID:T5gZqemB

>>567 >>568 
フランスの現在のエリート制度はナポレオンがエコール・ポリテクニクを創設した
ときに始まったもので、フランスの全精神・文化を継承する人間を
選抜・育成するものです。試験では哲学・数学・面接が最も重視されます。試験で
終わりでなく、その後の育成も膨大なコストをかけて徹底的に行います。
日本のような科挙を範にした受験制度とはまったく違います。

青少年(という表現も意味不明です)が自立していないと言いますが、大人は自立してるんですかね。
私には日本のオジサン・オバサンたちの病理のほうが遥かに異常に
見えるんですが。ほとんどあり得ないレベル。
たとえば赤坂で営業していた小・中学生の売春および排泄物の販売
業者ですが、あれはあの地域にいるある種の人間つまりオヤジたちが
客であることは明らかでしょう。市場が形成されていることが、まず異常である。
その市場を形成しているのはオヤジたちです。そちらの病理を問題に
しないマスコミのオヤジ記者も顧客リストに入っているんでしょう。

有名校の受験エリートについて誤解してると思いますよ。ほとんど教育北朝鮮界の
先見的臆見・誤謬とも言えますが、勉強ができるからと言ってガリ勉とは限りません。
むしろ逆で彼らの多くは大して勉強しなくても一流大に入ります。県立高とは流通する
情報量が桁違いなので面白い人間も多い、ただしシステムの構造を読んで
ソツなく行動するするやつも多いですが。


570 :実習生さん:03/08/10 13:51 ID:T5gZqemB
今の子供が異常なんてことはないと思うんですが、むしろ異常だと見なして
子供の生活に介入する理由を作っているんじゃないですかね。心理カウンセラーと
称する連中が、かってに病気を拵えて、ちょっとしたあたりまえな悩みに
病名をつけては、その子供の生活に介入する、という話を聞いたことがあります。
家族や子供のほうも病名を聞いて納得してしまい、ばかげた共存関係が生まれるらしい。
教育北朝鮮界や加齢臭を漂わす白いオバサンとその仲間たちがやっていることも
それに近い。かかわるために問題を捏造して、解決するふりをする、結果的に
無意味の悪循環。
というわけで自民党河野太郎、山本一太らのマニフェストに賛成(笑)。

571 :実習生さん:03/08/10 14:17 ID:T5gZqemB
>>566 おや、またまた例の自画像ですね。この人、自分がキムの長男に似ていることが余程の自慢らしい(笑)。

572 :568 :03/08/10 17:25 ID:+Lj5E7uS
>>569
>有名校の受験エリートについて誤解してると思いますよ。

そんなに誤解はしていないと思います。ガリ弁タイプであれ、「受験は要領」タイプであれ、
どういう人間たちかは知っています。そのうえで、多くの受験エリートのエゴイズム・
無教養・公徳心の無さにはヘキエキさせられますね(そうじゃない人もいますけど)
>>570
カウンセラーは絶望的に役に立っていません。既存精神科の役の立たなさを知れば
(精神医学と臨床心理は別物とはいえ)、「こころの専門家」に期待することのバカバカ
しさなどわかりそうなものですけれどね。

というか、>>565って、スレ主とは別人だとオモタんだけど、違うのか?

573 :第三者:03/08/10 21:21 ID:Fuu5r/+v
>>572
いくつかの進学校といわれるところの先生に聞くと
昔に比べて、ゆとりというか、勉強を楽しむ生徒が
減ったというのは共通しています。

「勉強を楽しむ」と「大して勉強しなくても一流大に入れる」とは
またちょっと違うでしょう。

受験に関しては、クリアが容易なゲーム感覚じゃないでしょうか。
進学校には、攻略マニュアルが伝わるものですし、東大に
入ること程度なら、ある程度の学力と攻略マニュアルがあれば
今ではさほど難しいことではありません。

ある意味で、望ましい「ゆとり教育」は、昔々の進学校に
あったのかもしれませんね。少なくとも「十で神童」か
「十五で才子」程度の知能が前提ですが。

574 :実習生さん:03/08/10 22:14 ID:T5gZqemB
実際ふだん接している人がそういう実感があるのであれば、そうなんじゃないですか。
たしかに学生に何かから常に”煽られている”という感覚があるような気が
します。この感覚がどのようなメカニズムで生じているか
何が何を煽っているのか、少々検討してみる必要がありそうです。
たとえば○チャンには煽りを入れる羽虫がよくいるんですが、彼らは自由意志
というよりは、何らかの昆虫的衝動によって作動しているように見受けられます。
これは別に当てこすりではなく、実際そのように見えるわけです。
この種の昆虫的な作動する主体生産が、社会における煽りのインフレを引き起こしているように見受けられます。

575 :実習生さん:03/08/10 22:15 ID:T5gZqemB
とは言え、こうしたことを子供に関する病理に帰着することには異論があるんです。
そうした煽られた感じは、今中高年層が自虐的に無思考に所属する組織体に
ご奉公してきた仕方と関係があるに違いありません。
だいたい今この日本社会で普通だと思われていることのほうが異常じゃないですか。
マスコミから流れてくるのは無謬を装って主体の所在が不明確な内実は
偏向報道ばかり、政治から大衆を遠ざけさせるようにバラ蒔かれる一定数の
政治スキャンダル、陰部に癌をかかえた君主が象徴するものとは一体何ですかね、
思考などせず長いものに巻かれるだけの中高年が徒党を組んで呈している哀れな姿、
あげくのはては小泉首相のようなパリポテの偶像に丸め込まれ、さらには小中学生の
身体や排泄物を購入するところまで行ってしまう始末。
子供の排泄物を購入したり身体を貪るような奇怪なるオヤジたちが出現した
このアウゲイアスの家畜小屋が青年たちにしかける観念の混濁には
凄まじいものがあるので、これを制するには実に多くの作業が必要であります。

576 :実習生さん:03/08/10 23:43 ID:6XP2ET3T
自画像? コピペオナニー男とはもちろんチミ>T5gZqemBのことですよ。
 ________________
 |            ノ        (   |
 |    彡彡⌒⌒⌒ ミ      彡" ⌒⌒⌒ミミ
 |    彡彡ノ.  三  ヽ     / ヽ       ||!
 |   ‖|‖  '。  。` |    |  ||   !  l l| l||
 |   川川‖U  ' ω` ヽ    / U |川川 !! l |l|||ル 
 |   川6    ∴)д(∴)  (∴   9川| l| |川 l||l
 |   川川      〜 /    ヽ      川 | lルリ
 |    / ヽ  ___/     \__      ヽ
 |   /        \        /        ヽ
 |   | |  ト     ヽ       /  Y  |      !
 |   / . |  |       ヽ     /    |  |      !



577 :568:03/08/11 00:15 ID:wGBwD7XZ
>>573
>ある意味で、望ましい「ゆとり教育」は、昔々の進学校に
>あったのかもしれませんね。少なくとも「十で神童」か
>「十五で才子」程度の知能が前提ですが。

例えば、伝説の学校群制度以前の都立がそういう環境だったのでしょう。庄司薫的
世界ですね。昔の有名校は、たんなる受験エリートの学校では無かったはずです。
もちろんそれは、生徒に根のアタマの良さがあり、学校の内外に受験以外の文化・教
養資本があることが前提ですが。

578 :568:03/08/11 00:17 ID:wGBwD7XZ
ちなみに、その当時から、「全人教育」(爆笑)やら「文武両道」の名目で、受験
オタクを奨励していたのが、地方の県立です(w
田舎の教師は、大学合格者数さえ競えば都会の名門と肩を並べることができるという
妄想にとりつかれていましたので。お笑いですけどね。
さらに、中央集権的人材登用制度(受験制度)がそれに拍車を掛ける訳です。

いずれにせよ、70年代以降、都市部から田舎まで、上から下まで受験エリート化・
受験オタク化しましたね。つまらぬことですよ。
>>575
>とは言え、こうしたことを子供に関する病理に帰着することには異論があるんです。

私自身は、受験エリート・受験オタクが生まれる背景こそ、日本的な「教育熱心な家族」
の病理だと思っているのです。どうやら日本的教育では、個人を自立させることができない。
しかも、日本的受験エリートは絶望的に無教養なので救われない。
連中は酢豆腐ですらない。無教養に徹した方が受かりやすい仕組みになっているので
仕方がないのでしょうけれど。

こうした構造を無視して「学力」を訴える輩には懐疑的にならざるを得ません。

579 :実習生さん:03/08/11 00:19 ID:uWEDybZe
>>576 おお自画像の専門家がまた登場すか。
   今度は鏡を見ながらねちねちと自画像を描いているところをご開陳ですね(笑)。
   描いている様子を描くというのは自画像専門の方にしかできない高度な技法でしょう。
   しかしもう少し虫系の顔をしてるのかと思いましたが、金の長男に似ているというのは
   そんなに自慢なことなのかなあ。われわれにはちょっと想像つかないですが、自分たちの元首の息子に似ている
   というのは、相当に自慢できることなんでしょうね〜。
   皆さんも、2chに出没するこの金の息子に酷似する男に注目しましょう。まあ近い将来ワイドショーに
   登場するでしょうからね。そのときも見分けるのは簡単でしょう:日本語が不自由でひとつの単語しか知らない:”オナニー”(爆)。
   頭の中身が醜い自画像と”オナニー”しかない、というのは将来の犯罪教師としてかなり期待できますねえ。
   もっとも、すでに何かやってますよね、多分(笑)。
  

580 :実習生さん:03/08/11 00:37 ID:uWEDybZe
>>578 多少詳しく議論させていただければ幸いです。
まず青少年が「自立」していないというときの「自立」のニュアンスが少し気になります。
これが何をおいてもまず経済的主体としての自立ということを意味するのであれば、
今の若年層の「自立」は中高年層が社会資本の殆どを握って手放さなさず殆ど流動性がない現状では困難ではないかと思います。
(子供に月に4、5万もの課金を行って暴利を貪る携帯電話会社のほうがおかしい。)
しかし自分たちと似たようなふうに「自立」していないと言っても、
彼らなりに「自立」しているように思われます。一例として最近の日本の若い世代が
つくる音楽・小説・映画は団塊の世代が作ったものよりも、
ずっと文化的に洗練されていて、各分野に対する深い造詣を示しているように思われるんですが、
どうですかね。ま、これはあくまで個人的趣味かもしれませんが(笑)。

教養が才能の適切な選抜によってのみ可能になることに異論はありません。
才能は一定数しか産出しません。
かつての日本では教養は漢文という媒介によって継承されていたため、
大衆は最初から排除されており、教養を持つ者は
共同体の運命に責任を持つことが期待されており、また彼らも
それを引き受けることができました。70年代以降の大学の大衆化の
教養への破壊的作用からしても、教養の復活のためには適切な数の
エリートの選抜と育成は不可欠だと思います。これは社会の資本による階層化とは全く別のことです。
とりあえず「自立」のニュアンスを説明していただければわかりやすくなります。
全然カマかけてないので、ご安心を。

581 :実習生さん:03/08/11 03:16 ID:ntdBqVx2
オヤジのウンチクって言っても、
なまいきな全共闘世代のサヨクかぶれオヤジをぶっ潰してくれるなら、
にっくき文科省廃止しても、日教組を残すのなら反対だね。
1体全体何考えてるんだろうね。廃止の前に日教組をつぶしてほしいものだ。
男だったら、といっても今の文科大臣は女だけど、
死んだつもりになってガンバッテほしいよ。
ネットなんか見てないだろうけど。

582 :568:03/08/11 04:51 ID:gK/DJXK+
>>580
>まず青少年が「自立」していないというときの「自立」のニュアンスが少し気になります。

ご期待に添えなくて申し訳ありません。そんなに深い意味はありません。経済的な側面のみならず、
自分で自分の身を処せれば自立でしょう。このあたりがなかなかできなくなってるな。とは思います。

>(子供に月に4、5万もの課金を行って暴利を貪る携帯電話会社のほうがおかしい。)

ケータイのみならず、青少年を露骨に消費市場に巻き込む社会を作ったのは誰か? 
という問題ですね。私見では80年代以降、露骨化が目に余るかな? とは感じます。

理想を言うなら、例えば、橋爪大三郎・堤清二グループの提案が実現されれば、新た
に、社会的に望ましい教育サイクルができるとは思います。どこまで実現可能かはわかりませんが。
http://www.jpc-sed.or.jp/pri/pri02.htm

583 :568:03/08/11 04:52 ID:gK/DJXK+
>70年代以降の大学の大衆化の
>教養への破壊的作用からしても、教養の復活のためには適切な数の
>エリートの選抜と育成は不可欠だと思います。

これも、そんなにご大層なことは考えていません。すみませんけど。

例えば、1953年生まれの翻訳家の風間賢二氏は、大学に入学したとき、「自分は高校までは
本なんか読まなかったのに、周囲はこんなに本を読んでいるのか?」とショックを受けたことが、
文学にハマる出発点だったそうです。別に東大でもなんでもありませんよ。氏の出身は武蔵大です(笑)

風間さんが入学したのは、恐らく、72・73年頃だと思いますが、当時はまだ、武
蔵大クラスの学生たちでも、他者にこうしたショックを与えることができた訳です。
いまや、どこの高校大学でも、新入生にこうした知的通過儀礼を与えることはできません。
むろん、東大京大でもダメですよ。単位を取るための勉強はしますけどね。
(もちろん、こうした教養主義の大半はエセなのですが、いまやエセすら無い。極論すれば何も無い)

584 :568:03/08/11 04:59 ID:gK/DJXK+
70年代以降、こうした教養儀礼が衰弱する一方で、受験産業は隆盛し、大学生・院
生は増えて、いまや、高学歴モラトリアムを量産するに至った訳です。

「高い学力=高い学歴(!)=高い教養(?)=高いレベルの就職(!?)」とい
う、大衆受験社会的トリックは、もはや行き詰まっていると思うのですがね。
(ただ、このトリックも、地方ではある程度、有効だったとは思います。受験を利
 用してでも外に出ないと、地元にいても大していいことは無いのでね)

「学力重視」は良いのですが、まず、このカラクリの功罪にメスを入れるのが先ではないでしょうか?
しかし、残念ながら、そうした学力論を余り聞いたことが無いので失望してます。

585 :実習生さん:03/08/11 20:37 ID:uWEDybZe
>>581
つぶすといっても組合を作る権利は憲法で保障されているわけで、つぶすとすれば、
何らかの違法行為に訴えることになりますが、文部省が廃止されて教育に
関する権限が地方に委譲されるとすれば、全国組織としての日教組の存在意義は
なくなるんじゃないんですか?
ちなみに日教組を何らかの意味でつぶしたいなら、自分で運動するなり民主党・自由党なり
何なりのあくまで市民として利用できる政治的手段でやりましょう。

586 :実習生さん:03/08/11 21:43 ID:uWEDybZe
>>582-584

自分たちは自立していて若者は自立していないということですか?
どんな差異をもとに言っているのかがわからないんですが、
今の若者がそんなにひどいとは思えない。むしろ上で述べたように
団塊の世代より上の年代の人間のほうが特殊な精神構造を
持った人間たちであると思われます。
どうも自立という言葉で組織なり国家なりへの滅私奉公のような
ものを意味している感じがします。
基本的にバブル期に日本は頂点を極めて、その後下降していると
言った見方が背景にあるものと思いますが、日本は第2次大戦後
大量生産に投入向けの精神構造を持った人間を一貫して生産してきただけです。

リンクされている橋爪氏らの提案ですが、橋爪氏という時点で読む気も
正直ちゃんと読む気も起きませんが(笑)、大学受験までの全ての試験を
廃止して大学の卒業を厳しくするということのようです。しかし卒業が
易しい大学に大衆がこぞって集まったりしないんでしょうかね。
ま、要するに、こういうのもやってみるにしても、うまく行くことに
担保が取れているようには全く見えません。失敗する確率が高いんで
教育行政の権限を分割したあとに、やりたいとこはやったらいいんじゃないですかね。


587 :実習生さん:03/08/11 21:48 ID:uWEDybZe
>>582-584
>いまや、どこの高校大学でも、新入生にこうした知的通過儀礼を与えることはできません。
>むろん、東大京大でもダメですよ。単位を取るための勉強はしますけどね。
>(もちろん、こうした教養主義の大半はエセなのですが、いまやエセすら無い。極論すれば何も無い)

このへんは何を根拠に言っているのか、さっぱりわからないなあ。
高い動機付けを持った人は常にそれなりにいるし、高い知能の人間も確実にいます。
団塊の世代より上の世代が呈している馬鹿さ加減に比べれば、今の学生のほうが
意識が高いように見えます。


>「高い学力=高い学歴(!)=高い教養(?)=高いレベルの就職(!?)」とい
>う、大衆受験社会的トリックは、もはや行き詰まっていると思うのですがね。

それは一流大学を出たほうが一流企業に入る確率が高いという現象が2世代ぐらい
回って固定化されたということであって、何でトリックと呼べるのかよくわかりません。
自立ということが経済主体として自立するということであれば、一流大学に
入るのが一番の早道で、当然じゃないですか。そういう社会システムを
団塊の世代以上が無思考に保守化・固定化したのを感知していて、経済主体として
賢く自立した行動しているとは言えないんですかね?

588 :実習生さん:03/08/11 22:27 ID:h1XrfKO1
なんとなく笑いの予感。

589 :568 :03/08/12 04:02 ID:eMvID3bj
話が噛み合いまへんな。
>>586
>どうも自立という言葉で組織なり国家なりへの滅私奉公のような
>ものを意味している感じがします。
それは違います。私は「プロジェクトX」は大嫌いな番組です。

>基本的にバブル期に日本は頂点を極めて、その後下降していると
>言った見方が背景にあるものと思います
それも違います。そもそも、頂点といった史観は、私にはありません。いささかファンタジックな
までに、ノスタルジックになっている人間であることは認めますが。
>>587
>このへんは何を根拠に言っているのか、さっぱりわからないなあ。
私の個人的実感であって、それ以上でも以下でもないことは認めます。その意味では、
ここ数年、日本社会を惑わす謎の呪文「学力低下」と同レベルなのでしょう。

590 :568:03/08/12 04:04 ID:eMvID3bj
>何でトリックと呼べるのかよくわかりません。
トリックというか、かつては機能していた、ある種の社会的ストーリーの虚構の底
が抜けつつあるということだと思います。

>そういう社会システムを
>団塊の世代以上が無思考に保守化・固定化したのを感知していて、経済主体として
>賢く自立した行動しているとは言えないんですかね?

必ずしも、そうした消費者的行動を採る(あるいは、市場圧力・同調圧力によって
選択させされる)個々人を批判している訳ではないのです。
(受験エリートへの激しい違和感から発した悪口が、そういう風に聞こえたのかもしれないけれど)

そうした構造は果たして正しかったか? また、正邪の判断は別として、もはやその
虚構の底が抜け始めているんじゃないか? と言っている訳です。
(言わずもがなのことですが、虚構であっても、機能している限りはそれに寄りか
 かっていれば得をする訳ですよ。しかし、それが綻んでいるとすれば・・・?)

591 :実習生さん:03/08/12 16:38 ID:QdZeNChX
ここはギャグスレですか?

592 :実習生さん:03/08/12 21:13 ID:sQRAxdTS
>>591 羽虫は他スレを舞っててね。

>>589
>ここ数年、日本社会を惑わす謎の呪文「学力低下」と同レベルなのでしょう。

学力低下は苅谷剛彦氏の著作などにもあるように、統計的裏づけが
ありますよ。あと階層分化というのも、佐藤俊彦氏の統計があって
ある程度確実に言えていると思います。今後廃止されるであろう例の
文部省がやることないくせに問題捏造して解決してくれたおかげでしょう。
(国立大学を法人化したら早めに無能な事務局長・経理掛長を
 本省かどこかに、お引取り願いましょう。国民の税金も投入しているし、
 学生も授業料を払っているんだから、事務局長は信用できる人を各大学が
 責任を持って採用しなくてはならないでしょうねぇ)
資本の分配が2世代ぐらい回ると、この過程で経路が作られたところの
根拠付けは忘却され、自己言及的に経路が維持されるようになります。
最初にシステムが形成するところでは広い教養が必要とされますが、一旦システムが
周り始めれば、理屈を考えずともシステムに乗る手続きさえ踏んで
しまえば、そこに入ってそれなりの利得が得られます。
こうした”自己言及”で機能しているシステムは昆虫レベルの生物に
さえ見られるので、人間社会の”昆虫性”の残滓と呼べるでしょう。
簡単に言えば惰性というやつですかね。
これは国家機構のようなシステムで特に顕著でして、官僚機構まで行くと
思考しないで昆虫化することが第一の要請となって来ます。
日本では団塊の世代以上が、ひどく保守化して、世界資本主義の変容に
対応するより、社会システムの固定化を選択してしまっていますから、
若年層はシステムの自己言及だけで済ますことができまして、
その一部は徐々に”昆虫化”していると予想されます。
というわけで”トリック”というのが”底抜け”という意味である限りにおいては
納得できます。
続く。

593 :名無しさん:03/08/12 21:31 ID:kdHqjbNm
>>592
>学力低下は苅谷剛彦氏の著作などにもあるように、統計的裏づけが

これを参照すれ。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/3efd49787c28301004d5?aid=p-goro272405645&bibid=02120444&volno=0000&revid=0000058495

594 :実習生さん:03/08/12 21:48 ID:q4uYL1BZ
今の教育界でウンチク垂れ流してるのは、全共闘世代のサヨクかぶれオヤジたちなんだよな。
普通の会社に入ってれば現実が見えてるから、ウンチクといってもせいぜい酒場の自慢話で終わるんだけど、
教師の場合はヘタに身分保障されてて、しかも、教育のタメだ、なんて子供をダシに使うから、
いまだに、本気で革命を夢見てるのがいるんだよ。まあ、その代表が日教組なんだよな。
この板のどっかのスレでもあったけど、日教組の委員長だか、とにかくお偉いさんが、
北チョーセンの教育が理想の教育だなんて言ってたのもそんなに昔の話じゃないしな。

595 :実習生さん:03/08/12 21:48 ID:q4uYL1BZ
まあ最近は、いくらなんでも恥ずかしくなったのか、カクメイなんていわなくなったが、
今だって、非現実的なウンチクを本気で信じてたって、クビになったりしないことでは一緒だから、
口にだして言わないだけで、サヨクシソーからは抜けきれていないだろうね。
いまだに批判精神だけは旺盛で、オナニーさえしてればサヨクシソーが見直されると思ってるんだから、
やんなちゃうよ。
とにかく、アホなウンチク垂れ流しててもご身分が安泰だっていうちはなにやってもダメだろう。


596 :実習生さん:03/08/12 21:49 ID:q4uYL1BZ
>585
>つぶすといっても組合を作る権利は憲法で保障されているわけで、つぶすとすれば〜
はぁ?それがどうかしたの?コピペオナニー男クン。
言っとくけど、君へのメッセージは↓のように立て読みだよ。

>581
>オ
>な
>に
>1
>男
>死
>ネ

君がオナニー止めるまでは、まともに相手できないなァ(w


597 :実習生さん:03/08/12 23:06 ID:fXKVuLNU
やっぱり(w

598 :実習生さん:03/08/13 00:06 ID:5MzQOlhX
>>591
>そうした構造は果たして正しかったか? また、正邪の判断は別として、もはやその
>虚構の底が抜け始めているんじゃないか? と言っている訳です。
>(言わずもがなのことですが、虚構であっても、機能している限りはそれに寄りか
> かっていれば得をする訳ですよ。しかし、それが綻んでいるとすれば・・・?)

構造が正しかったかというのは意味不明。冷戦構造のあいだは
否応なく米国の犬であるという強い外的な拘束があり、
正しいも何もないないということで。それよりバブル後に社会で管理職に
就き始めた世代が最悪で、すでに存立基盤がないシステムを温存して
おいしい目にあおうという昆虫的本能で行動してくれまして、
未来の世代に1000兆円もの借金を押し付けてまで、自分たちの安穏を
保持するキチガイぶり。膨大な世代間搾取。年金に入らないって、損するだけの
欠陥制度に何で付き合う必要があるんでしょうかね?
経済主体として賢く自立してる若者が入るはずないですよ。
そのうえ小泉首相のようなパリポテの人間に丸め込まれて、赤坂の
マンションで小学生の排泄物を購入する始末なわけでしょう。
子供に欠陥を見出す前に、せめて猿でもできる反省のポーズを示す
べきじゃないですかねぇ。原因と結果で原因のほうが先なんですから、
「綻んでいる」のは、現存のオヤジ・加齢臭を漂わす白いオバサンなわけでして、
それを責任転嫁して最近の若者がおかしいって、子供をなめるのもいい加減に
しましょう。
大量の汚物を生産しておいて、清掃を若年層に強要するって性質が悪すぎ。
あり得ないレベル。自分たちの汚物ぐらい自分で何とかするつもり
ないんですかねえ。

599 :実習生さん:03/08/13 00:10 ID:5MzQOlhX
<社会システム論の基礎>
ところで”底”というのは社会システムに”外部”があるときに維持されるものであって、
社会システムが内面化して自己言及が支配的になったところでは”底”が消失。
ところが、わざわざ国家主義のような実体化されたものを持ち出して”底”を捏造しようと
する輩が後をたたない。それはシステム内部、想像界への引きこもりに過ぎず、自滅は確実。
現実界へのループを開けておいて”呼び声=ルフ”を呼び込めるようにしたほうが宜しい。
ま、教育北朝鮮界のような漂白された国家と一体化する愉悦を見出す人々はスコラ思弁して
翼賛体制に毎度のように加担しますからね。

600 :実習生さん:03/08/13 00:37 ID:OhJiPWhS
________________
 |            ノ        (   |
 |    彡彡⌒⌒⌒ ミ      彡" ⌒⌒⌒ミミ
 |    彡彡ノ.  三  ヽ  こ  / ヽ       ||!
 |   ‖|‖  '。  。` | の  |  ||   !  l l| l||
 |   川川‖U  ' ω` ヽ 羽  / U |川川 !! l |l|||ル 
 |   川6    ∴)д(∴)虫 (∴   9川| l| |川 l||l
 |   川川      〜 /  野 ヽ      川 | lルリ
 |    / ヽ  ___/  朗  \__      ヽ
 |   /        \   w    /        ヽ
 |   | |  ト     ヽ       /  Y  |      !
 |   / . |  |       ヽ     /    |  |      !

601 :実習生さん:03/08/13 00:41 ID:5MzQOlhX
>>600 何だか自画像がだんだんリアルになってきたねえ。感心感心。
ちなみにこの顔の美術教師に納得する生徒はいないであろう。

602 :実習生さん:03/08/13 01:03 ID:OhJiPWhS


  >591がそんなこと言ってるか?
_____ ____
       ∨

       ∧_∧
      ( ´∀`)
   γ⌒" ̄ `Y" ̄`⌒ヽ
  /´  、   ¥   ノ  `ヽ.
 / ,-ュ人` -‐´;`ー イ` ェ-、 ヽ        会シ〆ステム◎
 l 「  } i 彡 i ミ/ {  `ノ      ◎♂§?借*金<#◎
 ` `ー' .}    {  `ー'´    √?$パリポテ&?!昆σ虫β??
     /      \||  |構造”!正しか@¥!?△▽は意味不明。
    /   /`ヽ、 i |i  \!冷戦構造のあ 否応*j&¥??
   /  ノ    l| | i|   //
   \  `ヽ    |    ||  /  
     \ \  l|| l|i | ,, '⌒Y
      ノ  _>‘、|l  |・i/ノ>> ノ
     <.,,_/~,-・i |゚;・li。i,・'(__,.J

603 :568:03/08/13 01:13 ID:DT9fB4lx
どうも話が噛み合わないなあ・・・。社会システム論を講釈下さっておりますが、
私は「土人」「羽虫」の類なので、そうした素養はありません。そのせいでしょうかね?
>>592
>学力低下は苅谷剛彦氏の著作などにもあるように、統計的裏づけが
>ありますよ。
それがウソだった!? という以下のサイトをご存じ?
ttp://home.m05.itscom.net/kashi/two/sechs.html

システム論については私もその通りだと思うけど、そのカラクリがすでに機能不全に陥り、
底抜けになっているのでは? と私は言っているのだけれど? その点では貴方と同じだと思うのだけれど?
>>598
>構造が正しかったかというのは意味不明。

文脈を読んでくださいよ。戦後日本を支えてきた、教育構造の神話の妥当性について、
私は言っているのでしょ? それとも、その是非の価値判断には意味が無いということ?

604 :568:03/08/13 01:14 ID:DT9fB4lx
>「綻んでいる」のは、現存のオヤジ・加齢臭を漂わす白いオバサンなわけでして、
>それを責任転嫁して最近の若者がおかしいって、子供をなめるのもいい加減に
>しましょう。

私はそんなつもりで書いている訳では無いよ。よく読み返してくれ。

例えば、責任転嫁して恥じないのは、例えば、私が>>568等で批判した学力低下論者ではないですか?
現代の日本において、社会的基軸通貨としての「学力」はすでに偽札になっている可能性もあるのに、
大衆に「買え」と要求している文化人・学者たちではないのか?

605 :568:03/08/13 01:17 ID:DT9fB4lx
私なりの教育構造の神話論・学力偽札論は、>>584に書いた以下の図式の通りです。

>「高い学力=高い学歴(!)=高い教養(?)=高いレベルの就職(!?)」

かつてはこの「=」を、通貨としての「学力」が結んでいるという虚構があり、それはそれな
りに機能していた。しかし、もはや、この等価交換の神話は崩れているのではないか? と思う訳ですよ。

私はこの構図を問いかけているだけで、青少年を非難することが本意では無いし(誤解を
招いたかもしれないが)、ましてや年長世代を擁護している訳ではありません。

(それとも、学問的に無検証で無価値な図式だから相手にしないと? だったら土人は黙ります。
 独りでコピペオナニーに励んでくれ)

606 :実習生さん:03/08/13 01:17 ID:5MzQOlhX
>>602  今度はご自慢の肉体の開陳ですね。
それにしても○チャンでこういう絵を必死に貼り付ける人間って、何なの一体?
   

607 :実習生さん:03/08/13 01:46 ID:3m+Mmlcb
>581
変な文章だなとは思ったけど、立て読みか(w

コピペオナニー君がまたからかわれてるみたいだね。
まあ、この人自分でドツボにはまってピエロになるのが好きみたいだから、いいか(w

608 :実習生さん:03/08/13 03:07 ID:5MzQOlhX
>>607 へえー。よくもまあ、次から次へと、つまんないこと考えるもんだね。

>>603
> どうも話が噛み合わないなあ・・・。社会システム論を講釈下さっておりますが、
> 私は「土人」「羽虫」の類なので、そうした素養はありません。そのせいでしょうかね?

いや、人間の言葉をしゃべってるぶんには「羽虫」の範疇には入らんじゃないかなあ。

>>592
>学力低下は苅谷剛彦氏の著作などにもあるように、統計的裏づけが
>ありますよ。
> それがウソだった!? という以下のサイトをご存じ?
> ttp://home.m05.itscom.net/kashi/two/sechs.html

ふむふむ。「学力低下」を少々未規定のまま議論するのは問題ありですね。
とは言え、現に実行された政策の無根拠さを提示するという側面もありまして、
神話論争をやめるには公開された有限数の統計データをもとにするしかないんで、
スコラ学の教育論争に実証社会学の手法を持ち込んだ苅谷氏の
貢献は大きいことに異論はないみたいですね。
それにしてもこのリンク先の人は根っからの「批評家肌」の
ひとみたいですねえ。「学力」は測定する手法ごとに測定される相対的
ものであって、それを実体化してはならない、という点で止まっていては
批評で終わりなんで、
そこから先を「構築」する提案がないのが困ります。
構築されたものを”脱構築”するなんてのは簡単です。
それを超えるときにフライブルグのおっちゃんの問題が参考になるんです。


609 :実習生さん:03/08/13 03:10 ID:5MzQOlhX
>>603
>システム論については私もその通りだと思うけど、そのカラクリがすでに機能不全に陥り、
> 底抜けになっているのでは? と私は言っているのだけれど? その点では貴方と同じだと思うのだけれど?

いや底抜けのフェイズに入っているところで、底抜けのシステムに乗ろうとして
利得を得ようとする若者を問題にするより、底抜けだと知りつつ現に利得を
得ているやり逃げ世代の問題のほうが重要と言ってるんですよ。この点、
何か誤解がありますかね? 


> 文脈を読んでくださいよ。戦後日本を支えてきた、教育構造の神話の妥当性について、
> 私は言っているのでしょ? それとも、その是非の価値判断には意味が無いということ?

教育論争の神話性については、ここスレでうんざりさせるメタファーでしつこく
例示してるつもりですよ。是非の価値判断というときに、
確率1ではわからないということを前提にしたほうがいいとだけ言ってるわけです、
政策を間違うリスク、「政策リスク」って言ってるんですがね
(基本テーゼ、スレの最初のほう参照ね)。
政策リスクを考慮したらリスクを抑えるために政策を分散化(ポートフォリオ)する、
それをやる上で教育を利権にしてしまっている文部省はいらないんで、
廃止という河野太郎議員らのマニフェスト案に賛成ってわけです。
民主党にも類似のマニフェストを期待してます。


610 :実習生さん:03/08/13 03:20 ID:5MzQOlhX
>>604
>「綻んでいる」のは、現存のオヤジ・加齢臭を漂わす白いオバサンなわけでして、
>それを責任転嫁して最近の若者がおかしいって、子供をなめるのもいい加減に
>しましょう。
>
> 私はそんなつもりで書いている訳では無いよ。よく読み返してくれ。
>

そうかなあ。

>
> 例えば、責任転嫁して恥じないのは、例えば、私が>>568等で批判した学力低下論者ではないですか?
> 現代の日本において、社会的基軸通貨としての「学力」はすでに偽札になっている可能性もあるのに、
> 大衆に「買え」と要求している文化人・学者たちではないのか?
>

それじゃあ学力という実体化を抜きにして、どういうふうに人を選抜する方法を提案されますか?
一方で一流の学者が集まる大学があって一方でそうではない大学があるときに、
全員を前者に入学させると、一流の学者がマスプロ教育で忙殺されるだけで、研究の妨害行為に
なりますが(これが大学院重点化の実相)、どんなふうな方法で避けるんですか。


611 :実習生さん:03/08/13 03:22 ID:5MzQOlhX
>>605
>「高い学力=高い学歴(!)=高い教養(?)=高いレベルの就職(!?)」

問いかけてくれてるのだから、分析してみましょう。
@高い学力=高い学歴
学力が測定する手段に応じてしか規定できない以上、現在の受験制度を通じて測定される
学力という意味において成立する。
A高い学歴=高い教養
教養なるものの規定と測定方法を与えたうえで検討すべき等式。
B高い学歴=高いレベルの就職
これは統計的に有意に成り立っている等式だと思います。実際生涯獲得賃金が高い就職先と
学歴の間に高い相関があるでしょうねえ。

>(それとも、学問的に無検証で無価値な図式だから相手にしないと? だったら土人は黙ります。

とりあえず、何はともあれ、科学的であることが重要でしょう。
実際田舎に行くと太陽が地球の回っているというプトレマオス模型を
信じている今だ沢山いますからね(ほんとに)。

> 独りでコピペオナニーに励んでくれ)

こんな陰気な板に、わざわざキャラデザインしてサービス精神で来てるんだけどねぇ。
ふたたび無自覚に翼賛しはじめてる無責任なやつらを、事前に徹底的に戯画化しとく
必要あるでしょう、やはり。

612 :568:03/08/13 05:25 ID:7AEiR6gQ
>>609
>いや底抜けのフェイズに入っているところで、底抜けのシステムに乗ろうとして
>利得を得ようとする若者を問題にするより、底抜けだと知りつつ現に利得を
>得ているやり逃げ世代の問題のほうが重要と言ってるんですよ。

そうした若者たちは、このシステムがまだ底抜けとは見えないままに、乗る選択をしている
(させられている)んでしょうね。その意味では、利己的に見える受験エリートた
ちも、個々を非難するべきではないのかもしれません。
>>610
>それじゃあ学力という実体化を抜きにして、どういうふうに人を選抜する方法を提案されますか?
わかりません(w 他スレでも入試のことは話題になったことがあるけど、結論は出なかった。

613 :568:03/08/13 05:27 ID:7AEiR6gQ
>「高い学力=高い学歴(!)=高い教養(?)=高いレベルの就職(!?)」

分析については異論はありません。私は、実態とは別の次元で、戦後、この等価交
換の神話が独り歩きしたことが問題だと思っていますけどね。

とくに70年代以降、いわゆる「社会の学校化」(またかよ)がこの流れを激しく
加速させてしまいました(地方はまた微妙に違うと思いますが。田舎においては「学校化」された
ルートに乗ることは、ストレートに中央への華麗なとらばーゆを意味しましたので)

この学力通貨の等価交換の神話(要するに学歴主義だね)ですが、ウソとは言い切れないので
厄介なんですね。でも本当でもない。このあたりの曖昧さが社会に不幸を生みます(w

614 :実習生さん:03/08/13 16:56 ID:5MzQOlhX
>>612
>そうした若者たちは、このシステムがまだ底抜けとは見えないままに、乗る選択をしている
>(させられている)んでしょうね。その意味では、利己的に見える受験エリートた
>ちも、個々を非難するべきではないのかもしれません。

私としては、個人的に気に食わない若者は多数いるものの、総体としては
非難する理由がありません。


615 :実習生さん:03/08/13 16:58 ID:5MzQOlhX
>>612
>>それじゃあ学力という実体化を抜きにして、どういうふうに人を選抜する方法を提案されますか?
> わかりません(w 他スレでも入試のことは話題になったことがあるけど、結論は出なかった。

この辺に憲法第一条に見られる一つの根源的臆見があるのではないですか。
何か全員一致の無謬結論らしきものを出して、それを国家の無謬性のもとに
遂行するということが、すでに有効ではない
=「かつて自明であったが既に自明ではない」=「底抜けしている」
システムではないですかね。
大文字Aたる国家と同一化を可能にするような”国民の総意”を求めるべきではなく、
(そういったものが実体としてあるわけではないので)
市民として自分の観点でアイデアを出せばいいじゃないですか。

616 :実習生さん:03/08/13 16:59 ID:5MzQOlhX
>>613
>分析については異論はありません。私は、実態とは別の次元で、戦後、この等価交
>換の神話が独り歩きしたことが問題だと思っていますけどね。

システムが自閉して自己言及してきているだけです。教育北朝鮮界も
加担してシステムの外の存在あるいは現実界を隠蔽し続けています。
最後に出てきたパリポテの小泉とか加齢臭を漂わす白いオバサンとかが最悪。

>とくに70年代以降、いわゆる「社会の学校化」(またかよ)がこの流れを激しく
>加速させてしまいました(地方はまた微妙に違うと思いますが。田舎においては「学校化」された
>ルートに乗ることは、ストレートに中央への華麗なとらばーゆを意味しましたので)

明治時代に発展途上国として中央集権システムで対応したときには、
意義があったんでしょうが、今では妥当性がないのが困った点です。
80年代からシステムの変更に取り組むべきだったはずですが、知識人も
揃って消費社会に加担し朦朧としていたようです。

> この学力通貨の等価交換の神話(要するに学歴主義だね)ですが、ウソとは言い切れないので
> 厄介なんですね。でも本当でもない。このあたりの曖昧さが社会に不幸を生みます(w

ウソとか是非とか言っているところが、わからないんですが、
概して一定数の社会的不幸が生産されることは不可避でしょう。

617 :568:03/08/14 06:44 ID:jY5/4eYT
>>615
>市民として自分の観点でアイデアを出せばいいじゃないですか。

そこまで言われても(w 個人的に、極めて素朴な実感として、現行の教育制度内の
勝者に、偏差値が上がるほど受験オタクが多く紛れ込む現状。際限も無い教育市場
の社会への浸触が恐ろしいと思っているだけです。平均的な学力低下論者は、この
現状を追認するだけの存在に見えるので、信用しないんです。

私は競争は否定しませんけれども、勝者におかしな人間が現れるのは、大局の制度
が不備なのではないか。でもちょっと妙案は浮かびません。土人羽虫なので(w

618 :実習生さん:03/08/14 13:44 ID:t1z0+iLB
>>617
>個人的に、極めて素朴な実感として、現行の教育制度内の
>勝者に、偏差値が上がるほど受験オタクが多く紛れ込む現状。

どのへんの学生を見て言ってるんですか? 
今の簡単な大学受験でオタクになる必要があるとは
思えないんですけどねえ。


>際限も無い教育市場
>の社会への浸触が恐ろしいと思っているだけです。平均的な学力低下論者は、この
>現状を追認するだけの存在に見えるので、信用しないんです。

社会への浸蝕と言っても中高年層による世代間搾取によって
子供と未来の世代が浸蝕されていることのほうを重大です。

>私は競争は否定しませんけれども、勝者におかしな人間が現れるのは、大局の制度
>が不備なのではないか。でもちょっと妙案は浮かびません。土人羽虫なので(w

謙譲にかくれて、責任主体となることを回避することも中高年層の病理です。
水戸黄門を待っていても、現実にはデマゴーグを招くことになります。
国家的無謬にくるまれて郵便貯金をして何のリスクも取らない、その怯儒が
実は未来の世代を犠牲にしているんですがね。

ちなみに、こういう面でもフライブルグのオッちゃんは突破してました(爆)。

619 :568:03/08/14 18:04 ID:BxSyOcGJ
>>618
>今の簡単な大学受験でオタクになる必要があるとは
>思えないんですけどねえ。

勉強量やレベルのことを指して言っている訳ではなくて、受験問題集・参考書・模試の演習
の反復で形成されるある種の機械的人格のことを指しているのですよ。そういう人たちを見過ぎました。

>社会への浸蝕と言っても中高年層による世代間搾取によって
>子供と未来の世代が浸蝕されていることのほうを重大です。

いまや、教育市場こそが、その世代間搾取を担っているのではありませんか? 保護者・
当事者からカネを巻き上げて、高学歴モラトリアムを量産しているのが、現在の「教育」の実態ではないのか?

さりとて、現在の日本では誰もがとりあえずは教育市場に消費者として参加せざるを得ない。
貴方が本当に大学の人間なら、大学の構内を歩いただけで、「教育」に囲い込まれて育った
青少年たちのかりそめの多幸感と裏返しの悲哀を感じているはずです。

620 :568:03/08/14 18:06 ID:BxSyOcGJ
ちなみに、過去レスで出た往年の「受験」と、70年代以降の受験はどう違うのか?
については、村上ドラゴンのブレーンの1人がこう分析していました。
ttp://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/m068002.html

この人は
>受験競争の熾烈化は「カースト」を意識し成人した層が、高度成長の恩恵を受けて多少の豊かさの中で、その子弟に「カース
>ト」上層への挑戦の夢を託した事から始まりました。

と言っていて、大枠で異論は無いけれど、この「挑戦」は、地方においてはリアルで切実
な問題であった訳で、このあたり微妙ですけれどね。他に方法は無かったか?

621 :実習生さん:03/08/15 03:39 ID:XE/Va2Pj
>いまや、教育市場こそが、その世代間搾取を担っているのではありませんか?
> 保護者・
>当事者からカネを巻き上げて、高学歴モラトリアムを量産しているのが、現在の「教育」の実態ではないのか?
>さりとて、現在の日本では誰もがとりあえずは教育市場に消費者として参加せざるを得ない。

いや全然違いますよ。育英会などの縮小、時限数や学習内容縮小のために
塾費用の高騰、また大学の授業料値上げなど橋本ー小泉財政改革のおかげで
教育の個人負担は増大の一途を辿っていますが、教育業界の規模など
微々たるものです。
国家と地方の1000兆円の借金(ただし持合の構造が複雑なので、実際の
搾取の見積りは経済シナリオごとに大幅に異なります)と財政投融資の
膨大な焦げ付き、厚生年金制度の破綻などが主要な構造。ちなみに
日本の企業の年功序列制度は若者の上がりを中高年の管理職が吸い上げる
システムで、今の70代以上ぐらいが様様な形で制度の恩恵を享受
している。というか彼らが自分たちに都合がいい社会システムにして、
団塊の世代は無思考にただ乗り。



>大学の構内を歩いただけで、「教育」に囲い込まれて育った
>青少年たちのかりそめの多幸感と裏返しの悲哀を感じているはずです。

何か演歌の世界ですねえ。全然そんなふうに見えません。
一体どういう経験を一般化しているのか、私には想像もつきませんが、
自分の感覚を子供に投影しているだけじゃないですかねえ。
倫理的堕落は無思考に保守化した中高年層が範を示しているのであって、
原因と結果を取り違えてもしょうがない。

622 :実習生さん:03/08/15 03:42 ID:XE/Va2Pj
>>620
>>受験競争の熾烈化は「カースト」を意識し成人した層が、高度成長の恩恵を受けて多少の豊かさの中で、その子弟に「カース
>>ト」上層への挑戦の夢を託した事から始まりました。
>
>と言っていて、大枠で異論は無いけれど、この「挑戦」は、地方においてはリアルで切実
>な問題であった訳で、このあたり微妙ですけれどね。他に方法は無かったか?

そんなのは教育問題じゃないと思いますけどねえ。少し自省して問題を整理
してくださいよ。あまりにも問題の切り分けができてないんで。
2点。
ひとつは科挙的な試験を通じて上層へ行けるというのは固定化された階層社会より制度として
遥かに良いです。ナポレオンのエコル・ポリテクニク創設の意義は階層に関係なく
高い能力のある子供に高い教育を与えたことです。日本でも弘法大師がそういう学院を
創設したことがあります。今後の日本で、19世紀以前への回帰して
親の資産に応じて教育機会が奪われていくことに比べればいいんじゃないですかね。
実際世の中大学など行かずとも飲食店経営やトラック運転手などの手に
職をつけた人がサラリーマンより裕福な暮らしをしてるじゃないですか。
要するに戦後一世代ぐらい回った時点で、有名大学を出て、製造業などに入った人たちが
高い給料をもらっているのが判明したんでしょう。同時に国民所得が上昇していたことで、
子供の教育を負担する余裕ができたこと、高校以下の教育で飯を食っている人々が性質が
煽ったこと、もともと土人のルサンチマンが大きいことなどの様様な要因があるんでしょう。
こういうことに関しても、実証科学としての教育社会学が未熟すぎるんで、教育学部を廃止して、
社会科学として面目を一新してもらいたいなあ。


623 :実習生さん:03/08/15 03:45 ID:XE/Va2Pj
>>622の続き
二つ目は、地方から中央への人や物など資本一般の流れは、中央集権体制では
否応がないものです。
地方だけで資本が循環する仕組みを作っていけば、地方の大学の権威は自然に上昇
することでしょう。
最近地域通貨などを導入するという政策がありますが、戦前の思考の人がしこっているのを
見ればわかるように、資本流の流れを変えるようなものではありません。
明治以来の県という単位を撤廃する道州制などの導入によって分権を進める
アイデアがあります。分権は税源の委譲+権限の委譲で、人の流れも道州で循環して、
中央で教育を受けても地方に戻る割合が増えます。
今後文部省は廃止されて地方に委譲されるでしょう。資本流に関しては
郵便貯金の廃止です。みかけだけの小泉首相は「郵便貯金の廃止」とは言わずに
「郵政事業民営化」という空疎な言葉を繰り返していますが、「社会主義の推進」というのが
真の内容ですねえ。こんなのに騙される中高年層、特に加齢臭を漂わし、
頭を紫や青に染めて歩いたり、パリポテの男根をつけたりするオバサンたちの
異様さには脱帽することしきり。


624 :実習生さん:03/08/15 03:53 ID:XE/Va2Pj
それと高学歴モラトリアムなんですけど、大学院重点化で
モラトリアムの機会が拡大しているのは本当です。
大学院重点化のおかげで大学院進学は超簡単。
すでに大学院教育が壊滅的に劣化して雰囲気も最悪ですよ。
国立大学を法人化するまでもなく大学院は崩壊してますんで、
皆さん安心しましょう(?)。

625 :実習生さん:03/08/15 04:03 ID:UUtu7ejX
>>621-624
なるほど。こうして一般人(?)の情念を整理して腑分けしてみせるところを見ると、
この人は単純なバカではないのかもしれない・・・だったらコピペはやめ。
それと、訳のわかんない自分だけの用語(加齢臭とか羽虫とかハリボテとか)もやめ。
ついでに、社会学用語で他人をケムを巻くのもやめ。

自分で自分のレスの価値を下げていることに気づけ。

626 :山崎 渉:03/08/15 20:13 ID:17gmP3f6
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

627 :あらら:03/08/16 17:03 ID:qQz7e4yd
国立大学地方移管のモデルケース(日本教育新聞7/10号)

 文部科学省の「独立行政法人化に伴う国立大学の幅削減と地方移管の促進」
という方針により、同省が強力に主導・推進してきたが、両大学間、文部科学
省、及び横浜市で既に「統合」は合意に達している。
 両校は「知名度が高い」、「同じ学部を持たないため相互補完が実現する」、
「比較的小規模」、「学術面での交流は盛んである」という点から「国立大学
の地方移管」のモデルケースとして、旧文部省が早くから統合案を提示し、
協議を進めてきた。

 現在、学部の改組、新設等の問題を残してはいるが、法学系学部の増設は合
意し、大学審議委員会による設置認可も内諾を得ている。残る問題もあくまで
「統合」を前提としたものであり、協議は最終段階である。 平成18年度統合
が目標、校名は「横浜大学」となる。

「横浜大学」において確定している学部構成

法学部   (新設。国際法学部等の名称の可能性あり)
経済学部  (横浜国立大学経済学部と横浜市立大学商学部経済学科を統合)
商学部   (横浜市立大学商学部経営学科と横浜国立大学経営学部を統合)
国際文化学部(横浜市立大学より)
工学部   (横浜国立大学より)
理学部   (横浜市立大学より)
医学部   (横浜市立大学より)

628 :実習生さん:03/08/18 20:09 ID:kOT6FE80
曇りや雨ばかりで自民党政権最後の夏にふさわしい天気ですねえ(笑)。
先週末からアクセスしていなかったんですが、>>620さんからレスがないんで、
対話モードは終わりにしましょう。残念ながら近いうちに海外逃亡してしまい、
しばらくアクセスできないため、このスレを維持できそうにありません。
まあ、こんなもんでも日本の諸問題の連関の概略はわかる人にはわかるはず(?)。
ここで象徴天皇制に派生して生じる諸問題を言っておきましたが、
今の状況で改憲を論点に乗せると、ピテカントロプスから進化が
停止した貴重な例として人類学者も興味津々の森善朗や自民党の憲法改正研究会
という農協オヤジたちの集まりが、天皇を元首化するという方向で改憲してしまう
可能性が高いです。そのため、まだしばらくは様子見しなければなりません。
最近加齢臭を漂わす白いオバサンや教育北朝鮮界が加担している国家主義も、
そういう農協のオヤジたちが直接的な毒素源でしょう。
「郵政民営化」で「国家社会主義の徹底強化」を推進している小泉政権の面々は海外に
観光旅行しているようです。
もっとも意識して推進しているのかは定かではありませんが。橋本元首相や
江田憲司らが橋本政権のときに行った省庁の統合ですが、省を減らせば
「行政の簡素化」になるなどという思い込みで本人たちは真面目に行革
している気でいたに違いありませんよね(笑)。こういう
白け鳥が飛ぶレベルの空虚さが自民党政権の本質ですね。

629 :実習生さん:03/08/18 20:52 ID:lrRbKGw1
鳥取大の教員養成課程、島根大に統合…国立大初の決定

 島根大学と鳥取大学は8月18日、来年度に鳥取大の教員養成
課程(定員70人)を廃止して島根大教育学部に統合する協定を
締結したと発表した。文部科学省は国立大の教員養成学部の再編
統合を打ち出しているが、正式決定は全国初。

 協定によると、島根大の教員養成以外の生涯学習と福祉の2課
程(計100人)を、鳥取大に新設する人文社会系の一般学部、
地域学部に移行する。

630 :実習生さん:03/08/18 22:49 ID:kBADwGnM
>>629

合併したほうがいいな。山陰国立大学(米子)

631 :実習生さん:03/08/18 23:31 ID:kOT6FE80
>>625に気づかず。
この人、たぶん何度も書き込んでいるんだと思うんだけど、よくもまあ
毎回塩沢ときみたいな教育オバンにパリポテの男根を陥入
されて個体性を失った漂白されたような人格を感じさせる言葉ばかり
書くもんだよね(笑)。大文字Aと一体化しまくり。
腹話術が得意なのはわかりましたんで。
羅漢曰非手放己欲望


632 :実習生さん:03/08/18 23:55 ID:lrRbKGw1
>630
国立大学法人出雲王朝大学の方が良くはない?

633 :実習生さん:03/08/20 21:05 ID:vsbSd47+
昨日プロジェクトXが豊田商事の話で、たまたま少し見てしまいました。
前一度だけ見たことがあって富士通でスパコンを作った天才エンジニアの
話だったんですけど、それはまあまあ面白かった。だいたい民放より
沢山金あるんだから、ドキュメンタリーはいいもん作ってもらわないきゃ
困るよねえ(視聴料今だに払ったことがないが(モニターでNHKだって
わかったら居留守、まちがって出てしまった場合はNHK見ないで
インターフォン切ってさよなら))。

634 :実習生さん:03/08/20 21:06 ID:vsbSd47+
しかし昨日のプロジェクトXは、あまりにひどい。なんだこりゃってレベル。
番組制作者たちは養老武司氏の『バカの壁』を読んで、自分たちのことが書いてあるのを
確認したほうが良いでしょうねえ(実際NHKに言及部分あり)。
豊田商事が全国で3万人の老人に、巧みで強引とも言える営業で、
先物取引に勧誘し、数千億円を騙し取ったという事件。
NHKは、この事件を中坊氏らをヒーローにした勧善懲悪の単純図式へと
還元し、きれいな音楽をバックにお涙頂戴の演歌劇へと仕立ててました(笑)。


635 :実習生さん:03/08/20 21:06 ID:vsbSd47+
だいたい先物取引のリスクもわからずに騙されるのが馬鹿です。
そんな人たちが3万人いたというのが驚異です。
強引な営業とは言え、儲け話に乗って多額の金をつぎ込んだんですから、
このNHKの番組が描いているような純真な老人たちではありません。
ちなみに恥ずかしながら中学生のときに、高い教材を買わされたことが
あるんですが、その教材で勉強を始めたら、ちゃんと学年一番になったので
騙されて買ったとは言え、騙されたとは言えません(笑)。

636 :実習生さん:03/08/20 21:06 ID:vsbSd47+
被害者を救済しようという弁護士グループなんですが、オウム真理教で
殺された坂本弁護士の奥さんが入っているし、あまり悪くいいたくないものの、
もっと他のことに頑張るべきでは?という疑念が多々あります。国家絡みの
壮大な詐欺のほうが余程重要。郵貯とか簡保、厚生年金などなど、国家的詐欺
のほうが被害者が全国民で壮大な規模。この国で現在悪と言えるのは国家以外に
ないでしょう。小泉首相の詐欺です。「官から民へ」「郵政民営化」という
スローガンの実体は旧東側のような国家統制ビジネスの徹底拡大、
国家社会主義=ナチズムであり、パフォーマンス巧みな詐欺行為です。
ま、結局弁護士になる人も弱者救済という理念でなっている人が多いんでしょう。
ノージックの最小国家論では弱者救済も国家の暴力と解釈されます。


637 :実習生さん:03/08/20 21:06 ID:vsbSd47+
ちなみに資本主義の公理系は国家によって維持されているとは解釈できません。


638 :実習生さん:03/08/20 21:07 ID:vsbSd47+
弁護士グループの中坊氏は税務署に”陳情”して豊田商事が法人税?を被害者に返す
ように求めていました。税務署はそれに応じて豊田商事への課税の法解釈を
変えて、返還していましたんですが、こんなことが本当に問題の解決になっているか
というと、全然なってませんよね。いかにも何かある度に
行政の裁量を変えてもらうことで物事を変えようという、行政権が拡大して
しまうだけの場当たり的対処でしょう。もし中坊氏が、こうした犯罪行為で
得られた所得に対する税制の改正を提案したというなら、話はわかりますが、
そうでなければ彼は単に水戸黄門みたいなもんでしょう。


639 :実習生さん:03/08/20 21:07 ID:vsbSd47+

要するに場当たり的に国家権力を利用して問題を解決した気になるが、本質的には
何も解決していない、見せかけだけのパフォーマンス。
また税務署も、解釈を変えて救済に応じたということですが、全ての詐欺行為、
犯罪行為に拡大適用するということをしないと税の公平の原則に反することになりますねえ。
そんなことにはこの番組は何も触れてません。


640 :実習生さん:03/08/20 21:13 ID:vsbSd47+
というわけでNHKは多義的な側面を持つ事件を土人のセンチメンタルな
カタルシス装置へと押し込めてしまいました。あたかも他にこの事件の
側面がないかのように。教育北朝鮮界やNHKは、こうした
意味や感情の囲いこみによって、翼賛体制へと貢献しているわけです。
戦前と同様の小泉ナチ政権のもとでの翼賛ぶりは、まったく目に余ります。
NHKの自民党の犬ぶりには島田会長時代から定評がありますので、
NHKの報道番組には特に気をつけましょう。

641 :実習生さん:03/08/20 21:21 ID:vsbSd47+
(ニぃチェ的余談)
ちなみに例の自民党レイプ振興運動の立役者の太田誠一衆議院議員(福岡)と
同様に豊田商事が『元気がよくていい』と言うことが可能です。とりあえず
国家的無謬性に一体化して国家による腹話術を喋って責任主体として出来せずに、
国家的詐欺に加担している教育北朝鮮界やNHKの連中(『バカの壁』)より
性質がいいような気がします。なにしろ豊田商事の社員は自分がやっていることが「悪」だって
わかっていて、あえて責任を持ってやってたわけで(笑)。『元気があって宜しい』(太田誠一)。

642 :実習生さん:03/08/20 22:04 ID:tlw5/VZP
最近一部の精神医学関係者の間で「ウヨこもり」という言葉が流行っているらしい
なんでも、いわゆる「引き篭り」の男性に妙な保守的思想を持つ者が
多くなっている現象を指してそういうのだとか
聞くところによると、こういう風に社会的に完全にドロップアウトした人間とか
精神的に病んでいる人間がやたらと保守に染まるという傾向は日本独自のものらしくて
例えばアメリカでは保守派といえばガチムチオッス系の肉体労働者と相場が
決まっているのになんでだろうねえ、とアメリカ人の講師が不思議だと逝った
まぁ確かにそう思うのも無理は無いですけどね
保守派な思想を適用していった場合、真っ先に排斥されるのは
労働力にならないようなゴミ人間ですからね
まだサヨクに走るなら理解できるんですがねえ(笑)



643 :実習生さん:03/08/21 01:18 ID:0FGosM4E
>>642
戦前・戦中に国内で国粋主義を煽っていた連中は、それと近いものがありませんかね?
健康な青年は裕仁天皇に捧げられて、ひ弱な変なやつらが国粋思想を煽るという。教育者とか(笑)。
最近で言うと小林よしのりの読者は、そんな感じのヒッキイが多いのかもしれません。
しかし中高年でもSAPIOを購読して、共感してしまう人もいるようです。
SAPIOで落合信彦が書いてることを現実だと思ってしまう人が沢山います(笑)。
そう言えば知り合いの理系の大学教授が小林よしのりへの共感を表明してましたね(爆)。


644 :実習生さん:03/08/21 02:04 ID:Q/EgrwMC
こういうオナニー野郎にマジレスすることがそもそも引き篭りなんだよ(w

645 :実習生さん:03/08/21 03:25 ID:XPNp5lRo
しかしハリボテの毒素源の男根を陥入されたよしのりの人格は、あまりにひどい。
これまたなんだこりゃってレベル。『バカの壁』を読んで、
自分たちのことが書いてあるのを、確認したほうが良いでしょう。
フタを空ければよしのりも、加齢臭を漂わす白いオバサンと同類だったというわけです(爆)
彼らが真面目だと信じているものが最も如何わしい虚偽である犬的存在者というのが、
教育北朝鮮界の人間の特徴としてあるわけです(笑)

646 :実習生さん:03/08/21 03:26 ID:XPNp5lRo
ちなみに例の国粋思想や南京大虐殺が存在しなかったなどという戦前と同様の
小泉ナチ政権のもとでの翼賛ぶりは、まったく目に余ります。


647 :実習生さん:03/08/21 03:46 ID:0FGosM4E
>>640 島会長でしたね。
>>645
あー、ちょっと全然間違ってるんでぇ。もうちょっと訓練しないと、替え玉に使えないよぉ(笑)。
いや、小林よりのりは残念ながら教育北朝鮮界やNHKとは全く違うケースですよ。
教育北朝鮮界やNHKの特徴は国家と一体化して自らの無謬性を装って、暴力や意味の
囲い込み、子供を窒息させるわけですよね。小林よしのりはただのナショナリズムで、
どこの国にでもいるタイプ。自分のアイデンティティを土地や歴史に求めて行くのは、
それ自体悪くもないんで。前の戦争を美化するのは、日本の戦争の責任の問題を曖昧に
なっているせいなだけ。したがって教育北朝鮮界の暗い人々のように加齢臭を漂わす
オバサンにパリポテの男根なんて陥入されてない。個人が自分の信念で出てきている
という意味では好感が持てます。教育北朝鮮界のような翼賛とは関係ないし、はるかに
たちが良い(笑)。

648 :実習生さん:03/08/21 03:53 ID:0FGosM4E
マスコミ&官僚機構&教育北朝鮮界にしても戦中の翼賛ぶりから、ろくな反省なしに
地続きで繋がってるわけで、世代を経ても頭の中身は相も変わらず翼賛体制。
こいつらが真面目になればなるほど最悪の暴力のスイッチが押されるわけね。


649 :実習生さん:03/08/21 04:08 ID:0FGosM4E
なにしろ教育北朝鮮界や文部科学省の連中は、北朝鮮に行っても何の違和感ないと思うんだが、
よしりんが北朝鮮に行ったら、かな〜りやばそう(爆)。

650 :実習生さん:03/08/21 05:01 ID:0FGosM4E
だいたい昨日の日本対ナイジェリアで明治時代以来の変な国歌を歌わされる日本代表たち、
気分悪そうだよねぇ(笑)。歌詞があまりにも興ざめ。中田は前にシカトしたら右翼に嫌がらせされて困ったらしい。
右翼と教育北朝鮮界(って共産党員や社民党が多いのかね)は精神構造がよく似てる(笑)。

651 :実習生さん:03/08/21 13:58 ID:qcysTNuP
>>647
ムネオちゃ〜ん、どうしたのかなあ?なんだか必死ですね(笑)。
やはり精神的な忠犬なので、教育北朝鮮板の羽虫たちは、
○チャンの他の板の羽虫よりかなり御しやすい。今だ歯応えがある応答がないのも
教育北朝鮮板が本質的に思考停止の集団だからであろう。
もう少し手強い論者が潜んでいるのではないかとの期待もありましたが(笑)。

652 :実習生さん:03/08/21 13:58 ID:qcysTNuP
ちなみに隠喩を難しいほうにシフトしてますからねえ。たとえば、
NHKの島田会長時代というのは、『恐るべき証人−東大法医学教室の事件簿』の
島田事件ってやつからですね。このスレの平均的読者が単に先入見で
自分の憶見を読みこんでいるだけであることを確認できたという次第(爆)。

653 :実習生さん:03/08/21 13:58 ID:qcysTNuP
さて、ヨシノリの問題系もなかなか面白いのう。
(以下ソースは明らかでしょ?)ウヨクというのは、
何も宣伝カーを走らせている人たちばかりではないのはわかりますよね?ウヨク政治家と、
それに踊らされる文化人という犬的構造がまずある。そしてそれらを下から支えているのが
例の日○会議や日本遺○会など戦争賛美団体、
また神○本庁・○長の家などの宗教団体、そしてウヨク団体であるわけです。
これら全体構造によって、首都で2000−3000人を集会に動員したり、
本ならば10万−20万冊を組織買いできる力を持つ。『土人の壁』
たとえばヨシノリなどが呼びかけて作った「つ会」が出版した歴史教科書は、
一年前にもう10万冊の予約注文を受けていたが、全体わずか10人によるもので、
そのうち一人は5万冊を注文している(『季刊・戦争責任研究』第22号)。
その半年後には予約が23万部を突破し、加齢臭を漂わす白いオバサンや
教育北朝鮮界が加担する国家主義にハリボテの陥入を受けるわけです。

654 :実習生さん:03/08/21 13:59 ID:qcysTNuP
要するに、彼らは、教育北朝鮮界と同一の、ウヨク政治家への翼賛体制にあるわけです(爆)。
たしかに無意識に国家という偶像にすがって生きていこうとしているウヨクと
教育北朝鮮界は犬的な精神構造がよく似てますね(苦笑)。
土人自身によっては到底認識不可能でしょうが(爆)。


655 :実習生さん:03/08/21 14:41 ID:5jAsN9yg

      彡川川川三三三ミ〜 プゥ〜ン
      川|川/  \|〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ‖|‖ ◎---◎ |〜 ∠ オナニーサヨクは今日も健在です。
     川川‖ /// 3///ヽ〜 \___________
     川川    ∴)д(∴)〜
     川川       〜 /〜           ___
    川川川‖    〜 /川〜 ピュッピュッ    .|  |   |\_
    / 川川    _/ ;|\〜      ρ  |  |   | |  |\
   /    /        ;| |   ρ      |  |   | |  |::::|
  (     (;;  ・     ・;) ρ         |  |   | |  |::::|
   \    \    亠 ρ);;   ̄ ̄\    |  |   | |  |::::|
   /: \   \   C)) ;) ̄ ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
  /:::   \   ̄つ/ / ;)  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 /:::      \  (__/  _;)   ̄ ̄ ̄.| _________. |
 (::::       ;;\__/  ;)  シコシコ  | |           ..|.|
 \:::      (;;; );; )  \       .| |         . ..|.|
   \        \;;;   \     . | |           ..|.|


656 :実習生さん:03/08/21 17:09 ID:0FGosM4E
>>655 自分の生存をアピールするヒッキィでサヨクの5jAsN9yg(爆)。相も変わらずキモイ容姿。

657 :実習生さん:03/08/21 17:26 ID:0FGosM4E
>>652-654
これだとベタなサヨク言説になってて駄目だよぉ〜。
もう少し修養してくれないと替え玉に使えない(ToT)(笑)。
なにしろ誤情報を混ぜてて、土人の怨恨感情ビンビンって感じ。
NHKの島会長が自民党の忠犬なのは周知の事実。
教科書をつくる会に何の問題があるんでしょうかね?そういう教科書が
作ったことを批判する理由が見当たらないなぁ。よしりんも阿呆だとは
思うものの、別に批判する理由がない。
だいたい日本遺族会にも別に批判する理由がないなあ。
今回イラクに行っても遺族会のような保護がなくて犬死ということのほうが悲惨でしょうねえ。
それに癒着している自民党議員は醜悪なものの、さらに醜悪なのは、それに便乗して
「心のノート」を配る文部省の宦官と教師たち、つまり教育北朝鮮界の連中
、情報操作をしている大新聞だろうね。




658 :実習生さん:03/08/21 18:18 ID:u1lx3Nle
思考パタンに内在する国家の危機というものが、
教育北朝鮮界の人々には、少々難しい論点かもしれんのう(*◇*)。
さらにケーニヒスバーグ的な分析作業の必要性も理解するのは
無意識に国家という偶像にすがって生きていこうとしている
土人自身によっては到底認識不可能だろうの〜。
現代の日本の腐敗は単に政治や官僚機構の腐敗と
いったものではなく、全く新しい国家腐敗の形態であり、将来にわたって
特異な事例として科学的考究の対象になるはずである(笑)。


659 :実習生さん:03/08/21 18:24 ID:u1lx3Nle
>>657
よしりんが阿呆だというあたりは、ムネオちゃんにも少しは修養の跡が見られるようだねえ。


660 :実習生さん:03/08/21 18:55 ID:0FGosM4E
>>658-659
正確にコピぺされる分には問題ないんでぇ、意図的な誤情報はやめてねぇ。
ただの怨恨感情で誰のためにもならないんでぇ。
もうすぐいなくなるんで、もう少し練習してみますか?
でも基本的なことがわかってないんだよね、この人(笑)。

661 :実習生さん:03/08/21 20:03 ID:ppMYvn9b
>>660
ムネオ君、君の言っている内容って中身ないし、チン○丸出しなんだけどね。
早く東京拘置所に戻ったほうがいいかもね(笑)。

すでに何度か書いてたと思いますが、このスレの書き込みは高い割合で
コピペでリサイクルされたものであります(笑)。
文に潜在している作者が意識されていない次元を発現させるべく
偽なる潜勢力を持ち込むこと、こんなことは教育北朝鮮界ではついぞ教えて
くれないでしょうねぇ。



662 :実習生さん:03/08/21 20:42 ID:0FGosM4E
>>661 ムネオって言われたことを、かな〜り根に持ってるらしいよ、この人。ますますそっくり(笑)。
   ま、平気でウソ書いちゃうやつだからね。

663 :実習生さん:03/08/21 21:08 ID:ppMYvn9b
>>662
???ムネオはお前だろ(笑)。
平気でウソ書く、、、って言うのもおこがましいのお。単に難癖つけて”かっこつけたいだけの羽虫の音が・・。
まあ自らバカの壁の一部たることを証明するあたりが教育北朝鮮界らしいですが。
教育北朝鮮界の人間の特徴として、彼らが一番無謬性を信じているものが
最も如何わしい虚偽であるというのがあるわけです。



664 :実習生さん:03/08/21 22:20 ID:rPEIPK3f
 ギリシャ悲劇の上演は古代ギリシャの国家事業であるばかりでなく、
当時の都市国家(ポリス)の人口からすれば、大多数といえるほどの観客が
(それもポリスの有権者、外国人を問わず)参加できた国民的行事でした。
それにはコトバと演技、合唱が総動員され、スペクタクルに満ちた祝祭であるだけでなく、
ポリスの愛国心をかき立てそれを支えるための強力なメディアであり、
その民主制を支えるための市民の教育機関ですらありました。伝説その他の知識、
思想や正義といった観念を、これほど強く広く伝える(否、体験させる)手段は、
もうこの先、生まれないと思われるほどでした。

665 :実習生さん:03/08/21 22:21 ID:rPEIPK3f
プラトンにとって哲学や真理は、明証性の要請に応えさえすればよいものではありませんでした。
そのような真理についての考え方は、プロテスタントの(信仰に関する)個人的明証、
デカルトの理性的明証、経験論の感覚的明証を祖先とする、我々の偏見です。
プラトンにとって真理は論じられなければならず、哲学は哲学的議論でなくてはなりませんでした。
だから「対話篇」は、プラトンの表現(手段)ではなく、彼の哲学そのものなのです。

666 :実習生さん:03/08/21 22:23 ID:rPEIPK3f
懐疑論マークIは、アイネシデモスの提起した次の10個の論法(トロポイ)に現れる。
(1)動物相互の違い(2)人間相互の違い(3)感覚器官の構成による違い(4)様々な状況の違い
(5)空間的(位置・距離・場所の)違い(6)相互混合による違い(7)事物の構成による違い
(8)事物の関係性・相対性による違い(9)事象の頻繁さ/習慣による違い(10)道徳、法律などによる違い。
アイネシデモスは、これら10個の観点から、意見の不一致が必然的であることを示し、
この議論に基づいて事物に対する唯一とり得る正しい態度が、判断停止(エポケー)以外にあり得ないことを示してみせました。

667 :実習生さん:03/08/21 22:24 ID:rPEIPK3f
こうして、アリストテレスの衝撃は、中世哲学に二つの流れを生むことになります。
即ち、アリストテレスを利用して、キリスト教に神学的体系の基礎付けを与えるというトミズムと、
アリストテレスにより重きを置き、
これがキリスト教と矛盾する場合も、哲学は哲学として肯定するラテン・アヴェロイスムです。
そして、後者の場合、その哲学、信仰と矛盾する哲学とは、主にアヴェロエスの思想を指していました。
つまり、今挙げたようなヨーロッパ中世哲学内の論争の起源は、イスラム哲学にあると言っているのです。


668 :実習生さん:03/08/21 22:25 ID:rPEIPK3f
 ここでは、ヨーロッパ中世哲学内でも大きな論争の主題となった、知性の単一性を巡る問題を、
イスラム哲学内の論争として取り上げてみます。
 イスラム哲学史を整理する場合、「ファルサファ」と呼ばれるイスラム・スコラ哲学の流れを、
大きく、東方哲学と西方哲学とに区分することが常道となっています。
後者が前者から区別されるのは、その舞台が、スペインという西方にあったからです。
しかし、この両者を等しくイスラム哲学として一括することにはあまり利点はありません。
どちらもギリシャ哲学の影響を受けたイスラム哲学だという程度なわけです。


669 :実習生さん:03/08/21 22:26 ID:rPEIPK3f
一見すると、フッサール現象学は出発点からして、対話とは縁遠いように見えます。
そこには、対話が必要とはされていないように見えますが、コミュニケーション、
他者、間主観性、共同存在といった問題圏は、フッサールから始まる代表的な現象学者が例外なしに取り組んでおり、
しかもそれらが主観そのものの構成的・超越論的・実存論的契機と考えられていたということを思い出せば、
対話についても、そう簡単に排除されるわけではないことが予想されるでしょう。
フッサールにおいても、「超越論的独我論は哲学的に基礎的な段階にすぎない」として、
独我論的現象学と間主観的現象学という二つの段階を考えられていたとすると、少なくとも第二段階においては、
対話が重要になってくることが予想されます。

670 :実習生さん:03/08/21 22:36 ID:QksBtNWL
出典書き忘れた(笑)。
http://homepage1.nifty.com/kurubushi/card65717.html
http://homepage1.nifty.com/kurubushi/card15031.html
http://anthropos.hss.shizuoka.ac.jp/shama/taiwa2.htm
他。

671 :実習生さん:03/08/21 22:40 ID:Frg0YMM4
............( \
         \ \
          (\ \
           \\ \
           (\\ /羽 ̄ ̄ ̄\
           (\\( 虫人____)
            \\|ミ/  ー◎-◎-)  
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄( ̄ ̄//// | ∴ ノ  3  ノ  <  近いうちに海外逃亡します(w 
      ̄(//// ̄ヽ       ノ    \________________
   ".;":  (/(///(  つ  つ
".;":         (/(|   \\
 .;".;": ..;".;;:  (//    /          .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ; (_//               .;".;": ..;.;".


672 :実習生さん:03/08/21 22:49 ID:QksBtNWL
m(_ _)m
以上、
>>642以下(643・644除く)、私こと「コピペオナニー君」の自作自演でした。

673 :実習生さん:03/08/21 22:54 ID:Frg0YMM4
....................彡川川川三三三ミ〜
         川|川 \地球シミン/|〜
         川川  ◎---◎|〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         川川     3  ヽ〜< コバヤシはオナニイーの邪魔だ。
         川川  ∴) A(∴)〜  | 
         川川     U  /〜  \
       _;川川     ダッラ〜      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.
     /::: 川川   __/〜        .
    /:::   /     | | 〜        
   (:::   (   ◎  / \_      
    \:::  \   /::| ̄|   |\_
     /:\:::  \  )゙;|  |   | |  |\
    /:::  \::: ズリズリ;|〜|   | |  |::::| 〜
    |:::    \:::  (ξ|〜|   | |  |::::| 〜
    |::::     \__ |〜|   | |  |::::| 〜ホワ〜ん
    \:::    (;;; );;;;;|  |   | |  |::::| 〜
  _   \      \|_|   | |_|::::|∋〜〜〜〜ー
  | \    \      ) ノ ̄ ̄\ ̄  .
  |  |   /     / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |  |   |     / / ̄ ̄|__________|
  |_/   |    //  .  | |            . |.|
  | |    /   (    .  | |  \(^O^)/ . .|.|
  | |   (___つ)) ..  | |            ..|.|
  | し/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ....| |       . |.|
  `-| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |   | |            . |.|
    | |         .| |   | |            . |.|
    | |         .| |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |




674 :実習生さん:03/08/23 00:57 ID:Vb9xe8zH
>>663-673 低学力と露出狂のワンパターン二人組が必死みたいね。

675 :実習生さん:03/08/23 01:15 ID:Vb9xe8zH
しかしこうして土人踊りを見せてくれているということは、このスレの攻撃対象の
ひとつであることを自覚した土人たちの感情にふれる部分があったんでしょうねえ(笑)。
土人なんで、予想どおりムネオ的に変ちくりんな逆切れしてるようですが。

676 :実習生さん:03/08/23 01:21 ID:Vb9xe8zH
しかし何でまたΠΛΑΤΩΝΩΣやHusserlなのかね。

677 :実習生さん:03/08/23 01:22 ID:Vb9xe8zH
ところで翼賛教師より豊田商事みたいな会社が増えたほうがいいような気がするんだけどねえ(笑)。



678 :実習生さん:03/08/23 01:25 ID:Vb9xe8zH
トップダウンとワンマン経営は同一なような。リスクが最大化されてる。

679 :実習生さん:03/08/23 01:27 ID:Vb9xe8zH
アメリカの産学共同の仕組みは第3世界からの留学生で周ってるんだけどね。
そんなの日本でうまくいくはずがないね。

680 :実習生さん:03/08/23 01:29 ID:Vb9xe8zH
理系は派閥化が進んでるみたいね。毎回おんなじようなグループに金を巡らせてるみたい。旧来のバラマキ型の公共事業。


681 :実習生さん:03/08/23 01:29 ID:SonpgsWh
お前は何を怖がってるんだ?(W

682 :実習生さん:03/08/23 01:30 ID:Vb9xe8zH
駒場寮の廃寮問題のときに、事務方に素直に協力してたのは、やっぱり理系の教官だったらしいね。情けねー。

683 :実習生さん:03/08/23 01:31 ID:SonpgsWh
何か感情に触れることでもあったのか?(w

684 :実習生さん:03/08/23 01:38 ID:Vb9xe8zH
>>683 単に時間切れなんだよねー。今夜中に1000にするから協力してね。

685 :実習生さん:03/08/23 01:41 ID:SonpgsWh
サヨオタはお前か。余裕見せようと必死だな(w

オナニーは人に見せん方がいいぞ(w

686 :実習生さん:03/08/23 01:42 ID:Wgq8AWjl
以上、
>>674までが「コピペオナニー君」の自作自演だったわけで(爆)。

訂正:(誤)>>663-673 →(正)>>670-673
あんまりひつこいようですから、そろそろ止めましょうかねえ(笑)

687 :実習生さん:03/08/23 01:45 ID:Vb9xe8zH
>>685 またレベル低いやつかぁ。
   スレの前のほう見ればわかるように対話しても、レベルが低すぎでしたからねえ。
   ま、サヨとかオナニーとかの流通言語の腹話術で思考停止しててよ。

688 :実習生さん:03/08/23 01:53 ID:Vb9xe8zH
しかしポルノ解禁すら自明ではない連中にはオナニーに何か否定的ニュアンスを込めるらしいね。
やはり教育北朝鮮界では性生活も国家によって公的に管理すべきものという規律が刷り
込まれていると解釈してるんだが。
オナニーのようなプライベートな空間を持つことに対する良心の疚しさを埋め込まれましたか。
ちなみに抑うつの患者によくいるんだよね、自分のオナニーの仕方を喋りたがるやつが。

689 :実習生さん:03/08/23 02:05 ID:Vb9xe8zH
”モナドロジー”の要にモナドのセルフ・エンジョイメントがあると看破した偉い人がいましたね。
それが近代国家を解体するアンチ・テーゼでして、ポルノ規制とオナニーに対する良心の
疚しさは近代国家の成果なんだよね。このスレに頻出の”オナニー”の否定的使用が
教育北朝鮮界の精神構造の如実な発露としてカウントしてよろしいでしょう(笑)。

690 :実習生さん:03/08/23 02:13 ID:Vb9xe8zH
ポルノ規制と天皇一家に関するタブーには関係があるんでしょうねえ、やはり。



691 :実習生さん:03/08/23 02:18 ID:Vb9xe8zH
世論調査の虚偽について、たとえば朝日RDD方式の阿呆らしさについては、
今週のアエラを参照のこと。

692 :実習生さん:03/08/23 02:24 ID:Wgq8AWjl
携帯電話も使ってるからID変っちゃってるけどごめんねえ(笑)。
しかし、ポルノ解禁すら自明ではない連中には、公開オナニーでしか燃えられない私の
性癖に何か否定的ニュアンスを込めるらしいね。
やはり教育北朝鮮界では私のオナニー生活も国家によって公的に公開してくれるものと解
釈してるんだが。
オナニーのようなプライベートな空間を掲示板に持つことに対する良心の疚しさを埋め込まれましたか。
ちなみに私は抑うつの患者だから、自分のオナニーの仕方を喋りたいんだよね。


693 :実習生さん:03/08/23 02:27 ID:Vb9xe8zH
>>689 というわけで今回の調査の結果めでたく国家装置としての翼賛教師において性生活に関する観念が中心的なものとして機能しているということが明らかになりました(笑)。

694 :実習生さん:03/08/23 02:28 ID:vK5hw4Sj
>Vb9xe8zH 君、下の吹き出しにセリフ入れていった方がいいんじゃない?(w

      彡川川川三三三ミ〜 プゥ〜ン
      川|川/  \|〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ‖|‖ ◎---◎ |〜 ∠ 
     川川‖ /// 3///ヽ〜 \___________
     川川    ∴)д(∴)〜
     川川       〜 /〜           ___
    川川川‖    〜 /川〜 ピュッピュッ    .|  |   |\_
    / 川川    _/ ;|\〜      ρ  |  |   | |  |\
   /    /        ;| |   ρ      |  |   | |  |::::|
  (     (;;  ・     ・;) ρ         |  |   | |  |::::|
   \    \    亠 ρ);;   ̄ ̄\    |  |   | |  |::::|
   /: \   \   C)) ;) ̄ ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
  /:::   \   ̄つ/ / ;)  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 /:::      \  (__/  _;)   ̄ ̄ ̄.| _________. |
 (::::       ;;\__/  ;)  シコシコ  | |           ..|.|
 \:::      (;;; );; )  \       .| |         . ..|.|
   \        \;;;   \     . | |           ..|.|


695 :実習生さん:03/08/23 02:31 ID:vK5hw4Sj
>692
warota

696 :実習生さん:03/08/23 02:34 ID:Vb9xe8zH
>>692 携帯電話を使って一日中アクセスする恨み全開のWgq8AWjlだね(笑)。
さすが”氾”の血筋で感心ですねぇ
さぞお恨みでしょうが、Wgq8AWjlさんが阿呆であることには何も変わっていないんで、大丈夫じゃないの?

697 :実習生さん:03/08/23 02:39 ID:Vb9xe8zH
何度かまともに書き込んだら、中身スカスカ、チ○ポ丸出しであることを指摘されてしまったんだよね。
コピペするしかなくなっちゃったのはしょうがないね(笑)。

698 :実習生さん:03/08/23 02:42 ID:Vb9xe8zH
しかしそれなりにまともに意見を書いたおじさんの場合でもわかるように、
ちゃんと提示してくれれば答えたんだけどねえ。
残念ながら最後まで羽虫の言語が理解できなかったんだよね。許してね(笑)。

699 :実習生さん:03/08/23 02:47 ID:Vb9xe8zH
>>694
これさあ、前から言いたかったんだけど、こういう他人の姿をつぶさに
見て観察した経験が普通はあるとは思えないんで、やっぱり自分をモデルに
してる以外にありえないよね?
そうでなければ、かなりコアなホモセクシャルってことになるんだけど、
どっちにしても、自爆してることになるんだよねえ。
その意味で自画像って言ってきたんだけど、そのどっちなわけ(笑)?

700 :実習生さん:03/08/23 02:53 ID:Vb9xe8zH
>>694

たとえば上のほうで男性器を画いてるんだけども、これも
自分のか、他の男のモノをつぶさに観察するコアなホモかって2つしかない。
実は後者と推測してみたい気するが(笑)。

701 :実習生さん:03/08/23 02:54 ID:Vb9xe8zH
しかし1000まであと300もあるということは放置するしかなさそうだな。

702 :実習生さん:03/08/23 02:57 ID:Vb9xe8zH
アレゴリーっていうのは、なかなか強力な方法でして、国家装置批判にはなかなか有効であります。


703 :実習生さん:03/08/23 02:59 ID:vK5hw4Sj
>700
君の肖像画だよ(w

704 :実習生さん:03/08/23 03:06 ID:Vb9xe8zH
教育北朝鮮界に沢山分布する共産党は野党の選挙協力に参加しないのかね。共産党が選挙協力すれば余裕で政権交代なんだよね。
党領を変えたら女性スキャンダルをリークされてぼろぼろって感じなんだから、本気で選挙協力してリベンジすべきでしょうねえ。

705 :実習生さん:03/08/23 03:10 ID:vK5hw4Sj
そうだねェ。世の中はなんで君の思い通りにならないのかねェ?

706 :実習生さん:03/08/23 03:11 ID:Vb9xe8zH
>>703 (以下猪瀬直樹風) あんたさぁ、自分の普段の様子をモデルにしているか、コアなホモ以外にありえないんだよねぇ。どうなわけ?筋道たてて説明してもらえる?

707 :実習生さん:03/08/23 03:13 ID:Vb9xe8zH
>>705 だからさぁ、自分の普段の様子をモデルにしているか、コアなホモ以外にありえないんだよねぇ。これだけ恥さらしつづけて、どうするわけ?

708 :実習生さん:03/08/23 03:18 ID:Vb9xe8zH
選挙協力しなければ共産党は衰滅していくだけで、教育北朝鮮界もサラリーマン教師と小役人だけになるわけね。


709 :実習生さん:03/08/23 03:27 ID:Vb9xe8zH
たとえばもしオナニーしている人間を想像するとして、自分の普段の姿をモデルに
するしかないよねえ。そうでないケースは人がやっている様子を直接あるいは
画像などで観察したという経験がなければならないね。後者の場合は、コアなホモ以外には
考えられない。
したがって人の姿を想像している気になって描いている絵は、自分の姿をモデル
にしているか、あるいは自分がコアなホモであることをカミングアウトしてるかしかありえない。
vK5hw4Sjさんがそのどちらも否定するとなると、過去にホモ男たちにひどい輪姦でもされたんでしょうか。


710 :実習生さん:03/08/23 03:37 ID:vK5hw4Sj
だから君の肖像画だよ(w

711 :実習生さん:03/08/23 03:40 ID:QOA160yC
1 名前:ううd 投稿日:02/01/24 04:58 ID:JdgLw0oq
1月22日付の読売新聞朝刊によると
 文部科学省の「英語教育改革に関する懇談会」の第一回会合が二十一日、
東京都内で開かれ、槙原稔三菱商事会長、明石康元国連事務次長、
ウィリアム・カリー上智大学長、小池生夫明海大教授の四人が意見を述べた。
 遠山文科相も「日本には六百七十も大学があるが、講義をすべて英語で行う
大学はない。これで先進国と言えるのかと思うことがある」と述べた。
(上の記事はなぜかYomiuri-on-lineにはありません。)

 講義を英語で行うのは自国語で学問を表現できない、むしろ後進国もとい
開発途上国だと思うのですがどうなんでしょう。
 英語が公用語でない先進国ですべての講義を英語で行う国はあるので
しょうか?ご存知の方がいらっしゃったら、教えて頂けますか?

「大学の講義をすべて英語で」という遠山文科相
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1011/10118/1011815886.html
http://academy.2ch.net/english/kako/1011/10118/1011814177.html

712 :実習生さん:03/08/23 03:50 ID:QPFs+rQm
>>709

イタ杉

頭冷やせよ、こぴぺおなにー君(´ー`)y-~~

713 :実習生さん:03/08/23 03:51 ID:QPFs+rQm
>>709

イタ杉

頭冷やせよ、こぴぺおなにー君(´ー`)y-~~


714 :実習生さん:03/08/23 03:52 ID:Vb9xe8zH
最近の科学技術政策の馬鹿ばかしさについて言っておきましょう。多かれ少なかれ科学がもっとも重要なんで。
というと国家の小役人が手を伸ばして、自分たちの手柄にしたくなるんでしょうが。
ライフサイエンスやナノテクノロジーを支えているのは、超膨大な科学知識の集積であり、
そのどこが欠けても成立し得ないんじゃないですかね。


715 :実習生さん:03/08/23 03:58 ID:Vb9xe8zH
(また羽虫がブンブン言ってるみたいね(笑)。)
前にフェルマーの定理のサイモン・シンという人の通俗書を読んだら、
こんな話でしたかね。
フェルマーの定理は300年ぐらい前からあって、いろいろ部分的には
証明されたけども全体は20世紀になっても難問として残っていたそうです。
日本の谷山豊という夭折した天才数学者の予想があって、それは当初
誰もフェルマーの定理と関係があるとは思っていなかった。
ところが何十年もあとになってみたら、その間に関係があるとわかってきて、
結局それが解けたらフェルマーの定理も解けたんだそうです。
もしフェルマーの定理がCOEだか何とかの重点分野に選ばれて、そこに
重点投資されていたらフェルマーの定理が直接に研究されているだけだったら
解けなかったはず。(もちろん数学に予算はいらないんでしょうけどね、あくまで比喩)

716 :実習生さん:03/08/23 04:07 ID:Vb9xe8zH
ま、少々変な話ですが科学も効率的市場のような形で多数多様な物語を織り込んでいないと
起きうる可能性が起きないことになるってことです。科学技術立国の結果科学が急激に衰退するのは確実でしょう。
ライフ・サイエンスやナノテクに、近い将来どんな分野からのインプットが必要になるかなど
誰にもわかりはしない。フライブルグのおっちゃんが残した思考が脳科学で必須になりそうな気配
さえあるんですからねえ。郵貯は資本市場をゆがめていたのが、今後は同様に効率的市場に
近づけるべき科学知識の市場まで歪ませようとしているんだから困ったもんです。最近はやりの
トップダウン(と言っているやつは世襲で後を継いだだけのやつばかり、たとえば小泉)で織り込まれる
可能性の縮減されて、リスクは極大化されています。

717 :実習生さん:03/08/23 04:13 ID:QPFs+rQm
「世界的教育研究拠点の形成のための重点的支援」はよくないですねえ。

718 :実習生さん:03/08/23 04:22 ID:Vb9xe8zH
だいたいパテントで国としての利潤が拡大するなんていう実証データがどこにあるんですかね。
実際そんなものはどこにもないんですが。せいぜい経済産業省に80年代の米国の
半導体の特許権攻勢の悪しき記憶でもあるだけの話です。特許で独走する例は
確かにあるんですが、たとえばインテルとかマイクロソフトの例があるんですが、
マイクロソフトがソフトの発展を阻害していることは明らかでしょう(爆)。
残念ながらインテルのことは今のところよくわからない。少なくとも
インテルはイスラエルに技術拠点があるんで、パテント政策で国家が潤うという
モデルに乗らないはずなんですが。


719 :実習生さん:03/08/23 04:27 ID:Vb9xe8zH
>>717

ええ、そうなんですよ。法人化と重点支援で日本の科学は壊滅するでしょうねえ。
すでに科学界にも自民党アンシャンレジームの政治家のような輩が増えてるんじゃないかと。理系の人は、たぶん平均的日本人並みの
無党派層なんで、あたり前にそういう体制になりますよ。
   

720 :実習生さん:03/08/23 04:30 ID:QPFs+rQm
>>718
海外進出の際の特許の意味を置き忘れてるねえ。
元々個人の権利保護のためのものだしね。特許がなければだれも
新しい技術なんて開発しないよ。

おやすみ。

721 :実習生さん:03/08/23 04:32 ID:QPFs+rQm
ID確認した方がいいよ(w

722 :実習生さん:03/08/23 04:36 ID:Vb9xe8zH
最近新聞にでかでかと出ている科学記事は、どうも政治的な臭いが
しませんかね。予算が欲しくてアピールする目的で、やってるんでしょう。
新聞に科学のニュースが多い。一方で科学雑誌の多くは廃刊寸前です。特に
若年層に科学雑誌を購読する人が殆どいなくなっているそうです。
科学に本気の興味など持っている学生の数の激減していて、必然的に
質も低下してるんでしょうねえ。後継者の質が急激に低くなってゆく
研究者たちに重点配分してバブル状態だから、壊滅は予想以上に早いでしょう。


723 :実習生さん:03/08/23 04:40 ID:I9Ff0AS3
>>715
>もしフェルマーの定理がCOEだか何とかの重点分野に選ばれて、そこに
>重点投資されていたらフェルマーの定理が直接に研究されているだけだったら
>解けなかったはず。(もちろん数学に予算はいらないんでしょうけどね、あくまで比喩)

数学のような分野では、重点分野の周辺領域に投資しますので、
そういうアホなことは起こりません。
数学関係のCOEをもう少し調べてみよう。

724 :実習生さん:03/08/23 04:43 ID:Vb9xe8zH
>>720 ? 
技術者に対する褒章を増やすことと、企業としてパテントを取ること、
国としてのパテント取得を推進すること、を混同してるようですね。
これ、残念ながらそんな簡単な話じゃないんで。
一個の”正答”があるつもりでいるなら、ちょっと甘すぎ(笑)。


725 :実習生さん:03/08/23 04:45 ID:Vb9xe8zH
>>723 ”比喩”って書いてあるんだけどね(^^;)。


726 :実習生さん:03/08/23 04:50 ID:Vb9xe8zH
米国の科学技術が中国人、インド人、イスラエル人(のなかで優秀な人だけを残して
あとは国に帰る)で維持されているというだけでも、自国の人的資本だけでやるしかない
日本に同じシステムなんて持ってきても悲惨なことになるだけってわかるよね。


727 :実習生さん:03/08/23 04:54 ID:I9Ff0AS3
>>725
そう言うと思ったよ、お馬鹿さん

728 :実習生さん:03/08/23 04:54 ID:Vb9xe8zH
というわけで。

729 :実習生さん:03/08/23 10:59 ID:KgE/91Sl

      彡川川川三三三ミ〜 プゥ〜ン
      川|川/  \|〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ‖|‖ ◎---◎ |〜 ∠ というわけで。(w
     川川‖ /// 3///ヽ〜 \___________
     川川    ∴)д(∴)〜
     川川       〜 /〜           ___
    川川川‖    〜 /川〜 ピュッピュッ    .|  |   |\_
    / 川川    _/ ;|\〜      ρ  |  |   | |  |\
   /    /        ;| |   ρ      |  |   | |  |::::|
  (     (;;  ・     ・;) ρ         |  |   | |  |::::|
   \    \    亠 ρ);;   ̄ ̄\    |  |   | |  |::::|
   /: \   \   C)) ;) ̄ ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
  /:::   \   ̄つ/ / ;)  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 /:::      \  (__/  _;)   ̄ ̄ ̄.| _________. |
 (::::       ;;\__/  ;)  シコシコ  | |           ..|.|
 \:::      (;;; );; )  \       .| |         . ..|.|
   \        \;;;   \     . | |           ..|.|

730 :実習生さん:03/08/23 11:00 ID:KgE/91Sl
/  ,.‐ '  ̄``丶、`H⌒ヽ
    //        \L|  ヽ
    〃      ト、   丶 ゙i  ゙i
   八 ノサ_ト、 j¨j_i_ハ  ゙i ゙i  l
   /. ヽ {Y1d ゙'ー' 'fqヽ   ト ji   !
  /  ∧}'亠'     亠 '´jイ ijノ ヽ .ト_ ...... .._
 〃 / ゙iゝ f`rt-、   ル/  >'´     `丶、
 /リ'゙  ゙、⊂! | l レク / jソ /, '         \
    ,ィー…ヽ  〈<_ ハ、/ ./           ヽ
   /  ヽ  \ .)  ∧^〉/ -メi〃  イ_,,,ト,    i
.   i    )V`'==} \/ j^レ /rァq レ'´ィ=o、!、   l
   l .r⌒ヽ._/⌒ゝ_ィ⌒i V {ゝLj    L_}_ィ i   |
.   i _|          j |〉ハ   、_    |  ,ケ- 、
  rー┘          L、jj ヽ.  ヽ⌒ノ /川ノ   ∧
 ゝ、 ほ  .早 .行 千   j/|〈ハ.>-.`ニ゙.< | ト、  / ヽ
   ( ら  く  く  ま  /| .| ヽ  {\/〈_.i\/ | \/   ヽ
   / ほ  し ん で ヽ.H、  `ri>l、| .| |<.fi  , ク   ヽ
  (  ら  ろ だ     ノ |ヽヽ、」.ゝ、ヽノゝj / レ'∠、-_ァ  \
   ヽ !    ろ    {三三 i::  }\}  ( { 八 二ノ冖ー、 ヽ
   (       !  \ .|ラ ィ  ン  レ'V ゝ、 <___       !
   f          r、_,,ノ |<二フ ''… 。| -= >∠二'___  _ノ
   `Y´^ヽ、_ノ^^ヽ_ノ  /|  |  ト       |        ∧ ̄
 ,-ー人_         / ||  | / 〉、   /^ゝ      _∧ i、
./,' 〈  /`'ァ--、ー''''T ̄} | ̄「/ /  /`''‐/   ヽ、__/ヽ ヽ!
f |/’し’ /   |   |  | | |/ /  / ,'  .l   | i  i、  `、 ゙i
| | 、`''-L、__.」.-ー亠''''iへL」┐  ,' ,'  l     | i   i、  Y´
| |L__゙、   丶       .!  l ,l`'‐へ_ |    |_.i_   i _,‐'|

731 :実習生さん:03/08/23 11:53 ID:P8qpuAsN
>>724 >>726

>>718
>だいたいパテントで国としての利潤が拡大するなんていう実証データがどこにあるんですかね。
>実際そんなものはどこにもないんですが。せいぜい経済産業省に80年代の米国の
>半導体の特許権攻勢の悪しき記憶でもあるだけの話です。特許で独走する例は
>確かにあるんですが、たとえばインテルとかマイクロソフトの例があるんですが、
>マイクロソフトがソフトの発展を阻害していることは明らかでしょう(爆)。
>残念ながらインテルのことは今のところよくわからない。少なくとも
>インテルはイスラエルに技術拠点があるんで、パテント政策で国家が潤うという
>モデルに乗らないはずなんですが。

だいたいパテント(特許)で国の利潤が拡大するデータはどこにもないのに、
「半導体」の例と「インテル」・「マイクロソフト」の例があるってのがそもそもおかしな話だわな(笑)。
それだけ例があがれば充分だろ(w。

特許は国際的なルールだから、日本やイスラエルだけ不参加だと、
マネされて企業が輸出や海外進出できないでしょ。利潤が拡大
云々の前に商売にならないんじゃない?

それから、国立大学独立行政法人化における産学連携はまた別の話。
「国としてのパテント取得を推進すること」なんて話は718に出てない。
パテントはただの国際的なルールで、国が大学使って企業の技術開発支援をするんだろ?

この人、前後の脈絡が全くないから苦手なんだよね(w

732 :731:03/08/23 16:29 ID:QtIK8f3P
>それから、国立大学独立行政法人化における産学連携はまた別の話。
>「国としてのパテント取得を推進すること」なんて話は718に出てない。
>パテントはただの国際的なルールで、国が大学使って企業の技術開発支援をするんだろ?

ごめん、ごめん(^^;)。国際的なルールっていうのは、国を超えて訴訟をおこせるって意味でね。

特許法自体は各国で異なり、アメリカは「プロパテント政策」、日本は
従来は「アンチパテント政策(特許の範囲を狭めて運営)」だったん
だって。いずれにせよ、国際社会で、日本だけがアンチパテントってわけ
にはいかんわな。特許権侵害の賠償額もバカにならないしね。

>>724は「産学連携」とどっちが言いたかったのかな?万一「プロパテ
ント政策-アンチパテント政策」の方なら、インテル・マイクロソフト社の
例(比喩?)の使い方が激しく違ってるけどね(>>715のフェルマーの定
理もね)。そもそも718以前には、「国としてのパテント取得を推進する
こと」なんて話は出てない(繰り返しw)。

参考:http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/nvw/column/chiteki/index.shtml


733 :実習生さん:03/08/24 00:50 ID:qHcAySTv

                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|コピペオナニー氏|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃ ∧_∧ ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃(´∀` ) ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃(.    つ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|

    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(,    ;)
   オナニーのしすぎで……  ザワザワ  かわいそうに  ナモナモ……

734 :実習生さん:03/08/29 04:14 ID:JbbxDiIh
ビジコンという電卓のメーカーが1970年頃まであったが、そこが
電卓のモデル毎にICを作ったり回路を設計して基板をつくるのではなくて、
LSIで必要な機能を一種のシミュレーションしてやれば開発期間が
短縮できると考えて、当時日本の大手半導体メーカーの門をくぐったが、
何分にも小さな会社だったので、どこも相手にはしてくれなかった。
そこでアメリカの当時ベンチャーであまりこれも大きくはなかったインテル
社にLSIを作ってもらうべく社員を派遣して開発に取り組んだ。
このことが世界初の4ビットマイクロプロセッサーにつながった。
ビジコンは電卓の低価格競争により結果的には資金繰りが悪化して倒産。
そのためインテルはビジコンとの排他的供給契約を前倒しで解消して
マイクロプロセッサ4004を発表し発売した。
もしも、マイクロプロセッサに関してビジコンが特許を取得できていれば
その後のマイクロプロセッサの産業の勢力分布や日米関係は少しは違って
いただろうと思われる。日本は政府がらみでもっとその後もずーーっと
大型計算機ばかりに目を奪われており、16ビットでMSーDOSになったとき
にも、まだその時点でならソフトででも挽回もできたかもしれないのに、
放置した.
結果、今や日本の計算機産業は事実上壊滅したも同然である。

735 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/10/08 04:40 ID:D6XO7luN
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も数多い。

736 :実習生さん:03/11/14 15:16 ID:g4Z5mroX
遠山さんが文部科学大臣に復活することはないのでしょうか。

737 :丸秘:04/01/01 17:29 ID:jEsIOjSK
ありえません(キッパリ!)


738 :実習生さん:04/03/09 20:26 ID:eNpcxXjM
>儒教的オカルト信仰宗教も数多い

・・・w

739 :実習生さん:04/03/11 19:55 ID:hsAb5/DK
教育産業は第2のサラ金か?

447 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)