5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

●●特別支援教室について語るスレ●●

1 :実習生さん :03/08/06 10:15 ID:c+XU+YFj
特殊学級を廃止し、かわりに小中学校に設置される(現時点では予定)の
特別支援教室について語るスレです。

今現実に、親の意志で普通学級に通う障害児について
語るスレではありません。
しかしスレのテーマ上、避けては通れないと思われますので
禁止はしません。が、その事だけを問題にしたい方は、下のスレのほうが適切です。

↓障害児の子供を入学させる親 その2
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1059973241/l50


2 :実習生さん:03/08/06 10:15 ID:c+XU+YFj
資料です。

東京都心身障害教育改善検討委員会の中間まとめ(ダイジェスト版)
↓「特別支援教室とは」
ttp://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/gakumu/shinkaiken/18kyousitu.htm
>特別支援教室とは特別な教育ニーズのある子どもたちのために、
>心身障害学級に代わり、 小・中学校に設置する教室です。
>これまで心身障害学級の対象であった児童・生徒に加え、
>LD、ADHD、 高機能自閉症の児童・生徒も対象となります。
>児童・生徒は、通常の学級に在籍しながら、特別な教育ニーズに応じて、
>必要な内容・必要な時間だけ、小学校・中学校の中にある、
>「特別支援教室」で学習します。

文部科学省ホームページ
↓特別支援教育について
ttp://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/index.htm


3 :某スレ652:03/08/06 13:24 ID:NhgfaZpY
>1 スレ立て代行感謝します。
しかしこのスレ、「障害児の子供を入学させる親」より盛り上がらない予感。。。
が、はるかに重要な問題なのだから、皆で問題点を語りましょう。


4 :実習生さん:03/08/06 13:34 ID:AqO51WvF
スレ立てご苦労様。
特学副担任としてすごく興味深い話です。
正直言って、一般の教員は特別支援学級のこと知らない人も多いです。


5 :実習生さん :03/08/06 17:40 ID:c+XU+YFj
1です、>>3さんが作ってくれた文を貼っただけなので、
何もしていないに等しいです(^^;)

自分でも何か参考になるものとをと探したのですが、
探し方が悪いのか、これだ!と言うものは個人でやっていたりして、
2ちゃんに載せるのはどうかと思ったので見合わせました。

>>4さん、先生なんですね!こちらこそよろしくお願いします。

>一般の教員は特別支援学級のこと知らない人も多いです。

やっぱり…親仲間でもPCに普段さわらない人で知らない人がいました。
これが健常児の親となるとまったく知られてないんだろうな。
どうやって切り出すべきか、悩みます。


6 :実習生さん:03/08/06 19:43 ID:HHRa1OHl
あげ

7 :実習生さん:03/08/06 23:59 ID:pLPEM+CM
閑散としてますな。

8 :実習生さん:03/08/07 00:06 ID:wGcRaPx4
情報がないから盛り上がりようがないなぁ。
誰かイギリスの教育制度についてカキコしなよ、日本が目指す方向と一致していてとても勉強になるよ。

漏れは面倒だから書かないけど。

9 :実習生:03/08/07 00:23 ID:xY7xnB9U
イギリスぢゃないけど、アメリカ情報を少しだけ。。。
聞いた話ですが、アメリカの小学校にはADHDの子に定時に薬を保健室の
先生が飲ませていたり、小学校に普通の先生と同じくして医療関係者や
心理職などなどが常駐していたりと、日本の学校とは少し事情がちがう
みたいです。

10 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

11 :実習生さん:03/08/07 00:29 ID:ZRv6wBYc
イギリスの教育制度
ttp://www.e-aie.com/edusys/uk.html

とりあえずぐぐってみた。今べろべろに酔っぱらってるので読んでない。

横浜でパブリックコメントを募集するらしい。
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/topics/150715_2.html

12 :実習生さん:03/08/07 00:39 ID:ZRv6wBYc
>>9
ずいぶん前の朝日新聞に載ってたよ、生徒1人に先生+専門家=4人付くって。

うらやましい限りですね。

13 :実習生さん:03/08/07 00:58 ID:n8uVLq3Q
アメリカの統合教育ではIEP(個別教育計画)の設定が義務付けられている。
個別にカリキュラムが組まれ、
健常児とはただ単に空間を共有してるだけ、と言えなくもない。
共有する事に意義があるんなら、確かに理想的ではあるだろう。
当然それなりに予算は掛かるから、
いまのまま日本で真似しようったって到底無理な話だけどな。

14 :実習生さん:03/08/07 01:12 ID:rGaYHc4S
日本は予算が無くて困ってるんだから、
アメリカのようにしようなんて考えもしてないんだろうなぁ

15 :実習生さん:03/08/07 01:41 ID:n8uVLq3Q
ところでLDとかADHDとかってのはいつ頃から認知されたものなんでしょう?
恐らく以前は「単なるバカ」とか「だらしない奴」「落ち着かない奴」って程度の
認識で、それなりに普通学級で受け入れてたんだよね?
自分の小学生時代を思い返すと、該当しそうな奴は何人かいるんだが、
連中も生まれる時代が違ってりゃ無慈悲にバカ呼ばわりされずに済んだのかと
思うと、ちょっと気の毒ではあるな。

16 :某スレ652:03/08/07 05:16 ID:fIhWUNcL
>>5
東京都で署名を集めているサイト、反対している障害児の親の会、
いろいろあるよね。
私も反対しているサイトを乗せようかと思ったのだけど迷った。
興味ある人は「特別支援教室 心障学級」とかのキーワードで検索してください。

>これが健常児の親となるとまったく知られてないんだろうな。
>どうやって切り出すべきか、悩みます。
私のように、障害児を実際にもつ親から、
普通学級の親御さんにどう伝えるべきかは難しいところです。
あと、幼稚園とか保育園の保護者の方に
知ってもらういい方法はないかなと思う。

17 :某スレ652:03/08/07 05:50 ID:fIhWUNcL
>>9
筑波大学のホームページより
↓統合教育とは何か
ttp://www.human.tsukuba.ac.jp/~tfujita/seminar_d/group_3/about_inc.html
下の方に「アメリカにおける障害児のための教育組織の枠組み」の図があります。

統合教育反対派、賛成派、とかに学生をグループで分けて
HP上で研究成果を発表している興味深いサイトです。

18 :某スレ652:03/08/07 05:52 ID:fIhWUNcL
>>15
自分の子供の頃にもいた。
ただ、乱暴な男の子、との境界線は曖昧だと私も思う。
ウィリアム・ボラック著「男の子が心を開く親、拒絶する親」講談社
では
>1995年には全米で500万人の子どもたちが“学習障害”を
>もつと診断されたが、この数字は10年前と比べて25パーセント増加している。
>中でも注意欠陥障害は、過去5年間で2倍になっているのである。
>(中略)この障害の男女比は10対1である。
>しかし、このような男女比で何百万人もの男の子たちが注意欠陥障害と診断されている事実に、
>私は誤診の可能性を見ざるを得ない。
と書いております。アメリカでも専門家の見方は分かれていますね。

19 :実習生さん:03/08/07 11:01 ID:BkLH4iZT
地元の障害児の保護者が月に一度集まる会があるんだけど、
この特別支援教室というのが話題になったことがなかったです。
次回の集まりの時に、ちょっと話してみようかな。

20 :実習生さん :03/08/07 12:22 ID:ZRv6wBYc
学校始まったら、プリント作って全校生徒に配るってのも考えたけど、
バザーやりますってな感じの微笑ましいものじゃないから、止めた方がいいかな?

>>19
私の地元でも今週集まりがあり、そこでみんなの意見を聞いてみようと思います。

21 :15:03/08/08 00:08 ID:hACNa2T5
>>18
「病気なんだから」って躾を放棄されちゃうのも困りモンだわな。
診断そのものの基準もまだ曖昧な概念を
曖昧なまま教育制度に持ち込むのもどうかと思う。
支援教室の対象になるかならないか、掛かる医者次第ってことにもなりかねない。
病気そのものを否定はしないけどね。

未就学児の親たちに知らせたいんなら
育児板にスレ建てるってのも手かもしれない。

22 :実習生さん:03/08/08 00:08 ID:PO4YK7IB
>>18
米のDQN親は自分のしつけが上手く行かないと、医者に駆け込みリタニンを受け取る。
子供はそれを無理やりに飲まされて、抵抗する気力を失わされる。
以前にNHKの特集で見たけど、子供はもう目の焦点も合わなくなって朦朧としてた。
その子の横でばか親が、「薬物療法を初めてからこの子は落ち着きが出て、私の言うことをよく聞くようになった。」みたいなことを言ってたな。
ホントあの国は狂っていると思う。



23 :実習生:03/08/08 00:48 ID:e2vLFnaw
>15
 私が小1のとき、あきらかにADHDの子がいました。
先生は一年間追いかけまわし、時には泣いていたような記憶があります。
で、1年後、どこかにいっちゃました。(転校?)
 昔はちょっと個性的な子ってことで受け入れられたけど、今は受け入れ
られないってのは、障害名がつくようになって、健常児と区別されるように
なったからだと思います。障害児として認めてもらえることで、特別な配慮を
得られたり・・・と表面的には歌ってるけど、結局はその地域が冷たくなった
だけ?とか思うときもあったり・・・。

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :実習生さん:03/08/08 10:45 ID:uYaW8/S2
>>15
障害児の親です。
97年前後の風潮を話させてもらうと・・・(地域差もあるのに主観的ですみません)
私達、障害を持つ親の間ではLD(学習障害)という名称が少し知られてきた程度で実際には
児相などの機関でも判定員も聞いたことがないと言った状態でした。
ADHDもそのすぐ後に専門分野で発表されたようですがやはり一般的には定着なし。
その頃、自閉も「自閉症」かその他の判断基準に当てはまる人を「自閉傾向児」と
分けていた機関が多いと思います。
本格的に「広汎性発達障害」と我々親の間やネット上で見かけるようになったのもその頃ですが
全く関係のない人はまず知らない言葉だったでしょう。(今でも?)
アスペルガーや高(低)機能自閉症、ADHDなどの診断名が世の中に定着されたのは2000年前後。
きっかけとしては殺人事件の犯人がアスペだったという事や「かたづけられない女たち」の
本などがマスコミによって一部とは言え注目されたのだと思います。
具体的なソースも出せず要点が定まらない内容ですみません。

これも個人的な意見ですが私は「特別支援教室」に反対です。
それは上に書いたような事は教育現場でも言える現状で、もっと言えば
ある意味代表的な自閉症ですら把握していない先生が多いからです。
特学を受け持つ教師は資格などいりません。強制的な講習もないのです。
そんな中で試行錯誤しながら一日の半分を共にする訳ですから様々なのは
想像つきますよね。
この制度の話題を特集したテレビで加配手段にTTの活用、ボランティアの
援助などと言ってました。ってことは↑の教師以上の素人が付く可能性も
あるという事ですよね
情緒の場合、重度には重度で色んな問題がありますが、ほとんど問題行動の
ない我が子にもやはりそれなりに深い問題や課題はあるのです。
例え知識が豊富な加配が付いたとしても非自閉の生徒と共有できるとは
正直思えません。
ちなみにこれは私の経験から感じた事なので全てがそうだとは限りません。


26 :15:03/08/08 12:13 ID:og8shNk0
なるほどね。色々とご丁寧に有難うございます。
やっぱり、ここ最近になって言われ始めた事なわけだ。

どうも、こういった風潮とか社会の空気みたいなモンに流されて
慌てて体裁を整える為の政策って気がしちゃうんよね。
学歴偏重へのアンチテーゼや個性の尊重とやらを旗印に「ゆとり教育」を始めては
みたものの、私立指向が助長され塾の株価が上がっただけ。
大学入試はあくまでも学力が基準のままだし、
官庁も民間企業も相変わらず学歴でしか人を評価出来ない。
もっとも文科省は大学入学資格の要件を撤廃し、外国人学校やフリースクール卒者の
受験資格については各大学に任せるという方針を明らかにした。
が、このことについての、あるフリースクールのガキのコメントが傑作で、
「僕にもチャンスが出来た。学力でなく個性を見てくれる大学が増えればいい」とか。
高校程度の過程すら学習し切れなかった奴がこの上大学で何を学ぼうというのか。
要するに、学力なんかないし今後身につけるつもりもないが、
「大学生」あるいは「大卒」という肩書きだけはなんとしても手に入れたいらしい。

このスレの基となった、障害児を普通学級に入れるという問題も、
教育的必然性というよりむしろ流行とかムーブメントといった性質のものだろう。
教育のついての議論というのは、どうもこういう風潮とか一時的な感情論に
流された、論理のハッキリしない主張が多いような気がするんだが。

27 :実習生さん:03/08/08 15:50 ID:HTuvws3n
前スレとはまったく逆のテーマですが、当事者にとってはデリケートな問題ですね。
うちの子は発達障害の範疇か学習障害の重い方と言われたり、軽度知的と言われたりしてきました。
現在、中学生です。
中学から固定情緒に入りました。
情緒には自閉の子が半数以上を占めます。

>25
>情緒の場合、重度には重度で色んな問題がありますが、ほとんど問題行動の
>ない我が子にもやはりそれなりに深い問題や課題はあるのです。
どんな事ですか?
うちの子も悩んでいます。今の学校は嫌いと言います。

>例え知識が豊富な加配が付いたとしても非自閉の生徒と共有できるとは正直思えません。
そうなんですよ。自閉の子は知能は高くても他人とのかかわりが持てない。
うち子は友達が欲しいのに結局、特学に来ても友達出来ません。
授業中ずっと独り言を言う子、パニックを起こして机を激しく揺らす子、物をあたりかまわず投げる子、脱走する子、ツバ吐きする子など色々です。
それを毎日見ているので、うちの子ストレス溜まってます。

就学指導委員会の判定に従ったのに正直困ってます。
閉鎖された特学にいて同世代の子と、まともな会話が出来ない状態で社会性がダメになってしまうのではないかと心配です。


28 :25:03/08/08 16:31 ID:1+YZ8hOg
難しいことはわからないので意見にもなりませんが…
「知的障害児が一般の学校へ来る理由」については正直言って結論は
出ないでしょう。
それこそ今までタブーとされていた知障の人たちへの怒りや憎しみを
顕わに主張し、一方、知障側は「そこまで普通学級には拘っていない」
というスレが多かったように思います。
実際多動、他害など持つ親御さんは就学前に家庭で十分推測出来るので
端から考えていない人たちばかりです。(例外がいてもほんの一部ですし)

又自分の経験になってしまいますが・・・
うちの場合は療育者や担当医師、周囲の人たちが普通学級へと声を
挙げてくれました。
しかし今になって考えると子供を認めていた訳ではなく、15さんの言うように
一時的な感情論だったような気もします。偽善とまでは思いませんが「いいことを
している」つもりはあったのでは?と。
私達は自分の子供と他生徒のことを真剣に考えました。別によく思われたい訳では
なく後から苦情が来ることを察していたので。
今回の特別支援教室という新たな施行も大した関わりを持たないお役所の決定としか
思えません。次々と新たな診断名がつく世の中なのに実際の教育現場や今の子供達の
心身発育状況などは二の次に置かれてしまっている気がするからです。

29 :実習生さん:03/08/08 17:17 ID:1+YZ8hOg
>>27
>どんな事ですか?
>うちの子も悩んでいます。今の学校は嫌いと言います。

私の言う問題や課題というのと違うようなので答えられません。すいません。
ちなみに私自身は知的を伴う伴わない、不適切な行動などは重視していないので
その辺も変わってくるかと思います。



30 :某スレ652:03/08/09 16:35 ID:+qCWEyfc
第10回東京都心身障害教育改善検討委員会が8月6日に行われ、
そこではパブコメの意見を考慮してか、
「特別支援教室を2タイプにわける。1日中そこにいる子供のための教室と、
必要な時間数だけ通えばいい子供のための教室に」
との案が示されたそうです。ただし、財政の裏付けは?ですが。

しかし国はあくまで、現在の特殊学級は廃止する方針です。法律も含めて。
ですからそのようなものを地方自治体が独自に作るのであれば、
財源は各自治体が確保しなければならないようです。今のところ。

特別支援教室では、(ものすごく乱暴な書き方をすれば)
やはり軽い障害(申請しても愛の手帳がもらえない程度)の児童を対象としているようです。
現在の特殊学級に通う子は、養護へ行くか、普通学級に入るかの
選択を迫られることになります。


31 :某スレ652:03/08/09 16:43 ID:+qCWEyfc
>>26
>どうも、こういった風潮とか社会の空気みたいなモンに流されて
>慌てて体裁を整える為の政策って気がしちゃうんよね。

最近出来る法律は、法律名と中身が違うじゃないか、
と疑問に思うものがいくつかあるが、これもそうで、
実現には金がかかるに、報告書には
財政事情が厳しいと、何度も書かれている。
どうしろというのだろうか?

>>25
>この制度の話題を特集したテレビで加配手段にTTの活用、ボランティアの
>援助などと言ってました。

地域でボランティア、とか報告書によく出てきています。
要は介助を雇う金がないと言うことでしょう。

32 :実習生さん:03/08/09 20:15 ID:5lBN98jX
地域に根付いた教育を行う、地域全体で子どもを見るという考え自体は賛成だが、
「限られた資源を活用」というのが無理な気がする。人も沢山必要だし、普通学級の
先生の研修もしなくてはならないし。(はっきりいって障害児をみれない先生が多
数だと思われる。)
今は養護的の子で普通学級に行くのは、親が希望する場合だけだけど、養護or普通
学級と分けられたら、特学レベルの子はどうするんだろう。


33 :15:03/08/10 00:11 ID:8/n5fqeI
結局、ご立派な「理念」ばかりが先走りして
それに対する人材とか予算とかいった「現実」が全くついていけてないって状況かね。
だいたい‘ボランティア’をアテにしてるってことは、
どなたかお暇な方の‘自発的な無償の善意’に期待しましょうってことでしょ?
要するに文科省を頂点とする教育システムのキャパシティでは
「出来ません」って言ってるようなもんじゃないの?

34 :某スレ652:03/08/10 05:59 ID:U6CiTq2z
>>32
>今は養護的の子で普通学級に行くのは、親が希望する場合だけだけど、養護or普通
> 学級と分けられたら、特学レベルの子はどうするんだろう。

うちがまさにそう。どうしようか、本当に迷います。

>>33
結局そういうことなんだけど、ただ、文部科学省の
役人はバカではないと私は思うのだが。
>>26
>学歴偏重へのアンチテーゼや個性の尊重とやらを旗印に「ゆとり教育」を始めては
>みたものの、私立指向が助長され塾の株価が上がっただけ。
というのは、その通りなのですが、果たしてそれを役人は
予想出来なかったのか? そんなことはないと思う。
(あんまり先走りすぎるとアレだから今の段階ではこの辺で抑えるw)

35 :某スレ652:03/08/10 06:01 ID:U6CiTq2z
>>30を補足しますが、東京都心身障害教育改善委員会の副委員長は、
「特殊学級はなくす。でないと特別支援教室は成り立たない」と
発言されていたようです。

こういう論調、個人的にはかつての政治改革とか思い出します。
「特殊学級を残して欲しい」という人は、「守旧派」「抵抗勢力」
扱いですね。

歴史を振り返ってみても、高い理念を掲げた人々が
結果として間違った道に進んだことはよくある話。
理念の立派さに騙されないようにしたいものです。

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :32:03/08/11 23:16 ID:if5BcuiS
東京都心身障害教育改善検討委員会には、育○会の方とか、保護者側に立つ方も
いらっしゃるのに、どうしてこういう報告になるのか首をひねってしまう。

私の長期的展望が足りないのかしらん。

長期的展望があっても、目の前に問題積んでたら仕方ないような気がするけどなあ….

38 :15:03/08/12 00:29 ID:l2Pg42sa
>>34
役人は当然予測していたでしょう。現に自分の子どもはしっかり私立に入れてるし。
掲げた理念を本当に信じているのなら、
自分の子どもをその政策に委ねないのはなぜなのか。
「旗印」が必ずしも「真の目的」ではないのではという疑いを持たざるを得ない。
役人はバカじゃないんだろうけど、だったらウチらみたいな庶民にこんな単純な
疑問を抱かせること自体イカンでしょう。
「愛国心教育」にしたって、本気でそんな事考えてるんだったら
まず日本の歴史教科書に対する支韓の裏検定をやめさせるのが先だし、
連中の反日教科書にこそ修正要求するべきだと思うしね。

>>37
>長期的展望があっても、目の前に問題積んでたら仕方ない
おっしゃる通り。
未来の子どもの為に現在の子どもが不利益を被るんじゃたまらんでしょう。

39 :某スレ652:03/08/12 05:44 ID:MPgXYRJZ
>>37
>東京都心身障害教育改善検討委員会には、育○会の方とか、保護者側に立つ方も
>いらっしゃるのに、どうしてこういう報告になるのか首をひねってしまう。

>>30で書いたとおり、特殊学級は必要、と考えている検討委員は多いようですよ。

何回か書いたと思うけど、国への働きかけが必要だと思っています。
地方レベルではいかんともしがたい。

>>38
「文科省役人は子を私立やるの禁止!」ってスレがこの板にあるね。
ネタスレだと思うが、私も賛成したい(w

40 :某スレ652:03/08/13 06:43 ID:BfHWTp9W
毎日新聞の記事です。どう思います?

↓学習障害調査:
「人権侵害」と都教委の指示を複数校が保留
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20030812k0000m040133000c.html

41 :15:03/08/13 15:18 ID:nzy3CUfj
>>40
医者ですら誤診してそうなことを医者でもない先生が判断するんだ?
先生の主観で結果がかなり左右されそうだけど。
最終的には氏名抜きの報告とはいっても、先生自身にはわかっちゃうわけでしょ?
以後、その生徒に対する先生の対応にこそ影響しそうだね。
ただ、将来的にLDに対しても特別な支援を想定してるんであれば、
いずれは何らかの形で個人を特定する方法論も当然必要になってくるだろう。
今回のは、差し当たりの小手調べってとこかね?



42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :山崎 渉:03/08/15 20:36 ID:17gmP3f6
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

44 :15:03/08/16 00:34 ID:OX9dyaHm
どうも、
国連あたりから「分離教育」に対する是正要求が出されてて、
イラク問題で「親分」のアメリカが無視してすっかり権威の失墜ぶりを晒したのに
いまだに常任理事国入りを目指してる敗戦国の日本は、
とりあえず「学籍」って部分でお茶を濁しとこうかっていう、
まさしく、慌てて体裁を整える為の政策をとった、って話もある。

45 :某スレ652:03/08/16 05:24 ID:1jmFF0RT
40の記事に関してはほぼ>>41とほぼ同じような感想を持ちました。難しい問題だなあと。
>>44
ありそうな話ですね。ただ統合教育が進んでいる
アメリカにしても、養護学校や特殊学級が
なくなったわけではない。1人1人のニーズに応じて、
とか言うのなら、行政側は具体的にどんなプログラムが
用意されるのか示して欲しいのだが。

みんなお盆休みなのかな?

46 :実習生さん:03/08/16 06:19 ID:Ph8t2fBC
特殊の教員も盲・ろう・養護学校か普通学級に異動が強制されるの???
どうしよう・・・

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :実習生さん:03/08/17 00:48 ID:eqpp1K52
>1人1人のニーズ

「あなたのニーズはこれです」って、
誰かに勝手に‘ニーズ’を決め付けられちゃいそう。

49 :実習生さん:03/08/18 19:26 ID:jYas+bpM
>>48
たしかその為の専門員が置かれることになっていると思います.

ちなみに特別支援教育が導入された場合,高等部などに併設されている職業教育課程はどうなるのでしょう?
盲学校だとはり・きゅう・あんまの課程などがありますが・・・

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :実習生さん:03/08/19 21:31 ID:xylJeNoL
>46
特殊学級の教員は普通学校で働いて居るんだから、
普通学級に移されても大丈夫な人じゃないとダメだろ。
盲・聾・養護学校でも普通学級でもダメなんてヤシは教師なんて辞めちまえ

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :実習生さん:03/08/23 16:19 ID:eIkjNq0i
「特別支援教室」において、LD,ADHD,高機能自閉を支援する。
つまり、今まで普通学級での問題児を保護者が心配して医療機関等に相談し、
障害児と認定されている子供に対して差別する制度のような気がする。
これって、新たないじめの火種にならないかな?
そして、診断を受けてない子には、「特別支援教室」をすすめにくいのでは、
LDじゃなくても、勉強できない子もいるし、家庭環境で落ち着かない子もいる
そういう子には「特別支援室」は必要ないといえるのかすごく疑問に思う。

55 :某スレ652:03/08/26 05:23 ID:hyvYGPha
誰か25日に中野区で行われた東京都教育委員会の
説明会にいった人いないかな?
行きたかったけど、仕事で行けなかった。

56 :実習生さん:03/09/01 17:41 ID:O4MLHt3i
うちの県も今度説明会あるよ。
行きたいなぁ。教頭に聞いてみよう

57 :実習生さん:03/09/02 03:29 ID:lSADgmTa
診断を受けていなくても本人にとって特別支援教室が必要であると思うなら
LDじゃなくても必要に応じて利用する可能性はあるよね。
だれでも、必要に応じて利用できるという雰囲気があれば
いじめの火種にはならないと思うな。

LD・ADHDならもちろん子ども自身・保護者が障害受容ができていることが前提で無いと利用は難しいし
いくらこちらが手を差し伸べても、その手を振り払われるのは明確だと思う。

LD、ADHDの判断基準が出されても、まだまだあいまいな部分が大きい。
それを「LDは障害である」という言い方をすることには私もまだまだ疑問です。

ただ社会的にもその子にとって障害名がつくことが本人にとって
プラスになるというのなら障害であるという診断を与えるのは賛成。
明らかにそうでない子どもに医者が診断をつけるのはおかしいよなー
宝塚市でADHDだと不用意に診断された子どもが飛び降り自殺した事件もある。

なんだか思うままに書いてしまいました すいません

58 :某スレ652:03/09/02 05:34 ID:Fc3uWQWX
日野・生活者ネットワーク
↓学習会「心身障害教育の転換から見えてくるもの」
ttp://www1.ttcn.ne.jp/~hino-net/

9月3日、午後3時からですが。ギリギリでスマソ。

59 :実習生さん:03/09/09 15:17 ID:+MN+HxjX
保守

60 :実習生さん:03/09/12 05:35 ID:dO8+8Ut7


61 :実習生さん:03/09/15 14:48 ID:SNp5jtPj
>>59
さげんなYOお!

62 :実習生さん:03/09/16 10:58 ID:YBh39Jfc
>>57
>宝塚市でADHDだと不用意に診断された子どもが飛び降り自殺した事件もある。

ちがうよ、それ以前に診断を受けていたが医者が不注意で本人のいる前で喋っちゃった
からだよ。

うちの子ADHDなんで、支援教室の話を担任としたよ。
でもね、500人規模の学校だけど他に該当者がいないから難しいんだって。
はっきりいって、うちのクラスにクロの子がいるんだけど診断名ないと
難しいみたい。(低学年の時授業中よく脱走していた子)
隣の学校にできたから転校したらなんて言われたらなんの為に診断された
か分からなくなりそう。

63 :某スレ652:03/09/22 06:06 ID:JRsg0xst
どうも最近、東京都で行われている改善委員会などでは、
少しトーンダウンしていて、特殊学級は残す、
特別支援教室を数タイプにわけ、終日そこで過ごす生徒のニーズに
答えられるようにする、という方向になりつつあるみたいですね。
パブコメの意見とか、様々な運動の成果でしょうか?
国の方針との整合性は不明ですが。

以下は埼玉県の情報です。

●埼玉県特別支援教育振興協議会中間まとめ
ttp://www.pref.saitama.jp/A20/BN00/hp/toksink/matome1.htm

埼玉のパブコメ募集
ttp://www.pref.saitama.jp/kyouiku/contents/news_sorce/news_03091103.html


64 :実習生さん:03/09/22 20:14 ID:kq5CBmj3
そうなんだ。やっぱり特学を無くすのは無理があったもんな

65 :実習生さん:03/09/22 22:12 ID:jLnEMXAl
特別支援学級については、まだ法案も通ってないのに、
校長の一存で試験的に導入するような動きもあると噂で聞きました。

又、保護者の中では、勉強会の企画しても、まだ決まったことでは
ないのだから、いたずらに不安を煽るのを止めて欲しいと言われた人も
いるそうです。

全てが決まってからでは、何を言っても遅いと思うのですが。
知らないところで進行していくことが恐ろしいです。

66 :実習生さん:03/09/23 10:59 ID:kMWP0LiJ

知り合いの先生に聞いたら、「なんだか、リストラみたいな感じでねえ。」
なんて逝ってたよ。
そうなの?

67 :実習生さん:03/09/25 15:03 ID:eUtOoH0x
>66
違うんじゃない?
でも、リストラされて当たり前な教師もいるしね。

68 :実習生さん:03/09/25 19:03 ID:7rEbTN0y
うちの子はADHDなんだけど、障害児は普通級で面倒みれませんみたいなこと言われて
障級に移動しました。

今は小人数、個別指導で、それなりに幸せにやってるのに、又普通級に戻って、面倒見れませんって
言った先生たちのところに戻されるってのもちょっと複雑でつ。(´・ω・`)

69 :sage:03/09/29 14:38 ID:iGL0IyOV
平成15年度 第1回 東京都教育モニターアンケート集計結果
(東京都の「特別支援教育」の推進について)
というのが都の教育委員会のHPに出てます。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/soumu/15-2monita.htm


70 :某スレ652:03/09/29 15:42 ID:2NvwwQtQ
69さん、正しいリンク先はこちらですよね?

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/soumu/15-1monita.htm

71 :69:03/09/29 20:33 ID:oOepgnKy
まちがえた!ゴメンナサイ。70さんフォローありがと

72 :某スレ652:03/10/07 15:08 ID:m5T2zcUw
特別支援教室とは直接関係ないけど、「ゆとり教育」
早くも2年目で見直しだそうです。


http://www.excite.co.jp/News/searched_story/?nd=20031007134800&nc=20031007E40.064

73 :実習生さん:03/10/13 21:56 ID:SWLQpRrt
教員の特別手当なくなるかもしれないねぇ。
まあ、そうだろうな。あとは文科省のがんばりしだい

74 :実習生さん:03/10/17 18:00 ID:mkyumOmA
普通級の先生はあんまり意見ないんですかね。
障害児が学級に入ってくるかもしれないのに。

75 :実習生さん:03/10/18 18:55 ID:f4A1w6v4
以前、交流学級(特殊学級のこどもが、体育や家庭科などの教科を普通学級で学習する際の学級。在籍は特殊学級。)が、特殊学級で生活すりこどもの姿を見て、「えーこんな明るい表情をするんだ!」とおっしゃっていた。
普通学級のこどもの意識が、障害を持つ子ども達を、自然に仲間として受入れる体勢ができていないと、特殊学級の廃止は障害児教育の逆行となる。

76 :実習生さん:03/10/18 18:57 ID:f4A1w6v4
>>75 追加
交流学級の担任が

77 :実習生さん:03/10/20 11:54 ID:IEn0GOaI
>>75

その交流学級の先生のクラスの障害がある子以外の子は
どんな顔で授業を受けてるんでしょうね?

障害がある子だけが、特殊学級でしか生き生きできないんでしょうかね?


78 :実習生さん:03/10/20 12:01 ID:xVaIHba6
中学校の知的障害学級の作業学習重視(作品を制作し、バザーで販売、収益を得る)、なんとかならないのかね。
福祉バザーで、収益〜円を目標などと掲げて、ものづくりの日々。
親としては、簡単な読み書きや計算を教えてほしいと願っているケースが多い。
そこに目をつけた公文や学研の個別指導教室は、知的障害児のクラスを設けている。

79 :実習生さん:03/10/20 21:32 ID:IEn0GOaI
特別支援教室の考え方って、障害があるって言うのはADHDとかLDとかの
軽度なものに絞って、それより重度の子供は、養護に送り出そうという
考えではないかという噂だがそこらへんはどうなのだろうか?

80 :実習生さん:03/10/21 12:26 ID:LucUSRd4
>79
現在のノーマライゼーションの流れを考えると、国もそのような方針は取れないと思われ。

81 :実習生さん:03/10/21 20:42 ID:gKCTmp+i
>>79
やはり、1学級で1人から3人ぐらいの子どもを担任している、特殊学級の先生を、6パーセントの子ども達の面倒を見させるための方策と思うのだが・・・・


82 :実習生さん:03/10/23 06:48 ID:bG3gWUSz
>>80 理念はともかく、実際は、今まで障害級でケアできてた子供でも、ケアされなくなる可能性が
出てくるなら、最初から養護を希望しようと言う動きも出てきています。


>>81

正直特殊学級の先生でも、自閉関係には、ノウハウのない教師が多いんじゃないのかな。
多動やパニックの激しい子供だったら、1人に1人つかないと、子供の安全すら確保できない場合も
目の当たりにしたことがある。

その上普通級の6%も面倒見るなんて言うのは不可能と思う。


あと、特殊学級の担任をやるのに、前もって何らかの研修というのは各県
義務付けられてるのだろうか?
なんで、この人が障級の担任?と思う人がかなりの割合いるのだが。


83 :実習生さん:03/11/03 01:06 ID:CZP8IbmE
文科省役人age

84 :実習生さん:03/11/07 12:01 ID:AZflZh7c
うちの自治体でも「特別支援教育」の話が出始めているらしい。
しかし具体的なことは何も・・・。
方向性も何も・・・。
17年度からはじまる、ということだけはわかっているようだけど、具体的
なことは何一つ言われず、現場の先生はにわかに戸惑っているらしい。
まだ先、でなくもうすぐ、なんだけどねぇ・・・。

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :実習生さん:03/11/07 18:58 ID:8Pzywf3e
障害児一人に対し健常児一人の割合で混成したクラスが必要だね。
一人一人を対応させることによって、どちらの成長も促せる。

87 :実習生さん:03/11/07 20:34 ID:EZGVGWGL
今日、学校で校長と障級の担任と、保護者で懇談会があった。
校長は文部省が打ち出してる特別支援教室の問題点など何も理解していないくせに
今すぐにでも、推し進めていきたいなどと言っていたよ。

こう言う人間が音頭とってるようでは、現場がパニックになること必須だ。(-д-;

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :実習生さん:03/11/12 16:00 ID:fTHEXkkS
age

90 :実習生さん:03/11/12 20:09 ID:Q5MAfcmH
東京(国の答申で早々と導入決定しそう)で、現在の在籍児童に支援の必要な
生徒がどのぐらいいるか調査するために担任が一人一人に対して70項目ぐらいの
チェックしたって本当?


91 :実習生さん:03/11/13 21:36 ID:K45MuH3L
>>90 なんか、それ、やり方によっては、人権に関わりそうですね。

92 :実習生さん:03/11/14 09:29 ID:wIqAfwzX
東京都国立市の経緯が報告されています。
今の所、PTAや保護者の間では話題になることすらありません。

ttp://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kyouiku/chousa.htm

93 :実習生さん:03/11/14 19:16 ID:vWP4sJfB
92さん、リンク有難う御座います。

ところで、
川崎市では、多摩区が実験校になってると言う噂ですが、
多摩区の方おられますか?


94 :実習生さん:03/11/14 19:42 ID:hlxBxs03
私立目黒星美小が実験校になってるって言う噂。
お受験校なのになぜ??
文科省に気に入られるため?

95 :実習生さん:03/11/15 20:10 ID:BwUgYzvH
>>93 川崎市では、来年度あたりから、文部省の特別支援学級とは又別に、個別級を
なくすとかそう言うことでなく(?)、全市で取り組んで行くようになりそうだと
通級の担任の先生から言う話を聞きました。



96 :実習生さん:03/11/16 00:01 ID:wi9hVmtT
自治体によって捉え方が微妙に違うんだろうか?

97 :実習生さん:03/11/17 22:37 ID:W/zKHEpA
>>96 現在の特別教育も自治体によって、随分違うから、
   今後の特別支援も、自治体どころか、学校ごとに差が出るヨカン。

98 :実習生さん:03/11/18 12:06 ID:WhwDY6+f
>学校ごとに差
今でも、うちの辺じゃアリアリと、です。
隣の芝生かも知れませんが。。

99 :実習生さん:03/11/18 20:47 ID:dbUBxBeP
>>95 今日委員会の方と別件の話合いがあったので、出かけてきました。

その中でちょろっと聞いた話によると、全市で取り組むと言っても、委員会で音頭を取って全市全校で実地するのでは
なく、出来そうな学校がやってみるって感じだそうです。


100 :実習生さん:03/11/27 01:24 ID:tyAStUXz
介護保険とか支援費と同様で、その学校版と考えてもいいのでしょうか?

72 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)