5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

何で教師は愛国心拒否なの?

1 :実習生さん:03/12/24 00:16 ID:ibCuCOdS
何で教師は愛国心拒否なの?
人を愛する事と、郷土を愛する事と、国家を愛する事は同じ愛でしょ?

2 :実習生さん:03/12/24 00:17 ID:ibCuCOdS
集会まで開いて「愛国心拒否」なんていう垂れ幕まで作って恥かしくないの?


3 :実習生さん:03/12/24 00:48 ID:h1r1Sn6Y
思想教育は基本的に付加

4 :実習生さん:03/12/24 05:02 ID:b4Dl3GrO
で、あつかましく国家からもらった金で生活している。バカか?

5 :実習生さん:03/12/24 11:32 ID:mb3GnegV
戦後の謝罪と賠償で愛国心というものを削ぎ取る教育にされたんだろ、連合国と第三国に。

6 :実習生さん:03/12/24 19:00 ID:VQJoS6HF
馬鹿生徒を押しつけられるから



7 :実習生さん:03/12/24 20:51 ID:MTUQRcgN
愛国心は大事かもしれないが、それが行きすぎるとお国のためにぃーというような危険思想がうまれる

8 :実習生さん:03/12/24 21:43 ID:4sok+yvT
1はウヨ基地(w


9 :実習生さん:03/12/24 21:51 ID:dnPrlsfa
1は他人を云々言う前に、自分が真に愛国者なのか具体的な根拠を示せ

10 :実習生さん:03/12/24 21:56 ID:ZPjiOrO4
1は、日教組の組織率低下を知らないのか? 心配せんでも、そんな教師はどんどん
希少種になっているから、まあ放っておけ。

11 :源氏名@美少年。 ◆6JohnysMCU :03/12/24 22:05 ID:vjtaEoDs
東京か神奈川に愛国学園ってなかったか?しかも女子校だった気が・・・。

12 :実習生さん:03/12/24 22:35 ID:u7SCALrF
今、学校現場に上から降りてくる「愛国心」はただ「国家権力に従順たれ」という管理の手段にすぎない。
別に教師が特別に愛国心を拒否しているわけではない。
ただ「愛国心」を管理統制の道具に使っている文科省や教委の方法を嫌悪しているだけ。
そもそも式典での「国旗」「国歌」の罰則規定を設けて養われる「愛国心」って一体どんなものだろう?
それは「愛国心」ではなく「国家権力への従順な心」だろう。
ちなみに学校の式典で「国旗」「国歌」がでてくる先進諸国はアメリカ、イスラエル、そして日本だけ。

おっと、勘違いしてもらいたくないが、俺は「真愛国主義者」だよ!




13 :実習生さん:03/12/24 23:54 ID:QLQhgyf+
そうだな。教育的な意味なら「郷土愛」を重視すべき。
ところがこちらは軽視

14 :実習生さん:03/12/25 00:11 ID:nD2c/4sL
そもそも、愛国心教育を推進したい人たちは、「国家」というものにどれほどの
現実感を持っているのだ?

「新しい歴史教科書をつくる会」に賛同していた若者の多くが、「愛国心」を
掲げつつも、「家族」とか「学校」といった「現実的で身近な人間関係」には
絶望していた、という研究がある。

その研究によれば、「つくる会」に集結した若者の多くは、「人との結びつき」
を求めていた。
しかし、現実に自分達が接触してきた共同生活(家族、学校)においてうまく
いかなかったために、想像上の共同生活(国家)というものに「理想的な人との
結びつき」の実現の希望を託した、ということだ。

現在、政府によって進められている愛国心政策は、こういう幻想の入り混じった
若者の期待を利用して、国民を国家目的に動員しようとしてるように見えるのだが。

15 :実習生さん:03/12/25 01:48 ID:FPeCw8Zs
>>14
そうした構図って、社会的無気力層・アパシー層が、ある体制に絡めとられていく
古典的な図式そのままじゃないですか?
笑ってしまうぐらい紋切り型で申し訳ないのだが、アレフを初めとする、孤独感を抱える層
を取り込んで増殖して結束を固めていく、新興宗教の疑似家族・疑似社会にも似ている。

そういえば、海外の王室事情は知らないが、気がつくとちょくちょく放映している、
日本の民放各局の皇室番組が振りまく天皇家のイメージも、妙にホームドラマ的な
家族イメージの反復だものね。
現天皇に限れば、古典的な家父長制的厳父ではなく、中間管理職的ナイスミドルの
イメージ。美智子さまは言うまでもなく、慈愛に満ちた賢明な良妻賢母の専業主婦。

皇太子はその息子の中堅サラリーマン? 雅子さまは、キャリアウーマンの地位を
捨て、慣れない家事に奔走し良き妻・母足ろうとする、雇用機会均等法世代の女性の
ひとつの生き方のかたち? なんかサザエさんみたいだけどね。

16 :実習生さん:03/12/25 02:51 ID:2YMNcT58
日の丸揚げて君が代唄ってれば愛国者などという
既存のウヨ思想じゃ子供にも馬鹿にされるだろうな。
最大の貢献は納税だよ
よく憶えとけよ国粋バカども。

17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :実習生さん:03/12/25 08:16 ID:IW/oy+CK
>>14
それって、慶応の人が書いた本ですよね?

19 :実習生さん:03/12/25 14:40 ID:wOM/CxjR
>>14
自分の周囲を見ていると、中高年・退職者にプチ保守みたいな人が時々いる。

結局、この世代も大した歴史教育を受けていないから(2ちゃんウヨ厨はなんでも
かんでも日教組教育のせいにするが、別にそんなことはない)、自分なりの歴史観
など別に持っていない。せいぜい、NHKの大河ドラマレベル。

それで、トシを喰ってから本など読み出して、プチ保守に染まってしまうらしい。

かくいう自分にも、大した歴史観などないし、染まる下地は充分にある(苦笑

20 :実習生さん:03/12/25 17:12 ID:BsjLdo9B
>>18
そうだよ。

ただ、俺は日教組を支持する気もない。
今のウヨ化傾向は、生徒や教師が「人とのつながり」以外にも実際に何かを求めて
(この辺については、日本史学会の特集で面白いことを言ってる人がいた)
生じたものだろうが、日教組はその要求に応えられないだろう。

というのは、日教組に限らず、どんな組織でも一旦なにがしかの方向性の下に
編成されてそれが永続性を持ってしまったら、現場の声を吸い上げて柔軟に
組織変革をすることなんてできないと思うからだ。

そう考えると、教育の自由化・分権化は良いことであるように思う。
ただ、今のところそれを利用してるのが、反動的詰込み主義者か「国家」主義者だけ
であるように見える。

21 :実習生さん:03/12/25 19:17 ID:+NsR44/T
もし一言だけ答えるとすれば、セルフエスティームといいますが、僕は今回尊厳とか自尊心とい
うふうな言い方をさせていただきましたが、やはりそのセルフエスティームのレベルを上げる、
尊厳のレベルを上げるということが、失敗を恐れない、失敗にくじけないために必要な条件だと
思うんです。

 繰り返しになりますが、そこには多分二つのファクターがあって、とりわけ幼少期において
は、どういう姿形あるいは能力、すべての問題に関係なく全面的に肯定されているという感覚を
獲得すること。二番目に重要なのは、それをもとに試行錯誤を行って、つまり、自分の責任で
行った試行錯誤で自分は確実に自分であり続けてきたし、より自分らしくなってきたと思えるこ
とですよね。

 さまざまな国際比較調査によれば、日本の青少年のセルフエスティームのレベルは顕著に低い
のです。社会学のさまざまな理論によれば、セルフエスティームの低い人間は、例えば、逸脱
、反社会的な行動等に対する敷居が低くなります。もちろん、こういう行動を厳罰主義や法律的
な規制によって対処するというモグラたたき的なやり方もありますが、この日本の子供たちが圧
倒的に低いセルフエスティームの状況に置かれているということの責任を、大人たちがそのよう
な施策でごまかさずにとる必要があるというのが僕の考えです。


22 :実習生さん:03/12/25 19:19 ID:rRy8qhmv
やはりこれは、社会学あるいは社会科学の基本的な定説があります。セルフエスティームの低い
人間、自尊心の低い人間が、げたを履くために崇高なものに一体化するというタイプの愛国心が
あります。これをファシズムというふうに呼びます。これは、フランクフルト学派という、ドイ
ツの、特にユダヤ系の研究者たちが発表した、今では定説となっている研究業績です。そのよう
なタイプの愛国心は危険です。したがって、私は願い下げです。

 つまり、今のセルフエスティームの低い少年たちが直ちに愛国心を持つ場合には、これは極め
て危険です。あるいは、先ほどの質問にもあったアメリカのコロラド州の事件もそうなんですけ
れども、セルフエスティームの低い人間が、例えばかぎ十字に一体化する、あるいはヒットラー
もどきに一体化するといった現象がアメリカのサブカルチャーの中に存在しています。これも極
めて危険です。

 私の望む愛国心は、セルフエスティームの高い人間が、自分の高い自尊心を支えているさまざ
まな道具立ての基礎にある公共善あるいは公共財を支えるために献身するというタイプの愛国心
であります。言いかえれば、セルフエスティームの高い人間が抱く愛国心を私は望みます。それ
以外の愛国心は願い下げだということになります。

23 :実習生さん:03/12/25 19:27 ID:d7q0fPv0

不必要に長ったらしくてとても読めねえよ。
ちったあ自分の頭で考えた文章書けよ。

24 :実習生さん:03/12/25 19:55 ID:BsjLdo9B
>>21-22
言いたいことは分かるしそういう部分もあると思うが、チョト還元主義に
陥ってるような気がするぞ

25 :実習生さん:03/12/25 19:57 ID:JN6zWgCr
とりあえず、教師とか組合入ってる人間が全員サヨとか勝手に判断しないように。
付き合いで何となく入ってる人も多い。
チラシがウザ杉

26 :実習生さん:03/12/25 20:23 ID:/DT86obT
>>25

そういう部分もあるだろう。
組合加入を断れない要素もあるだろう。
しかしだよ、
それらを割り引いて考えてみても公立教師どもは、
じゅーーーぶんにサヨ的に見えるよ。
環境のせいで頭が染まってしまうのだろうか?

27 :実習生さん:03/12/25 20:27 ID:Phg2siSv
国旗・国歌反対とか、愛国心教育反対を唱えて騒いでいる教師連中は、
傍から見てても痛い存在なんだから、冷たい目で見てればいい。

2ちゃんねるで過剰反応しても、連中の活動に何の影響も与えない。
愛国心教育を過剰に主張する連中がいることで、逆に愛国心教育が世間から胡散臭く見られる。

28 :実習生さん:03/12/25 20:35 ID:Phg2siSv
正直言って、愛国心教育はどうでもいい。

今の問題は、愛国心よりも公共心の欠如にある。
公共心のない連中に愛国心を教えても、歪んだものになるだけ。

29 :実習生さん:03/12/25 21:48 ID:V52dIF4x
>>28
そうだな。だが、2ちゃん的自称愛国者に言わせると、すぐに
現在の日本人の公共心が低下したのも戦後民主主義とか
戦後教育とかサヨクとかのせいだ、という話になる。
確かに、それらの要素は関係してはいるが、
ぶっちゃけ、「誰のせいなのか」なんかどうでもいい。
戦後民主主義を否定し、戦後教育を否定し、サヨクを排除さえすれば、
失われた公共心が自然回復するなど、最下等のファンタジーだな。
もっと、現実的かつ具体的な方法論を議論しなければダメだろう。

30 :実習生さん:03/12/25 22:00 ID:EoYj3DMe
>>23-24
これは恐らく、宮台真司の発言のコピペ。
>>26
2ちゃんウヨ坊が視野に入れるような意味でのサヨ教師など、実際はほとんどいませんがなにか?
>>29
そもそも、戦後民主主義とは何だったのか? 現在の左右はよく知らないままに話をしている
のではないか? を検証しているのが小熊英二らしいが、オレは未読(苦笑)

それで、具体策って何かある?

31 :実習生さん:03/12/25 22:50 ID:6B4y6FT/
愛国心って言葉に戦争のイメージが付いて回っているからじゃないかな。
この、「愛国心=戦争」ってイメージが「愛国心=郷土愛」のような感じになればね。

32 :実習生さん:03/12/25 23:48 ID:BsjLdo9B
>>30
14の話は、小熊英二の議論が元ネタだよ。
『民主と愛国』あたりは、1章づつ読んでも分かるので良いんじゃないの?

>>28
同意。
現在、なぜか、「公共=国家」、「公共心=愛国心」という構図が出来てしまっている。
小林よしのりあたりが、「個」に対抗するものとして「公=国家」を持ち出したのが
はじまりか?
しかし、昔ハーバーマスをかじったところによると、「公共性」っていうのは、もともと
中産階級の個としての自覚の伸展の結果生まれてきたものだったと思うのだが・・・。

33 :実習生さん:03/12/26 00:15 ID:la6cILhk
うまい言葉で言えないけど、人と人との結びつきとかいわゆる共同体意識というのか・・
それを喪失した時から日本人は公共心・郷土愛をなくし、おかしくなってきた。
「古きよき」日本の共同体を破壊したのは戦後の大量生産・消費主義である。
つまり大資本に大きな責があるのだ。
よく戦後民主主義教育やら日教組のせいにするが、それは明らかに責任転嫁である。
攻撃しやすいところに世論の矛先を向けさせているという狡猾なやり方が見て取れる。




34 :実習生さん:03/12/26 00:46 ID:B3rTafj7
>>32
日本の小中高の社会科教育では、人文科学的・社会科学的思考法の根本を問いませんものね。
少なくとも昔は、「こんな事件がありました。こんな思想があります。こんな制度があります」
と紹介して、覚えるだけだった。今もそうなのか?

>>33
単純に考えて、「古き良き」共同体の敵って、大資本じゃないのかねえ? 
日本の右翼・保守は、なぜ、資本と戦わないのだろうか? フ・シ・ギ。

それはそれとして、共同体の一面の鬱陶しさと、資本がもたらす都市的快楽と、どちらを取るか?
という問題もあるわけだが。だから、素朴な「ふるさと・家族回帰」論もヤだね。

35 :実習生さん:03/12/26 00:49 ID:4/nPE2GQ
父権の喪失にしたって一番の原因は「給料が銀行振込になったから」だからなw
そして2番目の原因は「少子化・核家族化」だ。
サヨク的教育も原因の一つであることには同意するが、
順位はずっと下位の方だろう。

36 :実習生さん:03/12/26 00:59 ID:la6cILhk
>>34
日本の右翼・保守が守りたいもの・・国家権力

37 :実習生さん:03/12/26 01:12 ID:/Cd27Xcf
この手の話をする時、必ず「今の日本はおかしくなった」ってのが
大前提になってしまうが、そんなに「おかしい」のか?
だいたい、日本が完璧な理想郷だった時代なんか存在せんだろ?
なら、どの時代であっても、どこかが、何かが、おかしかったのだろう。
問題点を放置しろとは言わんが、取り立てて「今」だけおかしいと考えるのはどうだろう?

また、「戦後の日本はおかしくなった」とか言う人も多いが、
その戦後とやら言う時代は、既に58年も続いているのであって、
まるで明日にでも国家が滅びるかの如く、大げさ且つ深刻にこの台詞をのたまう奴には
正直、笑ってしまう。それほど深刻な状態が58年間も継続しているなら
とっくの昔に日本国は世界地図から消えているはずじゃないか?

38 :実習生さん:03/12/26 02:07 ID:ID9w8VG7
公共性が失われてるのは確かだと思う。
しかし、愛国心は、公共心の代替物にはなりえない。
あと、「郷土愛」っていうのも微妙・・・。

39 :実習生さん:03/12/26 02:08 ID:arx0nyFm
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=14&catid=4
【国民を守れない国家に一体化するな】
■この一件から若い皆さんに学んでほしいことがあります。第一に「国粋と愛国は違う」
ということ。愛国とは昭和天皇のお言葉で言えば「子々孫々の繁栄」を図ること。何が国
民の利益になるのかを徹底的に計算した上で、戦略的に振る舞うことが要求されます。
■戦略的とは、最終目的を達成するために理性的に手段を構築することです。感情にまか
せて行動するのは戦略的とは言えません。「お国のために!」と叫んで万歳突撃するのは、
たとえ感情は真摯でも、国益に資するとは言えません。国粋と愛国は違うということです。
【国民益へと向けて国家を操縦せよ】
■第四に「愛国心とはネーション(国民)のためにステイト(国家)を操縦する意欲だ」
ということ。間違っても国家と一体化することではありません。国家が国民のために機能
していないなら、命を賭けて国家改良や革命に乗り出すことこそが、愛国心の本義です。
■ちなみに、魂のふるさとである国家と一体化することを良しとする思想を「国体思想」
と言い、魂のふるさとである国家を「国体」と言います。国体思想では、国民側が国家と
一体化するべきなので、国家が国民の利益を増進しているか、と問う視線が欠如します。

40 :実習生さん:03/12/26 02:13 ID:ID9w8VG7
>>30
>それで、具体策って何かある?

公共性については、
「公共心を持つべきだ」という規範性を前面に押し出した議論をする代わりに、
個人が「利己的に対応するよりも公共的に対応した方が得なシステム」の構築
を目指そう、という研究もある。

41 :実習生さん:03/12/26 02:35 ID:d1pAc15A
>>35
パチンコ・ゴルフ・TV・プロ野球、、、仕事以外の娯楽・趣味はこの程度し
か知らない、子どもに説教するネタは保守系論壇誌やビジネス誌で仕込んで
いる多くの日本のお父さんたちに、父権はムリ。後者すら一切読まない人もいるわけで。

実はかつては、職人という、仮に本人は無教養だったにせよ、いながらにして父権を
体現する職業もあった。なぜ廃れたか・・・言うまでもないね。
>>40
システム構築の必要性は、ここでも引用されている宮台もどこかで言っていた。
しかし、すぐに規範の方に話が行き、誰も聞かない、と嘆いていたっけな。

実際、有名無名保守革新問わず、「良心的」な人は規範の罠にハマりやすいね。

42 :実習生さん:03/12/26 08:14 ID:HBWSK/hw
ここはまともなスレかも?

43 :実習生さん:03/12/26 08:44 ID:ug/iLSLb
>>34
単純に考えて、「古き良き」共同体の敵って、大資本じゃないのかねえ? 
日本の右翼・保守は、なぜ、資本と戦わないのだろうか? フ・シ・ギ。

あの
資本と戦うって、
どうすれば資本と戦えるのか
意味が判りません。教えて下さい。



44 :実習生さん:03/12/26 10:30 ID:IVkh9jEW
以前、都会生まれ都会育ちの大学の先生が茨木の田舎に住んだとき、村の人に、
「あんたの家からも、溝(農業用の用水路)掃除の人員を出せ」と言われたそうな。
先生は、当然、農業などやってないわけで、「うちは溝を使用してないので関係
ないんでは?」と答えた。
そうすると、村人は最初大変怪訝な表情をしたが、しばらくして、「じゃあ、人を
出す代わりに1万円払え」と言ってきたらしい。

ここでの先生の勘違いは、村落共同体における人間関係を、「自分が必要だから
参加して、必要ない場合は参加しなくて良い」という、近代的な「契約関係」で
捉えていたところだ。(と自己分析してた)
これに対して、所謂、「地縁血縁」による人間関係というのは、必要不必要という
ものを基礎にしてるのではなく、「その場に生活している」とか「その血筋を
引いている」ということによって不可避的に結び付けられてるものだ。
だから、先生は、本当は、その村に住んだ時点(地縁を結んだ時点で)で、
自分の必要不必要は関係なく、村人の諸々の義務に参加しなければいけなかった。

「古き良き共同体」の復権を唱えるナイーブな都会っ子は、そういう濃密な人間関係に
ホントに耐えられるのか?

45 :実習生さん:03/12/26 11:45 ID:zTCvLv8r
>>44
そのかわりに出てきたのが監視カメラやIDチップ。
もちろん国粋くん達はそれを扱う警察や官僚を
盲信してる。

46 :実習生さん:03/12/26 16:09 ID:uEJHp2nn
良スレあげ

47 :実習生さん:03/12/26 16:21 ID:xWXXWNyt
>>43
例えば、なぜ、京都駅はあんなに巨大で豪壮なのだ? あれは京都の古い伝統(そんな
ものがあるとして)を冒涜していやしないか? 
日本各地に景観を破壊して建っている巨大な建造物の数々は、ありゃなんだ?
右翼・保守はなぜ、これらの建設を阻止しなかった?

>>44
左右の単純な共同体主義者に聞かせたいケースだね。

>>45
監視社会は、共同体成員の相互信頼を破壊しかねない。この素朴な前提すらわからない。
あるいはわかっていて妙なコジツケの理屈をコネるのが、日本の自称保守。

「共同体を内部から破壊するテクノロジーを許さない」という保守に会ってみたい。
住基ネットなどを批判した櫻井よしこぐらいか?

48 :実習生さん:03/12/26 17:59 ID:yjttXaxz
マジレス。

教師には○○出身者が多く、お上を憎んでる人が多いからだと思う。

次のような発言をたくさんする人(項目に5つ以上当てはまる人)は、
7世代以内の先祖が朝鮮系または下層民系の人である可能性が高いと思う。

「石原都知事は嫌い。田中康夫が好き。」
「筑紫・久米・関口は良いことを言う。」
「憲法9条を守ろう。」「アメ公でていけ。」
「防衛費を減らそう。」「外国人参政権に賛成」
「天皇は不要」「天皇は朝鮮」
「愛国心はいらない。日本国など好きになるな」
「民主党や社民党が大好きだ。」
「やっぱり新聞は朝日新聞に限る。」
「さすが、報道のTBSは良い放送局だ。」
「自民党は悪い政党だ。」
「警察と自衛隊が嫌い。」
「日本軍はアジアで悪いことばかりしていた。」
「新しい教科書をつくる会の教科書を採用するな。」
「靖国神社に参拝するな。」
「日の丸や君が代を生徒に強制するな」(在日なら当然か)
「日教組活動かんばるぞ。」「組合活動がんばるぞ。」
「日本はアジアに謝るべきだ。」

補足
「天皇は朝鮮」というのは、「天皇=ユダヤ民族説」
と同じくらい非現実的な妄想であり、真実ではありません。
(奈良時代に百済王とゆかりのある渡来氏族の娘と
ご結婚された天皇が一人いらっしゃっただけ。
純渡来人とご結婚されたわけではありません。)

49 :実習生さん:03/12/26 18:15 ID:sRevfbPS
単純な共同体主義や国粋主義は馬鹿げてるが、戦後教育は、以下の点については
猛省すべきだと思う。

「国家」というものをタブー視して学校で教えることを回避した。
このために、ひとたび国家論が噴出すると、一気に右傾化する。
「人権」や「市民」という概念はそもそも、近代以降の国民国家誕生により
可能になった考え方。
国家の歴史を学校でしっかり教えていれば、もうちょっと冷静な国家論が
可能だったはず。
この点は、「宗教」についても同じ。

公共性の重要さを教えることに失敗した。
ただ、学校で公共性を教えることが可能か?という問題はある。

50 :実習生さん:03/12/26 20:01 ID:BfoCvXle
>>43
フランスの有名な反グローバリズム運動家ジョゼ・ボベの日本人版がいないものか?

>>49
愛国心というとすぐに「天皇」「君が代」「日の丸」といった右翼の専売特許になってしまい、真の愛国心とは何か?を考えてこなかったつけが今になってまわってきたんだな。


51 :実習生さん:03/12/26 20:08 ID:UWqwgLds
中学校社会の宿題、レポート提出。
お題が「南京大虐殺について」だと。
「大虐殺だとは思わない」と書いて提出すれば、
中間期末で満点取っても5にならん罠。
こんな宿題出す教師じゃ。

52 :実習生さん:03/12/26 20:17 ID:7JBO8Zz7
誰かさんの欲求の説によると、、、、

常に欲求が満たされている人間は、自分が所属している集団の成員と
しての認識がある。ゆえに自分や成員に愛情があれば集団が所属して
いる(このスレの場合だと)日本国を愛していることが自明の事実と
して導かれる。

逆に日本国を愛することに違和感を覚える人間はその成員を愛せず、
自分の欲求は満たされていないということが導かれる。

従って、この不況下で、他人を愛する余裕なんてない世のお父さん
をはじめとする日本人が愛国心を心の底から持つことは到底できない。
ましてや愛国心を支えに毎日のお勤めに精を出すなんてできるわ
きゃない!
準拠集団と考えられる家族で団結し頑張るお父さんはまだ健康である。
その家族にさえ愛情があくなるお父さんもちらほら、というか、わん
さか、、、、、、、暗黒列島ニッポンですか?

なんてね。

53 :実習生さん:03/12/26 20:21 ID:On7/ZlVJ
高校の公民という科目で、政治・経済と過去の思想家しか教えてないからな。
おまけにうちの地域じゃ、小中学でも道徳と称して同和教育しかやっとらん。

本当の公民教育とは何かを、考え直すべきときだとは思う。

54 :実習生さん:03/12/26 22:06 ID:DHo8zZfA
>>51
なんか、謝罪的なレポート出さないといけない暗黙の圧力があるなw

55 :実習生さん:03/12/26 23:06 ID:zTCvLv8r
>>48
自称マジレスにマジレス。

それなら何故、宮内庁が天皇陵の学術調査を頑なに拒否するのか
説明してくれよ。

56 :実習生さん:03/12/27 01:01 ID:9h6WMPPz
実際、国家権力に近い者が、君が代に代表される「愛国心」を唱える。
考えれば合理的、だって手厚い恩恵、庇護があるのだもの。
公務員は結局それ。

そもそも愛国心というものが何なのか。
民間企業でトヨタやホンダやソニーは世界で認められる企業努力をして
経済的価値を上げてきた。企業は、たとえば「君が代」を歌っていなくても、
自らのために、あるいは日本人のプライドとして頑張ってきたのであるし。
そのような経緯は、国を愛している愛国心にはならないだろうか。
学校で君が代を強制するように、企業にそのような強制力を
行使しても、従順な人間を育てるだけで、利益は基本的にないと思う。


57 :実習生さん:03/12/27 01:29 ID:rKDHLiWi
サヨッちの考える愛国心教えたら危険かもね

58 :実習生さん:03/12/27 01:42 ID:Jsc1pm6J
>>56
うーーん、言いたいことは非常によく分かるんだが・・・。

戦後の経済復興を支えたメンタリティは、戦前の国家総動員体制を支えたメンタリティ
と連続性を持ってると言われてるよ。
つまり、特定の(軍事的・経済的)国家目的に盲目的に突き進むというメンタリティ。
たしかに、ある事柄を成し遂げようと思ったら、何も疑わないでガムシャラにいかないと
いけないこともあるかもしれん。

しかし、このスレの28、32、34、40、49、50、53あたりで言われてることは、
軍事的なものであれ経済的なものであれ国家目的に何の疑いもなくガムシャラに突き進む
のはやめて、
そろそろ、国家や国家目的を、少し離れたところから見つめられるような目を持つ人間
(決してそれらを無視するような人間ということではない)を育てなければならない、
ということじゃないかな?

59 :実習生さん:03/12/27 01:44 ID:cDK6MDZQ
>>56
しかし、プロジェクトXなどというビジネス美談が大人気の国ですぜここは?

それにしても、プロジェクトXにヒントを得て製作された映画「陽はまた昇る」が、
性能的にはベータよりも劣るVHSの話だった、というのが何とも・・・外しまくりというか。

なりふり構わない戦略でVHSは勝利し、ソニーには「高品質なだけでは売れない」
という教訓が残ったわけですね。モノづくり日本としては皮肉な話。

ええと、何の話をしてたんだっけな?

60 :実習生さん:03/12/27 02:17 ID:4YOyY/ry
>>58
>戦後の経済復興を支えたメンタリティは、戦前の国家総動員体制を支えたメンタリティ
>と連続性を持ってると言われてるよ。

確かにその「連続性」は、文章を書きながら、同じことを考えてしまったのだけどね・・・。
かつての日本経済の成功をアメリカ人が、なぜなのかを分析していたときにでてくるような。
しかし、グローバルな世界経済の競争に揉まれている中で、経済は国家をとっくに
超えている(いた)だろうし、まして、今や閉塞された経済の危機感、新たな秩序が必要とくれば、
逆にローカライズされて学校などの小さなレベルで反強制的な愛国心=「国歌」、
という図式にも思えてきた。

61 :実習生さん:03/12/27 02:19 ID:Zs8WNzzG
 小林よりのりのような馬鹿が、パブリックつまり公の概念をまったく理解しないで、
日本人には公がなくなったなんてホザいているけど、こりゃお笑いなんだね。
でも笑いごとじゃなくて、日本人の大半がパブリック・マインドをもっていないわけです。
結論から先に言うと、パブリックを共同体のことだと考える小林よしのり的な見方は近代社会では非常識そのもの。
どこの先進国でも常識になっている近代社会のパブリックとは、
異なる共同体に属する人たち、あるいはどの共同体にも属さない人たちが、
互いに侵害しあわないで共生するための、ルールや想像力の領域のことを言います

62 :長嶋:03/12/27 02:34 ID:jaSOgMCz
セコムしてますか?

63 :実習生さん:03/12/27 02:36 ID:zS1XmGKy
62
ワロタ ww


64 :愛国心といえば:03/12/27 02:57 ID:vb4sINtW
翼トレーニングスクールの教育でしょう。

   www.tsubasa-t.com

ここの原先生の日記は最高だよ。

65 :実習生さん:03/12/27 03:00 ID:3Bv9o9Lm
ずいぶん実のある議論が展開されるスレですね。

自分は愛国心は大切なものだと思う。自分の国を愛さないでどうして他の国を
愛することができるのか? あるいは地球のことを考えることができるのか?
せまい個や共同体のエゴイズムを超えて幅広い視野でものごとを考え、実行する。
そのための基盤となるのが愛国心だと考えるが、いかがだろうか?
なお、愛国心と国体思想とは別。国民が不幸になっても国の尊厳が守られればよい
などというのは笑止千万だ。また、朝鮮蔑視なども関係ない。自分の国を愛すること
ができれば、お隣の文化的につながりの深い国を愛することもできるはずだ。
また、その他の国・地方・民族・宗教についても、関心をもったり違いに寛大に
なれるはずだ。
日本の言語・文化・日本人の遺伝子はアジアや太平洋など地球の他の地域とも
つながっている。そのことを理解すれば、安直に他の国籍や民族をバカには
できないだろう。



66 :実習生さん:03/12/27 03:52 ID:qXg4ntLI
>>65
ところが困ったことに、自称愛国者には、
日本の偉大性を、自己の優越感を満足させるための道具にするような
ガキンチョ的なメンタリティしか持ち得ていない輩が多いようだ。
そういう連中の話を聞いていると、ドラえもんのスネ夫を思い出してしまう。
奴は、何かにつけ「うちのパパは偉いんだぞ!」と自慢するが、
自分も父のようになろう、父を乗り越えよう、といった意思は毛頭無く、
ただ、のび太などに対する優越を確保する道具にしているに過ぎない。(しかも無自覚に)
ま、スネ夫は小学生だから良いが、大人がアレでは困る。

67 :実習生さん:03/12/27 08:32 ID:h31etWCl
日本人が愛国心を拒否してるわけではないでしょ
顔は似ているけど在日朝鮮人が教師と言う職場に付いているから
みんな誤解してしまっている
日本人と思うから首を傾げる事がでてくるけど反日の朝鮮人に
とってごく普通の行動ではないでしょうか

68 :実習生さん:03/12/27 08:39 ID:P5HBFiv7
爺様婆様から、ちゃんと歴史を教わっていない人多すぎです。中国人、朝鮮人の歴史の捏造に騙されてはいけません。
日本人も、きちんと先祖の行いに感謝し子供や孫たちに、正しい歴史を伝えないといけないよね。

20世紀初頭の孤児救出劇 http://www.h7.dion.ne.jp/~speed/poland_new.htm

エルトゥールル号事件 http://www4.ocn.ne.jp/~yoshirin/kigai/ertug/ertururu.html

日の丸を元にしたパラオの国旗 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010503.html

ほんとはこの国のこと、よく知らなかった http://www.jiyuu-shikan.org/faq/top.html

日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html

愛すべきニッポンの隣人達 http://www.ii-park.net/~imzapanese/index.html

大日本史番外編朝鮮の巻 http://freesite.kakiko.com/temporary/index.html

お勧めの本 今書店にならんでいる。
・前野徹『新 歴史の真実―祖国ニッポンに、誇りと愛情を』経済界 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766782593
・『もう黙ってはいられない−韓国人・朝鮮人の犯罪』http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1664/Mou_Damatehairarenai/
・金完燮(キム・ワンソプ)『親日派のための弁明』草思社 http://www.soshisha.com/books/1152.htm
・黄文雄(コウ・ブンユウ)『韓国は日本人がつくった』徳間書店 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198615063
・杉本幹夫『「植民地朝鮮」の研究』―謝罪するいわれは何もない― 展転社 http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/index-jkorea.html
・呉 善花、崔吉城『これでは困る韓国』三交社 http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/570-7.html
・前野徹『新 歴史の真実―祖国ニッポンに、誇りと愛情を』経済界 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766782593
・渡部昇一『渡部昇一の昭和史』http://bookweb.kinokuniya.co.jp/html/9976938691.html

この日本を残してくれた先祖に感謝し、日本人として誇りを持ちましょう。
日本人よ誇りをもて http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/


69 :実習生さん:03/12/27 09:21 ID:y+l+gKUu
>>68

建国義勇軍か?
批判ばかりも困るが賞賛ばっかりじゃもっとたちが悪い。
お前みたいなのが愛国者の品位を下げてる。
単なる国粋主義。
議論のグレードが下がるから余所へいけ。

70 :実習生さん:03/12/27 10:19 ID:P5HBFiv7
爺様婆様から、ちゃんと歴史を教わっていない人多すぎです。中国人、朝鮮人の歴史の捏造に騙されてはいけません。
日本人も、きちんと先祖の行いに感謝し子供や孫たちに、正しい歴史を伝えないといけないよね。

20世紀初頭の孤児救出劇 http://www.h7.dion.ne.jp/~speed/poland_new.htm

エルトゥールル号事件 http://www4.ocn.ne.jp/~yoshirin/kigai/ertug/ertururu.html

日の丸を元にしたパラオの国旗 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010503.html

ほんとはこの国のこと、よく知らなかった http://www.jiyuu-shikan.org/faq/top.html

日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html

愛すべきニッポンの隣人達 http://www.ii-park.net/~imzapanese/index.html

大日本史番外編朝鮮の巻 http://freesite.kakiko.com/temporary/index.html

お勧めの本 今書店にならんでいる。
・前野徹『新 歴史の真実―祖国ニッポンに、誇りと愛情を』経済界 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766782593
・『もう黙ってはいられない−韓国人・朝鮮人の犯罪』http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1664/Mou_Damatehairarenai/
・金完燮(キム・ワンソプ)『親日派のための弁明』草思社 http://www.soshisha.com/books/1152.htm
・黄文雄(コウ・ブンユウ)『韓国は日本人がつくった』徳間書店 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198615063
・杉本幹夫『「植民地朝鮮」の研究』―謝罪するいわれは何もない― 展転社 http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/index-jkorea.html
・呉 善花、崔吉城『これでは困る韓国』三交社 http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/570-7.html
・前野徹『新 歴史の真実―祖国ニッポンに、誇りと愛情を』経済界 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766782593
・渡部昇一『渡部昇一の昭和史』http://bookweb.kinokuniya.co.jp/html/9976938691.html

この日本を残してくれた先祖に感謝し、日本人として誇りを持ちましょう。
日本人よ誇りをもて http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/


71 :実習生さん:03/12/27 10:36 ID:y+l+gKUu
論理的思考が出来ないから
コピペでスレ埋めるしか脳がない
国粋。


72 :実習生さん:03/12/27 11:25 ID:8YuOOpHL
ここまでの議論の流れはこんな感じ?
不足等あったら補完してください。
1から5に共通するのは、日教組はもはや日本の教育現場の諸問題に柔軟に対応する
能力を喪失している、ということか?
ちなみに、俺の立場は、3と4です。

1・愛国心ではなく郷土愛を重視すべき。
そのためには、人々が最も身近に関係を結ぶことが出来る共同体を復活させる
必要がある。
そもそも、現代人が、伝統的共同体の濃密な人間関係に耐えられるのか?という反論あり。

2.愛国心は大事だが、それは他国を排除するようなものではない。
自国を愛せて初めて他国を尊重できる。
宮台のコピペの「セルフエスティーム」の話も、これに近いか?

3.今必要とされてるのは、愛国心ではなく公共心である。
公共性というのは、歴史的に見れば、個と矛盾するものではなかった。

4.戦後教育が国家というものを教えるのをタブー視してきたために、逆に、国家論が
急進化・保守化したのではないか?
国民国家は、歴史的に見れば、人権や市民という概念と矛盾するものではないわけで、
そういう国家の歴史をしっかり教えていれば現在のような状況は緩和された。

5.日教組とサヨク教師と朝鮮人は死ね。

73 :>1:03/12/27 11:55 ID:8q9WJX6q
マゾだから

74 :実習生さん:03/12/27 11:59 ID:y+l+gKUu
>>72
5に国粋主義者や営業右翼も加えるべし。


75 : :03/12/27 12:11 ID:+Vj1e3+m
>>72
俺の立場は、5です



76 :実習生さん:03/12/27 12:23 ID:LSQ0eQoR
1はクラブ、ライブ、コミケ、オフ会などの
サブカルチャーが該当すると思います。

77 :実習生さん:03/12/27 12:29 ID:3tS24g9K
6.この手の議論には必ず厨が紛れ込んできて質が低下する。

78 :実習生さん:03/12/27 14:55 ID:Dq7Sqdxe
なんだ?営業右翼って?(w

79 :実習生さん:03/12/27 15:49 ID:hrZFGsp3
街宣車とかで騒ぎ立てることを「依頼されて」行い、その報酬をある筋から
いただくことで生計を立てているやつのこと。

80 :実習生さん:03/12/27 15:56 ID:8YuOOpHL
中学時代の同級生が大阪で右翼になったが、「喧嘩合宿」というのが
存在するらしい。

81 :実習生さん:03/12/28 13:33 ID:P6+PpGub
まあ右翼にしたって北朝鮮や日教組にはがんがんいくくせに
アメリカには何もいえないし、冷戦終わったとたん中国、ロシアにも
戦争であれだけやられているのに何も批判できない状態。
それだけで右翼が結局政府にくっついて動いてるとしかとれない。
それで愛国心とはちゃんちゃらおかしいよ。

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :実習生さん:03/12/30 00:50 ID:jp3mB03M
上のほうでも出てたが、これまでの歴史教育が、事件や人名だけの記憶だけに
終わってるっていうのも自由主義史観が人気を得た理由の一つかもしれん。

これまでは受験のためだけに意味なんて分からないままに丸暗記していたひとつひとつの
事件や人物を、自由主義史観では少なくとも「国民の歴史」という一つの物語の中で意味
づけてくれる。
これ以外に個々の事実や人物を一つの物語の中で意味づけてくれるのは、『秀吉に学ぶ
経営戦略』とかの「歴史教訓もの」とかNHKで放送してるような歴史ドキュメンタリー。
これらが人気を得ているのは共通の理由があるんじゃないか?

それに対して、多くの現場の教師は、個々の事実や人物を意味づけるような歴史の
物語(理論)を持たなかった。
ヘーゲルの歴史哲学、唯物史観、アナール学派、フランクフルト学派、大塚史学、
構造主義等々、大学でいくらでもそういうものを学ぶ機会があったのにも関わらず。

教員の「資質」とか「指導力」ということが問題になってる中で、教師の学問的な
能力は、この先も問われそうにないな・・・。


84 :実習生さん ◆s/JXdu7zb. :03/12/30 01:09 ID:GCxfkNCS
教員で愛国心がないのは、単に教養のない馬鹿が多いからだろ。
おいらの周りの教員の話題は、
 @女性であれば 今日のおかずの心配か、冬季休業中の旅行をどうするかが
         大きな関心事。
 A男性であれば ゴルフの話。当たり障りのないスポーツ談義。
 B基地外サヨ教師 イラク自衛隊派遣反対を組合に言われたプロタガンパを
         唱えてるだけ。
 C教職片手間教員 今時分が耕している畑の野菜の出来の心配。
そんなところだろ。
「国を愛することとは、なんだ?」なんてことを真剣に考えている教員を寡聞にして
知らない。

85 :実習生さん ◆s/JXdu7zb. :03/12/30 01:17 ID:GCxfkNCS
×プロタガンパ
○プロパガンタ

86 :実習生さん:03/12/30 01:21 ID:jp3mB03M
>>84
「国を愛するとは何か?」っていう問いの前に、「国家とは何か?」と問われないと
駄目なんじゃないの?
そうじゃないと『サピオ』とか『諸君』を読んで中途半端に教養を身に付けて、「国家」を
無条件に受容するようになるんじゃないの?
(もちろん、そういうことすらも考えないやつがいっぱいいることは確かだが)

ちなみに、俺は、人権や公共性という概念の母体として、国民国家というものを
高く評価している。

87 :実習生さん:03/12/30 01:38 ID:Nf6ACIhM
小学校女子教員の顔はいかにも社民党系。ペスタロッチ主義の母性観に偏って
いるからね。一言でいえばそいつらは考える力がないんだ。
そもそも小中高の社会科歴史においてもっとも大事な明治維新以降を教えないところ
にもある。先生によって偏りがあったり、問題発言が多く出てしまう可能性があるから
それ以降は読んどいて、といって終わらせます。戦争は悪いことだとしか
教えない。きちんと歴史を教えないところにあります。だから、そういう風にして育った
教師が多い。愛国心=軍国主義と単細胞的になてしまたわけです

88 :寺嶋眞一:03/12/30 04:10 ID:TBg9U9Ok
日本語だけで考えると、単純思考にならざるを得ない。
英語を学んで、英米人の考え方をも理解しよう。
そうすれば、この国も日本病から立ち直ることができる。

89 :寺嶋眞一:03/12/30 04:11 ID:TBg9U9Ok
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/




90 :実習生さん:03/12/30 06:25 ID:9t8ypzJB
>>83
>大学でいくらでもそういうものを学ぶ機会があったのにも関わらず。

今も昔も、単位を取って教職の勉強をしてゼミに出て採用試験を受け卒論を
出すだけで、4年間などすぐ終わってしまいますよ。
それに大学で出会う教官も、実は専門以外は意外と知らない人がいるし、そうである
以上、院に行ったところで同じなんだよね。
結局、自分でやるしかない。しかし、そんな能力のある人間は、そもそも教員なんかにならないw

>教員の「資質」とか「指導力」ということが問題になってる中で、教師の学問的な
>能力は、この先も問われそうにないな・・・。

あんまり余計なこと考えないで、部活・生徒指導、進学校だったらついでに受験指導を
やってくれる人がいいみたいですね。

91 :実習生さん:03/12/30 07:41 ID:Rg9TGvTi
まだこんな教師いるくらいだからね。
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=1535

92 : :03/12/30 08:00 ID:riv5icgs
すくなくとも日本国内の民族系学校で効果を上げていた程度には、
人間を形成する背骨として生きる力の源として愛国心は教育されるべきだろう。
それがアメリカにとって都合が悪いというのなら、
アメリカに対する愛国心として星条旗を使って展開されてもよいから。
これはアメリカの国益でも日本の国益のためだけでもない、
子供達の健全な成長のためだ。

93 : :03/12/30 08:03 ID:riv5icgs
日本という国が日本人の子供を害して平気な国ならば、
日本人が家庭教育で責任を持ってそうせざるをえないだろうし、
そちらのほうが子供達は健全に育つだろう。
現に宗教系民族系の教育への囲い込みは相当に進んでいる。
政府が現実を誤魔化し続ける事は日本人への加害ですらある。

94 :実習生さん:03/12/30 09:20 ID:G0HCzgDc
>>83
「自由主義主観」は、確かに(正誤は別にして)筋道が通っている。人気も出るだろう。
自由主義史観(日本善玉論)vs自虐主義史観(日本悪玉論)の構図は、わかりやすい。


で、学校で歴史(特に高校世界史)を教えるときに、何を骨子にして教えるかということだが、
基本的には「国民国家」「民主主義」「資本主義」の形成と変化ということになると思う。


>それに対して、多くの現場の教師は、個々の事実や人物を意味づけるような歴史の物語(理論)を持たなかった。
>ヘーゲルの歴史哲学、唯物史観、アナール学派、フランクフルト学派、大塚史学、
>構造主義等々、大学でいくらでもそういうものを学ぶ機会があったのにも関わらず。

教師がすべて、高度な学問的素養の持ち主とは限らない。あまり無茶を言うなよ。

95 :実習生さん ◆s/JXdu7zb. :03/12/30 10:59 ID:GCxfkNCS
>>94
教師に高度な学問的素養を求めても無理だと思うことには賛成だな。
 愛国心っていうのも、本来どんな人間にも備わってるもんだと思うよ。
 マズローの欲求5段階説の中にも「集団所属の欲求」があるわけだ。
 自己愛から始まって、家族愛、郷土愛、祖国愛に進むのは自然だよ。
 いま、教師に国家愛がないというが、これは日本人全体にもあてはまる。
 教師同様に日本人全体も国を愛することについての意識がまずないだろ。
 でも、意識させれば出てくるもんだよ。
 例えば、北朝鮮が日本に攻撃を加えてきたりすれば一気に危機バネが
 国民に自分や家族、ひいては国をなんとかしなくっちゃ、と思わせるだろうな。


96 :実習生さん:03/12/30 11:22 ID:XQMVOO4S
>>85
ワロタ

97 :実習生さん:03/12/30 11:29 ID:UJzOsjVB
>>94
すべてを学べとは言わないが、学校の先生になろうというやつが、多少なりとも
自分の専門領域を深めるような教養を身に付けようとすべきだと思う。
しかし、教職課程では、数年前の改正で、カウンセリングや教育方法等の所謂
「教職に関する科目」が大幅に増やされて「教科に関する科目」が減らされた。

98 :実習生さん:03/12/30 11:32 ID:Lf3skaYT
日本の場合は、「愛国心」=「てんころ崇拝」だからね…。

てんころ潰したら、いいかもよ(w


99 :実習生さん:03/12/30 14:26 ID:mhtxPunY
>>97
>自分の専門領域を深めるような教養

学生が単位と教採しか眼中にないのは、まあ仕方がない。結局、学校現場では、そんな教
養はあるだけムダ、という現状の方が問題ではないか? 目の前の仕事だけで精一杯なのでは?

「基礎学力」をつけるための場所(小中高)が、あらゆる意味で教養・学問から遠いのは皮肉だよね。
いわゆる受験教師だって、やってることは予備校と同じでしょ?

理数系には、ときどき、いい人もいたけどね。理系は学部段階から研究に足を突っ込む
せいだろうな。

100 :実習生さん:03/12/30 16:10 ID:UJzOsjVB
そういえば、「国立大学の二次試験では、受験生にあらかじめ何冊か本を指定して、
そこから問題を出せばよい。」と言ってた人がいたな。

教員採用試験の教科に関する試験でも、そうすれば良いんじゃないの?
「今年は、『社会学の基礎概念』、『「子ども」の誕生』、『公共性の構造転換』、
『国民経済』から論述問題を出します。」とか。

101 :実習生さん:03/12/30 17:57 ID:pulHbDfo
>>100
また予備校が儲けるだけだよ。「傾向と対策」学習に秀でた受験秀才が、またしても
勝利を収めることになる。
もちろん、安易に対策しにくい入試を開発している大学もありますけどね。ICU、
筑波・九大などのAO、京大・東大などの一部の問題とかね。

ま、しょせんは教師なんかに期待するだけムダだよ。いままでも、結局は失望させ
られてきた。知性の高い人もいるけどね。

102 :実習生さん:03/12/30 21:02 ID:G0HCzgDc
>>100
学校のレポートじゃあるまいし、就職試験・進学試験でそんな問題出したら、どうなるか想像つくでしょ。

読書感想文を親が代書するのとは、わけがちがうんだから。

103 :実習生さん:04/01/04 20:37 ID:Z2wNEiM/
サンケイの説く「愛国」は戦後の日米体制維持(基地存続、アメリカ一極支配・グローバリズムーマンセー)のことである。
フジ参詣グループは、日夜TV・メディアで莫迦番組を垂れ流し、まるで日本人愚民化の急先鋒であるかのようだ。
そんなサンケイが戦後日本の堕落・混迷の責任を戦後民主主義と日教組にあるとし、倫理・道徳・愛国心の復活を説く・・

真の「愛国心」から考えればサンケイは「亡国の輩」そのものである。
あんな輩の説く「愛国心」などただの「統治機構に従順たれ」「余計なことは考えるな」と言っているに等しい。



104 :実習生さん:04/01/05 19:25 ID:6Q2N+CtV
俺は日教組反対の立場に立つので右翼だが、いわゆる愛国心については先に
植え付けるものではなく「後から」備わるものでなければないと考える。
韓国の歴史教科書に見られるように愛国心の押しつけにはある種のおぞまし
さがある。(一度読んでみられたい。こんな教科書で授業なんか絶対したく
なくなるから)
しかし、日教組が行っている日本を国家として貶める行為は国と国民全体に
対する反逆でしかない。ではなぜ彼らは日本の足をひっぱるような行為をす
るのか?答えは簡単。日本の足をひっぱりたいやつ(国家)におろかにも騙
され利用されているから。
頼むから早く目覚めて・・・くれるとは思わないから、みんなで万景峰号に
でも乗って日本から消えてくれ。

105 :実習生さん:04/01/06 18:23 ID:17EACJVJ
漏れは右翼でも左翼でもない一教師だが・・・
全く国民として国を思う気持ちが全くないいまの世の中を嘆かわしく思う。
みんな。自分の事しか考えない。自分中心主義。国を自分で守ろうともせず、
米に頼ってる。
別に漏れは右翼でも左翼でもないのよ。だけど、どう考えても納得できない
理由で式で「君が代」を歌わない。また生徒にも歌わせようとしない、これは非常に
おかしい。どう考えても他に「国歌」はないでしょ。「君が代」歌うことと軍国主義は
結びつかないと思うが・・・
(一部にミョ〜に結びつけたがる人たちがおられるようですが・・・)

106 :実習生さん:04/01/06 19:40 ID:roHaoJeX
「愛国」=「軍国化」
いい加減この考え方やめるべき。古すぎだししつこすぎ。
若手にはこの手の考え方は減ってきてるけどね。

107 :実習生さん:04/01/11 13:16 ID:4Hmfb016
君が代を歌わないのが伝統行事になっている某千葉県の高校を卒業しましたが・・・
学生ははっきりいって何も考えてないですよ。単に反発したいだけ。
それを左翼思想の教師があたかも国旗国歌に反対しているかのように見せかけているに過ぎない。
バカバカしいからいい加減やめりゃいいのにねえ・・。

108 :実習生さん:04/01/12 14:19 ID:5H7FsSVA
ガイシュツ

愛国心ってなに?
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1051958651/


削 除 ガ イ ド ラ イ ン
http://info.2ch.net/guide/adv.html
重複スレッド
 同じ事象・人物に関するスレッドは、個々に多少の違いがあっても原則的に削除対象になります。



−−−−−−−−−− 終 了 −−−−−−−−−−

109 :実習生さん:04/01/14 01:16 ID:73ZBhyiv
>>108
左翼過激派教師必死だな

110 :実習生さん:04/01/14 02:22 ID:oMMsfXDn
>>109
みなさん、関西の方ですか?
わたし、関東なんですが、この話いまいちぴんとこなくて・・。

111 :実習生さん:04/01/18 04:53 ID:p/St/ME6
>>107
わかるなー。俺も中学の時、別段君が代も国歌も興味がなかったが
卒業式で君が代を流すことに(校長の意向で)なったらしい。
そうしたらウチの担任が(結構良い担任だった)が涙ながらに「君が代は戦争や軍国主義や天皇を崇拝する歌だから・・」
とかやりだした。
今から思い出せば気色悪いことこの上ないが、当時何も考えていなかった俺(&クラスメート)は
言われるままに国家が流れて起立すべきところで、全員着席状態のまま。
遠目にもショックを受けたような校長先生の顔をなぜか覚えている。
当時からもうお年をめされていたが、今から思うと本当に申し訳なくなる。

ってーか、あの社会科の教師みたいなのが噂に聞く日教組とかだったのだろうか…。
普段は良い先生で授業もわかりやすかったんだが、たしかに思い返せば部落問題とか授業でやたら強調してた気もする。
あの涙は当時、「先生が泣いてる」という驚きの印象だったけど,今思うと本当に気色わるいと思わずにはいられない・・

112 :実習生さん:04/01/27 18:04 ID:3aKh7Z+q
左翼教師から受けた洗脳教育も卒業すれば殆どの学生は普通に戻っちゃうよね。

113 :実習生さん:04/02/06 23:33 ID:pVIxPP1o
アメリカの星条旗は十三州から五十州へ拡大した建国経緯を表し
フランスの国旗は「青、白、赤」の色はそれぞれ「自由、平等、博愛」を表している
何処の国も建国理念や経緯、国家の構造を表しているので国旗に敬意を表すことで
何に敬意を表しているかを明確に捕らえることができる。
だが日本の日の丸は古代の太陽信仰の名残があるだけで明確なコンセプトが無い。
君が代も同じで君の意味が最初は天皇をさすものではなく
古今和歌集では「あなた」という意味の「君」として書かれていて其処から二転三転している。
本来、愛国とは個人の自由を保証してくれる国家を愛するという意味。
つまり、愛国=自由を愛すると言う事。
果たして無関係な人間を教室に詰め込み無理矢理
共同生活をさせられているの今の子供は自由だろうか?
はっきり言って愛国心拒否である。

自由とは公共の財産であり守らなければならない。
そして何人なりとも他者の自由を犯してはならない。
これが愛国心です。

114 :実習生さん:04/02/07 12:20 ID:gPR0cr57
>果たして無関係な人間を教室に詰め込み無理矢理
>共同生活をさせられているの今の子供は自由だろうか?

何処の国でもそうだと思うが。
他所の星からきたのか?

115 :実習生さん:04/02/07 18:26 ID:8yOzCIMj
他の先進国は日本程共同性を強要しないよ。

116 :実習生さん:04/02/07 20:25 ID:yhXZG3uJ
それと愛国心との関係は?
なぜ教室で教えたら「自由といえるのだろうか?」になるの?
どうしたいんだ?

教育内容でそういう意見が出るならともかく。
例話も対案も出されてない。

117 :実習生さん:04/02/08 01:27 ID:ikoislPT
各自が自由に試行錯誤するために、つまり自由に振る舞うために必要な制度、枠組み、
これは歴史の中で血によってあがなわれた公共財である。
したがって、そのような公共財を守るために命をかけることは崇高なことだ、
つまり、個人の尊厳がまずあり、その個人の尊厳が担保されるために、
場合によっては自己犠牲も含めた公共財への貢献が必要であるというのが愛国心。

所が無関係な人間を教室に詰め込み何の関連性も無いのに
皆仲良くしなさいと各自に自由な試行錯誤させることもなく共同生活をおくらせる。
ストレスから同調圧力が強くなり異質だと言うだけで虐められる。
だから全然自由に振る舞えない。
こんな国にリスぺクトなんかできない。
正に愛国心拒否である。

118 :実習生さん:04/02/08 07:28 ID:46XbX/i0
ならどこの国がリスペクトの対象なんだろ?
教室で授業、何処でも見られる風景だが。

「何処も無い」は不可な?

119 :実習生さん:04/02/28 17:00 ID:pm2uaNlf
「愛国」=「軍国化」
いい加減この考え方やめるべき。古すぎだししつこすぎ。
若手にはこの手の考え方は減ってきてるけどね。

120 :実習生さん:04/02/28 17:50 ID:tAWmY4C0
疎遠な兄弟親類と復縁するより、我が国を愛する(ちなみに国に誤謬はない)
図書館のコジキを助けるより、世界の平和を考える(ちなみに世界は善人のみ)

単なる自己満足や投影でない、地に足の着いた真の愛を、愛を、あ、あ愛をくだせー!!

52 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)