5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

勉強ができない生徒をどう指導するか

1 :実習生さん:03/12/31 11:40 ID:ZlBJDCUh
成績が悪い生徒のなかでも最悪のほとんどのテスト赤点の生徒を呼び出した。
「おまえ小学校の頃からこんなのか」と言ってやった。
すると
「小学校のときは勉強一番だった。○中(某難関中)も合格したが蹴った」
と言う
小学校のとき勉強はよくしていたらしい。
今はあまり勉強してないと。
そこで、成績と頭の良さは関係ないと思ったのです。
だいたい世間では 勉強できる→頭良い と言われますが
それは違うと。
成績の悪い生徒はそのせいで自分は頭悪いんだとふさぎこんでしまう。
だから、成績悪い香具師には
「おまえは頭が悪いのではない。やってないだけだ」と言ってやります。

この考えは変?



2 :実習生さん:03/12/31 11:43 ID:ZlBJDCUh
これは生徒への気休めでもありませんよ

3 :実習生さん:03/12/31 11:52 ID:i35CWFZm
>>1の例は、
普段会話していたら出来の悪さくらいわかるでしょ。
事例としてたいしたこと無い。

知能テストしてんだから、アンダーチバーか
オーバーチバーくらい判断つくでしょうに。
自分の無能をさらけ出すスレしても仕方がないよ。
まぁ、コイツの場合は、怠惰なだけだね。

4 :実習生さん:03/12/31 12:02 ID:ZlBJDCUh
知能テスト課してませんが。
あとその生徒の話しを聞いているとなんか発想が凄い。

5 :実習生さん:03/12/31 12:15 ID:NBFBsVtm
教師としては、勉強で良い成績を取れそうな子どもがそう言うと
「もったいねぇなあ」と思ってしまうけれど。
その子、興味のベクトルが他の何かに逝ってるんかな。
なら、そっちを是非頑張って欲しいね。
でも、ほとんど赤は・・・ちょっとねぇ。

6 :実習生さん:03/12/31 12:26 ID:i35CWFZm
進学は厳しいだろうね。
まぁ、自分の選んだ人生だ。

案外 経営者になって成功するかもね。
親のスネがかじれなければ、苦労するだろうがね。

7 :実習生さん:03/12/31 19:53 ID:f3rLaHL1
馬鹿だな、怠惰ってのは思いっきり短所だよ。
結果が出せるから「頭がいい」事に価値があるんであって
結果が出せない頭の良さなんて完全に無意味。
そこんところを教えてやれよ。

8 :実習生さん:04/01/01 20:42 ID:HrBWYBdn
 

9 :実習生さん:04/01/01 21:55 ID:G4zLr1pA
なんかその子かわいそう

10 :実習生さん:04/01/02 11:47 ID:QnTIxrv0
>>9
どういうふうに?

11 :実習生さん:04/01/02 11:55 ID:zznhD+Ml
>>1
>成績と頭の良さは関係ないと

んなわけないでしょう!

12 :実習生さん:04/01/02 12:33 ID:AAnANQpp
220人中204番、でかい図体の女、相変わらずでかい声、
甘やかす親、授業中ずっとでかい声で頭の悪そうな雑談、
携帯を片時も離さない。

ええと、死んでくれないか。

13 :実習生さん:04/01/02 15:09 ID:OFoTroDl
>>1
今更な意見だな

14 :実習生さん:04/01/02 23:15 ID:6pSXYOQs
>>10 私も2年の時1の例の人と同じ状態(トップじゃないケド)だったからなんとなく同情しちゃうんです↓私の場合、みんな頑張ってるけど何か夢があってやってんのかなぁ、雰囲気に呑まれてなんとなくやってんじゃないのかなぁ

15 :実習生さん:04/01/02 23:24 ID:6pSXYOQs
って思って、そういう中で、自分も流されてなんとなく勉強するのは嫌だなって思ったからです。上手く言えない(><)

16 :実習生さん:04/01/03 21:49 ID:DZ+Fywt8
都立随一のDQN高校である○柄高校だった経験からするともう高校段階では
どうしようもないね、親が893、日雇い、的屋、土木作業員、運転手とか
えた非人みたいな奴ばっかだったからな。その家庭の知的・文化的水準が子に
受け継がれていくんだよ(教育界最大のタブーだが)。
結論=「あ き ら め ろ」

17 : :04/01/05 19:42 ID:F+LAEjl1
>>11
いや、んなことあるよ。
実例だけど全国模試でトップだけど、習ったことしか答えられない香具師とかいるよ。
成績悪いけど将棋メチャクチャ強かったり。頭悪いかったら強くなれん。

頭の良さっていうのはなんでも未知の状況でどう行動するかだと思う。
勉強ができるやつが別に頭良いとは思わない。

いいたいことは
勉強できる⇔頭良い が間違いということ

生徒は自分は頭が悪いんだと思うことがないように教育すべきだと思う。
そのような風潮が世間ではある。
東大生→無条件に頭良い
中卒→無条件に頭悪い

18 :11:04/01/05 21:23 ID:4yebQBNx
>>17
成績悪くても将棋強いのはいると思うけど、
頭悪くて、全国模試トップは無理だろう。

アスペルガーの人で時々才能を発揮することがあるけれど、
そういう障害もないのに全国トップをとる実力があるならば、
かなり知能が高いと思う。できれば、証拠ソース欲しい。

19 :実習生さん:04/01/05 22:25 ID:3dD6B+KX
>>17
マジで言ってんの?知識なくして知能なしだぞ。
あと意欲。その将棋強い奴だって将棋が好きなんだろ。
確かに勉強できなくても頭の回転の良い奴もいるけど、
世の中のことを知らない奴や知ろうともしない奴は何もできないよ。

20 :実習生さん:04/01/06 09:27 ID:PqDXt1zo
将棋っていろんな要素が入っていると思う。
なんかただの遊びのように思われるがなんか普通の遊びとは違う。
読んだことあるのだと情報処理能力とか決断力とか物事を大局的に見る力とか
また集中力や図形認識力、思考力、記憶力、他にもまだある。
将棋強い生徒に勉強をやらせれば結構良い所までいくと思う。
必要な頭は十分作られていると思う。でも>>19がいっているように意欲がないとだめ。

そういえば将棋の米長邦雄は
「兄達は頭が悪いから東大にいった。私は頭が良いから棋士になった」
とかいってたな・・・
今では東京都の教育委員をやっているけど。


21 :実習生さん:04/01/07 14:40 ID:stSPqlkc
教育委員って

22 :暗黒チャッキー ◆R4V3.vx.1Q :04/01/07 19:23 ID:+sB68kW/
知力(頭の良さ)が無いのは学力(学習によって得られた能力)が足りないから。
つまり頭悪い香具師でも勉強すれば頭良くなるのだ、と>>1に概ね同意

23 :実習生さん:04/01/09 02:21 ID:Xlr3jiKk
>>22
きれいごと。
概念の操作ができなければ絶望的。
悲しいよ。


24 :実習生さん:04/01/13 20:09 ID:vYAhDe0X
自称頭のいい落ちこぼれが一番タチが悪いと思うね。
馬鹿は隔離しないと。
そもそも学力の重要性に気づいてない時点で頭悪いだろ。

「成績がいい=頭がいい」は常に成り立つとは限らないが
「成績が悪い=頭悪い」は常に成り立つ。


25 :実習生さん:04/02/01 01:04 ID:ab+4w+w0
>>17
全国模試でトップとるような所での「成績悪い」は世間じゃ「頭良い」になるんじゃない?

26 :実習生さん:04/02/01 01:31 ID:c+fHZVdw
「論理的思考力のある人間=頭がいい」
コレ、常識。
普通、成績との相関関係はあるはずだが。

ただひたすら暗記が得意、テストが好き、
エリートコースへの切符が欲しい、
そういうやつが、「頭の悪い東大行き」
なのでは?

>>1
の生徒は、意図的に赤点を取っている、と読むのは深読みか?

成績は教師が独断でつけるもの。
生徒の論理的思考力の有無を見抜けないやつは、
教師として失格。
自分の指導力不足を棚に上げて、
「学習障害児」のレッテルを貼って処理するやつだな。



27 :実習生さん:04/02/01 02:50 ID:aEvKGsdu
論理的思考力がある奴はそんな悪い点数とらんと思うが。
点数は悪いけど素質を感じさせる奴ってのはいるけど、素質が開花しなきゃ結局その程度だったってことだし。
テストの点数悪い奴に「やればできる」なんて気軽に言うから「俺はやればできる子」だと勘違いする奴が増えるんだろ。
「やればできる」って言うのはいいけどその後にちゃんと「やらなきゃただの馬鹿だ」と付け加えるべきではないか?

28 :実習生さん:04/02/01 02:52 ID:N6nCPVjN
指導要領や教科書が悪いんでないの
一度見ただけじゃ理解できない教科書、ただ単に「覚えなさい」的な指導では
普通レベルの学力層でも苦痛になるのは当たり前

文法構文重視の英語古文漢文、例題の解き方を覚えてひたすら自分で問題演習を
こなす数学、文学作品が中心の現国、実験を軽視する理科、ひたすら暗記の社会

例えば数学とかでも「なぜその公式に至ったか」
「実社会でどういう風に使われ応用されているのか」説明したり
歴史でも流れはもちろんのこと「背景までしっかりと教えることが出来る」教師はまれ

それらが勉強嫌いを加速させている


29 :実習生さん:04/02/17 04:26 ID:lQvKqKCp
↑は全くありがちな教育評論家の受け売りだね。
それに

>例えば数学とかでも「なぜその公式に至ったか」
>「実社会でどういう風に使われ応用されているのか」説明したり
>歴史でも流れはもちろんのこと「背景までしっかりと教えることが出来る」教師はまれ

こういう教え方をする教師は全然まれじゃないよ。
でもね、こんなこと教えても勉強が嫌いな奴には楽しくもなんともないわけ。
DQNにも知的好奇心があると思ったら間違いだよ。
どんな教え方をしても勉強しない奴はしない。
それに、どんな方法だろうと勉強はある程度苦痛を伴うもの。
苦痛なこと、やりたくないことに絶えてできるようになる事も勉強する意義の1つなんだよ。
楽しいこと、やりたいことしかしかしない人間が成人式で暴れるようなDQNになる。


30 :実習生さん:04/02/17 17:23 ID:PRN17tnv
29の言うとおり。DQNな生徒ってのは家庭自体がDQNでそれにどっぷりと
使ってしまっているんだから学校・狂死がどうかしようとしてもムダなんだよ。
大体いないだろ?親が日雇いとか借金まみれで夜逃げするような不道徳家庭の
子どもが成績よくて勉強好きなんてのは。教育界のタブーなんだよなこれは。
だけどね事実だからしょうがないんだよ、バカの子はバカになるの、かわいそうだけど。
だから学校ってのは山パンのベルトコンベアと同じで不良品をはじく機能だけで十分なんだよ。
いかに下層労働者としてまともに雑巾になるか、それが教育の究極の目的なんだよ。

31 :実習生さん:04/02/17 18:37 ID:LuUioI/8
29=30 自作自演ヤメー

28は「オチコボレが出るのは覚えなさい的な指導が原因である」
と言っているだけで「オチコボレの指導をどうするか」については
言及していない罠

>>28禿同
>>29恵まれた教育環境で勉強してきたんだね

今の教育では記憶力がいい子は素直に暗記していくことが出来るが
理解重視の子は戸惑ってしまうことが多く中には挫折してしまう子もいる



32 :実習生さん:04/02/17 19:36 ID:kmvVuOSa
日本も階層化か

33 :実習生さん:04/02/17 20:29 ID:wFT2N0aC
>>31
今、中学二年生です。
自分は勉強を理解しないと先に進みたくないたちなんです。
あなたの言うとおりどうしたらいいのか、ものすごく困ってます。
国語、英語はいいんですが、数学理科社会で困ります。
例を挙げると、数学の連立方程式はなぜあの方法で解けるのか。
証明とかなんのためにあるのかなどです。
それで、理科の場合生物などの仕組みも原子レベルで理解したいんですけど、
高校大学にいけば勉強できるんでしょうか?
社会なんか教科書の内容が薄くて話になりません。
なぜか知りたいってところが本当に何も書いていないんです。
教科書、参考書を見ても何も変わりません。
深いところを知りたい、というかそこを知ることによって覚えたいんですが、
何かいい方法はありませんか?


34 :実習生さん:04/02/18 14:03 ID:B5yzKpI+
お勧めの参考書ありますか?

35 :実習生さん:04/02/20 20:53 ID:cCrmsvqN
居残りさせてバッチリ指導 これ最強

36 :28:04/02/20 21:26 ID:4DkUE6NG
発想を転換して理解しようとせずに素直に「これはルールなんだから」と
暗記するように努めること。そうでないと前に進まないし成績伸びないよw

数学なら公式を覚えて展開の仕方を覚えること
証明問題なども図を描きながら模範解答を丸写ししてみたら?
覚えるまで書き殴るとパターンが見えてくるようになる筈だよ

社会、特に歴史に関しては教科書(これが読みにくいんだなw)や
実況中継本のような参考書を繰り返し読んで「大体の流れ」だけはつかめるようにし
あとはひたすら暗記すること
歴史的な背景については授業でもあまり触れないし詳しい参考書もないので
無視してもいいと思う。(実は歴史はここの部分が一番重要で、ここさえ分かれば
無理に暗記する必要はないんだけどねw)

理科はこれこそ暗記科目なので無理やり暗記してくれw

漏れは発想の転換をしたから短期間である程度成績は伸びたが
理解重視型の友人は涙ぐましい努力の割りにほとんど成績が伸びず
浪人までしたが結局中途半端な大学にしか受からなかった



37 :実習生さん:04/02/23 11:14 ID:LsKEMe1p
>>33 >数学の連立方程式はなぜあの方法で解けるのか。

ネタか?でなかったら本気でヤバイぞ。


38 :33:04/02/24 19:54 ID:JA7J2hLv
>>36
発想の問題じゃないかと。
どうせ勉強するなら楽しみながら勉強したいってことです。

>>37
ネタじゃないんですけど、説明できますか?

39 :実習生さん:04/02/25 19:58 ID:ekDw24vk
こいつは駄目だと思った生徒&改善方法
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1050150389/

40 :実習生さん:04/02/25 20:16 ID:dMSL0tZw
よーは自分で自分のけつ拭ける能力さえ持ってりゃ何処でも生きれる訳でさ
自分の事を自分で出来る能力をつける事だけが必要だと思うのさ 勉強はその次っしょ
学問て「人間の行動について」っていうジャンルで全て当てはまると思うのさ
そんで繋がりがあると思うさ それなのに日本の殆どの学校の勉強っつーのは
テストで点取るコトが目的で自らこれを吸収しようとしてするとかないのさ 意思がないの
先生や大衆の価値観に流されてやってる訳でしょ だって優等生は先生に誉められる人間な訳で
優等生で学校や社会の価値観で上位とされてる以外の事をする人って少なくないか?
それってただの真似だし なんだか変だと思う

41 :実習生さん:04/02/25 21:04 ID:dlNg+m04
>33
証明が何のためにあるのかなんて、教科書や参考書には載っていません。
どの教科でもそうですが、本当に出来る人は学校の教科書や参考書なんて
面白いと思っていないでしょう。もっと内容の濃い専門書などを読んでいくのです。
(英語なんかは、テレビやラジオの講座やいくらでも本も出ているし・・
やろうと思えばいくらでも方法はある。)
まあ、自然とそういう方向にたどり着かないと、賢くはなれないよ。
やらされている勉強と自ら進んで学習していくのとの違いですね。


42 :実習生さん:04/02/26 04:19 ID:yMYr7JpV
>33
楽しみながら勉強しようというやり方だと、学校の成績は良くならないような気がする。
そこまできちんと理解しなくてもテストの問題は解けるし。
単に成績を上げたいだけなら36の意見がもっとも適切かと。
成績のことを気にしないのであれば、41の意見が参考になるかと。
俺は学校では36のやり方でやっていたけど、
そのやり方が苦痛に感じる人はそれなりにいると思う。

>1
概ね同意。勉強できないとか頭悪いとか言うやつに対して
俺と比べてお前はどれほど努力しているのかと思う。
でも勉強が嫌いな子に対してどうアプローチするのかはとても難しい問題。
俺は嫌いなら嫌いでいいじゃないかとも思うけど。
別に学校の勉強が出来なくてもさほど問題はないし。

43 :33:04/02/26 17:57 ID:4trzM3fS
>>42
いや、学校の成績はきちんと理解したほうが成績あがります。
楽しみながら勉強するというのは、深く理解することが楽しい、深く理解する勉強、
つまり、楽しい勉強は深く理解する勉強のことを指しています。
実際にできるだけ楽しく勉強できるように心がけて、かなりの成果が出ています。
それと、「そのやり方」がどのやり方を指しているのかわかりません。

44 :42:04/02/26 21:37 ID:yMYr7JpV
>43
素直に「これはルールなんだから」と 暗記するように努めるというやり方です。
たとえば分数の割り算であれば、
割る数の分子と分母をひっくり返して掛け算に変えるのだけど、
それをそういう決まりだと覚えるか、
なぜひっくり返して掛け算に変えるのか理解して覚えるのかということです。
41のやり方のが好ましいとは思うけど、
36のやり方より時間がかかると思う。

あと、きちんと理解するということに関しては、
どこまで理解すればきちんと理解したということになるのかというのは
難しいところではないかと。
なぜそういう地名がついているのかということまで
考えて社会を勉強するのはつらいと思う。
もちろんそういうやり方のが合う人もいるだろうけれど。

45 :実習生さん:04/03/02 02:21 ID:hUcR/yMa
勉強出来ない奴=理解力はある、記憶はイヤ
勉強出来る奴=理解力はない、記憶だけは出来る

みたいな論調で話してるやつは頭がおかしいんじゃない?
実際まったく逆なんだけど。
勉強出来ない生徒の身勝手な思い込みなんだよね、こういうの。
だいたい仮に記憶だけで勉強がどうにかなるんなら
記憶っていうのはそれだけ価値のあるものだってことになるんだよ。
最近馬鹿にされがちな記憶重視のお勉強すらこなせない馬鹿は死んだほうがいい。
(実際記憶重視でもなんでもないけど)

46 :実習生さん:04/03/02 06:28 ID:BJ+fm2xL
漏れは中学生の頃、学校よりゲームに価値があった
故に、学校を放棄して一日中ゲームしてました

すげー後悔してる_| ̄|○

47 :実習生さん:04/03/14 22:57 ID:Se/68yWL
age

48 :実習生さん:04/03/15 02:25 ID:zTJr8QtA
俺が何年か他人に勉強教えて到達した結論を言うと、
できる奴はできる、できん奴はできん
やる奴はやる、やらん奴はやらん
全ては個人の能力と意思
他人がそれを変えるのは非常に難しい
指導が成功する場合もあるが失敗することの方がはるかに多い
それでも指導してみたいっていう熱意のある人は頑張ればいい
が、俺はやる気ない
勉強できない奴を無理にできるようにする必要はないと思う

49 :実習生さん:04/03/15 02:35 ID:3WVvA+sb
>>48
反論はないのだが
だからと言って知識を伝えようと言う情熱までなくしてはやる気のある奴までできんようになる。
先生の「なんとかして教えてやりたい」と言う情熱は大事だ。
言ってることはちんぷんかんぷんでもその情熱だけで記憶に残り
後年「そうだったのか!」って理解する事もある、自分の経験だけだが。


50 :B5 ◆news7IUA.U :04/03/15 05:48 ID:ZloJUpQh
Q.勉強ができない生徒をどう指導するか
A.当たり前のこと(宿題、提出物)をしただけでも、大げさに褒め称え、快感を覚えさせる。
 徐々に、勉強=快感となって行き、生徒はガリベンになるはずだ。

塾のやり方だけどな

51 :実習生さん:04/03/15 14:03 ID:n7lO3T67
>>48
それってただ単に出来る生徒の
もともとの頭がよかったから出来る生徒が伸びたんであって
あなたの指導がうまいからじゃないとおもうよ

52 :実習生さん:04/03/16 00:40 ID:w1+TjRoO
>>51
先生の情熱がきっかけになったかもしれないだろ。


19 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)