5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎経済原論を克服しよう Part6◎

1 :Gn=n+λ:04/03/03 11:51 ID:gZCgG7p6
●質問する前に、出来るだけ過去ログを読んで同じ質問がないか確認しましょう。
●質問する際は、テキストの名前と版と解答を予め記入しておくと返答しやすいです。
●しょうもない学説論争は他でやりましょう(あくまで試験用の考え方さえ理解できればいい)。
●特定の個人を吊るし上げないようにしましょう(スレの無駄消化厳禁)。
●教えることで自分の知識や理解も深まるので、意地悪しないで教えてあげましょう。
●書き込むことでモチベーションをあげていきましょう。
●経済原論を克服しましょう。

■過去ログ
Part5 http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1069255303/
Part4 http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1055797117/
Part3 http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1050144210/

■姉妹スレ
国T経済職で上位合格を目指すスレB
http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1073099167/

2 :受験番号774:04/03/03 13:22 ID:J4GUXxPV
     llllllllllll                               lllll
          lllllll                              lllll
        lllll                                llllll
    lllll  llllllllll  llllllllll                        lllll
  lllll      lllll    llllllllll    lllllllllllllllllllllllllllllllllll   lllllll
 lllll      llllllllll    llllllllll                  lllllllllllllll      lllll
llllllllll      llllllllll  llllllllll                  lllll    lllll  lllllllll
        llllllllll                          lllll      llllllll

       ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
      ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ )
      ∧_∧ ) ∧_∧ )∧_∧ )∧_∧ )
     ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ )
   ∧_∧  )∧_∧ )∧_∧ ) ∧_∧  )
   ( ・3・ ) ( ・3・ )  ( ・3・ ) ( ・3・ )/|
  (____)  (____)  (____)(____)
/   ./|./   /|./   /|/   /|
| ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/|
|| ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄||

3 :受験番号774:04/03/03 15:35 ID:i7HtauOP
前スレの977です。
>>982
>KとLは資本と労働の投入量でその極値が一単位辺りの労働量と資本量が
>一番安上がりになる所=一単位にかかる生産費が一番安上がり。
>そのときの収入-総生産費用を求めるんだから。

わかりました。ありがとうございます。
関数的に考えるのではなくて、意味を考えて解けば良いのでつね。
当方工学部なので、どうしても気になってしまいました。

4 :ミクロ:04/03/03 15:44 ID:alCBvxkG
合成関数の微分で悩んでます。
(2L)3(365-L)2という式をLで微分してLについて解くんですが
問題集の解答読んでもとき方が分かりませんでした。
誰か合成関数の微分の仕方を教えてください。
ちなみにL=219です。
異時点間の効用に関する問題だと思います。 H8国T

5 :受験番号774:04/03/03 15:47 ID:alCBvxkG
↑ちなみに()外の3と2は乗数です。

6 :受験番号774:04/03/03 16:37 ID:ogX2TgpE
>>4
計算すると数が大きくなりそうなのでためらってるのかもしれないけど、
これは普通に全部展開して微分すればいい
ただし時間かけたくないと思ったら大きい数字の掛け算を後回しにするのがコツ
あとで因数分解するときに楽。

(2L)^3(365-L)^2
=8L^3(L^2-365・2L+365^2)
=8L^5-365・16L^4+365^2・8L^3として
Lで微分して0とおく

40L^4-365・64L^3+365^2・24L^2=0
L^2(L^2-73・8L+365・73・3)=0
たして-73・8、かけて365・73・3になる数は-73・3と-73・5なので
L^2(L-73・3)(L-73・5)=0
L=0、219、365となるわけ

7 :受験番号774:04/03/03 16:55 ID:dt6B/KxX
>>6
すばやいレスありがとうございます。
解法の精緻さに驚きました。こういう解き方もあるんだと新たな発見です。
本当にありがとうございました^^
ちなみに理系の方でつか?私大文系の漏れにはこの問題はちと難しかったでつ^^

8 :ムンムン ◆joNtVkSITE :04/03/03 17:23 ID:qM0QLKML
文章整序追加更新しました
よかったらどうぞ
http://mnmnkoumuin.hp.infoseek.co.jp/

9 :6:04/03/03 19:08 ID:ogX2TgpE
>>7
私大文系、非経済系です

聞いた話じゃ、こういうのはある意味慣れと自信が大切だそーです。
とけるかどうか判断できるのが慣れで、とけそうなら一気にといてしまうのが自信。
難しそうに見えてもただの因数分解、俺で解けるんだから大丈夫!

10 :受験番号774:04/03/04 04:07 ID:770VqREo
>>4
横から失礼。
コレ裏の解き方もあって、コブ=ダグラス型関数だから、
1年365日を指数の比で労働と余暇に分けちゃうってのもアリです。
例えば普通の二財モデルにおいて、効用関数が
U=A・x^a・y^b で与えられたとすると、
 x財に対する支出:y財に対する支出=a:b
が成立します。これを踏まえて>>4で出てきた式を見ると、
 (2L)^3・(365-L)^2
=2^3・L^3・(365-L)^2
になりますよね。んでこの場合Lが労働(Labor)なのか余暇(Leisure)
なのか分かりませんが、仮にLが労働を意味しているとすれば
 365-L=365-(労働日数)=余暇日数
が成立します。判り易くするために労働をLa、余暇をLeとでも改めておくと、
 2^3・L^3・(365-L)^2
=2^3・La^3・Le^2
となります。この式から、
 労働に割り当てる日数:余暇に割り当てる日数=3:2
ということになります。あとは365日をこの比で分配しちゃえばOkです。つまり、
 労働日数=365×3/(2+3)=219
ただ実際に練習する場合は、一回ぐらいは>>6氏のようなマジメな解き方も
やっとくべきだとは思います。長文失礼しますた

11 :受験番号774:04/03/04 15:26 ID:MbHfX2py
すみません、質問させてください。
スー過去ミクロで勉強してるんですが、
無差別曲線でX軸かY軸に消費が増えるほど効用が減る財がとられる場合について。

この曲線は右上がりの無差別曲線になると書いてあるんですが、
なぜX軸にとる場合とY軸にとる場合でも同じ形になるのでしょうか?
これだと効用が増える方向も2種類できてしまうと思うんですが。

つまり通常の原点に対して凸の無差別曲線だと、右上に行くに従って、
効用も増加すると決まってるのに、
上記の場合だと、右に移動したら効用が増えるのか、左に移動したら増えるのか
分からないような気がするんですが。

12 :受験番号774:04/03/04 16:28 ID:U4KZB6Vg
>>11
消費量が増えるほど効用が減る財のマイナスを打ち消すために
効用が増える財を増やすと右上がりになる

13 :11:04/03/04 17:32 ID:MbHfX2py
>>12
それは分かるんですけど、何故X軸に消費が増えるほど効用が減る財をとっても、
Y軸に消費が増えるほど効用が減る財をとっても、
下に凸の右上がりの曲線になるのでしょうか?

これだと、例えばX軸にとった場合は凸方向に行くほど効用が減るのに、
Y軸にとった場合は凸方向に行くほど効用が増える事になるのではないでしょうか?

14 :受験番号774:04/03/04 17:45 ID:JHEpfuQr
>>13
この場合右上がりになるということが重要なんであって、
X側に凸なのかY側に凸なのかは気にしなくていいと思うよ。

考えているとおり、X軸に消費が増えるほど効用が減る財をとったなら
右上がりの無差別曲線は上に行くほど効用は大きくなるし
Y軸に消費が増えるほど効用が減る財をとれば
右に行くほど効用は大きくなる

15 :11:04/03/04 18:36 ID:MbHfX2py
>>14
ありがとうございます。
ただ、そうなってくると問題がありまして、
私が使っているスー過去ミクロのテーマ1の
実践問題2番なんですが、「右上がりの曲線で下に凸」という選択肢と
「右上がりの曲線で上に凸」という選択肢があり、正解は下に凸の方なんです…。
もうさっぱりわからないんですが、これはどういうことなんでしょうか??
しつこくてすみません。

16 :受験番号774:04/03/04 19:21 ID:y/7sy+jL
えっと
右上がりで上に凸だったら〜の逓減の法則とかがそれにあたるね

>>無差別曲線でX軸かY軸に消費が増えるほど効用が減る財がとられる
=右あがりの下に凸って覚えとけばOKなんじゃないの?

17 :14:04/03/04 20:10 ID:JHEpfuQr
>>15
そうなんだ、でもやっぱり凸になるかどうかは
材の性質によると思うんだけどなあ・・・
Xの効用減少とYの効用増加が完全に一致する場合だってありそうだし

とりあえず問題を全部書いてみてはどうでしょうか。
それじゃないとなんとも言えない。

18 :11:04/03/04 20:21 ID:MbHfX2py
>>16
>>無差別曲線でX軸かY軸に消費が増えるほど効用が減る財がとられる
>>=右あがりの下に凸って覚えとけばOKなんじゃないの?
そうですねぇ。最終的にそうなってしまうかもしれません。
ただ考え出したらわからなくなってしまって(^^;

で、問題ですが、
「2種類のX財とY財からなる財空間が存在する。X財は嫌いな財で、
その消費量xは横軸にとられるとし、その消費量を増やすにつれて
耐え難さはより急速に増大するとする。
一方Y財は好きな財で、その消費量yは縦軸に取られるとする。
次のうちこの場合の無差別曲線の形状として妥当なのはどれか。」

1.右下がりの曲線で、原点に対して凸
2.右上がりの曲線で、下に凸
3.右上がりの曲線で、上に凸
4.x軸に垂直な直線
5.x軸に水平な直線

です。で、正解は2番です。どうしてなんでしょうか。

19 :14:04/03/04 22:47 ID:JHEpfuQr
>>18
>耐え難さはより急速に増大するとする。

ここだよきっと
「より急速に」てことはx財が増えるにしたがって
単純比例以上に加速的に効用が減るって意味だと思う

だからそれを補うためのY材の増加量も加速的に増えていく
グラフにすれば下に凸になる

20 :受験番号774:04/03/04 23:19 ID:xlVCb2/3
もしX財が好きな財でY財が嫌いな財だったら
上に凸で右上がりになるの?

21 :11:04/03/05 00:25 ID:TLS7zVa+
>>19
なるほど〜!そういうキーワードから考えるんですね。
大変よく分かりました。ありがとうございました。
ちなみに私も>>20さんの質問が気になるんですが(^^;

22 :受験番号774:04/03/05 01:43 ID:WKK7/+q7
中古市場においては、車の品質に関する情報が不完全で
供給者のみがその品質を知っているため、
市場に供給された中古車は品質によって区別されることなく
すべて同じ価格で売られることになる。
中古車の品質はQ(0≦Q≦10)
で表示され、その分布は一様分布する。
また需要者は市場に供給されている中古車の品質の平均を知ることができ、
その中古車の需要曲線は
D=2000-100P+600U
で示される
(D:総需要量、P:市場価格、U:品質の平均値)

一方、供給者はQとPを比較して
Q≦Pならば、その車を市場に供給する。
なお、中古車の供給曲線は
S=700P
である
(S:供給量、0≦P≦10)
このとき、均衡におけるPはいくらか?【答えはメル欄に】



解説で、U=P/2となっているんですが
これはどういう風に導けば良いのでしょうか?


23 :受験番号774:04/03/05 02:38 ID:JKo+KUCX
>>20>>21
好きか嫌いかは関係無いと思います
要はその材が増えることで,効用が加速的に増える(減る)かどうか

>>22
Q≦Pで
中古車の品質分布は一様分布するってことは
P=xなら
U=0+1+2+・・・+x÷(x+1)=x/2×(x+1)÷(x+1)=x/2
よってU=P/2
たとえばQが0から10まで一つずつあるばあい、
Pが10ならU=0+1+2+3+・・・+10÷11=5となるわけ

式にしてみたら思ったよりめんどくさかったけど,
まあ売ってる車の最高価値がPで最低価値が0なら,
平均すればP/2くらいかなって直感的にわかるんじゃないでしょうか

24 :20:04/03/05 11:40 ID:xhNIs5yw
>>効用が加速的に増える(減る)かどうか
あーなるほどね

で、もしX財が好きな財でY財が嫌いな財で、その消費量を増やすにつれて
耐え難さはより急速に増大するとする。
となると、右上がりで上に凸だね。 

「その消費量を増やすにつれて耐え難さはより急速に増大するとする。」がポイントだな

23さん貴重な時間を割いてくれてアリガトウ


25 :受験番号774:04/03/05 20:18 ID:qvej5uMX
ある個人は労働を供給することで得た所得のすべてをある財/サービスの購入に充てている。
この個人の効用関数は年間(365日)の余暇日数ℓと財/サービスの年間消費量xに依存し、
以下のように表されるという。
u=ℓ^2x^3
財/サービスの価格は5000、賃金(日給)は20000であるとき、
この個人の労働時間はどれだけになるか。
ただし、財/サービスの購入に際しては10%の消費税がかかり、
労働所得には10%の所得税がかかるものとする。

この問題で答えは146日になるのらしいですが、どうしても219日にしかなりません…
誰かわかる方解説してもらえないでしょうか。

26 :受験番号774:04/03/05 20:27 ID:BL5Jb7bX
219日は余暇日数。求めるのは労働時間。
1年は365日。

27 :受験番号774:04/03/05 20:31 ID:qvej5uMX
なぜか労働日数が219日になってしまします…

28 :受験番号774:04/03/05 21:05 ID:HtpVnSHu
>>27
計算式をかきなさい

29 :受験番号774:04/03/05 21:20 ID:qvej5uMX
労働時間をLとする。
ℓ+L=365
5500x=18000L
u=(365−L)^2(36/11L)^3

ここまでは合ってますか?

30 :受験番号774:04/03/05 21:48 ID:mtYhfMwo
一日の賃金は19000じゃあございませんか?

31 :受験番号774:04/03/05 22:02 ID:qvej5uMX
>>30
ん?どこからそんな風に?

32 :受験番号774:04/03/05 23:11 ID:mtYhfMwo
>>31
いや、類題で同じ条件の問題をスー過去とウォーク問で見かけたから・・・。
て、それは関係ないか。

>>29の式でLを答えとしてない?

33 :受験番号774:04/03/05 23:13 ID:mtYhfMwo
違った。
無視して。
もうグタグタだ・・・。

34 :受験番号774:04/03/05 23:54 ID:/dULTYfo
どうした

35 :30:04/03/06 00:33 ID:Shf7W1tU
汚名を返上しようと思って解いてみた。
http://up.isp.2ch.net/up/e4f9aa06adbb.gif


219日にしかならん・・・_| ̄|○

36 :受験番号774:04/03/06 01:24 ID:SAeSV3wn
>>25
u=(365−L)^2・x^3[L:労働時間、x:年間消費量]と変形して、
後は、スー過去の公式で
L=365×2/(2+3)=146が、一番手っ取り早いのでは?

37 :受験番号774:04/03/06 01:26 ID:W2VsXi0N
>>36
同意。公式使うだけだな。

38 :受験番号774:04/03/06 02:33 ID:9v5uI4cY
質問です。

「国際収支の天井」をマンデル=フレミング・モデルを用いて説明する場合に、
BP曲線が垂直のケースを当てはめるとなっているんですが、
資本移動が全く無い←外貨準備が不足←当時は金本位制でドルが世界の基準だった
という説明手順でよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

39 :受験番号774:04/03/06 07:53 ID:deliCd3F
>>36
>>37
公式の使い方合ってる…?

40 :ニシ☆ボウイ ◆/DJQPS2ijA :04/03/06 08:28 ID:G1GTJlJ+
>>38
よくわからないモキュが、
BP線が垂直なのは資本(お金)を移動できない
→輸出して得たお金は現地で使うしかない
→収支はゼロ
だと思うばい。

41 :受験番号774:04/03/06 12:37 ID:QBbjgVBA
>>36>>37
公式が間違ってます。
a=xの指数です。よってL=365×3/(3+2)=219になると思われます。

42 :初心者さん:04/03/06 12:46 ID:Sp3B9qHv
不完全競争でMRの縦の切片が需要曲線と一緒で横の切片が需要曲線の半分になるのが
何故かわかりません。
基本的な事ですいませんが、誰か教えていただけると嬉しいです。

43 :受験番号774:04/03/06 13:44 ID:iuQf6x2D
>>42
需要曲線を
P=-Q+5だとすると
TR=PQ=-
Q^2+5Q
MR=-2Q+5
切片同じで傾き二倍になるでしょ

>>25
219であってるよ。計算方法も問題ない
問題の写し間違え読み間違えか解答ミス
まずは全文を書いてみることが必要

44 :43:04/03/06 13:46 ID:iuQf6x2D
変な改行してるし・・・
TR=PQ=-Q^2+5Qね・・・

45 :初心者さん:04/03/06 14:09 ID:Sp3B9qHv
うー ほんま初心者ですいません
TR=PQ=- Q^2+5Q
までは解ったのですが、
それがどうして
MR=-2Q+5
になるのかわからないです。



46 :受験番号774:04/03/06 14:10 ID:lsRGNN5Q
http://mnmnkoumuin.hp.infoseek.co.

47 :受験番号774:04/03/06 15:03 ID:5pZMVi9M
>>45
TRをQで微分しる

48 :受験番号774:04/03/06 15:08 ID:MF9ePJ2k
このスレ読むとタメになるなぁ。
俺の疑問点がほとんど解消されてる・・・。

49 :初心者さん:04/03/06 17:04 ID:p1SFvBrN
やっぱり微分の知識無しじゃあ経済学は厳しいでしょうか?
私大の文系なんで数学は数1Aで止まってるんですよ。


50 :受験番号774:04/03/06 17:45 ID:iuQf6x2D
>>49
正直経済原論の8割は微分を使うって言っても過言じゃない
問題といたらわかるでしょ?
限界〜は全部微分だし。

51 :受験番号774:04/03/06 17:58 ID:ScrfXUJS
>>49
はじめは微分を使うのぉ〜?ってことで経済学を敬遠するだろうが
実際やってみたら、こんなの微分のうちに入らないことに気づくだろう。

52 :初心者さん:04/03/06 18:42 ID:p1SFvBrN
まじですかー。また一日使って微分マスターします。
ありがとうございました。


53 :受験番号774:04/03/06 18:45 ID:u1921o4x
>>52
一日も必要ない。10分で十分だ。
これはマジレスだ。
スー過去の最初に載ってるからそれを読むべし。

54 :ぽすけて:04/03/06 22:51 ID:U4xNG+kW
くもの巣調整理論が分かりません。教えていただけないでしょうか?
私の使ってるテキストではくもの巣の安定条件は供給曲線の傾き>
需要曲線の傾きと書いてあったんですが問題集には
逆数の絶対値と書いてありました。どっちが正しいのでしょうか?
ex
D y=-2X+6 S y=3X-1 だと前者なら安定、後者だと振動拡散に(泣)
(問題集が合ってる気がしてなりません)

55 :受験番号774:04/03/06 22:54 ID:Kiv2Ecry
>>54
安定条件は 供給曲線Sの傾きの絶対値>需要曲線Dの傾きの絶対値

56 :受験番号774:04/03/06 22:58 ID:U4xNG+kW
>>55
ありがとうございます。exは安定ということですね。
テキストも問題集も間違えてる・・・・鬱

57 :受験番号774:04/03/06 23:01 ID:Kiv2Ecry
>>56
そんなテキストや問題集は窓から投げ捨てるんだ。

58 :受験番号774:04/03/06 23:02 ID:U4xNG+kW

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |   全部
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄


59 :初心者さん:04/03/06 23:37 ID:sCX6KCLc
>>53
マジっすか!
明日早速本屋で立ち読みしてきます。

憲法でもそうですけどこのスレでも助けられて
ほんまありがとうございます。


60 :受験番号774:04/03/06 23:57 ID:TbqzToaW
2005年の地上・国U目指しています。
自分は私大文系で経済は勉強したことないんですが、みなさんはいきなりスー過去から始めてるんでしょうか?
それとも入門書や基本書などを読んでからなんでしょうか?よかったら教えてください。


61 :受験番号774:04/03/07 00:18 ID:dWMoYJCv
>>60
ゼロいきなりスー過去はきついと思う。
入門ならWセミナーの3時間でわかるシリーズとかどうかな。
メインテキストは大手予備校ならどこも市販テキストを出してる
から、自分で見て相性が合うものを買えばいい。俺は最近改訂
されたLECの基本テキストをオススメする。
でも、経済は独学が難しいと言われているから予備校に行くのが
ベターだと思うよ。



62 :60:04/03/07 00:43 ID:4RrpiqVY
>>61
やはり独学は難しいですよね。ひとまずテキスト読んでから問題やってみて
厳しかったら予備校も考えてみます。予備校行くならバイト頑張らないと。
アドバイスありがとうございました!

63 :受験番号774:04/03/07 01:32 ID:bD3XjsBj
お願いします。
一般的に考えてみたのですが

財が2つ(AとB)しかないとする
Aが値下がった時、Bの需要量が減った。その時Bは下級財ですよね?
Aが値下がった時、Bの需要量が減った。需要の交差弾力性がプラスになるので代替材ですよね?
つまり
2つが代替材の関係にある時、一方は下級財である
ということで良いですか?

64 :受験番号774:04/03/07 02:07 ID:ru8AXYJY
>>63
そんなことはない

>Aが値下がった時、Bの需要量が減った。その時Bは下級財ですよね?
ここがおかしい
たぶん
Aが値下がり→所得が増加→Bの需要が減った
だからBは下級材って考えたんだろうけど,

所得が増えてBの需要が増えたとしても、(所得効果)
Aが安くなった分Bをかわずに今まで以上にAを買った結果
Bの需要増加分を上回るほどB売れなくなるってこともある(代替効果)

65 :63:04/03/07 02:39 ID:bD3XjsBj
>>64
つまり、Bが上級財だったとしても
代替効果によりBの需要量が減るという場合もある
だから
「Aが値下がった時、Bの需要量が減った。」というだけではBが上級財か下級財か決められない

ということですか?

66 :受験番号774:04/03/07 08:48 ID:4Dwdu06V
Aの情報も必要

67 :受験番号774:04/03/07 09:01 ID:8jpKjIzt
>>60
スー過去のテキスト部分はかなり初学者向きに
書かれてるよ。

68 :63:04/03/07 12:13 ID:/A219PIu
ありがとうございました。
聞いてみてよかった。

69 :受験番号774:04/03/07 14:06 ID:LD/kt19S
試験攻略/入門経済塾で勉強してるんですけど、すごくわかりやすいけど公務員試験用にはどうでしょうか?
一応これ終わってからスーパー過去門ゼミに移行しようかと思ってるんですが・・


70 :25:04/03/07 17:07 ID:M5XeCsUx
>>43
ありがとうございます。
どうも答えが間違ってるみたいでした。

71 :受験番号774:04/03/07 17:53 ID:mNME4stB
本日の経済学検定





会場が分からず、雪の中を彷徨ったあげく、結局棄権しました。。。。・゚・(ノД`)・゚・。
誰か、俺を殴ってくれ(;´Д`)

72 :受験番号774:04/03/07 18:36 ID:qwEjXmwh
パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
    _, ,_  パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 ( ・д・)つ☆パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
  ⊂彡☆))Д´) >71


73 :受験番号774:04/03/07 22:50 ID:EA13sQQX
資産効果とラーナー効果は同じものですか?

74 :受験番号774:04/03/07 23:37 ID:DXz5HWx0
>>69
うーん、いい本だとは思うけど、スー過去に取り組んだ途端((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブルになる気も。
やらないよりはましか。

75 :受験番号774:04/03/08 13:07 ID:Tb9LJbXO
72さん殴りすぎです

76 :受験番号774:04/03/09 17:37 ID:E2P8Ltvr
スー過去の解説の意味がわかりません・・・
持ってる方でわかる方教えて頂けませんか?
・スー過去ミクロ P143 
NO4の選択肢3の解説で、「今、横軸に生産量Yを取ると、横軸の前にあるPが
傾きを示す。」この部分の横軸の前にある・・・がよくわかりません・・・
・スー過去ミクロ P238
NO5の解説の最後の部分で、「ゲームの値は1」とありますが、どのようにして
この値がでてきたのかわかりません・・・

77 :受験番号774:04/03/09 19:07 ID:wwwenzZw
スー過去を何割理解出来たらボーダーに達しますか?難しくて半分がやっとです。

78 :受験番号774:04/03/09 22:14 ID:Wlrj9JfO
スー過去ミクロのテーマ10に出てくる
【長期総費用曲線】
【長期平均費用曲線】
【長期限界費用曲線】
のグラフが何故あのような形になるか分かりません。
教えて下さい。
教えて下さい。

79 :受験番号774:04/03/10 21:21 ID:Jh29xXTo
>>77
7、8割ぐらいは欲しい。

80 :受験番号774:04/03/11 01:16 ID:J8mNYNcy
Y=C+I+G
C=C0+0.6Y+0.1W
I=I0−10r
L=Y−50r+L0
M/P=L
M=1400
P=1
と表せる。このとき中央銀行引受けで公債を発行することによって調達した
資金を使って、政府支出を12だけ増加させたとすると、国民所得はどのように変化するか。
ただし公債は資産であるとする。

解きがわかる方いましたら教えてください。
ちなみにW=実質資産残高、I0、L0、C0は正の定数です。

81 :受験番号774:04/03/11 01:37 ID:fq2jz+cl
とりあえず、2つの式をたてるとこまでは書いてください

82 :受験番号774 :04/03/11 01:41 ID:jCl0WBs1
>>80
兀=22ですか? 
公債発行の引き受けは中央銀行で合ってます?
HとMの関係式が普通はあると思うんだけど


83 :受験番号774:04/03/11 01:49 ID:J8mNYNcy
>>81
Y=C0+0.6Y+0.1W+I0−10r+G
1400=Y−50r+L0        

でよいのでしょうか?

84 :受験番号774:04/03/11 01:53 ID:J8mNYNcy
>>82
HとMの関係式とは、例えばどのようなものですか?
ちなみに正解は△26となっています。

85 :受験番号774:04/03/11 01:55 ID:fq2jz+cl
そこから、もう少しまとめてくれ

86 :受験番号774 :04/03/11 02:04 ID:jCl0WBs1
>>84
>>83の式からrを消して、それぞれ変化した冽=12・僭=12・儁=12
を代入すると兀=26になりますよ。
ハイパワードマネーじゃなくてMが直接増えるみたいですね。
勉強になりました。

87 :受験番号774:04/03/11 02:06 ID:J8mNYNcy
0.4Y=C0+O.1W+L0-10r+G…@
Y=1400+50r−L0…A

@を5倍してrを消去。
増分のYとWとGに△を付けて

3△Y=0.5△W+5△G

になり、WとGに12を代入。
俺も△22になりました。
なぜ26なのかわかりません。

88 :受験番号774:04/03/11 02:13 ID:J8mNYNcy
>>86
なるほど、ありがとうございます!!

89 :受験番号774:04/03/11 02:42 ID:u087dJ4f
>>86
おまえすげーばかだろ。小学生並

90 :受験番号774:04/03/11 14:31 ID:EcGOzRns
スー過去財政学の問題ですけど、内容被ってるので質問させて下さい。

公債を市中消化したときにIS曲線とLM曲線がどう変化するかという問で、
LM曲線のシフトについて解説読むと、資産の増加(公債の市中消化により
毎期利息をもたらし資産が増加)で、それに見合うだけの貨幣を保有しようとするので
公債残高は貨幣に対する需要を増加させるという効果がある。LM曲線は左へシフトする。
とありますが、…それに見合うだけの貨幣を保有しようとする…という部分が意味不明です。
適当にとって付けたような理由に見える。どなたか解りやすく解説を御願いします。

91 :受験番号774:04/03/11 18:58 ID:6jgb6Nw3
市中消化はマネーサプライに影響がない。
その公債を購入する行動に出るために利子率が上がる。
利子率が上がればGDPを押し戻すのでLM曲線は左シフト。

そういうもんだと思っていて考えたこと無いからいい加減な回答。
違っていてもごめんって謝るだけだ。


92 :ニシ☆ボウイ ◆/DJQPS2ijA :04/03/11 19:30 ID:UBQsRKnB
>>90
>それに見合うだけの貨幣を保有しようとする…という部分が意味不明です。
>適当にとって付けたような理由に見える。

その通りばい。フリードマンが提唱した仮説ばい。
現実的な投資家は、資産を貨幣や債権、株式などに幅広く分散するという観察から
導いた仮説ばい。
何で分散させるかというと、どれかひとつが暴落しても被害が小さいからばい。

93 :受験番号774:04/03/11 19:54 ID:V/sOx3w2
ぎゃ〜!スー過去8割!?現時点で5割だけど、もう無理?

94 :受験番号774:04/03/11 20:36 ID:CPz++lWA
何回回したの?3回は回さないと駄目だよ。

95 :受験番号774:04/03/11 21:14 ID:VBKXxkVi
89がなぜバカといってたのか、理由がわからない。

96 :答えはメル欄に:04/03/11 22:40 ID:Hoykdu/E
政府予算において赤字財政支出を10兆円増加させても
赤字額の増加を5兆円にとどめるための
乗数と租税負担率の組み合わせ
(乗数・租税負担率)
はいくらか。

解説では、財政赤字をG-Tと定義しているのですが
(S+I)+(T-G)=X-Mより
財政赤字=T-G
なのではないでしょうか…?

G-Tで計算すれば儺=5ですが
T-Gなら儺=15になってしまいます…

97 :受験番号774:04/03/11 22:52 ID:zAT6B5X3
>>96
・・・たぶんこんなこと聞いたの後で後悔すると思うよ・・・

すごい単純な話
赤字が5兆なんだから
T-G=-5でしょ

98 :受験番号774:04/03/11 22:57 ID:Hoykdu/E
>>97
(S+I)+(T-G)=X-Mより

T-Gは【赤字ベースの】財政収支です
つまり、T-G=-5は
5兆円の【黒字】なのではないですか?

99 :受験番号774:04/03/11 23:05 ID:zAT6B5X3
>>98
>T-Gは【赤字ベースの】財政収支です
これはどこからきたの?
Tは租税収入Gは財政支出でしょ?

100 :受験番号774:04/03/11 23:05 ID:Hoykdu/E
すいません、検算したら
T-G=黒字ベースの財政収支でした
赤字ベースはG-Tで合ってました


思いっきり勘違いでした…


101 :受験番号774:04/03/11 23:12 ID:Hoykdu/E
>>99
収支を(S+I)=(G-T)+(X-M)と覚えていて
解説に(S+I)+(T-G)=X-Mとあったので
ついついちゃんと読まずに勝手に真ん中を赤字と思い込んでしまいました


102 :受験番号774:04/03/11 23:26 ID:zAT6B5X3
>>101
まあこれでもう間違えないだろうし、良かったんじゃないでしょうか?

それとさっきから気になってたんだけど
収支均衡の式は(S-I)+(T-G)=X-Mだからね
書き間違えじゃなければもう一度要確認

103 :90:04/03/11 23:50 ID:EcGOzRns
>>91-92
レス有難う御座います。

>利子率が上がればGDPを押し戻すのでLM曲線は左シフト。
これの意味がよくわかりません。
あと、スー過去のマクロを見てみたら、公債を市中消化すると
貨幣供給量は変化しないからLM曲線はシフトしないって書いてあります。
書いてあることが矛盾しててわけがわかりません…


104 :受験番号774:04/03/12 00:07 ID:YujRqEGL
>>103
>公債を市中消化すると貨幣供給量は変化しないからLM曲線はシフトしない

これは資産効果を考えない場合。

105 :受験番号774:04/03/12 00:14 ID:bAXE2UTX
>>103
GDPうんぬんは俺も意味わからないけど
公債については,まずケインジアンとマネタリストの2説があることに注意
この二つの説の最大の違いは公債を発行して政府支出することの効果の違い
で,とりあえず市中消化の話になるけど

ケインジアンは
公債発行してGを増やす
→G増でIS右シフト、LMは市中発行で減った分G増で増えるからMは不変
→国民所得が増加する(ケインズ的政策は有効)

それに対してのマネタリストの批判が
公債発行してGを増やす
→G増でISが右シフトしても,LMに関して公債の資産効果が働き左シフト
→国民所得は必ずしも増えるとは限らない

公債の資産効果は公債によって国民が資産が増えたと感じることで起こる効果
厳密には資産が増えることで消費が増えるラーナ―効果もあるけど、
LMを左シフトさせるのは資産増加で貨幣需要が増える効果

106 :90:04/03/12 00:32 ID:fSMarFkW
>>104-105
有難う御座います。何となくわかりました。
じゃあこの問題はマネタリストの説に立って解かないと解けないってことか…
確かに問題ではLM曲線がシフトすることが前提になってます。
あと「資産効果」って言葉は初耳な気がする。
スー過去だけじゃやばいかなぁ…勉強不足がよくわかりました。

107 :受験番号774:04/03/13 01:11 ID:Tn/GSDN9
経済の勉強初めて1年になります。
が、しかし一向に克服出来ません。
毎日コンスタントにこなす科目なんでしょうか?
得意な方教えて下さい。
計算問題だけは得意です

108 :受験番号774:04/03/13 17:24 ID:xee/UadM
ウ問のIS−LMのところの問題が古いけど、大丈夫??
やばいよね??教えてください」、お願いします。

109 :受験番号774:04/03/13 19:27 ID:q+AVqAjT
・・・何を。

110 :受験番号774:04/03/13 19:57 ID:4jB1w/Hi
(゚ν゚)ニホンゴムズカスィネー

111 :受験番号774:04/03/13 20:47 ID:osek1c4A
すいません…。ちょっと焦ってたんです。
ウ問のIS−LMは1989年やら古い問題が多い。
最近の試験はもっと難しいと思うし。なので、新しい問題が
掲載されている問題集買ったほうがいいのかなと思いまして。
ウ問で対応できるか不安なんです。



112 :受験番号774:04/03/13 21:18 ID:q+AVqAjT
>>111
先ずはW問で100問出されて100問答えられるようになってから慌てれ。

正直IS-LM分析の問題なんてパターンが少ないと思うが。

113 :受験番号774:04/03/13 21:44 ID:osek1c4A
はい、すいません。ありがとうございました。
これからは自分の足元見てから質問します。

114 :受験番号774:04/03/14 22:23 ID:egUuybFR
「パレート最適であることは必ずしも社会的厚生を最大化
することではない」ってあるのですが、どうしてなんですか?
パレート最適なときは、最も効率的な資源配分がなされているのじゃないんですか?
社会的厚生とは社会的総余剰のことですよね?

115 :受験番号774:04/03/14 23:34 ID:uAPGoRTt
>>114
必要条件と十分条件の違い。
社会厚生の最大化にとって、パレート最適は必要条件であるが、
十分条件ではない。たとえば、AとBの2人の消費者のみが存在する
純粋交換経済において、Aが財を独占していて、Bは
財をまったく消費できない状態は、定義に照らしてパレート最適といえるが、
社会厚生が最大化されているとは、普通、考えられないでしょ?
社会厚生の最大化については、社会厚生関数を定義する必要がある。

116 :114:04/03/15 11:13 ID:wxDAGoTF
>>115
どうもありがとうございました!

117 :受験番号774:04/03/15 23:18 ID:5KX7qPBT
スー過去マクロの

Yd=C+I、Ys=C+Sの45°分析の分野に 金融政策の話が出ていたので
(`・ω・´) ム!っとした

講師に聴いたら、式では現れないが、常識で考えたら解けるっと言われ
確かに納得するのだが…

118 :受験番号774:04/03/15 23:48 ID:UmG9NFBl
@利子率が上がると、債権を買うのが上昇
Aクラウティングアウトで、利子率が上がると、投資が減少

@とAは、まずあっていますかね?
もし、あっているのなら、「債券を買う=投資」ではないのですか?
なんか、@とAは矛盾しているように私は感じてしまいまして、どなたかご教授お願いします。

119 :受験番号774:04/03/16 01:17 ID:gMgVwxL4
>>118
言い回しが悪いと思われ
債権を買う、ではなく、債権の需要、が上昇

あとAは順序がおかしい
ク・ア⇒民間投資↓⇒利子率↑&国民所得↓


120 :受験番号774:04/03/16 01:22 ID:pPB9NQ6I
>>119
G↑⇒Y↑⇒L(Y)↑⇒L(r)↓⇒r↑⇒I↓

121 :受験番号774:04/03/16 01:44 ID:y7p/X1KI
>>118

額面価格=取引価格*(1+利子率)
1年後に100万円になる90万円の債券(利子率約10パーセント)
1年後に100万円になる95万円の債券(利子率約5パーセント)
どちらを持ちたがる?

クラウディングアウトするのは拡張的財政政策によって貨幣市場に超過需要が起こり利子率を上げて
民間の資金調達を困難にするから投資を減退させる
国債の発行は財政政策ではなく金融政策
通常の国債の発行は日銀が引き受けだからマネーサプライが増大して利子率を下げてGDPを増大させる
>>118が違和感を感じている「債券を買う=投資」は市中消化の国債発行だから例外
民間が国債を購入することで利子率が上がりGDPも増大する

うまく説明できないな。そういうものだと割り切ってたから。

122 :受験番号774:04/03/16 01:57 ID:QZopU8KN
スー過去の異時点間の最適消費では公式を使える問題だけしか
載ってないけど、公式が使えないパターンが出題されることも
あるんでしょうか?

またあるとしたらどれくらいの頻度なのでしょうか?

123 :118:04/03/16 08:20 ID:CQMUSgEB
>>119
>>ク・ア⇒民間投資↓⇒利子率↑&国民所得↓
(?_?)!!スー過去には119さんが言ってるように、
G↑⇒Y↑⇒L(Y)↑⇒L(r)↓⇒r↑⇒I↓となっていたのですが・・・

>>121
「1年後に100万円になる90万円の債券(利子率約10パーセント)」
こっちを買います!!
要するに、債券を買っているのは全体じゃなくて、一部ってことですか?
例外民間と書いてあるもので・・・





124 :受験番号774:04/03/17 00:25 ID:1g8vIGkA
スー過去マクロのテーマ8の貨幣理論の問題12で
企業の収益を二つの企業から
0.5*100(万円)+0.5*200(万円)=150(万円)
求めてるんですが
これはなぜなんでしょう?

----
企業A 確立0.5で100万円の収益 1万株発行
企業B 確立0.5で200万円の収益 5千株発行+300万の債権借入

株式市場および債券市場は完全競争、市場利子率は5%

すべての投資家がリスクに関して中立的であるならば
それぞれの企業の株式の市場価格はいくらになるか?
----

あ、みなさん専門記述はどうされてますか?
憲法にするか経済にしようか...

125 :受験番号774:04/03/17 14:13 ID:auk6Adil
>>124
問題の読み間違いではないですか?

企業A・Bの利益に関する見込みは同一
確率0.5で100万円の収益 確率0.5で200万円の収益

収益の期待値が
0.5*100(万円)+0.5*200(万円)=150(万円)



126 :受験番号774:04/03/17 23:29 ID:00GiXDOg
@
ある企業の生産関数が
Y=16k^0.25・L^0.5
【Y:産出量、K:資本量、L:労働量】
で示され、企業の現存の資本量は10であるとする。
生産物価格が1、資本賃貸率が2、賃金率が4のとき
投資はいくらなされるか。
ただし、投資量は現存の資本量と望ましい資本量の差を埋めるように決定される。

A
ある国のマクロ経済モデルが以下のように示されている。
Y=C+I+G
C=50+0.9(Y-T)
T=0.2Y
I=60-100r
M=3.2Y-1000r
M=10H
ただし政府は、予算制約
H-h=G-T
を充たすように行動する。
今期に政府支出Gを1兆円増加させたら、今期の国民所得はいくら増加するか?
【H:ハイパワード・マネー、h=前期のH】


@はK=Lまではもっていけたんですが、そこからどうすればいいかがわかりません
AはISとLMを連立式にすれば解けるんですが、時間短縮のために別の解きかたってあるもんでしょうか?


127 :受験番号774:04/03/18 01:42 ID:RhiN6mA3
>>126
Aは増加量の式にして定数を全部切ると楽になるかもね
ΔY=0.9ΔY−0.18ΔY-100Δr+ΔGと
10(ΔG-0.2ΔY)=3.2ΔY-1000Δrの連立
・・・大して変わらないか。もうそんなの常識ってんならすまん

@はちょっときびしいな
計算したけど54になってしまった
今までの問題では見たことないタイプなので,自信はない

128 :124:04/03/18 01:48 ID:fQhux296
>>125
そのとおりでした、ご指摘ありがとうございました。


129 :受験番号774:04/03/18 02:23 ID:4z25SJxS
>>126
L=KからY=16K^0.25・L^0.5 Y=16K^0.75

π=PY-(rK+wL)
π=16K^0.75-6K
Δπ=12K^-0.25-6=0
K=16

I=16-10=6
合ってますか?

130 :受験番号774:04/03/18 08:56 ID:/Lmrxel2
>>127
うーん、やっぱり連立式が一番の近道ですかねぇ
自分の計算速度を上げて対応させることにします
ご助言サンクスでした。

>>129
なるほど、利潤式を書けば全て解決しますね。
答えかいてませんでした、まさに6です。
自分も>>127さんのように何度やっても44になってしまって
でも回答には6としか書いてなくて…

ホントにありがとうございます。

131 :127:04/03/18 14:57 ID:RhiN6mA3
>>130
@の16の係数見てなかった・・・いくらやってもおかしいはずだ

一応他のやり方としては
MPL=w/P
MPK=r/Pを使って解くといいかもです

MPL=8(k^0.25/L^0.5)=4
(k^0.25/L^0.5)=1/2

MPK=4(L^0.5/k^0.75)=2
(L^0.5/k^0.25)・1/k^0.5=1/2
2/k^0.5=1/2
k^0.5=4
k=16

132 :受験番号774:04/03/18 22:53 ID:letthwfm
スー過去マクロのテーマ12のNO.9の解説でP235の3行目√N=Y/4を
代入すると4行目で 2・4/Yになってるのですが、
なぜ逆数になるのかわかりません
2・Y/4ではないんですか?
基本的なことかもしれないんですが教えてください
よろしくおねがいします


133 :受験番号774:04/03/18 23:20 ID:benXgxqT
>>132
2/√N
=2÷√N
=2×1/√N

134 :受験番号774:04/03/18 23:37 ID:letthwfm
>>133
ああーー
意味がわかりました
誤植かと思っちゃいました
ありがとうございました
感謝です

135 :受験番号774:04/03/19 04:39 ID:PAskF7Go
ウ問4版のNO.92
選択肢1
国民経済計算においては,貯蓄と投資は常に等しいものと定義されているので,
経済が実際に均衡状態であるか否かは問題ではない。

これの解説が
国民経済計算においては,在庫投資の増加には
「意図された在庫投資の増加」と「意図せざる在庫投資の増加」の両方が含まれ,
双方とも投資として計算される。
よって,実際の経済が均衡状態にあるか否かに関係なく,
貯蓄と投資は常に等しくなる。

と言うものなんですけど、いっている意味がよくわかりません。
「意図された在庫投資の増加」と「意図せざる在庫投資の増加」というのは
具体的にどういったものなのでしょうか?
もしわかる方いたらお願いします。

136 : ◆4cRMo3eCh. :04/03/19 10:30 ID:uQ79J0+h
>「意図された在庫投資の増加」
売れ行きがいい商品を欠品出ないようにためておくこと
>「意図せざる在庫投資の増加」
商品が売れないのでたまること

じゃないかな。

137 :135:04/03/19 13:49 ID:PAskF7Go
>>136
なるほど。普通の在庫と不良在庫と言うわけですね。ありがとうございます。
そうなると、貯蓄と投資が常jに等しくなると言うのはなぜなのでしょうか?

138 :受験番号774:04/03/19 14:40 ID:/UzCQmMw
ミクロマクロや財政学の記述問題はスー過去の重要ポイントで対応出来ると思いますか?それとも基本書を通読しなきゃいけないんでしょうか?

139 :受験番号774:04/03/19 17:56 ID:GT2iCePP
AD-AS分析について質問です

ウ問No.151の2(正解肢)
貨幣市場が流動性のわなに陥っている場合には、ピグー効果が働かないとすれば、
物価の下落によって実質貨幣供給量が増加してもそれが国民所得の増加をもたらさないので、
総需要曲線は垂直となる

分かりません。

IS曲線の傾きがマイナスなら、AD曲線も傾きがマイナスの曲線にならないのですか?

「ピグー効果が働かないとすれば」という条件の必要性が分かってないからかとも思うのですが
おねがいします。

140 :受験番号774:04/03/19 21:04 ID:pB6wcCoq
>>139
LM曲線が水平な場合、実質貨幣供給量が増加しても
IS曲線との交点から決まる国民所得Yは変化しません。

つまり物価Pが変化しても国民所得Yは変化しないので
縦軸に物価P、横軸に国民所得Yを取って表すAD曲線は垂直になります。

ちなみにピグー効果を考える場合、物価Pが下落すると実質資産W/Pを上昇させて
その結果消費が増えてしまいます。

141 :受験番号774:04/03/19 21:14 ID:/UzCQmMw
経済理論、インプットはスー過去ミクロマクロの重要ポイントだけで十分でしょうか?何か基本書を通読する必要がありますか?

142 :139:04/03/19 22:09 ID:GT2iCePP
>>140
あぁ!そうか。
LM曲線は上下じゃなくて左右に動くんでしたね。ぐはぁ。
ありがとうございました。なんかすみません。

143 :135:04/03/20 00:15 ID:K+qlHRnE
>>141
個人的には、スー過去だけだと点だけだから,
一度くらいは基本書を読んでおくと線になってつながに、
知らない問題が出ても応用的に解けるようになると思います

もちろんスー過去で十分模試などとけると言うなら,
他に時間を費やしたほうが効率的だと思います。

135の質問ですがよくわからないので,だれかわかる方いたらお願いします。

144 :受験番号774:04/03/20 00:32 ID:gkx8zBLQ
Y = C + I = C + S より S = I というのはどうなの。

145 :受験番号774:04/03/20 00:57 ID:kt8VC0a3
投資と貯蓄が一緒

146 :受験番号774:04/03/20 01:12 ID:gkx8zBLQ
総産出量は消費と投資の和である総需要に等しく決定される。総産出量と消費の差は
貯蓄にほかならないから、この条件は貯蓄と投資が等しいことを意味する。裏返せば、
総産出量は貯蓄が投資に等しくなるように決定される。

147 :135:04/03/20 02:46 ID:K+qlHRnE
>>144>>145>>146
返答ありがとうございます

>Y = C + I = C + S より S = I
>総産出量と消費の差は貯蓄にほかならない
これはY=C+Sという国民所得の式からですよね

ただこのYが総需要Ydと等しくなるためには
経済が均衡しないといけないと思うのですが、問題には
>経済が実際に均衡状態であるか否かは問題ではない。
とあるのですが、どうなのでしょうか・・・

148 :元講師:04/03/21 18:36 ID:WQTZp4+R
>>147
初学者がつまづきやすいポイントですな。
公務員試験とは直接関係ないけどこんなのを考えてみるといいかも。

・生産者Aと消費者Bからなる経済を考える。
・Bは生産活動をまったく行わない。
・A、Bの消費額は所得と関係なく常に100
・Aは生産設備に100の投資を行う
・財の自家消費分は市場で取り引きされたものとみなして計上する。
・在庫、および資産のストックはA、Bともに十分保有するものとする。

Aの生産額が400のとき
1.意図せざる在庫投資の額はいくらか。
2.マクロの投資額、貯蓄額(所得−消費)はいくらか。
3.財市場は(経済学的に)均衡しているか。

せっかく書いたのでage

149 :135:04/03/21 19:10 ID:SCQDE6Hk
>>148
貯蓄額はY400-C200=200ですよね

意図した投資というのが、Aの投資した100?
すると意図せざる投資というのは・・・
うーん。やっぱり言葉の意味がよくわかっていないみたいです・・・

意図した投資が減った分は意図せざる投資が増えてるから、
均衡してなくてもマクロの投資額は変わらないって意味なんでしょうか・・・

150 :148:04/03/21 22:36 ID:WQTZp4+R
>>149

>貯蓄額はY400-C200=200ですよね

そうですね。

>うーん。やっぱり言葉の意味がよくわかっていないみたいです・・・

とりあえず貯蓄投資バランスのことは忘れて、
意図せざる在庫投資は売れ残りだと思って計算するがヨロシ。


151 :受験番号774:04/03/21 23:08 ID:SCQDE6Hk
売れ残り・・・
生産400-消費200=200ということでしょうか

そしてマクロの投資は・・・
Aが生産設備に投資した100と、
売れ残ってしまった200で300

財市場は生産400で需要が消費200+投資300で500となるので
超過需要となる、というわけですか?

152 :148:04/03/22 00:21 ID:Nz/BA/s6
>>151

>売れ残り・・・
>生産400-消費200=200ということでしょうか

うーん、もう一声。財の使い道は消費だけじゃないでしょ?

153 :135:04/03/22 00:48 ID:ZL3r+uAI
他の使い道ですか・・・。
生産400から消費の分をひいて,
その残った分のうち100をAが投資にまわしたと考えるのかな?
すると在庫投資は400-200-100=100

そしてマクロのの投資は200,財市場は均衡となるのですか?

154 :148:04/03/22 01:14 ID:Nz/BA/s6
>>153

>生産400から消費の分をひいて,
>その残った分のうち100をAが投資にまわしたと考えるのかな?
>すると在庫投資は400-200-100=100

正解。そして、マクロの投資と貯蓄がともに200になって貯蓄投資バランスが成立する、と。

財市場はどうかというと、総生産400に対して総需要は消費+投資=200+(100+100)=400。

だから総供給=総需要で財市場が均衡している…と考えると間違い。
この式はあくまでも三面等価原則の一つを表しているだけで、経済学上の均衡とは関係がない.

では財市場が均衡している状態ってのはどういうときかというと、
「意図した総供給=意図した総需要」が成立した状態を意味する。
つまり、ここでいうと「総生産=意図せざる在庫投資を除く総需要」が成立する状態。

したがって、この問題では総供給400に対して、意図した総需要は
消費200と投資100だから、超過供給ということになる。

これが
>ただこのYが総需要Ydと等しくなるためには
>経済が均衡しないといけないと思うのですが、問題には
>>経済が実際に均衡状態であるか否かは問題ではない。
>とあるのですが、どうなのでしょうか・・・
に対する回答になるかな。

と長々書きましたが今日はボチボチ寝ますわ。

155 :135:04/03/22 01:59 ID:K1Ot/Tq7
なるほど!
国民経済計算で言うマクロの投資と
財市場均衡で言う投資(I)とは別の概念というわけですか。

そしてマクロの投資=財市場で言う投資(I)+意図せざる投資
意図せざる投資=Y-C-Iとなるため
Iの値がいくつでも(財市場が均衡しようがしまいが)
マクロの投資=Y-Cとなって
貯蓄S=Y-Cと等しくなるというわけですね。

よくわかりました。
何度も付き合っていただいてありがとうございました!

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)