5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヴェテ弁理士受験生の葛藤。

1 :名無し検定1級さん:02/10/09 17:42
学生以外はこちらでお願いします

2 :名無し検定1級さん:02/10/09 17:44
短答43点だが何か?
商標○だが何か?

3 :名無し検定1級さん:02/10/10 14:02


4 :名無し検定1級さん:02/10/10 16:11
弁理士試験の勉強を始めてから2年経って今年の受験は30点で短答落ち。
簡単な問題いっぱい間違えた。まあ去年は最後まで問題解けなかった
から進歩はしたけど。来年は過去門10年分を完璧にし、受験機関の
著作権・不競法の問題をこなし短答ぐらいは合格したい。

5 :名無し検定1級さん:02/10/10 16:15
>>4
何歳ですか?

6 :名無し検定1級さん:02/10/10 16:24
=4です。
35歳です。これまでに第3種電気主任技術者、
第1種伝送交換気通信主任技術者、計量士(一般、環境物理)、
危険物(乙4)その他などの簡単な資格に合格してきましたが
もっとレベルの高い資格を目指したいと思い、弁理士にチャレンジ
してます。

7 :名無し検定1級さん:02/10/10 16:28
>>6
こちらは事務勤めの29歳です
お互い頑張りましょう


8 :名無し検定1級さん:02/10/10 16:34
何回の受験でベテの領域に入るんかな?

9 :名無し検定1級さん:02/10/10 16:38
個人的には学生以外は書き込みOKだと思いますが・・

3回くらい受からなかったらヴェテ?

10 :名無し検定1級さん:02/10/10 16:38
著作権&法律ガイド
ttp://www.timemachine.ne.jp/

萌え法律書(w

11 :名無し検定1級さん:02/10/10 21:14
ヴェテ=類似意匠制度と連合商標制度に詳しい奴。

12 :名無し検定1級さん:02/10/11 13:28


13 :名無し検定1級さん:02/10/11 15:32
おじ捨てスレ

14 :名無し検定1級さん:02/10/11 20:23
文系で受かりにくいのに不満ありませんか。

15 :名無し検定1級さん:02/10/11 21:10
せめて特許庁のHPぐらい見てから書き込め!

16 :名無し検定1級さん:02/10/11 22:01
>>15
なにが?

17 :名無し検定1級さん:02/10/11 22:21
>>16
特許庁のHPには弁理士試験の各データが載ってるからさ。
合格者の平均受験回数とか出身校とかね。
受験機関が決して教えないことがわんさか載ってる。
最低限、それを見てから書き込めってこと。

18 :名無し検定1級さん:02/10/12 06:22
>>17
ということはベテは受験回数5回以上ということですか。

19 :名無し検定1級さん:02/10/12 08:29
>>18
特許庁のHPによると、受験回数は

初回
2〜6回
7〜11回
12回〜16回
17回〜21回
22回以上

と分類されている。
だから、7回以上ということでいいだろう。
その層に属する論文受験者は603人いたが88人しか受からなかった。
南無阿弥陀仏。

20 :35歳:02/10/14 09:48
回数的にはヴェテだが年齢的には平均よりチョイ上くらい。
やっぱヴェテ?

21 :さよなら受験生:02/10/14 10:09
ベテランってのはさあ、年数にかかわらず
知識的にサチっちゃってもう伸びないやつのことをいうんだね。
新しく参入した奴らにまくられて、どんどん合格が遠のくってこと。

特に法改正があると新規参入組にまくられる絶好の機会だから、
平成14年改正法なんて危ないねぇー。
請求の範囲が詳細な説明と分離されて、条文とレジュメが大きく入れ替わる
平成15年はもっと大変かな。

さんざん簡単だと言われた今年受からなかったことの報いだな。
がんばってくれ。


22 : :02/10/14 10:11
サチるってはやってるね。
語源はなに?


23 :名無し検定1級さん:02/10/14 10:52
satureted
飽和した

24 :名無し検定1級さん:02/10/14 10:54
>22
saturated

25 :22:02/10/14 10:57
>23,24
I cannot too thanks to you


26 :名無し検定1級さん:02/10/14 10:58
>請求の範囲が詳細な説明と分離されて、条文とレジュメが大きく入れ替わる

形式的な違いにすぎないから、全然大変じゃないぞ。

H6.8.10.11.12の法改正をかいくぐってきた連中にとっては
今回の法改正なんかへでもない。

ま、早期に脱出できた俺が言うのも何なんだが。


27 :名無し検定1級さん:02/10/14 15:31
かいくぐってきた連中にとってはね。

28 :名無し検定1級さん:02/10/15 11:20
>>17
平均受験回数や出身大学ぐらいは受験機関のパンフにのってますよ

29 :名無し検定1級さん:02/10/15 11:56
受験生長いとマンネリ化してダメだね。特に詳しく知ってるからといって事務所で重宝
されるわけでもないし。いいかげんやになってきた。

30 :資格:02/10/15 11:56
★この不景気の中、私の財布はホクホクです★★★★★★
まさかホームページで生活できると思ってなかった
から、正直驚いてます。
飽きやすく、職を転々としてた私だけど
気持ちに余裕もできて毎日楽しいです♪
ちなみに私のサイトにはゲーム、懸賞、資格、在宅ワーク情報など
あります。(懸賞花子)

http://plaza15.mbn.or.jp/~u_club/


31 :WUSODAセミナー:02/10/15 20:34
>>28
>平均受験回数や出身大学ぐらいは受験機関のパンフにのってますよ

それはどこのパンフかな?
「司法書士1年合格システム」や「公認会計士1000時間合格コース」のパンフを出してるとこかな?
それはそうと、庁のHPにある平均受験回数は1回少なく書いてるって知ってた?

32 :名無し検定1級さん:02/10/17 15:24
頭がサチュレートしたら合格は無理よ。ベテの人(受験回数7回以上)
は大丈夫?

33 :法話:02/10/17 15:27
サチュレートって何?

34 : :02/10/17 15:30
さあ辛えと

35 :名無し検定1級さん:02/10/17 15:32
>>33
成績が伸びないってこと。ベテでも成績が伸びてればそのうち受かるよ。

36 :名無し検定1級さん:02/10/17 18:12
http://www.lec-jp.com/learning/q_a/benrishi.html
Q 弁理士試験合格まで、どのくらい期間がかかりますか?
A   最終合格まで受験回数の平均が5.45(平成12年度)ですから、
多くの方が4〜6年という期間をかけて合格していることになります。また
、一般に合格までに必須科目だけで3000時間ほどの勉強時間が必要と言
われています。平成13年度の受験者数は5,599人、最終合格者数は315人で
した。合格率は5.6%となります。合格者の7〜8割が社会人ですので、決
して難しいことではなく、本人の工夫とやる気次第だともいえます。データ
は次のとおりです。
  平成12年 255名中 特許事務所99名 会社員89名
  平成13年 315名中 特許事務所124名 会社員114名

ぱんふはないがとりあえずHP
Wはしらん、受けたことないし受ける気もしない

37 :一部訂正:02/10/17 20:34
>>36
Q 弁理士試験合格まで、どのくらい期間がかかりますか?
A   最終合格まで受験回数の平均が6.45(平成12年度)ですから、
多くの方が5〜7年という期間をかけて合格していることになります。

38 :パリ嬢役:02/10/18 02:04
10年勉強して挫折した人の人数と
出身大学も知りたいねぇ〜〜。


39 :名無し検定1級さん:02/10/18 02:11
別にどーでもいいじゃん、平均受験回数なんて。
あなたは平均的な受験生なのですか?

40 :名無し検定1級さん:02/10/18 12:43
素朴な疑問として30過ぎで浪人って大丈夫なんですか?
リストラとかされているなか会社辞めるって勇気ありますね
不安じゃないの?
親戚知人から白い目で見られません?

41 :名無し検定1級さん:02/10/18 20:01
>>39
なんか、絡むね。単に難易度の尺度として見ればいいだけでしょ。

42 :名無し検定1級さん:02/10/20 10:08


43 :名無し検定1級さん:02/10/20 18:21
>>38
>10年勉強して挫折した人の人数と
>出身大学も知りたいねぇ〜〜。
俺も知りたい。

44 :名無し検定1級さん:02/10/20 18:53
>40
特許事務所に勤めるといえば十分白い目で見られる。
弁理士になっても「わけわからん資格」としか思われないよ。
>43
旧帝とか早慶とか、かなりいると思う。受験者が多いから。

45 :名無し検定1級さん:02/10/23 15:59
全然ヴェテじゃありませんが、ここで教えて頂きたい。
「修士」で選択免除の申請をするには教授のサインと押印が必要ですよね。
私の場合、学生時代の研究室と繋がりの深い会社に入社したため、
弁理士試験受験を教授に知られると会社にも知れ渡ってしまいます。
会社に知られてしまうと間違いなく居心地が悪くなります。
教授の印章無しでは免除は無理なのでしょうか?
例えば修士論文をそのまま提出することで申請できれば・・と思うのですが。
同じ悩みを持っている方は意外に多いような気がしますが、皆様どうしましたか?

46 :名無し検定1級さん:02/10/23 16:47
>>45
教授が士ぬのを松とか

47 :名無し検定1級さん:02/10/23 16:52
ソフ開とれば万事解決

48 :名無し検定1級さん:02/10/23 17:33
>>46
そろそろ氏にそうですが、待てません。

>>47
ソフ開って何ですか?

49 :名無し検定1級さん:02/10/23 21:42
>>45
教授には会社に内緒にしてくれって頼めばいいじゃん。

50 :名無し検定1級さん:02/10/23 22:43
俺は教授と喧嘩して出てきたから、どうやって
ハンコもらうかを考えると激しく鬱だ・・・

いっそ選択科目受けたろかなあ

51 :名無し検定1級さん:02/10/23 22:45
ソフ開は春だから、今から取ると来年になっちゃうのよね > 選択免除。
ということで、秋にやる試験でやるべし。 >> 47

52 :名無し検定1級さん:02/10/23 22:47
つい3日前に試験が終わっちゃったから、いずれにせよムダ。

今年春の試験を見る限りでは、選択とっても、そんなに難しくないじゃん。


53 :名無し検定1級さん:02/10/23 23:04
ていうかさ、理系で定義書かせるのってなんか変・・・

54 :名無し検定1級さん:02/10/23 23:37
情報処理も院卒みたいに「取得見込み」で願書出させて、
論文本試験までに合格証が来ればOKにしてくんないかな。
落ちてたら選択問題やるという条件で。

55 :名無し検定1級さん:02/10/23 23:39
>>53
そんなんあった?
俺は情報通信工学(何を選択したかは忘れたw)だったけど
計算問題と図示と用語説明だけだったよ

56 :名無し検定1級さん:02/10/23 23:44
>>50
あー俺も同じだよ。。
つか会社にも大学院の研究室にも、弁理士狙ってるなんて知られたくないっつーの。
マジで修論提出で勘弁してくれないかね。
問い合わせてみようかな。

57 :名無し検定1級さん:02/10/23 23:46
>>54
役所が余りいない奴のためにそんな手続き煩雑になることしてくれるとは思えんなァ
まあ、せいぜい法律受かったら当該資格取れば合わせ技で合格とかならありそうだけど

58 :名無し検定1級さん:02/10/23 23:48
ネットワークまた落ちたっぽい
午後1あと1割あれば・・・・
電気通信主任だか申し込んだ
これはマークだしネットワークと被っているから2回も確実に受かりそうだ
本と受験料で5万ぐらいかかった、、、たけー、、

59 :名無し検定1級さん:02/10/24 00:01
コンピュータの経験があまりないなら、アプリケーションのほうがいいよ。
経営とか経理とか、わりと一般的な知識で答えられる。
小論文だけはでっちあげないとダメだけどさ。


60 :名無し検定1級さん:02/10/24 20:29
>>49
なかなかそうもいかないんですよね。。
会社と研究室がもうベッタリという感じです。
本当は教授にも受験を知られたくないんですが・・。

61 :名無し検定1級さん:02/10/25 00:28
教授に受験を知られたくないというのは漏れも同じだ。
来年の合格は望み薄なので、ソフ開でも勉強しようかな。

勉強1年目なのでスレ違いsage

62 :中年ヴェテ:02/10/25 01:48
>>58
私も受けたけましたが、勉強不足で見事に轟沈しました。

当初、選択は地球工学を選ぶつもりでしたたけど、今年の基礎構造力学を見たら出来そうになかったので、情報通信工学に変えるつもりです。
情報理論と計算機工学のテキストで、良いものがあれば、どなたか教えていただきたいのですが。

63 :名無し検定1級さん:02/10/25 02:05
なんか、どっかで読んだことのある書き込みだな。


64 : :02/10/25 14:35
鬱ネット
http://www.utu-net.com/

65 :名無し検定1級さん:02/10/26 01:57
http://school.2ch.net/test/read.cgi/lic/1020327343/l50
やっと、糞スレ終わったよ。
みんなご苦労さん。
特に判例コピペして誤謬を主張したいた奴。
貢献度は非常にに高かった。ありがとな。

66 :名無し検定1級さん:02/10/26 02:01
それにしても、最後の方の自作自演はバレバレだったぞ。(微藁

67 :名無し検定1級さん:02/10/26 02:02
>>65
判例がいっぱいあるっていいながら1個もあげられなかった悲しいヤシもご苦労さん。


68 :名無し検定1級さん:02/10/26 02:06
だから、
君でも理解できるよう、
http://school.2ch.net/test/read.cgi/lic/1020327343/992
を挙げたって言っているのに。
君の理解能力に沿えるような判例はあまりないからな。
まぁ、糞スレたった時はまた協力してくれ。じゃぁ、またな。いい夢見ろよ。



69 :名無し検定1級さん:02/10/26 08:05

横やりですが。これは著作権法の解釈の問題ですね。
(過去にはゲームソフトなど存在せず、そのような商品の流通自体は想定されてない。)
現在の社会常識・社会通念(取引通念)からすれば中古ゲームソフトの譲渡・頒布に関してはこう解釈すべきであると述べているのであって、社会常識・社会通念そのものを否定してるわけじゃありませんよ。


70 :合格確実:02/10/26 08:23
口述試験:刑事と民事で類比の判断主体は異なると思いますか?

71 :名無し検定1級さん:02/10/26 08:30
裁判実務は混同説一本だね。今だに下級審は最高裁判決を踏襲してるし、最高裁での判例変更もない。
まあ、類否の判断基準が民事と刑事で異なると言うのもおかしい気がする。
そうでなくとも似てるかどうかなんて微妙な世界だし、さらに判断基準まで変えたらもう無茶苦茶になるような。
理由付けとしては条文上区別されてないということでいいんじゃないの。判例もないし。

72 :名無し検定1級さん:02/10/26 11:12
>>69
>(過去にはゲームソフトなど存在せず、そのような商品の流通自体は想定されてない。)
確かに、新たな現象の出現より、一律に法の解釈を当てはめるのは難しくなったのは事実です。
しかし、その当時存在していた法律において最大限、類推解釈せざるを得なかったのも
また事実です。
ゲームソフトが製造販売されてから今日まで(おおよそ10数年の間)、
ゲームソフト業界においては、著作権法に基づき再販を慣用的に禁止してきたことは、
常識であったことは事実。実際、ゲームソフトパッケージの裏には長年の間、
再販禁止規定が記載されてありました。
今回の最高裁判例で、著作権法を新たに解釈することによって従来の常識を否定し、
再販が認められるようになり、これからは、これが新たなる常識になっていくでしょう。
そもそも、
常識とは絶対的なものではなく、所詮「周囲の支配的認識」に過ぎない流動的なもの
であります。
常識に幻想を抱いている方が多くいらっしゃるようなので、確認のために言及させていただきます。


73 :名無し検定1級さん:02/10/26 11:28
ゲームソフト業界においては、著作権法に基づき再販を慣用的に禁止してきたことは、
常識であったことは事実。実際、ゲームソフトパッケージの裏には長年の間、
再販禁止規定が記載されてありました。

>>72
著作権法と契約を混同してますよ。

74 :名無し検定1級さん:02/10/26 11:30
>著作権法と契約を混同してますよ。
どの様に混同しているのか教えていただけますか?


75 :名無し検定1級さん:02/10/26 13:33

いったん譲渡された著作物を再譲渡することを著作権(除 頒布権)で禁止することはできません。
契約(そもそも成立要件・有効要件を満たすのかどうかは別問題)で禁止する以外になかったのです。
ただ、一部のゲームソフトについてはこれは映画の著作物といえるのではないか、それなら頒布権で再販を規制できるのではないかという争いがあっただけです。
このあたりを誤解しないようにしてください。

76 :あのう:02/10/26 19:46
>71
東京高裁、大阪高裁あたりでは、創作説に切り替え始めていると思いますが・・・


77 :名無し検定1級さん:02/10/26 20:01
>>76
初耳です。判決番号を教えて下さい。

78 :名無し検定1級さん:02/10/27 00:58
>「著作権法と契約を混同」っていっている人。

弁理士でしょ。 そして、人から聞いたことをすぐ言ってみたくなる人でしょ。

79 :名無し検定1級さん:02/10/27 10:01
>>78
72さんですか?
>弁理士でしょ。 そして、人から聞いたことをすぐ言ってみたくなる人でしょ。

意味がわかりません。
何か疑問な点でもありますか?

80 :78:02/10/27 10:42
>>79 
72じゃないです。 78のことは忘れてください。 思い違いでした。

81 :名無し検定1級さん:02/10/27 19:31
age

82 :名無し検定1級さん:02/10/27 19:48
結局、>>72はピエロだったわけね。わざわざよそのスレにまで笑われにくるとは。ご苦労さんでした。


83 :名無し検定1級さん:02/10/28 09:55
>>82
誰がどの発言をしたかを理解して発言しないと読解力を疑われるYO!


84 :名無し検定1級さん:02/10/28 12:27
72と78は別人だといっているのに・・・。
>>82君、多分、君、友達いないでしょ。

85 :名無し検定1級さん:02/10/28 17:16
↑想像力豊かな妄想君ですか?(オオワライ

86 :名無し検定1級さん:02/10/28 19:09
なんか、>>72氏がむきになってるのかな。
言ってることが変なだけで悪い人じゃないと思うが。

87 :名無し検定1級さん:02/10/28 21:20
なんか、>>82氏がむきになってるのかな。


88 :読み人知らず:02/10/28 23:21
秋の夜に
独り眺める
青本に
恋という字は
見つけざりけり

89 :名無し検定1級さん:02/10/28 23:41
>>82は何かおかしいこと言ってるか? 

90 :名無し検定1級さん:02/10/29 07:14
かなり筋違いなこと事言っていると思うよ。
72の意見もおかしくないし。
72さんのレスがないのをいい事にピエロ扱いしているけど、
従来の常識を改めて新たなる常識を最高裁は確立した点では
72さんの主張は間違っていないと思う。
「著作権法と契約を混同」していると批判しているけど、
ゲームソフトは映画の著作物であるゆえ、著作権法に基づき再販を禁止できる
という従来の認識に対して
最高裁で、ゲームソフトは映画の著作物と認めたうえで、再販を禁止を否定する
結論をだした。
つまり、ゲームソフトの再販の可否について、従来の認識では「契約」の概念と
無関係であったはず。
契約の概念が必要になったのは最高裁判決以降でしょ。
そこのところを混同しているんじゃないかな。

この人(>>82)の今までの言動(他スレも含む)から判断すると、
あまり深く考えないですぐ思ったことを口に出す性格らしい。
それで相手を非難ばかりしているんだから、たちが悪い。

と言うことで晒しage.




91 :名無し検定1級さん:02/10/29 18:39
>>90
おまえ、72だろう。

>つまり、ゲームソフトの再販の可否について、従来の認識では「契約」の概念と
>無関係であったはず。
>契約の概念が必要になったのは最高裁判決以降でしょ。
>そこのところを混同しているんじゃないかな。

うるとらバカだなこいつ。ってことで晒す。

92 :名無し検定1級さん:02/10/29 18:53
>>91
うるとらバカだなこいつ。見事に釣られているよ。

93 :名無し検定1級さん:02/10/29 19:03
>>91
おまえ、バカだろう。

94 :名無し検定1級さん:02/10/29 19:19
>>72 さんが意固地になっているようなので一言だけ。

>常識とは絶対的なものではなく、所詮「周囲の支配的認識」に過ぎない流動的なものであります。

そんなことは当たり前だし、誰も異論を唱えてません。
ただそうは言っても、社会常識は絶対的なものでなく流動的なものだからといって何ら法的判断に用いられないというわけではありませんよ。
非常に多くの判決で
「社会常識によれば・・・」
「・・・であることが社会常識である。」
という判示がなされてます。社会常識を踏まえた判決は実に多いのです。
常識とは絶対的なものではなく、「周囲の支配的認識」に過ぎない流動的なものであるからこそ、種々の事件において社会常識が認定され参酌されるのです。
誰も、江戸時代の常識で今の事件を審理してくれなんて言ってません。
それをお忘れなく。

>常識に幻想を抱いている方が多くいらっしゃるようなので、確認のために言及させていただきます。

これまでの議論の中ではそういう方は一人もいなかったと思います。
意固地になって、このスレッドまで汚すのはやめましょうね。

そうそう、著作権と契約の混同は面白かったです。ではまた。

95 ::02/10/29 19:22
こいつ、まだ誰がどのレスしたか、理解できていないようだな。

96 :名無し検定1級さん:02/10/29 19:27
72の後すぐ突っ込みを入れた本人がそう言うんだから。

97 :名無し検定1級さん:02/10/29 19:35
>>95 >>96
どうして、このスレにはこういう無知丸出しのクズがうろついてるんだ?
ヴェテ受験生ならおしまいだな。
そうそう、今年の論文試験では受験回数7回以上のヴェテが603人いたが、88人しか受からなかった。
その残りってことか、なるほど。

98 :名無し検定1級さん:02/10/29 19:37
>どうして、このスレにはこういう無知丸出しのクズがうろついてるんだ?
ここはお前のような奴が集まるスレだろ!
スレタイをよく見て見ろ。

お前の名が書いてあるぞ。


99 :名無し検定1級さん:02/10/29 19:40
いいか、俺は72ではない。72に対し真っ先に突っ込みを入れたのは俺だ。
勘違いするなよ。

100 :結論:02/10/29 19:49
もうやめようや。72は前のスレからわざわざバカを晒しにここにきただけってことで、もう許してやろうや。
やりたきゃ1000までやるがね。

101 :名無し検定1級さん:02/10/29 19:52
勘違いは晴れたか?
だったら今まで勘違いして非難したことに対して
なんかいうことあるだろう。

102 :名無し検定1級さん:02/10/29 20:27
誰が勘違いしてたって?

103 :名無し検定1級さん:02/10/29 20:48
どうでもいいのは除いて、勘違いは↓ってことで終わり。異論ないよな。

>>65 >>68 >>72 >>90

104 :名無し検定1級さん:02/10/29 22:49
今まで人違いして議論してた奴って、痛いな。
批判までしたんだからなおさら痛い。
>>67>>82>>85>>91>>94>>97>>100>>103
のお前だよ。

お前が一番の勘違い野郎だと思うぞ。

105 :名無し検定1級さん:02/10/29 23:12
お前よ。くだらないレスいちいちあげんなよ。よそのスレから妄想まき散らしにきた阿呆が勘違い野郎でなくてなんだ。
人違いなんかしてないぞ。>>65がその妄想野郎だよ。その周辺にも阿呆がおるようだが。


106 :名無し検定1級さん:02/10/29 23:14
君、少しは勉強したら?
いつも2chとML言ったり来たりしてるけど。


107 :名無し検定1級さん:02/10/29 23:20
自分の無知を棚に上げて糞レスあげるしか能のない奴がたわごと抜かすな。
他人の迷惑も少しは考えろ。

108 :名無し検定1級さん:02/10/29 23:23
>>105は話しかけた人間が、人違いであると気付いていても、
あたかも以前から知っているようなフリをするタイプだな。

カッコワルイ


109 :名無し検定1級さん:02/10/30 00:22
>>108
うまい表現だね。
こういう奴っているんだよなぁ。
いったん口に出したら後に引けない奴。
妄想癖って言うの?
決まって粋がっているんだけど、
実は他人から見た自分を非常に気にするタイプなんだよなぁ。
だから常に自分を相手より上に見せようとする。
協調性に問題があるようにも見受けられる。

以上心理学の教科書を見てプロファイリングしてみました。(w

110 :72:02/10/30 01:22
>>104
やっぱりそう思います?
2.3日このスレ覗いていなかったんですが、
一人勘違いしている方がいらっしゃいますね。

読んでて笑ってしまいました。

111 :質問:02/10/30 07:23
>>65の無知・偏執狂と
>>72の阿呆は同一人物なのですか?

112 :名無し検定1級さん:02/10/30 08:55
別人です。

113 :名無し検定1級さん:02/10/30 08:58
でも、無知・偏執狂・阿呆は67(111)が該当する。


114 :名無し検定1級さん:02/10/30 12:53
>>113
それは皆わかっている事。本人が認めたくないだけ。

115 :名無し検定1級さん:02/10/30 18:15
でも、67が言った「判例を1個も挙げられなかった」というのは当たってると思われ。


116 :名無し検定1級さん:02/10/30 18:59
>>115
それは言わない約束だろ。また切れたらどうするんだ。

117 :名無し検定1級さん:02/10/30 23:01
>>115
えっ?
中古ソフト訴訟が1つ挙がっているけど、あれがそうなんじゃない?
よくわかんないけど、文脈から言うと、多分これだよ。

118 :名無し検定1級さん:02/10/31 07:16
それはね
>>75 を参照すればわかるよ。

>>90 は勘違い。

ついでに
>>94 を読むといい。

119 :117:02/10/31 08:46
75を読む限りでは、90の言っていることは間違いではないと思んですけど。
常識を否定したと言う点の解釈がここで議論されていることですよね。
とすると、
著作権法ではゲームソフトは映画の著作物であり、映画の著作物であれば
再販を禁止できる。これが従来の常識であったと思います。。
しかし、最高裁判決ではゲームソフトは映画の著作物と認めたにもかかわらず、
再販を禁止しました。
この点で、従来の常識を否定したもの判断せざるを得ないと思うんですが・・・。
法の不備から生じた問題ゆえ、既存の法の枠を飛び越えた判例だと思います。


すいませんが、118さん、どの様に>>75参照して90は間違いだと解釈すれば良いのでしょうか?
教えてください。

120 :名無し検定1級さん:02/10/31 19:26
いやあの、裁判ってのは昔の常識じゃなくて今の常識で判断するんでしょ。
昔の常識を否定したからって、常識そのものを否定したわけじゃないと思うけど。
常識ってのは変遷するものですけど、常識そのものを否定という概念が理解できません。

それと、ゲームソフトだからって全部が映画の著作物じゃないです。
映画の著作物に該当するか否かは個別具体的に判断する必要があります。
ゲームソフトに一律に中古販売を禁ずる旨が書いてあったのは何も頒布権を期待してのことじゃないです。
かつては101事件のように映画のビデオカセットでさえ映画の著作物に該当するか否かの争いがあったくらいですから。
ゲームソフト(の一部)には頒布権があるのではとソフトハウス側が主張しだしたのは比較的最近です。

そうそう、ゲームとは無関係のパッケージソフトにも「中古販売販売を禁ず」のような記載はよく見かけますよ。
確か、シュリンクラップ契約とか言ってるはずです。
ゲームソフトに記載されてるのも同じ趣旨でしょう。

121 :117:02/10/31 19:44
ふ〜ん。勉強になりました。またよろしくお願いします。

122 :名無し検定1級さん:02/11/03 20:33
何か、ヴェテが受かりにくい試験になりましたね。

123 :名無し検定1級さん:02/11/04 10:18
今からリセットすればいいんぢゃない?
Let's 脱ヴェテ!


124 :名無し検定1級さん:02/11/05 00:50
浪人ってする価値あるの?
ゼミにいるやつ成績余りに冴えないんだけど
なんで免除で浪人の癖に選択科目に半分割いている俺より成績悪いんだ?

125 :名無し検定1級さん:02/11/05 20:41
どっかに、会社員、事務所員、学生、無職者 ごとの合格率が載ってた。
それによると、無職者の合格率は事務所員より低かった。

126 :名無し検定1級さん:02/11/06 00:53

まぁ母集団の優秀さやモチベーションに違いがありそうだから納得。
ただ、合格者の平均受験回数はどう? 無職の方がだいぶ短いんじゃないかしら。

127 :名無し検定1級さん:02/11/06 12:54

そうだろうね。その分だけ会社員のほうは長いが。(藁

128 :ヴェテ受験生:02/11/28 23:34
短答まで、半年をきった。本格的に勉強を再開しないと。
来年こそ最終合格だ。
でも、この年(40代前半、実務経験10年超)で転職先が見つかるかな。

129 :名無し検定1級さん:02/11/29 14:21
>>128
実務能力+資格があれば年齢は関係ないよ。
50代だろうが60過ぎだろうが。

130 :名無し検定1級さん:02/11/29 14:25
実務経験10年超なら十分だろ。

131 :冒認太郎:02/11/30 09:37
はぁ、あと5ヶ月か。

132 :128:02/12/01 01:46
>>129,130
ほっとしました。お互い頑張りましょう。
>>131
お久しぶりです。調子はどうですか。

133 :名無し検定1級さん:02/12/01 10:15
全然だめぽ・・・
 誰か助けて・・・
  お願い・・・

134 :名無し検定1級さん:02/12/02 03:06
>>129
つーか、理系ならどっちかでも年齢関係ないと思う。

135 :名無し検定1級さん:02/12/09 22:49
法律系選択科目何にしてますか?



136 :名無し検定1級さん:02/12/11 11:00
ていうか実務経験10年超えててその程度の業界知識もない方が不思議な感じ。

137 :元あやしい受験番号:02/12/12 02:29
>>131
お久しぶりです。
近況いかがでしょうか。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)