5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ 商法の勉強法part3 ★

1 :氏名黙秘:03/11/14 05:54 ID:???
商法の勉強法スレ第3弾です。
改正が多く範囲が広いのに論文のみ、と厄介な科目。いかに勉強するか語りましょう。

過去スレ
★ 商法の勉強法 ★
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1040159238/
★ 商法の勉強法part2 ★
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1059052810/

2 :氏名黙秘:03/11/14 06:34 ID:???
乙。

3 :氏名黙秘:03/11/14 10:36 ID:???
余裕の3
>>1乙刈れ

4 :氏名黙秘:03/11/14 17:15 ID:???
定評のある本

(会社法) 弥永・神田・前田・S・石山・シケタイ・デバイス・Cbook
(手形)  弥永・川村・田辺・前田・S・坂井・シケタイ・デバイス・Cbook
(総則・商行為)  弥永・近藤・シケタイ・デバイス・Cbook

5 :氏名黙秘:03/11/14 21:22 ID:???
即死防止あげ

6 :氏名黙秘:03/11/14 21:57 ID:???
>>1

 # ゜・:.。☆ ゚・:.。.#                              * ・ *   @
★゜・:.。\ ※ *                             # ※ * ☆ *.。.:・゚
   * $ ・゚・:.。.  ※ *                         % 。 ☆  .。.:・゚ *  ☆
 ※ ゜・:.。. ☆                          ☆ ・ /゚ .。.:・゚   ※  。.:・゜
 *  @☆ $% ゜・:.。                       */※ $ 。.:・゜☆  @
゜・:.。 @ #   ⊂~ヽ  ⊂⊃             ⊂⊃  /~⊃*※ 。  ※ *  ☆
               ヽヽ ∧_∧ヘ∧      ∧/',∧_∧/ /       # *   ゚ ・*: ..。.
オツカレチャ━━━━━━ヽ(´∀` )/ヾヽ━━━/〃"( ´∀`)/━━━━━━━━━━ソ!!!!!
                ヽ  (二)~Vヾヾヽ  .彡彡シ/~(二) ,ノ
                 ヽ(⊂ニノヽヾヾヽ /〃"''〈__ニ⊃.)
                    )  ̄  )ヾ ∧_∧彡(   ~(
           オツカレチャ━━━━━━(´∀` )━━━━━━━━ソ!!!!!
                 (_ノ (_)  /     ヽ(_) (_)
                        / 人   \\   彡
                      ⊂´_/  )   ヽ__`⊃
                           / 人 (
                          (_ノ (_)


7 :氏名黙秘:03/11/14 22:15 ID:???
194 名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:03/10/31 16:07 ID:???
>>189
レス数の違いで即死判定が違う。
レスが少ないうちは即死しやすいとのこと。

195 名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:03/11/02 00:34 ID:???
多分50レスくらい


8 :氏名黙秘:03/11/14 22:31 ID:???
来年手形でろ

9 :氏名黙秘:03/11/14 22:59 ID:???
前田の二段階創造説だと、金額の一部錯誤の論証のときに、
95条を手形権利移転行為に適用するって言うのかな?

例えば、
1000万円の手形債務発生→1000万円全部の移転はない→1000万円全部の善意取得はない
では、
100万円の移転はあるか、95条の適用が問題→要件満たせば100万円は移転→移転しないとき善意取得検討

こんな感じ?

10 :氏名黙秘:03/11/14 23:48 ID:???
20もあれば即死はしないよ

11 :氏名黙秘:03/11/14 23:50 ID:???
民法の通説では転得者に表見代理が成立しないのに、手形法の通説では成立するのは何故ですか?
判例は民法とパラレルに解しているようですが…

12 :氏名黙秘:03/11/15 00:03 ID:???
>>11
そりゃあんた、取引の安全でしょ。

13 :氏名黙秘:03/11/15 00:28 ID:???
すいません。こちらで聞かせてもらいます。

:氏名黙秘 :03/11/14 13:13 ID:???
商法で質問です。

「設立費用」を会社の設立に必要な費用で「発起人が支出した」費用と定義すると、
未払い賃料はこれにあたらないことになりますよね?
弥永先生の論点講義には、この場合、設立費用の帰属の論点は168条1項8号の
解釈論として検討する必要がない旨書いてあります。
他方、シケタイは上の定義を示したにもかかわらず、同条の解釈論で検討してます。
これは矛盾じゃないんですか?

あと、追認の話を書かないならば、設立中の会社の実質的権利能力の論点は書く
必要がないという指摘を昔見たんですが、これについてはどうですか?


よろしくお願いします。

14 :氏名黙秘:03/11/15 00:29 ID:???
>>12
取引の安全は、転得者に権利外観法理を適用することでも図れると思いますが…

15 :氏名黙秘:03/11/15 00:33 ID:???
丸山手形法って、どうっすか?
初学者でもすんなり読める本ですか?
あまり独自説が多いようならやめますが…。

16 :氏名黙秘:03/11/15 00:34 ID:???
丸山は総則、会社、手形と使ってるけど
背景事情が詳しいから理解するのに適してるよ

17 :氏名黙秘:03/11/15 00:37 ID:???
>>16
便乗スマソ
丸山の会社法って何年まで対応?

18 :氏名黙秘:03/11/15 00:38 ID:???
どれが一番試験向き?

19 :氏名黙秘:03/11/15 00:38 ID:???
>>13
シケタイと弥永を持っていない人間にとっては
君が何をいいたいのか、いまいちわからない
(最初の2行はわかるが)

20 :氏名黙秘:03/11/15 00:40 ID:???
     ☆   ★   ☆
 丸山秀平著・商法総則・商行為法(東林出版社)
 ダットサンに比べれば、はるかに知名度は劣りますが、
 出版社が廃業してしまい、事実上入手不可能になってしまいました。

 この本をぜひ復刊してもらいたいと思っております。
 「復刊ドットコム」というHPで、復刊希望の投票が集まると、
復刊が実現される可能性があります。

 http://www.fukkan.com/vote.php3?no=19899

 心ある方、ぜひともご投票にご協力お願い致します。
     ★   ☆   ★

21 :氏名黙秘:03/11/15 00:40 ID:???
前スレで、「善意取得をすれば抗弁も切断される」と
書いていた奴がいたが

善意取得と抗弁切断は別問題だろ

善意取得ってのは、前者が無権利であることについて
善意無過失なだけで、抗弁の存在についてまで
善意なのかどうかはまた別な問題だから


22 :氏名黙秘:03/11/15 00:44 ID:???
>>21
よくわからんが、
善意取得の効果は原始取得って教科書には書いてるから
抗弁もなくなるんじゃないの

23 :氏名黙秘:03/11/15 00:53 ID:oCsrz3lk
>>22
原始取得というのは、手形上の権利を真の権利者からの承継に
たよらず取得するというだけのことであって、抗弁の有無はまた別と思われ。

たとえば、民法で言う所有権の原始取得のようなのとは違うでしょう。

24 :氏名黙秘:03/11/15 00:57 ID:oCsrz3lk
漏れが思うに、「原始取得だから抗弁は消える」というふうに
思えるとすれば、それは、
民法の即時取得みたいな例で、
担保物権のついていない所有権を原始取得するケースの
イメージにひっぱられてしまっている誤解ではなかろうか。

25 :氏名黙秘:03/11/15 00:59 ID:???
ここの住人は原始取得概念を相対的にとらえるのか…。
むしろ、「善意取得は、譲渡人の無権利の瑕疵が治癒される効力を持つ」と表現した方がいいのではないか?

26 :13:03/11/15 01:06 ID:???
>>19
レスありがとうございます。
弥永先生によると、設立費用=設立に必要な費用の一切という立場と、設立に必要な
費用で発起人が支出した費用という立場があるとのこと。で、後者が多数説らしいです。
これを「設立費用の帰属」の論点と関連させてみると、前者は168条の解釈論となる
のに対し、後者だと「設立費用」にあたらないため、168条という特定の条文の解釈論に
ならないらしいのです。
シケタイは後者の定義を使ってて当該論点を168条の解釈として検討してるので
これはなんじゃい?ってのが質問の趣旨です。

27 :氏名黙秘:03/11/15 01:06 ID:???
>>23-24
うーん。一理あるようにも思えるんだが、
>>25みたいな考えもできるし。

どっちなんだろう ソースないの?

28 :氏名黙秘:03/11/15 01:11 ID:???
明日丸山と川村を立ち読みしてこよう…。

29 :氏名黙秘:03/11/15 01:12 ID:???
>>20
今週、書店で丸山秀平著・商法総則・商行為法(東林出版社)を
買ったから探せばあるぞ。
まだ1冊売ってたから買ってきてやろうか?

30 :20:03/11/15 01:13 ID:???
>>29
何処?
都内なら嬉しい。
神保町の書泉グランデで目撃情報があったから、この週末に行ってみようかと思ってたんだけどね。

31 :氏名黙秘:03/11/15 01:13 ID:???
俺も丸山シリーズそろえたいかなとおもったり。
けど会社は永井でもいいか。

32 :氏名黙秘:03/11/15 01:17 ID:???
神保町の書泉グランデで買ったの俺だよ。
何気なく商法のところ見てたらあった。
もう1冊あったから行ってみたら?
その前にブックオフで新古本みたいなの
買ったからなかったら、こっち売ってあげるよ。

33 :氏名黙秘:03/11/15 02:40 ID:???
>>26
わかりにくい文章ですなあ。

>後者だと「設立費用」にあたらないため、
何が?

34 :氏名黙秘:03/11/15 04:26 ID:???
>>21
善意取得は権利移転面の瑕疵を治癒する制度だか17条より要件が厳しい
というようなことを書いてあった過去問の解答例があったような・・・。
ならばやっぱり別問題?

35 :氏名黙秘:03/11/15 23:51 ID:???
>>34
> 善意取得は権利移転面の瑕疵を治癒する制度

二段階創造説でつか

36 :氏名黙秘:03/11/16 00:32 ID:???
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 改正対応百選まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_)    \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ところで>>35
通説からも同じ言い方をするんじゃないかい

37 :35:03/11/16 00:34 ID:UsRnEmqs
>>36
通説の立場からは >>25 のように言うと思うのだが

38 :氏名黙秘:03/11/16 00:39 ID:???
>>34、35
善意取得は移転面の瑕疵を治癒するというのは正しい。
抗弁は有効な権利移転を前提としてはじめて成り立つから要件としては
債務者の立場から見ると厳しくならざるを得ない。


39 :氏名黙秘:03/11/16 00:40 ID:???
弥永は利得償還請求権が異様に詳しいな。

40 :氏名黙秘:03/11/16 00:44 ID:???
利益償還請求権って未だに主旨がわからん。
あんなもんあったら手形の意味ないじゃん?

41 :氏名黙秘:03/11/16 00:44 ID:???
>>37
うんにゃ
手形行為に債務負担行為の「側面」と権利移転行為の「側面」があることは
通説でも認めていて、
負担の側面は独立原則が、
移転の側面は善意取得が、
それぞれ妥当するものではないかと。
善意取得 権利移転 でぐぐってみたらそれらしきことがたくさん書いてあるよ

思うに、だからこそ原始取得という言葉の使い方に疑義がでてくるんじゃないかな


42 :氏名黙秘:03/11/16 01:14 ID:???
善意取得が問題となるの主として無権利者が介在するケース。
で、ここで問題としてるのはあくまで振出人に対する請求権。
そして、無権利者は当然振出人に対する請求権を取得していないんだから承継取得は
ありえない。
そこで、新たに善意取得者との関係で振出人に対する権利を取得したとするべき、
ってのが善意取得じゃないんですか?
そうだとすると、善意取得は移転面でしか問題になりえない。


43 :氏名黙秘:03/11/16 01:23 ID:5JRwEy7E
>>42
だとすれば、抗弁が切断されているかどうかは
それとは別問題だよね、当然

善意取得によって「移転」はしたが、その「移転」した権利に
抗弁があるかどうかは、別個に判断されねばならない

44 :氏名黙秘:03/11/16 01:25 ID:???
…ということは、「手形法学者の多く」が「原始取得」概念を民法と異なるものとして観念しているのか?
善意取得は原始取得だというのが殆どだと思うのだが…二段階創造説は知らんが

45 :氏名黙秘:03/11/16 01:31 ID:???
>>44
あまり正確な表現ではないかも知れないが

民法の物権の原始取得と違って、手形法では、
善意取得=原始取得(?)は、「振出人に対する権利」の取得だから、
振出人に対する権利に伴う抗弁も、当然には消滅しないということでしょう。

46 :42:03/11/16 02:03 ID:???
>>43-45
手形法が体系上、発生→移転→行使と分けて考えるので、基本的には>>43
理解でよいと思います(抗弁はあくまで有効な権利移転を前提にしている)。
ただ、仮に善意取得を、民法の意味での「原始取得」と定義すれば、それにより
抗弁の付着しないきれいな権利を取得したと考えることもできるのかも知れませんね。
これ以上はなんとも言えないです。

47 :氏名黙秘:03/11/16 12:31 ID:???
>>46
>手形法が体系上、発生→移転→行使と分けて考えるので


それは創造説に特有な考え方でしょ。契約説では、そんな
風に分けないんじゃないかなあ。
契約説の発想だと、人的な関係を丸ごと移転するか、流通保護と
いう政策的理由により善意取得とか権利外観とかの効果として
新たな権利義務関係が形成される(したがって抗弁のひきつぎ
は無い)か、どっちかになると思うんだけど。

48 :氏名黙秘:03/11/16 17:15 ID:???
手形法の初学者です。

今 「金融手形小切手法 新版」関俊彦著 を読んでます。

はしがきに書かれていた噂は本当でしょうか。
あと試験的に、どうでしょうか。

49 :氏名黙秘:03/11/16 17:19 ID:???
>>48
何が書かれてあるの?

50 :氏名黙秘:03/11/16 18:27 ID:???
>>手形法が体系上、発生→移転→行使と分けて考えるので
>それは創造説に特有な考え方でしょ。契約説では、そんな
>風に分けないんじゃないかなあ。

手形法自体そういう構造してないか?

51 :氏名黙秘:03/11/16 19:03 ID:484Gy9em
>>47
契約説を採っていて手形が苦手という人の中には、債務負担面(発生)
の瑕疵と権利移転面(移転)の瑕疵を区別できない人がけっこういる。
たとえば、交付欠缺の事例で善意取得を使って取得者を保護しようと
したり(数年前、某予備校の答練の参考答案も同じミスをしていた)。

契約説でも債務負担面の話なのか権利移転面の話なのか自分がどちら
を論じているのかを意識することは大事ですよ。

52 :氏名黙秘:03/11/16 20:36 ID:???
>>48
本当だ。鈴木の弟子なのに。正当にも現実を見てるってことだ。
P&Cの井藤が、合格後に嫁!と本に書いてある。


53 :氏名黙秘:03/11/16 21:29 ID:???
よくわかんなくなっちゃった。

>善意取得によって「移転」はしたが、その「移転」した権利に
>抗弁があるかどうかは、別個に判断されねばならない

なんて風に、「負担」「移転」の区別を「体系的に」徹底しちゃえ
っていうのも契約説なんですか?
 契約的な関係が当事者の意思のつながりで引き継がれていくのを
原則と考えるから、善意取得みたいな意思外の原因で取得した権利
に抗弁が「付着」してると考えるのは変だって考えるんじゃないか
と思ったんですが。「債務負担面」っていう風に、抗弁を債務者側
からだけ見るのが、ひどく創造説的な見方のような気がしたもんで。

54 :氏名黙秘:03/11/16 21:58 ID:???
ざっくばらんにいうと、

手形行為は2種類あると考えるのが二段階創造説
手形行為はあくまで1種類であって、
そのなかには債務負担的側面と権利移転的側面があると考えるのが通説

だよな

55 :合格者 ◆89aIROQ50M :03/11/18 09:47 ID:rfxKAzDy
>>26

誰も明確なレスをしてないが、
これは、とても鋭い指摘。シケタイらしいチョンボでしょう。
おそらく、シケタイは弥永先生の定義をそのまま使ったのでしょうが、
弥永先生はこの論点において、発起人全額負担説を採るはず。
ゆえに、シケタイは、>>26の指摘の通り、矛盾してるでしょう。
§168Gの解釈論を展開して、会社全額負担説を採るのであれば、
定義は、「支出した」ではなく、「会社設立のために必要な一切の費用」と
するのが厳密でしょう。


善意取得と人的抗弁切断について あーだこーだ いってるけど、
>>43 が全て。
>>43 の言うとおり。
契約説からも、債務負担面・権利移転面という言葉はよく使う。
負担行為・移転行為という言葉は使わないけど。
田辺の本でもしょちゅう出てくる言葉。
そんなの、田辺とか契約説から書いてある信用できる本を一冊
ちゃんと読んでればわかる話。
あーだこーだ言ってる人は、いかにまともな本を精読してないかの証左。
2ヶ月くらい割いて、田辺でも読んだ方が良いぜ。

56 :26:03/11/18 12:37 ID:???
>>55
おお!ようやくレスが!!
もうあきらめてたのに。

>§168Gの解釈論を展開して、会社全額負担説を採るのであれば、
>定義は、「支出した」ではなく、「会社設立のために必要な一切の費用」と
>するのが厳密でしょう。

やっぱりこっちの定義になりますよね。
すっきりしますた。ほんとありがとうございます。
ちなみにシケタイは、168条の問題としつつ全額発起人負担説なんですが、
こないだ受けた塾の解説は、しれーっと「一切の費用」の定義にしてますた。


57 :氏名黙秘:03/11/18 14:38 ID:???
>>55
契約説にたった場合、無権利の裏書人が介在する手形を善意取得した取得者は、
振出人の前者に対する抗弁について害意があれば、その抗弁を承継するのでしょうか?

58 :合格者 ◆89aIROQ50M :03/11/18 21:16 ID:HqxbY9e3
>>56
予備校のいい加減さには私もよく閉口した。
予備校からは様々な本が出版されているが、
その前に、最も代表的な本くらいきっちりすれば良いのにね。
もっとも、受験生の多くは大雑把で真贋見抜く目のない人が多いから
それの方が儲かっちゃうんだろね。

>>57
何を言ってるのかわかりません。
>振出人の前者に対する抗弁
約束手形において振出人の前者はいません。
ちゃんとした本でちゃんと理解して
ちゃんとした言葉使いをしないと点取れません。

59 :氏名黙秘:03/11/18 21:43 ID:SdzfKXmJ
>>58

振出人の「前者に対する」抗弁じゃねーの。
お前こそ勝手に誤解して、わかったよーな口きくなよ。

あ、そうそういい忘れた 氏ねw

60 :外野手:03/11/18 21:57 ID:???
>>26
>>合格者 ◆89aIROQ50M氏

その「設立費用」の問題については同様の疑問を持ってました。
該当部分の構成をUPしてあるので、
よろしければ↓のスレを覗いてみて頂けませんか。
お気付きの点がありましたらコメントくだされ。

http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1059534969/
↑もうすぐ規制にかかるようなので、規制後は↓へ
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1065081188/

61 :外野手:03/11/18 21:59 ID:???
>>60
失礼。規制後はこちらへ・・・
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1069060126/

62 :氏名黙秘:03/11/18 22:34 ID:???
>>58
もちろん、「振出人が取得者の前者に対して有する抗弁について」という意味です。
振出人の前に手形行為者がいることはありえませんから。

63 :氏名黙秘:03/11/19 21:49 ID:???
>合格者 ◆89aIROQ50M
馬鹿まるだし

64 :氏名黙秘:03/11/20 17:37 ID:QBv+TMSg
>振出人の「前者に対する」抗弁じゃねーの。

いずれにせよ誤った表現と思われ・・・・・

65 :氏名黙秘:03/11/20 17:42 ID:???
おかえしだろ〜?文句あんの?

66 :コピペばっかりだな。:03/11/20 17:56 ID:???
>>57
当然承継されるけど、何でこんなことで悩むのかわからん。

67 :氏名黙秘:03/11/20 18:37 ID:???
>>66
善意取得は原始取得であるから抗弁の承継は問題とならないと添削された人がいたから。

68 :氏名黙秘:03/11/20 19:24 ID:???
結局、善意取得は(民法で使われる意味での)原始取得ではなく、譲渡人の無権利の瑕疵を
治癒するにとどまる制度ということだな。したがって、善意取得した譲受人も、害意があれば
人的抗弁を受けうるということだな。

前スレ944 を採点した、某答練の添削者逝ってよし

69 :コピペばっかりだな。:03/11/20 19:45 ID:???
デバイスに論証があったんだが、説得的でないのが難
 
「善意取得は原始取得であり、人的抗弁の法理は承継取得を前提としているから
 人的抗弁の承継は認められないと解する。
  もっとも、善意取得も実質的には承継取得の場合と何ら異ならない取得の態
 様があり、そのような場合には悪意の抗弁を認めることができる。」

 とさ。

 ※よく考えると、こんな事例って現実的でないよな。

70 :氏名黙秘:03/11/20 21:04 ID:O26Y1vFh
みなさま、寒くなってまいりましたね!
しかし、あの場所だけはつねにヒートアップ!!!
あの熱い戦いをもう一度!勇敢な戦士たちよ、集まれ!

「罵声でぶちのめせ」
http://kn.sakura.ne.jp/~en-dai/cgi/basei/basei.cgi


71 :氏名黙秘:03/11/20 22:09 ID:???
ありがとう。
丸山の商法総則買えたよ。
なぜか民法のところに置いてあったので
もう売り切れたかと思ったよ。

72 :氏名黙秘:03/11/21 00:27 ID:???
丸山、総則と手形がくっついた入門書が新世社から出てるけどこれはどう?

73 :氏名黙秘:03/11/21 18:26 ID:???
綺麗にまとめてある良入門書と感じました

74 :氏名黙秘:03/11/21 20:52 ID:???
>>69
現実的でない事例を説明しうるように考え出されたのが二段階創造説らしいからなぁ

75 :氏名黙秘:03/11/21 21:17 ID:???
パラダイム商法は改訂版出るの?

76 :氏名黙秘:03/11/21 21:42 ID:???
>>73
論文レベルは無理ですか?
やっぱり入門止まりかなぁ。

77 :氏名黙秘:03/11/22 01:16 ID:???
新世社のは入門の入門だよ。
あの本では丸山の良さが出てないよ。

78 :氏名黙秘:03/11/22 23:32 ID:???
秋の改正ってどうなってる?

79 :氏名黙秘:03/11/23 05:02 ID:???
あげ

80 :氏名黙秘:03/11/23 05:17 ID:???
手形法範囲外はほぼ確定だって。

81 :氏名黙秘:03/11/23 11:25 ID:???
>>80
どこ筋の情報かね?

82 :氏名黙秘:03/11/23 11:57 ID:fht27Uu+
まあ、合格者氏のいう通りだと思うよ。デバとかあてにならんやろ。

ちなみに、善意取得の根拠は、「取得者自身の善意に根拠がある・・・取得者が
譲渡人の占有という客観的に正当な外部的事実を信頼したことに結び付けられた
結果である」(田辺の最新手形小切手法)。
だから、抗弁が付着していないことを信頼したわけじゃないのだから、
たとえ、善意取得が原始取得といえども、抗弁は切断されないのは当然だろ。


83 :80:03/11/23 16:41 ID:???
>>81
試験委員ではない東大教授

84 :氏名黙秘:03/11/23 16:45 ID:???
手形法を外すって声は、10年近く前から出ているよ。
僕はもう受験生じゃないけどね。

85 :氏名黙秘:03/11/23 17:53 ID:???
だんだん商行為の出題頻度があがってきた。
今は2年に1問ペースか。

86 :氏名黙秘:03/11/23 18:49 ID:???
このサイクルからすると、来年は手形だろう。
で、来年を持って手形法出題は終了、という公算が高かろう。
まぁ、新司法試験では手形は最初から除外かもな

87 :氏名黙秘:03/11/24 12:41 ID:???
アーティクル12月号の板橋先生連載のコラムは必読。



88 :氏名黙秘:03/11/24 17:48 ID:???
2001 商行為・手形組み合わせ (ほぼ商行為)
2002 手形
2003 商行為
2004 ?


89 :氏名黙秘:03/11/24 18:24 ID:piGCFnWG
2004足形

90 :氏名黙秘:03/11/24 19:53 ID:???
手形は出なくても小切手や貨物引換証は出る可能性は高い

91 :氏名黙秘:03/11/25 00:10 ID:???
俺も教授に手形出なくなると思うといわれた。
試験管理委員会に除外意見出したといってた。

92 :氏名黙秘:03/11/25 00:43 ID:???
>>80
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

93 :氏名黙秘:03/11/25 09:08 ID:???
別に大した負担じゃないからどっちでもいいや。

94 :氏名黙秘:03/11/25 14:21 ID:jJ0SETdp
あほばっかだな。

会社法なんて、今、もっと出しにくいんだよ?わかってる?
どこを出しても改正にかかってしまうわけだよ?

すると、消去法的に手形の可能性が増すに決まってんじゃん
あほ過ぎ。

95 :氏名黙秘:03/11/25 14:33 ID:???
>>94
ふふふ。会社法の勉強があまいようだね。
14年改正はそろそろ時効だろうし、
そもそも改正に絡まない論点もかなりあるよ。

それとも揺さぶりかけてんの?

96 :氏名黙秘:03/11/25 14:38 ID:???
国家試験では改正あったところが出やすいんじゃないんですか。
行書と社労士受けたときは、改正に注意と言われて実際出るので、司法試験も改正点をじっくりやっていたんですか。
なんかやってそんした。他資格やってた弊害が出たって感じ。


97 :氏名黙秘:03/11/25 15:19 ID:???
改正の次の年はでないけど、だいたい、2〜3年で時効という感じだね。

98 :氏名黙秘:03/11/25 15:29 ID:???
13年改正はまあ時効だな。

99 :氏名黙秘:03/11/25 15:54 ID:+vnYf1wn
手形の除外ってマジ?
あと2年で制度が大きく変化するってのに、このタイミングではなかろうと思うんだが。
現行試験の定員削減にあわせて2006年からとみてたんだけど、どうなんだろ。

100 :氏名黙秘:03/11/25 16:22 ID:???
何で改正でないの?
まさに今までの弊害を廃して新たな機能を発揮させるための改正なんだから
制度趣旨を受験生が理解してるかどうかみるには格好のポイントじゃん

101 :氏名黙秘:03/11/25 16:24 ID:???
どうなっても困らないよう勉強しとけ
情報に踊らされて落ちるなんてばかばかしいだろ

102 :氏名黙秘:03/11/25 16:25 ID:???
基本書から出すと言ってるので、多くの基本書が改正未対応であれば試験に出せない

103 :氏名黙秘:03/11/25 16:26 ID:???
>>100
司法とは、法の解釈・適用により具体的権利関係に関する紛争を解決するもの
行政じゃねーんだよ

104 :氏名黙秘:03/11/25 16:26 ID:???
>>100
あまり周知されてない状況だと、
理解力より知識力が問題となって司法試験の趣旨にあわないから。

さらに理論的に詰められていない改正点も多いから、
論文には出しにくい面があるし、
試験委員間の意見も割れていたりする。

条文知識を問うような試験ならすぐ出せるけどね。

105 :氏名黙秘:03/11/25 16:55 ID:???
>>100
まあ、今まで意図的にか偶然かはわからんが、
改正直後の法律が問題に絡んでこなかったことと、
>>104にある理由、
改正法勉強するのがめんどくさい一部の受験生の希望的観測などから主張されてるだけで、
実質的根拠に乏しい意見といえる。

106 :104:03/11/25 18:26 ID:???
>>105
何をもってそう思うかしらんが、希望的観測でもなんでもない。
実際予備校で講義してる学者とかが言っていることだよ。

107 :氏名黙秘:03/11/25 20:41 ID:???
>>105
混乱させようとして言ってるだろ

108 :氏名黙秘:03/11/25 22:18 ID:nkN5mB86
少なくとも、会社分割、株式交換、株式移転あたりは
みんな出題されても大丈夫なんだろう?
だから心配することないよ。

109 :氏名黙秘:03/11/26 11:34 ID:WNdJh882
以上をかんがみると、>>94 は説得力ありそうだな。
やっぱ、手形は十分にやっとこ。



110 :氏名黙秘:03/11/26 12:20 ID:???
会社も手形も出しにくい。
商行為が大事ってこと。


111 :氏名黙秘:03/11/26 12:40 ID:???
手形は出さないことに決まったらしいよ。
近く発表されるんじゃないかな。
商法の某教授談。

112 :氏名黙秘:03/11/26 12:40 ID:???

井上英治のロースクール本、

憲法は、砂糖工事マンせーなところ、

刑法は、弾道マンせーなところ(とくに共犯)が使えないよな。

民法は、非常に重宝しているのだが・・・。

辰巳は、

井上英治の「現代司法試験講座 会社法」を、

ただちに復刊させるように。





113 :氏名黙秘:03/11/27 02:05 ID:???
>>111
俺もそう聞いた。

114 :◇ヴェテ◇:03/11/27 02:14 ID:???
どうやら本当らしいな。

115 :氏名黙秘:03/11/28 03:45 ID:???
まあ、手形に命かけてる奴なんかいまどきいないだろうし、
ああそうか的な話だよね

116 :氏名黙秘:03/11/28 08:23 ID:v4i86ATb
つか、こんな噂に左右されるアホもいないわけで

試験科目である以上、出て当然。

10ねんくらい前から言われているそうだが、
ずっと出続けている現実が物語る。

117 :氏名黙秘:03/11/28 08:35 ID:???
来年は「船長の権利義務について論ぜよる」という一行問題が出る。

118 :氏名黙秘:03/11/28 10:17 ID:???
>>116
出題頻度は落ちてるよね

119 :氏名黙秘:03/11/28 14:16 ID:???
補充前の取得者に手形法10条が適用されるかという論点があるけど
これは結論は適用なの?類推適用なの?
ちょっと前に10条の趣旨書いて「適用」としたら誤りだとして減点されたんだけど。
判例は「適用」になっているし予備校資料も同じ理由で(類推)「適用」となってるんだが。

120 :氏名黙秘:03/11/28 18:23 ID:???
適用で良いでしょ。
基本書や予備校問題見たけど適用されると有るし。
判例も小切手13を適用と有るし。
その添削の方が偽造の時の10条類推と混同されてたりして。

121 :氏名黙秘:03/11/28 22:14 ID:???
リアルな話で、商法の勉強になりますな。

プレステ生みの親に38億円 ソニー、株式交換で

ソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション」の生みの親で、同社の副社長を務める
久多良木健氏(53)が28日、株式交換によりソニー株100万株を取得することになった。
この日の株価の終値から単純計算すると、久多良木氏は約38億円の資産を手にする
ことになる。
同社では今年6月、社長、会長を歴任した大賀典雄氏(73)が約16億円の退職慰労金を
受け取り、寄付したことで話題を呼んだが、その額を上回る。
ソニーが同日、ゲーム機・ソフト製造販売のソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)
を来年4月1日に完全子会社化すると発表。SCEの発行済み株式の0・26%を持つ久多
良木氏が株式交換により、ソニー株100万株を持つことになった。
(共同通信)
[11月28日20時51分更新]

122 :氏名黙秘:03/11/28 22:55 ID:6JumX0/9
>>121
株式交換・株式移転系はどうしても
ソニーとSCEがでてくるよな。
あと、合併でりそなとか。

123 :氏名黙秘:03/11/28 23:14 ID:???
トラッキング・ストックも執行役員も、ソニーが最初だよな。

124 :ヴェテ ◆inOsN.BAKA :03/11/28 23:17 ID:???
ここにいる親切な方に名前を作ってもらいました!!
これからはこれで行くぜー−!!!

ってかよ、マジ買受株式って意味すらわかんねえんだけど、こんな質問ダメかな??



125 :氏名黙秘:03/11/28 23:17 ID:???
株式交換といえばみずほ。

126 :氏名黙秘:03/11/28 23:20 ID:???
合併のほうがうまく行きそうだね、面倒くさいけど。

127 :氏名黙秘:03/11/28 23:35 ID:???
1.手形全般がとっつきにくくて苦手です。
田邊を一通り読みましたが、あとは問題演習でいいでしょうか?
C-book、シケタイ読んだ方がいいでしょうか?

2.会社の分割、合併や株式と資本の関係のところなど
具体的な場面が想像できない分野が苦手です。
テキストを読んでても結局全く頭に残っていません。
おすすめの読み物があれば教えてください。
会社を設立しろ!というのは無しで。

128 :氏名黙秘:03/11/28 23:56 ID:???
>>127さん
1について
→基本書を読んだのなら次は問題を解くのがいいと思います
まずは解説つきの過去問がよいかと。
2について
→小説で読む会社法なんか会話調でいいかもしれません
具体的な場面が想像できないのは皆同じですが、
たとえばBSの動きなんか把握できると合併・株式交換等はわかりよいと思います。
あとは>>121なんかまさに具体例じゃないんですか。

129 :氏名黙秘:03/11/28 23:59 ID:???
>>126
この本読むと、合併も大変だなと思うよ。
http://www.seshop.com/detail.asp?pid=2386&mode=spec

130 :氏名黙秘:03/11/29 00:25 ID:???
手形は出ないから安心していいよ

131 :127:03/11/29 00:26 ID:???
>>128
具体的にありがとうございます。
Live過去問を購入検討しておりましたので
問題演習に取り組みます。

2に関してなのですが、BSとはなんでしょうか?
宜しければお教えください。

132 :氏名黙秘:03/11/29 00:30 ID:???
>>131
貸借対照表。バランスシートの略です。
簿記レベルの知識はもちろん不要ですが、知ってるとすごい便利ですよ。

というか、基礎講座とか入門講座で習いませんか?


133 :氏名黙秘:03/11/29 00:39 ID:???
>>132
ありがとうございます。
「バランスシート」って生まれて初めて聞きました。

BSに詳しくなるには簿記関係の本読んだ方がいいですか?
公認会計士の受験本とか。

134 :氏名黙秘:03/11/29 00:58 ID:???
>>133
それはやり杉かと。
企業法務や検察志望とかでない限り今やることではないです

一番いいのはBSに詳しい予備校講師の授業を聞くことなんですけどね・・・
中小企業向けの本が図書館にあればいいのですが。

135 :氏名黙秘:03/11/29 01:02 ID:???
>>133
公認会計士の受験本をいきなり読んでも、多分訳が分からず終わる

「詳しく」のレベルにもよるが、まずは簿記2級からで充分
普通に就職しても、弁護士になっても役立つ、会社の金の流れについての
最低限の知識が、きちんと獲得できまつ
要領良ければ数ヶ月で余裕なんで、費用対効果も決して悪くありません
それ以上やるのはコストパフォーマンス悪いんで、まあ止めといた方が無難


以上、現役CPA(仮面司法浪人)より


136 :氏名黙秘:03/11/29 01:07 ID:???
>>133
「決算書が分かる本」という類の薄い文庫本が売ってますので、それで十分です。
500円くらいの出費ですが、安いものです。

137 :氏名黙秘:03/11/29 01:10 ID:???
さて、>>133>>134-136のどれを信じるのか?

コストの低さなら>>136、やる気に賭けるなら>>135
運が良ければ>>134というところか。
まあB/Sが分かってなくったって、商法の勉強には無問題なわけだが・・

ちなみに損益計算書はP/Lといいまつ。


138 :氏名黙秘:03/11/29 01:16 ID:???
>>129
文字どおりmergeだからねえ。
でも、対内的な処理がうまく行きさえすれば
対外的なトラブルは株式交換より少なそうだ。

139 :氏名黙秘:03/11/29 01:17 ID:???
Balance Sheet
Profit and Loss Statement

140 :氏名黙秘:03/11/29 01:18 ID:???
>>127=133
企業再編におけるB/Sの動きをイメージできる書物ってんで言えば、
浜田道代先生の岩波の教科書はお勧め。イラスト入りでビジュアルに理解可能。

ただ、アマゾンで見ると、つい最近改訂されてるらしいな。
新版でその辺がどうなってるかは分からん。読んだら報告よろ。


141 :冷シャブdecidendi ◆vCK8.7oLaw :03/11/29 06:32 ID:???
>>133
天野敦之『会計のことが面白いほどわかる本』(中経出版)が分かりやすかったよ。
「会計の基本の基本編」と「新会計基準の理解編」の2冊ある。
資格板の簿記スレで薦められて買ってみた。

ただ、合格するまで深入りする必要ないなと感じた。

142 :氏名黙秘:03/12/03 03:18 ID:???
今、会社法で一番オススメの基本書を教えてくらさい。
改正が押さえられているようなものないですかね?

143 :氏名黙秘:03/12/03 03:47 ID:???
>>142
弥永を本人のホームページの情報で補充するとかいかが?

144 :氏名黙秘:03/12/03 09:49 ID:Eb8x33xx
中古で商法の講義を買うか迷っているんだけど、これってどうなんだろう。
商法は改正多いから、中古じゃ結局役に立たない?

145 :氏名黙秘:03/12/03 10:13 ID:???
そんなことはないです。

146 :氏名黙秘:03/12/03 14:57 ID:???
>>144
1株5万とか言われるのを無視すれば役立つだろう。
手元に、何らかの最新教材があればいいのだが

147 :氏名黙秘:03/12/03 23:53 ID:???
■小泉とブッシュに殺された日本人(外交官2名)の死体映像。

http://a2.v9186a.c9186.g.vm.akamaistream.net/7/2/9186/v0001/reuters.download.akamai.com/9186/t_assets/20031130/JapanBodies1130_WM_BB_cba8a66e16d2ef20ba1b3ff1b166f6f60fdfe2f0.asf?WMCache=0&&s=reuters&c=reuters_television&cb=fr2

(アドレスは長いけど直リンクです。)
●見たらショック受ける人もいると思うけど、見てほしい。目に焼き付けてほしい。

ロイターのインターネットテレビ
http://www.reuters.com
が載せていたストーリミング映像が、どこかのキャッシュに残ったもののようです。

イラク復興だの、国際貢献だの、まやかしの言葉にだまされてなりません。
これは、ブッシュアメリカの、大義なき侵略戦争の尻拭いを、
日本国民にさせている小泉一味の凶行が招いた悲劇の結果です。
どうごまかそうとも、アメリカの侵略戦争の片棒を担がせるために、
これ以上国民の血を流してはなりません。

*真実を少しでも多くの日本人に伝えるために、あらゆる関係掲示板に
  転載をお願いします*

148 :氏名黙秘:03/12/04 03:16 ID:???
>>147
死後硬直の状態からすると、死後経過時間は大体12〜24時間くらいでつね。
左側の香具師見てみ。腕上がった状態で固まってるでしょ。これが硬直最高潮の段階。
ってことは半日くらい放ってあった感じがしまつ。すぐ救助しなかったんでしょうか?
乗っていた車も米軍に押収されたままでつし、何か米軍がらみで不吉な予感…

149 :氏名黙秘:03/12/04 03:42 ID:???
>>148
こぴぺだよ。

150 :氏名黙秘:03/12/04 04:23 ID:???
>>149
当たり前ジャン。漏れが書いたんだからww
このスレに書いてから、書くのにふさわしいスレを見つけたので、
そちらにも書いたというわけ。
みんな文系オンリーの方だから、わからないかと思ってさ…
ついでに書くが、身体の腹側に死斑が出てないし、脚が曲がっているように見えるから、
ダッシュボードとかに突っ伏した体勢をとっていたのかもしれない。

151 :氏名黙秘:03/12/04 04:34 ID:???
うーんショッキングな映像だ。。。

152 :氏名黙秘:03/12/04 05:03 ID:???
>>148
そうなんだよね…
米軍の誤射によるものではないか?という疑いをぬぐいきれない。

153 :144:03/12/04 17:13 ID:???
>>145-146
ありがとう。
最新のを1つ持っておいて、それ以外は中古でやってみるよ。

154 :氏名黙秘:03/12/04 21:20 ID:???
さて、この辺で商法の話題に戻ろうか

155 :氏名黙秘:03/12/04 22:43 ID:???
>>150
じゃお前、ジサクジエンしてるってことか 馬鹿杉

156 :氏名黙秘:03/12/04 22:44 ID:7GUQaDmj
で、弥永読んだんでいいんだな?おい

157 :氏名黙秘:03/12/04 23:22 ID:???
設立中の会社の実質的権利能力および発起人の権限の範囲内に
開業準備行為を含まないとしたうえで、
「よって本問広告契約は定款への記載その他の法定の要件をみたしていないかぎり
当然に無効となる」という論証をどこかの問題集で見たんですが、
そもそも設立中の会社の実質的権利能力の範囲外である場合でも
定款への記載その他の法定の要件をみたせば有効になることはありえるのでしょうか?

初心者スレで聞いてみたんでつが、こっちのスレの方が良いんじゃね?って言われたんでこっちにも書き込みますた〜

158 :氏名黙秘:03/12/05 00:26 ID:???
>および発起人の権限の範囲内に
>開業準備行為を含まないとしたうえで、

って、設立中の会社の実質的権利能力をそんなに制限する説なんかあるのか・・・
よくわからんが、そういう前提でいくなら、
絶対的無効はどこまでも絶対的無効であって、有効にする余地はないと思うが。

159 :氏名黙秘:03/12/05 00:41 ID:???
答練終わって1ヶ月経って、設立忘れてるよ…
いまから忘れててどーするんだ…

160 :氏名黙秘:03/12/05 00:48 ID:???
答練なんか要らないと思う・・・
グルグルしようよ・・・

161 :氏名黙秘:03/12/05 01:06 ID:???
テコキが試験範囲から除外されるって話しだが、
商法の大改正で会社法が有限会社法と統合・再編成されるのに合わせて
除外しましょうかという話しがあって、
来年いきなりなくなるわけではないそうです。

試験委員にはとてもなれそうにないゼミの助教授の話ですが。

162 :氏名黙秘:03/12/05 02:38 ID:???
うちの試験委員はなくなると言ってるが。

163 :氏名黙秘:03/12/05 02:40 ID:???
誰??

164 :氏名黙秘:03/12/05 23:58 ID:???
必要なくなるからなくなり

165 :氏名黙秘:03/12/07 22:26 ID:???
あげ

166 :氏名黙秘:03/12/16 05:35 ID:???
保守

167 :氏名黙秘:03/12/19 00:18 ID:???
この時期はネタ切れか?

168 :氏名黙秘:03/12/19 00:44 ID:???
手形はやはり来年からなくなるらしい。

169 :氏名黙秘:03/12/19 00:59 ID:kFk0Wiqt
>>168
1月になったらそれが真実かどうか
正式にわかるのかな?

170 :氏名黙秘:03/12/19 01:01 ID:???
除外を発表すれば司法試験法を無視することになるから、
7月の試験でやっとわかることになるはずだ。

171 :氏名黙秘:03/12/19 01:06 ID:kFk0Wiqt
>>170
なんで?
手形を除外するなら、保険・海商と同じで、ちゃんと公表するのが
当然の原則だろう?

172 :氏名黙秘:03/12/19 01:08 ID:???
司法試験法?

173 :氏名黙秘:03/12/19 01:17 ID:???
というか、手形を除外するとは特に決めず、
「結果的に」出題しない、ということだってありうる

これが最悪のパターン

174 :氏名黙秘:03/12/19 01:20 ID:???
司法試験法で出題範囲が決まっているのに
かってに司法試験管理委員会が手形は出さないとは言いにくい。
そこで、なんの発表もしないで、ずっと出さないということもありうる。

175 :氏名黙秘:03/12/19 01:23 ID:???
保険・海商を試験範囲から除いているのは規則だよ。
司法試験管理委員会規則なんてすぐにでも改正できる。

176 :氏名黙秘:03/12/19 16:56 ID:???
マジ手形どうなの?????

177 :氏名黙秘:03/12/19 17:07 ID:???


172 名前:氏名黙秘 :03/12/19 01:08 ID:???
司法試験法?




178 :氏名黙秘:03/12/19 18:24 ID:???
新保の商法マスタってどうですか?
初学者にもわかりやすく教えてくれますか?

179 :氏名黙秘:03/12/19 19:06 ID:???
三井住友銀行って合併? 株式交換?

180 :氏名黙秘:03/12/19 19:11 ID:???
株式公開買付け(TOB)の目的って敵対的買収が主なの?

181 :氏名黙秘:03/12/19 19:29 ID:???
>>180
かならずしもそうともいえない。

182 :氏名黙秘:03/12/19 23:56 ID:???
>>141冷シャブたん

「会計のことが面白いほどわかる本」を読むと会社法の計算や資本の
ところの理解が十分にできますか?

あるいは不用でしょうかね?


183 :氏名黙秘:03/12/21 17:29 ID:O1AkARS0
>>179
>三井住友銀行って合併? 株式交換?
合併

184 :冷シャブdecidendi ◆vCK8.7oLaw :03/12/21 17:39 ID:???
>>182
ずいぶん時機に後れたレスですな。
会計原則の概略を理解するにはほぼ充分な量だと思う。
この本は従来の解説書とはちょっと違う視点で書いてあるけど、
イメージで理解できる点で優れているかも知れない。
しかも著者は20代。

基本的に司試の商法だったら貸借対照表の見方を中心にすえて
派生する部分を江頭とセットで理解しておけば十分だと思う。
これ以上の深入りはおすすめしない。

185 :氏名黙秘:03/12/21 20:10 ID:???
手形は実務で使われているのに、なぜ司法試験ではなくなるのか?

186 :氏名黙秘:03/12/21 20:13 ID:???
>>185
使われているだけで、その量は大幅に減っている。
それに当座勘定規定があるから解釈の必要性が薄い。

187 :氏名黙秘:03/12/21 20:39 ID:???
>>1
まず公認会計士の商法択一を完璧にすることから始めてみたら。。。

188 :氏名黙秘:03/12/21 20:50 ID:???
>>180
松下電器の電工買い付けとか

189 :氏名黙秘:03/12/22 09:32 ID:???
>>184
ありがd。

江頭か…来年2月頃改訂ですな。

190 :氏名黙秘:03/12/22 11:56 ID:???
商法のお勧めの先生は?

191 :氏名黙秘:03/12/22 12:05 ID:???
>>185
理論と実務の隔離が激しい。
試験で問うのは理論。しかしそれを問うても意味ない。

192 :氏名黙秘:03/12/22 12:30 ID:???
理論だけでも知っていると違うんじゃないの?

193 :氏名黙秘:03/12/22 12:37 ID:VwePVSzA
俺も187の意見に賛成。
各条文の趣旨や、各条文の要件の違いがどういう比重で設定されているかがよくわかる。
商法総則商行為もきちんと勉強できるしね。
とにかく、おすすめ。

194 :氏名黙秘:03/12/22 12:43 ID:???
範囲が違うくない?

195 :氏名黙秘:03/12/22 12:44 ID:???
>>193>>187
具体的なお勧め教材はなんですか?

196 :氏名黙秘:03/12/22 13:03 ID:???
たのしい商法

197 :氏名黙秘:03/12/22 14:11 ID:???
会計士試験の択一過去問集は市販されてないだろ。

198 :氏名黙秘:03/12/22 17:09 ID:???
>>188
子会社の持株比率を高める手段としての利用比率は高いの?

199 :氏名黙秘:03/12/24 22:30 ID:???
>>197
あるよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4885954231/qid=1072272097/sr=1-6/ref=sr_1_0_6/249-3377030-1671527

あと、問題集もある。
これは2003年度版だけど、1月に新しいのが出るらしい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4885954282/qid=1072272192/sr=1-4/ref=sr_1_0_4/249-3377030-1671527

ただやはり、>>194の言うように範囲は違うよ。
海商、手形法は入ってない。
罰則は範囲内のようだが、出ることは無い。

それから、会社法はかなり細かい。

200 :氏名黙秘:03/12/24 22:32 ID:???
司法書士の商法問題集ででいいじゃん。
会計士より難しいらしいが。

201 :氏名黙秘:03/12/25 05:17 ID:???
ご検討下さい。

公認会計士第2次試験 短答式科目別問題集5「商法」【第3版】 本体価格(税別):1,500円
公認会計士 C.P.A短答式商法 早まくり肢別問題集 '04年度版 本体価格(税別):1,600円
http://bookstore.tac-school.co.jp/book/index.cgi?koza_code=01&value=03

202 :氏名黙秘:03/12/25 07:45 ID:???
会社法の具体的イメージがつかめなくて困ってます。どなたか、会社法
のイメージをつかむのに良いような漫画とかご存知ないですか??

203 :氏名黙秘:03/12/25 07:54 ID:???
>>202
小説はあるよな確か。名前忘れたが・・・。

204 :氏名黙秘:03/12/25 08:08 ID:???
レベル的に適切かどうかよくわからないが、
バーチャル会社法とかどうかねぇ。

205 :氏名黙秘:03/12/25 10:05 ID:???
資本や計算や企業結合がよく分からない。

206 :202:03/12/25 13:12 ID:???
>>204さん
 レスが遅れてすみません!情報ありがとうございます。良かったら
詳細情報をお願いします!(出版社とか分かりませんでしょうか?)

207 :氏名黙秘:03/12/25 15:37 ID:???
>>202
「小説で読む会社法」とか、どう?

208 :202:03/12/25 17:50 ID:???
>>207さん
 それが203さんの仰ってたものかもしれませんね。読まれたことが
あるのでしたら是非感想を聞かせてください!

209 :氏名黙秘:03/12/25 17:57 ID:???
俺も小説で読む会社法には興味ある。だれか教えて!

210 :氏名黙秘:03/12/25 22:02 ID:???
>>209
「小説で読む会社法」レビュー

・実は企業法務なんて縁がない弁護士が企業法務家から話を聞いて作った小説。
・主人公は企業法務部に務めていて司法試験を目指している美人
・主人公の働いている会社ではなぜか司法試験の問題としてバッチリの
 事件が定期的に発生して、これらの事件を主人公ら法務部の連中が
 あたかも択一の問題に出てくる学生の会話のようなトークをしながら解決していく
・主人公の後輩にうっかり八兵衛みたいなやつがいて、そいつとの恋愛モノも微妙にアリ
・総じて初心者向け。中級者にはおなじみの常識論点群ゆえ。
 ただし、実際に商法が問題になる事件はどんなカンジで発生するのか、
 その事件に対する企業マンは一般的にどんな感想を抱くのか、
 なんか参考にすると、イメージ定着にはよいかもしれない。
 たとえば、「えっ、それじゃ取引先のメンツが立ちませんよ!」とかいう反論なんか
 面白いなと思った次第。

211 :冷シャブdecidendi ◆vCK8.7oLaw :03/12/25 22:11 ID:???
>>202
並木俊守『商法の知恵事典』(中央経済社)
並木俊守『続・商法の知恵事典』(中央経済社)

会話調で実務ネタが簡潔に書かれている。
薄いから早く読めるよ。

212 :207:03/12/25 22:29 ID:???
出版社: 法学書院 ; ISBN: 4587031860 ; 改訂版 版 (2003/06)
中堅総合商社を小説の舞台に、
新任の法務部員である主人公が、
さまざまな企業法務の事案に遭遇しながら、
会社法の知識と経験を体得していく、
という設定の「読む会社法」。99年刊の改訂版。
目次

はしがき(改訂にさいして)資本・株式・会社財産の関係
法人格否認の法理
発起人が行った行為の効果
株主平等の原則
出資単位の引上げ
定款による株式譲渡制限
名義書換末了の株式譲受人
機関総説(権限の委譲)
取締役会をめぐる諸問題
表見代表取締役〔ほか〕



213 :202:03/12/25 23:21 ID:???
>>210さん、冷シャブさん、207さん。本当にありがとうございます。購入して
苦手克服に努めようと思います!図々しいですが、他にもなにか良い情報があったら
お願いします!!(特にバーチャル会社法の詳細が知りたいっす)


214 :氏名黙秘:03/12/26 00:06 ID:???
>>173
>>というか、手形を除外するとは特に決めず、
>>「結果的に」出題しない、ということだってありうる

平成6年まで、商法総則・商行為法がそうだったんだが、

215 :氏名黙秘:03/12/26 13:39 ID:???
>>199さん、>>201さん、有益情報ありがとうございます。
商法の択一をとくと頭に定着するというのは、ビジ法の勉強の時に
少しだけ体感しました。
年明け改訂時期を狙って、購入してみます。

216 :氏名黙秘:03/12/27 01:32 ID:???
>>213
「VIRTUAL会社法 第2版」
木俣 由美著
悠々社 (ちなみに、悠々社は自社サイトが無い)
2,700円、 2003年4月刊行

ヴァーチャル空間で会社を作って、自分で運営。
シミュレーションによって学ぶ、アクティブな会社法。
平成14年改正を取り込んだ最新版。

木俣由美[キマタユミ]
愛知県出身。1982年大阪大学法学部卒業。
新聞社勤務を経て1999年京都大学大学院法学研究科博士課程修了。
現在、京都産業大学法学部助教授。日本笑い学会理事。

217 :氏名黙秘:03/12/27 22:36 ID:???
手形法ですが。
商法38条3項、42条、262条、265条、民法110条などは
手形行為に当然に適用されるんですか?

218 :氏名黙秘:03/12/28 11:30 ID:N92Z6kEN
会社法初心者にほかにすすめる本としては
長瀬範彦の ファーストステップ会社法
井口茂、鷹取信哉の 商法の基礎知識

ちなみに長瀬は元会計士講座の人気講師
この本は普通にわかりやすく書かれているのでイイと思う
図解テキストってのもあるけど、好き嫌いが別れる

下のは商法苦手な自分がイメージ作るのに役立った本
笑われるかもしれないけど、
この本と口語商法で初期中期の勉強していました
もしかしたら今売ってるのは改正が追いついていないかも・・・
基礎知識で一つの題目を読む
そして、出てきた条文を口語商法で引いて条文・ルビ・解説等全て読む
を繰り返していました
しかも、同じ条文が出ても何度も読む・・・
専門学校では恥ずかしくてできませんでしたが(藁



219 :氏名黙秘:03/12/28 11:32 ID:+wTquh2S
>>218
出版社おしえて

220 :氏名黙秘:03/12/28 11:43 ID:+wTquh2S
わかったからいいです

221 :氏名黙秘:03/12/28 14:27 ID:???
商法の基礎知識の最新版は
成15年4月の商法改正に対応済み

222 :202:03/12/29 16:50 ID:???
>>216さん、218さん。
 ほんっとにありがとうございます!いただいた情報を基に
会社法をつめてみようと思います!

223 :氏名黙秘:03/12/29 23:52 ID:???
入門書で概要掴んだら、石山のLive過去問とかでとっとと演習したほうがいいよ

224 :氏名黙秘:03/12/30 08:27 ID:???
>>223
アンタスゲーよ、要領いいよ。
俺は、入門書→学者本→過去問でベテ化した

225 :氏名黙秘:03/12/30 21:15 ID:???
大株主が、暴力団に株を全部売るからと脅して、会社に自分の債務を肩代わりさせたら
会社の行為は利益供与禁止に触れますか?

226 :氏名黙秘:04/01/05 10:00 ID:???
手形法小切手法がおなくなりになりました。

227 :氏名黙秘:04/01/05 12:45 ID:???
コンパクト論証集

228 :氏名黙秘:04/01/05 20:51 ID:???
まじですか?

229 :氏名黙秘:04/01/06 00:17 ID:???
>>228
まじ

230 :氏名黙秘:04/01/06 01:17 ID:???
>>228
まぞ。

231 :氏名黙秘:04/01/06 02:32 ID:???
手形無くなるの?!!!

232 :氏名黙秘:04/01/06 08:07 ID:???
手形法の廃止の情報はそろそろ予備校がつかむころです。

233 :氏名黙秘:04/01/06 08:15 ID:???
手形法が廃止されるってことは今流通してる手形はどうなるんですか。

234 :氏名黙秘:04/01/06 08:17 ID:???
平成16年度 
商法第1問 新株発行     
商法第2問 商事売買(504条を中心として)

235 :氏名黙秘:04/01/06 10:29 ID:???
会社法の質問です。

株主の利益、会社債権者の利益、会社の利益、取引の安全などが
会社を巡る対立利益だと言われています。このなかで、

@会社の利益という場合の会社とは具体的には何をさすのでしょうか?
貸借対照表の利益の項目の数字がアップすることでしょうか?

A会社債権者とは会社に融資した銀行だけでなく、会社に売掛債権を
持っている債権者も含むのでしょうか?もし、そうだとすると、
会社債権者の利益を確保することと、取引の安全とは、同じ意味では?

236 :氏名黙秘:04/01/06 11:12 ID:???
>>235
一通り会社法を勉強してみてわからなかったらまた来た方がいいかも。

237 :氏名黙秘:04/01/06 11:22 ID:???
答えてくれよう。
何年も勉強してもわからないから。
会社の利益が具体的に何を指すのかを鈴木、神田、前田の本には
載ってないんだよ。

238 :氏名黙秘:04/01/06 11:34 ID:???
>>237
現在及び将来の株主の利益の総体だろ。
局面によって経営陣、債権者、現在の個々の株主との利害衝突が生じる。
そんな当たり前のこと聞いてるんじゃないのかもしれんが。



239 : :04/01/06 14:28 ID:???
>>238
厳密にいえば会社の利益と株主の利益は違うぞ。
会社の利益、ひいては株主の利益とかいう
フレーズをよく使うように株主にとって会社の利益は
間接的なもの。
つまり、会社は独立した利益の帰属主体なわけ。
会社の利益とは何を意味するかだけど、言葉の通りだよ。
普段つかうような意味。多義的だからこそ、厳密には定義できない。

240 :氏名黙秘:04/01/06 14:45 ID:???
>>239
そんなあいまいな意味で会社の利益という言葉を使うのか?

鈴木竹雄は味の素の監査役で、カトシンに言わせると、
企業の回し者みたいな会社の利益を重視する解釈をしている
とかなんとか。林田学もそう言ってたような記憶がある。

なんとか定義できないのかなー

241 :氏名黙秘:04/01/06 14:47 ID:???
長い間、鈴木先生の会社法は改正されていませんが、今買う意義
はあるのでしょうか?

名著だと言われいるようなので、買うべきかどうか迷っています

242 :氏名黙秘:04/01/06 16:37 ID:???
会社のあらゆる利益です。


243 :氏名黙秘:04/01/06 20:45 ID:???
本棚に飾っとくつもりなら買っといてもいいかもね。
近々大改正があるから、試験に於いてはいらんとは思うけど。

244 :冷シャブdecidendi ◆vCK8.7oLaw :04/01/06 21:26 ID:???
>>235
>A会社債権者とは会社に融資した銀行だけでなく、会社に売掛債権を
>持っている債権者も含むのでしょうか?もし、そうだとすると、
>会社債権者の利益を確保することと、取引の安全とは、同じ意味では?

後段は違うと思うよ。
債権者の利益の確保は債務不履行に陥らないように気をつけることで、
取引の安全は契約に瑕疵が内在しても、外観を信頼した相手方を保護することだろう。

245 :氏名黙秘:04/01/07 02:27 ID:???
>>241
わざわざ新刊を買う必要な無いと思う。
古本屋で安く売ってたら買い。
もし買えたら、神田会社法とセットで使えばヨロシ。

246 :氏名黙秘:04/01/09 19:37 ID:???
改正部分はどうするん?

247 :氏名黙秘:04/01/10 03:05 ID:???
初学者です。
未だ学部生なので、講義の兼ね合いも考え、
出来るだけ制度背景などから細かく
説明されている会社法の基本書は無いでしょうか?

もしくは辞書的に使える基本書を探しています。

248 :氏名黙秘:04/01/10 03:18 ID:???
通読しないなら弥永。

249 :氏名黙秘:04/01/10 17:28 ID:???
初心者はシケタイがいいんちゃう?

250 :氏名黙秘:04/01/10 19:17 ID:???
>>249
もっと薄いのがいいよ。

251 :氏名黙秘:04/01/10 19:19 ID:???
「ファーストステップ会社法」とかどうよ?

252 :氏名黙秘:04/01/10 21:12 ID:???
本人が詳細な記述を希望しているのだから薄いのというのは余計なお世話では?

253 :氏名黙秘:04/01/10 21:19 ID:???
前田の会社法入門は?

254 :氏名黙秘:04/01/11 02:14 ID:???
>>253
それだ!!

255 :氏名黙秘:04/01/11 02:52 ID:???
>252
そうなんです。
どっちかというと、詳細な記述のほうが望ましいのです。
大元のところから理解しないと気がすまないタチで。w
授業で会社法あるので、一応理解はできているのですが、
なぜ?と思うところが多いのです。

前田の会社法入門、
分量見ましたがよさげですね。
明日本屋行って見てみます。

回答ありがとうございました。

256 :氏名黙秘:04/01/11 12:17 ID:???
前田がかって、立法に関与していた事実は大きいwanna

257 :氏名黙秘:04/01/11 15:48 ID:???
前田の会社法入門って平成15年改正後に改訂されたの?
どうせ買うなら改訂済の本(石山や加美)を選ぶべきでは?

(改訂云々は抜きにして)読み物として読みやすいのは龍田や浜田
個人的な感想では



258 :氏名黙秘:04/01/11 16:02 ID:???
>>257
前田 庸著『会社法入門(第9版)』は第2刷で改正に対応済み

ttp://www.yuhikaku.co.jp/topics/20030902.html

259 :氏名黙秘:04/01/12 15:38 ID:???
>>258
フォローサンクス
なるほど、第2刷ね

260 :氏名黙秘:04/01/13 22:09 ID:???
宮島台風が入ったねw

261 :氏名黙秘:04/01/13 22:11 ID:???
2月に出る江頭第3版ももっておいたほうがいいと思う。

262 :氏名黙秘:04/01/13 22:26 ID:???
宮下入ってもうた。

263 :氏名黙秘:04/01/13 22:30 ID:VWipu7Re
鈴木 竹雄先生の「会社法」ってどう?
使っている人いる?

264 :氏名黙秘:04/01/13 22:49 ID:???
>>263
もうゴミ。

265 :氏名黙秘:04/01/14 01:20 ID:???
>>264
(ノ∀`) アチャー

266 :氏名黙秘:04/01/14 12:39 ID:3kuew2LD
商法の基礎知識ってもう改訂されたの? まだなら予定わかりますか?

267 :氏名黙秘:04/01/14 23:33 ID:???
鈴木先生がいい!”

268 :氏名黙秘:04/01/17 10:25 ID:???
もうすぐ江頭が改版版を出すっていうのはなぜ??

平成15改正のためだけだったら、1〜2頁の有斐閣PDFで十分だと思うのだが・・・
なんか会社法独立大改正の予兆でも補充されているの佳奈タン

269 :氏名黙秘:04/01/20 19:01 ID:???
>>268
たしか江頭は商法施行規則改正にも未対応だったんじゃなかったっけ?

270 :氏名黙秘:04/01/22 18:20 ID:???
当方、商法を勉強している大学生です。
スレ違いかもしれませんが、
商法のうちの会社法以外の分野、
即ち総則、商行為、保険、海商、手形・小切手、証券取引、金融・銀行法で
定評のある基本書ってなんでしょうか?
司法試験の受験予定はないので、学問的に定評のある本を教えていただけると幸いです。
これまでに読んだものとしては、
総則はS,大隈、鴻、森本編
商行為はS,江頭
保険はアルマ、江頭の該当部分、(大森は所持しているが未読)
手形・小切手は鈴木=前田、川村、田邊
海商は江頭の該当部分
金融、・銀行、証取は未読です。
あとは判例百選の参考文献の論文などに目を通す程度です。

特に研究者や院生の方がいらっしゃれば、よろしくお願いします。

271 :冷シャブdecidendi ◆vCK8.7oLaw :04/01/22 19:24 ID:???
>>270
総則:大隅(←おすすめ)
商行為:西原(←おすすめ、必読!)
保険:大森(保険は専門ではなかったのだが、たぶんこれ)、西島
証取:堀口、河本=大武(気楽に読める)
手形:高窪、木内、小橋あたりを加えるべきか
金融・銀行:大西(実務ネタ多し)、堀内、木内(学問的)

こんなところかな。海商法はまったくしらん。
Sの後ろとか、別冊法学セミナーの『法学入門』を読んでみてよ。

つーか、普通院生でも全分野は押さえないのだが、、、

272 :270:04/01/22 20:09 ID:???
>冷シャブ様
ありがとうございます。
いつも学者系演習本スレを拝読させていただいておりますが、
私の、ともすれば「クレクレ」ともとられかねない書き込みに
レスをつけていただき、感謝しております。

実は私は来春から某私大の大学院で会社法を専攻することになりました。
商法分野でも学部で履修していない科目もあり、教授からそのことを注意されたため、
秋以降躍起になって(?)勉強しているわけです。
できれば英独の文献で読めとの指示でしたが、
とりあえずは日本語から入るのが重要かなと思い、質問させていただきました。

丁寧なご回答ありがとうございました。

273 :氏名黙秘:04/01/22 20:35 ID:HpLoFU8J
過去問と類推だけ。

274 :冷シャブdecidendi ◆vCK8.7oLaw :04/01/22 21:04 ID:???
>>272
それなら、海商と保険は概略をつかんでおくだけで良いと思うよ。
手形は手形法という捉え方ではなくて、
有価証券法理全体を考慮に入れて、その中の一つとして捉えるのが良いだろう。
その点では金融法との関係上、関手形法を読んでおいてもいい。
創造説(含む二段)については深入りせずに理屈だけつかんでおけばいいと思う。

今必要なものはむしろ総則・商行為における民法との関係を意識した
勉強じゃなかろうか。
特に民法の法人、代理、委任は完璧にしておくのが望ましい。

あとは企業法となるまでの経緯を松本蒸治、田中耕太郎まで遡って理解し、
社団論からファイナンス論に重きをおいている解釈の
傾向をつかんでおくのがよい。宮島と江頭がいいかな。
なお、歴史を踏まえて簡潔に商法を通したければ、
岩ア稜ほか『セミナー商法』をおすすめする。

外書については、英米独のどれかになると思うけど、
それはある程度研究分野が決まったら、
M1の暇な時期に定評のある本をアマゾンとかで買って読むのが良いと思う。
(アメリカのが割引が効いて安い、場合によっては海外発送ありの中古本も)

入学時には大まかなテーマぐらいは決めておかないとね。
監査役や会計、有限会社とかのレベル程度で。

275 :270:04/01/22 21:18 ID:???
ありがとうございます。

手形に関しては私の進む院には手形理論マンセーの先生と
手形を講義するのに嫌気をさしている先生とがいまして。
私は複雑な立場におかれております(苦笑
これからは手形法ではなく平出ほか『企業法概論2』のような本が
主流になるような気がします。

ご指摘どおり、「企業法説」に関しても勉強しておくようすすめられました。
大隅『商法総則』から文献をさかのぼるとよい、との指示でした。

外書に関しても、私はアメリカを希望しましたが、ドイツを研究している先生が多いため、
ドイツをやれという指示を受けました。また、若手の先生からはフランスをやれとの指示。
フランス系の研究者が少ないため、フランスをやるといい個とあるかも、と(笑

あまり私の境遇を詳しく書くと特定されかねないので、このあたりにしておきますがw

ともあれ、ありがとうございました。

276 :氏名黙秘:04/01/24 00:46 ID:???
鈴木会社法って、今でも読む価値がありますか?

277 :氏名黙秘:04/01/24 10:20 ID:???
本当に司法試験の手形法はなくなるのか?

278 :氏名黙秘:04/01/24 10:28 ID:???
今年は最後の手形かもね。

つーか、願書の配布が始まったからもう手形なしはありないやろ?
印刷されている規則に海商・保険を除くとしか書いてないだろうし。

漏れの予想だと、今年の論文が終わった直後に
手形を除くという規則改正の発表があると思う。

279 :氏名黙秘:04/01/24 13:18 ID:???
じゃ来年から受けるか。

280 :氏名黙秘:04/01/24 13:22 ID:???
>>271怜シャブたん

>手形:高窪、木内、小橋あたりを加えるべきか

受験の手形とは、およそかけ離れたラインナップですな。
なにか理由でも?
それから司法試験合格後、大森やら大隈、西原も読んだほうが
いいということですか?普通は読みませんが。


281 :冷シャブdecidendi ◆vCK8.7oLaw :04/01/24 17:05 ID:???
>>280
いや、あれはマスターに行く270に対してのアドバイスであって、
司法試験ではさすがに使わないと思いますよ。

282 :氏名黙秘:04/01/25 04:02 ID:JSh+AvZu
アメリカ型と比較した、委員会等設置会社の問題点ってなんでしょうか?

283 :氏名黙秘:04/01/25 04:19 ID:???
学部試験か

284 :氏名黙秘:04/01/25 10:57 ID:???
木内手形は受験で使える(っていうか何故使わないか不思議)。

院で会社法専攻なら(専攻の分野によるけど),他分野の知識は,むしろ会計や経営学,経済学の知識が必要かと。

285 :氏名黙秘:04/01/25 21:26 ID:???
>>284
同意。商法専攻でも、手形なんてまずほとんどやらない。
もちろん、専攻する分野と指導教授にもよるのだが。

286 :氏名黙秘:04/01/25 22:04 ID:???
今若手の手形研究者って誰がいますか?
慶應の高田先生とか?

287 :氏名黙秘:04/01/26 01:10 ID:???
>>284
私も同意。
とくに会計学はやっておくべきだと思います。
あと、余裕があれば税法なんかも知っておくと役に立つかも。

288 :270:04/01/27 19:24 ID:???
みなさんいろいろありがとうございます。
会計学は、最低限簿記3級程度は院入学前に身につけ、
その後しっかり勉強するように、との教授のお達しでした。
ご指摘のように、経済学や経営学も必須と言われました。

法律分野でも経済法、租税法、労働法などは必ずやれ、と。
このあたりは学部である程度勉強しているので、とっつきやすそうです。

手形に関しては、教授には専門家がいないものの、
院生や講師(ODか?)に手形専攻の方がいるので、
研究会などのためにやっておけと言われています。

とにかくやることが一杯ありすぎて大変ですが、一つひとつこなしていこうと思います。


289 :冷シャブdecidendi ◆vCK8.7oLaw :04/01/27 19:53 ID:???
>>288
今が一番楽しい時期だね。
これから5年+αは血尿でるぐらい勉強しないといかんね。
研究分野は徐々に縮めて、
M1の夏ぐらいに修論のテーマを特定していく形がいいかもしれない。

あっ、そうそう。
妙なアドバイスかもしれないけど、
中古のコピー機を買っておくと便利だよ。
あと、他の法律の勉強で煮詰まったら、
一度憲法の視点に引き直してみると体系がスーと頭に入ってくるよ。

漏れは将来、実務家という立場から私法学会に入ろうと思っているから、
どこかで会うかもね。

290 :氏名黙秘:04/01/28 00:25 ID:???
これはチェック済?
http://www.moj.go.jp/PUBLIC/MINJI39/refer01.html

291 :270:04/01/29 01:25 ID:???
>>289
ご教示ありがとうございます。
コピー機は確かにほしいですが、私の狭い部屋に置くと、寝る場所がなくなってしまいそうで(笑
もうすでに本がかなりの量になっているので、これ以上物を置くと重みで部屋の床が抜けないかが心配です。

学部の試験ももうすぐ終わります。
終了したら、本格的に研究への準備期間に入れそうです。

292 :氏名黙秘:04/01/29 13:31 ID:ovSWTeTD
ええい、結局商法の基礎知識は改訂されたんか!? セミナー工作員働かんかい!

293 :氏名黙秘:04/01/30 21:40 ID:???
というか商法勉強してそれチェックしてないって言うのは
ありえないかと・・・。

294 :270:04/02/06 00:38 ID:???
>>290 は、もちろんチェックしました。
正確に言えば教授に
「こんなんあるんだけど〜」と大量のコピーとともに渡されましたw

ついでにあげておきましょう。

295 :氏名黙秘:04/02/06 02:29 ID:o7Yr0po6
>>270
とりあえず手形ですが、岩原紳作「電子決済と法」とかいかがでしょうか。
あと、アメリカの文献だとPayment Lawが手形小切手法に該当します。
どちらも従来の手形理論中心の議論とは違っていて新鮮だと思いますよ。

ついでに、アメリカの文献では法と経済学的考え方がよく使われていたりするので、
クーター&ユーレン(太田勝造訳)とかゲーム理論の入門書ぐらいに目を通しておくと後から苦労せずに済むのではないでしょうか。

私も商法研究はじめたばかりです。
秋の学会で会えるかもしれませんね♪

296 :氏名黙秘:04/02/09 09:45 ID:???
↓ここの「商法図解テキスト」ってどうですか?
http://member.nifty.ne.jp/n-nagase/

297 :氏名黙秘:04/02/11 11:36 ID:???
 >>296さん
 そのテキスト作ってる方って、どのような経歴の持ち主なのですか?
 司法試験の講師として信頼できる方なんでしょうか?

298 :氏名黙秘:04/02/11 12:22 ID:???
>>297
LECの公認会計士講座の超人気講師だったらしいよ。
東洋経済新報社から出てる本の巻末に経歴が載ってる。

299 :氏名黙秘:04/02/11 13:04 ID:???
知らなかった
さっそく申し込んでみるかな

300 :氏名黙秘:04/02/11 13:06 ID:???
あっ手形はないのか

301 :氏名黙秘:04/02/11 19:14 ID:KvRUmcTo
「ファーストステップ会社法」を読んでみたが、なかなかわかりやすかった。長瀬の図解テキストってけっこう有名だよ。

302 :氏名黙秘:04/02/11 22:47 ID:???
思うに長瀬って受からなかった司法ベテ崩れでは?

303 :氏名黙秘:04/02/11 22:55 ID:???
長瀬は、一橋院で川井先生の研究室出身では。


304 :氏名黙秘:04/02/12 10:05 ID:???
>>303]
×思うに長瀬って受からなかった司法ベテ崩れでは?

○前田雅英って受からなかった司法ベテ崩れでは!!

305 :氏名黙秘:04/02/13 10:01 ID:???
>>301
民法も出たよ。

306 :氏名黙秘:04/02/13 11:39 ID:???
>思うに長瀬って受からなかった司法ベテ崩れでは?

しー


307 :氏名黙秘:04/02/13 14:42 ID:???
約束手形の変造によって債務者が原文言によって責任を負う場合
遡求権保全のための呈示っていつやればいいの?
例えば債務者が2月15日満期で振り出して、変造後満期が11月30日になったとき
所持人は11月30日に呈示に行くと思うんだけど、遡求権保全できるの?
よろしくおながいします。

308 :氏名黙秘:04/02/13 20:12 ID:???
>>307
たぶん無理じゃね?
原文言に従うのならば。

309 :氏名黙秘:04/02/15 16:42 ID:iSXmW124
ttp://www.hitachijoho.com/company/com01.html
これって委員会等設置会社?

310 :氏名黙秘:04/02/15 18:51 ID:???
yes

311 :氏名黙秘:04/02/15 23:01 ID:???
長瀬に手形も書いて欲しいな
いい本がないんだよ

312 :氏名黙秘:04/02/16 00:02 ID:???
長瀬ってなんでLECとかセミナーで教えてないのですか?

313 :氏名黙秘:04/02/16 01:01 ID:???
>>309
ここを見れ(w
ttp://www.hitachijoho.com/NR/2003/030130.html

314 :氏名黙秘:04/02/17 10:07 ID:???
>>635
去年川村が抜けて、今年は倉沢、大塚が抜けた
手形が出ると思うほうが変だろ

ちなみに、余談だけど民法は大村、松川という家族法のホープが新委員だから
家族法が出るような気がしてならない

315 :氏名黙秘:04/02/17 10:14 ID:???
>>302
それは森村では?

316 :氏名黙秘:04/02/17 10:18 ID:???
>>312
ttp://www.sonony.com/body18.html

317 :氏名黙秘:04/02/17 10:21 ID:Ex7VOdig
>>309
そうか。
高須工場長は、日立情報の社長さんになったんだ。
この会社、日立情報とHINETとかが合併して出来たんだよな。


318 :氏名黙秘:04/02/17 10:22 ID:???
修正。
会長になってる罠。w


319 :氏名黙秘:04/02/17 14:09 ID:???
>>314
誰にレス?
誤爆?

320 :氏名黙秘:04/02/22 10:57 ID:???
手形講義案が挙がらないのは何故?

321 :氏名黙秘:04/02/22 20:47 ID:???
なぜだろう。

322 :氏名黙秘:04/02/29 04:52 ID:???
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ     
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|  商法 商法 ♪
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|   しょほ しょほ 商法 ♪
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|     朝から商法 ♪
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii


323 :氏名黙秘:04/03/01 21:53 ID:???


324 :氏名黙秘:04/03/03 00:16 ID:???
現金合併と三角合併はもう法制化したんですか?

325 :氏名黙秘:04/03/03 08:43 ID:???
>>324
まだですな

326 :氏名黙秘:04/03/03 17:12 ID:???
やさしい会社法とCブック会社法、どっちがいいと思う?
Cは一年前に読んだことがあって、その時に色々書き込みもしたんだ。
でも、厚い本だから読み返すのに時間かかるでしょ?
一方、やさしい・・は読んだことがないけど、薄いから何度も回せる。
どちらがいいか、助言してくらはい。

327 :氏名黙秘:04/03/04 01:30 ID:???
>>326
一度読んだ本があるなら、ソレヲミロ。

直前に新しい基本書に手を出す=ヴェテ化への一里塚

328 :氏名黙秘:04/03/04 23:57 ID:???
>>326
Cの会社法は
いいと思うよ

329 :氏名黙秘:04/03/05 15:58 ID:???
やさしい会社法ってどういうの?

330 :氏名黙秘:04/03/06 02:22 ID:???
>>329
こーゆーの
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978021159

331 :氏名黙秘:04/03/06 11:46 ID:???
生講義入門商法 自由国民社 お勧め



332 :氏名黙秘:04/03/06 20:11 ID:???
「ファーストステップ会社法」はまじで良かったよ。

333 :氏名黙秘:04/03/06 21:04 ID:???
>>331
そういうネタは柴田スレでだけお願いします。

334 :氏名黙秘:04/03/15 17:11 ID:???
良スレage

335 :氏名黙秘:04/03/18 14:47 ID:XuA/eVua
スレ違いかもしれないんですが、
30%の株式を持ってる株主が、会社の経営方針に反対して、
それだけを理由に会社に株式買取請求権を行使することは、できるんでしょうか?

336 :氏名黙秘:04/03/19 12:31 ID:???
できない

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)