5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  本の「はしがき」について      

1 :氏名黙秘:04/02/07 10:15 ID:iDb4J3Dh
いつも楽しみに読んでます。特に感謝の辞。

2 :氏名黙秘:04/02/07 10:17 ID:???
変態的な読み方ですが。それも面白いですねぇ。

3 :氏名黙秘:04/02/07 10:18 ID:xhXDHRFo
2げっと!

>>3
2も取れない香具師が法曹になれるわけないだろ。
はやく諦めてママのチンコでもしゃぶってな。

4 :氏名黙秘:04/02/07 10:18 ID:???
学部学生とか院生の協力なくして。。。とかよく書いてありますが。
彼らはどうなってるんだろうと、不思議に思っております。

5 :氏名黙秘:04/02/07 10:18 ID:???
えっち

6 :氏名黙秘:04/02/07 10:19 ID:???
>>3
おめ

7 :氏名黙秘:04/02/07 11:14 ID:???
学部生:普通に就職
院生:民間なら普通に就職 アカポス狙いなら(ry

8 :氏名黙秘:04/02/07 13:05 ID:iDb4J3Dh
いつも最後は出版社の人に感謝しているんだが

9 :氏名黙秘:04/02/07 13:08 ID:???
締め切り延ばしてもらって延ばしてもらって書くからな。

10 :氏名黙秘:04/02/07 13:15 ID:???
鎌田先生の民法ノートのはちょっと感動的だよ

11 :氏名黙秘:04/02/07 13:15 ID:???
経歴を見るのが好きです。
とくに出身地と生年月日など。

12 :氏名黙秘:04/02/07 13:22 ID:???
龍田会社法のはしがきが面白かったなぁ。
古代の神官の呪文とか、風の中の羽とか。

13 :氏名黙秘:04/02/07 13:32 ID:???
恩師に感謝し、校正担当の助手や院生に感謝し、
最後に有斐閣の編集者に感謝して締め括ります。
これ鉄則。

14 :EATcf-305p254.ppp15.odn.ne.jp:04/02/07 13:33 ID:qL15nLI6
1

15 :氏名黙秘:04/02/07 13:34 ID:???
>>3マダー?


16 :氏名黙秘:04/02/07 13:35 ID:???
本の「はしがき」にもブロックがあるから。

17 :氏名黙秘:04/02/07 13:38 ID:???
3 :氏名黙秘 :04/02/07 10:18 ID:xhXDHRFo
2げっと!

>>3
2も取れない香具師が法曹になれるわけないだろ。
はやく諦めてママのチンコでもしゃぶってな。


18 :氏名黙秘:04/02/07 13:40 ID:???
基本書買ってきてははしがきと序章だけ読むという典型的糞ヴェテだな。

19 :氏名黙秘:04/02/07 13:41 ID:???
>>18
それは違うだろ。
糞ベテは頑張って全部読もうとするが、難儀しているうちに試験日となる。

20 :氏名黙秘:04/02/07 13:44 ID:???
本書は○○大学法学部における著者の講義をまとめたものである。
著者の講義・演習に参加した学生諸君には、アタマの悪い一般人にも
わかる本を書くための貴重な教訓を多く頂いた。ここに記して感謝したい。


21 :氏名黙秘:04/02/07 14:57 ID:???
>>20
それ、誰?

22 :氏名黙秘:04/02/07 15:04 ID:???
芦部憲法の前書きが最高。
憲法を学ぶ上で、重要な注意点が述べられてるから

23 :氏名黙秘:04/02/07 15:27 ID:???
奥さんに感謝してる人萌え♥

24 :氏名黙秘:04/02/07 15:29 ID:???
学生と偽り愛人の名前を掲載して感謝してる奴もいるな

25 :氏名黙秘:04/02/07 15:44 ID:???
はしがき読むの好き!

26 :氏名黙秘:04/02/07 17:07 ID:???
伊藤眞教授、温泉につかりながら執筆してたみたいだね。

フザケンナ!

27 :氏名黙秘:04/02/07 19:35 ID:???
いいじゃないかそれくらい

28 :氏名黙秘:04/02/07 19:37 ID:???
古いのは、・・・の別荘にてとかが多いね。

漏れも本出したら、・・・の漫画喫茶にてとか書くかな。

29 :氏名黙秘:04/02/07 19:45 ID:???
>>28
「司法浪人のその後」っていう本を書いてくれよ

司法を挫折した人間の壮絶な半生を、悲壮感たっぷりに綴ってくれ

30 :氏名黙秘:04/02/07 19:57 ID:???
さすがに今手書きで原稿書いてるやつはいないよな。
昔は手書き原稿を担当編集者が全部入力しなおしていたのだろうか

31 :氏名黙秘:04/02/07 20:03 ID:???
Sシリーズとか、全然無いからつまらん。

32 :氏名黙秘:04/02/07 20:03 ID:???
「ここに」で始まるとかなりワクワクする。

33 :氏名黙秘:04/02/07 21:19 ID:???
>>30
まだ半分ぐらいいるよ。特に法学者はパソコンを使えない人が多い。
それから入力は写植屋のバイト君だよ。

34 :氏名黙秘:04/02/07 23:51 ID:???
デイリー六法の砂糖工事のはしがきはつまらんな。論証不足。

35 :氏名黙秘:04/02/12 11:50 ID:WtbzCEr1
ベストはしがき本は何だろう・・・
やっぱり内田Iは熱いなあ。

36 :氏名黙秘:04/02/12 11:58 ID:???
>>30
いるよん。
貝瀬さんとか、米倉先生とか

37 :氏名黙秘:04/02/12 14:23 ID:???
俺は新刑法学教室の植松が好きだな。


38 :冷シャブdecidendi ◆vCK8.7oLaw :04/02/12 14:39 ID:???
漏れは棟居のライブ本

39 :氏名黙秘:04/02/12 16:12 ID:???
>>38
あー、いいねぇ。

40 :氏名黙秘:04/02/12 17:34 ID:???
古い本だと今では大物の人が索引担当したりしてる。
我妻講義なら遠藤浩や川井健。

41 :氏名黙秘:04/02/12 18:18 ID:???
漏れはだれのか忘れたけど(中央の先生?)、最近でた会社法の本。
これだけ頻繁な改正があるのは立法担当者の見通しの悪さと無能さのせいだって恨みがましく書いてあった。
よほど改正委員になりたかったのだろう・・・

42 :氏名黙秘:04/02/12 19:25 ID:???
>>41
というか、商法は議員中心で立法してなかったっけ?

43 :氏名黙秘:04/02/12 19:26 ID:???
金庫株の時は学者の非難凄まじかったからな…あれは議員立法だったと思う。

44 :氏名黙秘:04/02/12 22:10 ID:???
>>41
宮島?

45 :氏名黙秘:04/02/15 03:21 ID:???
科学から空想へ
「ユートピア」は現実を離れた「理想」論であり「非科学的」で「青臭い」というのは,たしかに
そのとおりかもしれない。だから,「理想はそうでも現実は……」といわれると,どうしても理想
を語ることに臆病になりがちである。こうして,私たちは,しだいに「理想」を語ることが少なく
なり,やがて「理想」を見失ってしまったのであろう。そして,「現実」の方は,「理想」を置き
去りにして,人々に幸せをもたらすのかどうかもわからないままに動いている。そういういま,
まずは,大いに「理想」論をたたかわすことが必要だと思うのである。
全訂憲法学教室 浦部法穂著

46 :氏名黙秘:04/02/15 03:30 ID:???
はじがきは、通常、本をすべて書き終わった後に書かれることが多いにも
かかわらず、本の体裁上は、一番最初に掲載されている。

そこで、はしがきの実質的存在意義が問題となる。

この点、はしがきは、セックスでいうところの前戯のようなものであると
いう見解がある。この見解は、いきなり本文から読み始めると、読者に無用
の混乱が生ずる恐れがあるという理由に基づいており、セックスにおける
実情に類似した概念である。

しかし、この見解に対しては、いきなり本文から読むことに快感を感じる
読者もいるのではないかという有力な批判がなされている。

思うに・・・

47 :氏名黙秘:04/02/15 04:18 ID:???
いいから続けなさい

48 :氏名黙秘:04/02/15 17:28 ID:???

憲法の三流教科書でふざけたまえがきがあったな
筑波かどこかの教授だったと思うが
忘れてしまった

49 :氏名黙秘:04/02/15 17:32 ID:???
>>48
内野?

50 :氏名黙秘:04/02/15 17:32 ID:???
ッテユウカ・・・

憲法解釈の論点(内野)

51 :氏名黙秘:04/02/15 18:05 ID:???

そうそう、それでした。
思い出したよ、ありがとう。


52 :氏名黙秘:04/02/15 21:53 ID:???
高山カナタソの没くらった「たのしい刑法」の前書き?がすごかった。
本人は面白いつもりなのだろうが、おかしな人以外の何者でもなかった。

53 :氏名黙秘:04/02/16 23:23 ID:???
>>30 >>33
やはり縦書きの本は元が手書きで、
横書きの本はパソコンでの作成なのだろうか。
何となく。

54 :氏名黙秘:04/03/02 22:11 ID:???
そだよ。

55 :氏名黙秘:04/03/05 01:37 ID:???
俺、はしがき、好きだな

56 :氏名黙秘:04/03/05 01:46 ID:???
妻信子にも感謝したい
「刑事訴訟法」田口守一

57 :氏名黙秘:04/03/05 01:52 ID:???
確かに!私も好きだ!
著者の今までの人生やいろいろな人のつながりが書いてあったりして.
ただ,あまりの恩師への謝辞が鼻にさわるときも.権威付けか?
けど全く書いてないとさびしい.


58 :氏名黙秘:04/03/05 02:01 ID:mOixglQU
ウホッ!いいスレ。

勉強してて未成熟分野の学者の苦労を感じた一節。
                                            ・ ・ ・
「前書発行の当時最も恐れていたのは、われわれの編集・出版が当時生成しはじめていた
判例法を正確に反映することにとどまらず、その意図を無意識裡に超えて『全判決の中から
ある一つの流れ(!?)を創作することになる』という不遜な結果をもたらさないか、という恐れだった。
『編者自身の十分の見とおしと自覚をもたぬままに、自らの予想ををこえる社会的役割を
果たす恐れ』であった。もとより、それは自らを過信するが故ではなく、力不足にもかかわらず
(なればこそ)、記さざるを得ないそのような客観的条件の存在の脅威を直感したからである。」

59 :氏名黙秘:04/03/05 02:02 ID:???
↑の傍点部分は「生成し」です。

60 :氏名黙秘:04/03/06 01:51 ID:???
>>58は何のはしがき?

61 :氏名黙秘:04/03/06 23:50 ID:???
木内・金融法のまえがきはまさしく壮絶だね。
木内先生の絶筆の様子がつぶさにわかる。
古い話ですまそ。

62 :氏名黙秘:04/03/12 01:21 ID:???
汝の道を歩め。人をして語るに任せよ。

63 :氏名黙秘:04/03/12 01:46 ID:???
>>52
カナタソの研究書「故意と違法性の意識」の前書きは山口への濃厚なラブレター。

64 :氏名黙秘:04/03/12 09:12 ID:QOQ71Jqv
>>41
西脇敏男中央学院大学教授

65 :氏名黙秘:04/03/12 09:12 ID:???
     .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     lシ                 ;;;;;;;;;;;;;;;;|
     | ≡≡≡     ≡≡≡   ;;;;;;;;;;;;;|
     | ,,;;;;;;;;;;,、   ,.-='==- 、 ___,,...-'´`゙!
    /!´    `ヽ___l         }_r'´   ,. !.|
   [| ゙! -=・=- |⌒! -=・=-   |      〉 !  これは?
    ヽ、|     ノ i:.ヽ、    _.ノ     ' /    
       |`ー‐ '´  ノ   ̄         r'"     
      i,      -、,:‐ヽ            '1      
        ゙i,∵∴∵ | |  ∵∴∵∴    |       
       ゙、∵ ,-'ニニニヽ_∵∴∵ /  |`ヽ
        ゙∵ ヾニ二ン" ∵∴/ / ./  ゙、
         ヽ∵∴∵∴∵∵/ '/     iヽ、
           ヽ、∵∴∵,./  /     ∧ ゙ヽ、
              /`゙゙T''"     /     /     ゙ヽ、__

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)