5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【過去問】スタンダード100 その3【プラスα】

1 :氏名黙秘:04/02/13 02:08 ID:???
最終兵器
テンプレ
前スレ http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1055574641/

2 :氏名黙秘:04/02/13 02:10 ID:???
2かな?

3 :ゴージャス中堅 ◆CRdmCEc.aI :04/02/13 02:12 ID:???
だーっと333なんでよー♪

4 :氏名黙秘:04/02/13 12:25 ID:???
>>1


5 :氏名黙秘:04/02/13 12:34 ID:???
改正に対応していない・・・

6 :氏名黙秘:04/02/13 12:44 ID:???
>>5
そんな事はほとんどの問題に対して影響ない。
編集がいいから通読しやすくって
これが一番だろう。

7 :氏名黙秘:04/02/13 15:25 ID:???
去年の合格者から刑法の評判はいいと聞きますた

8 :氏名黙秘:04/02/13 15:26 ID:???
改正改正言う奴って馬鹿だろ?
毎年買い換えるのかよw


9 :氏名黙秘:04/02/13 15:30 ID:???
毎年買い換えてるけど?

10 :氏名黙秘:04/02/13 15:32 ID:???
騙されてることに気づきなよ。
デバイスも毎年のように改定してるけど中身はほとんど変わってない。
買い換える価値があるのは民訴くらいかな。


11 :氏名黙秘:04/02/13 15:35 ID:???
前スレの最後のほうの議論はどうなった?


12 :氏名黙秘:04/02/13 16:01 ID:???
ネタねーんだったら落とせよ(w

13 :氏名黙秘:04/02/13 16:02 ID:???
即死回避ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

14 :氏名黙秘:04/02/13 16:07 ID:???
毎年の改正が気になってか買い換えてるやつってほとんど勉強
してないよ。勉強した痕跡がないから手元の書籍とかを簡単に
手放すことができる。
一昨年まで、オレはそうだったからよく解る。

15 :氏名黙秘:04/02/13 16:11 ID:???
15(σ・∀・)σ ゲッツ!!

16 :氏名黙秘:04/02/13 17:56 ID:???
          ♪
♪   ∧ ∧ ♪   よ〜く考えよぉ〜 ♪
    (,,゚Д゚).  ♪   おかねは大事だよ〜 ♪
     |つ[|lllll]).      う〜う、う〜う、ううう〜 ♪
   〜|  |
    U U

17 :氏名黙秘:04/02/13 21:58 ID:???
>>11
 56-1についてだよね。
 前スレ988はかなりレベルの高い鋭いことを言ってた。
 EGへの請求は仕方ないけど、Fへの請求の可否が問題。
これについて、988が言ってたようにBが委託した場合との均衡から、
委託できなかった場合にもFに対する請求を肯定したいと考えるなら、
Bが委託できない場合にも761条を類推を考えるというのも一手だと思う。
 そこまで逝くと絶対1時間では書けない気がするけど。


18 :17:04/02/13 21:59 ID:???
ごめん、58-2の間違いでした

19 :988:04/02/13 23:24 ID:???
解答例はおかしいばっかり言って自分の意見は言ってなかった。
なんとかFに請求できるような構成を考えますた。批判されたし。

(長期間別居してた妻に請求せよというのは不都合だという価値判断を示す)
考えるに,事務管理は,契約関係にない者の間の利益を広く調整する制度といえる。
そこで,「他人」(697)は,広く管理行為によって利益を受ける者と解すべき。
そして,利益帰属の有無は法律上家族かどうかにとらわれずより実質的に判断すべき。
本問につきこれをみると,CがBを医師のもとに運んだことによって
Bと生活を共にしていた内縁の妻F・子Gは利益を受けたといえる。
他方,長期間別居している妻はCの管理行為により利益を受けたといえない。
以上から,CはF・Gに対して事務管理に基づく費用償還請求権を行使できる。

あぁ規範の緻密さに欠けるな…

20 :17:04/02/13 23:43 ID:???
>>19
「他人」の解釈までは規範の緻密さにかけるとは思いません。
 ただ、FGが事務管理の本人(697条・702条の)と解するなら、
タクシー代やクリーニング代が、Bを通じてでなく、FG個人にとって
有益費(702条1項)となるかを、もっと説得的に論じた方がよい気がします。
 
 でも、「他人」の解釈とか、説得力大有りですよ。


21 :氏名黙秘:04/02/14 18:09 ID:YPoc/3Im
>>19
俺はそもそもFに請求できないのは不都合、という価値判断自体支持できないなあ。
事務管理に対して「私的事務への干渉」と捉え、中立的(むしろ冷たい)に接している
日本民法の態度からすれば、本人(相続人含む)に対してのみ請求を認める方が
現行の事務管理制度の趣旨に適うのではないか。
「他人」を本人以外の者に拡張するのは、少なくとも今の事務管理に適合的な解釈の
方向とは思えない。むしろ、事務管理の概念自体を変えてしまう立法論だと思われ。


・・・でもまあ、基本書に19のような解釈がもしあれば、それに従うかも(弱気)。

22 :氏名黙秘:04/02/14 18:38 ID:???
>>19
まず、別居していた妻に請求するのは、妻が夫の財産を相続するからですよね。妻Eは
請求されたくなければ、相続を放棄するなり、限定承認するなりすればよい。だから、
妻に請求できるとするのは不都合ではないと思います。
次に、内縁の妻に請求できるかですけど、「他人のために」といえるのかが問題だと
思います。何かをしたらたまたまそれが他人のためになっていた場合に、その他人に
対して事務管理に基づいて必要費を請求することはできないはず。
この場合も、CはB本人のためにBを助けているのであって、Fのために助けている
という認識はないから、請求を認めるのは難しいと思います。これを認めちゃうと、
人を助けたときにその費用をその恋人や勤務先に請求するとか、事務管理で請求できる
範囲が異常に拡大することになりかねないので、現行法がそこまで認めているとは
とても思えません。


23 :19:04/02/15 00:54 ID:???
>>21>>22
ご両人とも法律婚の妻に請求しても不都合ではないってことか。
前スレにも出たけど「相続もするんだから構わない」ってのは結構納得するところではある。

ただ,オレはCから頼まれた弁護士になってみた。
「相続人は永年別居している奥さんと愛人の子のGちゃんですから,
とりあえず奥さんに請求書書いときます」ってアドバイスはしたくないかなと。
奥さんも女のプライドがあるから「愛人のところに行けよ」って思うだろうな。
だけど,Fだったら泣きながらでも「Bのためによくやってくれました」って
言って払ってくれそうだ。それなら法律上の根拠あるものにした方がいいよなって考えたのよ。

問題文を勝手に作り変えてはいけないのだがそういうイメージだった。

24 :氏名黙秘:04/02/15 01:03 ID:???
>>23
なんか想定している場面が違わないか?
想定すべきは、Cが「奥さんも2号さんも払ってくれないんです」と
泣きついてきた場合じゃないの?
俺が弁護士なら、「じゃ、相続財産をもらってウハウハ(死語)の
奥さんに請求してみましょうか。2号さんは一円も受け取れずに困窮している
みたいですから」となるんだが。

25 :氏名黙秘:04/02/15 01:09 ID:???
俺がCなら、どうせなら途方に暮れているFよりも、
「笑う相続人」と化しているEからむしり取りたい。
結局24と同じことを言っているだけだが。

26 :23:04/02/15 01:32 ID:???
そう。笑うんだよなEが。
実は黙ってたけどFに請求できるっていう構成だと
小問2で判例と同じ立場が採りづらくなるんだよな・・・
B→Aの請求権の相続を認めた日にゃEは大笑いだもんね。
小問1と方向性違うじゃんってことになる。

だけどタクシー代とクリーニング代ではたかがしれてるな。
EがAからがっぽり取るところを見計らって
「Cさん,アルマーニが汚れちゃったらしいんだよね。
タクシーのシートも汚したからだいぶ請求されたんだよね」とか言ってすごんでみるかな

27 :氏名黙秘:04/02/15 01:39 ID:???
>>26
タクシー+クリーニング代金額のたかが知れているからこそ、そんなに苦労してまで
Cを保護しなくともよい、と考えられるな。
Cも自分の善意を自身で貶めたくないだろうから、そこまでガツガツしないと思う。

28 :氏名黙秘:04/02/17 11:34 ID:???
hosyu

29 :26:04/02/20 10:25 ID:???
ロースクール受験のスレが増えてから
現行試験用の問題集のスレなんぞあっという間に埋もれてしまう。
これも時代の潮流かのぅ(遠い目)

30 :氏名黙秘:04/02/20 10:40 ID:???
予備校に定式化された現行試験の論文同様な答案を新試験で書いて提出したら、採点者に評価してもらえないだろうからね。

31 :氏名黙秘:04/02/20 10:43 ID:???
>>30
定式化って
じゃあどんな答案を書くんだ?


32 :氏名黙秘:04/02/20 10:52 ID:???
いわゆる金太郎飴答案とかのことでしょ。
接続詞の使い方とかはあらゆる論文に普遍的なものだけど、新試験のモデル問題とか見れば、今の予備校で指導されている論文の書き方や、答練の模範答案とかは通用しない、というか趣きの違うものだということが分かる。
新しい書き方なり模範答案なりを予備校が作ってくれるのかな?
新試験も最初の頃は色々な趣きの答案とかあって採点も楽しいだろうけど、いずれまた金太郎飴になって批判が出そう。。。

33 :氏名黙秘:04/02/20 11:20 ID:???
>>32
へぇモデル問題ってどんなの?
結局三段論法で書くんだから同じようなものになると思うけどなあ。

34 :29:04/02/20 11:39 ID:???
>>32
オレ現行オンリー人間ね。

現行試験が完全な制度とは思わん。
でも同様にLS+新司法試験も(現行より優れている制度なのかもしれないけど)
完全な制度ではないだろう。

現行試験=金太郎飴答案という弊害(今ではモデル化された批判に感じる)を指摘されるけど
「予測可能性」という点では「金太郎飴」も悪くはないとは言えないだろうか?
もちろん具体的な事情を離れて一般論だけで事件処理をする態度はダメだし
そんなんじゃあ現行試験にも合格できないだろう。
このスレでレスくれる人はけこーうレベル高いからそれ位のことは
わかってて予備校の答案例使ってると思うよ。

試験制度の属性(とくに弊害)と受験生・合格者の属性を結び付けられるのは不愉快なのね。
(そういう風潮があるような気がしてるだけで君のレスがそうだとはいってないよ)。
現行に挑戦しているひとりひとりに「プライド」ってものがあるんだ。お互いに尊重しようではないか。





35 :氏名黙秘:04/02/20 13:47 ID:???
>>32
現行を貶めるつもりはないです。なぜなら、自分も今まで現行頑張ってきた人間だからです。
俗に言う金太郎飴答案が「悪い」といっているわけでもないです。新試験の下では、「評価されにくくなる」だろうと言っているだけです。

ちなみにこういう感想を持つに至ったのは、某試験委員の先生からこのようなお話を聞いたからです。
それは、要約すれば、「(現行)試験の答案は似たり寄ったりで面白くない。自分の言葉で書かれている答案がない。
個性のない答案をひたすら見るのは苦痛であるし、その中から差異をつけて採点するのは困難である。」

これに加えて論文の形式的な話にも触れて、
「たとえば、この点、というつなぎがあるが、予備校では反対説を挙げるときのみに使うべきと指導されていると聞く。
しかし、論文においてそのためだけに使われる言葉ではない。このような国語的にも偏った指導はよくない。」と。

予備校のすべてにおいてこのような指導がされているわけではないですし、受験者が皆こういう風にしているわけではないのは分かってますが、少なくとも採点の現場ではこういう類の意見が多数あるようです。
特に後者の話は、「予測可能性」ということに関わってくる部分ではないでしょうか。

このような意見が採点の現場にある以上、新制度ではこれらとは違う教育が行われ、出題がなされ、採点が行われることが予想されると考えたのです。
そんな中、>>30を見たので、そこで、以上のようなレスになったわけですが、ご理解いただけましたでしょうか。
私自身も、予備校の答案例を下に試行錯誤を繰り返して自分のスタイルを作りつつ、去年は論文総合A(下位ですが)を頂きました。
だから、このスレの皆さんのやってらっしゃることはよく分かってます。不愉快な発言だったとしたら申し訳ありませんでした。





36 :氏名黙秘:04/02/20 13:50 ID:???
後、モデル問題とは、日弁連のHPにあるものです。
あくまでモデルなので、そのとおりになるわけではないですが、新試験の雰囲気というか、趣きみたいなものは感じられると思います。

37 :氏名黙秘:04/02/23 21:24 ID:???
モデル問題見たよ。

論文を書く技術じゃなくて、資料を読み取る技術に比重がかかる問題ね。
与えられた資料のほとんどの部分は(゚听)イラネ

早く書く技術より、早く読む技術の方がずっとラクで簡単に習得できるから、試験は「確実に」易しくなるね。


民法・民訴
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/sytyou/iken/data/2003_53_1.pdf
商法
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/sytyou/iken/data/2003_53_2.pdf
刑事
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/sytyou/iken/data/2003_53_3.pdf

38 :氏名黙秘:04/02/26 14:58 ID:???
スタン民法第二版第14問昭和35年第2問の
甲丙間の法律関係で
丙が背信的悪意者のとき甲は何ら責任を負わない、とあるけど
追奪担保責任(561)は負わないの??




39 :氏名黙秘:04/02/26 19:05 ID:???
>>38
負わない。
甲は丙に対し引渡をなし、移転登記もしている以上、560条の義務は果たしていると言えるから。

そもそも、甲は他人物売主とも言えないかも。
復帰的物権変動論に依っているのだから、不完全とはいえ甲にも所有権があると言えるし。

40 :氏名黙秘:04/02/26 19:57 ID:???
刑法U(結果無価値版)ってどうなの?

41 :氏名黙秘:04/02/26 20:44 ID:???
>>39
・・・そうか?


42 :氏名黙秘:04/02/26 20:48 ID:???
ビジ法1級みたいな問題だな。

43 :氏名黙秘:04/02/26 21:26 ID:???
>>41
当方>>39じゃないが疑問があったら自分の考えも書いてよ。意地悪な添削みたいだぞ。生産的にやろう。
>>39は間違っているとは思わない。異説もあるだろうけど論理的には「あり」でしょう。

ところで,遡及効を徹底+94条2項類推説を採って,かつ,
丙が悪意だった場合は他人物売主の責任も問題になってくるのかな?

>>40
当方行為ムカチ版使用のためわからず。
使用者に聞くと前田(雅)説の答案が多いらしいでつ。
たとえば狭義の相当性の問題はあの3要素で判断する独自説みたいだし。

44 :40:04/02/26 23:13 ID:???
>>43
ありがとうございます!
第二版出てないけど、前田説多いのなら使ってみます。

45 :氏名黙秘:04/03/03 03:20 ID:???
        ,,,,,..,,.,.,,,
   三   ミ,, ・д・ミ  < ホッシュホッシュ!!
  三    ミ,,,,,,,.,,.,.,,,ミ


46 :氏名黙秘:04/03/03 10:21 ID:???
ところで本屋にシヴァタの過去問集出てたが、
スタと比べて中身はどうなんだ?

47 :氏名黙秘:04/03/03 15:44 ID:???
速読訓練しよっと!

48 :氏名黙秘:04/03/03 15:46 ID:???
>>46
いつでたの?あんまり本屋 行かないもので、
教えて。

49 :氏名黙秘:04/03/03 15:49 ID:???
>>48
1月だったかな
内容は想像通りです

50 :氏名黙秘:04/03/03 15:50 ID:???
ごめん
去年の年末だった

51 :46:04/03/03 23:03 ID:???
>>48
今日小銭が入ったので、近々買ってみようと思いまつ。


52 :氏名黙秘:04/03/04 15:56 ID:???
スタン民法第2版第47問昭和53年第1問で
抵当権登記された建物に備え付けられた冷暖房機を譲渡担保に供した場合、
譲渡担保権者が抵当権の存在を過失なくして知らなかったときは
譲渡担保権を即時取得する、ってあるけど
抵当権登記がなされているのに過失なく抵当権の存在を知らなかった場合、
なんて考える必要があるの?


53 :氏名黙秘:04/03/04 16:05 ID:???
スタン民法第2版第55問平成4年第1問の1(1)イで
本問のような帰属清算型の譲渡担保においては、とあるけど
本問が帰属清算型とはどこにも書いてないから場合わけする必要があるのでは?

それから、無権利者Aからの賃借人Cが不動産賃借権を時効取得できるか、ってところで
無権利者Aに対して賃料支払いがなされているから賃借の意思が客観的に
表現されている、とあるけど、真の権利者ではなく無権利者に対する賃料支払い
でも、客観的に表現されている、といえるんだっけ?
185条の「新権限」の場合とは違うのかな?


54 :氏名黙秘:04/03/04 18:55 ID:???
>>52
動産の取引だから必要あるんじゃないの?

55 :氏名黙秘:04/03/04 20:03 ID:???
>>53
問題文に「BはAに対し、建物の評価額から被担保債権額を控除した残額を提供し」ってあるじゃん。
これは帰属清算型ってことなんじゃないかな。

無権利者に対する賃料支払いも、「賃借の意思が客観的に表現されている」といえる(最判S62.6.5−土地賃借権の場合)。
誰かに賃料支払ってれば、客観的に「賃借の意思」は読み取れるしね。
185条の「新権原」のときも同じだと思う。
誰かに売買代金支払ってれば、客観的・外形的に「自主占有」に見えるし。

56 :氏名黙秘:04/03/04 21:48 ID:???
>>54・55
  52・53じゃないけど、Thx!
  殺伐としやすい時期だけど、
  スタンの疑問点出し合って、答え考え合って、合格しましょ!
  

57 :52:04/03/04 22:54 ID:???
>>56
君はなかなか殊勝なやつだなw 
合格ポイント1点をあげよう

民法ついでに。気づいたこと
問題番号91(昭和44年第2問)
問いかけに対する結論が明確に示されていないぞ。
取り戻すことができるか?という問題文なのに
錯誤無効の検討の後はぐずぐずになってる。


58 :氏名黙秘:04/03/04 23:07 ID:???
民法87問目。
丙が二重取りになるので、乙に代償請求を認めるべきでは?

刑法42問目(行為無価値)。
甲に併合罪を認めるなら、乙に予備の中止の論点は発生しないのでは?
(新論文の方は「A宅B宅への強盗を一連の行為と見れば、予備の中止が問題となる」とある)

59 :氏名黙秘:04/03/04 23:12 ID:???
>>55
レスサンクス。
>問題文に「BはAに対し、建物の評価額から被担保債権額を控除した残額を提供し」ってあるじゃん。
>これは帰属清算型ってことなんじゃないかな。

う〜ん。もちろん帰属清算型のときにとる行動だけれども、Bがそういう行動を
取ったからといって、AB間で帰属清算型の合意があったということにはならないの
ではないかなと思ってさ。そこまで考える必要ないかな?





60 :氏名黙秘:04/03/04 23:19 ID:???
訂正。
>>57のレスは>>54が書いたものでした。52よ。ごめん

61 :氏名黙秘:04/03/04 23:42 ID:???
>>54
いいえ。なぜ52を騙ってるんだろ?とは思ったがw
レスサンクス。

62 :氏名黙秘:04/03/05 01:02 ID:???
>>58
>丙が二重取りになるので、乙に代償請求を認めるべきでは?

なるほど。確かに二重取りになるな。
ただ,「代償請求権」は,債権者が債務者に利益をよこせっていう権利だから
むしろ乙が丙に賠償した場合には,乙は丙→丁の損害賠償請求権に代位できる(422条)
としたらどうだろう?



63 :62:04/03/05 01:10 ID:???
とはいうものの・・・
じゃあ丁が丙に賠償した場合はどう考えるべきなんだろう?
結論としては,もはや丙は乙に対し415の損害賠償請求はできない(二重取りはダメ),
とすべきなんだろうが法律構成が難しいな。

いっそのこと,債務者乙と加害者丁が不真正連帯債務を負うとでも構成しますか
丙の二重取りも阻止できるし,乙と丁がお互いに無資力のリスクを
負担し合うという点では妥当な気がするけど・・・

64 :氏名黙秘:04/03/05 01:52 ID:???
>>62
536条2項但し書き類推もあるね。
>>63
不真正連帯債務だと、丁から乙への求償が認められかねないから不満。
やはり、丁を一次的債務者、乙を二次的債務者の地位に置きたい。
とはいえ、丁が先に支払った場合の妥当な法律構成は今のところ思いつかないな。

65 :氏名黙秘:04/03/05 11:52 ID:???
マルチ厨ハケーン
ここでも自作自演してるしw

66 :氏名黙秘:04/03/05 15:27 ID:ELZ9Om5E
もう信義則か権利濫用でいいや

67 :氏名黙秘:04/03/05 15:33 ID:???
>>57
>>56は、こんな香具師なんで要注意↓
マルチ厨名言

中上級者って要するに短期合格できなかった負け犬のことだろ? 藁

「○○読め、1嫁」ばっかじゃないか〜〜〜

しょうがないじゃないですか。初学者なんだから。
誰だって最初は初学者なんですよ。

誰も答えてくれないんで
2つのスレで聞いてるんです
お願いします

一行レスしかつけられないクセに沢山文字を書いてる人に対して生意気なんだよ

マルチを嫌う奴は、自分のレスが軽く見られのが不安なガキ。
理路整然とマルチの悪さを論じてみろ。

なんでそんなに叩くんですか?ひょっとしてわからないんですか?プッw
答えられない奴ほどよく吼える。
さすが2ch

二つの質問スレだけじゃなく、このスレにも出没しやがった


68 :氏名黙秘:04/03/07 22:28 ID:???
民法46年2問

面倒くさいからって商品Aを特定物にするのはいかがなものか。


69 :氏名黙秘:04/03/07 22:43 ID:???
いや、特定していると思うが・・・?

70 :氏名黙秘:04/03/08 12:43 ID:???
>>43
例えば、失踪宣告でAが土地を相続して、A→B→Cと譲渡された場合に
AとBが善意でCが悪意だったとしてもCは保護されるという結論の根拠として
Cが保護されないとすると善意者Bが担保責任(561)を追及されてしまうから
っていうのがあるけど、それとはどう違うの?


71 :氏名黙秘:04/03/08 13:12 ID:???
>>70
「単純悪意と背信的悪意の差」で説明することもできるし、
相対的構成をとってなおかつ>>39と同じ理由から「Bは追奪担保責任を負わない」と説明してもいいだろうし。

前者の方がいいのかな。なんとなく。

72 :氏名黙秘:04/03/11 11:31 ID:???
民法第2版61問で、乙が丙に建物収去土地明渡請求できる場合として
甲が丙に対して有する所有権に基づく請求を代位行使できる、とあるけど
丙が110条類推で保護される場合は賃借権があるのだから
甲は丙に対して所有権に基づく明渡請求なんて有しないんじゃないの??
だから代位行使も何もないのでは??


73 :氏名黙秘:04/03/11 11:58 ID:???
スタン民法は明らかに貞友ライブ本を参考にしてるな。

74 :氏名黙秘:04/03/11 12:47 ID:???
>>72
丙じゃなくて丁でしょ。
2ページ目の下から8行目
「それでは、丁に正当の理由が存する場合〜」
と一応書いてある。

この答案もうちょっと整理した書き方はあると思うけど

75 :74:04/03/11 12:51 ID:???
たしかに、4(2)にも「丁に正当の理由がない場合には」ということわりを
入れないとわかりにくいよな。

76 :氏名黙秘:04/03/11 13:01 ID:???
>>73
民法に限らず他の科目もそう。

77 :氏名黙秘:04/03/11 13:19 ID:???
>>74-75
あ、そうだ。丁だった。
でも、そこには「及び丁が賃借権ないし建物登記を有しない場合には」
とも書いてあるからやはり間違いなんではないの?

乙が代位行使できるのは丁が正当事由を有しない場合だけだよね?



78 :氏名黙秘:04/03/11 13:56 ID:???
まねてる割には間違いが多いよな。
意図的に入れてるとしか思いないのだが。

79 :氏名黙秘:04/03/11 20:11 ID:???
解答例は結論の整理ができずにぐちゃぐちゃやな。
No.60の結論を整理すると

1 乙の丁に対する賃借権に基づく建物収去・土地明渡請求が認められるためには
  乙側:賃借権の登記あること(605)
  丁側:正当の理由がないこと
     もっとも,正当の理由がある場合でも丁の建物所有権の登記(借10)に先立って
     乙の賃借権の登記が先になされていれば乙の請求が認められる。

2 債権者代位権を行使する場合は乙は賃借権の登記を備えていなくてもよい。
  丁側:正当の理由がないこと

80 :氏名黙秘:04/03/15 13:27 ID:???
民法第2版65問の小問2で
Aの死亡が甲の過失による場合、乙は甲に対して固有の損害賠償請求が
できる(709条、710条)。

とあるけどここは(709条、711条)ではないの??
夫死亡の財産的損害が709、精神的損害が711だよな?
なんでスタンは710をあげているんだ?



81 :氏名黙秘:04/03/15 14:45 ID:???
民法67問の債権者取消権における相対的取消の問題点としてあげられている

債務者が債務免除をした場合にそれを取り消したとしても受益者は債務者に
対し債務を負わないことを説明しにくい、

債務者が贈与をした場合にそれを取り消したとしても受益者は債務者に履行を
請求できてしまう、

ってのはどういう意味?

82 :氏名黙秘:04/03/15 14:51 ID:???
>>80
通説のとおりです。基本書なり予備校本、択一受験六法で確認してみてください。

83 :氏名黙秘:04/03/15 15:21 ID:???
>>81
 B--→C--→D Aが詐害行為取消権を行使しても、なおBC間においては、
 ↑        免除や贈与は有効ですよね。そうしますと、詐害的な免除
 A        を、たとえ取り消しても、被免除者Cは債務を履行する
          必要がないことになって、まずいですよね。
          また、受贈者であるCはBに履行の請求が可能になって、
          これまたまずいですよね。こういう趣旨です。

84 :氏名黙秘:04/03/15 17:14 ID:???
>>82
どうもありがとう。
709、710が通説ですか?
やっぱり夫死亡の場合の、妻の慰謝料請求は711のような気がするのですが・・

夫の精神的損害は709、710で、それを妻が相続する、というのは
また別で。

85 :氏名黙秘:04/03/16 01:13 ID:???
>>84
両方請求できる、が通説。

86 :氏名黙秘:04/03/16 12:00 ID:???
>>85
いや、もちろん両方請求できるんだけど
妻固有の慰謝料請求は711ではないの?
スタンは妻固有の損害賠償、慰謝料請求が(709、710)となっている
からオカシイんじゃないかな、と。


87 :氏名黙秘:04/03/16 12:09 ID:???
スタンより自分を信汁!

88 :氏名黙秘:04/03/16 12:56 ID:???
>>86
問題文見てなかった。
その問題なら精神的損害については711条だね。

89 :氏名黙秘:04/03/17 22:00 ID:???
商法2版 第108問 商事留置権

問い1は
土地の明渡請求をしているのに建物の留置権の成否を論じて終わっている。
なんかオレ勘違いしてる?

それにAは「商人」であるってこの答案みたいに簡単に認定できるかのか疑問。

今時商法総則やれる猛者のコメント求む


90 :氏名黙秘:04/03/17 22:26 ID:???
>>89
漏れは今総則商行為を激しくやっているが、手元に巣タンが無い。
問題うpきぼんぬ。

91 :氏名黙秘:04/03/17 22:35 ID:???
次の各問いにおいて,Xは被担保債権の弁済期が到来した後,
商事留置権(商法第521条)を主張することが認められるか。
問題となりうる要件を検討せよ(なお,各問いは,独立した問
いである)。

1. Aは,B銀行から融資を受けて,甲土地を購入し,B銀行
のために甲土地に抵当権を設定して登記した。Aは,甲土
地上に賃貸事業用の建物の建築をX建築会社に依頼した。A
とX社との間で,完成建物の所有権は完成後直ちにAに帰属
する旨の特約がなされた。その後,X社は建物を完成させた
が,既にAが株式投資や競馬で大損をして資産が減少してお
り,B銀行への借金の返済やX社への請負代金の支払ができ
ない状態になっていたので,X社は建物を万能板で囲い出入
口を施錠して占有した。そこで,B銀行が甲土地の抵当権を
実行してCが競落し,CがX社に対して甲土地の明渡請求を
した。

2.(省略)

92 :氏名黙秘:04/03/17 22:41 ID:???
>>91
たしかに簡単に商人と認定するのは厳しい感じがするね。
「賃貸事業用の建物の建築をX建築会社に依頼」しか商行為になりそうな行為がないもんなあ。

93 :奨励コピペ・googleキャッシュに名前を残そう:04/03/18 01:22 ID:z/Ue+g1e
砂の器(TBS) VTR編集:飯泉政直
ヤンキー母校に帰る(TBS) VTR編集:飯泉政直

飯泉政直(いいずみまさなお)
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直

http://tmp2.2ch.net/download/「やるならとことん最後まで」

94 :奨励コピペ・googleキャッシュに名前を残そう:04/03/19 04:30 ID:plNIYCkv
砂の器(TBS) VTR編集:飯泉 政直
ヤンキー母校に帰る(TBS) VTR編集:飯泉 政直

飯泉 政直(いいずみ まさなお)



95 :氏名黙秘:04/03/19 21:20 ID:???
ここは、いつからキソタマスレになったんだ?

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)